searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

みっきーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ディレクターの目線blog@FC2
ブログURL
http://dmesen.blog71.fc2.com/
ブログ紹介文
本家「ディレクターの目線blog」のミラー&トラックバック用ブログです。コメントも承ります!
更新頻度(1年)

1077回 / 365日(平均20.7回/週)

ブログ村参加:2011/10/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、みっきーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
みっきーさん
ブログタイトル
ディレクターの目線blog@FC2
更新頻度
1077回 / 365日(平均20.7回/週)
フォロー
ディレクターの目線blog@FC2

みっきーさんの新着記事

2021年05月 (1件〜30件)

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第11回・2021/5/31) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第11回/第3週『故郷の海へ』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 山で豪雨に見舞われたことをきっかけに、気象予報士の資格に興味を持った百音(清原果耶)。さっそく専門書を買って天気の勉強をはじめるが、元から学校の勉強があまり...

  • ネメシス〔全10回〕 (第8話・2021/5/30) 感想

    日本テレビ系・日曜ドラマ『ネメシス』(公式サイト) 第8話〔全10回〕『20年目の告白』の感想。 自分が‘世界初のゲノム編集ベビー’だと聞いたアンナ(広瀬すず)は、風真(櫻井翔)と栗田(江口洋介)に知っていることを全て話すよう詰め寄る。20年前、世界的遺伝子研究者の始(仲村トオル)に憧れていた風真は、水帆(真木よう子)ら先輩がいる研究室に入所。そこで事件が起き、始の親友である栗田が関わることになっ...

  • ドラゴン桜[2] (第6話・2021/5/30) 感想

    TBSテレビ系・日曜劇場『ドラゴン桜[2] 』(公式サイト) 第6話『夢を諦めるな!大切な友のために戦え!』、ラテ欄『成功の鍵は読解力!思いが仲間を動かす』の感想。 なお、本作の漫画・三田紀房『ドラゴン桜2』(講談社刊「モーニング」連載)は、未読。 桜木(阿部寛)は「東大専科」の生徒の読解力を鍛えるため、国語特別講師の招聘(しょうへい)と3日間の合宿を企画。文系トップの小杉(志田彩良)と、桜木らとの勝...

  • コタローは1人暮らし (第6話・2021/5/29) 感想

    テレビ朝日系・オシドラサタデー『コタローは1人暮らし』(公式サイト) 第6話『美月殿を指名ぞよ』の感想。 なお、原作の漫画、津村マミ『コタローは1人暮らし』(小学館『ビッグコミックス』刊)は、既刊7巻を既読。 美月(山本舞香)が働くキャバクラにコタロー(川原瑛都)が現れ、美月を‘指名’。ずっと一緒にいる方法として狩野(横山裕)が挙げた言葉をうのみにしたのだ。そんなコタローをいとしく思う美月は、別...

  • コントが始まる (第7話・2021/5/29) 感想

    日本テレビ系・土10ドラマ『コントが始まる』(公式サイト) 第7話『無人島』、EPG欄『「何か」が始まる時。「何か」とさよならする時。』の感想。 解散後の自分に何もないと嘆く春斗(菅田将暉)から冗談交じりのSOSを受けた里穂子(有村架純)は、自分も変わらなければと感じながらも動き出せない。瞬太(神木隆之介)と距離を縮めるつむぎ(古川琴音)は、新生活の家具を探す中で彼の煮え切らない態度に腹を立ててい...

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第2週/土曜日版・2021/5/29) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第2週『いのちを守る仕事です』の 『土曜日版』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 森林組合の見習いとして働く永浦百音(清原果耶)は、努力のかいがあって、正式に職員として採用される。同僚たちに祝福されて、喜ぶ百音。そこに突然、父...

  • 生きるとか死ぬとか父親とか〔全12回〕 (第8話・2021/5/28) 感想

    テレビ東京系・ドラマ24『生きるとか死ぬとか父親とか』(公式サイト) 第8話〔全12回〕『恋人とか キャリアとか』の感想。 なお、原作のエッセイ、ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』は、未読。 トキコ(吉田羊)のもとに、結婚直前で別れた元パートナー・青柳タツヤ(岩崎う大)から「久しぶりに会おう」とのメッセージが。迷ったトキコだったがタツヤが東京を離れることを知り、会うことに。思い出話に花...

  • リコカツ (第7話・2021/5/28) 感想

    TBS系・金曜ドラマ『リコカツ』(公式サイト) 第7話『離婚宣言! そして、新たな恋の予感…!?』の感想。 咲(北川景子)の部屋に両家が全員集合、咲と紘一(永山瑛太)は自分達の離婚を報告する。そしてそれぞれ歩み始めた二人の前には、早速新たな恋の相手が現れ始める。咲やその家族の相談に乗りつつ、咲が心配でならない元カレ・貴也(高橋光臣)。離婚を知り猛アプローチを仕掛けてくる小説家・連(白洲迅)。一方、...

  • ドラマ10「半径5メートル」〔連続10回〕 (第5話・2021/5/28) 感想

    NHK総合・ドラマ10『半径5メートル』(公式サイト) 第五号〔連続10回〕『黒いサンタクロース(前編)』の感想。 山辺(毎熊克哉)は特大スクープをつかむが、それがネタ元の陰謀と分かり、窮地に立つ。一方、風未香(芳根京子)は児童養護施設に匿名で寄付をするボランティアの話題を取材する中で、昔、クリスマスケーキを施設に配り歩いてヒーロー視された巻上(緒形直人)という人物の存在を知る。その頃、宝子(永作...

  • 小芝風花の“パラスポーツ×特撮”NHKドラマで水野美紀がラスボス役!

    ©NHK 「パラ・スポーツ(車いす陸上)PR×特撮ドラマ」の異色コラボ まあ、東京五輪・パラリンピックの開催の是非については別にして… 今回は、NHKの挑戦的なドラマ企画をご紹介しようと思う。先日、Eテレ初の本格的ドラマ『ハルカの光』をご紹介した。あれは、「震災復興関連ドラマ×名作照明のお勉強」と言う異色コラボが大成功した名作ドラマだと思う。 「おかえりモネ」と重なる世界観!Eテレ初ドラ...

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第10回・2021/5/28) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第10回/第2週『いのちを守る仕事です』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 百音(清原果耶)と圭輔(阿久津慶人)は、雷雨の中なんとか山の中の避難小屋にたどり着き、一安心する。しかし、そこへよねま診療所の医師・菅波(坂口健太...

  • 桜の塔 (第7話・2021/5/27) 感想

    テレビ朝日系・木曜ドラマ『桜の塔』(公式サイト) 第7話『あの男を警視総監にはさせない!!』の感想。 一大派閥を築いた副総監・千堂(椎名桔平)を倒すべく機をうかがっていた漣(玉木宏)が動き出し、警視総監の座を巡る争いが複雑化。漣は爽(広末涼子)の助言もあり、優愛(仲里依紗)にしばらく実家へ戻るよう伝える。一方、刈谷(橋本じゅん)は千堂の動きを察知。そんな中、内閣府特命担当大臣・若槻(浜田晃)...

  • 「おかえりモネ」と重なる世界観!Eテレ初ドラマ「ハルカの光」5/28から再放送、再々放送決定!

    ©NHK Eテレ 『ハルカの光』は名作ドラマなのに、見た人が少なかった… これまでも、読者の皆さんにNHK・Eテレ初の本格的ドラマとしてご紹介し、当blogでも全5話の詳細な感想を書いてきました。しかし、放送がEテレで、しかも毎週月曜 よる7時25分から50分と比較的早い放送時間のため、視聴した人が少なかったように思います。 なぜ<「おかえりモネ」と重なる世界観!>と書いたのか? ところが、N...

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第9回・2021/5/27) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第9回/第2週『いのちを守る仕事です』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 山の中で激しい雷雨に見舞われた百音(清原果耶)と圭輔(阿久津慶人)。百音は翔洋(浜野謙太)に電話で状況を伝えるが、翔洋や川久保(でんでん)たちも、...

  • ドラマホリック!「DIVE!!」 (第7話・2021/5/26) 感想

    テレビ東京系・ドラマホリック!『DIVE!!』(公式サイト) 第7話の感想。 なお、原作の小説森絵都『DIVE!!』(角川文庫/KADOKAWA刊)は、既読。また、2008年6月14日公開、林遣都、池松壮亮、溝端淳平が主演の映画『DIVE!! ダイブ!!』も、鑑賞済み 選考会を終え、知季(井上瑞稀)と要一(作間龍斗)がオリンピック強化選手に選ばれる。腰の痛みが悪化した飛沫(髙橋優斗)は見切りをつけ、津軽に帰ってしまう。その後...

  • 恋はDeepに〔全9話〕 (第7話・2021/5/26) 感想

    日本テレビ系・新水曜ドラマ『恋はDeepに』(公式サイト) 第7話〔全9話〕『君を離したくない!初めての遊園地デート 愛し合う二人に別れが迫る!彼女は海へ…』の感想。 「蓮田トラスト」の株を香港の投資会社が買い進めていることが判明。一方、海音(石原さとみ)には経歴詐称問題を巡って、週刊誌の記者が張り付いている。倫太郎(綾野剛)はそんな海音を心配し、気晴らしに遊園地へと誘い出す。そんな中、海音は動画配...

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第8回・2021/5/26) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第8回/第2週『いのちを守る仕事です』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 耕治(内野聖陽)は、昔なじみの田中(塚本晋也)と登米でばったり再会する。お互いの若いころの思い出や近況を語らう2人。一方、百音(清原果耶)は林間学...

  • 大豆田とわ子と三人の元夫 (第7話・2021/5/25) 感想

    関西テレビ制作・フジテレビ系・火9ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(公式サイト) 第7話『第2章スタート! 最後の恋のはじまりは突然に』の感想。 また、本作は昨夏に全話を撮影終了しているため、要望などは基本的に書きません。 とわ子(松たか子)は「しろくまハウジング」の株をオーナーが外資系ファンドに売却しようとしていることを知る。そうなれば、コスト削減の一環として人員整理が考えられる。とわ子は...

  • 【カバー曲の衝撃度N0.1】Ado(18歳)の「うっせぇわ」をビリーバンバン菅原進(73歳)が歌ってみた動画の破壊力!

    ©「うっせぇわ」をビリーバンバン菅原進(73歳)が歌ってみた。YouTube まえがき 既に、ご存知の読者さんも多いと思うが、備忘録として書き残そうと思う。 18歳のシンガー・Adoの存在を ご存知だろうか? 昨年の冬頃からデビュー曲『うっせぇわ』が社会現象を巻き起こしている18歳のシンガー・Adoの存在は、ご存知だろうか。2020年10月23日のメジャーデビュー前の2019年から、くじらの『金木犀 (f...

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第7回・2021/5/25) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第7回/第2週『いのちを守る仕事です』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 耕治が登米へやってきた翌日、林間学校の小学生たちが森林組合を訪れる。サヤカ(夏木マリ)の計らいで、耕治(内野聖陽)は百音(清原果耶)が働く様子を見...

  • 珈琲いかがでしょう〔全8話〕 (第8話/最終回・2021/5/24) 感想

    テレビ東京系・ドラマプレミア23『珈琲いかがでしょう』(公式サイト) 第8話/最終回〔全8話〕/1杯目 ep.13『暴力珈琲』、2杯目 ep.14『ポップ珈琲』の感想。 なお、原作の漫画・コナリミサト『珈琲いかがでしょう』(マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)は、全3巻を既読。 【暴力珈琲】ぼっちゃん(宮世琉弥)が垣根(夏帆)やぺい(磯村勇斗)を巻き込んで青山(中村倫也)を追ったのは、裏切りに対する報復だった...

  • イチケイのカラス (第8話・2021/5/24) 感想

    フジテレビ系・月9『イチケイのカラス』(公式サイト) 第8話『万引き犯VS万引き犯 真実は!?』の感想。 なお、原作の漫画、漫画・浅見理都『イチケイのカラス』は、全4巻を既読。br> また、本作は今年3月末、既にクランクアップ(撮影終了)しているため、要望などは基本的に書きません。 みちお(竹野内豊)がいるイチケイで主任書記官を務める川添(中村梅雀)が自身の不運を嘆く中、書記官研修生の前橋(渡辺佑太朗...

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第6回・2021/5/24) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第6回/第2週『いのちを守る仕事です』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 百音(清原果耶)は、努力の甲斐(かい)あって森林組合の正式採用試験に無事合格する。同僚たちからも祝福されて喜ぶ百音。そんな中、亀島から百音の父・耕...

  • ネメシス〔全10回〕 (第7話・2021/5/23) 感想

    日本テレビ系・日曜ドラマ『ネメシス』(公式サイト) 第7話〔全10回〕『嘘と裏切り』の感想。 凪沙(真木よう子)の依頼で、不審死事件隠蔽に関わった会社の代表・烏丸(宇野祥平)を調べ始める風真(櫻井翔)ら。だが、ボディーガードの志葉(板橋駿谷)がおり、近づけない。そこで風真の‘師匠’という奇術師・緋邑(南野陽子)に協力を頼み、烏丸のスマートフォンのデータを奪う計画を進める。そんな中、アンナ(広瀬...

  • ドラゴン桜[2] (第5話・2021/5/23) 感想

    TBSテレビ系・日曜劇場『ドラゴン桜[2] 』(公式サイト) 第5話『限界を決めつけるな!生きたい未来を自分で作れ』、ラテ欄『大人が導く子の未来 不可能からの大挑戦』の感想。 なお、本作の漫画・三田紀房『ドラゴン桜2』(講談社刊「モーニング」連載)は、未読。 「一流大コース」の藤井(鈴鹿央士)が久美子(江口のりこ)を通じて再び「東大専科」に勝負を挑む。話し合いの結果、勝負は2週間後に「大学入学共通テス...

  • コタローは1人暮らし (第5話・2021/5/22) 感想

    テレビ朝日系・オシドラサタデー『コタローは1人暮らし』(公式サイト) 第5話の感想。 なお、原作の漫画、津村マミ『コタローは1人暮らし』(小学館『ビッグコミックス』刊)は、既刊7巻を既読。 すっかり仲良くなったコタロー(川原瑛都)と青田(間宮祥太朗)。そんな青田に、アパートの住人たちの嫉妬心は爆発寸前?しかし、狩野(横山裕)はコタローのことを嗅ぎ回る青田に不信感を抱き始める。そんな中、青田の正...

  • コントが始まる (第6話・2021/5/22) 感想

    日本テレビ系・土10ドラマ『コントが始まる』(公式サイト) 第6話『金の斧銀の斧』、EPG欄『別れを決めたその先に。待っていたものは…!?』の感想。 つむぎ(古川琴音)や瞬太(神木隆之介)らと一緒に「マクベス」が誕生した中華料理店を訪れた里穂子(有村架純)は感無量。そんな中、父親の入院で実家の酒屋を手伝う潤平(仲野太賀)は、姉の弓子(木村文乃)から、奈津美(芳根京子)と結婚するために店を継ぎたいの...

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第1週/土曜日版・2021/5/22) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第1週『天気予報って未来がわかる?』の 『土曜日版』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 2014年春、宮城県気仙沼市の離島・亀島で育った永浦百音(清原果耶)は、高校卒業を機に、内陸の登米市の大山主・新田サヤカ(夏木マリ)の家に下宿して...

  • 生きるとか死ぬとか父親とか〔全12回〕 (第7話・2021/5/21) 感想

    テレビ東京系・ドラマ24『生きるとか死ぬとか父親とか』(公式サイト) 第7話〔全12回〕『不倫とか 友情とか』の感想。 なお、原作のエッセイ、ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』は、未読。 トキコ(吉田羊)は友人の北野(中村優子)とミナミ(石橋けい)の3人で、いつものように楽しくお酒を飲んでいた。しかし突然、ミナミが泣きながらトイレに駆け込んでしまった。なんとミナミの夫が不倫をしていると...

  • リコカツ (第6話・2021/5/21) 感想

    TBS系・金曜ドラマ『リコカツ』(公式サイト) 第6話『家売る夫婦の最後』の感想。 ついに離婚を決めた咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)。新居の買い手も見つかり、残された日々を穏やかに過ごそうとする2人の一方で、それぞれの両親のリコカツも結末を迎えようとしていた。そんな中、図らずも元カレ・貴也(高橋光臣)や、担当する小説家・連(白洲迅)との距離が縮んでいく咲。そして迎えた夫婦最後の夜、紘一の基地...

カテゴリー一覧
商用