住所
出身
ハンドル名
シカフさん
ブログタイトル
シカフ衛星C
ブログURL
http://shikafu.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ミステリ・ホラー:マニアック=7:3 地味に更新しています
自由文
-
更新頻度(1年)

71回 / 203日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2012/06/08

シカフさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(IN) 26,506位 28,640位 25,630位 25,607位 25,449位 25,646位 25,607位 963,711サイト
INポイント 10 0 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 10 0 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 92位 104位 85位 86位 80位 84位 85位 12,787サイト
書評・レビュー 25位 30位 21位 21位 21位 22位 21位 3,348サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 50,274位 53,305位 50,370位 50,159位 50,311位 50,056位 49,979位 963,711サイト
INポイント 10 0 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 10 0 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 148位 155位 136位 139位 137位 136位 135位 12,787サイト
書評・レビュー 41位 42位 39位 38位 39位 38位 38位 3,348サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963,711サイト
INポイント 10 0 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 10 0 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,787サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,348サイト

シカフさんのブログ記事

  • 有栖川有栖の密室大図鑑.有栖川有栖[文]磯田和一[画]

    海外ミステリ20作品/国内ミステリ20作品/+1作品1982年から1998年の間に発表された国内外の短編と長編の中から有栖川氏がセレクトし、磯田氏がイラストを描いた40作品。それに加え、有栖川氏の作品の中から磯田氏がセレクト、イラストを描いた1作品。計41作品の間取り本です。間取りのカテゴリに入れるべきか迷います。...

  • BURN上下 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子.内藤了

    殺人兵器のためクローンを大量生産、自らのクローンに自分を移植させる願望を持つミシェル。猟奇殺人者の脳、ミシェルのクローン、スイッチを押す者、彼の狙いに必要なものは全て日本精神・神経医療研究センターに揃っている。手段を選ばないミシェルが先か、ミシェルに迫る猟奇犯罪捜査班が先か。その最中、比奈子がミシェルに拉致されてしまう。決戦はセンターです。得体の知れないミシェルを恐れるのではなく相手も人間だと冷静...

  • 黒猫の遊歩あるいは美学講義.森晶麿

    月まで(モルグ街の殺人事件)/壁と模倣(黒猫)/水のレトリック(マリー・ロジェの謎)/秘すれば花(盗まれた手紙)/頭蓋骨のなかで(黄金虫)/月と王様(大鴉)3年前、大学4年生の夏休み。黒猫と付き人はゼミの友人達とその一人・関俣の別荘を訪れた。だが、ピアノを弾いている時に壁から女の声が聴こえるとミナモが言い出し、それを聞いた関俣は自室で自殺した。黒猫は付き人に謎を解く。(黒猫、より)「心中探偵」で黒...

  • 宮廷神官物語 五.榎田ユウリ

    天青は慧眼を制御するため旅の一座に再び紛れ、櫻嵐と共に故郷の白虎峰を目指す。青き石に認められなければ慧眼は制御できないのだ。一方、藍晶王子も苦境に立たされていた。王の側室に毒を持った嫌疑がかけられ囚われてしまった。天青の慧眼は藍晶王子の嫌疑を晴らすために間に合うのか。偽りの慧眼児の見分の時間は迫る。本作は藍晶王子の危機です。相変わらず悪い人は着々と人を犠牲にして迫ってきます。まだまだ大きな火種は残...

  • 国宝の謎.歴史の謎研究会[編]

    人々を魅了し続ける国宝の「美の秘密」/教科書にない国宝の「真実」/国宝に隠されたもうひとつの「物語」/ナゾがなぞを呼ぶ国宝の「未解決の謎」/明かされると歴史が変わる国宝の「ある噂」国宝といえども全てが明らかになっているわけではないのですね。ワタクシでも見たことのある源頼朝のあの絵が頼朝ではない議論が続いているとか、阿修羅像といえば奈良の興福寺の阿修羅像は脱活乾漆造で重量が軽いため度重なる火災の度に...

  • 花咲小路三丁目のナイト.小路幸也

    花咲小路商店街、三丁目の〈喫茶ナイト〉は商店街唯一の深夜営業の店。店内に並んだVHSやDVDのレンタルや中古販売をしているが、店主である円藤仁太の元には真夜中の相談事がよく舞い込む。甥である堂本望は仕事を辞め、〈喫茶ナイト〉で軽食を担当していた。店を継ぎ商店街で暮らす同級生や仁太の商店街を守る手腕に触れ、望は今後の道を見出していく。〈喫茶ナイト〉のナイトの意味はNIGHTではなくKNIGHTだったという話です。こ...

  • 怪談のテープ起こし.三津田信三

    序章/死人のテープ起こし/留守番の夜/幕間(一)/集まった四人/屍と寝るな/幕間(二)/黄雨女/すれちがうもの/終章作家・三津田信三が編集者だった頃、『死にたがる場所』の企画で紹介されたライターは、自殺する間際に残したメッセージテープを集めていると言う。三津田は企画を進めるためのサンプル原稿を送ってもらうことにした。だが、サンプル原稿を受け取った後、ライターはテープを送りつけ失踪してしまう。(死人...

  • 最後の秘境 東京藝大.二宮敦人

    天才たちのカオスな日常不思議の国に密入国/才能だけでは入れない/好きと嫌い/天才たちの頭の中/時間は平等に流れない/音楽で一番大事なこと/大仏、ピアス、自由の女神/楽器の一部になる/人生が作品になる/先端と本質/古典は生きている/「ダメ人間製造大学」?/「藝祭」は爆発だ!/美と音の化学反応上野駅を背にして左側は美校と呼ばれる東京藝術大学美術学部、右側が音校と呼ばれる東京藝術大学音楽学部。筆者が藝大...

  • カインの子どもたち.浦賀和宏

    立石アキの祖父は拘置所で死刑を待つ身だった。両親は冤罪と信じ活動をしているが、アキ自身は祖父の面会にも行ったことはなかった。小学生の頃に「カインの孫」と冷やかされ心の傷となっていった。一方、ノンフィクション作家・泉堂莉菜も死刑囚の祖父を持っていたが、祖父の無実を信じ冤罪をテーマにした本を数冊出していた。二人は出会い、共に祖父の事件を追う。桑原銀次郎が筆者のライフワーク的に多数作品に登場するのかと思...

  • ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人.中山七里

    医師に父を殺された。悪いお医者さんが来て、お父さんを殺しちゃった。八歳の少年の通報により、犬養は明日香を伴い葬儀場を訪れた。母子の証言の齟齬に犬養は司法解剖の手続きを進め、塩化カリウム製剤の注射によって殺害された可能性ありという結果が出た。犬養は少年の母親から〈ドクター・デスの往診室〉というサイトから依頼したと証言を得た。安楽死を20万円で請け負うドクター・デスを追うため、犬養は病身の娘を囮にする。...

  • 赤レンガの御庭番.三木笙子

    不老不死の霊薬/皇太子の切手/港の青年/My Heart Will Go On明治の世。明彦は米国の探偵社で経験を積み帰国、横濱で探偵事務所を構えた。義母の生家は将軍直属の情報機関である御庭番、その家柄からか明彦は横濱実業界の長老から横濱に暗躍する犯罪コンサルト・灯台を壊滅するための個人的な御庭番としての依頼を受けた。共に動くのは既に横濱の仕出し弁当屋として潜入しているミツだった。明彦は文弥を従え、ミツと共に灯台に...

  • くれなゐの紐.須賀しのぶ

    大正の世。婚礼の前日、長姉のハルが消えた。半年後、次姉のもとにハルの字で書かれた差出人のない凌雲閣の絵葉書が届き、仙太郎は消印のあった浅草にハルを追う。だが、手立てのない仙太郎は六区を牛耳る男子禁制の少女ギャング団・紅紐団の長と出会い、団のシマを荒らす組織を女装して仙太郎は探ることになる。ハルが姿を消したのは少なからず自分のせいだと仙太郎は思っています。みつけて話がしたい一心で男子禁制の少女ギャン...

  • 魍魎桜.内藤了

    よろず建物因縁帳古くからの地滑り地帯・猿沢地区で新たな地滑りが。その現場から現れたのは伝承通りの若き僧侶の人柱だった。仙龍らと現場近くの南鞍寺を訪れる途中、春菜は枝垂れ桜に佇む老婆に憑かれる。僧侶の遺骨からは感じられない瘴気が、枝垂れ桜から強く発せられ、老婆は現場を訪れた者の命を奪っていく。二つはどう繋がるのか。仙龍は春菜をサニワとして、魍魎となった枝垂れ桜に願いを問う。地滑り現場に係る一方で、春...

  • 予告状ブラック・オア・ホワイト.市井豊

    ご近所専門探偵物語予告状ブラック・オア・ホワイト/桐江さんちの宝物/嘘つきの町/おかえりエーデルワイス/絵馬に願いを川崎市のご当地アイドルユニット「ブラック・オア・ホワイト」の下に爆破予告ともとれる手紙が送られてきた。悪意があるのか、ないのか。白黒はっきりつけて欲しい、そして黒なら差出人を突き止めて欲しい。その日に配属された真面目すぎる秘書・透子に追い立てられながらも、ものぐさ探偵・九条はライブ会...

  • 響野怪談.織守きょうや

    怪談実話の家族版です。男所帯の響野家の末っ子・春希の優しさは、霊的なものだけではなさそうな色々なものも呼び寄せてしまいます。夏生は見えるようですが気にしない、名前の如く夏のような運動部の極みのような対応で。秋也は全く信じもせず、冬理はより強く守ることもでき。父は大らかに。それぞれの話に兄弟を噛み合わせながら、怪談実話家族版が進んでいきます。一話だけ、毛色の違う怖さの話があります。(と、思うのですが...

  • 宮廷神官物語 四.榎田ユウリ

    秋になり、麗虎国は慧眼児を名乗る者で溢れていた。藍晶王子はその真偽のため策を講じ、結果、羽汀という少年が新たな慧眼児候補となった。一方、自らの過去を探っていた曹鉄は捕らえられ牢に入れられてしまう。曹鉄を救いたい天青と鶏冠だったが、天青も窮地に立たされる。真実の慧眼児を判別するため天青と羽汀の競い合いが行われることが決まったのだ。新たに現れた慧眼児候補、羽汀。その背後に側室の蝶衣霊神とその祖父の景羅...

  • アルゴリズム・キル.結城充考

    クロハが県警本部捜査一課から所轄署警務課へ異動して二ヶ月、交通安全のイベントで少女が保護された。暴行され衰弱した少女は搬送先の病院で死亡、所轄署に特別捜査本部が立ち上がった。続けて発見される未成年者の暴行跡の残る死体。電脳犯罪対策課のサトウは、それらの死体遺棄現と重なる場所に仮想ゲーム内で柱が建っていくと言う。クロハは捜査本部とは違う方向から事件を追う。連続する未成年の死体遺棄現場とリンクする仮想...

  • 大聖堂の殺人.周木律

    The Books2002.06.自らを研鑽し続け時を待った百合子は、遂に藤衛からの招待状を受け取った。24年前に発生した大聖堂の殺人事件の地・本ヶ島に善知鳥神と共に降り立ち、十和田に迎え入れられた。そこには2人の立会人と4人のBOOKの頭文字を持つ数学者が集められていた。やがて始まる藤衛の遠隔会議で数学者達が命を落としていく。撲殺、刺殺、焼死、凍死。不可能ともいえる殺害法で命を奪われる数学者達。孤島で進行する連続殺人事...

  • 心中探偵.森晶麿

    密約または闇夜の解釈《 文学界の新星、心中未遂!相手の女性は死亡 》死にたいが一人では死ねない華影は病院で目覚め、その結果を知った。だが、行きつけのBarで出会った相手・水奈都は死んだ女性とは別人であった。病院を抜け出して調べ始めるが、相手は柳沼財閥の令嬢。この件は柳沼家が絡んでいるのか、現当主の兄・水智雄から圧力がかかる。黒猫の力も借り、華影は謎に迫る。華影の目覚めから始まり、昨夜の相手は誰だったの...

  • 宮廷神官物語 三.榎田ユウリ

    麗虎国は最も暑い月に入り、竜仁の都は深刻な水不足から食糧不足をも招いていた。体調を崩した王の代理を務める藍晶王子は反発の中に貴族の穀倉開きを命じた。一方、町に出た天青は学友と間違われて誘拐され、鶏冠は過酷な雨呼びの儀式を執り行うよう嵌められてしまう。いよいよ宮中の醜い争いに巻き込まれていきます。藍晶王子も鶏冠も、甘い汁を吸って私腹を肥やしている貴族や神官からは疎ましく、隙あらば命を狙われる。そんな...

  • かにみそ.倉狩聡

    かにみそ/百合の火葬流星群の翌朝、蟹を見つけた。手を差し伸べると掌に乗って来たので飼うことにした。蟹は何でも食べ、新聞を読み、言葉を操る。ある日、女を殺害してしまい蟹に食べるか尋ねたところ「じゃ、遠慮なく」と食べ始めた。それから毎夜、捕食のために蟹を町に連れ出すことになった。(かにみそ、より)人間を食べ始めた蟹をどうするのか。当初、主人公は蟹が捕食をするところを見るのか楽しみでした。蟹との友情を育...

  • などらぎの首.澤村伊智

    ゴカイノカイ/学校は死の匂い/居酒屋脳髄談義/悲鳴/ファインダーの向こうに/などらぎの首1998年9月12日、高校三年生の寺西新之助は同級生の野崎和浩を連れて、祖父母の家に泊まり込みで受験勉強に来ていた。だが、それは名目上で、本当の目的は幼い頃の経験に真相を導き出し、今でも消えない恐怖を拭ってもらうことだった。小さな山を越えた岩肌に狭く深い洞窟、そこには”などらぎ”の首があり、胴体が首を取り戻しに来た時に...

  • vs 桜餅 其の九

    こちら三原堂さんの商品名:道明寺(関東)と長命寺(関東)です。道明寺はこし餡で、滑らかでツブツブ感少なめです。長命寺はこし餡でですが、白いんげん豆入り。いんげん豆が入るとまた食感が違いますね。桜の葉が厚めです。...

  • 宮廷神官物語 二.榎田ユウリ

    額に輝く第三の目で人の悪しき心魂を看破する。麗虎国に伝わる慧眼を持つ天青は、神官書生として宮中神学院で学ぶこととなった。だが、他は貴族の子供ばかり。天青は嫌がらせを受けるが、鶏冠は庇うことは出来ないと突き放す。孤独な日々だったが、課題で入った山中で出会った少年・櫻嵐と美しい少女・紀希。一方、鶏冠は藍晶王子の依頼で一人の姫を探していた。新入りの洗礼を受ける天青に冷たい鶏冠。慧眼児としての怖さを感じ始...

  • vs 桜餅 其の八

    こちら越後鶴屋さんの商品名:京風桜餅道明寺と桜餅…… はい、2回目です。道明寺はつぶ餡で、つぶつぶの食感はもちもちです。長命寺はこし餡で、クレープ状の生地は薄いけれどしっかりしています。ツブツブももちもち、つぶ餡はどストライクに好みのお味。越後鶴屋さんは道明寺の勝ちです。でも、長命寺も捨てがたいのですよ。つぶ餡だったら勝負はわかりませんでした。結局最後はつぶ餡vsこし餡の勝負になってしまいました。...

  • 砂の街路図.佐々木譲

    教師の岩崎俊也は両親が大学時代を過ごした運河町を訪れた。20年前、父は行き先も告げずにこの町で4日を過ごし、運河で溺死した。母の葬儀も済ませ、父が何故この町で死んだのか疑問が抑えきれなくなり、俊也は運河町に旅立ったのだ。快活だった父を変えた出来事が徐々に明らかになっていく。淡々と進む本作はドキュメンタリーの解説を聞いているかのようです。強引なところもありますが、こんなに淡々と事情を聞かれたら自分だっ...

  • 奴隷商人サラサ.大石圭

    生き人形が見た夢かつては奴隷として売られたが、今は逆の立場になったサラサ。一方、上海の一等地に聳え立つマンションの一室に飼われている妹のアリア。だが、アリアが妊娠をしたことで彼女の運命は大きく動き、その流れにサラサも巻き込まれていく。共に売られた彼女たちは再び会うことが出来るのか。続編が出るとは嬉しい限りです。相変わらず本シリーズはサラサの身に危険が迫る感が半端なく、前半はあれで後半はそれでハラハ...

  • 宮廷神官物語 一.榎田ユウリ

    王と大神官は麗虎国の二つの柱、次期大神官の見分のため王は伝説の慧眼児を探す命を出す。若くして宮廷神官となった瑛鶏冠は王命を受け、ハシバミ村にいるという慧眼児を迎えるため旅に出る。そこで出会った天青という少年と曹鉄と共に都を目指す。だが、次期大神官を巡る陰謀の手は鶏冠と天青の命を狙う。この系列の話は天青が主人公かと思っていましたが、どうやら鶏冠の方が比重があるようです。進むにつれて比率は変わるかもし...

  • TENGU.柴田哲孝

    1974年秋、群馬県の寒村で凄惨な連続殺人事件が発生した。米陸軍の政治的介入により、事件は被疑者不詳のまま迷宮入りとなった。26年後、中央通信の記者・道平慶一は事件当時、世話になった鑑識・大貫から呼び出された。人間には行えない程の凄惨な現場、土地の伝承と合わせてTENGUと呼ばれた犯人を、道平は再び追うことになった。道平がかつて追った事件は人間の力とは考えられない程、圧倒的に凄惨な殺人事件でした。発生時に世...

  • 営繕かるかや怪異譚.小野不由美

    奥庭より/屋根裏に/雨の鈴/異形のひと/潮満ちの井戸/檻の外祥子が死んだ叔母から受け継いだばかりの家には奥庭に面した離れの座敷があり、その座敷の襖が二棹の桐箪笥で塞がれたいた。だが、祥子の身の丈よりやや低いその箪笥から見える座敷の障子は何度閉めても開く。堪らず障子を塞いでしまおうと棟梁を呼んだが、叔母もかつて塞いでくれと依頼したと言う。(奥庭より)古い城下町。怪異に悩む人の元に尾端が訪れます。完全...