searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

和のコトさんのプロフィール

住所
灘区
出身
未設定

ふちもとゆうこが綴る日々の暮らしの中の和のコト

ブログタイトル
和のコト
ブログURL
http://wanokoto.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ふちもとゆうこが綴る日々の暮らしの中の和のコト
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2012/03/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、和のコトさんの読者になりませんか?

ハンドル名
和のコトさん
ブログタイトル
和のコト
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
和のコト

和のコトさんの新着記事

1件〜30件

  • 「水引で愉しむ月待ちのお茶時間」セミナーご案内

    二十四節気は「白露」に。朝晩の冷えた空気で草木に降りた露が白く見える。秋の気配が感じられる頃これから空気も澄んできて、月が美しく見えますね。9月19日からの博多阪急テーブルクリエーションではセミナーも担当させていただきます。「水引で愉しむ月待ちのお茶時間」「月待ち」は多くの人々が集まり、お供えをして飲食を共にした後、月の出を待つ信仰行事かつて生活の道しるべだった大切な月を祀り、愛でる。いにしえ人は様...

  • 博多阪急テーブルクリエーション2020〜愛しのおうち時間〜

    長月に入りました。暑さの中にも秋の気配を感じます。今年も大変光栄なことに、博多阪急テーブルクリエーションイベントに参加させていただけることになりました。水引のショップに加え、今年はテーブルコーディネート展示も担当させていただきます。イベントもなかなか憚られるこの頃ですが、こんな時期だからこそ、おうち時間を心豊かに愉しむアイディアをお伝えしたい、と開催されます。色々な分野の素晴らしい先生方とご一緒さ...

  • 氷出し玉露で涼む午後

    残暑お見舞い申し上げます毎日、本当に暑いですね。知らず知らずに体力消耗。そろそろお疲れ溜まっていませんか?厳しい残暑の午後、カラダにご褒美お気に入りの八女の玉露を氷出しで。ゆっくり、ゆっくり。氷が溶けるのを待つ時間深呼吸してココロもリラックス。溶け出した雫はとろりとして甘みと旨みが口いっぱいに広がります。ひと時の贅沢な時間。茶葉もポン酢でいただきました。毎年、この時期の夜の日課は、寝る前に水出しの...

  • 「水引菊のナプキンリング」レッスンご案内

    MY Dear LIFEさんのZoom水引レッスン、8月は2週連続で開催します。初級編に続き、8月28日の中級編は秋色の水引で菊をモチーフにしたナプキンリングを作ります。重陽の節句や秋のテーブルコーディネートにいかがでしょう。幾重にも重なった結びが食卓を華やかに。アクセサリーなど、ナプキンリング以外にも楽しめる活用アイディアもご紹介します。今回はじっくり取り組んでいただく結び。いつも以上に没頭できますよ!初心者の方で...

  • 「色あわせを愉しむ水引あわじ梅」レッスンご案内

    毎日、猛暑が続きますね。この夏はお家で涼しく水引結びを楽しみませんか?MY Dear LIFEさんのZoom水引レッスン8月は

  • 久しぶりの和包みレッスン

    数ヶ月ぶりに開催できた和包みレッスン皆さまの元気なお顔に会えて、本当に嬉しかったです。初めてお越しくださった皆さま、ご縁に感謝いたします。今回は、レールドゥリヤンサロンのお部屋いっぱいにスペースをとって横並びにゆったり座っていただきました。包みのこと、結びのこと、熨斗のこと、久しぶりなので嬉しくて張り切っちゃて(笑)色々お話しさせていただきました。そして、ボケボケのこともやらかして。。。ご参加の皆さ...

  • 〜夏の贈りものを包む〜和包みレッスンご案内

    二十四節気は「大暑」に入りましたが、なかなか梅雨明けしませんね。明後日は、久しぶりのレールドゥリアン和包みレッスン今回は、折形の包みと水引結び、折熨斗を作ります。【 夏の贈りものを包む 】包みは、折形「包結記 (伊勢貞丈)」紗綾・縮緬類の巻物包武家に伝わる包みのかたち一枚の和紙を切ることなく中身に合わせて折り重ねます。しっとりとした和紙の上に透け感のあるトレーシングペーパーで、折りの陰影を重ねて氷のよ...

  • 星映しのうつわ

    七夕の夜”星映しのうつわ”を窓辺に水を張った水盤に牽牛星と織女星二つの星が映り込むと願いが叶うという言い伝えがあります。水盤に浮かべた梶の葉は、紙の原料でもある楮(こうぞ)の葉短冊の始まりでもある梶の葉に、願い事をしたため星に手向けます。そして、梶の葉は天の川を渡る船の舵「天の川 とわたる船の梶の葉に思うことをも書きつくるかな」 後拾遺和歌集糸巻きにしつらえた笹に、水引の五色短冊を梶の葉がなくても、ガ...

  • 水無月と茅の輪飾り

    昨日、夏越の祓の日のお茶時間に添えた小さな茅の輪飾り神社にお参りすると茅の輪のお守りをいただくことができますが、食卓に添えられるものをと水引で作りました。この半年を無事に過ごせたことに感謝して、例年以上に想いを込めて茅の輪をくぐり。氷を模した三角の外郎に魔除けの小豆涼しげな水無月で暑気払いをしてこれからの半年も元気に過ごせますように。もう暫くは梅雨空が続きそうですが、皆さまもどうか健やかにお過ごし...

  • 水引の紫陽花

    梅雨の晴れ間の一日この季節、散歩のお楽しみは美しい紫陽花色とりどりの紫陽花に眼を楽しませてもらっています。いつかこの素敵な花を水引で作ってみたいと思っていました。この春は家の近所のたくさんの自然に心を癒されました。自粛が明けたら、皆さんと一緒に水引で’花’を結べたらいいなと。お家時間にあれこれ試作して。そして、ようやく皆様と水引結びをご一緒することができました。元々リアルレッスンの予定を急遽zoomオン...

  • 紫陽花のお茶時間

    梅雨入りの週末。空はどんよりしていますが雨の日の湿り気のある部屋の色も好きです。でも…やっぱり蒸し暑いのはニガテ。。今日のお茶時間は、急冷の日本茶で。カフェインもたっぷり。清涼感があります。紫陽花の練り切りの上には雨の雫雨の日の紫陽花は生き生きと喜んでいるように見えます。「七変化」とも呼ばれるように、淡い黄緑色から鮮やかに変化して、雨に洗われ色褪せてくる頃まで、紫陽花が変わっていく様子を眺めるのも...

  • 氷室の節供

    旧暦六月一日は氷室の節供氷の朔日、氷の節会ともいわれます。冷凍庫のない時代、氷はとても貴重なもの冬の間に作った氷を、山中の涼しい場所に穴を掘り、茅で覆った氷室という貯蔵庫に保存していました。春から秋にかけて朝廷へ献上されるこの貴重な氷を六月一日には氷の節会の行事として群臣にも振舞われていたそうです。庶民の間では氷の代わりに寒晒しの餅(氷餅)をいただく歯固めという行事もありました京都では六月三十日の夏...

  • 水引の一芯二葉

    お茶の新芽の柔らかい感触を思い出しながら、一芯二葉を水引で作りました。開き切っていない新芽を芯に、その下の2枚を「一芯二葉」と言います。手摘みで丁寧に摘むお茶の若葉生まれたてのお茶の葉のエネルギーを一緒に贈りたくて新茶のお裾分けに、熨斗がわりに添えてみました。今日のお茶時間は京田辺の新茶を。新緑の葉が開いていくのをゆっくり眺めるのも楽しい。新茶の爽やかな味わいを楽しみたくて、お茶請けは薄味の塩こぶ...

  • 新茶の季節

    二十四節気は「小満」万物が勢いよく成長し、生気に満ち溢れる頃陽射しを浴びて、柔らかな若葉も滴るような鮮やかな青葉に自粛中、自然を眺めたり、散歩をして癒されていましたが同時に元気をもらえたのは、この満ち溢れたエネルギーのおかげかもしれません。新茶を思う存分いただけるのも、この季節のお楽しみ。お茶からもたくさんのエネルギーをいただきます。封を切って深呼吸低めの温度で丁寧に。宝瓶で一雫ずつ注いでいただき...

  • 水引のティーポットブローチ

    皆さま、お変わりありませんか。お疲れは出ていませんか。ほんの少しずつ、少しずつ、日常を取り戻すために前に進んでいるような。でも、まだもう少し。。最前線でウィルスと戦ってくださっている医療関係の皆さまや、暮らしを回してくださっている皆さまへ心からの感謝をしながら、今出来ることに努めたいと、心新たに思います。さて、今日は水引のティーポットのご紹介です。紅茶のエキスパートのお友達にご依頼いただき、試行錯...

  • おうちで水引愉しみませんか

    お籠りの日々が続いています。皆様いかがお過ごしでしょうか。先週から開催予定だった阪急うめだ本店 ALARTさまのイベントはもちろん中止に。水引を洋風にあしらったテーブルコーディネートとワークショップを担当させていただく予定でした。おうちに持ち帰って水引を楽しんでいただけるようにと水引素材のアソートセットもご用意しておりました。お家時間、皆さん工夫して過ごしていらっしゃると思います。じっくり何かに取り組む...

  • 桜言葉と水引の花筏

    皆さま、お元気にお過ごしでしょうか世界中がこんなに大変な状況でも、春が来ていつものように花が咲き。例年以上に自然に癒される毎日です。家の近所の桜も舞い始めました。満開の桜には心が弾みますが、散り始めた花も少し切なくて、美しい。平安時代から「花」といえば桜のことを示し、和歌にも詠まれてきた桜。たくさんの「桜言葉」があります。  運動不足解消に散歩しながら、桜の様子に当てはまる言葉を浮かべて愉しんでま...

  • 桜待ちのお茶時間

    二十四節気は春分に。春を感じる陽気に気分も上がります。東京はそろそろ桜も見頃でしょうか。記録的に早かった今年の開花は、きっと偶然ではなく私たちの待ち焦がれる気持ちが伝わったんだろうな。こちらももうすぐ。桜を想いながらお茶時間を。街中に出る機会が減った分、春の空気をたくさん楽しみたい!花が咲いたら、お花見弁当にこのお箸袋を添えて、近所にお花見に行きたいと思います。------------------------------------...

  • 雛の節句を愉しむ和包み

    七十二候は「草木萌動」少しずつ春めいて、土や木々から新しい命が芽吹き始める頃です。先日のレールドゥリアン芦屋での和包みレッスンのテーマは雛の節句友禅和紙の柔らかい手触りと色合いに癒されます小さな水引籠も添えて男雛女雛に見立てた折形のお年玉の包みには、雛あられと弥生飴を入れてお持ち帰りいただきました。上巳の節句元々は「巳の日の祓」といって身の穢れや災いを人形(ひとがた)に移し川に流す風習でした。人形は...

  • 茅乃舎西宮ガーデンズ店 春の水引レッスンご案内

    暦の上では春になりましたが、ここにきて本来の寒さが戻ってきました。暖かい春はもう少し先のようですね。西宮ガーデンズ茅乃舎&丸山洋子テーブルクリエーションのコラボレッスン。昨年秋に続き、春のレッスンも担当させていただきます。今回は水引で結ぶ桜の花。懐紙で簡単に作れる箸袋の作り方もご紹介、水引桜を添えて仕上げていただきます。...

  • 「 雛の節句を愉しむ和包み 」ご案内 @レールドゥリヤン芦屋

    2月に入りました。寒の明けももうすぐ。例年に比べたら暖かい冬ですが、やはり春が待ち遠しいです。今月開催、レールドゥリヤン芦屋のレッスンのご案内です。【 雛の節句を愉しむ和包み 】お雛様に見立てた折形の包みもとはお年玉の包み。年賀に訪れた方へ小餅やあられ餅、勝栗などをお年玉として渡すときの包みです。男用女用があり男用には片わな結び、女用には両わな結びを。私には仲良く寄り添うお雛様に見えてしまうのです♡雛...

  • 大寒の季節に生姜糖

    今日から大寒に入りました。一年で一番寒い季節。大寒の時期の水は「寒の水」と言われ、細菌が少なく清らかな水。味噌や酒や醤油などの仕込みに適していると言われます。昔ながらの「寒仕込み(寒造り)]日本の伝統食には欠かせない大切な季節ですね。とはいえ、寒さは身体にはツライ。。。この季節は体を温めるために生姜を料理や飲み物に使うことが多いです。昨年末の講座では、ご参加の皆さまへ寒さを乗り切っていただきたく生姜...

  • 水引松竹梅で新年のご挨拶

    遅ればせながら明けましておめでとうございます新年を温かく穏やかに迎えることができました。今年もささやかな喜びに心を震わせ感謝を忘れず日々を重ねていけたらと思います。水引で結んだ松竹梅清浄の白、まっさらな気持ちでまた一年を始めます。水引やテーブルコーディネートで人と人の心を結ぶお手伝いもできたら嬉しく思います。皆さまにとっても笑顔溢れる一年となりますように本年もどうぞよろしくお願いいたします。ふちも...

  • 和文化を愉しむお茶会

    煎茶道と水引を愉しむ和文化講座村本祥帆先生との今年最後の講座は素敵なお茶室で。テーマは新年のおもてなし祥帆先生の美しいお点前に合わせて水屋でお茶淹れを担当見惚れてタイミング外しそうになったけれど、なんとか間に合いました。新年のお茶のおもてなしのしつらえも水引ワークは梅結びとポチ袋。色とりどりに出来あがりました。お干菓子を載せる懐紙の鶴も折って。準備の時間も楽しいひと時でした。ご参加いただきました皆...

  • クリスマスのMizuhikiオーナメント

    皆さま、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?我が家は自宅でささやかなクリスマスディナーをいただきました。今年もお正月三昧の12月を過ごしていて、クリスマスツリーも飾れないままでしたが、その時々の枝ものに小さな水引オーナメントを飾って愉しんでいました。ワークショップや商品制作の日々、小さくて、可愛くて。時々、ぼぉ〜っと眺めて癒されました。チャリティークリスマスパーティーにもお声かけいただきクリスマスの...

  • 芦屋貴兆陶家ワークショップ〜迎春の屠蘇飾り〜

    あっという間に12月も半ば。ブログにご報告したいこともたくさん溜まってしまいました💦ひとまず、昨日開催したワークショップのご報告を。昨日12月13日はお正月事始め。今の日本はクリスマス真っ盛りですが、昔はこの日からお正月の準備を始めるのに良い日とされていました。今年はご参加の皆さまと、和紙と水引で事始め。屠蘇飾りを作りました。清浄の白い和紙に赤。緑の松皆さまをお迎えする前の静かな時間今日はどんなお顔と会...

  • Tablecreationサロンレッスン〜水引松竹梅〜ご案内

    立冬に入り、暦の上では冬に。冷たい風に、少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました。今日はお正月レッスンのご案内です。一年早いですね。神戸六甲のテーブルクリエーションサロンでの水引のレッスン今回は、「水引松竹梅」お箸やナプキン飾りに、お重箱や折敷の上に飾ったり。松竹梅を一緒に並べても。お正月の食卓に添えてお愉しみいただけます。水引松竹梅は、神戸舞子の旧木下家住宅で開催していた和包み講座で4年前に作って...

  • あんこ玉でお茶時間 & 販売のお知らせ

    暖かい秋晴れの日舟和のあんこ玉でお茶時間頂いた方との楽しい時間に感謝しながら。定番の餡の他にも、抹茶や珈琲、フルーツ味も。どれもあんこと相性が良くて、なにより色とりどりで可愛い✨あんこ好きの私には宝石にしか見えません!笑お茶はかぶせ茶を、李荘窯の宝瓶で。一煎目は低めの温度で旨味たっぷり。ゆっくり味わってリラックス。二煎目は熱めでさっぱりと。うーん、あんこ玉が更に美しい♡慌ただしい毎日でもお茶を淹れる...

  • 茅乃舎だしのお福分け包み at 茅乃舎西宮ガーデンズ

    台風一過。甚大な被害に心が痛みます。被害に遭われた方々に1日でも早く平穏な日々が戻ることを祈るばかりです。もう先月になりますが、茅乃舎さんでのテーブルクリエーションサロン水引レッスン。茅乃舎だしの小袋を包むお福分け包みを作りました。水引も秋色に。最近この水引ケースのことをよく聞かれますが、市販はされていないんですよ。ご参加の皆さまにトキメイテ♡水引を選んでいただきたくて。試行錯誤の末のオリジナルです...

  • 【綿包みと菊結び】 レールドゥリヤン芦屋和包みレッスン 

    ここ数日、ようやく爽やかな秋晴れを楽しめる季節になりました。すっかりご無沙汰してしまいましたが、また少しずつアップしていけたらと思います。先日、レールドゥリヤン芦屋の秋のレッスンが終了しました。少人数でゆったりと愉しんでいただく レールドゥリヤン芦屋での和包みレッスン。今年は五節句をテーマに、それも旧暦の日程でレッスンをさせていただいています。今回は重陽の節句の“菊のきせ綿”にちなんで折形の「綿(わた...

カテゴリー一覧
商用