プロフィールPROFILE

RaroAさんのプロフィール

住所
姫路市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
PTT+
ブログURL
https://pttplus.exblog.jp/
ブログ紹介文
新幹線の写真が中心の、イメージ写真ブログです。写真が好き!楽しみたい!感じたい!でやってます。
更新頻度(1年)

177回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2012/03/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、RaroAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
RaroAさん
ブログタイトル
PTT+
更新頻度
177回 / 365日(平均3.4回/週)
読者になる
PTT+

RaroAさんの新着記事

1件〜30件

  • 夜汽車の旅路

    風が止み、夜の帳が訪れるとき工場は昼間とは違う表情を見せ始める夜汽車の旅に、光の情緒を添える。

  • 春への思い

    急に春が来たと思える暖かさふっと思い浮かぶ桜のある景色本当の春が待ち遠しい。

  • 綺麗な夕焼け

    天気のいい日は、夕焼けが綺麗だその夕陽に照らされて、風も煌き景色全てが綺麗に思える。

  • 余裕の顔で

    振り返れば、余裕の顔で奴が来たおちゃらけた いつもの顔でも憎めない人気者。

  • 凍てつく白

    ようやく現れた凍てつくような寒さ風の姿を、吹雪く白へと消していくその先にある鉄路と共に。

  • 狙う姿に

    冷たい風だけが冬を思わせる時狙う鉄路は、いつもと変わらないしかし、その表情は特別に見えた。

  • 楽しい時間の始まり

    今日は特別な日黄色いあの列車を見に行く日パパと楽しい時間が始まる。

  • 普段と違う

    たまには普段と違うお散歩もいいものだ列車の側は側でも、中に浮いてる列車の側いい思い出になるだろうかな?(笑)

  • 不思議な景色

    鉄路と道路のコラボレーション交わる場所には不思議な景色が広がる事があるそんな発見が旅の楽しみでもある。

  • 母の優しさ

    もうすぐもうすぐ電車が来るようママの腕に包まれて楽しい時間に心躍らせる。

  • 恵みの雪は

    待てど暮らせど降らぬ雪恋焦がれて思いは降り積もる待ちに待つその日を夢にて。

  • 煌く瞳の先に

    冷たい雨が降る旅路煌く水滴を瞳に蓄え遠くを見つめるように、進む先を照らし出す潤いある鉄路になにが見えるのだろうか?

  • 一瞬の彩り

    寒い時期は、景色に彩が少ないしかし、その列車が来ると彩が増す一瞬の華やかさを切り取ろう。

  • そこに聳える名役者

    高く聳える伊吹山雪化粧をして見え隠れ列車の走りを彩る名役者。

  • 曖昧な光の世界

    曇る空が見せる、曖昧な光の世界鉄の道が薄っすらと浮び上がるように鈍く光るそして、風がその上を駆け抜けるときその曖昧な光の世界は完成する。

  • 街を大冒険

    街に寄り添うように走る列車その街の隅々まで知っているその列車に乗れば大冒険。

  • ゆっくりする刃

    今年は、あまり活躍の場が無い刃たまにはゆっくりするのもいいだろうその魅力は変わらないから。

  • 佇む安心

    夜になると、寒さが増す冷たい空気の中少ない旅人をじっと待つ列車寂しげなホームにも、安心感を与えてくれる。

  • ここから始まる旅

    ゆっくりと動き出す先の長い旅路へ凛とした風と共に。

  • 昔を思う時間

    旧きよき時代を思わせる列車のんびりと長閑な景色を駆けていくずっと眺めながら追い駆けてします。

  • 始まりの・・・

    さて、正月も終わり街が動き出すしっかり確認、仕事始めヨシ!

  • 楽しみへの出発

    さぁ、出発の時刻が近づいてくるこの先の旅は、どんな景色と出会えるのだろう?楽しみは尽きない。

  • 令和最初の年明け

    新年おめでとうございます旧年は、あまり撮影の出来なかったように感じますなので、今年は初心に帰って沢山撮っていきましょう!

  • 1年ヨシ!

    今年も1年お疲れ様でした最後は見送るだけヨシ!

  • 夕陽の波

    風が走る道は、ススキが広がる晩秋の道夕陽の波が打ち寄せる様に行ったり来たり少しの間だけの大海原。

  • 待ち遠しい景色

    あまり寒さが厳しくならない今年それはそれで雪が待ち遠しくなる恋焦がれる雪景色は何時のことやら?

  • 惜しまぬ努力

    世間はクリスマスと浮かれているけれど安全を守る裏方は、日々の努力を惜しまない今日も変わらず、もくもくと額に汗をかく。

  • さまざまな鉄路

    車両基地の隙間にある鉄路あまり使われてない感じの作業用のものこれも立派な鉄道ですね。

  • 師走の夜道

    師走の夜を切り裂く様に駆ける姿昼間とは違う美しさがあるいつまでも眺めていたくなる。

  • 寒さと楽しむ時間

    あまり厳しくない寒さのいつもの場所何気に眺めていると、一筋の黄色い風が駆けていくいつもとは違う時間が少しだけ楽しめる場所。

カテゴリー一覧
商用