searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

mizonecoさんのプロフィール

住所
調布市
出身
灘区

自由文未設定

ブログタイトル
六甲の日々@東京
ブログURL
https://mizoneco.exblog.jp
ブログ紹介文
神戸と東京を行き来暮らしています。 出合った風景、スイーツ、スノボ、猫、音楽…つれづれに。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2012/02/23

参加カテゴリ

猫ブログ / 野良猫

スキースノボーブログ / アルペンボーダー

地域生活(街) 関西ブログ / 神戸情報

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mizonecoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mizonecoさん
ブログタイトル
六甲の日々@東京
更新頻度
集計中
読者になる
六甲の日々@東京

mizonecoさんの新着記事

1件〜30件

  • 南部鉄の湯でお茶を

    以前、秋葉原の免税店で、ドライヤーの横に鉄瓶が並んでいた。 その時は、何か日本っぽい物を置いてるのか程度の違和感だったが、現在南部鉄瓶の6割が、海外...

  • ふじてんサマーゲレンデ ゲート練習会を振り返り

    9月から10月は、迫る冬のシーズンインに向けトレーニングもシビアになる時期。 今回は山梨県連のサマーゲレンデゲート練習会に参加した。 ...

  • みちのく2千キロの旅 玉川温泉

    日本屈指の湯治場、秋田県玉川温泉へ。ナマハゲがお出迎え。ここではそれぞれが食事を自炊できる棟と、湯治生活を補助する品を購入できる売店、敷地内そこここの岩盤...

  • みちのく2千キロの旅 ランプの宿 青荷温泉

    ランプの宿 青荷温泉 本当に、本当に、この先に温泉宿があるのだろうか。 真っ暗の山道を進んでいくと、真っ暗の駐車場らしき場所にたどり着...

  • みちのく2千キロの旅 奥陸奥湾横断と弘前城

    恐山での土砂降りの雨は、むつ市に戻っても収まらない。 空は晴れているのに、雨だけは夏の夕立かのよう。 今度こそフェリーに乗り遅れて...

  • みちのく2千キロの旅 霊場恐山で

    むつ市から下北半島の恐山街道(青森県道4号)を、山深く入っていく。 少し雲行きあやしい匂いがしてきていた。 「人は死ねば、お山(恐...

  • みちのく2千キロの旅 津軽竜飛岬〜下北半島へ

    この朝は、シジミ漁で一斉に出向した漁船の爆音で目が覚めた。岩木山方面から横一列に隊列をくみ、この島にむかって我先に猛進してくる。キャンプ地を7時半に出発。...

  • みちのく2千キロの旅 白神十二湖、黄金崎不老不死温泉と「わさお」の店

    秋田・横手の雁の里を7時に出発、一路白神山地へと足をのばす。 白神山地といっても秋田と青森を含むその面積は広大で、一日や二日程度で全てを見られるもの...

  • みちのく2千キロの旅 最上川上り

    最上川の舟‘のぼり’と、横手・後三年の役古戦場今日は源家とゆかりのある土地をめぐる。最上川のこの急な流れの大河を、昔は帆を張って上っていた。毎日600隻も...

  • みちのく2千キロの旅 山形県山寺

    東北の夜は、きっともう寒い。 防寒具とテント一式を積んで、夜三時首都高から東北道に乗った。 早朝の山寺、800余段の階段道を登ってゆく。 ...

  • 日本アルプス総鎮守

    雨も上がって、上高地らしい風景、明神池に向かった。池も、穂高神社の神域。穂高神社はここ上高地の奥宮と、奥穂高岳の頂上にある峰宮、安曇野にあるのが里宮で、日...

  • ニホンザルの赤ちゃん

    木が、揺れてる? 慌ててレンズを変えた。 上高地にたくさん棲むニホンザルは、時々木道近くにもやってくる。 ...

  • 上高地の緑 ②

    道のどこでしゃがみこんでも、多様な葉っぱが楽しませてくれる。 ふたつの葉っぱ。 みっつ よっつ いつつ むっつ ななつ...

  • 上高地の緑 ①

    雨の早朝、誰も乗っていない上高地行きのバスに乗った。 一般車両は乗り入れができない標高1500mの山岳公園。 霧雨...

  • 善光寺参り つづき

    とにかく大迫力の善光寺。 長野オリンピックの開会を知らせた鐘。 町を見下ろす場所、どんな風に町に世...

カテゴリー一覧
商用