searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

叡峰さんのプロフィール

住所
京都府
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
へら浮子とJAZZが好き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/herabunanouki
ブログ紹介文
へら浮子「叡峰」の製作日記と今日聴きたいJAZZ 時どきバイクも
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2012/02/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、叡峰さんの読者になりませんか?

ハンドル名
叡峰さん
ブログタイトル
へら浮子とJAZZが好き
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
へら浮子とJAZZが好き

叡峰さんの新着記事

1件〜30件

  • トップとボデイの塗り替えその後 (*´ω`*)

    先日美味しい肉が入ったとの言葉に誘惑され遠慮なく分厚いステーキををご馳走になりお礼に、見せて貰った浮きの内のごく一部のメンテナンス。湿気の多い時期には触ると、ロクなこと無いので放置してた訳では無いけれど、ソロソロ始めないと怒られそうで、やっと始めました。先ずソリッドトップの目盛りはシンナーで落としてしまいます。目盛りを入れる前に、ウレタン塗装してあるので作業は簡単です。パイプトップは塗り替えは出来ませんので付えけ替です。ボディも汚れや傷もあり、ついでに塗り直しをしておきました。中には、自分が欲しい様な物も有り懐かしくも羨ましい作業です。トップ交換と、ボディの塗り替えが終わり目盛りを入れていきます。少しだけ、息を整えて点塗りも加え黒節を入れれば出来上がり。持って行こうかと迷いましたが未だ秋のシーズンには早いので取...トップとボデイの塗り替えその後(*´ω`*)

  • 雨降りは嫌いや ( ;∀;)

    最近不調やと聞いていた上津ダム。ふん皆情けない、よう釣らんのやったら俺様が釣って見せようや無いかいと、思って走ってきました。ナカナカ入れない一級ポイントに入れ数年ぶりの21尺ものの数時間で19尺に変更それもしんどいので17尺で期待通りのヘタレですアタリはバンバン有りますが空振りばっかり。たまに掛かると、一瞬でハリスを飛ばされます。夕方まで頑張ったんですがへらぶなは居ないみたいです。此の侭では帰れないと思いこの春に伊賀の友人が49cmを上げたポイントに引っ越して夜明けを待ちます翌朝は雷付きの雨降り。パラソルを開いて15尺で餌を打ちます。アタリは有るんですが掛ける度に1.5号をプツプツとハリスを飛ばされます。これ以上太くすると竿を痛めそうで出来ません。ここのへらぶなは引きが強すぎます。伊賀の友人は鯉や言うんですが本...雨降りは嫌いや(;∀;)

  • お祝い浮きその後 (^。^)y-.。o○

    今年のシーズンは釣友達にはエエ釣果が残せたようです。仲良くして貰ってる釣友達が50upを釣り上げた時、お祝い代わりに作らせて貰ってる浮きが、やっと出来上がりました。以前と比べて、良い材料も入手出来なくなって来て、おまけに若い時に比べどんどん下手糞に為ってしまいもう、浮き作りも限界かなと、愚痴った後は先日の続きを成型が終わったら、トップと足のガイドを整えそれぞれ組んでいきます。四枚五枚六枚十枚其々、何回かの仮巻きを繰り返した後各々接着この後砥いでは塗りの作業を繰り返し補強糸とラインを入れた後印と銘を出来上がった中から選んだ浮きに朱でお祝いを入れたら仕上げ塗り本日の一枚EariFathaHines-HereComeお祝い浮きその後(^。^)y-.。o○

  • 口割れの修理 (*_*)

    先日釣り終わって、竿を拭いていたら穂持に違和感が。家に帰ってから、乾拭きをするときに確かめると、やっぱり変。老眼鏡を取り出して、良く見たら案の定2㎜程口割れしてましたお気に入りのこの竿、とっくに廃番に為ってるのでもうパーツも在りません。なので自分で修理してみました先ず、割れてると思う処より多い目に塗りをはがします。下に緑の糸を発見。ので、手持ちの緑の絹糸を巻きカシュウの黒を塗り二~三日乾かして塗りを繰り返し最後は2000番の水ペーパーで研いだ後コンパウンドで仕上げて出来上がりと安心した所で、改めて他の竿を手入れしていたら古い竹竿の込みが悪いので、強い目に突っ込んだら此れも口割れさせてしまい同じ手順で修理ちうですあと四~五回繰り返して仕上げます本日の一枚THEFOURFRESHMEN-andFIVESAXESan...口割れの修理(*_*)

  • お祝い浮き途中経過 (^。^)y-.。o○

    今年に入って、全く浮きを作ってません。材料の羽根が手に入りにくく、有っても碌な羽根が在りません浮きの出来の良し悪しは、羽根さえ良ければ少しの経験と感で、8割は出来上がります。とかナントか言い訳をしてましたら複数の釣友達が、人の気も知らずに次々と50upを釣り上げやがって釣らはりまして、仕方なく嬉しくてお祝い浮きを作らせて貰う事になりました。先ず彼方此方に問い合わせて羽根を仕入れ、使えそうなのを選ぶと何とか100本程残ったので4枚合わせ5枚合わせ6枚合わせついでに自分用に、内緒の10枚合わせと、やっと此処まで組みあがりナントか頑張って、15本は作りたいと頑張ってる今日この頃です本日の一枚PHAROAHSANDERS-CRESCENTWITHLOVEお祝い浮き途中経過(^。^)y-.。o○

  • 何やら忙し為ってきた (#^.^#)

    今年の梅雨時期九州地方は大変な被害が出て、友人達が心配です。其れを横目に、予想通り何処の釣り場も良う釣れて今シーズンはもう3人のお祝い浮きを作らんとアカンのでナントか無理やり羽根を仕入れ、使えそうな羽根を選別をして100本程は確保できましたその前に、預かってる浮きのトップの塗り替えと、交換。ボデイの修理と塗り替え。先日使ったお気に入りの竿の、口割れ?かもしれないので補修今まで怠っていた竿の手入れの為知り合いに教えて戴いた、フッ素コーティング剤と蜜蝋も仕入れたし。其れより、自分も50upを釣り上げて皆に見せびらかさんとアカンしあ~忙しい忙しい本日の一枚franksinatra&tommydorsey何やら忙し為ってきた(#^.^#)

  • ガードレールが喧嘩売ってきて ( `ー´)ノ

    今年の3月に、ハタキを狙って室生ダムの濡れ地蔵近くのポイントに入りました。その時草の陰から、突然ガードレールが飛び出して愛車の左側のバンパー付近にぶつかってきました。道も細いので、十分気を付けていたんですが卑怯にも、突然飛び出してきやがったんです結果、こんな哀れな傷が・・・で、タマタマ家に在ったステッカーで誤魔化しましたあと一つは、大人しそうなステッカーを貼り付けて誤魔化す予定です。本日の一枚franksinatra&tommydorseyガードレールが喧嘩売ってきて(`ー´)ノ

  • 爬虫類の逆襲 "(-""-)"

    梅雨の最中の晴れ間を狙ってうどん県に50upを狙って走って来ました。釣り場の近くにはトイレが無いので夜が明けるまで、府中湖SAで仮眠します。目が覚めて、スマートICを出て少し走ったら今回狙っていたポイントです。狙い通り誰も居ません。貸し切りです。春は15尺位でやるんですが今回は18尺と少し長竿を出します。暫く餌うちを繰り返してましたがやっぱり定番の15尺に変更。この竿の握りは、初めに作った渇漆握りです。餌は何時も通りにマッシュに藻べらをフラッシュで締めます。今日は、百均で買った虫よけの秘密兵器使用です。第一投目からアタリが出るわけもなく握りの感触を楽しむのに専念します。浮きの近くには、10円玉位の泡づけも出て雰囲気最高です。その内、モヤモヤしたサワリの後キレイなアタリで一個目。暫く大人しくなったと思うと消込アタ...爬虫類の逆襲"(-""-)"

  • 返り討ち (;'∀')

    今年に入って、全く浮きを作ってません。そろそろ触り始めんと、作り方忘れそうで心配ですかと言うて、まだ一度も使ってない浮き結構残ってるんで、釣行する度に新しい浮きで遊べますホンマは使い慣れた浮きで釣る方がエエ釣果が出そうなんやけど。と言う訳で、二匹目のドジョウならぬ二枚目の尺半を釣りに行って来ました。早朝ふな橋に到着したんですが誰も居ません最近釣れて無いと聞いたんでやっぱりアカンのかと思いながら超一級ポイントに入りました。竿は枯法師15尺、羽根4枚合わせのセミカン風パイプトップ。餌はマッシュに藻べら、フラッシュのワンパターン。タナ2本で始めて一時間位で一枚目43㎝位。途中、友人からの情報で、上流で49㎝とスロープ付近で47㎝とボクのお隣さんも46㎝と羨ましい結局一日頑張って、その後も41~43㎝ばっかり6枚だけ。...返り討ち(;'∀')

  • やっとこさの尺半 ゜゜゜-y( ̄Д ̄)。oO○

    この春は、コロナの影響で県を跨いでの釣行を自粛してました。その間に、竿の握りをいぢりたおしてましたがやっと実際の釣りデビューしました。伊賀と奈良の友人にお願いして過密を避けて上津ダムへ堂前方面では、ボチボチ上がってるそうですが良さげなポイントには、もう先客の姿が。遅瀬側方面はガラガラそうなのでフナ橋の上手に釣台を置きました。16尺2本のタナから釣り始め3本半位でドスン。握りの使い心地は、オリジナルよりはマシかな~位でした。ギュンギュン言わして60~70近い鯉に遊んでもらってると堂前に入ってる友人から誘惑があり日帰りのつもりが、もう一日。次の日は、友人に教えて貰ったポイントで夜が明けて直ぐ餌打ちを始めるとボチボチ触りが出だし、今年初の尺半が出ました。嬉しくなってスマホで呟くと一杯友人達から祝福のイイネを頂き調子に...やっとこさの尺半゜゜゜-y( ̄Д ̄)。oO○

  • なんじゃもんじゃ (#^^#)

    このエエ時期に、コロナの所為でうどん県やももたろう県に、釣に行けへんので以前、60㎝は有るであろうデカいへら鮒に元上から持って行かれてしまった、お気に入りの鉄心斎残った元竿でコンナのしてみました。ついでに、前に作った枯法師の握り部も色を変えて最近ハマッテる乾漆で遊びました。トコロデ先っちょの、釣針を引っかける金具の形状どっちが使いやすいんでしょうね。乾漆乾く間に、近所の真如堂へ【なんじゃもんじゃ】っちゅう、面白い名前の花を観に行って来ました。釣りに行けへんと、ナカナカ浮きを作るイメージが湧かへんしと言う、悲しい言い訳が出来ます本日の一枚REDGARLAND-THELASTRECORDINGなんじゃもんじゃ(#^^#)

  • 懲りずに乾漆握り 其の弐 フッ( -ω-)y─━ =3

    前回の続きです。歯ブラシで余分な赤の乾漆粉を取り(黒カシュー塗りかけて慌てて写しました)もう一度、握り全体に黒のカシューを塗りキッチンペーパーでカシューをふき取り、此れも2~3日放置今度はこの部分を、600番の水ペーパーで軽く研ぎ透きのカシューを塗り、キッチンペーパーでカシューをふき取り、此れも2~3日放置赤の色が強すぎる気がするので又、全体を600番の水ペーパーで軽く研ぎ黒のカシューを塗り、キッチンペーパーでカシューをふき取り、此れも2~3日放置次は透きのカシューで同じ工程を繰り返し釣り場で使ってみて、未だざらつきがきついようなら少し研いでカシューを塗り直し調整します。プロの竿師さんが見はったら、大笑いしはると思いますけど自己流なんで、目つむっててくださいませ〇┓ペコッんでから、次はこんなのをいぢくってみよ...懲りずに乾漆握り其の弐フッ(-ω-)y─━=3

  • 懲りずに乾漆握り フッ( -ω-)y─━ =3

    折角のシーズンやのに、コロナの所為で行きたい釣り場に行けません。其れなら、先日室生ダムで使って結構使い心地が良かった、乾漆握り調子に乗ってやっちまいました。先ず前の竿と同じで、でかいのを釣りすぎ滑りやすくなった竿の握りにウレタンでコーティング。一番上と下は研いだ握り乾いたら、出来るだけ平らになるように400番の水ペーパーで研いでやり黒のカシューを塗り、2~3日放置し600番の水ペーパーで研いでやります。今回生意気に模様を付けようと、マスキングテープで小細工ですこの上から黒のカシューを塗り、マスキングテープを取って黒乾漆粉をふりかけ、2~3日放置します。乾燥したら歯ブラシで余分な乾漆粉を落とし黒のカシューを塗り、キッチンペーパーでカシューをふき取り、此れも2~3日放置此れを600番の水ペーパーで軽く研ぎポイントに...懲りずに乾漆握りフッ(-ω-)y─━=3

  • 新作浮きのテスト (。´・ω・)?

    土曜の夜明けから、ハタキを狙って上津ダムへ走ってきました。世間では、コロナの影響で外出の自粛要請で家に閉じこもりを進めている所為か、一級ポイントと言われる先客の作ったゴミ除けに入らせて頂きました周りでは、巨べらのハタキは有りません。巨べらどころか、魚の気配すら有りません。いや、今日は浮きのテストやし新作の5枚合わせシズ乗りの良い点塗りトップの浮きを取り出し11尺雷電にセット。へらぶな釣りは、寄せて釣れ言うくらいやしその内何とか為るんちゃうやろかと誤魔化しながら浮きのテストには不向きの雰囲気のなか竿を持つ手に力が入ります。其処に、友人から室生でハタイてるとの情報が早々に道具を片付け、そそくさと転進です。地蔵付近に着くと、あちこちでお祭りの真っ最中。しかも、釣り人も少なく何時も指をくわえて見てるだけのポイントが空い...新作浮きのテスト(。´・ω・)?

  • 浮き作りのその後 ( ̄∀ ̄)y━─┛。o0○

    昨年末で一区切りとした浮き作り全く止めた訳では無いので、その後の報告。使い込んだであろう浮きの、トップの塗り替えソリッドからパイプトップへの交換途中、最近覚えた乾漆の握り工作考え無しに調子に乗ってキチンと計算しないと、柄がズレズレに初めて挑戦した乾漆の握り工作左から少しづつ進化の過程浮きの方は、例によって自分用のだけは死にそうに息を止めて点塗りの浮きもシズ乗り重視した5枚合わせも仕上がりテストが楽しみ。でも、動いて呉れんとテストには為らんし久々に一本取りに挑戦するも全然思い通りにできず、貴重な羽根の浪費継続して作ってへんと、どんどんヘタクソに為ってきます本日の一枚AVISHAICOHEN-AURORA浮き作りのその後( ̄∀ ̄)y━─┛。o0○

  • うどん喰いに (^。^)y-.。o○

    まとまった休みをとれたので4月5日に2泊3日でうどん県に行って来ました。今回は、20年ぶり位に奈良の友人も一緒です。で、案の定「先週は良かったで」何度同じセリフを聞いたことやら先ずは、朝飯代わりにかけと穴子天びっくりすることに、この時期に川筋が空いていましたので、地元の友人と一緒に入釣です。奈良の友人は40upを頭に数枚の釣果ボクは控えめに、尺ちょいを一枚。写真を撮ろうとしたら、恥ずかしがって逃げてしまいましたお昼には古バスワンド近くの「田村」でかけの小を一口喰ってしまいましたがこの日は、先日仕上げた雷電14尺の乾漆の握りの確認と最新作の雷電11尺の握りの確認あくる6日は、府中湖近くの此処ならボクでも釣れるという野池相変わらず、友人たちは44.5cm頭にそこそこ釣ってるのに思い切って竿を短くしこんなん3つ釣って...うどん喰いに(^。^)y-.。o○

  • 室生ダム (^。^)y-.。o○

    いや~今年の初釣りは、室生ダムで始まりました。朝早く起きるのは苦手なんで金曜の夜には、堰堤のトイレ前で車中泊です入漁券をプレゼントしてくれた友人の案内で空いているいる放流場に釣り台をセットし十四尺で第一投。竿が長すぎると言われ、十二尺に変更。それでも長いらしいので、十一尺に変更終には九尺でどないやねん昼過ぎまで頑張りましたが友人が鯉と格闘したのを機にここにはへら鮒は居ないと言うことでとりあえず昼食タイム此処で、前から調子の悪かったノートをへら釣りの腕前は置いといて、パソコン名人の友人にハードディスクの交換をしてもらいましたんでから、昼食後は土盛へ。どうも僕は、このダムとは相性が良くないようでワカサギと地モロコが触るだけです。此処では十五尺を振り回し夕焼け小焼けが聞こえてくる時間になってやっと尺ちょいのへら鮒が釣...室生ダム(^。^)y-.。o○

  • 乾漆握り

    今年に入ってから、殆ど浮子を触ってません。気取って言うと気が乗らんのですでも、例のお母ちゃんに言われたトップの交換と塗り替えは、少しずつ進めてます〇┓ペコッで、釣りに行ってるかと言うと未だ、今年に入ってからも竿を振ってません。此れも気取って言うと未だボーズ無しですほな、何してんにゃ言うと握りがテカって、握りにくく為った握りを乾漆の握りに塗り直したりしてますねん。元々滑りやすい籐巻きが嫌で綿巻きで注文した『雷電』ですが一杯釣った所為でテカテカに(見栄張ってます)もうパーツも無い状態の『二代目枯法師』もでっかいのばっかり釣った所為でこれもテカテカに(大ぼらです)わざわざ東京の櫻井釣漁具株式会社まで送るのも面倒やし、春に間に合わんのも困るしまして枯法師なんて論外やと言う訳で、握り部をウレタンで下地を作った後カシュー...乾漆握り

  • 間に合った(v´∀`*) イエーイ♪

    10月に山科のお母ちゃんに言われてたトップの塗り替えと、四枚合わせついでに五枚合わせも何とか年内に間に合いましたこんなん、もし年越してたらどんな目に遭わされてたか上三本が五枚合わせ竹足を整え今回トップは全てパイプで塗り替え分完成そろそろ羽根が無くなって来ました。良い羽根が入手できるまでオーダーの浮き作りは、一服しようと思います。後は残った羽根で、自分用の浮きを気が向いた時にボツボツ作るつもりですありがとうございました〇┓ペコッ本日の一枚DIANAKRALL-ChristmasSongs間に合った(v´∀`*)イエーイ♪

  • 一級ポイント (v´∀`*) イエーイ♪

    先日、死ぬ思いをして作った浮きのテストに行って来ました。テストに選んだ釣り場は、ナカナカ機会に恵まれず人の釣果に嫉妬しまくってたKダムです。其れも、噂に聞いてただけの、超一級ポイント浮きのテストやとは解ってるんですが此処に入れさえすれば、釣友達と同じように尺半、いや50upさえ夢ではありません。結果は・・・全く触りも無く丸ボー〇を覚悟してたんですがナンとか尺上が一枚。案内してくれた大阪の友人は40upを2枚も釣らはります。何回も言いますけど、めったに入れない超一級ポイントでっせ。隣の伊賀の友人は、思いっきりスレ掻いてます。諦めて帰り支度をし、車に戻ったんですが久しぶりの釣行で、浮きのテストやのに此の侭帰るのは勿体ない。もう一日釣ったろと言う訳で、奈良の友人お勧めの違うポイントでテスト開始です。トップの目盛りに拘...一級ポイント(v´∀`*)イエーイ♪

  • 死ぬかと思た (;_;)

    先日『もじり』の母ちゃんが、トップ塗り替えの浮きを持って来はりました。その時、たまたま乾燥中の此れ見つかって「消すんやろ」ってそやけど、このタイプはもうよう作らへんし消すかどうか迷ってます。勿論、銘は奥様にお願いして書いて貰いましたんで、出来上がった浮きの最後の作業。トップの塗りです。此れで完成なんですが、今回も一寸だけこだわりが何時もは薄緑は、ラインで塗るのですが今回は二本だけ、全部ラインで塗ってみました。他の人はどないして塗ったはるんか知らんけど私は、ライン塗りの時は息を止めて集中して塗ります。そうです息を止め、トップと筆先に集中しているとだんだん苦しくなって死ぬかと思た結局一ダース作って、最後まで残ったのは1.5㎜のソリッドトップが二本と、パイプトップが一本の計三本だけ死にそうになったのに、なんとも効率の...死ぬかと思た(;_;)

  • セミカンの様な浮き 其のⅡ (*´з`)

    とりあえず、一ダース拵えてみました。接着以前の仮巻きで、三本逝ってしまい接着糸を外した時点で、二本が戦力外です。浮きの材料が残り少ないのに、ゴッツ痛いです。んで、これ以上ロスが出ない様特に丁寧に二度目の塗りを終わり肩と足元の糸巻き作業の後、三度目の塗り1200番の水ペーパーで表面を研いだ後竹足を整形しラインを入れます。何時もは女房に浮きに字を書いて貰うのですが今回は、合わせの枚数を自分で書いてみました。あまりのじじむささに、出来上がった時嫌に為ったら速攻で消去予定ですあとは、印を入れて足裏に化粧をして暫く乾燥させます。此処まで来たら、もう出来上がった様なもんです。本日の一枚?二枚STEVEKUHN-WAITZREDSIDE&STEVEKUHN-WaltzBlueSideBASSが変わるだけで、こんだけ違いが有る...セミカンの様な浮き其のⅡ(*´з`)

  • セミカンの様な浮き (*´з`)

    先日のトップ塗り替え時ウレタンと蛍光塗料の乾燥時間の間にチビチビと弄くってた羽根予定では、十枚と八枚に合わせようとしてたんですが少しの中綿の残し加減で、八枚~十一枚になりました。今までのオーソドックスな浮きに比べ組合わせる時に、指先に凄い力が要ります。でも、中綿を潰してしまうと合わせ目が重なり不細工なヘチャムクレに為り残念な浮きに為ってしまいます。なので、毎日少しづつ整形をするんですが今まで浮き作りをサボってた報いか指が攣って、指の筋肉痛取り合えず、今日は此処まで。本日の一枚低音王セミカンの様な浮き(*´з`)

  • トップ塗り替えの巻き その二 (*´ω`*)

    トップ交換すると気に為るのがトップとボディの境目。どうせ三本ボディの塗り直しをするので三本も六本も一緒なんで纏めて塗り直します。ボデイが整った所で、トップに目盛りのしるしを入れたら透明の緑を五回塗り重ね、次は赤と黄色を其々二回塗り重ねます。勿論、各色一回塗る毎に二~三日乾燥させるので結構時間がかかります。で、乾燥させている間材料の整理をしていたら懐かしいカヤ浮きが出てきました。もう四十年位前に作った浮きで一本は、わざわざ節の有るカヤを選んでアタリは二節入るなんて遊びで作った物実際には水にも浸けてません。こっちは天才浮き師で、師匠の『天ケ瀬』氏直伝の細カヤ三本合わせ。恥ずかしくて、とても師匠には見せられませんでしたので師匠はご存じ無かったと思います。と、若い時にタイムスリップしている間に蛍光塗料も乾いたので、黒帯...トップ塗り替えの巻きその二(*´ω`*)

  • トップ塗り替えの巻き (*´ω`*)

    前回の四枚合わせ完成後岡山の友人の友人から、トップ塗り替えの依頼がんん?な、なんと十三枚合わせが入ってるおまけに、もう作る自信の無い細身の二枚合わせもしかも、照らしのナイター浮きまで・・・嬉しくなって直ぐに取り掛かります。持ち主の釣り人は、眼が悪くなってきたので見やすいトップを、との事。とりあえず、細いソリッドを極細と細のパイプに交換しました。これらの浮きの内、三本は足とボディに気に為る所が有ったのでウレタン塗り直しです。ウレタンが乾く間を利用して、十三枚合わせに刺激され八枚合わせと十枚合わせの下ごしらえ本日の一枚JAYLEONHARTTRIO-FLYMETOTHEMOONトップ塗り替えの巻き(*´ω`*)

  • 四枚合わせ完成 キリッ(`・ω・´)b

    偉そうに、その気に為った言うてたけど久しぶりに作ったら、やっぱり失敗が多かったでも、今までよりは順調な方かと思います。やっぱり材料さえ良かったら、何とかなるもんです。で、前回の続きで接着が終わり、二回目の塗りウレタンが乾いたのを確認して足の整形と肩と足元に絹糸を巻いたら三回目の塗り1000番の水ペーパーで研ぎ終わったら足と肩にラインを入れ印を捺し四回目の塗り今度は1500番で研ぎ終わったら銘を入れ仕上げ塗り2000番の水ペーパーで研ぎ終わったらコンパウンドで磨き上げトップに鉛筆で目盛りを入れます。蛍光塗料で目盛りを塗り最後に黒目盛りを入れたら出来上がりまぁ今回はこの位にしといたろかい本日の一枚BRIANBROMBERG-INTHESPIRITOFJOBIN四枚合わせ完成キリッ(`・ω・´)b

  • 復活の日 (v´∀`*) イエーイ♪

    やっとこさ体調も戻ってきた所に釣友から嬉しいプレゼントが届きました。竿も作るし浮きも作る、竿掛けも針外しも・・・へらぶな釣りの道具類ナンでも来いの名人です。しかも、でっかい『へらぶな』まで釣らはります。此れに刺激された訳ではありませんが山科の『もじり』のお母ちゃんに尻を叩かれ四枚合わせパイプトップをオーダーされましていまどき、猫も杓子も『セミカン浮き』言わはるなかオーソドックスな浮きのオーダーに俄然やる気が。そろそろ手持ちの羽根も少なく為って来て、しかも残ってるのは今では入手不可の7㎜以上の将来、浮き作りがホンマに上手に為ったら使うつもりで大切に残していた羽根です。で、今回は7.1㎜を削ります。羽根裏は残したまま、羽根のサイドを削りある程度形が整った所で羽根の上側から、羽根裏を外します。次は、肩と足元の細工に入...復活の日(v´∀`*)イエーイ♪

  • ナビに頼るとロクなこと無い _| ̄|○ ガックシ・・

    先日府中湖でエエ目したんで調子に乗って、日吉ダムへ行って来ました。前日から、お日柄も良くきっと釣れると言う予感がしたんで先ず上流の世木ダムへ???予定していたポイントは思ってたより減水してます。それでは日吉ダムの堰堤方面に転進ホンマやったら15分位で堰堤に行ける筈が、未だ崖崩れでダム沿いの道は通れません。うんと遠回りして堰堤から見て行ったんですが竿を出す気に為りません。やっぱり上流の天若が気に為るんでナビをセットして走ります。通行止めでダム沿いの道は通れへん言うてるのに、言う事聞いてくれません。わざわざ違う道を走るんですがぐるっと回ってまたしても通行止めの方へ誘導しよるんです。気が付いたら、1時間以上振り回され頭にきて和知ダムへ転進しました。久しぶりに来たんですが、ポイントへの道ほゞほゞ覚えてません。そう言うた...ナビに頼るとロクなこと無い_| ̄|○ガックシ・・

  • 初尺半でしたが (@^^)/~~~

    今年のハタキ狙いは、奥伊勢湖と決めていました。なのにですよ・・・うどん県の友人から、「ハタキ始まったよ」なんて連絡が入ったんです。迷う事は有りません。当然行先変更ですで、日付が変わる前にダムサイトに到着。多分上流の川筋が本命ポイントだと思ったんですが案の定、入る場所は有りませんハタキ始めと言う事で、待機組のデッカ狙いに浅場を控えたドン深ポイント狙いです。すぐ横のオダ場では、一日バシャバシャやってます。竿は鉄心斎の十三尺タナ2本で餌はマッシュと藻べら餌打ち、二時間位で一枚目直ぐに二枚目次は、今年初の452写真を撮ろうとしたら、検寸台から滑り落ち水の中へ・・・気分を変えて竿は風の十尺で、この日は40前後を7枚と尺上2枚その後は、だんだんサイズダウンの為、この日は終了。この荷物を持ってうろつくのはホントしんどいですあ...初尺半でしたが(@^^)/~~~

  • 浮気してます ( ̄∀ ̄)y━─┛。o0○

    先日完成した六枚合わせのトップの塗りそして、製作途中の二枚合わせも出来てないのに・・・急に変なスイッチが入り本来一本取りか、二枚合わせに使う予定の6.5mm~7mmの羽根で、贅沢な太っとい五枚合わせと六枚合わせをやってみました。今回、羽根を削ってる段階で久しぶりにドキドキしてます多分、和竿で使ったら竿を痛めるんじゃ無いかと楽しみです右が三回目の仮巻き、左が仮組みです。前回作った六枚合わせと比べると右が五回目、左が三回目の仮巻き二枚合わせの時に比べて、ワクワク感が一杯です本日の一枚BrianBromberg-Wood-2浮気してます( ̄∀ ̄)y━─┛。o0○

カテゴリー一覧
商用