searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tyakoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
tyakoの茶の湯往来
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sehiro1143
ブログ紹介文
お茶を楽しんでおります。 お茶の他にも日常的な事など書いております。
更新頻度(1年)

368回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2012/05/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、tyakoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tyakoさん
ブログタイトル
tyakoの茶の湯往来
更新頻度
368回 / 365日(平均7.1回/週)
フォロー
tyakoの茶の湯往来

tyakoさんの新着記事

1件〜30件

  • まだ、梅雨に入ってないと云うのに・・・

    6月13日(日)お天気は下り坂で、いよいよ梅雨に突入して行くようです。今日も時々ポツリポツリと雨が降っておりましたが、まだ本格的には降りだしておりません。半夏生昔から、半夏生の葉が白くなると梅雨が明けると云われておりますが、今年はまだ梅雨入りもしていないのに半夏生が白くなって来ました。植物も現代の天候には付いて行けないのか、自分たちで判断しているのでしょう。半夏生はこのハンゲショウはどこから来たのでしょう。植えた覚えはありませんので、種でも飛んできたか、何処かから根が伸びてきたかどちらかです。路地にニョキっと出て来た時、すぐにハンゲショウだと解りましたが、採らないでそのままにして置きました。他に邪魔するものが何一つありませんので大きく成長して、いの一番に白くなり始めました。これから梅雨入りだよと教えてやりたいよ...まだ、梅雨に入ってないと云うのに・・・

  • 生けた花は二日は持たないので・・・

    6月12日(土)梅雨間近というけれど、なんと暑い日が続くのでしょう。今日は自宅でのお稽古でした。床の間昨日今日とお稽古の床の間でした。襖を御簾に変え、花入も籠に替えてやっと涼やかな茶室になって来ました。「清風生八極」を掛け、何とかこの蒸し暑さから解放されたいといったところです。花花は、昨日生けましたが、朝になったらホタルブクロとキンシバイが萎んでおりました。縞ススキ、白花ホタルブクロ、カワラナデシコは健在でしたが、この暑さでは花を二日持たせるのは大変です。花今朝、生け直しました。縞ススキ、クガイソウ、カワラナデシコ、白花ホタルブクロ、キンシバイの五種です。お菓子お菓子は、青梅でした。先日高等学校のお菓子が青梅でしたので、リクエストして置きました。一服紫陽花の茶碗で一服頂きました。一週間の終わり・・・皆さんが帰っ...生けた花は二日は持たないので・・・

  • 試験週間ですが・・・

    6月11日(金)朝から青空ですので、気温もグングンと上がり真夏日になりました。今日は高等学校へ行って来ました。試験週間に入りましたので、授業は30分短縮です。お菓子今日のお菓子は、「高麗餅」というお菓子でした。生徒たちも、お菓子の名前を見て高麗って??、一人の子が、「高麗人参ってあるじゃない!あの高麗だよ!!」若者の話を聞いているのは楽しいですね・・・。私の授業は、実技が多いい為中間試験は無いので、普通の授業でしたが、他の教室と合わせるために、30分の短縮です。30分早く終わったからと云って帰って来るわけには行かず、時間通りに帰ってまいりました。試験週間ですが・・・

  • 襖を外して御簾を・・・

    朝から青空が広がり、六月とは思えない暑さです。今年の梅雨は何処へ行ったのでしょう。今日は、明日からの自宅稽古の準備で朝から大わらわでした。襖を外し今日は、まず襖を取り外して、御簾を掛ける事から始めました。本来ならば、萩戸にできれば良いのですが、我が家には収納する場所がありませんので仕方がありません。この家を設計するときは、戸の事など全く頭には無く、そのまま建ててしまいました。丸窓のところにある点茶盤は、九十歳の方のために用意してあります。座るのが辛そうですの・・・襖を外して御簾を・・・

  • こんな時期ですがお茶会を・・・

    6月9日(水)朝から快晴で、真夏日が記録されたといいます。今日予定してた大学は、いまだに解放されずに一切の課外活動は禁止されております。先日、茶道教室を開設したいという施設の社長さんから、再度の要請がありましたので、とりあえず場所を見せていただく事になりました。ここで茶道?茶道に関しては、何も分からない社長さんですので、「今日から茶道教室を開きます」と宣言すれば、直ぐにできると思っているらしく、とにかく来月からでもと大乗り気です。そんな訳で、茶道教室を開くには、「道具を揃える事から始めなければなりません」と説明をしましたが、よく理解していただけませんでした。それではと、「一度ここでお茶会を開いて見ませんか?」と提案しましたら、あっさりとOKしました。この畳の無い部屋で、お茶会を開催することになってしまいました。...こんな時期ですがお茶会を・・・

  • 稽古に夢中でワクチン接種の痛さも忘れて・・・

    6月8日(火)昼間の青空が嘘のように、一気に雲が広がってポツリポツリと大粒の雨が降りだしております。今日は、大学へ行って来ました。大勢の1年生が休まずに来ておりました。花花は、八丈糸ススキ、ホタルブクロ、西洋キンシバイです。ホタルブクロも終わりに近く、花がだいぶ貧弱になって来ました。狭いプランターに二十本くらいの花を咲かせておりましたから、最後の方は力不足の花になってしまいます。今年はたくさん楽しませてもらった花です。たくさんのお礼肥をやらなければ・・・お菓子お菓子は金団でした。銘は付いておらず、「ただ金団と書いてありました」と学生が言っていた通りでした。私だったら、何とい付けただろうだろう・・・「苔の岩」・・・今日は、朝一番で歯医者さん、そして一休みしてからワクチン接種をして来ました。稽古中は、何も感じなかっ...稽古に夢中でワクチン接種の痛さも忘れて・・・

  • 我が家で初めてのトマトが・・・

    6月7日(月)朝から青空が広がっておりましたが、何となく蒸し暑い感じがいたします。もう梅雨に入ってもいい時期ですが・・・西洋キンシバイ大きな花のキンシバイが咲いております。日本のキンシバイは、もっと小さく色もこれほど濃くありません。とにかく強い・・・どこに植えて置いても花を咲かせます。クガイソウが咲き始めました。今年は、5本の茎を出して花を咲かせております。背の高い花ですので支えがないと倒れてしますので、小さい内から支えを差し込んで置きました。一番きれいなところです。ミニトマト姉が「花ばかりではなく野菜も育てたら・・・」と言って、苗、土、肥しをセットにしてくれましたので、大きな鉢に植えて置きました。水は毎日欠かさずにやっておりますので、花が咲き、実がなって、そして赤くなる頃には、毎日楽しみになっておりました。今...我が家で初めてのトマトが・・・

  • 玄峰老大師にミオウヤナギを・・・

    6月6日(日)朝から薄曇りのお天気でしたが、庭に出ると濡れていたから雨が降ったらしい・・・相変わらず休息日の日曜日ですので、ワクチン接種も終わり日常的な活動ができるようになったら、どうなるのか心配になって来ました。玄峰老大師に我が家の玄関です。ずっと、今日庵の兜門の版画を掛けておりましたが、玄峰老大師の揮毫された「和」に変えました。ミオウヤナギがたくさん咲いておりましたので、老大師にお花をお供えいたしました。甘茶よくヤマアジサイとして売られておりますが、葉を見ると甘茶です。咲き始めて1週間ほどで額が赤くなって来ます。これも、後数日でもっと鮮やかに色づくと思います。紅額紫陽花皆さん紅額と呼んでおります。この紫陽花も、甘茶と同じく次第に額が赤くなって来ます。咲いたばかりは、なんの変りもない額紫陽花ですが、赤くなり始...玄峰老大師にミオウヤナギを・・・

  • 思い出深い花入に庭の花々を・・・

    6月5日(土)芒種今日は朝から薄曇りでしたが、雨が降らずに1日がおわりました。今日は自宅でのお稽古でした。床の間床の間は、軸「幽鳥弄真如」を掛けました。お稽古に見えた方々も、「何て読むのですか?」・・・難しい語句でしたが、床の間は落ち着いて良い感じだと思います。花花は、盛りだくさんですが、大きな花入ですのである程度入れないとバランスが・・・などと考えながら花を選んでいたら、7種になりましたので、そのまま生けることにしました。紅額紫陽花、ミオウヤナギ、イブキトラノウ、カワラナデシコ、ホタルブクロ、旗竿桔梗、タカノハススキの7種です。花入れは、「自然釉伊賀耳付」ですが、今は亡き友人の渾身の作です。我が家に来ると必ず「花入れ見せて」とせがみます。出して来ると、膝にのせて眺めながら「もう二度と取れないな・・・」とつぶや...思い出深い花入に庭の花々を・・・

  • お菓子をお母さんに持って帰る子は・・・

    6日4日(金)朝から雨音をたて降っておりました。今日は高等学校へ行って来ましたが、行きも帰りも雨の中の運転でとても疲れました。高校生も大分慣れて来て、茶筅通しができるようになって来ました。お菓子今日のお菓子は、「浮島」という銘でしたが、やはり新作だといいます。来週行って生徒たちの反応を聞いてみたいと思っておりますが、持ち帰ってお母さんにあげている子が何人もいるのに驚きました。「お母さんめっちゃ喜ぶから・・・」なんて生徒同士で話しているのが聞こえて来ました。持ち帰りのお菓子も、生徒達は有効に使っているようです・・・とニッコリしていた私でした。お菓子をお母さんに持って帰る子は・・・

  • キンシバイ、ミオウヤナギは鮮やかな黄色で・・・

    6月3日(木)明日から大雨という予報が出ております。明日から自宅稽古ですが、皆さん心配です。今日は大掃除と道具の入れ替えで1日が終わってしまいました。珍しい花我が家にしては珍しい花が咲きました。直ぐ上の姉がきれいな花が咲くからと言って春先に貰った花です。「何という花?」「知らない・・・けど、きれいな花だよ」と、こんな事を言いながら貰いました。ミオウヤナギ艶やかな黄色のミオウヤナギが満開です。ひとつ咲きふたつ咲きと思ったらあっという間に満開です。ミオウヤナギ黄色が鮮やかな花ですが、少し癖がありますので生けるのは難しい花です。キンシバイ日本のキンシバイです。西洋キンシバイとは、ちょっと違った色合いと大きさが、何ともつつましくさすがは日本生まれだと思います。枝の先端に咲きますので、花が咲くと垂れ下がってしまいます。や...キンシバイ、ミオウヤナギは鮮やかな黄色で・・・

  • 秋の七草カワラナデシコが咲いて・・・

    6月2日(水)梅雨入り間近の報道もありますが、今日も穏やかな1日でした。今日の大学は、活動停止状態が続いておりまして、お稽古をする事ができませんでした。上級生はそれなりにできますが、新入生が心配です。カワラナデシコ昨日の夕方に開き始めたカワラナデシコですが、朝水やりに行くと綺麗に開いておりました。秋の七草に数えられているナデシコが、なぜこれほど早く咲き始めてしまうのでしょう?マツモトセンノウこちらも昨日の撮影です。ところが、野草棚の端っこにありましたので、撮影しやすいところに移動しようとして持ち上げたとたん手が滑って転がしてしまいました。半分以上の土が出てしまい心配でしたが、今日の夕方も元気で花を咲かせておりましたので一安心です。葉に付いている土が、大慌てに土をかき込んだ様子が解ると思います。公立大学ですので、...秋の七草カワラナデシコが咲いて・・・

  • 出来なければ何度でも繰返して・・・

    6月1日(火)気温は上がりましたが、室内にいれば過ごしやすい一日でした。今日は大学へ行って来ましたが、新入生が大勢ですのでとにかく疲れました。花花は、ホタルブクロ、キンシバイ、八丈糸ススキの三種です。キンシバイは、日本の種とは違い渡来したものですので、花も枝も丈夫そうです。特に、街路樹の下草を兼ねて植えられることが多く、それだけ強い種類なのでは思います。お菓子お菓子は、羽二重餅の味噌餡で美味しいお菓子でした。ナデシコがポツンと付いておりました。今日も、新入生は割り稽古でしたが、誰もが覚えようとして来ておりますので真剣です。今が肝心ですので、とにかく丁寧に丁寧に教えております。中々出来ない子は、出来るまで何度でも繰返し練習をします。同じ所作を5~6回するとできるようになりますので、皆の前で思いっきりほめてあげます...出来なければ何度でも繰返して・・・

  • 初めてのお客さまにお茶の話を・・・

    5月31日(月)爽やかな一日でした。「爽やか」は、俳句では秋の季語だそうですが、きょうは爽やかがぴったりのお天気でした。飾って花を飾って今日は、お茶の話を聞きたいという、初めてのお客様が見えましたので、床の間に花を飾って迎えました。お茶の事をあれこれ色々尋ねられましたが、お茶を全く経験が無い人にお茶の話をするくらい難しいことはありません。お茶を一時間くらいの時間内に理解しようと考えること自体無理な話ですので、かいつまんでお話はしましたが、どれほど理解してもらえたかは全くわかりません。」雲今日も怪しい雲が出ております。昔から、カミナリ三日といいますから、今日もどこかで雷様が大暴れしているかも知れません。昨日は東京でヒョウが降ったそうです。初めてのお客さまにお茶の話を・・・

  • 怪しげな雲を見ながらの散歩は・・・

    5月30日(日朝から青空が広がっておりましたが、午後から怪しげな雲がモクモク湧き出しておりました。もしかしたら、夕立になるかも知れません。今日は、午前中に友人が講師を務める篆刻教室の方々の展示会が開かれておりましたので行って来ました。仏さまこれは友人の作品です。20代の頃からの付き合いで、書と篆刻にうちこんでおりました。今では、所属協会の会長にまでなっており、その実力はこちらでは右に出る人がいないといわれております。仏様教室の皆さんと同じ物を展示しないでこうした気遣いも大切なようです。雲帰って来てから散歩に出かけましたが、遠くの方に入道雲が出ておりました。日差しも充分でしたので、構わずに出かけてきましたが、雲がどんどんと湧き出しておりました。雲家の近くまで来た時には、こんな雲になっておりました。今はまだ日差しが...怪しげな雲を見ながらの散歩は・・・

  • 京鹿子だ咲き出して・・・

    5月29日(土)梅雨のはしりとは思えないほどカラリとした一日でした。心臓を2度手術しておりますので、診察と薬を貰いに月末の土曜日というギリギリに病院へ行きましたが、一時期空いていた病院も大勢の人たちでした。京鹿子昨日はまだ濃い蕾でしたが、今朝には咲き始めておりました。京鹿子・・・素敵なネーミングです。この花も、水揚が悪く生けにくい花のひとつですが、彩としての華やかさは代えがたいものがあります。イブキトラノウ別の鉢で育てているイブキトラノウが咲いておりました。野草棚からはみ出して咲いておりましたので気が付きませんでしたが、それほど地味な花といえます。今週も自宅稽古がありませんから、この間に咲いた花たちは、床に間に飾られる事なく終わってしまそうです。わが家にもワクチン接種申し込み通知がやっと着きました。来月早々から...京鹿子だ咲き出して・・・

  • 高校生も茶筅通しまで進んで・・・

    5月28日(金)朝から青空が広がっておりましたが、朝の寒さに驚きました。今日は高等学校へ行って来ました。お菓子お菓子は、新作らしく「新楓」という銘が付けられておりました。特別の値段で提供していただいておりますので、こうした新作が時々届けられます。こういう時は、ゆっくり味わってお菓子やさんに、感想を言う事にしておりますので、来週までに考えておかなければ・・・良いことばかり言っていては駄目だそうですので、ちょっと厳しく言った方お菓子屋さんはやさんは喜びます。高校生は、茶筅通しまで進んで来ました。ここまで来れば、もう少しでお茶を点てる事ができます。高校生も茶筅通しまで進んで・・・

  • ホタルブクロ三種を並べて見ましたが・・・

    5月27日(木)朝から本降りの雨です。明日は自宅稽古がありませんので、何となくのんびりしておりました。ホタルブクロ(昨日撮影)ホタルブクロが満開です。花は、どうしていっぺんに咲いてしまうのでしょう。と思うくらい咲き出しております。後一週間まててくれればいいのに・・・ホタルブクロ切って花入に生けたいと思いながら写真を撮っておりました。一番きれいなところです。白花ホタルブクロ(昨日撮影)白花ホタルブクロは、広いところに植えてありますので、日当たりの加減で咲き出す日にちが異なりますので長持ちいたします。ホタルブクロ(昨日撮影)昨年、近くに住んでいる姉弟が、出かけた際に「道の駅」で売っていたといって買って来てくれた花です。この紫は・・・確かに、葉も花もホタルブクロですが、余り飾ってみたいという気持ちが起きません。正式な...ホタルブクロ三種を並べて見ましたが・・・

  • シモツケをどっさりと生けて・・・

    5月26日(水)朝から快晴です。きょうの大学は、コロナの影響でお休みでした。シモツケ今週は自宅での稽古もありませんし、シモツケがたくさん咲いておりますが、飾ることができませんのでドッサリと洗面所の飾ってみました。花の命は短くて・・・本当にその通りで今度の稽古日にはほとんどが終っていると思います。お菓子のんびりと過ごした一日でしたが、やはり三時にはお茶です。お茶には甘いお菓子が付き物ですから、きょうは水羊羹がありました。一服手作りの茶碗で一服をいただきました。分厚くて飲み口は特に厚くできており、飲みにくい茶碗ですが、何となく愛着があります。梅エキス先日作った梅エキスです。出来上がりを掲載しておりませんでしたので載せて見ましたが、7キロあった青梅が、これだけになってしまいました。鍋いっぱいあったしぼり汁がこれだけで...シモツケをどっさりと生けて・・・

  • 教えている三年生を見ながら・・・

    5月25日(火)朝からお天気は崩れる事無く、青空が気持良い一日でした。今日は、大学へ行って来ました。新入生が大勢ですので、活気はありますがとにかく疲れます。花花は、白花ホタルブクロとシモツケです。赤白で何となく落ち着きました。いつものように、学生が生けた花ですが、段々と上手になって行きます。お菓子お菓子は、いつものように持ち帰りです。銘は「富貴」だといいます。「さて、富貴ってなんでしょう」と聞いてみましたが、知っている学生はおりませんでした。中に、中国からの留学生が一人おりますので、顔を見るとニッコリしておりました。新入生が来るようになってから、写真など撮っているいる余裕は全くなく、ずっとしゃべり続けております。何故かといえば、今中心になっている子達は、後輩が居ないまま三年生になりましたから教える事が難しく、私...教えている三年生を見ながら・・・

  • 甘茶が咲いて来ましたが・・・

    5月24日(月)梅雨の走りと云われております通り、晴天は長続きしませんでした。ポツリポツリと降りだしております。今日は月末の週ですので、お医者さんのはしごでした。甘茶甘茶が咲き始めました。もうすぐ咲き始めるな・・・と思っていたら、いっぺんに咲き始めておりました。この花は、もう少し経って、額が赤くなってからの方がきれいですが、これだけ咲いたので載せて見ました。あまちゃこの花も、何十年も前から我が家の野草棚で元気に花を咲かせておりますが、最初は1~2本の小さな株でした。我が家に来てから、今では三鉢に株分けをして、花の時期には十分切って使うことができます。ケーキ今日の三時のお菓子です。お医者さんの帰り道のローソンで買ってきました。少し甘味が強いかな・・・と思いますが、コンビニでは万人向けですから仕方のないことです。一...甘茶が咲いて来ましたが・・・

  • 先日の青梅のお菓子を見て・・・

    5日23日(日)朝から気持が良いほどの青空が広がっておりました。友人から、「梅を収穫したけれど、今年はどうします?」・・・梅エキスを作るかという事ですので、即「作ります!」という返事をして、新鮮もぎたての青梅を貰いました。早々に電話をくれたのは、先日高等学校のお菓子「青梅」を見たので急に思い出したそうです。有難いことです。青梅新鮮な青梅です。まだ、もいだばかりだそうです。早速大きな洗い桶に移して洗いました。拭いて洗った青梅は、丁寧に拭いてから笊に移してしばらく放置して水分を完全に飛ばします。その間に昼食を済ませて、いよいよ梅エキス作りです。作った事のある方は分かると思いますが、青梅は金属を嫌いますので、オロシガネも陶製のものを使います。ホウロウ鍋鍋一杯の梅汁が取れましたが、これからがまた大変で、コトコトと煮詰め...先日の青梅のお菓子を見て・・・

  • ヤワタソウを生けてのお稽古は・・・

    5月22日(土)朝からどんよりとした一日でしたが、雨は何とか降らずにすんだようです。今日は自宅でのお稽古でした。床の間今週の床の間です。軸は、「清流無間断」を掛けました。柳生家の菩提寺ですので、機会を得てぜひ行ってみたいと思っているお寺さんです。花花は、ヤワタソウ一種です。小さな花ですが、大きな床の間にも負けずに堂々としております。毎年のことですが、花の力ってすごいと思います。毎年唐銅の鶴首に生けておりましたが、今年はあでやかな京焼に生けて見ました。お菓子お菓子屋さんが届けてくれたお菓子ですが、まだ早いと思いますが「水羊羹」でした。美味しいのは確かですが、やはり今の時期では早い・・・でも、お菓子はお菓子屋さん任せですから、何とも言えません。一服お稽古が終わってからの一服です。いつものように、皆さんと同じお菓子を...ヤワタソウを生けてのお稽古は・・・

  • 青梅のお菓子にビックリ・・・

    5日21日(金)朝から雨が降ったり止んだり、お日様が出たりと云った一日でしたが、高等学校へ行って来ました。今日は、学校の用事で帰りが遅くなってしまいました。3限・4限ともやっと茶巾の扱いまで進みましたが、4月からですから、かなりゆっくりです。お菓子お菓子は、ういろうの青梅です。お菓子はいつものように持ち帰りですので、授業が終わってからみんなに渡しますが、蓋を開けると青梅が出てきたとたん「本物?」「エ!」といろんな反応を見せてくれました。「本物に見える?」「見える」「酸っぱいかもしれないよ」「酸っぱいお菓子なの?」高校生といってもまだまだ子供です。お茶を嗜んでいらっしゃる方々は、青梅というお菓子は、この時期には必ず出てきますので馴染みがありますが、生徒達には珍しい一品だったようです。みんな嬉しそうな顔をして帰って...青梅のお菓子にビックリ・・・

  • 白花ホタルブクロが咲き始めて・・・

    5月20日(木)今日も朝から雨が降ったり止んだりのお天気でした。木曜日は、明日からの自宅稽古の準備をするための一日ですので、よほどの事がない限り、家から出かけることはありません。白花蛍袋白花ホタルブクロがポツリポツリ咲き始めました。数十年も前に何本かを貰って植えたのが、今では春先にはむしり取るほどに殖えております。それでも便利に使い助かっている花です。白花ホタルブクロ垣根からはみ出して咲いておりますので、咲いた花から切っては使っております。手前のススキは八丈糸ススキですが、双方がゴチャゴチャに混じってしまいました。お菓子お菓子は、ロイズのチョコレートです。今日は、お茶に合いそうなお菓子がありませんでしたので、チョコレートでしたが、これが意外と合うんですね・・・後に残る甘さはやっぱり砂糖ですから、お抹茶も美味しい...白花ホタルブクロが咲き始めて・・・

  • イブキトラノウやズイナが咲き始めて・・・

    5月19日(水)朝から雨が降ったり止んだりと、うっとうしい日々が続いております。今日は大学がお休みです。クラブ活動や外部の人間の入校禁止だそうです。ズイナズイナがたくさん咲き始めました。ズイナはユキノシタ科の落葉低木で、明治の初めにアメリカからの渡来種です。渡来種という事だけあって、とにかく強い種で繁殖力も旺盛で、根ずくと根を伸ばして殖え続けてゆきます。ズイナアメリカズイナやコバノズイナと呼ばれております。小さな苗木をいただいて、植えるところを探して何となく植えたところは、北側の日がまったく当たらないところですが、写真のように元気に殖え続けております。それでもあると便利な花ですし、葉が綺麗に紅葉しますので、炉の時期になってからも使えます。イブキトラノウイブキトラノウは、伊吹という名を冠っているのでわかる通り、花...イブキトラノウやズイナが咲き始めて・・・

  • 密を心配しながらのお稽古は・・・

    5月18日(火)梅雨入り宣言はまだありませんが、何となく梅雨に入ったような、どんよりとしたお天気でした。今日は大学へ行って来ました。大勢の一年生が来てくれましたので、稽古場は活気がありますが、その反面の怖さが付きまっとっております。花花は、白花ホタルブクロとハコネウツギです。いつものように、持って行くと学生が生けておりますので、黙って見ておりますが、中々収まらない時は、あれこれと言ってあげるときれいに生けられることが増えてきました。いい傾向です。お菓子先日の我が家のお菓子と同じで、鹿子でしたが味は違いますから面白いですね・・・甘さといい舌触りといい、どう違うのかはっきりわかりませんが、ちょっと違う味がします。明日行く予定の大学は、稽古は中止という話が早々とありましたので、しばらくお休みになりますが、やっと覚えた...密を心配しながらのお稽古は・・・

  • ヤワタソウが咲いて・・・

    5月17日(月)雨こそ降りませんでしたが、どんよりとした一日でした。今日は予定していたところが急遽お休みという事で、一日のんびりすることができました。ヤワタ草このヤワタ草と類似した花でワタナベ草が有ります。ヤワタ草は、本州、中部地方以北と中国大陸に自生しておりますが、ワタナベ草は日本固有種一族一種だそうです。八幡草ヤワタソウとワタナベソウの見分け方は、葉を見ればすぐに分かります。ヤワタソウの葉は、ほぼ円形に近く浅い切れ込みですが、ワタナベソウは、深い切れ込みが入っているそうですので、我が家の花は、葉が丸に近い切れ込みですので「ヤワタソウ」です。40年くらい前に、森林組合の方に教えてもらい頂いてきた花で、毎年この時期になると小さな花を咲かせております。ちなみに、ワタナベ草という名前は、発見者の名前をかぶせたそうで...ヤワタソウが咲いて・・・

  • 網戸の張り替えに挑戦して・・・

    5月16日(日)朝から小雨が降っておりましたが、お天気が気にならない日曜日が一年以上続いております。シランこの花は、紫蘭ですが、白花シランと呼んでいます。シランと云えば紫が当たり前ですが、この白い紫蘭を友人から貰うまで知りませんでした。まだ数が少ないので珍しいといえます。今日は、やったことのない網戸の張替えに挑戦しました。小さな窓用初めてですので、小さい窓用からやって見ました。外してから掃除をして張替えを始めましたが、張替え用の道具に事細やかな説明が書かれておりますので、それに従うようにやって見ました。きれいに始めて見ればあっという間にできてしまいました。これならば、大きな窓の網戸でもできそうですので、是から少しづつやって見ようと思っております。北側は強風が吹き付けますので網戸が切れてしまうようです。ずっと気に...網戸の張り替えに挑戦して・・・

  • 「渓山幽意多」を掛け「大山蓮華」を・・・

    5月15日(土)朝から薄曇りで、何だか寒いような一日でした。今日は自宅でのお稽古でした。床の間床の間の軸は、「渓山幽意多」牧翁老大師の揮毫ですが、大きな軸ですので、長さもぎりぎりです。大きな会場で見ていた時は、これほど長く大きいとは全く分からず、掛けて見て驚いたことを覚えております。この時期になると掛けたくなる軸です。花花は、「大山蓮華」です。庭に出たら、ちょうどよい枝ぶりが見つかったので今日の花に決めました。オオヤマレンゲはうつむいて咲きますので生けにくい花ですが、花が葉の上に乗っていたので思わず切ってきました。お菓子鹿子の色が白というのが珍しいと思いました。お菓子屋さんが届けてくれた時に、「お菓子の銘がありませんので、名を付けてお使いください」と言って置いてゆきました。素直な味の甘さが良かった・・・一服いつ...「渓山幽意多」を掛け「大山蓮華」を・・・

カテゴリー一覧
商用