chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
tyako
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2012/05/31

1件〜100件

  • 茶碗は大津絵の雷さんですが・・・

    今日も体温を遥かに超える暑さで、窓を開けると熱風が吹きこんで来ます。今日は自宅でのお稽古でした。床の間夏になって再び床の間に掛かった「行雲流水」です。この軸を見ていると、何となく心休まり暑さを忘れさせてくれます。花花は、縞ススキ、ヌマトラノウ、キキョウ、タイマツソウ、カリガネソウの五種です。花入は有馬篭を使って見ました。お菓子お菓子屋さんが届けてくれたお菓子は、「織り姫」という銘でした。もうすぐ七夕という事で選んで持って来てくれたようです。一服お稽古が終わった後の一服です。皆さんと同じお菓子を食べてから一服をいただきました。7月に入りましたので夏用の平茶碗を出しましたので早速使ってみました。この暑さですから、雷様に落とした太鼓を引き上げてもらって、少しだけ太鼓をたたいてほいいところです。茶碗は大津絵の雷さんですが・・・

  • 鮎のお菓子に大はしゃぎ・・・

    7月1日(金)何と暑いのでしょう・・・今日も体温をはるかに超えた暑さでしたが、元気に高等学校へ行って来ました。お菓子今日のお菓子は、「鮎」でした。お稽古が終ってから全員に渡しましたが、一応に「何??」と言いましたので、「鮎よ!」と言うと「ホントだ!鮎だ!鮎だ!」と大はしゃぎでした。毎年この時期にはお願いをした持ってきて貰いますが、こんなに飛び上がって喜んだ年はありません。本当は、授業中に食べる事ができれば良いのですが、やはり持ち帰って貰っております。使った道具は総て洗ってから消毒をして収納棚に収めます。そして、最後にやはり使っていたテーブルも消毒して片付けます。この作業がとにかく時間が掛かっております。どこまで有効かは解りませんが、やれることは総てやっておこう思っております。鮎のお菓子に大はしゃぎ・・・

  • 今年は「水無月」を四個も食べましたので・・・

    6月30日(木)体温を超える暑さが続いております。今日は、明日からの自宅でのお稽古のために、ゆっくり休み休み掃除をしたり、道具の出し入れで一日が終えました。冷やし中華今年の夏になってから、初めての冷やし中華です。あまりの暑さに「お昼は冷やし中華!」で一致しましたので、急遽材料を確かめて、何とかなりそうなので準備を始めました。久しぶりの冷やし中華でしたので、美味しかった・・・水無月今日は「夏越の払い」の日です。写真では、上が地元のお菓子屋さん、下が東京のお菓子屋さんの水無月です。半分に切り分けて食べ比べをしましたが、甲乙つけがたい美味しさでした。東京の方が、小豆は甘く仕上がっており、その分、氷に見立てた部分の甘さが控えめでした。一服ゆっくりでしたが、働いておりましたので三時に頂きました。水無月を食べて、半年...今年は「水無月」を四個も食べましたので・・・

  • 上級生が下級生に教えるもどかしさは・・・

    6月29日(水)連日の猛暑日です。今日も大学へ行って来ました。こちらの大学は、冷房がきっちりと入っておりましたので、大汗をかく事はありませんでした。二年生が二年生が一年生を教えております。その後ろで、私がじっと見ておりますので、教えている子が大汗をかいております。教える事の難しさや、教える事によって習得できる事がたくさんあります。自分ではできるのに、正確に伝えられないもどかしさなど良い勉強になると思っております。写真の二年生も、つい手が出てしまいそうな様子が面白いですね・・・上級生が下級生に教えるもどかしさは・・・

  • 集まり過ぎて窓を閉められずに・・・

    6月28日(火)猛暑日が続いており、今日も体温を超えております。こんな暑い日でしたが、大学へ行って来ました。花花は、タイマツソウ、オカトラノウ、八丈糸ススキの三種です。学生がきれいに生けてくれました。私は遠くの方から、アドバイス・・・水無月今日の東京の水無月です。大学で貰って来たものとひと回り程小さな感じがしますが、有名なお菓子屋さんのお菓子です。水無月大学のお菓子です。同じ水無月が並びましたが、私共では自宅の稽古、高等学校、大学、そして東京と、水無月が四個目になります。明日にでも、半分半分にして味比べをして見たいと思っております。今日は狭い部屋に若者がたくさん集まっての稽古になってしましたが、クーラー全開、窓も全開という有様ですので、暑い暑いで、ひと点前済んだ畳には座った足の形で濡れておりました。丁度、...集まり過ぎて窓を閉められずに・・・

  • 桔梗が涼やかな色で咲き始めました・

    6月27日(月)朝からの強烈な日差しの中、午後にはとうとう私の体温を超えてしまいました。何処へも出かける気力さえ失せてしまいました。そんな暑い中、秋の七草の桔梗が咲き始めました。桔梗見ているだけで暑さを忘れてしまいそうな素敵な紫色です。今朝一番で咲いておりました。雲気温も上がりましたが、モクモクとした怪しい雲が出ております。もしかしたら、この暑さを冷やしてくれるシャワーのような雨が降って来るかも知れません。桔梗今年植え替えをしましたので、あまり大きくなれずに咲き始めております。小さく咲いているので茶花には丁度良い大きさです。そして、今日は梅雨明けが発表されましたが、いつ梅雨だったのと云ったような梅雨が終わったそうです。桔梗が涼やかな色で咲き始めました・

  • カリガネ草が咲き始めて・・・

    6月26日(日)連日の暑さで今日も、真夏日を記録しております。こうした暑い中、庭の花たちは次々と咲き始めております。カリガネソウ例年より早くカリガネソウが咲き始めました。クマツヅラ科カリガネ属の多年草で、日本各地のやや湿気のある所に自生しているそうですが、自性の花は見たことがありません。別名は帆掛草といわれておりますあ、私はこちらの方がピッタリのような気がしております。草に触るとかなり強烈な臭いを発しますが、触りさえしなければ臭いませんので十分茶花として使えると思っております。雲気温も上がりましたが、空を見上げると秋の空のような雲が見られました。天気予報では、大気の状態が不安定だと言っておりましたが、モクモクとした雲ではありませんので、夕立になるとは思いません。雲を見ていると楽しい・・・カリガネ草が咲き始めて・・・

  • 山の恵みを床の間に・・・

    6月25日(土)朝から眩しいほどの日差しが気温をグングンと上げて、体温にちかいような温度になりました。何という暑さでしょう・・・今日は自宅でのお稽古でした。床の間床の間は、「清流無間断」を掛けました。昨日からの暑さは6月とは云えない気温ですので、お出での皆さんが少しでも、涼しく感じていただけたらという思いでしたが・・・花花は、タカノハススキ、ヤマブキショウマ、オカトラノウ、カワラナデシコ、タイマツソウ、ベンケイソウ、ヤマコアジサイの7種です。近くに住む知人が、ドライブの道々に摘んで来てくれた花々です。お菓子お菓子屋さんが届けてくれたお菓子です。水羊羹でしたので、お稽古の始まる都度冷蔵庫から持ち出して食べていただきました。黒糖の美味しい水羊羹でした。一服今週のお稽古も終わりました。皆さんが帰った後の一服です...山の恵みを床の間に・・・

  • 高等学校もお菓子は水無月でした・・・

    6月24日(金)朝から気温が上がり、何と真夏日になっておりました。こんな暑い日でしたが、高等学校に行って来ました。水無月今日のお菓子は、リクエストして水無月にして貰いました。今月最後の授業ですので、このお菓子の説明をしなければと思っておりました。氷の上に小豆を乗せて食べる風習は平安時代から連綿と続き、江戸時代には、徳川将軍も同じようにして、氷を食べたそうです。「家に持ち帰ったら、家族みんなで分けて食べてください」「ハ~イ」といい返事をしておりましたが・・・一服3限の終わった後の休み時間に、あまり喉が渇いたので一服いただこうとしていたら、生徒が飛んで来て、「私が点てます」と言って点ててくれました。一服は、喉を潤し心を満たしてくれます。美味しい一服でした。高等学校もお菓子は水無月でした・・・

  • 真っ白な沼虎尾・真っ赤な松明草が咲いて・・・

    6月23日(木)朝からムシムシとした日でしたが、午後からはポツリポツリと降りだしおております。今日は、明日からの自宅稽古のために掃除やら道具の入れ替えなどで一日が終わりました。タイマツソウタイマツソウがいっぺんに咲き始めました。もう少しゆっくりと代わる代わる咲いてくれると嬉しいのですが・・・松明草私が若い頃、母親が育てておりましたので真っ赤な炎のような花が印象的で良く覚えております。自分で花を育て始めた頃には、母からの鉢が残っておりましたが、いつしか消えてしまったので、そのままになっておりました。何とかまた育てたいと思っておりましたので、園芸店など見ますが、ピンクはありますが、真っ赤な花は中々ありませんでした。昨年の春に種を買い求めて蒔きましたが、花が咲くまでには育たず今年一挙に咲き始めました。母の頃は、...真っ白な沼虎尾・真っ赤な松明草が咲いて・・・

  • 四年生ですが、就活は・・・

    6月22日(水)朝から青空が広がっておりますが、今晩から大雨の予報です。今日は、大学へ行って来ました。床の間こちらの大学は、変則的な床の間になっておりまして、床の間の前が点前座になっております。軸を掛ける釘が下座を向いておりますので、軸を掛けても座っている人には見えません。おかしなな茶室を作ったものです。多分お茶などしたことのない方が設計したのでは思っております。四年生就活はどうなったのかは聞きませんが、毎週来てはお稽古をしております。元気な子ですから、決まれば決まったと言うと思いますので何も言わずに見ております。一年生達も一生懸命にやっておりますので、来週が楽しみです。四年生ですが、就活は・・・

  • お稽古でのお干菓子は考えもの・・・

    6月21日(火)青空が広がっておりますが、西からお天気は下り坂という予報です。何だか、すごい雨が降るという事ですので注意しなければと思っております。今日はが大学へ行って来ました。花花は、半夏生、ホタルブクロ、八丈糸ススキの三種です。学生が生けました。一年生が大勢おりますので、手直しなんてしていられません。お菓子大学のお菓子です。「今日はどうしたの?珍しいお菓子ですね」と問うと、「お菓子屋さんに薦められました」という事でした。お菓子を楽しみにしている子が大多数ですので、一考するように言ってきました。そして、御菓子屋さんが、セットにしてくれたという事ですが、四個なんて数は絶対にダメだと言って来ました。お菓子連れ合いが行って来た東京の稽古場のお菓子です。ボリュームたっぷりですので、よく冷やして真半分して頂こうと...お稽古でのお干菓子は考えもの・・・

  • 消えたはずのウツボグサがひょっこりと咲いて・・・

    6月20日(月)朝から強い日差しが、手術したばかりの目に眩し過ぎます。我が家の野草棚で、植え替えの時から「消えてしまったか・・・?」と諦めていたウツボ草がひょっこりと咲いておりました。他の花と混ぜて植えてしまったようですが、いずれにしてもこれは拾い物です。ウツボグサ里山の道端などに自生している、シソ科のウツボグサ属の多年草です。地を這うように成長しますが、不思議なことに花は立ち上がって咲きます。多分虫たちに、花の存在を知らしめるためだと思います。武士が弓矢を入れて背負っている靭に似ていることからの命名です。あんみつ久しぶりにデパートに行きましたので、帰りがけに買ってきました。賑やかなところで食べるのは苦手ですので、持ち帰って自宅でゆっくりと頂きました。もちろん、抹茶付きです。何を食べても最後はお抹茶です。消えたはずのウツボグサがひょっこりと咲いて・・・

  • 合宿の打ち合わせに同行しましたが・・・

    6月19日(日)朝から晴天ですが、何となくムシムシとした暑さです。今日は、学生達が合宿の打ち合わせに行くというので一緒に行って来ました。何しろ、合宿委員になっている2年生は合宿の経験が有りませんから、「一緒にお願いします」という事なので行って来ました。合宿風景今年は、こんな合宿ができるのですしょうか・・・学生たちも、受け付ける側のホテルの方も場所は同じでも担当が変わり、お互いに初めての事ですので、打ち合わせだけに2時間も掛かってしまいました。食事は一か所ではできませんので分散ですし、部屋も学生たちの雑魚寝状態は解消してもらうなどなど、微に入り細に入りと云った打ち合わせになりました。事前に、質問する事を書き出して置いて、学生たちには、「私は居ないと思って話を聞くように」と、言ってありましたので、両大学の合宿...合宿の打ち合わせに同行しましたが・・・

  • 二年越しの花を生けて・・・

    6月18日(土)朝から晴れたり曇ったり、時々雨?かな・・・そんな一日でした。今日は昨日に続いて自宅でのお稽古でした。軸今日のお軸です。久しぶりに晃仙禅師の揮毫された「圓相圓如太虚余無欠無」を掛けました。圓相の軸だと固い感じがしますが、そんな気配は全く感じられませんでした。揮毫された禅師様の優しいお人柄が伝わって来ているようです。花花は、鵜籠に半夏生、ホタルブクロ、白花ホタルブクロ、タイマツソウ、タカノハススキの五種です。大きな花入ですので大き目な花が合いますが、ホタルブクロ系が最後の花になりましたので、小さい花しか見つかりませんでしたので、少し早かったのですが、タイマツソウを芯に入れました。松明草は、私が若い頃は「かがり火草」と呼んでおりましたが、いつの間にか、「タイマツ草」になっておりました。昨年種を蒔...二年越しの花を生けて・・・

  • お菓子の銘などが中々理解できないようで・・・

    6月17日(金)朝から青空が広がっておりました。今日は高等学校へ行って来ました。高校生も実技は順調に進んでおりますので、ちょっと安心しておりますが、出来る子と出来ない子の差が開きそうですので、今日は集注的に修正して追いついて貰いました。お菓子お菓子はお饅頭で「鮎友」という銘が付いておりました。生徒達は、クルクルと返しながら、「何だろう?」と首をかしげておりましたが、「鮎が飛び跳ねているでしょう」で、やっと正面を見つけて眺めておりました。今の子達は、こうした事が中なか解らないらしい・・・こうした事も、お茶を始めたからこそ出会うことなので、時間を見ては分かりやすく話しております。お菓子の銘などが中々理解できないようで・・・

  • お気に入りの紫陽花の茶碗で・・・

    6月16日(木)久しぶりの朝から晴天でした。今日は、まだ、眼科での検査があるために朝一番で行って来ました。眼圧・視力・眼底写真など済ませて診察という、白内障手術後の検査でした。お菓子午前中は眼科へ出掛けておりましたので、昼食後からお稽古の準備と掃除を始めましたので夕方まで掛かってしまいました。そして、気になっていたテーブルのカバーを変えましたので、一気に夏らしくなりました。一服三時を回った頃やっと終わりに近づきましたので一休みです。お菓子は、冷凍してあった先週のホタルを探しだしていただきました。茶碗は、お気に入りの紫陽花の茶碗です。今週のお稽古でどなたかが使えば最後になりますので、来年まで道具の棚にしまいます。手術した目は今のところ順調らしく、何処を見ても眩しくて仕方がありません。お気に入りの紫陽花の茶碗で・・・

  • クガイソウが咲き始めて・・・

    6月15日(水)梅雨のはしりか、朝から降ったり止んだりはっきりしない一日でした。昨日の白内障の手術後に貼り付けられていた、保護用の大きな眼帯を外しに朝一番に眼科へ行ってきました。クガイソウ我が家の野草棚では、クガイソウが咲き始めておりました。さて眼科では、眼帯は強力な絆創膏で貼ってあるので、看護師さんも慎重にゆっくりと剥がしてくれましたが、剥がした後が赤くなっておりした。これは寝ている間に剥がれないためだという事です。優しい看護師さんは、剥がした後をアルコールで何度も拭いてくれました。眼帯を外した時の感動は・・・病院内の白い壁が光り輝いているかのごとくまばゆく見えて、思わず「すごい!」と声が出てしまいました。看護師さんも思わずニッコリして「良かったですね」と答えてくれました。こうして、二週間に渡る白内障の...クガイソウが咲き始めて・・・

  • 梅雨に入る前に半夏生は・・・

    6月14日(火)朝から何となく曇り空、梅雨入りも近いようです。今日は2回目の白内障の手術の日です。指定された午後いちばんで行って来ました。半夏生眼科に行く前に半夏生の写真を取って置きました。手術は順調に済みましたので、明日眼帯を取るのが楽しみです。大きな眼帯をしているのでかためでポチポチと文字を並べております。梅雨に入る前に半夏生は・・・

  • 灰形作りは、やらないと出来なくなる・・・

    6月13日(月)朝から快晴です。何だか気持もスッキリといい気分です。今日は月曜日は、何もない我が家の休息日ですが、空気も乾燥していいるので、風炉の灰形作りをしました。道安風炉風炉のの代表的な道安です。この灰形が基本らしく、講習会などでは必ずこの形から入って行くようです。若い頃から必要に迫られて、灰形作りをしておりましたので今頃になって助かっておりますが、自己流のところがありまして、人様の前ではとても作れません。それでも、業躰先生が作っている所を間近に見ておりますでとても参考になっております。三時三時のお菓子です。お茶席に出て来るお菓子とは大分違いますが、草の香りがほのかな草餅です。菓子切りなどでは切れませんので、誰はばかることなく口に運んで食べました。お餅がビュ~ンと伸びて、餅を食べたという実感がわいてお...灰形作りは、やらないと出来なくなる・・・

  • いじめた花がちゃんと咲き始めて・・・

    6月12日(日)雨上がり日曜日で、もの凄い風が吹いておりますが、こうした風は、草花には大敵となります。今日は午前中から、少しずつ衣更えをしようという事になりました。そういえば夏物が出ておりません。ミオウヤナギ昨年の暮れに、垣根の作り替えをした時に、三分の一ほど残して根元から切り詰めましたので、今年は無理かなと思っておりましたが、偉いものでちゃんと咲き始めました。垣根に沿って植えてありますから仕方がありません。甘茶山から数十年も前に採取してきた甘茶です。今年は植替えの時ちょっと失敗して、根を切り過ぎてしまって心配しておりましたが、こちらもいつも通りというわけには行きませんが、何本か花を付けました。根をバッサリ切りましたので、あまり肥料もやらずにおりましたからなおさらです。花が終わったら、土を変え植え替えてや...いじめた花がちゃんと咲き始めて・・・

  • 伊賀耳付花入に五種の花を・・・

    6月11日(土)何とか降らずに持ちこたえたといった一日でしたが、今夜から大雨の予報です。今日は自宅でのお稽古でした。床の間何とか雨も降らずに終わりました。軸も雨?曇り?考えましたが、天気予報を信じて「清風生八極」を掛けました。花花は、ガクアジサイ、キンシバイ、カワラナデシコ、ホタルブクロ、縞ススキの五種を生けました。花入は、友人の会心の作で、大丸百貨店の個展に出展された「伊賀耳付花入」です。本人も、我が家に来るとこの花入れを見たがり、出すと手に取り撫でまわして見ておりました。そして、決まって「二度と取れないな・・・」と言いながら箱に収めておりました。そんな友人も二年前に鬼籍に入ってしまいました。縞ススキがやっと落ち着いてきたようで使えるようになりました。お菓子お菓子は、蛍のおまんじゅうでした。漉し餡の美味...伊賀耳付花入に五種の花を・・・

  • 高等学校は大名屋敷に・・・

    6月10日(金)朝から何となく雨模様、いつ降りだしても可笑しくない一日でした。今日は高等学校へ行って来ました。お菓子お菓子は紫陽花金団でした。何方が食べても、きっと美味しいと言うだろうと思います。生徒達は、お菓子を見ても紫陽花という事も解らず、「紫陽花だよ」というと、「ふ~ん」というだけでした。こうして、少しずつ色んな事を学んで行くのだと思います。大名庭園この高等学校は、ある大名屋敷をそのまま学校にしたそうで、校庭の一角に当時の屋敷を彷彿させる庭園が残っております。巨石があちこちに配され、回遊式の庭園の名残がわずかに残っております。池の跡多分回遊式の池だったと思います。今は、水もなく草に覆われていりますが、手入れをしたら立派な庭になると思います。あちこちに転がるようにある巨石も、多分どこぞの有名な石を運ん...高等学校は大名屋敷に・・・

  • 野草棚のカワラナデシコが涼やかに・・・

    6月9日(木)久しぶりの青空が広がりましたが、お天気は下り坂でこのまま梅雨になだれ込んでしまうようです。今日は、午前中は術後の検査のために眼科に行って来ました。目には異常がなく順調だという事でした。カワラナデシコ我が家の野草棚では、カワラナデシコが咲き始めておりました。写真の奥は伊吹トラノウ、手前のピンクの花は京鹿子で、野草棚も一気に華やいで来ました。ホタルブクロホタルブクロが密集して重なり合うように咲いております。こうしていっぺんに咲いてしまいますから、直ぐに花がなくなってしまいます。お菓子3時の一服のお菓子です。今日は午前中に眼科の検査がありましたので、午後から掃除を開始しましたから、3時まで掛かってしまいました。丁度良い時間ですので一服いただきました。紫陽花の茶碗紫陽花の茶碗で一服いただきました。何...野草棚のカワラナデシコが涼やかに・・・

  • キンシバイ二種を比べると・・・

    6月8日(水)朝から曇っておりましたが、何とか持ちこたえているといった状態です。今日も大学を休んで眼科に行って来ました。昨日の手術の後、大きな眼帯をしっかりとテープで貼って取れないようにしてありましたので、眼帯をとって術後の検査です。キンシバイ眼帯を取った瞬間、真っ白な病院の壁が、クリー色に見えたいたのが眩しいくらい白く見えました。手術は上手くいったという事でした。明日も、検査のために眼科です。西洋キンシバイ上の写真は、日本のキンシバイで、下の写真は西洋キンシバイと呼ばれている種です。西洋キンシバイは、街路樹の下草で良く植えられておりますので、見かける事が多いいかと思います。下草に選ばれるくらいですから多分強い花だと思います。花も大きいし飾るにはこちらの方が見映えがすると思います。日本の花に比べると二回り...キンシバイ二種を比べると・・・

  • 大学を休んで眼科での手術は・・・

    6月7日(火)天気予報の通り、3時を回った頃から雨が降りだしました。今日は、眼科での手術を受けて来ました。洗面所我が家の洗面所です。有り合わせの花が飾ってあります。花が無いという事の無いように、朝の使い始めから注意して見ております。さて、眼科の手術ですが、四月に連れ合いがした白内障と同じ手術でした。一緒に検診を受けた時、「このままだと免許証取り上げられてしまいますよ」と言われて急遽手術が決まりましたが、その時すでに二ヶ月待ちの状態でしたので、今日になってしまいました。片眼でポチポチとブログを書いております。大学を休んでの手術です。大学を休んで眼科での手術は・・・

  • 懐かしい茶会の写真を・・・

    6月6日(月)朝から部屋にいても雨音が聞こえるほどの雨が降っておりました。今日は私共の休養日でしたので、どこへも出かけることなく、雨の休日を楽しんでおりました。気になっていた写真のホルダーを整理しようと思いつきました。年と月別に整理しようと開始しましたが・・・待てよ!花は別のホルダーにした方がとかかいろいろ浮かんできますので、途中で手が止まってしまいした。そんな中に、懐かしい写真がありましたので紹介したいと思います。お茶会の花所属している会の茶会で席を持った時の写真です。5月でしたので、丁度良い熊谷草がありましたので使いました。花入は、私が骨董屋さんで見つけたものですが、余り見かけたことも無い紋様が気に入って購入しました。一輪の熊谷草に負けてしまうのではないかと心配しましたが、負けることなくお客様を楽しま...懐かしい茶会の写真を・・・

  • 卒業した高校生が突然やって来て・・・

    6月5日(日)お天気は下り坂のようで、何となくムシムシとしております。今日は、久しぶりの買い出しで結構な時間を費やしてしまいました。ホタルブクロ近くに住んでいる兄が、昨年買って来てくれたホタルブクロです。私がホタルブクロは濃い紫の物がいいね・・・なんて話したことを覚えていたようで、「道の駅に寄ったらあったから買って来た」と言って持ってきてくれました。この色は、ホタルブクロの紫とは違った色で、多分輸入された品種だと思います。お菓子金曜日の話になります。授業が終わった教室に、今年卒業した子が突然やって来ました。「先生覚えてますか?」「覚えてますよ!」そんな会話をしながら、小さな袋を差し出して「これ!」と言って渡されました。袋の中にお菓子が三つ入っておりました。嬉しいですね・・・お茶が好きだと言っておりましたの...卒業した高校生が突然やって来て・・・

  • 鵜籠に我が家の花々を・・・

    6月4日(土)朝から快晴、そして過ごしやすい一日でした。今日は自宅でのお稽古でした。床の間六月に入り最初のお稽古でしたので、爽やかな軸をと思って選びました。「清風動脩竹」を掛け、花は鵜籠を使いました。花花は、紅額紫陽花、下野、ホタルブクロ、白花ホタルブクロ、八丈糸ススキの五種です。紅額紫陽花がまっすぐに収まらずバランスが一寸気になりますが、先生の声が聞こえて来ましたので、花の好きなようにしました。「いつまでお花を触っていてはいけません!」お菓子お菓子は、紫陽花でした。いつもながら美味しくいただきました。一服大好きな萩の茶碗で一服です。いつものように、お稽古が終わったとの一服ですので、何とも心地良い気持ちのままいただきました。一週間の終わりです。軸最後になってしまいましたが、今日のお軸です。「清風動脩竹」何...鵜籠に我が家の花々を・・・

  • 生徒達が準備や掃除を全部して・・・

    6月3日(金)大荒れだった昨日から嘘のように晴れておりました。昨日の夕方の雹や雨には驚きました。バタバタと屋根や雨戸を叩く音にビックリしましたが、止んでから思わず車を見に出てしまいました。2センチくらいの雹には車は大丈夫なんですね・・・今日は高等学校へ行って来来ました。お菓子お菓子は水羊羹でした。値上がり続きの中、値段を上げることもできないお菓子屋さんですので、今日は水羊羹をケースに入れて持ってきてくれました。「水羊羹でもよろしいでしょうか?」と聞いてきたので、「持ち帰りですからケースにお願い致します」という事で決まりました。今日も40分前に学校に着くと、生徒たちが掃除をしておりました。そして、部屋に入ると、湯を沸かしていたり、茶碗や棗等全部並べてありました。私のすることは何一つありませんでした。只々、生...生徒達が準備や掃除を全部して・・・

  • 京鹿子が咲き始めましたが・・・

    6月2日(木)朝から快晴ですが、夕方から雷を伴った大雨の予報です。今のところ何となく風がそよそよと吹いておりますが、無気味な風です。今日は、明日からの自宅稽古のために朝からユックリと掃除をしたり、道具を出したりとして1日が終わりました。京鹿子シモツケ草に似た花で京鹿子と呼ばれている園芸種です。育て易い花ですので、けっこう育てている方も多いいかと思います。ただ、水揚げがむずかしいような気がしておりますが、この時期の茶席ではよく見かけますので、皆さんは上手に水揚げをしているのだと思います。一服きれいになった茶室で一服いただきました。何かお菓子は?と探したら、先日買って来たどら焼きがありました。餡子が少なくなっとか言っておりましたが、駄目にしては勿体ないので半分に切っていただきました。6月のお稽古もスタートです...京鹿子が咲き始めましたが・・・

  • 一年生も順調に進んでおり・・・

    6月1日(水)朝から快晴でした。沖縄では大変な雨が降っているといいますが、そろそろと梅雨前線が近づき始めております。今日も大学へ行って来ました。花花は、昨日と同じで白花ホタルブクロと箱根ウツギです。そろそろ箱根ウツギも終わりかけており、自宅のお稽古では一度使っただけで終わってしまいそうです。四年生就活もあるでしょうに、お稽古にはよく出てきております。一生懸命やってますから、こうした学生を採用した会社は、随分と得をすると思います。礼儀作法、人との対話、周りへの気配りなどなどを考えると会社に入って則戦力になると思いますが・・・。こちらの大学も、一年生が自分の帛紗を使い始めお稽古も本格的なってまいりました。今日は、棗、茶杓の清め方をしっかり覚えてもらい、来週から茶巾を使った稽古に移って行きたいと思っております。頑張れ...一年生も順調に進んでおり・・・

  • 一年生が余りの多さに戸惑いながら・・・

    5月31日(火)雨も上がり朝から快晴です。今日は大学へ行って来ました。花花は、白花ホタルブクロと箱根ウツギです。篭の花入れを出して、ちょっとだけでも涼しさを感じられるようにしましたが・・・狭い部屋にこれ以上は、入れない方が良いと思うほどいっぱいでした。お菓子1年生が17名も集まる何て今までなかったことですの、私はじめ上級生たちも戸惑っておりますが、一年生たちだって、お稽古をする権利はありますから、平等にお稽古ができるように考えております。お稽古を終った上級生が下級生を見ることで、乗り切ろうと思っております。一年生が余りの多さに戸惑いながら・・・

  • 白と紫のホタルブクロが混然とした中で・・・

    5月30日(月)朝から快晴で気温も上がり夏日を記録しております。コロナ以前では、日曜日と云えば色んな行事が入って休める事が珍しいようでしたが、この騒ぎが始まってから、世の中の流れがピタリと止まってしまいました。そんな中でも、月曜日だけは自分たちの休息日に確保してありましたので、今でも月曜日は自分たちの一日です。ホタルブクロ白花ホタルブクロに続きホタルブクロが咲き始めました。この紫の濃さが気に入って、大事に大事に育てておりますので、今でも、山の中で見た時の色を保っております。白花ホタルブクロこちらの白いホタルブクロは、そろそろ最盛期を越したかな・・・といったところです。草花は、咲き出すと一気に咲いてしまいますので、あっという間に無くなってしまいます。どら焼き今日は散歩の途中で、何となく餡子が食べたくなっていたので...白と紫のホタルブクロが混然とした中で・・・

  • 風で倒れた花を切って来て・・・

    5月29日(日)午前中から熱風の様な風が吹いて、表にでるとモッワとするほどの暑さでした。今日は日曜日ゆっくりと休みの時間を楽しみました。有馬篭時折吹く熱風の様な強い風で咲いているホタルブクロが倒れてしまいましたので、切って来ていつものように生けて床の間に飾りました。ホタルブクロは、根が浅い花ですので花が開いた時は、自分の花の重さで倒れてしまう事もあります。そんな花ですので、強い風に合えばみんな倒れてしまいます。有馬篭に生けた花は、ハコネウツギ、白花ホタルブクロ、八丈糸ススキの三種です。床の間先週の耕月老師の軸がそのままになっておりましたので、脇に飾ってみました。ショートケーキ所用で出かけましたので、帰りにケーキ屋さんに寄って,ショートケーキを買って帰りました。我が家としては珍しいお菓子です。洋菓子は余り自分で買...風で倒れた花を切って来て・・・

  • 襖を外して御簾を掛ければ・・・

    5月28日(土)昼頃から強い北風が吹いております。この時期の風は、草花を育てている私共にとっては、大敵としか言いようがありません。今日はお稽古がありませんでしたので、襖を外して御簾を掛けて夏に向けての模様替えとなりました。御簾を掛け襖を外しただけでも部屋が広く感じ、模様替え効果は充分感じられますが、御簾が入ると部屋全体がちょっと締まります。本来は、萩戸ですが収納スペースのない我が家では、御簾がベストのような気がいたします。チョコレート三時になりましたので一服しよう・・・お菓子がありません。何時も冷蔵庫のどこかにお菓子があるのに、何一つありませんでした。仕方なくチョコレートです。柳と燕茶碗今日出したばかりの茶碗です。柳に燕が画かれておりますので、この時期限定の茶碗になります。チョコレートを食べていただきました。全...襖を外して御簾を掛ければ・・・

  • 唐衣は在原業平の和歌ですが・・・

    5月27日(金)朝の土砂降りの雨も昼には上り、嘘のように晴れておりました。今日は高等学校へ行って来ました。額紫陽花朝の雨が上がってすぐに、野草棚に行って見ました。あの篠付くような雨で花たちが心配だったからですが、花たちは倒れもせずに立っておりました。そんな中、ガクアジサイが咲いているのに気が付きました。お菓子今日のお菓子です。「唐衣」銘でした。このお菓子ですぐに連想するのは、在原業平の和歌です。私を助けてくれる先生が、国語の先生でしたので、生徒たちに和歌を披露してもらいました。「先生、お願いします」と振ったら、スラスラと披露してくれました。さすがです!生徒たちも、茶杓を清めるまで進んでおります。唐衣は在原業平の和歌ですが・・・

  • 伊吹トラノウが咲き始めて・・・

    5月26日(木)お天気は下り坂とのことで、午後にはポツリポツリと降ってきました。今週は自宅稽古はお休みですので、何となくのんびりと一日を過ごしました。伊吹トラノウ我が家の野草棚で伊吹トラノウが咲き始めました。伊吹山にたくさん自生しているそうですが、見たことがありません。でも、チャスンがあったら花の山伊吹山に行ってみたいと思っております。白花シモツケこの白花下野は、友人宅の庭に咲いていたので一枝手折って挿し木にしたものです。一昨年ですから、挿し木してから三年目という事になります。一枝を6~7本に切って差して置いたのが5本程根付きましたので、今年の春先にプランターに植え込みました。来年は、地植えにしようと思っております。伊吹トラノウが咲き始めて・・・

  • 柄杓と鉛筆は違いますから・・・

    5月25日(水)朝から快晴ででしたが、各地で夏日を観測しております。今日も大学へ行って来ました。こちらの大学は、校舎の中に茶室が組み込まれておりますので、今日みたいに暑い日でも冷房を入れてくれません。公立学校の固いところです。多分6月にならないと冷房は入れないと思います。仲良く二人仲良く引き柄杓です。二人は同級生ですが、手前の子が先に引き柄杓をマスターしましたので、急遽コーチ役です。こうして教える事で自分も更に覚えてゆきます。二年生柄杓がやっと扱えるようになりました。時間はかかっておりますが、着実に覚えておりますから、苦労して覚えた分しっかり身に付いております。柄杓を鉛筆を持つように持っておりますので、それを何とかしないと・・・みんな少しづつ進んでおります。柄杓と鉛筆は違いますから・・・

  • 下級生を教えるのも交代しながら・・・

    5月24日(火)朝から快晴でした。今日は大学へ行って来ました。花花は、大山蓮華です。我が家で一番咲き誇っている花ですので選んで持って行きました。今日も1年生が入り切れないほど来ておりましたので、冷房を入れて窓は全開でお稽古です。お菓子お菓子は鹿子です。どういう訳か子供のころから、このお菓子が好きで良く買って食べました。上級生は風炉の稽古ですが、1年生は割り稽古ですので、手の空いている子が代わる代わる見ておりました。教えている子達も、ずっと同じ子ばかりに教えないで時々入れ替わるように言います。ずっと教えていると、その子の癖まで伝わってしまいますから・・・下級生を教えるのも交代しながら・・・

  • 花を生ける姿をジッと・・・

    5月23日(月)朝から五月の青空が広がって、気持ちの良い一日となりました。月曜日は、我が家にとってはなくてはならない曜日です。月曜日だけは、どんなに忙しい時でも予定を入れない私たちの時間なので、その習慣はコロナ騒ぎが始まっても変わることなく継続されております。白ホタルブクロ白花ホタルブクロが咲き始めましたが、今年は少し遅いようです。去年の記録など見ますと、一週間くらい遅い開花です。櫻が咲いてから、寒い日が続いたのが一因のようです。ハコネウツギ一週間前にはポツリポツリでしたが、一気に咲き始めました。早く咲き始めた花は、赤くなって散り始めておりますが、同じところに次々と新しい真っ白な花が咲き始めております。白花ホタルブクロホタルブクロと箱根ウツギは、同じ時期に咲き始めますので、よく一緒に生ける事が多く、先生のところ...花を生ける姿をジッと・・・

  • 飲食をするお茶ですが、世の中の動きは・・・

    5月22日(日)夜半の雨も上がり、朝から青空が広がっております。のんびりとした日曜日を過ごしました。点前座5月に使った道具ですが、しまいますので並べて撮って見ました。水指も茶碗もこれから箱に入れて押し入れ行になります。お菓子3時の一服のお菓子です。ホトトギスのお饅頭が、冷凍庫で眠っておりましたので、しばらく自然解凍して頂きました。八つ橋茶碗八つ橋の茶碗も今日の一服でしまおうと思ってます。ここ2年間の日曜日でお茶に関して、行事が入っていたことは皆無で、やはりお茶は、飲食をしますのでどうしても慎重にならざるを得ません。でも、このところの世の中動きは、以前に戻りつつあるような気配を感じております。そんな訳で、学生たちの合宿もホテルの予約を取って、前に進み始めております。飲食をするお茶ですが、世の中の動きは・・・

  • 耕月老師渾身の一行を掛けて・・・

    5月21日(土)朝からなんとなく降りそうな気配でしたが、降ったり止んだりはっきりしないお天気でした。今日は自宅でのお稽古でした。床の間昨日から始まっている自宅稽古ですが、準備段階では抜けるような青空でしたので、迷わずに「行雲流水」をかけましたが、今日は雨模様・・・掛け替えようかと迷いましたがそのままにしました。軸耕月老師の力強い一行です。老師が岐阜の正眼寺のご住職になられた時に、知り合いからの紹介でお軸をお願いする事ができました。私ばかりではなく、周りの方々も揮毫をしていただきましたので、知り合いが席を持つとよく老師の軸にお会い致します。そのたびに、話の花が咲きますが、耕月老師も「これで一巻の終わり!ワッハハ」の言葉を最後に遷化されたそうです。花花は先週に続いて「大山蓮華」です。我が家で一番花を咲かせております...耕月老師渾身の一行を掛けて・・・

  • 高校生の掃除の仕方を見ていると・・・

    5月20日(金)朝からの青空も夕方には、雲が広がり雨が降りだしそう2なりました。今日は高等学校へ行って来ました。私が教室へ着くのと一緒に、数名の生徒達が来て掃除や道具など私がやっている事を全部やってくました。お菓子お菓子は、青梅で先日の我が家のお菓子と一緒です。同じお菓子屋さんですから当然の事ですが、自宅で大学でと続くと「青梅だ」なんて思ってしまいます。このところ,生徒達が自主的に始めた準備ですが、こうした事が来ている生徒全体に広がって行くといいな・・・と思っております。上手に掃除機を扱う子、何だか怪しい掃除の仕方をしている子様々ですが、今はやる気をそがないように見つめながら、少しずつ教えて行こうと考えております。高校生の掃除の仕方を見ていると・・・

  • やんごとなきお方からの・・・

    5月19日(木)朝から快晴で、外は夏ような暑さでしたが、家の中はまだまだちょっとヒンヤリと感じられる一日でした。今日は明日からの自宅稽古の準備とお掃除でした。賜り物先日やんごとなきお方から、思いも寄らない賜りものがありました。大事に持ちかえって開けて見ましたら、このような箱の中にお菓子が入っておりました。お干菓子中を確かめて、そっと蓋を閉めました。お干菓子ですから、ゆっくりと味わいながら頂こうと思っております。煉瓦パン東京駅特性の煉瓦パンです。お掃除が終わった後にいただきましたが、何個かを買って来ると、非力な私にはけっこう重く感じられます。頂戴したお干菓子の後に煉瓦パンですが、私共にはこちらが似合うように思います。社中の皆さんにもお裾分けしたいと思います。やんごとなきお方からの・・・

  • 新入生に説明していると上級生は・・・

    5月18日(水)朝から気持が良いほどの青空が広がっておりました。今日も大学へ行って来ました。こちらも新入生がボチボチと来ておりますので、何となく落ち着きのないお稽古になっております。花花は、丁字草と箱根ウツギです。学生達が自分で生けるようになりました。新入生が見学したり、実際に帛紗など扱い始めると、上級生たちが落ち着きがなくなります。新入生たちに、帛紗の扱い方の基本を説明していいるから、自分も聞きたいという気持ちがソワソワとした態度を見ていると解ります。自分たちが一年前、二年前、三年前に聞いたことを思いだしているようで、自分は基本通りしているかが気になっているのだと思います。みんな向上心がいっぱいで良いな~と思っております。新入生に説明していると上級生は・・・

  • 新入生が大勢来ましたが

    5月17日(火)薄曇りで、何となく肌寒いような一日でしたが、大学へ行って来ました。大学の稽古場に入って行くと、窓は全開にしてあり、見慣れない男女が並んで座っておりました。今年は云った新入生だそうで、人数が多いいので三限、四限と分けたそうですが、それでも多すぎる人数です。お菓子今日のお菓子だそうで、三時の時に持って来てくれましたが、やはり持って帰って来ました。新入生は総勢17名が入って来たそうで今までにはなかった現象です。今までの反動なのか全くわかりませんが、喜ばしいことだと思っておりますが、今まで通りの稽古方法を考え直さないといけないと感じております。一年生から四年生を合せて、20名位が理想的な人数ですが、この多さは今までになかった事です。新入生が大勢来ましたが

  • 眼に注射なんて初めての事で・・・

    5月16日(月)朝から雨の月曜日でした。今日は予約してあった眼科へ行って来ました。掛かり付けの眼科から紹介されて行きましたが、こちらの眼科は、最新の機器を揃えてすごいところでした。ズイナブロ友の皆さんの記事の中に「コバノズイナ」と云って生けているのを見て、そう云えば我が家のズイナはと見に行ったら、たくさん咲いておりました。夏ですね・・・と言って見ましたが、今日は最高気温が17度でちょっと肌寒いような日でした。コバノズイナコバノズイナは花を使い、秋には紅葉した枝を椿に添えたりと幅広く使える便利な花です。眼科の話ですが、若い頃から片方の目が歪んで物が見えておりましたので、精密検査のために紹介されたものです。検査の結果、黄斑変性症という病気だそうでした。治療室に行き座った椅子を倒して、目薬を付け、また目薬を差し、更に...眼に注射なんて初めての事で・・・

  • 大山蓮華が八重咲きになって来て・・・

    5月15日(日)朝から五月の青空が広がって爽やかな一日でした。いつものことながら、ここ2年間日曜日に行事が入ったことはありません。予定では、今日、お茶会が入っておりましたが、2月には中止途いう連絡を受けておりました。大山蓮華大山蓮華がたくさん咲いておりますが、この花は八重咲きです。我が家に植えてから40年は経って居ると思いますが、何年か前から八重の花が咲くようになっております。元々一重の花でしたので、木に咲いていてもすごく目立ちます。蕾を見ると識別できるようになりました。ツンと尖っているのは一重咲きで、丸みを帯びているのが八重咲きだという事が分かりました。多分接ぎ木だと思いますので、先祖帰りし始めているのではと思っております。ハコネウツギハコネウツギが花盛りです。何時も思いますが、この花は、箱根には自生していな...大山蓮華が八重咲きになって来て・・・

  • 「渓山幽意多」を掛けてのお稽古は・・・

    5月14日(土)雨は上がりましたが、もの凄い北風が吹いております。今日は自宅でのお稽古でした。床の間床の間は、この時期になると掛けたくなる「渓山幽意多」です。今頃の山を歩くと、きっとこんな雰囲気を感じ取る事ができると思います。花花は、芍薬を生けました。芍薬と云えば、山芍薬を直ぐに思い出してしまいますが、今が芍薬の真っ盛りです。あちこちのお宅でもよく見かけると思います。お菓子お菓子は、青梅が届きました。お稽古中も、「まだ早いですよね・・・」そんな会話が聞こえてくるようでした。一服お稽古が終わった後の一服です。何時もの事ですが、疲れはしておりますがホッとした満たされた気持ちでいっぱいです。こうした事で疲れは取れるんでしょう・・・今週も無事に終わりました。「渓山幽意多」を掛けてのお稽古は・・・

  • 新年度でやっと落ち着いて勉強が・・・

    5月13日(金)朝から雨模様でしたが、ずっと降り続いております。こんな日でしたが高等学校へ行って来ました。今年の生徒たちは、自主的に早く来て掃除をしたり、茶碗やお湯など自分たちでやってくれます。稽古場ここで教科書で勉強したり、お点前の手順を練習いたします。早く来た生徒達が、今まで私がしていた事前準備を手伝ってくれます。こんな事今までなかったことですので驚いておりますが、新年度が始まった最初の授業の時に、遅れてきた生徒たちがおりましたので、「私は40分も前に来て、掃除をしたり湯を沸かしたり道具を出したりして、授業が始まる時間には、総て整えて、チャイムが鳴ったら直ぐに始められるように準備してます。社会人になって、始業時間に会社に行ったのでは遅刻になります」と、言ったを覚えていたようです。このところ、新年度が始まった...新年度でやっと落ち着いて勉強が・・・

  • 清風の色紙は先生からの・・・

    5月12日(木)天気予報の通り、午後から雲が広がり始めております。明日は雨という予報ですが、稽古前日の今日は、朝から念入りの掃除でした。待合待合も、鍾馗様から「清風」に変えました。清風海仙宗匠の揮毫された色紙です。先生がお稽古の帰り際に持たせて下さった紙の袋にたくさんの色紙が入っておりました。帰ってから見ると、総てが海仙宗匠の色紙でした。あの頃から、稽古の引際を考えていらっしゃたのかも知れません。大切に使わせていただいております。一服掃除も終わりひと段落の一服です。お菓子は有り合わせの物を食べていただきました。茶碗は、八つ橋の絵です。この時期は、見ても楽しい茶碗がたくさんありますので、選んで楽しんでおります。清風の色紙は先生からの・・・

  • 学生達が失った2年間を埋めて行くのは・・・

    5月11日(水)お天気は下り坂のようで、夕方には雲が広がって来ております。今日も大学へ行って来ました。花花は、昨日の大学と一緒で、丁字草と都忘です。上手に生けられるようになりました。花を持って行くと、誰かが飛んで来ますので渡すことにしております。四年制今日は、全くの初心者から棚の稽古まで、実にたくさんの学生を見てきました。四年生は余裕のお棚の稽古をしており、すぐ横では新入生が、挨拶の練習をしております。毎年の習慣が、この二年間無かったものですから、上級生たちも対処に戸惑っておりますので、他の学生を見ながら、あれこれと上級生に新入生の対処法を伝えながらやって来ました。こうした事は、一度途切れてしまうと中々元には戻りませんので、今のうちに正確に伝えて置こうと思ってます。学生達が失った2年間を埋めて行くのは・・・

  • 新入生も色々おりますから・・・

    5月10日(火)五月晴れという青空が眩しい1日でした。今日は大学へ行って来ました。花花は、丁字草と都忘の2種です。男子が生けたままですが、収まっております。今日の大学は、新入生や留学生などが、「これは蜜だ」と思うほど集まっておりました。三年生三年生と云っても、1年生の時がありませんので、実質二年生と一緒です。先輩と呼ばれておりますが、辛いところがあると思います。そんな訳ですので、お稽古も熱心にやっております。新入生の女の子に「できそうですか?」と聞いてみると、「こんな難しいことは、私には無理です」という返事でしたので、「では、もう来ないんだ」「ハイ」「これくらいの事が辛抱できないようでは、社会人になってすぐ会社辞めることになっちゃうよ」「少しくらい難しい事を、辛抱する気持ちを養うのに丁度いいから、やってごらん」...新入生も色々おりますから・・・

  • 庭の大山蓮華も咲いておりました・・・

    5月9日(月)朝からどんよりとしておりましたが、お昼近くなったら降りだして来ました。雨の月曜日はのんびりと・・・大山蓮華庭の大山蓮華も開き始めました。朝の日課でもある狭い庭の一巡りで大山蓮華の開花を見つけました。蕾を切って使ったばかりですから、側を通れば嫌でも見上げてしまいます。この花も、今ではすっかりポピュラーな花になっており、アチコチの茶席で見かけるようになりました。たくさんの蕾を持っておりますから、こらからが楽しみです。庭の大山蓮華も咲いておりました・・・

  • 八角蓮が咲き始めて・・・

    5月8日(日)朝から穏やかな1日でした。コロナ騒動が勃発してから、日曜日に行事が入ったことは皆無といったところです。今日ものんびりと1日を過ごしました。ハッカクレン信州の茶友から頂いた時は、これは床の間には飾れないと思った程の大きさでした。今年で4年目やっと小さくなって来ましたが、荒い土に植えてありますから、思った通り小さくなって来ております。中国大陸や台湾などに自生している花だといいます。わが家の八角蓮は、台湾八角蓮というのが正式名所だそうです。この花は、1週間は持たないでしょうから、今年お床の間に飾ることはなさそうです。八角蓮が咲き始めて・・・

  • 薫風自南来と大山蓮華で・・・

    5月7日(土)朝から爽やかな青空が広がって、何処かへ出掛けたくなるような1日でしたが、自宅でのお稽古でした。床の間初風炉の定番といえる「薫風自南来」を掛けてスタートです。本来は、「初風炉の茶事」で風炉の始まりですが、手術などありましたので今年は断念して普通のお稽古で始まりました。花花は、大山蓮華を生けました。何にしようかと狭い庭をうろうろと取り合わせなど考えながら歩いていると、ちょうど頭の上に大山蓮華が見えました。この花は、花入れに入れるのは枝ぶり次第という難しい花ですが、頭上に咲いておりますので、なかなか枝ぶりまで見られません。枝を引っ張って、蕾の形を見手切ったのがこの枝でした。お菓子お菓子は、金団の岩根ツツジで、粒あんの金団・・・お菓子の王様です。何度食べても美味しい飽きの来ないお菓子です。一服お稽古が終わ...薫風自南来と大山蓮華で・・・

  • 端午の節句に柏餅を??・・・

    5月6日(金)国民大移動ののようなゴールデンウィークも終わり、また普段通りの日常に戻りました。今日は高等学校に行って来ました。一週間空いただけですが、何だか随分休んでいたような気がしました。お菓子今日は、端午の節句に食べるお菓子の「柏餅」です。お茶の世界では、季節の先を茶室の中に取り入れて、楽しむのが通常ですが、今日は敢て柏餅をリクエストして持って来て貰いました。お菓子屋さん「過ぎてるけれどよろしいのですか」と一言。「いいですよ」という事で柏餅にしました。端午の節句でなぜ柏餅を食べるのかを、生徒たちに教えたかったかです。「お母さんに教えてやろう」と言いながら帰って行きました。「お父さん・・・」は聞かないな・・・端午の節句に柏餅を??・・・

  • シロバナシランが咲き始めて・・・

    5月5日(木)端午の節句端午の節句にふさわしい五月晴れの一日でした。ゴールデンウィークですが、今日も自宅でのんびりです。白花紫蘭シロバナシランと書けば何でもないのですが、漢字で書くと白花紫蘭となりますので、何だかややっこしいネーミングです。どの花も、色違いがある事を予測しないで命名したのかも知れませんが・・・ラン科シラン属の多年草ですが、欄と聞いただけで育てるのは難しいと思ってしまいますが、この紫蘭だけは別物で、どんな環境にも適応して花を咲かせます。公園,街路樹の下草、時には道の端などに咲いております。ヒルザキツキミソウ私が若い頃、まだこの花が珍しかった頃、「琉球月見草」と教わって分けてもらいました。でも、調べてみれば帰化植物までは合っているとして、北米産とのことです。北アメリカと琉球がどこでどう取り違ったのか...シロバナシランが咲き始めて・・・

  • 白雲木が咲き出して・・・

    5月4日(水)みどりの日5月の連休真っ只中、気持ちが良いほどの青空です。テレビでは、道路の渋滞情報ばかりながれておりますが、状況をリポートしている車も渋滞の中の一台です。どこも人出でいっぱいらしいので、用事のない私たちは出掛ける必要がありませんから、自宅でのんびりと金曜日から始まるお稽古の準備です。丁字草我が家に来て何十年も咲き続けている丁字草ですが、株も大きくなりました。日本の在来種とは異なり、葉も細く長いので外来種だと思われます。丁字草東南アジアや北アメリカの原産種が園芸店で売られておりますが、これは、アメリカ産とかアジア産とかの区別なく売られているといいます。アメリカ産は、葉が細く長いのが特徴ですので、わが家の丁字草はアメリカ産だと思われます。キョウチクトウ科チョウジソウ属の多年草です。白雲木信州の茶友か...白雲木が咲き出して・・・

  • 花子ちゃんへ許状を・・・

    5月3日(火)憲法記念日朝から穏やかな過ごしやすい青空が広がっておりました。いかにもゴールデンウィークと呼ぶにふさわしいお天気です。今日は、花子ちゃんが実家に帰って来ているというので、許状の親授式を行いました。利休様利休さまの軸を掛けての親授式です。床の間床の間は、利休居士のお軸にお花を飾るといった簡素なものですが、花子ちゃんにとっては一生の思い出になると想います。花花は、丁字草、斑入りホウチャクソウ、ミヤコワスレの3種です。入門と小習いの初級の許状ですが、花子ちゃんにとっては何から何まで初めの事ですの緊張しっぱなしの一時間でした。終わった後一服差し上げて、近況など話して帰って行きましたが、研修は8月まで続くそうです。筍我が家の玄関先の黒竹が、鉢を破って脱走してしまいました。何とかしなければ、来年にはあっちこっ...花子ちゃんへ許状を・・・

  • 鍾馗様を飾ること・・・

    5月1日(日)朝から曇り、午後からは雨が降ってきました。今日は、予定通り茶室の掃除と道具の出し入れで一日が終わりました。水屋季節の茶碗を出しました。もちろん、水指など初風炉に合いそうな道具を一通り出して置きました。待合待合に何を掛けようかと色紙を探していると、今まで見たことも無い色紙がありました。日本画家の茶友でもありお方の書いたものです。鍾馗様顔中を髭で覆われているような鍾馗様ですが、あまり怖そうではありません。私が書いてらしゃる本人を知っているからかも知れませんが・・・古くから、ほうそう除けや学業成就にご利益があるとされ、特に端午の節句に魔除けになると云われて、旗や掛物で飾ることが多いいようです。藤の絵の茶碗午前中から、あれやこれやと結構働きましたので、三時には、頂き物のヨモギ餅で一服い頂きました。手作りの...鍾馗様を飾ること・・・

  • チゴユリやエビネは地味な花ですが・・・

    4月30日(土)朝から快晴でしたが、矢張り強い風が柔らかな若葉を大きく揺らしております。今日午前中は、術後の経過を見てもらうための眼科の診療を受けて来ましたが、評判の眼科ですのでもの凄い混みようでした。チゴユリチゴユリとはよく付けた名前で、名前のように可愛い花です。地植えになっておりますが、あちこちに芽を出して殖えております。稚児百合こんな字を当てますが、あまり切って花入れに入れたきおくがありません。イヌサフラン科チゴユリ属の多年草ですが、かってはユリ科に属していたといいます。エビネピンクの花びらを持つこのエビネは、正確にはジエビネと呼ばれております。まだ若かった頃、山から採取して来たものですが、今ではそんな事は、とても許されるものではありません。何年か前になりますが、友人たちが山菜取りに出かけた折、帰りにその...チゴユリやエビネは地味な花ですが・・・

  • 炉壇を上げて、畳の入れ替えを・・・

    4月29日(金)午前中の穏やかな青空も、午後からは一転して本降りの雨になってしまいました。天気予報の通りという事ですが、午前中に炉壇を上げてきれいにしてしまいましたのでホットしております。丸畳にこの畳は昔ながらの畳ですので重い事、重いこと、段々と二人掛りでないと持ち運びができなくなりそうです。炉用に切ってある畳をしまい、丸畳を出して入れ替えです。炉が塞がれただけで広く感じます。炉一式炉壇・五徳・灰で炉の一式ですが、11月まで休ませます。みたらし団子世の中の風景が明るくなるほど良く見えるようになったそうで、サングラスが必要になったのでメガネ屋さんに行って買ってきました。その帰りのお菓子屋さんでお団子を買って帰りました。三時のおやつです。一服みたらし団子はお抹茶に合いそうな味ではありませんが、いつものように、三時の...炉壇を上げて、畳の入れ替えを・・・

  • 炉から風炉へと変わる準備を・・・

    4月28日(木)朝から雲が広がっておりましたが、過ごしやすい一日でした。何時もの木曜日ですと、自宅稽古のために掃除や道具の出し入れをしなくてはならないのですが、ゴールデンウィークと云う休日が続くため稽古がありません。そんな中、我が家では炉から風炉への道具の入れ替えのため休日どころではありません。使った道具風炉の最後のお稽古で使った、真台子や行台子そして炉縁や釜などをしまいました。これらの道具も、一つでも無ければ出来ない稽古がありますので、出し入れが一仕事になっております。我が家では、二人でやりますから何とか出来ますが、女性お一人でなさっておられる方は、大変だろうと思います。床の間しばらくお稽古はありませんので、床の間に絵の軸を掛けて見ました。茶友というには恐れ多いい方ですが、先生のお弟子さんですから同門という事...炉から風炉へと変わる準備を・・・

  • 新入生の前では注意も・・・

    4月27日(水)昨日はムシムシとしておりましたが、再び気温が上がり夏日になりました。今日は大学へ行って来ました。少しずつ新入生が来ておりますので、落ち着くまでもう少し時間が掛かりそうです。床の間花は、踊子草と鳴子百合の二種です。どちらも今が盛りの花ですが、今週いっぱいで終わってしまうと思います。学生たちも、可愛い!可愛いと見ておりました。二年生が生けたままです。棚四年生は、同じお点前では飽きてしまいますので、棚のお稽古を取り入れて、緊張感を持続できるようにしておりました。今日は新入生が大勢見学に来ておりましたので、お稽古をしている上級生たちは、何となく浮足立っておりました。今までの経験で、見学の新入生が来ている時は、あれこれ細かい注意はしない事にしております。あまり注意をすると、新入生達がお茶を始める事に尻込み...新入生の前では注意も・・・

  • 黄花ホウチャクソウが咲き始めて・・・

    4月26日(火)朝からどんよりと曇っておりましたが、とうとう降りだして来ました。先日連れ合いの白内障の手術の後、今日は左目の手術をして無事に帰ってこられました。直鰹煮一昨日、友人からたくさんの筍を貰いましたので、茹でてあく抜きをして置きましたが、今日には何とかしておかないと、せっかくの筍が駄目になってしまいます。帰って来てから、作ったのが直鰹煮です。大好物を先ず一品作りました。キバナホウチャクソウキバナホウチャクソウが今にも咲きそうですが、在来種のホウチャクソウとは全く違った咲き方をします。水族館などの映像でよく見かける魚で、砂の中から立ち上がるようにしている魚によく似ております。上を向いて咲き始めますが、開き終わると下を向いてホウチャクソウになります。中国大陸や朝鮮半島そして対馬などに自生しているそうで、イヌ...黄花ホウチャクソウが咲き始めて・・・

  • 玄峰老大師に牡丹を・・・

    4月25日(月)朝から強い日差しで気温も上がっております。今日は、一日自分の時間を過ごしました。牡丹先週のお稽古で使った牡丹ですが、玄関の玄峰老大師の前に飾りました。お茶室から玄関に持って行き出入りにいつも見ておりましたら、通るたびに蕾が大きくなっておりました。写真は、午前中に撮りましたので、今はずっと大きくなっております。洗面所我が家で初めて咲いたシャガです。植え込んで初めてですので、シャガの負担を軽くするために、花は全部切り取ってしまいました。シャガの花は楚々として綺麗ですね。小判草午後、郵便局と銀行に用事がありましたので、散歩を兼ねて行って来ましたが、道端の小さな公園の雑草の中に小判草がありました。小判草は、イネ科ですからもの凄い勢いで殖えてしまいますので、自宅に植えるのは考え物です。ブルーベリージャム今...玄峰老大師に牡丹を・・・

  • 鳴子百合が咲き始めて・・・

    4月24日(日)今日は暑くもなく寒くもないという絶好の庭仕事日和でした。午前中から家の周りの雑草退治をしましたが、中々終わらずにいたら、とうとう雨が降って来てしまいました。そんな日でしたが、今年植え替えができずにおりました、ナルコユリが咲き始めておりました。ナルコユリ植え替えをしようとしましたが、すでに芽が出ておりましたので断念したナルコユリでしたが、窮屈そうなプランターの中でひしめくように咲いておりました。これはありがとうしかありません。鳴子百合置いてある場所が、我が家でも一番条件の悪いところで、コンクリートの上に強烈な西日が直接当たる極悪のところにあります。よくぞ咲いた・・・植物って強いところがあるんですね。お菓子金曜日の高等学校のお菓子です。思い出して今日頂きました。値上げできない高等学校のお菓子は、ちょ...鳴子百合が咲き始めて・・・

  • 特別なお稽古は、平常心・・・

    4月23日(土)今日も暖かな一日でしたが、午後からの強い北風には驚きました。この時期の強い風は、芽だししたばかりの植物には大敵となり、傷んだ葉は元には戻りませんし、茶花として使うには葉の状態が、その花の良し悪しを決めるほど大事になっております。昨日今日と、炉の稽古最終回と云う事で特別なお稽古となりました。床の間床の間は、「平常心是道」を掛け、皆さんを無言で励ましておりました。花花は、お隣さんから頂いた牡丹です。丁度良い蕾の枝がありましたので頂いて来ました。鋏を持って、「牡丹をひとつ!」「どうぞ、どうぞ!好きなのを切って行ってください」こんな調子で頂いて来ました。先々週の牡丹とは違う種類のようで、きれいなピンクが何とも素敵な牡丹です。お菓子お菓子は、藤金団でこれも何とも言えないほどの美味しさでした。お菓子屋さんが...特別なお稽古は、平常心・・・

  • お菓子代を値上げする事も・・・

    4月22日(金)昨夜の雨も上がり、青空が広がりましたが何という暑さなんでしょう。今日は高等学校へ行って来ました。この時期学校は、身体検査など新年度の行事が入り、授業が思うように進みません。お菓子今日のお菓子は、八重桜といっておりましたが、お菓子屋さんは、ここに来て急激な材料費の値上がりに困っているようです。学校のお菓子代も値上げしてほしいようですが、公立の学校は予算を組んでおりますので、簡単に値段を変えるわけには行かないので困っております。私も学校に話して見ましたが、予算の組み替えは大変なようで、無理だという事でした。美味しいお菓子を頂くのも大変ですが、出来るだけ、お菓子屋さんを泣かせないように考えて行こうと思ってます。お菓子代を値上げする事も・・・

  • 斑入ホウチャクソウが可愛く咲き始めて・・・

    4月21日(木)お天気は何となく下り坂だそうで、夕方にはすっかり雲に覆われてしまいました。今日は、朝から明日のためにお掃除と道具の出し入れの一日でした。ホウチャクソウホウチャクソウでも、斑入りの種は珍しく頂いた時初めて見ました。我が家には、この斑入りホウチャクソウ、黄花ホウチャクソウ、そしてホウチャクソウと三種類あります。珍しくどの種も毎年花を咲かせております。黄花踊子草踊子草と呼ばれておりますが外来種です。蔓を伸ばして殖えて行きますので、繁殖力は旺盛ですのでどなたでも、庭に植えさえすれば手間いらずという強い花です。これも茶友から貰ったものですが、その時の一言「殖えるよ~」でした。斑入りホウチャクソウこんな可愛い花が咲きます。この花は、丈が短いので使い勝手が限られてしまいますので、もうちょっと丈があると使い易い...斑入ホウチャクソウが可愛く咲き始めて・・・

  • 椿は終ってしまいましたので・・・

    4月20日(水)朝から曇り、いつ降りだしてもおかしくないような1日でした。今日は大学へ行って来ました。花花は、シャガとツルニチニチ草です。椿は全部咲き切ってしまいましたので、ある花を使いました。四年生今日も四年生が来ておりました。何時も同じお点前では飽きてしまうと思い、棚を使ってやって見ました。手前の広間では、運びのお稽古を始めたばかりの2年生を見ておりますので、とても目が行き届きませんが、以前、経験が有りますのであまり迷わずにやっておりました。それでも、時々手が止まっておりますので、ちょっと注意をするとスラスラと動き始めます。楽しそうにやっておりますから、良かったと思っております。椿は終ってしまいましたので・・・

  • 踊子草が咲き初めて・・・

    昨日の雨が嘘のように青空がひろがり、気温も上がり丁度良い心地の一日でした。今日は連れ合いが、目の手術をする日でしたので、朝から落ち着きのないスターとでしたが、手術は無事に終わり4時には帰ってこられました。踊子草オドリコソウが咲き始めました。山道の端に群生しており、雑草のような花ですが、案外気難しく手を抜くとすぐに消えてしまいます。お菓子先日のお稽古のお菓子ですが、冷凍して置きましたので帰って来ていただきました。家に帰っても、何となく落ち着きがなく興奮状態でしたので、お菓子を食べて、お抹茶を一服飲んで貰いました。少しは落ち着いたようです。白内障・・・歳を重ねるとどなたでもなるという白内障の手術は10分くらいで終わるとよく聞きますが、13時に病院にいって、結局15時過ぎまで掛かってしまいました。萩思い出の萩茶碗で一...踊子草が咲き初めて・・・

  • 評判のタオルを買って見ましたが・・・

    4月18日(月)朝から冷たい雨が降っております。今日は、一日にお休みしたいところでしたが、先日来痛くなっているの膝の具合を見てもらいに行って来ました。自分でも痛さは感じなくなっておりますので安心はしておりましたが、今日もしっかりとテーピングをして来ました。バスタオル自宅に帰ると、玄関前に荷物が置いてあり、昨夜注文した念願のバスタオルが届いておりました。それにしても、凄いスピードで届いたものです。夜注文して午前中に着くなんて信じられない速さです。輸送の方々が夜も寝ないで運んでくれたんですね。前から欲しかったタオルですが、ちょっとお値段が高いので、一つ買ってどんなものなのか感触を確かめてから、次を買おうと思っております。評判通りなら嬉しい・・・評判のタオルを買って見ましたが・・・

  • 卒業生が遊びに来て話は尽きない・・・

    4月17日(日)朝から雲が広がっておりましたが、雨も降らず過ごしやすい一日でした。今日は、数日前から約束してあった、卒業生が長野から遊びに来ました。「朝早くってもいいですか?」「いいですよ」と約束していた通り、10時前には我が家の玄関前に立っておりました。色んない土産を持ってきてくれましたが、その中の珍しい一品です。善光寺焼きそば何でも、御開帳記念の品だそうですが、どんな味がするのでしょうか?持って来てくれた本人も中は解らないらしく「先生が喜びそうだから・・・」と言ってニッコリとしておりました。一年に何度か遊びに来てくれますが、卒業して20年は経っていると思います。よく忘れずに来てくれると思って、こんな嬉しいことはありません。大学時代の話、今の生活の話、両親の話などなど話は尽きませんが、夕方になったので「もう帰...卒業生が遊びに来て話は尽きない・・・

  • 心地良い疲れの中での一服は・・・

    4月16日(土)雨は上がりましたが、約束されたような強い風が吹きつけております。花の咲き始めの鉢は、風の当たらないところに避難しておきました。今日は、4月の虎落笛を聴きながら、自宅でのお稽古でした。床の間床の間は、「柳緑花紅」を掛けました。四月になると、お茶会などではよく見かける語句だと思います。花花は、シャガとラショウモンカズラです。羅生門葛は、反り返ったように咲きますので、その形そのままに生けるのが難しいのですが、程々に入りました。シャガは、昨年友人宅から貰って来たものですが、早速咲いてくれましたので、自宅のシャガを初めて生ける事ができました。まだ、植えるところが定まらずにプランターのままです。何処か探して植えなければ・・・お菓子今日のお菓子は、そら豆です。本物そっくりのそら豆で、昨日の高等学校もこのお菓子...心地良い疲れの中での一服は・・・

  • 生徒20名の授業はしばらく・・・

    朝から雨が降り続いておりましたが、今日は高等学校へ行って来ました。新学期も始まって、ようやく授業が開始されました。教室茶道の勉強する大広間です。55畳と広いところですが、元気のいい高校生がズラリと並ぶと狭く感じられます。今日は出勤してから、事務手続きがあり休み時間もなくなってしまいました。色んな書類に署名して捺印をするという作業ですが、今までも出勤していたのですから、暇を持て余して居る時にしてくれれば良いのに・・・と、非常勤講師はつぶやいておりました。そんな訳で、写真を撮る時間もなく大忙しの学校でした。生徒は、三限四限を合せて20名です。全員初心者ですので、暫くは忙しい授業になると思います。生徒20名の授業はしばらく・・・

  • ラショウモンカズラが咲き出して・・・

    4月14日(木)久しぶりの雨の一日になりましたが、気温の急降下に体が付いてい行けずビックリです。今日は明日からの自宅稽古に備えてお掃除お掃除でしたが、その前に、火曜日、水曜日と長時間座っておりましたので、膝が痛くなってしまいましたので治療に行って来ました。案の定、左足の膝が変形しているという事で、しっかりとしたテーピングをしてくれました。三日くらい貼ったままでいて下さいとのい事でした。ラショウモンカズラ羅生門葛が咲き始めました。葛という名前が付いております通り、蔓状になって殖えて行きます。山ではもっともっと濃い紫の花です。羅生門葛シソ科の多年草で、この時期の山の少し湿ったようなところに群生しております。名前の由来がすごく、羅生門に住むという鬼退治の話から取ったということで、物語では、渡辺綱という武将が羅生門に住...ラショウモンカズラが咲き出して・・・

  • 我が家の椿は咲き切って・・・

    4月13日(水)暖かな日が続いておりますが、今晩からは下り坂で雨になるそうです。今日も大学へ行って来ました。こちらの大学は、1月以来ですので久しぶりといったところですので、みんな多分忘れているだろうなと思いながら行きましたが、忘れずにいてくれました。花花は、山吹と白花山吹です。ヤマブキ山吹ですが、椿が全部咲き切っておりました。昨日の暑さで一挙に開いてしまったようですが、ところどこに蕾がありますが、切って使くという風な枝ではありませんので断念しました。四年生四年生です。就活は大丈夫なのだろうかと気になりますが、そうした事は聞かない事にしております。本人も久しぶりのお稽古を楽しんでおりますので、現実に引き戻すようなことは野暮というものです。何かあれば必ず言ってくる子ですので安心をしております。新入生も大分来ておりま...我が家の椿は咲き切って・・・

  • 左利きは、人の倍は努力しないと・・・

    4月12日(火)初夏を通り越して、夏のような一日でした。今日は大学へ行って来ました。花花は、山吹と淀の朝日です。葉が焼けておりますが、丁度良い枝振りでしたので持って行きました。男子が生けました。二年生二年生になりましたが、茶筅を振るのが苦手らしく、ぎこちない振り方をしておりましたので、「いつまでもどうしたの?」と聞きましたら、「左利きだという事でした。「それは難儀な事。でもお点前は右でするようにできているから、真剣になって克服しようね」と励ましましたが、その後見ていると大変そうなのが解ります。この時期なのでお菓子を食べないので、左利きが解りませんでした。毎年必ず左利きがおりますが、卒業するころには、驚くほどの進歩を見せてくれます。彼にも、よく言って聞かせました。只、努力あるのみ・・・左利きは、人の倍は努力しないと・・・

  • 遅咲きの淀の朝日が咲き始めて・・・

    4月11日(月)今日も夏日だそうで、半袖で歩いている方が多く見られました。朝から予定がびっしりと入っており、休む間もないような状態でしたが、何とか無事に乗り切りました。午前中に眼科へ行って、午後一番でタイヤ交換をして、その足で、眼科から出された処方箋を持って薬局へって来ました。淀の朝日薬を頂いて返ると三時になっておりましたので、大慌ててで車の定期点検へ飛び込みました。15時の予約が入っておりました。こんな飛び回るような事になったのは、月曜日だけが自分の時間があるからで、予約する時にどうしても月曜日に集注してしまします。椿の淀の朝日は、4月中旬から咲き出す遅咲きの椿ですが、今年はちょっと早いようです。こう暖かくては、花たちも慌てて咲いてしまいます。この椿が咲くと、西王母椿から始まった椿のシーズンは終りです。それに...遅咲きの淀の朝日が咲き始めて・・・

  • 小さな城下町をのんびりと散策して・・・

    4月10日(日)朝から風もない穏やかな1日でしたが、気温も上がり夏日になりました。疲れてはおりましたが、浮かれ出てしまい、少し離れた城下町に行って来ました。小さな城下町ですので、人もおらずのんびりと探索する事ができました。山門説明によると江戸時代初期に作られたと記されておりました。茅葺だったものをトタンで覆ったそうです。櫻境内の桜です。散り始めておりますが、まだまだきれいでした。鐘この地域では、除夜の鐘で有名だそうですが、コロナ騒ぎになってから、除夜の鐘も中止されているといいます。毎年、鐘を聴きながら大勢の人々が集まるために中止だそうです。地元の方にお話を伺うと、除夜の鐘聞きながら帰るのが良いそうで、その訳は、「金(鐘)を背負って帰る・・・」のだそうです。なるほど・・・菜の花次のお寺さんに向かう途中の菜の花畑で...小さな城下町をのんびりと散策して・・・

  • 百花春到誰為開を掛けて・・・

    4月9日(土)初夏のような1日で、少し動くと汗ばむほどでした。今日は自宅でのお稽古でした。床の間床の間は、「百花春到誰為開」を掛けました。私共の所では、櫻の満開の便りがしきりです。これだけ人々を喜ばせる花見に、中々出掛けられませんので満開の桜の下をゆっくりと歩いている姿を連想しております。花花は牡丹です。お隣さんの牡丹が咲き始めましたので頂いて来ました。毎年牡丹がが咲き始めると、「牡丹が咲いたから何時でもどうぞ」と声を掛けてくれます。丁度稽古日でしたので行ってみると、蕾の形のよう牡丹がありましたので頂いて来ました。お菓子お菓子は、練り切りの桜です。誰が食べても美味しいという、お菓子の王様だと思っております。お稽古の終った後にいただきました。このお菓子は、お隣さんにも差し上げなくては・・・一服何時ものことながら、...百花春到誰為開を掛けて・・・

  • 入学式の声を聞きながら・・・

    暖かな一日でした。今日は高等学校へ行って来ましたが、学校は入学式で広い校庭は車でいっぱいでした。私など非常勤講師は、こうした行事には関わることなくいつも通りの出勤でした。入学式通路を挟んだ向かい側の体育館で入学式が執り行われております。時々、音声が流れこんで来ます。入学式が長いのには驚きました。もっと簡単かと思ったら、新入生の名前を一人づつ呼んでおりました。茶道の教室私は、ここで入学式の音声を聞きながら掃除をしたり、来週から始まるという授業のために道具のチェックなどをしておりました。茶碗茶碗もよく見ると茶渋の付いた茶碗がありましたので、洗剤でゴシゴシと洗い綺麗にしました。生徒達は、終った後丁寧に洗ってないのでしょうか?昨年は、洗いながら三個の茶碗を割ってしまいました。今まで一度も割ったことがなかったのに、一年で...入学式の声を聞きながら・・・

  • 庭の花々が次々に咲き始めて・・・

    4月7日(木)雲が広がって何となく雨が降りそうな気配です。今日は、朝から明日からの自宅でのお稽古の準備で、掃除やら道具の出し入れで1日が終わりました。グイスカグラ今年の春先に購入したウグイスカグラですが、やっと咲き始めました。1mそこそこの苗木でしたが、蕾を持ったまま送られて来ましたので、そのまま地植えにして置きました。鶯神楽今頃の山に行くと、たくさん咲いていると思いますが、今の時代では、採って来る事などとてもできませんので、買うのが一番です。青竹にピッタリです。ツルニチニチソウツルニチニチソウという名前を知ったのは、数年前でした。それまでは、「ツルキキョウ」と言っておりましたので、どうも馴染めない名前です。遥か昔に茶友から頂いた時に、「ものすごく殖えるけれど花のない時期だから植えておると便利よ」と言って、その...庭の花々が次々に咲き始めて・・・

  • 待望の棕梠竹を植えました・・・

    4月6日(水)朝から眩しいほどに日差しが気温をグングンと上げて夏日になりました。今日の大学は休みでしたので、朝から残っていた植え替えを済ませましたが、植え替えができないほど育ってしまった鉢は来年に持ち越しです。そして、今日は大きな植え込みをやりまして、「棕梠竹」を植えました。棕梠竹一番背の高い物で180㎝ほどですが、狭い庭に植えると大きく見えます。昨年の暮れまでは、この場所に楓が植えてありましたが、太腿ほどの大きさになってしまい、落ち葉の片付けも重労働になって来ましたので、可哀想ですが切ってしまいました。その後に植えたのが棕梠竹です。育つのも緩やかで手間いらずというところが魅力的ですし、和風の庭にはこれ以上ないというほどよく合います。植替えならず山芍薬・レンゲショウマは、寒いから雨が降ってるからと先伸ばししてい...待望の棕梠竹を植えました・・・

  • 二年生になって意気込みが変わって・・・

    4月5日(火)朝から気持が良いほど青空が広がっておりました。気温も上がり初夏のようでしたので、昨日は真冬今日は初夏体調管理が難しい・・・今日は大学へ行って来ました。花花は、貝母と春蜀光椿です。男子の一年生が生けましたが、そのままで手を掛けませんでした。二年生に二年生になりますので、お稽古の意気込みが違ってきました。もうすぐ新入生が来ますので、誰もが力が入りるところです。春休みで帰省していた子達も戻って来ましたので、お稽古は分散で行いました。男子大柄の男子二人で、稽古場が狭く感じられます。二人ともい一生懸命で、稽古が終わって自分で疑問のところがあると聞きに来ます。こうした心構えの子は上達も早く、きれいなお点前をするようになります。二年生になって意気込みが変わって・・・

  • 松籟に聴く 禅の道 茶の道を読むと・・・

    4月4日(月)昨日からの雨が降り続いており、肌寒い1日となりました。あちこちで、雪が降っているそうで寒いはずです。こんな日は、何処へも出かけずに家に閉じこもっておりました。こんな時の楽しみは、大好きな本を読むことで、最近時間さえあれば読んでいる本があります。青山俊董著柏樹社刊その本が、「松籟に聴く禅の道茶の道」です。何度読んだ事か解りませんが、読むたびに新鮮な気持ちになれます。内容も、生徒や大学生に話して聞かせるのに丁度良い内容で、授業や稽古の時に話しております。「お茶の飲み方には流儀があるが、胃の消化の仕方には流儀など無い・・・」なるほど・・・こうした解り易い文脈で綴られております。松籟に聴く禅の道茶の道を読むと・・・

  • 同門茶友の山桜の絵を・・・

    4月3日(日)朝から曇っておりましたが、五語には降り始めてしまいました。今日も植替えを使用と計画しておりましたが、雨降りではできませんので、のんびりと日曜日を楽しみました。待合お見えになった皆さんが身支度を整える場所です。同門の茶友が、お茶のお稽古ができなくなった時に、「もうお会いする事も無いかもしれないから・・・」と、手渡された桜の絵です。絵のことは存じ上げませんが、名の通ったお方だと聞いております。山桜お花見に出かけるのも躊躇してしまう昨今ですが、こうして、茶道具や軸などで桜を満喫できるのも幸せな事だと思っております。お菓子このお菓子も、信州の茶友が送っれくれたものです。今朝一番で届けられましたので、早速三時に頂きました。チョコレートが分厚く焼いてありますので、かなりのボリュームがあります。団子の茶碗今日も...同門茶友の山桜の絵を・・・

  • 「花開天下春」を掛けて・・・

    4月2日(土)4月に入ったというのに、何だか寒い日が続いております。昨日同様今もびゅ~ビュ~とすごい北風が吹いております。今日は、自宅でのお稽古でした。床の間連日桜の便りが賑やかに届いておりますので、お稽古でも満開の桜を感じて欲しかったのでこの軸を選びました。花花は、櫻の便りの中、ちょっと地味になってしまいますが、貝母と黒椿を伊賀焼の大徳利に生けて見ました。貝母は、このところの強い風にあおられて、曲がってしまっておりますが、自然の形で生けようとそのままで花入れに入れました。お菓子お菓子は、源吉兆庵の「花衣」です。一口入れて見ると、甘さが控えめで?・・・でしたが、噛んでいると、その美味しさがジワジワと口の中に広がって来ます。男性など早食いの方は、本当の美味しさを感じる前に飲み込んでしまうかもしれません。さすがと云...「花開天下春」を掛けて・・・

  • 新年度の始まりで・・・

    4月1日(金)何と寒い日だったのでしょう。夏日から一気に真冬に逆戻りして、寒い一日になってしましましたが、今日から24年度の始まりです。私も今日から、高等学校へ行くことになりました。棗部屋を掃除をして、余った時間は棗を消毒を兼ねてきれいに洗ってきました。来週も入学式と始業式ですので授業はありません。使う道具は、総て洗い清めて置こうと思っております。新年度の始まりで・・・

  • 黒椿が咲き始めると、椿の季節も・・・

    3月31日(木)お天気は下り坂のようで、午後からは雲が広がって来ました。今日は明日からの自宅稽古のために、午前中から掃除そうじの一日でした。乾拭きして掃除機をかけて、そして、道具の入れ替えをすると結構な時間が掛かります。黒椿黒椿と云われている椿です。椿の花は、こうした赤の濃い花を黒や紺という風に呼んでおります。この椿が咲き始めると、椿の季節もそろそろ終わりに近づいて来ます。お菓子よく働いたので美味しいお菓子を頂きました。叶匠寿庵の「花遊山」という銘のお菓子です。サッパリとした独得の甘さがたまらないお菓子で、久しぶりに口にしました。茶碗お茶碗は、花より団子の碗です。この時期のお茶会で出しますと、出されたお客様は必ず「ワァ・・」と、小さな声ですが喜びを表してくれます。私も、どの桜の茶碗よりも、この茶碗が好きです。好...黒椿が咲き始めると、椿の季節も・・・

  • サギ草の植え込みが終わり・・・

    3月30日(水)今日も外で植替えなどをしておりましたが、汗ばむほどの暖かな一日でした。サギ草無事に冬を越したサギ草の球根です。数えられないほどありますが、何とか植えたいと想います。よく、サギ草は三倍に殖えるといいますが、不思議なことに、同じところに置いて同じような環境ですが、一つも冬を超えられなかった鉢がありました。観察の余地ありです。植え込んだ鉢今年は、我が家から出す予定はありませんので、全部大鉢に植えました。一つに40~50球くらい植え込みました。多分育たないで消えてしまう球を見込んでおりますので、この鉢で30本くらい立ち上がれば上出来かと思っております。中には5ミリにも満たないような球もありましたので、多分育たないと思っております。でも、間隔は充分取ってありますので、全部芽を出して立ち上がって欲しいと思っ...サギ草の植え込みが終わり・・・

  • 植替えも峠を越えて・・・

    3月29日(火)朝から花曇り、風もなく絶好の植替え日和でしたので、何時もより早く起き出して植え替えを始めました。植替えも悪天候のために中断しておりましたが、何とか目鼻が付いて来ました。ユキヤナギ庭のユキヤナギが咲き始めましたが、この花も散り始めると速いので今週のお稽古に間に合うか心配になって来ました。我が家の花々は、すべて茶会や稽古のためですので、何も無い時に咲かれてしまうと困ってしまいます。大分並んで今日ははかどりました。午前中に鉢はほとんど植え替えてしまい、午後からは、大きなプランターの植え替えをしましたが、こちらは土を大量に使いますので、一つ植えるごとに土作りです。それと、今年は炭が足らなくなってしまいどうしたのだろう・・・??考えてみると、コロナ騒ぎで稽古を休んでいたからだと気が付きました。こんな所にも...植替えも峠を越えて・・・

  • 一直線の雲は不思議な光景で・・・

    3月28日(月)昨日に続き朝から強い北風が吹いております。この風では植え替えなどとてもできませんので順延ですが、花たちは着実に芽を出し始めております。芽が出始めの植替えは、芽を欠いてしまう恐れがありますのとても時間が掛かります。櫻散歩の途中の学校の桜です。胴吹きした花ですが、一番写真に撮りやすいところです。海のような雲私共ところには海はありませんが、ちょっと見ると海に見えるような雲です。海のように真っすぐ一直線に出ている雲を初めて見ました。何という雲なのでしょう?お菓子散歩から帰ったのが三時でしたので一服頂きました。鶴屋義信の「京観世」です。舌触りといい、甘さといい何とも美味しいお菓子です。日月星茶碗先日大学生が来た時も、真っ先に選ばれた茶碗です。矢張り目を引くらしい・・・かくいう私も、この茶碗がとても好きで事...一直線の雲は不思議な光景で・・・

  • 櫻・桜・サクラを重ねて・・・

    3月27日(日)朝から強い風が吹いておりましたが、夕方になった今も吹き続けております。今日は、昨日からの植替えの続きをやる予定でしたが、この風ではとても外の仕事はできませんので、一日あれこれと用事を済ませておりました。軸桜の開花の便りが続いておりますが、月が替わるまでお稽古がありませんので、一年にこの時期だけの軸を掛けて一服いただきました。「一花天下春」精耕老大師が天竜寺ご住職だった時に揮毫された軸です。花の便りが届くころには掛けたい軸です。お菓子練り切の桜のお菓子です。練りきりですから、どなたでも分かる味かと思いますが、こうしたお菓子が出されるととても嬉しくなります。私は、秘かにお菓子の王様と呼んでおります。桜の絵茶碗桜の絵茶碗です。よく茶席では重なる事を嫌いますが、桜だけは別で、軸、お菓子、茶碗と三つも重な...櫻・桜・サクラを重ねて・・・

  • 貝母が咲き始めて・・・

    3月26日(土)雨の予報でしたが、ポツリポツリ程度でしたが、夜中には本格的に降るそうです。今日も朝から、茶花の植替えでした。貝母庭の片隅の狭いところに植えてある貝母が咲き始めました。大分殖えております。植替え先日から始めた植え替えも2日目、そろそろ終わりたいところですが、ようやく半分といったところです。これから芽を出し、葉が大きくなって来ると狭い庭のあちこちに分散です。茶花用の切花として育てておりますので、大きく咲いて貰わなければなりませんので、間隔を充分取って育てます。バイモ別名「編笠百合」とも呼ばれておりますので、茶席などでは「編笠百合でございます」などと説明をして下さる方もおります。ユリ科の多年草で、貝母は300年ほど前に中国から輸入された時の名前だそうです。椿と合せても落ち着いて見られます。貝母が咲き始めて・・・

  • 卒業生が挨拶に来てくれて・・・

    3月25日(金)暖かで穏やかな一日でした。今日は大学の卒業式でしたので、高等学校はお休みをいただきました。床の間床の間は、「白珪尚可磨」を掛けて卒業生を迎えました。毎年、卒業式が終ると着飾った卒業生が挨拶に来てくれます先日の卒業茶会で「竹葉々起清風」を掛けましたので、こちらの軸に致しました。卒業しても、学ことを忘れることなく続けて欲しいと思っております。花花は、伊予ミズキ、大紅椿、賀茂本阿弥です。先日の花子ちゃんの送別稽古と同じ組み合わせになってしまいましたが、わが家の椿の限界でもあります。卒業生毎年決まって来てくれます。話を聞いてみると、三時に起きて美容院へ行ったそうです。一年生を囲んでお手伝いに来ていた一年生を囲んで記念写真です。それも真ん中に入れて撮るところが卒業生の気持ちの表れです。一年生も嬉しかったと...卒業生が挨拶に来てくれて・・・

  • 茶花の植替えは一大仕事ですが・・・

    3月24日(水)三寒四温とはよく云ったもので、今日も暖かな1日でした。春めいて来ると、我が家では最大の仕事が待ち受けております。茶花の植替えです。若い頃から、この春先の植替えばかりは、何とも嫌な仕事でしたが、これをしない事には、床の間に花を飾ることができませんから・・・この鉢をこの鉢を、野草棚から駐車スペースに運び出しましたが、狭い通路を通るために台に乗せて運ぶ事ができません。鉢を両手に一個ずつ持って何度往復すれば運び切るのやら・・・六十鉢はあります。植替えた鉢今日植え替えられたのはこれだけでしたが、腰が痛くなって三時前にはおしまいにしてしまいました。軽石、鹿沼土、赤玉、桐生土を混ぜ合わせて植え替えの土を作りますが、混ぜる比率は今までの経験と勘だけです。そして、必ず混ぜるのが我が家にある大量の消し炭です。伊予ミ...茶花の植替えは一大仕事ですが・・・

ブログリーダー」を活用して、tyakoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tyakoさん
ブログタイトル
tyakoの茶の湯往来
フォロー
tyakoの茶の湯往来

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用