searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

tyakoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
tyakoの茶の湯往来
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sehiro1143
ブログ紹介文
お茶を楽しんでおります。 お茶の他にも日常的な事など書いております。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2012/05/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tyakoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tyakoさん
ブログタイトル
tyakoの茶の湯往来
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
tyakoの茶の湯往来

tyakoさんの新着記事

1件〜30件

  • やっと「瀧・・・」が掛けられた・・・

    8月9日(日)暑い日が続いておりますが、今日は、大学生が我が家に来てのお稽古でした。大学は依然として、学生は立ち入り禁止だそうです。床の間やっと「瀧・・・」の軸が掛けられました。7月中ずっと雨ばかりでしたので、掛けられなかったものでやっとと云う感じです。この軸を掛けないと、夏は来ません。花花は、蛇篭に風船葛を生けました。今、我が家で咲いている花は、フウセンカズラとヤブミョウガ、水引くらいです。三年生ずっと休んでいて、我が家でお稽古を再開した時には、手順を忘れておりましたが、稽古を再開してからは、思いだしたようにできるようになりました。今日から棚のお点前に進みました。二年生平点前も順調にできるようになりましたので、拝見まで進んで見ました。やはり帛紗の扱いが難しい・・・もう少し練習しなくてはならないようです。自宅稽...やっと「瀧・・・」が掛けられた・・・

  • ヤブミョウガは何処へでも・・・

    8月8日(土)朝から曇りがちなお天気で、お日様が出ていないとこれほど気温が違うんだと実感しました。今日は、明日学生たちが稽古に来ますので、ちょっと大掃除でした。ヤブミョウガヤブミョウガが真っ盛りです。一株頂いたのが、殖える殖えるどうしようもないほど殖えております。一番困るのが、お隣さんに行ってしまう事です。ヤブミョウガは、根が伸びて行くわけではありませんので、どこへ行くのか解りません。お菓子掃除が終わり、三時に頂きました。お多福豆ですが、いつ頃煮たのか思い出せないほどですが、黒砂糖の良い味が出ております。一服お多福豆の後は、いつもの通り一服頂きました。私のブロ友の福の神さんが、きれいな夕顔の写真を載せてくれましたので、私は茶碗にデザインされた夕顔を使って一服です。福の神さんは、それぞれの時期の花を毎日紹介してく...ヤブミョウガは何処へでも・・・

  • 雨蛙はどこに生まれてどこで育つのか・・・

    8月7日(金)立秋今日は立秋だそうですが、秋と云われても誰が紅葉の美しさを思いだすでしょう。ススキの高原を思うでしょうか?体温に近いような暑さが続いております。雨蛙我が家の野草棚に住み着いているアマガエルです。と言うより、野草棚で生まれたカエル達です。アマガエル水をやるたびに一斉に飛び出します。雨蛙ってどこに卵を産んでどこで成長しているのか・・・謎です。あまがえるまだ小さいカエルですが、とにかく、すばしっこくビックリするのか飛び回っております。初めの頃は私の方がビックリしましたが、今は、水を掛けると飛び出してくる事が分かっておりますから平気になりました。一通り水をやり戻って見ると写真の通りです。お菓子お菓子は、小布施の水羊羹です。頂き物ですが、少しづつ頂いておりますが、今日の水羊羹は、栗をつぶしたものが材料のよ...雨蛙はどこに生まれてどこで育つのか・・・

  • 自作のハガキで手紙を書いて・・・

    8月9日(木)朝から気温が上がり、猛暑日になっており何もする気力がわきません。昨日の庭の草むしりが応えているようで、体のあちこちが痛くてジッと本を読んだり、手紙を書いたりしておりました。それでもお腹は空きますので、先日の冷やし素麺を作ってみました。冷やし素麺見た目は冷やし中華ですが、麺は素麺ですのでさっぱりと頂けます。そして、食べ終わった後の、後口の油っぽさもなくいい感じです。作り始めてから、ハムがない、焼き豚がない・・でしたが、仕方なく茄子を茹でて見た目を補いました。それでも、我が家の定番になりそうです。はがき暑中見舞いがたくさん届いておりますので、ただ返事を書いたのではつまらないと思い、撮り貯めた写真の中から一枚を選んでハガキを作りました。選んだのは、風船葛の写真でした。涼しさのごあいさつです。珈琲善哉頂い...自作のハガキで手紙を書いて・・・

  • 情熱が伝わる言葉を・・・

    8月5日(水)暑い暑いと言っても仕方がありませんが、長かった梅雨の涼しさに慣れ切っていた体には少々堪えます。今頃になって、淡交タイムスが届きました。淡交タイムス8月号今月のお家元の巻頭言は、「守り伝えていく場所」と題して書かれております。平成25年から7年余りにわたった今日庵全域の茶室の修復工事が無事に終了し、去る6月11日に咄々斎にて竣工祭を執り行いました。こうした書き出しで、ここは、それぞれの時代に通って稽古をし、たくさんの情熱を持って今日に伝えてきた場所です。工事は終えましたが、出来上がっただけの状態です。歴代の家元と同様に稽古をし、諸行事を務め、もう一度ここに魂を入れて行きい。お家元の覚悟が述べられておりました。私たちも、このコロナ騒動で今まで、あって当たり前という前提がすっかりなくなっております。自分...情熱が伝わる言葉を・・・

  • 山ではススキやマツムシソウが・・・

    8月4日(火)今日も真夏日だそうで、後一度で猛暑日…暑いはずです。余りの暑さに、知人が山にドライブに行って来たそうで、帰りの道々で花を見つけては採って来てくれました。早速生けて見ました。山では秋?山では秋の花と夏の花が一緒に咲いているようです。生けた花は、ススキ、マツムシソウ、ホタルブクロ、チダケサシ、タカトウダイの五種です。ススキやマツムシソウは秋の花の部類ですので、知人が山の上の方からの帰りに、花を一つ二つと摘みながら下って来た事が分かります。今週のお稽古はありませんが、せっかく届けてくれた花ですので、いつものように生けて床の間に飾りました。山ではススキやマツムシソウが・・・

  • お菓子は「蛍」、そして一服は・・・

    8月3日(月)梅雨が明けたと思ったら真夏日です。病弱な方たちはさぞかし応えていると思います。午前中には腰痛の矯正に行って一時間ゆっくり矯正してもらいましたが、私の腰痛はどこが悪いのか全く良くはなりません。耳鼻科で午後には、耳鼻咽喉科です。月一回の定期的な検診ですが、先生とのお話も楽しみなお医者さんです。最近呑み込みが悪く、ツバを上手く呑み込めないと伝えると、写真の資料を手渡され、毎日食事の前にやって下さいとの事です。「パタカタ・パタカラ・・・」終わってから食事です。お菓子昨日学生たちが私の分という事で買って来てくれたお菓子です。蛍だそうで、今日お医者さんから帰ってから頂きました。一服美味しいお菓子を頂けば一服を頂戴しなければ・・・2個ありましたから、主となり客となりしてほんのひと時のお茶を楽しみました。お菓子は「蛍」、そして一服は・・・

  • 合宿と同じ棚を使って稽古を・・・

    8月2日(日)長い梅雨も上がって、夏の日差しが肌に突き刺さるように感じるほどの一日でした。これからは毎日こんな日が続くと思うとちょっと気が重くなります。今日は、学校閉鎖中の大学生がお稽古に来ました。床の間今日は、先週に引き続き画賛の軸を掛けました。軸軸は、総持寺貫主大道晃仙禅師筆「歩々是清風」です。花花は、籠掛花入に「フウセンカズラ」一種生けです。風船葛は、先週の信楽尺八花入の方がしっくりしていて良かったような気がいたします。院生最後の夏休みは合宿で始まるはずでしたが、今年は中止となりました。合宿以外では、棚など使った稽古はしませんから、今日は特別に棚を使ったお稽古をしました。平点前を徹底的に覚えていれば、どんなお点前にも対処できますから、予告なしで棚を使ってのお稽古になりました。私の思っていた通り、慌てること...合宿と同じ棚を使って稽古を・・・

  • 木槿は弱い木なのかも知れない・・・

    8月1日(土)午前中は薄曇りかと思ったら、午後からは夏の日差しが照り付けて、さすがに外にいるとジワッと汗が吹き出して来ます。もうすぐ梅雨も明けるらしい・・・高校生は、昨日の授業が最後で今日から夏休みになりましたが、大学生の稽古がまだ残っております。ソバナ何鉢かに分けて植えてありましたが、随分遅れて咲き始めました。山道を歩いていてこの花に出会うと何となく嬉しくなります。我が家の庭では花は咲きますが、山のように色の濃い紫はとても出ませんから、山で見るのが一番です。ソバナは、キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草で、春の若芽は食用となります。山道の土手のようなところに自生しているため、比較的簡単に手に入ることからの命名といわれておりますが、最近では、異を唱えている方もおります。木槿木槿の木は大きくなっておりますが、ごち...木槿は弱い木なのかも知れない・・・

  • たった一日のために辞令書が出た・・・

    7月31日(金)久しぶりに朝から青空が広がっております。今日は高等学校へ行って来ました。本来ならば22日から夏休みでしたが、今年は授業が遅れておりますので、今日まで授業をしました。お菓子お菓子屋さんが届けてくれたお菓子は「水羊羹」です。このお店の水羊羹はとにかく美味しい・・・生徒たちも大喜びで食べておりました。それでも、まだお菓子の正式な取り方、頂き方などはコロナ騒動で教えられません。何故かと言えば、今でもケースに入ったまま出しているからです。辞令書本来ならば、私のような非常勤講師は21日で勤務が終わる予定でしたが、夏休みが短縮されたために、今日一日の授業のために教育委員会から辞令書が出ました。夏休みが短縮された時点で言われておりましたので、今日はボランテアのつもりで出て行ったら、校長室に呼ばれましたので行って...たった一日のために辞令書が出た・・・

  • 関守石を授業で使うので・・・

    7月30日(木)朝から薄曇り、時々晴れ間、梅雨の明けない一日でした。月末の一週間はお医者さん通いです。今日は、眼科に行って来ました。一ヵ月に一度の検診ですが、今日は視野検査の予定でしたので、覚悟を決めて行ってきました。緑内障の疑いありと云われ、検査の度にドキドキとさせられますが、前回から進んでいないという事で一安心です。関守石夏休みの開始が伸びましたので、明日が休み前最後の授業となります。生徒たちも、教科書だけでは中々理解できませんので、教科書に関連した故事などプリントにして渡しては授業をしております。明日は、茶庭、路地まで進みそうですので準備に追われました。茶碗、棗、茶杓など持参してお話をしますが、庭の物で持って行くことができるのは関守石くらいです。我が家の庭で使っているものですが、そっと袋に入れて持参いたし...関守石を授業で使うので・・・

  • 蓮華升麻は一属一種の貴重な花で・・・

    7月29日(水)いつ降りだしてもおかしくないような梅雨空の一日でした。こんなうっとうしい日に、待っていた花が咲き始めました。レンゲショウマで、我が家に来てから40年くらい経っておりますが、殖えもせず枯れもせずに、毎年2~3本の茎を出して期待に応えてくれます。蓮華升麻40年も前になりますが、先生の知り合いの方が、富士山麗の山主でしたので、バス一台を借りて茶花採取に行った時に採って来たものです。毎年咲くたびに先生を思いだします。蓮華升麻レンゲショウマは、日本特産の一属一種の花で非常に貴重な花といえます。キンポウゲ科レンゲショウマ属の多年草で、山地から深山にかけての湿り気のある林下に自生しております。採取に出かけたのが5月でしたので、葉を見てレンゲショウマと確信して採取したのですから、よく解ったと今でも不思議に思って...蓮華升麻は一属一種の貴重な花で・・・

  • これは旨い!冷やし素麺・・・

    7月28日(火)朝は薄日が差しておりましたが、その後降ったりやんだり日が差したりと不安定な一日でした。今日も予約してあった歯医者さんに行って来ました。定期的な検診で行き始めましたが、あちこち悪いところがあるのか中々開放してもらえません。8月に2回の予約を取って来ました。冷やし素麺私のブロ友のm-tamagoさんという方のブログで紹介されていた「冷やし素麺」を早速作って食べて見ました。見た目は冷やし中華その物ですが、麺が素麺という変わり種です。食べて見てビックリです。冷やし中華とは全く別物の食べ物ですし、さっぱりとした美味しさは後を引くほどでした。誰が食べても当たりはずれはない美味しさだともいます。お菓子先日のお稽古の日に、お稽古にいらっしゃった方がって来てくれた「水羊羹」です。散歩から帰り気持ちが落ち着いたとこ...これは旨い!冷やし素麺・・・

  • カリガネソウが咲き始めて・・・

    7月27日(月)雨が降ったりやんだり、時々晴れ間をのぞかせるといった不安定な一日でした。月末の一週間が始まりましたが、この一週間は病院通いの日々になります。そんな訳で、今日は午前中に腰痛を和らげる矯正に行って来ましたが、一日もするとやはり痛くなってしまいますので、果たしてと思いつつ通っております。私にとっては珍しい花が咲き始めました。カリガネソウ今年の春に、いつも芽を出して来るカリガネソウがまったく姿を見せませんでした。これは消えてしまったか?と諦めておりましたら、5月に入ってから二芽ほどが出ましたので、慌てて掘り返して鉢にあげました。雁金草シソ科カリガネソウ属の多年草で、日当たりを好むけれど乾燥に弱いという花で、山の日当たりの良い湿気の多いいところに自生しているといいますが、山で見たことがありません。帆掛草帆...カリガネソウが咲き始めて・・・

  • 宗旦木槿は一日遅れて・・・

    7月26日(日)昨夜来の雨も上がり薄曇りでしたが、午後には大粒の雨が降りだすといった不安定なお天気でした。今日は日曜日、大学生もお休みですので自分の時間が持てました。と言っても、買い物には行って来ないと食料が底をついております。宗旦木槿昨日咲いてくれれば良かったのに、一日遅れて咲きました。一昨年知人宅から頂いて着て挿し木をした木ですので、まだまだ花数が少なく、思うようには咲きません。背丈も1mほどになっておりますので、来年に期待をしようと思います。淡交8月号昨日届きました。今月号は、「土佐のやきもの尾戸焼」をかなりのページを割いて特集しております。土佐藩二代藩主忠義の時代に、大阪より陶工を招いて築窯したのが「尾戸焼」と云われております。私も初めて聴く焼物で、もちろん見たことがありませんでした。こうして紹介される...宗旦木槿は一日遅れて・・・

  • 掛花入にフウセンカズラを・・・

    7月25日(土)朝から雨模様です。いつになったら梅雨が明けるのでしょう?今日も自宅でのお稽古でした。床の間床の間には、画賛を掛け、私にしては珍しく掛花入に生けて見ました。床の間の画賛は、避けた方が良いそうですが、涼しさの演出でお許しを頂けたらと思っております。軸軸は、画は川蝉が魚を狙っているところです。この軸を見た時に、川蝉の今にも飛び立ちそうなところに引かれて購入しました。賛は、水上青々翠です。花掛花入に生けるのがあまり得意ではありませんので、日ごろから避けておりましたが、花がフウセンカズラではどうしようもありません。そして、宗旦木槿を入れる予定でしたが、切りに行ったら前日に咲いてしまったらしく残念・・・。変わりに、ヤブミョウガを入れて見ましたが、丈が高すぎたようです。お菓子お菓子は、「蛍」のおまんじゅうです...掛花入にフウセンカズラを・・・

  • 学校はお休み、自宅稽古は・・・

    7月24日(金)午後から強い雨の予報でしたが、まだ降ってきておりませんが、九州地方はまた大雨の予報が出ております。今日は学校がお休みですので自宅稽古です。庭の花洗面所に庭の花を飾りました。いつものことですが、床の間以外の花を飾るようにしております。花の無い寂しさは、先日学校で充分味わいました。お菓子お菓子は「紫陽花」です。この紫陽花は、今週大学で出されたお菓子を持ち帰ったもので、冷凍して置きました。お菓子は、冷凍保存すると結構長持ちをしますからお試しください。一服皆さんが帰った後に、久しぶりに主となり客となっていただきました。やはり、お茶室で釜からのお湯で点てたお茶が一番です。高等学校も、夏休み前の授業を今月いっぱいまで伸ばしましたが、この四連休は、生徒たちは嬉しいでしょうが、学校にとっては勿体ない連休となりま...学校はお休み、自宅稽古は・・・

  • 盆略の記事から遥かな尾瀬に・・・

    7月23日(木)夏休みに入ったようですが、梅雨がまだ続いております。四連休だというのに、雨とコロナ騒動ではのんびり温泉に入って・・・何て言う気分にはなれません。なごみ8月号なごみの8月号が届きました。今月の特集は、茶の湯ホームスクールと題して、色んな課題に取り組んでおります。一時間目一時間目は、盆略です。いま私たちは、初心者にお点前を教える時には、必ず盆略から入ってゆきます。盆略は、裏千家十三代円能斎が学校教育における茶道の普及のために創案されたそうです。道具の無い人でも、抹茶と茶筅があればどこでも楽しめるお点前として、初心者からベテランの方までが楽しんでおります。私も実際に、尾瀬に出かけた時、道具一式をリックに入れて行き、お昼御飯が済んだ後にお茶を点てて皆さんに振る舞った経験があります。「わぁ~。お茶をやって...盆略の記事から遥かな尾瀬に・・・

  • フウセンカズラは涼やかに咲き、唐糸草は・・・

    7月22日(水)大暑今日は大暑、一年で最も暑い日と云われております。本来ならば大学の日ですが、学校内に生徒も入れないためにお休みです。我が家のフウセンカズラが咲き始めました。フウセンカズラ最も暑い日ですので、涼しそうな花を紹介したいと思います。風船葛、漢字で書くとこんな字を当てております。成長と共に蔓を伸ばし巻きひげで他の植物に絡みつきながら成長して行きます。風船葛花は白い小さな花で、茶花として使うのは風船のように膨らんだ実を使います。辞典によりますと、ムクロジ科に多年生のつる草とありますが、一年で枯れてしまいますから、一年草だとばかり思っておりました。種がハートのような模様になりますので、秋に紹介したいと思います。カライトソウ一度咲いたカライトソウの鉢ですが、再び咲き始めました。と言うより、もう一本の茎の花が...フウセンカズラは涼やかに咲き、唐糸草は・・・

  • 三ヶ月のブランクはお稽古に・・・

    7月21日(火)夏休みに入った学校もあるといいますが、再び梅雨空に戻ってしまいました。今日は大学へ行って来ました。こちらの大学はリモート授業ですが、クラブ活動は許可しております。その代り、自分たちの責任ですべての除菌をしなくてはなりません。それだけ責任が重大です。土用の丑の日今日は土用の丑の日ですので、我が家恒例の紫陽花を新しいのに変えました。「どうぞ、一年間お金の苦労をいたしませんように」という願いを込めて・・・花花は、ヤブミョウガ、桔梗、八丈イトススキの三種です。ヤブミョウガがたくさん咲き始めました。二年生二年生もやっと通常のお点前に戻ってきました。3ヶ月のブランクですので、手順は覚えていてもどうしてよいやら??そんな風です。二年生2月ごろはスラスラとスムースにお点前をしておりましたが、こちらもブランクが長...三ヶ月のブランクはお稽古に・・・

  • 諸悪莫作 衆善奉行は当たり前の事・・・

    7月20日(月)不安定なお天気で晴れたり曇ったり、もうすぐ雨になりそうな感じです。今日は一週間ぶりの完全休養日でした。そうは云っても、のんびりと過ごすわけには行きませんでしたが、午後には時間がありましたので、淡交誌今月号を紹介いたします。淡交誌淡交誌7月号です。7月も終わりそうなのに、なぜ今ごろとお思いでしょうが、今月号には凄い勉強になる事が乗っているからです。お家元の巻頭言です。巻頭言中国の唐の時代に鳥窠禅師というお方がおられました。という書き出しで、後の白楽天は白居易といい地方の役人だったそうですが、その白居易が、禅師に「本当の仏教の教えというのは、いったいどこにあるのか・・・」と尋ねたそうです。禅師は「諸悪莫作衆善奉行自浄其意是所仏教」と答えたそうです。悪いことはしてはいけません。良いことをしなさい。心を...諸悪莫作衆善奉行は当たり前の事・・・

  • 就職が決まったそうで、どうりで・・・

    7月19日(日)梅雨の晴れ間と言うべきか、いきなり真夏日を記録した一日でした。今日は、学校内に入れない大学生が我が家に来てのお稽古です。院生楽しそうにお点前をしております。手順はすっかり身に着いておりますので、時々慣れから来るおかしな手を注意する程度でお稽古は終わります。四年生一生懸命にしているのがよくわかります。そして、間違わないように慎重にやっておりますが、手が止まる事があります。その先を考えているのだと思います。手が止まらないようになれば安心して見ていられます。学生たちが帰ってからが大変で、茶碗や茶筅、茶杓、柄杓、菓子皿など全部消毒をしますが、何処まで除菌できているかは分かりませんが、とにかく、今日みんなで触ったところは一応消毒です。お菓子学生たちが持参したお菓子です。何時もでしたら、お菓子を出しお抹茶を...就職が決まったそうで、どうりで・・・

  • 自宅稽古は梅雨寒で・・・

    7月18日(土)梅雨空が続いております。時折ザッ~と降ったりやんだりですが、自宅でのお稽古でした。床の間床の間飾りは、句仏上人の「勿体なや祖師は紙衣の九十年」という有名な俳句です。まだ若かった30代の頃、骨董屋さんにボロボロ状態で転がっておりましたので、ただ同然で買って来たという思い出があります。花花は、ヒオウギスイセン一種です。この花は、他の花と混ぜて生けるにはちょっと難しいので、一種生けにしてみました。子供のころから庭に咲いていた花で、親たちは「ヒオウギ」と言っておりましたので、今頃になってスイセンが付いていることを知りました。お菓子お菓子屋さんが届けてくれたお菓子は、「若楓」だと言っておりました。常々、お菓子屋さんは、「お使いになる時に、銘は変えてください」と言っておりますが、今まで変えて使ったことはない...自宅稽古は梅雨寒で・・・

  • 手洗い30秒大作戦は・・・

    7月17日(金)相変らずの梅雨空でした。今日は高等学校へ行って来ましたが、こちらも相変わらず、徹底的な消毒や三密を避けることをやっております。ハンコウ面白い物を見つけたので学校へ持って行き、生徒たちに試してみました。多分面白がって喜ぶだろうとは思っておりましたが、案の定大喜びで、最初の生徒は戸惑っておりましたが、二人目からは、キャキャと大騒ぎして使っておりました。このハンコウを手のひらに捺して手洗いをしますが、ちゃんと30秒洗うと捺した印影がきれいに消えてなくなるという仕掛けになっております。何故こんな事を思いついたか・・・教室に入る前に手洗い実行と言っておりますから、洗ってはいますが、誰もが早いと感じてしまいます。そんな時に見つけたのがコレです。みんな楽しそうに「消えた!」「まだだ!」など言いながら一生懸命洗...手洗い30秒大作戦は・・・

  • LED交換大作戦が終わって・・・

    7月16日(木)梅雨空が続いております。今日でずっと続けていた、LED交換大作戦が終わりました。茶室の電気一年も前から我が家の電球はすべてLEDに変えようとしておりましたが、器具が難しく電球だけを交換というわけにゆかず、電気屋さんが入っての交換になりました。電気屋さんもグローを使っている蛍光灯は、素人でも交換できますが、インバーター方式の器具は交換ができませんので、電気屋さんにお願いするしかありません。白色燈なら簡単らしいのですが、我が家は全部電球色ですので時間もお金もかりました。午前中来てくれましたが、中々交換できず二人であれこれ相談しながらやっておりましたが、どうにか完成いたしました。靴頼んでいた靴が入荷したという事で昨日取りに行って来ました。完全防水のハイカットシューズです。これならどんな雨降りの日の街道...LED交換大作戦が終わって・・・

  • 雨の日のカライトソウの姿は何とも・・・

    7月15日(水)梅雨空に戻り、傘を持たずに出かけるのが心配な一日でした。今日はお店の開くのを待つように、あちこちのお店を回って買い物で午後まで掛かってしまいました。日曜日が潰れるということはこういうことです。カライトソウ我が家の野草棚では一番の大型の花です。カライトソウが数日前から咲きましたが、雨が降っていたために写真を撮れなかったのです。ブラシのように咲きますので、雨の日のカライトソウは花が濡れてしまい情けないほどの姿になっております。唐糸草漢字で書くとこうなります。バラ科の多年草で、唐来た絹糸のようだという事の命名だそうです。野生の花はもっとピンクが濃く鮮やかですが、気温の高い我が家の庭ではこのくらいといったところです。あでやかな花ですが、この花一本だけではどうにも収まりが悪いので他の花と混ぜて生けると落ち...雨の日のカライトソウの姿は何とも・・・

  • 二年生の柄杓の扱いも・・・

    7月14日(火)昨夜来の雨も上がり、青空も見え久しぶりの静かな一日でした。朝一番の予約で歯医者さんに行って来ましたが、思いの外大工事になってしまい、時間ぎりぎりでしたので、昼食を噛み噛み状態で大学へ行って来ました。二年生お稽古が再開されてから、毎回参加しておりましたので、中々出来なかった柄杓の扱いがようやくできるようになりました。一度できるようになると、面白いようにお点前する姿がきれいになって行きます。引柄杓引柄杓は、お点前の中でも難易度が高く誰もが壁にあたりますが、一度コツを覚えるとできなかったのが嘘のようにできるようになります。こうして、何度も何度も繰り返してできるようになった時、「ホ~ラ出来た」と言って褒めると、なんて嬉しそうな顔をすることか・・・こうした時が、私の一番嬉しい瞬間です。今日は、大忙しで出か...二年生の柄杓の扱いも・・・

  • マツモトセンノウ・ソバナが咲いて・・・

    7月13日(月)朝からの青い空も時間を追うごとに雲が厚くなり、とうとう夕方には降りだしました。梅雨明けもまだまだ先のようです。今日は姉が手術後一週間目という事で病院でしたので付き合って来ましたが、やはり一日がかりになってしまいました。マツモトセンノウ朝、野草棚に行って見ると、真っ赤な花がこちら向いて咲いておりました。マツモトセンノウです。今年は植替えをしましたので、期待薄でしたが見事な花を咲かせましたが、お稽古には間に合いそうもありません。ソバナ毎年の事ですが、鉢植えなのに1m近くまで育って花を咲かせておりました。当然、花が重くなりますので垂れ下がってきておりますが、本来が、釣り鐘のように咲く花ですのでかえってきれいに見えてしまいます。ギボシ若い頃山から採ってきたギボシです。何の手もかけず植えっぱなしですが、時...マツモトセンノウ・ソバナが咲いて・・・

  • 就活の事は忘れて・・・

    7月12日(日)久しぶりに、朝から青空が広がっておりましたが、「雨の後は風が吹く」と云われる通り、夕方になっても強い風が吹き荒れております。今日午前中に学生たちが我が家に来てのお稽古でした。院生就職活動もしなければならないのに、先週から続けて来て稽古をしております。楽しくて来ているらしいのは解りますが、就活は大丈夫なのでしょうか?院生就職については、本人が何も言わないので私も何も聞きません。何時まで黙っているのか・・・実際のところ、今の状況を考えるとかなり厳しいというのが分かりますから、本人が話すまで黙って見ているつもりです。四年生こちらも就職活動中ですが、先週から引き続き来ております。お稽古に来てくれるのは嬉しい事ですが、ちょっと複雑な気持ちですが、本人はいたって明るく、楽しそうにやっております。四年生院生、...就活の事は忘れて・・・

  • 雨を聴風を観という情緒は・・・

    7月11日(土)午後に梅雨の晴れ間がありましたが、夕方には遠くの方でゴロゴロとなっております。梅雨が明けぬのに、雷様がやって来るらしい・・・今日は自宅でのお稽古でした。床の間床の間は、「聴雨観風」の一行です。伝衣和尚は、大徳寺483世で大徳寺派6代の管長されたお方で、ずいぶん前に、京都の軸ばかり専門に扱っている方に進められて購入した軸です。この時期、こうした情緒を感じさせてくれるお天気ではありませんが、せめてお稽古をしている間だけでも、ゆったりとしてもらいたいと思っております。花花は、宗旦木槿、金水引、鷹羽薄の三種です。宗旦木槿は挿し木をして三年目にして、やっと切り花として使えるようになりました。お菓子お菓子屋さんが届けてくれたお菓子でホウズキです。求肥でできておりますので、歯ごたえも甘さも申し分のない美味しさ...雨を聴風を観という情緒は・・・

カテゴリー一覧
商用