プロフィールPROFILE

絶対景観男さんのプロフィール

住所
宮崎県
出身
宮崎県

絶対景観って言葉は、景観を守ったり育てていくために最低限はしなくていけない事です。まあ僕の造語ですが。。

ブログタイトル
絶対景観ブログ
ブログURL
http://zettai-keikan-blog.blogspot.com/
ブログ紹介文
街や里山の景観をどうすれば美しく保ち育てるか。設計・ホームインスペクターがまじめに考えるブログです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2012/01/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、絶対景観男さんの読者になりませんか?

ハンドル名
絶対景観男さん
ブログタイトル
絶対景観ブログ
更新頻度
集計中
読者になる
絶対景観ブログ

絶対景観男さんの新着記事

1件〜30件

  • 映画『関ケ原』をみました

     『関ケ原』という映画を見た。僕は普段は映画などはとんと見ないし、ましてや映画館などに行くような人間ではない。どうもあの映画館での長くじっと座りながら一つの動画に集中する行為自体が苦痛なタチであるし、一人鹿児島に来ているわけで、お一人で映画館ってのもいかにも悲しいからである。...

  • 新燃岳が爆発したようで

     今年の8月の頭から鹿児島にてお仕事をしている。鹿児島は3年連続なのだが、これほど桜島がボコスカ爆発しているのは初めてだ。一昨年と去年で合計7か月ほど鹿児島にいたのだが、爆発を見たのは1回のみ。爆発といってもプ~ぐらいの爆発というほどの爆発でもなく、爆音も聞こえなかったのだが...

  • 『monoマガジン』さまに、載っちゃった♡

    お久しぶりである。ブログを書いていたのも忘れるぐらい、ご無沙汰である。現在は地元の宮崎を離れ、鹿児島でお仕事。元気でお仕事してたら、完全に忘れていたのである。まあ、ぼちぼちやっていこうかと思っています。。 先週末であったか、以前このブログでも紹介した猫が6匹の3世帯住宅の...

  • 『住箱』について考える

     昨年の暮れであったか、まだ仕事で鹿児島に滞在しているときに、ぼんやりと鹿児島中央駅の本屋さんの建築のコーナーに行った際、建築家の作品しか載せてもらえない雑誌で建築業界では権威ある『新建築』という雑誌を開いた。そこには隈研吾さんが手がけたモバイルハウス『住箱』という作品が出て...

  • 2017年もよろしくお願いします。

       昨年は馬車馬のように働き、また色んな事もあった一年であった。。 あけまして、おめでとうございます。今年は昨年とは心を変え、真面目に仕事とブログにいそしむ次第です。どうぞよろしく。  3月の15日。。嗚呼、忘れもしない確定申告の最終日。国から賞の一つ貰っても良いく...

  • 熊本城の解体ショー

     以前も書いたが、保険関連のお仕事で熊本に来ている。熊本地震が起きすぐに仕事に入ったので、既に 3 か月がたったわけで、実に御苦労さんである。休みもほぼなく、よ~自分でも頑張っていると感心する日々である。  僕のホテルからは熊本城が見える。熊本城は言わずと知れた...

  • 今更ながら、熊本からこっそりと

     ずっとブログを書いてなかった。。僕かて書こう書こうとは思っていた。だが、時間が許さなかった。その理由。。というか言い訳は単純で、熊本地震が 4 月 14 日(本震は 16 日)に発生したせいで、急に損害保険の鑑定業務がド~ンと入った。よってお休みさせていただいていました。っ...

  • 建売を買う前には一呼吸

     毎日今年は書くと書いたはずだが。。と思われる方もいるとは思うが、がっつり仕事が入っていて、また寒かったせいか風邪をひき死んでいたので書きませんでした。。ごめんなさい。。という事にして、頑張って書きます。。  最近、おっさんよろしく運動不足を極めけりな僕は、こりゃアカンと宮...

  • 飛んでけ零戦!!

     ふら~とネット記事を読んでると、とんでもないの記事が目に入ってきた。なんとあの零戦が再び日本の大空を飛ぶのだそうだ。記事によると、零式艦上戦闘機(零戦)が今月27日、海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)の上空を飛ぶそうで、機体を所有するニュージーランド在住の日本人と、防衛...

  • ああ、素敵な太陽光

     ふとネットで新聞を読んでいると、 「太陽光パネルで熱中症」〝室温52度〟わが家は地獄に変わった!? 再生可能エネルギーは迷惑施設なのか 、という記事を読んだ。内容は姫路市の男性が太陽光で自宅が照らされたため室内が猛烈な暑さになり熱中症にかかったとして、男性が発電施設の開発会社...

  • 窓は小さいほど良い

     元来、日本の建物の開口部は大きい。明治期に訪日した多くの外国人建築家は日本の開放的な開国部に感動したようで、そんな手記を残した建築家は多い。そもそも西洋建築は石造りが多かったわけで、縦長の開口部しか実際には作れない。また木造もあるにはあるのだが、治安の問題か構造計算の発達...

  • スモールハウスと敷地の話

    毎日書くと宣言しておきながら、思いっきり2日さぼってしまった。。厳密には、さぼったわけではなく、1日は忙しく。。2日目は書いたは書いたが、実につまらん話なので消してしまったわけだ。。ってことで、気合を入れて再び書き始めようと思う。読みたい人がいるのかは、わからないが、下の...

  • 補助金の地方創生ってのは。。う~ん。。

     ふとNHKをみていると、地方創生についてやっていた。新潟の人口わずか360人程度の小さな島で、新潟市内から来た若い女性が、安いくて長期滞在型のゲストハウスを作ろうと奮闘するというお話だ。なんでもその島の主要な?産業は民宿という事で、その民宿組合が料金を7000円台と設定し...

  • 商店街をなくすわけにはイカン!

     現在、僕のところに設計のご相談が来ている。珍しく地元の町からだ。理由は僕が素敵な設計屋だから。。ではなく、幼いころから世話してあげてるから、安くして。。というもの。なので、まあ、気が向いたら作ったるわ、おばちゃん。。という事にしている。現場は地元の役場入り口の真ん前にある...

  • 陳舜臣さんが亡くなっていたようで。。

     先ほど、ぼ~とネットニュースを見ていたら、ある政治コメンテーターさんがなくなっていた。名前だけ聞いてもよくはわからなかったので、ネットで検索。すると見たことのあるコメンテーターさんだったのでびっくり。最近までテレビで見ていた人がなくなると、やはり残念だ。ふとそんなことを思...

  • のっぺりを防ぎたいの

     以前のこと、僕が設計した木造住宅の家主に、まだ打ち合わせ段階で言われた言葉がある。『どうものっぺりとした家が嫌いなんです』まあ、わかる最近の家はサイディングが主流であり、そこに窓や庇を付けるとしても、どうしても『のっぺり』となることはしょうがない。もちろん、のっぺりしな...

  • スモールハウスの営業さんが来た。。

     昨年あたりからか、スモールハウスやタイニーハウスと呼ばれているものが、注目を浴びている。東京だったか、スモールハウスという名前ではなかったが、そんな建物ばかりを集めた展示会もあり、多くの有名無名を問わず、建築家様がたの作品が大盛況だったりする。僕にも相変わらずスモール...

  • 未だにメリークリスマス!

     実を言えば、昨年の9月から12月はじめまで鹿児島市に住み込み、昼は損害保険のお仕事、夜は普通に設計のお仕事をしていた。昨年の8月に起きた台風被害のためである。台風のような大きな災害があれば、大きな被害が建物や構造物に発生する。それに対して保険会社には支払いの義務が発生。...

  • わが町がとても臭いのよ。。

     昨年末だったか、地元の役所に行った。地元の知り合いから新築の相談が来たからだ。まず家を作る場合、役所でその土地の情報などを調べる必要がある。その地域は都市計画区域内か、下水道は通ってるのか、道路の状況など、さまざまある。役所に行き、知り合いの役人にその予定の住所を言うと...

  • にゃんこの家

     僕は宮崎県の中央部にあるど田舎の町に住んでおり、年の半分は他県でホテルに住み、損害保険の仕事をしているが、宮崎では設計のお仕事をしている。だがここ宮崎では僕らのような設計事務所がかかわるような新築はほぼない。その理由はたいてい設計料金という壁だ。まあ、工務店さんやハウスメーカ...

  • 元旦恒例の怒涛の三社参り!

      明けましておめでとうございます。昨年はブログを触ってなかった筆者ですが、今年は今日から毎日書いていくつもりです。どうぞ、『おもしろい』と『ブログ村』の方を押してくださると、やる気が続きますので、よろしくお願いします。  元旦である。実にめでたい。クリスマスやバ...

  • プールのお話

     最近、宮崎の国道沿いにある京竹というレストランで建物のアイディアをよく練るし、堂々とパソコンを開き図面を書いている。理由はママさんを幼いころから知っているし、飯が美味しいという事もあるが、何よりもクーラー効いているし無料wifiが来ていることが大きい。僕がいつも仕事をしてい...

  • 新宿ルミネだよ、おっかさん‼︎

     さてさて、デザインボードでも作ろうかと近くのスターバックスへと向かった。ここは大都会東京。新宿南口近くである。来ちゃったのである。。新宿に。。昨日の朝、宮崎県高鍋町から福岡で乗り継ぎ、高速夜行バスで我が桃尻の痛みを抑えながら来ちゃったのである。。  話は二週間ほど前...

  • アパート建築が止まらない

      数日前の事だが、ふとNHKのクローズアップ現代をつけると、以前僕が東京にいたころ、短い間だがお世話になったお方が出演されていた。番組は『アパート建築が止まらない』というものである。内容をかいつまんで言えば、大家さんが建てたアパートを一括で借り入れるサブリースと言われる形式...

  • アスファルトでランララン♪

       実に世の中アベノミクスである。僕が住む宮崎のド田舎でもチラホラ公共工事が増えてきた。僕が高校の時分から工事がストップしていた橋は急にかかるし、役場の耐震補強も現在進行中だ。だが隣町の苔むし景観に美しく溶け込んでいた僕のお気に入りの古い橋の手すりが、気が付いたら片側だけち...

カテゴリー一覧
商用