searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kobe&シンさんのプロフィール

住所
藤枝市
出身
島田市

ハイブリッドウルフ(Hybrid Wolf)との貴重な生活の中で、 彼に教わる事は多い。彼は何も語らなくても、その行動や仕草で悟らせてくれる。

ブログタイトル
HYBRID WOLFと暮らす
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/canislupus0504
ブログ紹介文
狼犬だったりハイブリッドウルフだったり、雑種だったり ほぼ狼だったり。呼び名に意味はない。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2012/05/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kobe&シンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kobe&シンさん
ブログタイトル
HYBRID WOLFと暮らす
更新頻度
集計中
読者になる
HYBRID  WOLFと暮らす

kobe&シンさんの新着記事

1件〜30件

  • 3回忌

    3年目早く会いに行かなきゃ。もうすぐな、気がする3回忌

  • Fu to

    ふと思った事がある。彼は死ぬ間際、発作が起きたように苦しんで亡くなりましたが、その時彼はまだ死にたくない。助けて!と思ったのかそれとも、やっと自由になる。さようなら、主人。と、薄れていく意識の中、どちらを思ったのか?視界が薄れていく時、私の顔が見えなくなって行く時、最後に何を思ったのか?Futo

  • 1周忌

    やあ。コービー。もう1年か。想い出は日に日に奪われるが、寂しさは消えてかないよ。1周忌

  • コービーの死後 サルの到来

    彼の死後4か月目。背に背負う山から、サルの親子らしい5〜6頭の群れが、柿の木を荒らしにきました。彼と今の土地に越してきて、彼が亡くなるまで一度も無かった事で、相当面喰らいました。思い返せば、彼は稀に山側をジっと見上げたまま動かなかった時がありました。それが4か月経った今、彼の臭いも薄れてきたためでしょうか?自分でも気が付かないところで、彼の恩恵を得ていたのでしょう。たった一匹の、彼の存在はあまりに偉大だった。ここまでサルにとって、恐れる存在だったのか。偉大なるコービー。帰ってきて欲しい。コービーの死後サルの到来

  • 訃報

    長年にわたり、共に暮らしてきたコービーが、本日午前に息をひきとりました。14年と11カ月。今年の夏は来ませんでした。今朝は元気に食事。昼前に、遊びに来ていた甥っ子2人を連れ、好物のキャベツを与えに行く。彼は昼寝中で、ビニール袋の音に気付き起き上がる。キャベツを一枚投げ入れると少し飛んで咥えるも落とす。それを拾い食べる。甥っ子の持つビニールに入ったキャベツを取るとき、彼が匂いつけのような姿勢になるが、直ぐに発作とわかるようにひきつけを起こす。30秒程で口がゆるみ、そのまま帰らぬ事に。不思議なもので、皆が家にいる時に。皆に見取られ、きっとこのタイミングだったのでしょう。これまで毎日更新を楽しみにして下さっていた方々、ありがとうございました。コーちゃん、いつも同じように私を迎えてくれました。お疲れ様でした。もう自由だ...訃報

  • 過去の思い出

    平成7年3月、後ろ脚太もも辺りに腫瘍ができた為に、家から少し離れた動物病院で摘出手術をやりました。彼は車に積めない為、自転車で走って行きましたが、途中踏み切りだったり、街中を抜けて行くので、連れて行くまで緊張しました。手術は成功でしたが、傷口がしっかり閉じるまで心配でたまりませんでした。今日も眠たそうな彼。耳はほとんど聞こえなくなってきてるようで、鼻と気配で私が来るのがわかります。過去の思い出

  • 食事以外

    無関心なコービーです。食事以外

  • 2016年

    今年も元気に。2016年

  • 遠くからの匂い

    血の先にあるもの。わかります?川に沈められて、重石をされてるイノシシ。川に沈められてたから良かったものの。彼に見つかったら大変です。遠くからの匂い

  • 気持ちええ。

    気持ちええ。

カテゴリー一覧
商用