searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
日本映画 神話の創造
ブログURL
https://www.cinealamode.com
ブログ紹介文
映画仲間と映画の理想郷で生きていく。
更新頻度(1年)

22回 / 90日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2012/06/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、中川俊秀さんの読者になりませんか?

ハンドル名
中川俊秀さん
ブログタイトル
日本映画 神話の創造
更新頻度
22回 / 90日(平均1.7回/週)
読者になる
日本映画 神話の創造

中川俊秀さんの新着記事

1件〜30件

  • 日本人が芸術大国になることを世界は待っている。貧困は撲滅だ。

    こんばんは! 中川です、 いつもいつもお読みいただきましてありがとうございます! いいね!と読者登録いただけるとさらに嬉しいですヽ(^0^)ノ わがニッポンは戦後がんばりすぎたんだ...

  • 【コロナ以後;第3夜】芸術家こそネットビジネスが有効であることについて。

    こんばんは! 中川です! 新型コロナの襲来で 私たちはライフスタイルと生き方が問われるようになりました。 誰もが感じていると思うのですが、労働というものの存在じたいが変容せざるをえ...

  • 【コロナ以後 映画革新 第2夜】独占領域で生きる

    こんばんは! 中川です、 ではコンテンツ・ビジネスについて書いてみますね。 あなたはコンテンツ・ビジネスと聞いて、どんなものを想像しましたか? ネットビジネスをやられている方ならば...

  • 【コロナ以後 映画革新 第1夜】新世界よこんにちは。

    こんにちは!  中川です、    今後あなたの人生を劇的に変える、とても大切な投稿をさせていただきます。    私たちはこれから映画ビジネスをライヴパフォーマーとして生きていきます...

  • 【コロナ以後 前夜】斜陽よ、さようなら

     こんにちは! 中川です、 このホームページを読むだけで あなたを映画の理想郷へと導きます、どうぞお楽しみにしてくださいね! 私のゴールは 2025年に大阪万博に合わせてマル秘(!?)興行をする 関西に新しい日本映画産業を創造すること、 また、両親の生まれ故郷、鹿児島県薩摩川内市甑島を芸術家の村を作ること、です。 どちらも大変な道程ですが、ぜひ最後までお付き合いください。 このホームページを読むだ

  • はじめに、コロナ以後を生きるスキルをもとう

    はじめまして! 中川です、 このたびはホームページ【日本映画 神話の創造】にお越しいただきましてありがとうございます。 このホームページは映画好きの、映画好きによる映画好きのためのコミュニティです。 好きが高じて、理想郷まで造ってしまおうという、やんちゃなコミュニティです。 かつて日本映画は綺羅星のごとく輝いていました。 撮影所システムが有効に稼働しており、素晴らしい作品を次から次へと生み出しまし

  • はじめに

    はじめまして! 中川です、 このたびはホームページ【日本映画 神話の創造】にお越しいただきましてありがとうございます。 このホームページは映画好きの、映画好きによる映画好きのためのコミュニティです。 好きが高じて、理想郷まで造ってしまおうという、やんちゃなコミュニティです。 かつて日本映画は綺羅星のごとく輝いていました。 撮影所システムが有効に稼働しており、素晴らしい作品を次から次へと生み出しまし

  • 【コロナ以後】芸術家になるためにはお金がなければなれないのか。あまりにも学費が高騰しているお話。

    コンテンツ・ビジネスへようこそ ↓ ↓ ↓ こんばんは。中川です、 この世の中はお金がなければ何もできないという風潮がありますが、本当にそうなのでしょうか。 たしかにお医者様になろうと思えば時間とお金はかかる。 しかし芸術家はどうでしょうか。もし芸術大学にいくとなると数百万はかかるでしょう。 問題はその投資に見合ってるかどうか。 たとえば音楽大学の教授になりたいのであれば、価値があるかもしれません

  • 令和な時代のダイナミズムに身を任せて生きてみよう。

    こんばんは。なかがわです、 平成というある意味バブル以後の時代という嬉しくないレッテルを貼られてしまった感のある前時代はあまりにも輝かしすぎる昭和という狭間にあって、 ひょっとすれば大正という時代のように歴史に埋没してしまう可能性のある時代が終焉するという、 ある種ミレニアムな予感を孕みながら令和な時代が始まろうとしています。 もうバブリー以後とレッテルを貼られた時代にはノーを言おうということなん

  • 自分を終身雇用する生き方。

    コンテンツ・ビジネスへようこそ ↓ ↓ ↓ 企業はすでに終身雇用する気もなく、 国家は年金で老後を面倒みるでもなく、 個人は自己責任でという謳い文句で路頭に迷う。 これが資本主義のなれの果て。 未曽有の大不況が続く。 権力者と富裕層のためだけの世界が今ここにある。 不況の時には映画が強いと言われて久しい。 本当にそうなのだろうか。 僕らは戦国時代を生きている。 もう誰も守ってはくれない。 だったら

  • 自分を終身雇用する生き方。

    企業はすでに終身雇用する気もなく、 国家は年金で老後を面倒みるでもなく、 個人は自己責任でという謳い文句で路頭に迷う。 これが資本主義のなれの果て。 未曽有の大不況が続く。 権力者と富裕層のためだけの世界が今ここにある。 不況の時には映画が強いと言われて久しい。 本当にそうなのだろうか。 僕らは戦国時代を生きている。 もう誰も守ってはくれない。 だったらやるしかないよね。 非正規雇用やアルバイトに

  • 49歳から始めるネットビジネス人生改造計画。

    こんにちは。 中川です、 なにゆえ、49歳にもなって悪戦苦闘しているのか、 自分という人間の弱さに反吐が出るからともいえるんです、 ネットビジネスを始めたのはたしかに偶然ではあるのですが、 このネットビジネスこそ自分にあってることに気づいたようなわけです。 私は法華経によって、自分の至らなさを知り、 そうしてネットビジネスによっても自分の弱さを知る、 そうなんです、 法華経=ネットビジネスという、

  • 希望しかない世界で生きていくために。

    こんにちは。なかがわです。 あなたはもうこの社会から逸脱して生きる覚悟はできていますか。 今何も行動せずに流されるまま生きてるひとは正直やばいです。 資本主義社会が崩壊しかかっているんだから、動かないてのはこれからますます困難な状況に追いつめられるでしょう。 もしかして諦めてるひとはいないでしょうね? それはもったいない。 折角生まれてきたのにこんな素晴らしい世界を満喫しない手はないですよ。 たっ

カテゴリー一覧
商用