chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
シカフ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2012/06/08

arrow_drop_down
  • アイズ 猟奇死体観察官 児玉永久.内藤了

    日本精神・神経医療研究センターで晩期死体現象と法医昆虫学の研究をしている児玉永久は、16歳の誕生日を迎えZEROからONEになるべく収監されて初めて外出した。そこで雨に濡れた永久に傘をくれた少女は、数日後に片目が刳り貫かれた遺体で発見される。彼らの許を猟奇犯罪捜査班の厚田刑事、石上検屍官、新人刑事の堀北が訪れ、保と共に永久も事件を追い始める。永久が自らの罪に対して向き合い、時として不安定にもなりますが、保...

  • 忙しママのための炊飯器こどもごはん.meeeroom

    野菜まるごと、いれるだけ!ママにも優しい!ほったらかし炊飯器離乳食/栄養価も満点!お残しゼロの炊飯器幼児食/大人も満足!みんな笑顔の炊飯器家族ごはんママでもありませんし幼児食も必要ないのですが、野菜はやはり摂取したいと思い読んでみました。最近は休日に炊き込みご飯を炊いて、それを冷凍弁当にしています。なので、炊き込みご飯のレシピ目当てでした。にんじんとトマトのだしポタージュ、ブロッコリーと豆腐のミル...

  • LIFE PACKING 2020.高城剛

    未来を生きるためのモノと知恵 20201DAY PACKING/5NIGHTS 7DAYS PACKING/2WEEKS TO 6MONTHS PACKING/1YEAR PACKING/FUTURE PACKINGついにカードケースがクリアケースではなく、自作のナイロン製品(多分)になっていました。ワタクシは定期券と鍵を一緒に持ちたい派なので、それプラス名刺入れと診察券や図書館のカードはどを入れているクリアカードケースという状態でした。最近それにイラッとしていまして、名刺は社畜なので...

  • 姫路本.枻出版社

    ベストオブ姫路/姫路屈指の名店/姫路のマニアックな楽しみ方/ものづくり最前線/喫茶カルチャー大捜査/世界に誇る姫路の食材/姫路印の美食案内日曜日に姫路に行くことを決め、月曜日にどこ行ったらいいんだろうと飲み会で問い、書写山と姫路城に行くことにしました。それは観光、では食事はどうする?と慌ててガイドブックを読みました。要点がまとまっていて重しらい内容でした。「喫茶カルチャー大捜査」でアーモンドトース...

  • 最速でおしゃれに見せる方法.MB

    大原則とルール/服の選び方/服の合わせ方/偏愛アイテム/ファッションの裏側/電子版特典20歳の時に「おしゃれの教科書」をつくろうと決意し、ショップスタッフから店長、複数店舗のマネジメント、バイヤー、コンサルティング業やEC管理運営などを経て独立。「論理編」のWEBサイト、「実践編」のメルマガ等配信されています。20歳で決意して、それを実現させているって凄いことだと思います。文章の書き方も好きなんですよねー...

  • SHELTER/CAGE.織守きょうや

    囚人と看守の輪舞曲鉄格子と空/罪人/贖罪/獣と目撃者/追放・解放民営の刑務所に勤務する新人刑務官の凪は、父親が殺害されたトラウマを抱えていた。そこで出会った先輩刑務官や受刑者達もそれぞれ何かを抱えていた。彼らに接するうちに凪は自分も含めて、ここで何を得て次にどこに行くのかを考えるようになる。一方、自由に振舞っているようにみえた阿久津にも、刑期終了を控え徐々に変化が訪れる。そして、非常ベルが鳴り響き...

  • 強欲な羊.三輪和音

    強欲な羊/背徳の羊/眠れぬ夜の羊/ストックホルムの羊/生贄の羊艶やかで気性が激しく異常な嫉妬心で沙耶子の物を奪う麻耶子と、体も弱く可憐で優しく理不尽な麻耶子に耐える沙耶子の姉妹。ついには腹を裂かれた沙耶子のペットが見つか理、麻耶子は自分がやったのではないと言い張るが、真行寺家の絶対君主の祖母が麻耶子に勘当を言い渡す。翌朝、祖母の惨殺死体が発見される。数年後、妊娠した二人が再び屋敷で出会い、麻耶子が...

  • バベルの古書《怪物》.阿泉来堂

    猟奇犯罪プロファイルBook2《怪物》グレゴリー・キラー事件解決の2ヶ月後、基本業務が過去の捜査資料の電子化である『別班』に配属された加地谷は、まるでエンゼルケアを行なったかのように清められた遺体の発見現場だった。伶佳に引き合わされた新任の心理分析官・伽耶乃と反発し合いながらも15年前の少女殺害事件に共通点を見出し、当時の容疑者だった被害者の兄を訪ねた。そこで手に取った古書『フランケンシュタイン』には見...

  • まんぷく大阪.カタノトモコ

    案内人◎曽束政昭2度づけゴメン!揚げたてサクサクの串カツ万歳‼︎/粉モンは大阪の誇りやで〜。ディープお好み焼き!/コシよりダシ!うまくてたまらんうどんの名店めぐり/大阪人の胃袋もハートもガッチリ!ミナミの洋食/ええ味してまっせ!カフェより断固、喫茶店/スパイスの聖地大阪で体も燃える!甘辛カレー食い倒れてみたかったので読んでみました。お店の特色をよく捉えた漫画で一項目につき3-4軒紹介されています。タイ...

  • 鼻.曽根圭介

    暴落/受難/鼻 第14回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作全身ギブスに覆われベッドに固定されているイン・タム。彼はかつて一流大学を出てメガバンクに勤務し、株価は「エリート圏」だった。だが、家族の不祥事から「不審者圏」にまで転落してしまい、大怪我を負ってしまう。そんな彼を再生ファンドが救い出し、治療と改造と称した手術が繰り返される。(暴落、より)出身校や勤務先で株価が決まるなんて恐ろしい世界です。少しの失...

  • バベルの古書《変身》.阿泉来堂

    猟奇犯罪プロファイルBook1《変身》荏原警察署管内で頭部と両手首が切断された遺体が発見された。被害者の胸ポケットにはフランツ・カフカ『変身』の一部が引用されたメモが押し込まれており、5年前の連続猟奇殺人犯グレゴリー・キラーの再犯として捜査が開始された。その事件で相棒を殺害された加冶谷は違和感を覚えるが、第二の事件が発生しそれこそがグレゴリー・キラーの再犯と捜査を進める。やがて被害者の共通点が浮かび、現...

  • BEAST 警察庁特捜地域潜入班 鳴瀬清花.内藤了

    警察庁特捜地域潜入班 鳴瀬清花 ③秩父山麓で発見された民俗学者の遺体は複数の咬み傷があった。彼が追っていたニホンオオカミの歯形だろうか。年末が近づく中、清花たち潜入班は秩父に向かう。やがて、浮かび上がる一人の少年。彼は今、どこにいるのか。清花たちは少年の家族を追う。もし少年が事故の時に山に紛れてしまったとしたら、少年にとっての幸せはどうなってしまうのか。清花は刑事としても一人の子の親としても考えます...

  • すごい!定番品.メディアソフト書籍部

    心をこめて使いたいテーブルウエア/生活に彩りを添えるテーブルアクセ/きちんと楽しむキッチンアイテム本のタイトルにも全ての章にも「ミニマリストが使っている」という言葉を冠していますが、割愛しています。何人かのオススメがあり、やはりロングセラーが多いですね。ご飯茶碗迷走中なので今後も研鑽します。...

  • 忌木のマジナイ.阿泉来堂

    作家・那々木悠士郎シリーズ ③ 作家・那々木悠士郎、最初の事件那々木の担当となった古都美は彼の未発表作品『崩れ顔の女』の話を読むことになった。転校したばかりの篠宮悟が緑地公園の『呪いの木』にまじないをしたことにより怪異に見舞われ、調査に訪れた那々木と共に解決の糸口を探すという話だった。しかし、読み進める古都美に何故か同様の怪異が、『崩れ顔の女』が迫る。怪異譚を読んだところに怪異が迫る。あるあるですが...

  • 嗜虐の拷問官.久住四季

    異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 ③念願の本庁捜査一課仙波班に異動となった莉花は、縛られた両腕両足を車で轢き潰された現場に臨場した。被害者は半グレの構成員だと判明し内部抗争による事件の方向で捜査が進む中、監察官の尚澄が莉花に接触し、捜査一課四係の刑事が本庁待機となっていた日に情報の持ち出しがあったと言う。捜査と監査を行う莉花に、阿良谷は本件が快楽連続殺人だと示唆する。いよいよ本庁に異動となった莉花ですが...

  • 55歳ハゲ男が塩シャンで髪が増えた理由とは?.石井寛俊

    私の朝の脱薄毛食メニュー/1日3分塩シャンで髪が蘇る/内臓が元気になれば髪も元気になる/自宅でできる育毛風呂の神秘/脱薄毛食レシピを完全公開/石井流育毛体操術人類の敵・ハゲに関する衝撃的なタイトルの本なので読んでみました。この手の本でネタバレを書いてはいけないような気がしますが、レシピの食材が今もほぼ毎日食べているお安い旬の食材だったので良かったです!これくらいなら良いですよね。...

  • 領怪神犯2.木古おうみ

    蓋を押す神/火中の神/すずなりの神/くわすの神/俤の神/呼び潮の神/そこに在わす神霊感商法詐欺師の烏有は逮捕された。だが、領怪神犯対策本部の切間と名乗る刑事は、廃校のプールの端から端まで届くような巨大な腕の写真を烏有に見せ、詐欺をはたらいた村でこの腕を見ただろうと詰め寄る。詐欺の聴取をされるでもなく、烏有は村に連れて行かれ、切間の調査に同行することになった。善とも悪とも呼ばず、人智を超えて人間たち...

  • ケチと言う勿れ倹約家のためのiPad活用術.Oyaji SE

    まずは、使い道を決めましょう/本体の選定/周辺機器の選定/費用の集計/基本の操作/使いやすくカスタマイズ/シーンごとの活用方法/もっと便利に使おう10年以上、windows+Androidタブレットで仕事をしていた筆者が、「iPadを使ってみたい!」と急に思い立ち、その週末には中古のiPadが手元に届いていたとのこと。本体の選定や周辺機器の選定は、キーボード迷子中のワタクシにとって勉強になりました。初心者に優しい一冊。出...

  • ナキメサマ.阿泉来堂

    作家・那々木悠士郎シリーズ ①かつて恋人であった小夜子が、本家のある村に行ったきり3週間も連絡が取れない。小夜子を忘れられない倉坂は本家を訪ねるが、3日後に行われるナキメサマの儀式の巫女である小夜子は禊のため誰にも会うことは出来ないという。儀式の日まで本家に滞在することになった倉坂だったが、ホラー作家の那々木と共に両目を抉り取られた惨殺死体を発見する。だが、儀式のため通報もしない村人たち、夜に徘徊す...

  • 優雅なる監禁.大石圭

    今井聖は牧師の子供として産まれ、歯学部の先輩である双子の歯科医師の元で勤務していた。ある日、平子慎一郎と健一郎の双子の院長からどちらかと結婚して欲しいと求婚されるが、恋愛の対象として考えられない聖はその申し出を断った。数日後、双子の誕生日を祝うために平子邸を訪れた聖には、二人の姓の奴隷として監禁されるという恐ろしい罠が張られていた。双子に毎日交互に犯される日々。視点人物は3人が入れ替わり、双子の兄...

  • #拡散忌望.最東対地

    廃墟を訪れた高校生6人のグループチャットで共有された写真。6つ並んだ同じ写真を覆うそれぞれ違う位置にかかる赤いもやをジグゾーパズルのように並べ替えると、少女の輪郭を模った真っ赤な顔が浮かび上がった。1人グループに属さない尚があきなを連れてその場を離れた直後、ツイートに画像が上がった1人が顔中の穴から中身を噴き出した。そして再びツイートに画像が上がり、リツイートで拡散することで呪いを回避できたように思...

  • 剥皮の獣.久住四季

    異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 ②警察に残る道を選んだ梨花は、警視庁江東署刑事課から西多摩郡奥多摩町の交番勤務を経て、奥多摩署の刑事課勤務になった。書類要員で成果を挙げられる状態ではなかったが、管内で首から上の皮膚が持ち去られた遺体が発見される。広域捜査となり警視庁の仙波と組むことになった梨花は、殺害現場にいた小学生の女児の事情聴取に向かう。なぜ彼女は現場で殺害されなかったのか。梨花は再び阿良谷と取引...

  • さえづちの眼.澤村伊智

    母と/あの日の光は今も/さえづちの眼かつて真琴が救った少女・杏は民間の更生施設に預けられていた。だが、更生施設の代表が亡くなり、妻となったばかりの瑛子が取り仕切るようになった頃から徐々に他の子供がおかしくなっていく。杏は一人高円寺まで歩き、真琴に助けを求める。真琴は野崎と共に施設に向かうが、瑛子は母の幻影で真琴を責める。(母と、より)野崎が疑問に思い、尾綱瑛子のことを調べます。子供の大勢いる場所、...

  • 本物の調味料を見分ける基礎知識.これちか

    調味料にこだわる重要性を深掘り/基礎調味料の選び方を徹底解説/基本調味料以外で、よく使う調味料を解説正式名称は「図解 無添加生活初心者が健康でいるために絶対必要な本物の調味料を見分ける基礎知識〜基礎調味料編〜食生活改善シリーズ第2巻」というようです。基本調味料だけを使う生活を3年以上している筆者が、無添加を探すにはここを見るということを示すパッケージの写真やその工程の写真など満載で調味料を紹介しま...

  • 遺品.若竹七海

    謎の死を遂げた女優で作家の曾根繭子のパトロンであった祖父の資料を一般公開し、銀鱗荘ホテルの売りにしたい。念願の学芸員になって3年ほどで美術館が閉館、失業中の〈わたし〉はその資料室の学芸員を引き受けた。だが、銀鱗荘に着いてみると狂気ともいえる資料の数々、なぜか焼死する宿泊客、目撃される繭子の姿に銀鱗荘は徐々に変容していく。銀鱗荘が援用するだけではなく、主人公の学芸員も徐々に繭子に似ていく描写がありま...

  • 阪急沿線怪談.宇津呂鹿太郎

    阪急電鉄は大阪、兵庫、京都を結ぶ鉄道であり、神戸線、宝塚線、京都線の3つの本線と数々の支線がこの3府県を結ぶ。と、まえがきが始まります。阪急沿線の土地で生まれ育った筆者が、怪なる場所を繋いでいる百年以上の長い歴史を持つ阪急電鉄の魅力を伝えます。一つの沿線でこんなにも怪異が集まるものなのか。世には怪談実話の本が数多く出版されていますので、まとめればそこそこ本になる程の怪異は集まるものなのか。比較する...

  • 領怪神犯.木古おうみ

    ひとつずつ降りてくる神/ひと喰った神/不老不死の夢の神/水底の匣の中の神/辻褄合わせの神/こどくな神/知られずの神/そこに在わす神97年から毎年一度、巨大な人体の一部が落下してくるようになった村の調査に、片岸は異動してきたばかりの後輩・宮木と訪れた。山と村の土地全体が御神体で常に村人を見守っている村。だが、怪異が起こったのと同時期に山が開発され、石像が壊され土地が分断されていた。そして、片岸たちの目...

  • 帝都一の下宿屋.三木笙子

    永遠の市/障子張り替えの名手/怪しの家/妖怪白湯気元下宿人・蒔絵師の秋草が、向かいの家が火事になり色々騒がしいから一晩泊めてくれと静修館を訪れた。折角だからと一階の座敷に皆で夕食を摂ることになった。そこで秋草が今日燃えてしまった家は、差配人と借り手とおぼしき人間が出入りはするが、秋草が越してきて三年近く一度も人が住んでいないという。秋草は人の住まない家のからくりを解いて欲しいと言い出し、湧水はある...

  • その調理、9割の栄養捨ててます!.東京慈恵会医科大学附属病院栄養部 監修

    損をしない切り方のコツ/栄養素を失わない加熱の法則/食材を劣化させない保存テク/食べ方で栄養値が変わる絶対条件/大事な栄養、捨てちゃダメ!/どっちが正解?得する食材選び切り方、加熱の仕方、保存の仕方で栄養素がダダ漏れします。また、ピーマンのNo.1の色は?一番栄養価の高いトマトの大きさは?卵は大きさで栄養素に違いはあるのか?など、今まで考えた事もない知識が山盛りです。...

  • 迷塚.内藤了

    警視庁異能処理班ミカヅチ ④陰火を喚ぶ女/東急線武蔵新田駅 迷い塚悪魔との契約から極意を救いたい。夏休みを利用して連絡係の小埜を訪ねた怜は、人を焼き殺すほどの怨嗟が溜まった祠を開放した。その際、怨霊に身体を貸した怜には怨霊のニオイが染みついており、今なら亡者に気付かれず冥界が覗けるという小埜の言葉で迷い塚を目指す。そして、怜は悪魔の邪悪な意志を知る。ミカヅチ班とは警視庁の地下を間借りしている警視庁の...

  • 怪物のささやき.久住四季

    異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花1月6日、腹部が大きく切り裂かれ内臓が欠損した遺体が発見、現場を管区に持つ江東署に特別捜査本部が設置された。だが、2月3日、3月5日と捜査の進展のないまま、第二、第三の犠牲者がでる。莉花は複数の猟奇殺人事件に関与した阿良谷に会って事件解決のヒントを得るよう、皆川から指示される。莉花は自分の過去を話すことを条件の一つに、阿良谷から捜査協力を得ることになる。猟奇事件に関与したのは...

  • 借金を返すためにマグロ漁船に乗っていました.菊池誠壱

    親の借金/過酷な労働/本当の闇を知る/果てしない遠洋航海台風で大損害を出し、5,000万円もの借金を抱えてしまった自営業の父親。筆者は17歳でマグロ漁船に乗ることになります。借金相手のヤクザに売られたのではなく、知人に船会社の方がいてという形です。借金も全て返済されないまま船も降りていますので、あまり悲惨な印象はありませんが、昔に乗っていたマグロ漁船の夢を見てうなされることがあるそうなので、あえて淡々と...

  • 躾けられたい.大石圭

    水沢琴音は教師である両親に厳しく躾けられて育った。大学入学を機に東京で一人暮らしを始めた琴音は、週末のアルバイトの面接で白石秀平と出会う。ワインを輸入販売している白石は、百貨店などで行うワインの試飲をアシスタントを募集していたのだ。美しく装った他の応募者ではなく、選ばれた琴音。やがて琴音は自分の愛人、それも自分の嗜虐的な性癖を満たすための愛人になって欲しいという白石を受け入れ、調教されていく。タイ...

  • 無料も読み放題も!使いこなせる電子書籍生活.内藤みか

    電子書籍とは/私の電子書籍体験/いろいろな媒体で読んでみよう/電子書籍読書 -単品購入編-/電子書籍読書 -レンタル編-/電子書籍読書 -読み放題編-/おトクな電子書籍読書術/英語の電子書籍を読む/電子書籍を作ってみる電子書籍生活に踏み出したのですが、なかなか読む時間が習慣づけられず読了速度が爆落ちしました。これではいけないと思い立ち、Kindle Unlimitedにあった本書を読みました。思った以上に電子書籍の世界は...

  • 聖者の落角.芦花公園

    るみの事務所が入ってるビルのオーナーに依頼された。心臓病の子供が通院時に子供向けのイベントに参加し、翌日から症状がなくなったのだが、毎夜家から抜け出し何かに祈りに行くという。るみが調査を始めると同様の依頼が舞い込んできた。土地にまつわる観音信仰なのか、謎の黒衣の男なのか。子供たちが巻き込まれていく。前作のエグい終わり方が本作に繋がっています。本シリーズの開始以前より主要人物たちは知り合いであったの...

  • 漆黒の慕情.芦花公園

    あまりの美しさにストーキングされる事も日常茶飯事である片山俊彦。だが、今回は怪異的なものを感じ、高校時代から親交のある佐々木るみに相談をする。一方、青山幸喜は実家であるポーリク青葉教会に通う少女から、「ハルコさん」という他人に話すことで伝播する都市伝説の相談を受ける。調査を開始するるみだったが、2つの怪異の絡み合いが徐々に見えてくる。片山敏彦のキャラが立ち過ぎて何も覚えていません。彼の突き抜けた容...

  • 心霊探偵八雲 INITIAL FILE 幽霊の定理.神永学

    幽霊の定理/悪霊の推定/怨霊のパラドックス明政大学を中心に半径5キロ圏内の事故物件の分布から幽霊が出現する法則を見つけ出す。研究室に呼び出された八雲は、新たな相談者の来訪で御子柴の研究の手伝いを断る機会を失った。七海の部屋に徐々に霊が近づいてくると言う。御子柴と共に訪れたその部屋で調査を進める八雲だが、御子柴は八雲の見落としを指摘する。やがて、心霊相談の掲示板で暗躍するフェルマーと名乗る存在が浮か...

  • ビジネスの装いルール完全BOOK.MEN'S EX特別編集

    知的に見せるサイズ選びの正解/スーツの装い、基本の着方/合わせ方の基本セオリー/足元こそ装いの画竜点睛/上質な快適を装う/非日常時にこそ試される教養/スーツのディテールには役割がある男女を問わずこの手の本は大好きなんです。まぁ女性のビジネススーツに特化した本は少ないので、差はありますが。数字を具体的に写真も細かく示してくれていて、読んでいて面白いしわかりやすかったです。入門編に是非。...

  • 能面検事の死闘.中山七里

    無辜の人々/無敵の者たち/無道の罪業/無妄の悪夢/無法の誓約岸和田駅で無差別殺人が発生した。3人を轢殺、4人を刺殺した笹清はその場で逮捕、大阪地方検察庁に送致された。4日後、ロスト・ルサンチマンを名乗る者から笹清を釈放しなければ大阪地検への粛清が続くという声明が出され、大阪地検事務局総務課で爆発事件が発生する。無差別殺人事件と地検爆破事件の担当となった不破だったが、不破もまた爆発物の犠牲となってし...

  • 日本全国お雑煮レシピ.粕谷浩子

    地元に行って、作って、食べた基本のお雑煮レシピ/変わりダネのお雑煮レシピ/具材が特徴的なお雑煮レシピこの時期に相応しい一冊と思い読みました。思った以上に多種多様なお雑煮があり、特に大阪の「商い雑煮」は元日は白味噌で餅は煮る、二日はすまし汁で餅は焼く、三日はおぜんざいという飽きないお雑煮が驚きです。我が家は東京の江戸雑煮と名古屋の餠雑煮を足して割ったようなものでした。全国お雑煮マップや丸餅と角餅の分...

  • 2024年 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

    画像を使用させて頂きありがとうございます フリー素材 BEZYBOX!...

  • 2023年の終わりに本を振り返る

    今年もご来訪ありがとうございました。そして拍手までして下さる方々、本当にありがとうございます。未だ自分で押しているのではと思っています。2023年の推し:幻視者の曇り空.織守きょうや 前半のイチオシがそのまま、全体的に流れる暗さや二人の性格が好きです2023年の押し:ギリギリ消耗しない生き方.US生活&旅行 YouTubeを見て電子書籍を買う!今年を象徴する1冊でした2023年の最初に読んだ本:朝焼けにファンファー...

  • 異端の祝祭.芦花公園

    大学の元同級生の島本陽太が、るみの事務所を訪ねてきた。他人とのコミュニケーションが苦手な妹の島本笑美は、就職浪人の末に大企業のモリヤ食品に勤務することになった。しかし、意味の分からない儀式のようなオリエンテーションに参加後、連絡が取れなくなったのだと言う。るみは島本の依頼を受けたが、笑美の救出を依頼した霊能者からの連絡が途絶えた。闇雲に力対力の戦いではなく、相手の力の出自を見極めて戦う方式でした。...

  • 破滅へと続く道 右か、左か.大石圭

    春の分岐点『雪の中の仔猫』/夏の分岐点『破滅へと続く道』/秋の分岐点『暗い山道で』/冬の分岐点『命を拾った女』/再び春の分岐点『狭き門より入れ』本間翔馬は、本間建物の創業者で社長である父親が勧める見合いの場にいた。相手の女性は美しく、取引先の社長の娘だった。両家ともに望まれた結婚であるが、翔馬は他に愛している人がいたのだ。だが、その人との結婚は家族からも世間からも祝福されない。翔馬はどちらの道を選...

  • 底辺駐在員がアメリカで学んだギリギリ消耗しない生き方.US生活&旅行

    どん底ニート、実家で病を患う/ゼロスキルでもアメリカ移住、キラキラしないNY生活/コロナ禍でクビに!結局なんとかなった/アメリカで学んだ節約暮らし/ラスベガスで在宅勤務、YouTuberになる/ギリギリ消耗しない生き方いつもお世話になっております。YouTuberの方の本を買ってしまうことになるとは想像もしておりませんでした。拝見している動画そのままの文体で楽しく読めました。銀行口座の開設やクレジットカードの入会ボ...

  • LIVE 警察庁特捜地域潜入班 鳴瀬清花.内藤了

    清花は離婚したが、娘のために生活は変えず暮らしていた。今度の潜入先は青森県上北郡。山奥の一軒家で火災が起きて男性が焼死した。焼け残った土蔵に残された14体の花嫁人形の調査だった。冥婚を思わせる精密な花嫁人形を専門家に調査を依頼する中に、清花たちは徐々に真相に迫っていく。このシリーズはホラーとミステリの融合ではなく、少し別物のような感じです。その要素はありながらも否定はしていないですし、捜査が前面に出...

  • 火葬場で働く僕の日常.下駄華緒/蓮古田二郎

    新人火葬場職員・下駄華緒の成長の物語。との扉の言葉そのままです。新人火葬場職人が真摯に学ぶ姿を読むことで、知らない世界を知ることが出来ます。お世話になった裏側にはこういうことがあるのだと思いました。体験談という形で書かれており、著者の2名は原案が下駄華緒氏、漫画が蓮古田二郎氏です。続編が既にあるようで納得の面白さ、というか興味深さでしょうか。...

  • 警視庁暴力班.石川智健

    北森優一は国家一種合格キャリア組として警視庁に入庁した。だが、父親で政治家の淳史が総裁選に勝った暁には日米合同委員会を解体することを謳った直後、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊特別班・通称暴力班の班長に左遷された。自ら警視庁を去るようレールが引かれたのだ。遺体から腕の骨の一部が持ち去られるという連続殺人の捜査に加わった暴力班だったが、米軍が捜査をすることなり捜査は中断。暴力班のみが捜査を継続するという...

  • 恋に至る病.斜線堂有紀

    人と親しくなることが苦手な宮嶺望は、転校した先でそのクラスのつくっている寄河景の巧みなフォローでクラスに馴染むことが出来た宮峰だった。だが、景との仲を嫉妬され特定の生徒から凄惨な虐めを受ける。虐めの首謀者は景のコントロールから外れ暴走するが、突然の自殺でクラスは虐めがなかった頃にすぐに戻った。そのことが徐々に景を変貌させ、相手を自殺に誘導するサイトを作り上げた。視点人物は宮嶺なので、景の本当の意思...

  • 名前のない殺人鬼.大石圭

    妊娠中に父親はいなくなり、産んだ母親は出生届も出さずシュンが9歳の時に戻らなくなった。人権派の弁護士・沼澤妙子に救われ、以後10年近くを妙子と妙子の娘である李子と3人で暮らしていた。だが、弁護士となった李子は夫からの虐待を受ける依頼人を救うため、シュンに夫を殺害することを依頼する。依頼人を夫の虐待から救え図、殺害されてしまった過去を持つ李子に依頼され、シュンは依頼人の夫を殺害します。しかも立て続けに2...

  • 掃除人のタカミ.河原駿河

    掃除人の息子/本田/シシャの仕事/鎖/交渉/シミ抜き/後継者案内人とコンタクトし、死者を送る掃除人。タカミは家業を継ぐ気はなかったが、中世ヨーロッパの城を扱った心霊特集を見たことを機に、平安時代の白の直垂、狩衣に烏帽子という身なりの男が夢に現れ、タカミはその城に連れて行かれてしまう。掃除人を継ぐ気のないタカミだったが、拝島も巻き込みながら呪いに塗れた城の女王と対峙する。掃除人を継ぐことを拒否し続け...

  • トウキョウマンション.石川智健

    逃亡者/鬼/抗争/病原体修繕不能となった豊洲にある通称、トウキョウマンション。1階と2階には飲食店などがひしめき合い、3階から50階は住居と安宿がある高層雑居ビルは、犯罪の巣窟と言われていた。合法はないが、管理人のキエフのルールがある。売春婦が暴行されたが、銅線泥棒が横行したために機能していないカメラが多く、穴があった。調査を進めるキエフ達。やがて、門仲警察署トウキョウマンション対策班に配属されたばか...

  • 使徒の聖域.森晶麿

    図書館で出張カウンセリングのボランティアをしている、心理カウンセラーの美谷千尋。ある日、千尋は今道奈央という少女のカウンセリングを行った。自殺願望の強いなおの背後に、自殺を幇助するようなアカウントの持ち主〈首絞めヒロ〉の影を見る。8年前に自分の首を絞めた間宮ヒロアキこそが〈首絞めヒロ〉だと気付き、追っていた千尋は、その凶行を止めようと動き出す。『羊たちの沈黙』のクラリスに憧れている千尋は心理カウン...

  • 死人帰り.郷内心瞳

    拝み屋忘備録 ⑦ 2022.7.1陽の目を見るモノ:表題作となる会談の同系統の流れを汲む話、風合いを醸し出す話をより抜いて組み込んでいく中で、採用を見送った数々の怪談。中には曰くつきの話もあるそうです。ある程度、流れもまとまっているのでグッと入り込んで、サッと切り替わるので飽きずに読めます。それぞれの本も概要があり、見送った理由も書かれているので解説書のようです。シリーズ情報:怪談双子宿.首なし御殿.ゆきこ...

  • 怪奇現象という名の病気.沖光峰津

    安心毛布/子供/袋/岩田さん/河童/夢/狸/ドッペルゲンガー/隙間/警備員心療内科専門の磯山病院に警備員のアルバイトをしている大学生の中田哲也。堕胎後にコンビニの袋からガサガサと出てくるカエルに怯える女性(袋)、音が聞こえる窓の隙間を覗いたために、そこで宴会をしていた時代劇に出てきそうな人々に引き込まれそうになる男性(隙間)。色々な患者に接しながら哲也は時々思う、この人たちは本当に心の病気なのかと...

  • 闘う君の唄を.中山七里

    闘いの出場通知を抱きしめて/こぶしの中 爪が突き刺さる/勝つか負けるか それはわからない/私の敵は私です/冷たい水の中をふるえながらのぼってゆけ喜多嶋凜は埼玉県秩父郡・神室幼稚園に赴任した。そこは16年前に幼稚園バスの運転手が幼児を複数殺害した事件を機に、保護者会の理不尽な要求を全て呑んでいた。その中でも三歳児クラスを担任することになった凜は理想を掲げ、保護者に叩かれながらも成果を上げていく。だが、保...

  • 母と死体を埋めに行く.大石圭

    若月リラは都内カトリック系の女子高校3年生、18歳。母親のれい子は銀座の一等地でナイトクラブを経営している。れい子は40歳という年齢よりも若く美しく、リラにもそうあるようリラの容姿を管理していた。ある夜、れい子は車に死体を乗せて帰ってきた。これから山に死体を埋めに行くと言う。その夜からリラの人生は大きく変わり、高校卒業後は祖父の仇である資産家老人の愛人となり、老人を殺害するようれい子に指示される。こ、...

  • 特殊清掃人.中山七里

    祈りと呪い/腐食と還元/絶望と希望/正の遺産と負の遺産物故物件の清掃や遺品整理を行うエンドクリーナーは、資産家の諏訪家邸宅を訪ねた。そこには三姉妹が揃っており、早くも遺産の争いが始まる。顧問弁護士から遺言状が明かされたが、翌日から発表された遺言状よりも後に書かれた遺言状が送られたきたと長女と次女から連絡を受け、遺品整理も請け負う五百旗頭は溝端に付き合うこととなる。やがて双方の遺言状の鑑定を依頼され...

  • 仮面病棟.知念実希人

    外科医の速水秀悟は先輩医師のピンチヒッターで療養型病院の当直バイトに入り、ピエロの仮面を被り銃を持った男に病院を占拠される。だが、ピエロの行動には謎が多く、一方で院長や当直の看護師の行動も何かを隠しているようにみえる。速水は次第に院長たちの隠していることこそが、ピエロの目的なのではないかと疑い始める。そして、看護師の一人が殺害された。一般的な人質籠城ではなくピエロは1階に、速水たちは2階から上には...

  • トラップ・ハンター.内藤了

    憑依作家 雨宮縁縁の担当編集者・真壁の同期・森山が殺害された。続けて縁の支持者である書店員も殺害され、森山は真壁と間違われて殺害されたのではないか、犯人は縁の周りの者の殺害を続けるのではないか。怯える真壁だったが、それ以上に縁の怒りは大きく犯人を誘き出すため、出版記念インタビューという罠を仕掛ける。一方、真壁も独自に縁の過去を探り、正体を掴みつつあった。真壁の腹も座り、縁たちとの絆も徐々に深くなり...

  • 作家超サバイバル術!.中山七里・知念実希人・葉真中顯

    作家と新人賞/作家とおカネ/作家と映像化/作家と執筆スタイル/作家と編集者/作家とインプット/作家とSNS/作家と戦略/作家と文学賞/作家と営業/特別鼎談新人賞を受賞し、作家としてデビューしても生き残っていくのは至難の業。5年生存率は5%以下だそうです。3作縛りもデビュー版元が3作目まで面倒をみてくれるという意味ではなく、3作目までにブレイクしろという意味だそうです。新人作家に向けるアドバイスのよう...

  • WALL.周木律

    202X年7月9日。太平洋上を通過し日本の空港に自動操縦で着陸した航空機の乗客乗員は、全て衣服や荷物をそのままに消えていた。内閣府防災担当参事官である北沢は、素粒子物理学を専門とする雪子にアドバイスを求める。やがて報告があがった奇妙な壁の存在。調査に向かった雪子は、人体を消失させるその壁は日本列島の南北を網羅するように延び、日本列島に到達するのは7月13日であると計算した。勝手に、令和の『日本沈没』だと思...

  • そこに無い家に呼ばれる.三津田信三

    あの家に呼ばれる:新社会人の報告/その家に入れない:自分宛ての私信/この家に囚われる:精神科医の記録幽霊屋敷と言えば幽霊の出る家という意味になる。では、家そのものが幽霊というものはあるのか?三津田は三間坂に訊ねられた。またもや三間坂の亡祖父の蔵から見つかった記録が送られてきた。空き地か誰かの住む家か、心宅療法中に密室から失踪した患者はどこに行ったのか、三津田と三間坂は怪異を恐れながらも紐解く。三津...

  • 灰いろの鴉.櫛木理宇

    捜査一課強行犯係・鳥越恭一郎折平署管内の有料老人ホームで殺傷事件が発生した。指紋で判明した実行犯は出所した土橋。ネットの記録では老人に対するヘイトクライムが疑われた。しかし、殺害された一人は、22年前に発生した老人連れ去り殺人事件の被害者の息子であることが判明する。表面上は人懐こい仮面を被り鴉以外の友人を持たない鳥越は、幼少期の苦い記憶も絡む土地で、所轄の伊丹と組んで事件を追う。事件はそこそこ複雑な...

  • 或る集落の●.矢樹純

    べらの杜/うず山の猿/がんべの兄弟/まるの童子雪田は川辺のことを兄弟と呼んでいた。今日も命乞いをするおっさんの顔をスコップで潰すのも、死体の歯を抜くのも、手首から先を鋸で切り落とすもの全部兄弟がやってくれた。自分は指紋を焼いただけだった。兄弟は《がんべ》だから躊躇なくできると言う。ある日、敵対している組織の風俗嬢を殺害してしまった兄弟は追われる身となり、雪田は拳銃と食糧を持って川辺に会いに向かう。...

  • 魔邸.三津田信三

    瀬戸優真は母の再婚に伴い世渡優真になり、関西から東京の世田谷に引っ越しをした。だが、夏を前に母が妊娠、義父の海外赴任も決まり、優真は義父の弟である叔父と白庄・小室邸で夏を過ごすことになる。その邸の裏の森は蛇蛇森といわれる神隠しの伝承があり、更には邸内を自分たち以外の気配が動く音が聞こえてくるのだった。ミステリとホラーの融合に人間の怖さを添えて。上手い具合に相殺して、境界線が誤魔化されてしまいます。...

  • 残酷依存症.櫛木理宇

    永仁学園大学のイベントサークルの3名が拉致された。足の指を切断され拘束された彼らは、犠牲者を決めて2名で爪を剥ぐ、歯を抜くなどを命じられ、互いに傷つけ合う。一方、女子大生の残虐死体が発見され、捜査本部が立つ。被害者の交友関係を探る中に、被害者と拉致された大学生の罪が暴かれていく。これは浜真千代が主人公なんでしょうか。前作から一年後、浜真千代を彷彿とさせる被害者の状態でしたが、高比良はその気持ちを押し...

  • 緋色の女.郷内心瞳

    拝み屋念珠怪談 ①2019年1月、東京出張の相談客・裕木真希乃から怪談の取材記録を受け取った。以前の相談の時に、思いつきで怪談の収集を勧めたのだ。3年半のうちにそ集まった200話にも及ぶ取材記録を、氏が会談実話として再筆した一冊。『壊れた母様の家』を執筆中に、相談客から渡されたの間に取材した5冊の記録(2015年6月-2016年10月)をまとめたものです。そんな時に受け取ったものなんで何もないんですか?気付いたらあれとあ...

  • 痾.麻耶雄嵩

    波都島での惨劇の後、烏有は過労で1週間入院、退院の日に輸入バナナの皮に滑って階段から転げ落ちた。結果、烏有の記憶から波都島が消え去った。気付くと烏有は神社を放火し、その焼け跡から他殺死体が発見される。連続殺人と連続放火、放火への脅迫状に加え、木更津悠也とメルカトル鮎の探偵にも絡む烏有。しかも、メルカトル鮎からは他の殺人事件の謎を解けとまで言われてしまう。放火犯であり、殺人犯は可能性としてなくはなく...

  • 樹林の罠.佐々木譲

    道警・大通警察署大通公園近くの交通事故に津久井は臨場した。死亡したIT企業のCEOは、ショッピングセンターで拉致され解放されて車から降りたところ中央車線までよろめき、トラックにはねられたらしい。一方、佐伯は事務所荒らしの現場に臨場し、その弁護士事務所には昨日死亡したIT企業のCEOの相談予約があった。佐伯たちが追うと、山林の伐採詐欺の手口が浮かび上がる。脳梗塞後、要支援一となった父親を引き取った佐伯。コロナ...

  • 禍事.内藤了

    警視庁異能処理班ミカヅチ地霊のことわざ/地獄の犬日本各地の警察署に配属されている異能処理班との連絡係から、深刻な兆候の報告が急激に増加した。一方で、忌み地に建つ因縁物件の写真がネットに投稿されてしまい、その情報を潰す対応にも追われたいた。だが、投稿した男は翌日に写真を撮った場所で飛び降り自殺をしてしまう。忌み地の有象無象が漏れ出ないよう怪異の通り道を塞ぐ土門の技を、怜は目の当たりにする。徐々に異能...

  • みみそぎ.三津田信三

    序章/記録「三間坂萬造のノート」より/幕間/体験「三間坂秋蔵の夜語り」より/終章三間坂秋蔵から一冊のノートが送られてきた。やはり祖父の蔵から見つけたもので、祖父が参加した寺院の怪談会の記述から始まっていた。読み進めると記述が複数の人物を順に巡って、リレーのバトンのように手渡されたように筆跡も異なる記述が続く。しかも、記憶の中の人物にノートを渡すような奇妙な記述となっていった。読むことで怪異を体験し...

  • 夏と冬の奏鳴曲.麻耶雄嵩

    真宮和音の魅力に憑かれた6人の若者が、和音を中心に共同生活を送った和音島。和音が死亡したことで1年ほどの共同生活は終了したが、20年後に和音島に再び集う彼ら。その取材を任された烏有は、和音が彼らにとって神にも等しい存在だったことを知る。そして、雪の降り積もった夏の朝に首のない死体が発見、連続殺人の幕が開く。1998年8月に刊行された本書が、2021年10月に新装改訂版として刊行されました。『翼ある闇』で衝撃を受...

  • 週末ベトナムでちょっと一服.下川裕治

    デタム通りの二十年/五千ドン、二十五円の路線バスがホーチミンシティの足になる/ベトナム料理に姿を変えたフランス料理/チョロンからはじまった「フランシーヌの場合」世代の迷走/コーヒーの花を求めてバンメトート/ハノイに漂う中国を歩く/田舎と都市の格差に潜む社会主義/在住者がすすめる週末ベトナムベトナムのガイドブックを読みたい。重さは軽めがいい。あ、文庫本だから軽いのでは?と中身も確認せずに読み始めまし...

  • 幻視者の曇り空.織守きょうや

    他人の身体に触れてしまうと、特にその人が秘密にしたいような何かが視えるという体質ー能力を持つ久守。高校からの後輩である真野がボランティアをしている「ひだまり」を訪ねた時、そこから出てきた佐伯と肩が触れ、連続通り魔事件の被害者を視てしまう。佐伯が連続殺人犯なのか?能力を隠して生きてきた久守だが、未来を少し変えるため佐伯に近づいていく。幻視者の久守が視点人物となり、主に殺人者?の佐伯との絡みで進んでい...

  • ロジカル電子レンジ調理.前田量子

    電子レンジ調理 味つけの公式・加熱時間の公式/ロジカルレンジ調理で毎日のおかず/ロジカルレンジ調理で食材の下ごしらえ/ロジカルレンジ調理で炊飯&パスタ調理/ロジカルレンジ調理のデータ味つけの公式や加熱時間の公式に、なんか心を奪われますねー。と同時に飛行機が飛ぶなんで信じられないと同程度に、レンチンでここまで出来るなんて信じられないと思います・笑。手順もとてもわかりやすく書かれていますし、当然覚えられ...

  • 少女葬.櫛木理宇

    伊沢綾希は家出し、保証人不要、年齢制限なしの劣悪なシェアハウスで生活していた。女性専用の6畳間に2段ベットが2つ置かれた4人用部屋だ。同年代の関井眞実が下段のベッドに越してたことを機に親密になるが、シェアハウスのオーナーの知人・海里が来た日から、二人の道は徐々に分かれていく。ネットに拡散された凄惨なリンチの末の少女の死体画像は、綾希なのか眞実なのか。劣悪なシェアハウスの回想や凄惨な死体の状態のプロ...

  • 月の王子 砂漠の少年.三木笙子

    幼い時を共に過ごした第二王子のアリーと次代の時計守となるサリフ。第一王子と腹違いの兄弟であるアリーは、本人の望まない王太子を巡る覇権争いに徐々に巻き込まれていく。一方で、教王が身罷り時計守となればサリフは一生を時計塔で過ごすことになり、それは二度と会えないことを意味する。だが、アリーの屋敷で教王の象徴である宝剣が見つかり、アリーは追われることとなる。あるある的なお話ですが、それだけに終わり方が大切...

  • 神主はつらいよ.新井俊邦

    ある日突然、神主になりました/弱小神社の神主に休息はない!/神主に出没する困った人たち/神社にも押し寄せる近代化の波!/知ってトクする神様の教え、神社活用法工学部を卒業して大手電子部品製造会社でキャリアを積み重ねていた著者が、50歳の時に本務社1社と兼務社13社宮司に就任。年収はなんと半分以下。そのため副業必須、経営コンサルタント・中小企業診断士の兼業神職です。御朱印や紙垂の猛特訓、中堅神職研修会の様...

  • 虜囚の犬.櫛木理宇

    白石が家裁捜査官だった頃に担当していた少年が、水戸市内のビジネスホテルの一室で惨殺された。更には少年の屋敷の離れには少女が監禁されていたこと、庭には二体の女性の死体が埋まっていたことを高校時代からの友人で事件担当となった和井田が白石に告げる。7年の間に何が少年を変えたのか、白石は当時の関係者を訪ね徐々に真相に迫っていく。担当した少年がなぜ殺害されたのか、その主軸に白石のトラウマが絡み、更には事件と...

  • 伊藤まさこの器えらび.伊藤まさこ

    買うけれども回す人と思っていましたが、職業柄でしょうが表紙の写真を見ただけでも凄まじい数です。基本右に購入時の話、左に写真(時々レシピも)があります。ワタクシもまだ食器を迷走中で揃っていないものも多いのですが、庶民のスペースを守りつつ上手く揃えていきたいです。片口がいい感じだなと思いましたが、まず飯碗がないのはなんとかしないとですかね。...

  • 君の地球が平らになりますように.斜線堂有紀

    君の地球が平らになりますように/『彼女と握手する』なら無料/転ばぬ先の獣道/大団円の前に死ぬ/平らな地球ではキスはできないホストと結婚できるという大団円を迎えられる女は百人に一人しかいない。そして、歌舞伎の姫の殆どが自分をその百人に一人だと思っている。仁愛も地方に出稼ぎしながらシイラの不動のエースとして被りを蹴倒してきた。だが、初回で200万円のシャンパンをシイラに入れたのは、生き別れていた姉だった...

  • 花嫁の家.郷内心瞳

    拝み屋怪談 ②母様の家、あるいは罪作りの家/花嫁の家、あるいは生き人形の家本書もMF文庫ダ・ヴィンチ『拝み屋郷内 花嫁の家』を加筆・修正・再編集のうえ改題したものだそうです。ここにきて既刊の並びも『怪談始末』からとなり、順序を考えず読み出した本シリーズもスッキリしました。初版が市場から消えて、復刊までの道筋は決して平坦ではなかったとのこと。初版までも色々あったようですが、復刊も大変だったのですね。一度...

  • 怪談始末.郷内心瞳

    拝み屋怪談 ①本書はMF文庫ダ・ヴィンチ『拝み屋郷内 花嫁の家』を加筆・修正・再編集のうえ改題したものだそうです。ダ・ヴィンチ版は読んでいるので再読になるのでしょうか。売れなかったら、この一冊で最後と担当編集者から言われ、最初で最後の自分の本で書いたという本書。デビュー作にして自選ベスト集の如き内容と言っているだけあって、本当に今読んでも読み応えがあります。シリーズ情報:怪談始末.花嫁の家.逆さ稲荷....

  • おいしい時間をあの人へ.伊藤まさこ

    かわいいおやつ/持ちよりのおすすめ/お昼の差し入れは?/肩ひじはらない手土産/おすすめ弁当/大切なあの人へ/わたしの横浜土産/とびきりの朝食を/おすすめドリンク/ひんやりアイスクリーム/「わー」とよろこばれるおくりもの/お酒のおとも/秋といえば栗/小さなおくりもの/ちょっと腹ごしらえにもなるおやつ/とっておきの食材/なつかしいおやつ/ほっと一息、お茶の時間/地方のおいしいあれこれ/冬の定番のおくり...

  • おいしい時間をあの人と.伊藤まさこ

    矢野顕子/美内すずえ/寺久保進一朗/黒木華/田根剛/片桐はいり/椎名直子/是枝裕和/菊池亜希子/臼井悠/穂村弘/阿川佐和子/杉本哲太/依田龍一/水口克夫/沖田修一/串田和美/川内倫子/内田鋼一/黒川光博その時々に会いたいと思った20人の方との対談集です。憧れ続けた人から通い続けている店の社長さんまで、多義に渡っています。写真を見るとお店で食べていたりどこか自宅のようなところで食べていたり、自宅らしき...

  • おしゃべりな台所道具.土切敬子

    「だいどこ道具 ツチキリ」ができるまで/道具の組み合わせを考えるのが好き/ツチキリで人気の道具たち/わが家の10年もの/台所仕事を楽しくするもの/かわいいものコレクション/人気YouTuber奥平さんと語る/わが家の台所2017年5月に井の頭公園そばにオープンした「だいどこ道具 ツチキリ」。以前どなたかの本で吉祥寺には自宅でお店を開く人が多いと書いてありましたが、どうやらそのようです。自宅のキッチンがすぐ見えるお...

  • 殺人依存症.櫛木理宇

    捜査一課の杉浦は6年前に息子を殺害され、その後の家庭から逃げるように妻と娘と別居している。息子の死からも立ち直れないまま、中学生少女の暴行死体が発見される。同時期に小学生男子の失踪事件も発生、集団痴漢の闇サイトの犠牲者である少女と同じ実行犯が動いていると察した杉浦は、どこにでもいる女を演じている実行犯を追う。だが、娘と隣人の少女を女が拉致、杉浦を追い込んでいく。未成年者禁止になりそうな死体の状態に...

  • 羆撃ちのサムライ.井原忠政

    幕府遊撃隊士の八郎太は箱館戦争で負傷し、落ち延びた蝦夷地の山でヒグマに襲われた。運よくヒグマを仕留めた八郎太は老いた猟師に救われ、以後徐々に猟の手解きを受けていく。戦に敗れ心に傷を負った八郎太に、森に癒され立ち直ったら山を降りろと猟師はいう。やがて、新政府軍に投稿した兄と再会し、八郎太は衝撃を受ける。ヒグマの獣害の話かと思いましたが、八郎太の再生の物語でした。落ち延びた山でヒグマに襲われ、八郎太は...

  • 伊藤まさこの 買いものバンザイ!.伊藤まさこ

    暮らしまわりのスタイリスト。最終頁の紹介文にそのように書いてありました。暮らし系YouTuberやら暮らしまわりのスタイリストやら、最近はそんない暮らしを見つめ直しているのでしょうか。スタイリストとしてだけではなく、切らしたくない美味しいものを買ったり買ったり、色違いは絶対違う服といって何着も買ったり買ったり。それでもモノが家に溜まらないのは素晴らしいですね。どうやらその買いっぷりが本になっているようで、...

  • LAST 東京駅おもてうら交番 堀北恵平.内藤了

    柏村の時代から、いやそれ以前から死体売買組織は続いている。各自が動いた結果ついに月島署に合同捜査本部が立ち、平野は骨片が出た廃棄物衛生研究所を水品と訪ねた。監視カメラで何かを感じたのか、平野たちの前に現れた会長の鵜野は隠しきれない屍臭を纏っていた。やがて、鵜野を追って恵平と平野はもう閉ざされたと思っていたうら交番に辿り着くが、それは柏村の殉職したとされる夜だった。次元を超えたシリーズが終わりました...

  • 怪談小説という名の小説怪談.澤村伊智

    高速怪談/笛を吹く家/苦々陀の仮面/こうとげい/うらみせんせい/枯れ井戸の声/怪談怪談国際ホラー映画祭で日本初のグランプリを獲得した自主製作映画「苦々陀の仮面」。現代の山村に伝わる儀式の仮面を被った殺人鬼が、若者を次々と惨殺していく。その生々しさにメイク担当者も絶賛されていた。だが、役者の一人が自殺し、その原因は「苦々陀の仮面」の暴力シーンは全て自殺した役者が受けた結果だと家族の手記が公開された。...

  • 営繕かるかや怪異譚 その参.小野不由美

    待ち伏せの岩/火焔/歪む家/誰が袖/骸の浜/茨姫真琴の家は城下町の河口にあった。家の裏側にある庭は二方が水辺に接した浜、この街で死体が浮くと早朝に靄と共に浜に現れ居場所を知らせに来る。曽祖父の代にはそれが生業だったが、真琴だけが残った家は忌避される家になった。台風の夜部屋の雨戸が飛んでしまい、現れる死者の声に耐えきれなくなった真琴に隅田が紹介された。(骸の浜、より)死者の見つけて欲しいという訴えと...

  • 素敵なおもてなし厳選アイテム80.山本侑貴子

    食器/グラス&カトラリー/ランクアップ小物/おもてなしの心遣い/食材一生交わらないであろう別世界のおもてなしです。ダブルソーサー?ないないないない。アレとコレをダブルソーサーで、と具体的に示してわかりやすいですが、あの数の食器を保持するなど床が抜けます。和紙のスリッパや玄関のディフューザーなど心が惹かれるものもあり、お取り寄せグルメも目移りします。「sghr」で専用ケースまで作ってしまうほどのバターと...

  • FIND 警察庁特捜地域潜入班 鳴瀬清花.内藤了

    神奈川県警刑事部捜査一課の木下清花は空回りした挙句、勾留中の被疑者を自死させてしまった。自宅謹慎になるも、幼い一人娘がいるにも関わらず家庭を顧みなかった清花は夫から離婚を言い出されてしまう。清花は警察庁特命捜査係地域潜入班に勤務となり、連続して児童が行方不明になっている牡鹿沼山のキャンプ場に潜入する。捜査権のない警察庁に新設された特別捜査権を持つ部署、と言えば聞こえはよさそうですが試験的な立ち上げ...

  • OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住.奥平眞司

    朝の時間/昼の時間/夜の時間趣味は「暮らし」。ユーチューブ・チャンネル「OKUDAIRA BASE」で日々の暮らしを発信している、暮らし系ユーチューバー奥平氏の初めての本です。自分がどのように生きていくかをしっかり考えて、着実に進んでいる印象です。若いのにしっかりしているなーと唸ります。念願のキッチンツールのデザインもされており、ちょっと欲しくなっています。欲しいと思ったもの:eda:木の計量スプーン(大さじ小さ...

  • 世界警察3 簒奪のオブシディアン.沢村鐵

    ニューヨークでも軍事蜂起が発生した。国連本部が包囲され、国連事務総長・ソフィアの身に危険が迫る。一方、冬馬はアフリカ警備隊の司令官を世界連邦側に引き戻すために、アイリスはヨーロッパの司令官を補佐すべく、それぞれ向かう。だが国連事務総長室が爆破され、旧三大大国の司令官たちは世界連邦に反旗を翻す。冬馬やアイリスを守るシールドが誰の手によるものか徐々に分かり始めていますが、何かは未だ不明です。そして、世...

  • うさぎの町の殺人.周木律

    三浦半島の中ほどにある二子山ニュータウン、通称うさぎが丘の平成理科大学生物学部に入学するため、黒田父娘は転居してきた。放射線技師である父・茂は旧地区にある『うさぎが丘クリニック』に勤務し、旧地区と新地区の間には住民の大きな心の溝があることを知る。また、娘・葵は所属したサークルで自殺があったことを知る。そして、謎の意言葉を残した先輩も自殺し、葵も監禁されてしまう。娘の行方を父は追う。茂と葵が交互に視...

  • 鬼念の黒巫女.郷内心瞳

    拝み屋忘備録 ⑥ 2022.4.4一線というもの:危うすぎる一線を踏み越え、とんでもない目に遭ってしまった恐るべき体験談を中心にまとめられています。2018年の後半の話のようです。シリーズ名の後の日付は発行日なのか、文中のどこかの日付なのか。他のシリーズとの同期のために書き始めたと思うのですが。今回は本当に愚かな人の行いと温かい友情の対比が興味深いです。シリーズ情報:怪談双子宿.首なし御殿.ゆきこの化け物.怪談...

  • 嗤う淑女二人.中山七里

    ホテルで行われた秋川第一中学卒業生の同窓会に現職議員が出席。乾杯の飲料に青酸化合物が混入されており、20名17名が死亡、現職議員の死体の手には<1>と記された10センチ四方の紙片が握られていた。やがてカメラ映像から全国指名手配中の有働さゆりの姿が浮かび上がる。そして第二第三の無差別殺人にも有働さゆりの関与が疑われるが、彼女に関わった者は主犯の存在を疑う。本書の紹介にも書かれているので、蒲生美智留と有働さ...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、シカフさんをフォローしませんか?

ハンドル名
シカフさん
ブログタイトル
シカフ衛星C
フォロー
シカフ衛星C

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用