tyakoの茶の湯往来
住所
出身
ハンドル名
tyakoさん
ブログタイトル
tyakoの茶の湯往来
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sehiro1143
ブログ紹介文
お茶を楽しんでおります。 お茶の他にも日常的な事など書いております。
自由文
-
更新頻度(1年)

253回 / 263日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2012/05/31

tyakoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(IN) 9,443位 10,121位 10,948位 11,408位 10,460位 10,048位 10,129位 969,300サイト
INポイント 40 40 30 20 20 30 40 220/週
OUTポイント 310 230 270 290 420 290 270 2,080/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 80位 91位 99位 106位 97位 95位 94位 16,742サイト
茶の湯・茶道 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 211サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 6,194位 6,566位 6,677位 6,932位 6,966位 7,092位 6,905位 969,300サイト
INポイント 40 40 30 20 20 30 40 220/週
OUTポイント 310 230 270 290 420 290 270 2,080/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 8位 7位 8位 11位 12位 12位 12位 16,742サイト
茶の湯・茶道 3位 3位 3位 3位 2位 2位 2位 211サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,300サイト
INポイント 40 40 30 20 20 30 40 220/週
OUTポイント 310 230 270 290 420 290 270 2,080/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,742サイト
茶の湯・茶道 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 211サイト

tyakoさんのブログ記事

  • 秋明菊が咲いて・・・

    8月19日(月)午前中の青空も午後から雲が広がっております。夕方から雨という予報で、所により激しい雨だということです。今朝も、待っていた花が咲き始めました。秋明菊朝日をいっぱいにに浴びて咲いておりました。シュウメイギクと呼ばれておりますが、菊とは無関係で、キンポウゲ科の花で、京都の貴船に多く咲くことから、キフネギクともよばれておりますが、キブネギクは紫がかったピンク色をしております。この秋明菊は、園芸種だと思いますが、お茶席ではよく使われております。シュウメイギク今は、この種類が一般的だと思いますし、お茶席などに飾られるシュウメイギクはほとんどがこの種類です。楚々とした品の良さが好まれている理由だと思います。元々は、古の時代に中国から渡来した花だと伝えられております。熊本銘菓頂いたお菓子ですが、今まで食べたこと...秋明菊が咲いて・・・

  • サギ草が咲いて・・・

    8月18日(日)相変わらずの暑さです。予報では、夜になって雨が降るそうですが、打ち水のような雨がほしいところです。朝の水くれに行くとこちらを向いてサギ草が咲き始めておりました。サギ草いつも感心してしまうほどのネーミングにうなずきながらシャッターを押しておりました。大きな鉢ですのでこれからが楽しみです。鷺草ラン科のサギソウ属に分類されており、環境省の絶滅危惧種に指定されているそうです。栽培が比較的簡単なこともあり、多くの方々が栽培されていると思います。春先には3倍くらい殖えておりますので、毎年あちこちに分けてあげておりますが、年を越している方はおられません。しばらく楽しめます。サギ草が咲いて・・・

  • 人形劇の編集で一日が・・・

    8月17日(土)朝から快晴です。そして気温もグングン上がっておりますので、こんな日はとても外には出られませんの一日中ビデオ編集です。人形劇友人たちが毎年開催しております人形劇フェスタですが、今年は9回を迎えておりました。第一回から撮影を頼まれ、引き受けて撮影をしておりますが、撮りっぱなしというわけにも行かないので編集して渡しましたが、なんとこれが大好評だということで、毎年やることになりました。なんと編集したDVDは図書館で貸し出しているそうで、なんだか嬉しくなっております。そんな訳で、今日は先日撮って来た映像に、タイトルを入れたり音楽を入れたりしながら編集しておりました。何とか先が見えてきましたが、あとは、チャプターを付けるだけです。早く引き渡さないと気が気ではありません。人形劇の編集で一日が・・・

  • 諦めていたカライトソウは咲いて・・・

    8月16日(金)台風の騒ぎをしている内に今日は送り盆です。朝から青空が広がっておりますが、時々思い出したように強い風が吹いてきます。カライトソウ我が家の野草棚にふた鉢ある「唐糸草」の一鉢が花を咲かせました。カライトソウは7月中旬には咲きますから、一ヵ月ほど遅れての開花です。春先から発育が悪く、元気がありませんでしたので、肥あたりしないように、肥料などは控えめにしておりましたのが良かったのか悪かったのかは解りませんが、こうして咲いてくれたことが嬉しいです。何よりも、植物たちの子孫を残そうとする力が凄いと思います。ゼリー台風一過さわやかな一日の午後の一服ですので、お中にも丁度いい具合です。平茶碗この茶碗の絵は、水引かと思っておりましたが、そうでもなさそうです。ずっと水引だと思っておりましたが・・・三時の一服です。諦めていたカライトソウは咲いて・・・

  • ヤブガラシを始めて生けて・・・

    8月15日(木)お盆休みの真っ只中、大型の台風が中国地方に上陸したそうです。何事もなく過ぎ去ってくれることを願うばかりです。昨日そして今日と、やっと散歩に出かけてみようかと思うようになりました。ヤブガラシ母がよく生けていたヤブガラシを始めて生けて見ました。このヤブガラシは、今日の散歩の途中に切り取って30分ほど持ち歩いておりました。帰って来て、すぐに水切りをして生けたものです。ヤブガラシこのヤブガラシは、昨日の散歩の時に切って持ちかえったものですから、丸一日経っております。今日も生き生きとしております。ラフランス散歩から帰って、さっぱりした後で頂きました。ラフランスのぜりーです。しっかり冷えていて美味しさも倍増です。傘の茶碗お口の中が甘さを奏でている間に一服です。私の大好きな茶碗で、9月には仕舞ってしまう傘の絵...ヤブガラシを始めて生けて・・・

  • 席入りそしてお茶会ごっこは・・・

    8月14日(水)超大型の台風が四国に迫っております。只々、何事もなく通り過ぎるのをじっと待つばかりです。席入り合宿最後の日は、両校が主となり客となってのお茶会ごっこです。席入りをしておりますが、入り口、床の間、足を踏み変えるところ、点前座と先生たちを配しての席入りです。後ろから見ていると、座るとすぐにモジモジ始まますので、学生達も足の痛いのをじっと我慢しているのがよくわかります。上級生の間に一年生を挟んで入っておりますが、こうした心遣いができることが大切です。始まりました。席入りを済ませて、お点前が始まりました。お点前が始まればいつもの通りですから、やっと穏やかな気持ちになったことでしょう。終り水指を運び出して、お茶会ごっこが終わりました。これで合宿のすべてが終わりましたが、学生たちは、持ってきた道具を片付け箱...席入りそしてお茶会ごっこは・・・

  • ホテルの大広間は地域の方々と・・

    8月13日(火)迎え盆台風のニュースでもちきりです。超大型だということで、お盆の帰省ラッシュを直撃か・・・こんな報道ばかりです。合宿が終わって2日目ですが、なんとなく思考回路がもとに戻りませんし、何かやろうとしても持続力が無くなりすぐに手が止まってしまします。合宿風景奥の方が上級生、茶箱など普段できないお稽古をしております。ままごとのようなお点前ですので、男子は大変だった思いますが、学生時代の良い思い出になってくれればと思っております。棚棚のお稽古も、こうした特別な時以外は特にしませんので、学生たちも新鮮な気持ちでできたのではないかと思います。写ってはおりませんが、入口付近は、盆略の点前座が2か所ありまして、新入生たちの場所になっております。新入生たちは、他の人には任せないで、私が見ることにしております。ここの...ホテルの大広間は地域の方々と・・

  • 三日間の合宿は・・・

    8月12日(月)連休に入り、各地の高速道路も大渋滞とのことですが、三日前から始まっていた合宿がやっと終わりました。去年までは、お稽古が終わってからタブレットやスマホを使ってupしていたブログが今年はupできませんでした。疲れはてて寝てしまったからです。やはり、だんだんと歳には勝てなくなっているようです。床の間床の間のないホテルの大広間ですので、屏風で簡易の床の間を作って、何とかお茶をやる場所を、それらしく設えました。やはり、こんなに小さな貧弱な床の間モドキですが、あると無いとでは大違いで、会場全体が引き締まります。今年は、大学二校で25人の参加者がおりましたので、全部で七か所の点前座を作って合宿を始めました。七か所を私共だけでは見切りませんので、社中の人たちに手助けをお願いして、意義あるものにいたしました。上級...三日間の合宿は・・・

  • 合宿中は、休みなしで勉強を・・・

    8月9日(金)立秋を過ぎてこの暑さで、外に出るとむせ返るほどです。合宿に備えて資料作りで1日が終わりました。ご祝儀袋大学生ですから、卒業すれば一人の大人として行動しなくてなりませんので、親でも中々教えてくれない一般的な事を合宿中に伝えたいと思っております。まずは、冠婚葬祭で、社会人になってすぐに直面することなので大切なことだと思ってます。稽古は5時に終わりになりますので、夕食の後1時間ほど座学の時にと考えております。茶道検定今年も何人もの学生が、茶道検定を受けますので、お稽古が終わった後に模擬試験です。1級・2級はちょっと高度になりますので、大学生たちは3級・4級です。優しい問題ばかりですので、茶道検定を受けてほしいと思っております。合宿中は、お箸の持ち方、置き方なども、食事をしながらやっていこうと思っておりま...合宿中は、休みなしで勉強を・・・

  • 合宿に持ってゆく道具を・・・

    8月8日(木)体温を超えるような暑さが続いております。今、ゴロゴロと雷様が騒いでおりますが、一雨欲しいところです。それでも南の方では、台風の接近で避難勧告が出ております。台風が無事に通過することを願うばかりです。合宿へ10日から合宿が始まります。学生たちが準備をしている道具だけでは、足りませんので私どもでも持って行かなければなりません。今度の合宿は、久しぶりに30名という大人数となりましたので、道具も足りなくなるのも当たり前といったところです。合宿では、普段できない茶箱とか棚を使った稽古を体験させてやろうと思っております。ちょっとしたお茶会のような荷物になってしまいました。学生たちも、みんなで集まって道具の梱包をしていると思います。合宿に持ってゆく道具を・・・

  • 帛紗が崩れないのがバロメーターで・・・

    8月7日(水)相変わらずの暑さです。今日は大学へ行って来ました。合宿前最後の稽古日でしたので、「やってほしい」と言いますので、出かけてきました。床の間花は、ヤブミョウガと木槿の二種でした。暑い日が続いておりますので、花々も咲いてはくれません。ヤブミョウガは今どきの貴重な花といえます。拝見を終えて三年生以上は拝見まで進んおります。何とか無事に終わっておりました。最近は慣れてきたのか、帛紗が崩れないで畳に置けるようになりました。上手になった証だと思っております。帛紗が崩れないのがバロメーターで・・・

  • 研究会や茶会でのスマホを・・・

    8月日6日(火)今日も相変わらずの猛暑日です。朝から入道がもくもくと立ち上がっております。昨日「淡交タイムス8月号」が届きました。巻頭言で、「「師弟の覚悟」と題して、かってないほどの強い口調である事を注意をしておりました。淡交タイムス8月号今までこうした文章を見たことがありません。最近気になることがあります。という書き出しで、研究会やお茶会の時などに、スマートフォンやタブレットを出して写真を撮ったり、動画を撮る人がいるということ。研究会や茶会などでは、メモすら許されない場でしたのに。「こと。のに。」で文章が終わっております。今までお家元の、こうした文章を見たことがありません。お家元はよく「自分の目で見、耳で聴き、心で感じる」とおっしゃっております。元伯宗旦の教えである「茶の湯とは心に伝え目に伝え耳に伝えて一筆も...研究会や茶会でのスマホを・・・

  • ヤブカラシという名前は・・・

    8月5日(月)朝からすごい暑さで、東側の窓は開けられません。開けたとたん熱風が吹きこんで来そうです。ヤブカラシこの花も、昨日のヘクソカズラ同様で、あまりありがたくない名前を付けられております。垣根と言わず線路端の金網など何にでも絡まりついて成長してゆきます。確かに生命力も繁殖力も大変なもので、どんな環境でも自由に蔓を張りながら伸びてゆきます。退治するには、根本をたどりながら探して根を抜かなければすぐに蔓を伸ばします。それでも、花のないこの時期ですので、私の母親は、切って来て掛花入に生けておりました。私の印象では、きれいだったという記憶しかありません。もっと、その頃の私は、花には全く興味がありませんでしたから・・・ヤブカラシという名前は・・・

  • 花の名前は可哀想なほど・・・

    8月4日(日)今日も息苦しいほどの暑さですが、我が町は盛大な夏祭り真っ盛りです。とても出かける気にはなれません。ヘクソカズラこの花は御覧の通りかわいい花ですが、誰が付けたのか、これ以上は付けようが無いほど程の汚い名前を付けられております。触りさえしなければ、一つ一つは可愛い花です。散歩道の至る所に絡みついて咲いております。いくら可愛くても、切ってきて活ける気にはなりません。でも、あの匂いを出すのにも意味があるはずです。さて、あの匂いは何のために出すのでしょう。花の名前は可哀想なほど・・・

  • 道具の里帰りは・・・

    8月日3日(土)朝からすごい暑さです。こんな日は散歩に出かけるのをためらってしまいます。釜何年かぶりに母のお弟子さんが、大きな荷物を持っていらっしゃいました。ご無沙汰の挨拶もそこそこに荷物の包みを解きますと、お釜の箱です。何だか見たことがあるような・・・母がまだ元気だった頃、茶道具を少しずつお弟子さんに譲り渡していたそうです。倒れて弱気になっていた母でしたが、お稽古だけは続けておりました。といっても、長い間見えていた方たちですので、お稽古というより母のところに集まっていたといった方が正解かも知れませんでした。釜そんな方たちに、自分のお道具をあれこれと振り分けながら分けていたそうです。今に言う、「断捨離」です。その中の一つの釜を持って来てくれたのです。開けてみると、懐かしい釜でした。お茶会に使った時の札が入ってお...道具の里帰りは・・・

  • 点茶盤をしまう事に・・・

    8月日2日(金)朝でも気温が下がっておらず、東側の雨戸をあける時など熱風でむせてしまいそうです。今日も猛暑日です。点茶盤6月から出していた点茶盤をしまいました。何か部屋が急に広くなったようです。9月からは、年配組も普通のお稽古でやってもらおうと思ってます。フルーツゼリー昨日に続いてフルーツゼリーです。歯にしみるほどの冷たさですが、何とも言えない美味しさです。中にはサクランボが入っておりました。一服午後から始めた点茶盤の片付けも、二人かかりであっち持って、こっち運んでといった具合で、大騒ぎしながら片付けました。やはり何もないお部屋は気持ちがいい・・・・終わってからの一服もまた楽し…でした。点茶盤をしまう事に・・・

  • 千疋屋のフルーツゼリーが幸運を・・・

    8月1日(木)梅雨が明けたと思ったらもう8月です。昔は、8月に入ると土用波で海水浴は危ないとか言われておりましたが、今はどうなのでしょう。そんなこと言っていたら、海水浴を楽しみにしていた子供たちや海の家を経営している人達は気の毒過ぎます。冷やし中華夏になるとなんといっても一番に食べたくなります。我が家も夏休みに入り、のんびりとした時間が持てますので、ちょっと手間のかかる食事もできるようになりました。先日撮ってきたビデオの編集を昨日から始めましたが、いきなりPOwerDVDが作動しなくなってしまい、あれこれあれれ・・・と1日が終わってしまいました。3月にリカバリーしたために元に戻ってなかったようです。お菓子?bbお菓子と言えるかどうかはわかりませんが、千疋屋のフルーツゼリーです。先日頂いたばかりですが、3時にこの...千疋屋のフルーツゼリーが幸運を・・・

  • 団扇の香合もこの暑さに・・・

    7月日31日(水)何日か前には、梅雨真只中だったのが、今日も昨日に続いて猛暑日です。なんという極端なお天気なのでしょう。こうした極端なお天気は、日本人にはなじめないような気がいたします。打ち水をして、縁台を出して夕涼み・・・こんな気分にはなれない昨今です。カエル夕方になり、野草棚に水くれに行くとかわいいお客さんがおりました。「キレンゲショウマ」の葉に居た雨蛙です。よほど暑かったのか水をかけても動こうとはしませんでした。植物の葉に同化して、きれいな緑色です。香合団扇香合です。少しでも涼しくと思って床の間に飾ってありますが、この暑さでは何の効き目もありません。今日は、午前中に定期健診のため歯医者さんに行ってきました。行けば何かしら見つかりますので、また、しばらく通院することになります。死ぬまで自分の歯で美味しいもの...団扇の香合もこの暑さに・・・

  • 土用の丑の日の「おまじない」は・・・

    7月日30日(火)梅雨明け宣言があったと思ったら猛暑日です。今まで太陽が照り付けていなかった分、気温が上がらなかったのが一気に上がっております。おまじない我が家ではずっと続けている「おまじない」があります。「土用の丑の日の午前中に切った紫陽花を赤い絹糸に結んで、玄関の南東の天井に吊るす」といったものです。まだ二十代のころ、料亭の女将さんで物知りの方が教えてくれた「おまじない」です。その理由は、「一年間お金に困らない」ということでした。お菓子素早く反応して、それ以来ずっと続けておりますが、お金の問題は・・・それでも、毎日贅沢ではありませんが、食べて行けるのだから「おまじない」が効いているのだと思っております。三時の一服今年は、一昨年挿し木をした昔ながらの紫陽花が見事に咲いたので、自分の庭の紫陽花でやることができま...土用の丑の日の「おまじない」は・・・

  • レンゲショウマが咲いて・・・

    7月日29日(月)関東地方も梅雨明け宣言が出ましたので、いよいよ本格的な夏の到来となります。今日月曜日は、ストレッチ教室です。昨日の疲れもありますが、積極的な休日の過ごし方という考え方で行ってきました。レンゲショウマレンゲショウマが咲きだしました。固い蕾をずっと抱え込んでおり、いつ咲くのか気が気ではありませんでしたがやっと咲き出しました。レンゲショウマ2近寄って撮ってみましたが、私の腕とカメラではここまでです。これ以上はピントが合いませんでした。レンゲショウマ3蓮華升麻と書きますが、キンポウゲ科の多年草で、日本固有の一属一種で貴重な花と言えます。花が甘いのか、蕾のうち虫に食べられてしまいますので、今年は注意しながら殺虫剤を時々かけておりました。蓮華升麻我が家では、これから夏休みですので、誰にも見ていただけないの...レンゲショウマが咲いて・・・

  • 人形劇のビデオ撮影葉・・・

    7月28日(日)朝から青空が広がっておりましたが、ムシムシとした一日でした。東海地方も梅雨明けになったようで、いよいよ本格的な夏の到来になりますか・・・今日は、友人所属している人形劇の会の発表会でした。前から頼まれておりましたのでビデオ撮影に行ってきました。小さな人形が小さな人形たちが、小さなステージで縦横無尽に活躍する人形劇です。人形の動きも面白いですが、見ている子供たちの動きを見ているのも面白かった・・・ジャックと豆の木これは「ジャックと豆の木」の一部です。ジャックがお城に乗り込んで、お父さんの仇を取るというお話をコンパクトにまとめ演じておりました。三匹の子豚この話も面白く、オオカミと子豚たちの活躍を人形が軽々とやっておりました。皆さん素人ばかりです。さぞかし練習をして今日に臨んだのではないかと思っておりま...人形劇のビデオ撮影葉・・・

  • フウセンカズラの風船の数は・・・

    7月27日(土)土用の丑日台風が上陸したというニュースを耳にしながら、お稽古の準備を進めておりました。皆さんがおいでになる頃は・・・心配しておりましたが、その時間には青空が広がっておりました。床の間やっと、「瀧直下三千尺」が掛けられました。それほどお天気が悪かったということです。軸夏になるとどちらでも掛けると思います。我が家のお稽古場は、明日から8月いっぱいお休みですので、さすがに九月になってからは掛けられませんので、夏最後のお稽古ですので掛けました。フウセンカズラこの写真は、昨日生けてすぐに撮った写真です。風船が五つ下がっております。花の丈を考えると風船五つは多いいような気がしましたので、二個を切り取りました。切り取った写真が昨日の拙ブログの写真です。こうして写真を見見ると、五つでもよかったかな・・・と思って...フウセンカズラの風船の数は・・・

  • フウセンカズラを蛇篭に生けて・・・

    7月26日(金)梅雨が降らぬまま、うっとうしい日々が続いております。日本の近海で発生するという珍しい台風が土日にやって来るそうです。今日は自宅でのお稽古でした。フウセンカズラ朝涼しいうちに、フウセンカズラの鉢の前にしゃがみ込っで、もつれた糸をほぐすようにしてフウセンカズラを切りました。糸のような細い蔓でしがみつくようにしておりますので、他の茎を傷めないように、そっと優しく外しながら目的の茎にたどり着くといった具合です。もう少し成長した茎でしたら、一本で十分風船がありますが、まだまだ成長段階ですので2本採って生けました。風船が3個になるように数えながら、茎を間違わないように・・・今日は蛇篭に生けました。フウセンカズラを蛇篭に生けて・・・

  • フウセンカズラは涼やかですが・・・

    7月25日(木)久しぶりの夏の日差しでした。今日は明日からの自宅でのお稽古に備えて朝から大忙しでした。フウセンカズラ風船がこんなに大きくなりました。今年は蒔くのが遅かったので、ちょっと心配しておりましたが、大きくきれいな風船を付けております。あちこち絡まっておりますので、切って花入れにというのは大変ですが、明日は切って使ってみようと思っております。ほかの茎を傷めないようにそっと採る事ができればいいのですが・・・・フウセンカズラは、ムクロジ科フウセンカズラ属の一年草ですので、毎年種を採り、翌年の春に蒔いてやらなければなりません。強い花ですので、誰でも簡単に育てることができます。フウセンカズラは涼やかですが・・・

  • 水引は繁殖力が強いので・・・

    7月日24日(水)九州や北陸地方に梅雨明け宣言が出ましたが、相変わらずはっきりしないお天気です。今日も大学の日ですが、同じくテスト週間に入っておりますのでお稽古はお休みです。メロン二十年も前にお稽古に見えていた方から頂いたメロンは、2個入っておりましたので少しずつ頂いております。食べたあとの口に残る甘さはお菓子を食べた時のようでした。それならば・・・一服甘さが残っているうちにお抹茶を点てていただきました。お抹茶独特のさわやかな香りはフルーツのような香りがします。点てたお抹茶を飲んでみましたが、違和感など全くなくお菓子の時と変わらず、広がるような美味しさはいつもにように頂けました。今でも、メロンとお抹茶が口の中にあるような感じがしております。水引昨年よりもだいぶ早く水引が咲き始めました。この花も秋の花々と合わせて...水引は繁殖力が強いので・・・

  • 祇王守やギボシが咲いて・・・

    7月日23日(火)大暑朝から薄曇りのお天気です。今日は大学の日でしたが、テスト週間に入っておりますのでお稽古はお休みでした。一日ありましたので、片付け事が大分はかどりました。木槿先日の宗旦木槿に続いて、祇王守が咲き始めました。この木は、西日が長い間照り続けるという極悪な環境に植えてありますが、けなげにも毎年きれいな花を見せてくれます。ギボシいつ頃から庭にあるのか忘れてしまっておりますが、毎年確実に株が大きくなり、たくさんの花を咲かせております。地植えですが、丁度良い日陰にあるために毎年成長をしているのだと思います。手間いらずの花ですが、花が終わるとお礼肥だけはやっております。春先には、おしたしなどにするとおいしく食べられますが、さすがに庭の花を食べたことはありません。今日は大暑ですが、まだまだはっきりしませんが...祇王守やギボシが咲いて・・・

  • 疲れた時の一服は・・・

    7月日22日(月)朝から降ったりやんだりとはっきりしないお天気が続いております。今日は休んでばかりいたストレッチ教室に行ってきました。四回休んでしまいましたから、一ヵ月ぶりという事になります。お菓子久しぶりのストレッチ教室では、足が何度もつってしまい休み休みになってしまいました。遊んでいるようなストレッチですが、結構利いていたのがよくわかりました。クタクタになって帰って来ましたので、まずお菓子を頂きました。「雫」という名前の付いた涼しそうなお菓子です。一服この一服が私のエネルギーです。どんなに疲れていても、お茶室に座り、一服をいただくと身も心も軽やかになるのが分かります。「茶は喉の渇きをいやし茶道は心の渇きをいやす」とお家元がおっしゃっております。身も心も疲れはてた時、お茶室で座るだけでも心身ともにリラックスで...疲れた時の一服は・・・

  • ヤブミョウガは自由奔放に・・・

    7月日21日(日)朝から曇り空です。夏空はいつになったら見られるのでしょう。ヤブミョウガこの花も、はるか昔に一株頂いたものですが、今ではお隣さんの庭にまで侵入しております。お隣さんは、花好きなご夫婦で「花のないこの時期の花だから・・・」と歓迎してくれてはおりますが、これ以上殖え続けないように要注意です。ヌマトラノウヌマトラノウが咲き始めて一ヵ月くらいになりますが、最後の一本が力なく咲いておりました。一番最初に咲いた花と比べると、四分の一くらいしかありません。一番花がほとんどの栄養素を持って行ってしまったようです。可哀想なくらい小さな花です。久しぶりに予定に入っていない日曜日でしたので、午前中に買物に行ってきました。野菜が高いと聞いておりましたが・・・茄子一袋350円には驚いた!!ビックリです。ヤブミョウガは自由奔放に・・・

  • 「幽鳥弄真如」の幽鳥はホトトギスか・・・

    7月日20日(土)朝からうす曇りで、いつ降りだすかといったお天気でしたが、何とか降らずに一日が終わりました。今日も自宅でのお稽古でした。床の間床の間は、「幽鳥弄真如」を掛けました。若い頃購入した軸で中々使う機会がありません。お茶を始めたばかりでしたので、道具屋さんの展示会などに行くと、見るものなんでも欲しくなり、特に軸は思入れが強く後先考えずに買ってしまったものです。軸「幽鳥弄真如」なんと難しい禅語の軸を買ったのか今でも解りません。古松談般若幽鳥弄真如という一対の禅語だそうです。読んでみても難しい・・・鳥がそこにいるのは啼き声と気配で解りますが姿見えない、見えない鳥の鳴き声こそが真如・・・すなわち真理である。禅語の本にはこのように書いてありました。花花は、タカトウダイ、キン水引、オカトラノウ、キリンソウ、八丈イ...「幽鳥弄真如」の幽鳥はホトトギスか・・・

  • 自宅のお稽古もいらっしゃる方々の・・・

    7月日19日(金)天気予報では雨でしたが、薄日が差すほどのお天気でした。今日は、自宅でのお稽古でしたので心配しておりましたが、降らないで良かった。金曜日は年配の方々ばかりですので、雨が降ると足元が心配ですから・・・点茶盤今は熟年と云いますが、60歳~85歳という方々ですので、精一杯お茶を楽しんでもらおうと考えております。水指を持って立ち上がるのが大変そう、お点前で座っていると立てないなど見ていて解りますから、点茶盤が一番楽でお稽古を楽しめるようです。でも、そろそろ飽きてきたかもしれません。槿一昨年、友人宅から一枝頂いてきて挿し木をした槿が花を咲かせました。宗旦槿といわれる花で、以前あった木は移植したら枯れてしまいましたので、挿し木をしてみました。庭の中ほどの垣根からこちらを向いて、「咲いたよ!」と言っているよう...自宅のお稽古もいらっしゃる方々の・・・