chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
KATZPICCOLINE
フォロー
住所
南区
出身
北区
ブログ村参加

2011/10/07

arrow_drop_down
  • 緘黙ブログ

    正月3ケ日、鏡開きとあっと言う間に過ぎてしまいましたね。年末年始は他の休日より早く経過するように感じます。 このブログは2011年8月より始め、12年目に突入してます。この歳で緘黙ブログをやっている人は恐らくいないのではないでしょうか?以前、コメントで「緘黙に拘わっている」と指摘された事がありますが、私の中ではちょっと違うように思います。全てを緘黙よせいにした事もないですし。ただ、気持ちの上で緘黙…

  • 謹賀新年

    昨年はこのブログをお読み頂きありがとうございました。取り敢えず今年も書いていくつもりです。いつまで書き続けるのか分かりませんがよろしくお願い致します。 今年は元日から勤務です。来館者もなく、ただ居るだけの24時間勤務になりそうです。

  • 人身事故

    今日は勤務だったのだが、埼京線浮間舟渡駅手前で人身事故。死者に鞭打つつもりはないが、たくさんの人に迷惑を掛けるなよ!警察、消防の人がたくさん来て、会社に電話する人、飛行機に間に合わないと焦っている人、バスはないか探す人、タクシー乗り場で大行列に並んでいる人・・・どのような死に方であれ、迷惑を最小限にこの世を去って行きたいものです。

  • 謝罪という自己満足

    https://www.manabi.pref.aichi.jp/contents/10028245/0/html/section_2.html その女の子はその後どんな人生を歩んだのでしょうか?同窓会にはまだ緘黙の為に、既に亡くなっていた為に出席出来なかったのでしょうか?早逝でない事を祈ります。

  • シャッターを降ろさなければ・・・

    11月22日のレイニー長谷川さんのウェブ漫画に「壊れてなんかいない」というタイトルでさみだれちゃんの事が書いてあります。 『さみだれちゃんは普通の子です。ただ言葉を発しないだけで。意外と言葉ってなくてもやっていけますよ。こちらが先にシャッターを降ろさなければ』 小学校時代の私はまさにこの「喋らない普通の子」として扱われて来ました。それが中学入学とほぼ同時に喋れるようになった要因の一つだと思い…

  • 後発性の緘黙症?

    本日放送の「サンドイッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」という番組に元場面緘黙症と思われる子供が出演しました。この番組は興味のある事を研究し、大人顔負けの専門知識を持っている子供を紹介するものです。その中にハチミツの研究をしている中学2年生の勇気君、母親の話では「小学3年生位から家族以外とは会話が出来ない状態だったが、ハチミツに出会ってからそれを通じて色々な人と関わるようになり、人生が180度変わりまし…

  • 緘黙児だった!

    熊本市イジメ教師の件、やはり緘黙児でした。「(緘黙児の)声が聞きたい人?」と教室で生徒に手を挙げさせたそうです。鬼畜の所業です。小学生レベルの知能の低さです。その他、別の生徒の胸倉を掴むなどの暴行もあったそうです。何度も問題になっていたのに無能な教育委員会は何もしなかったとの事。教育委員会は要らない。

  • 緘黙児か?

    熊本市教育委員会は小学生時代の担任によるイジメを苦に自殺した中1生徒自殺を受け、調査した結果、合計43件のイジメを認定したとの事です。この担任は現在別の市立校で教鞭をとっているが、今後は教鞭をとらせない方針だそうです。 イジメの具体的な内容の中に「話すのが困難な児童に発語を強要した」「大きな声を出すのが苦手な児童に大声を強要した」というのがありました。緘黙児なのかどうか、とても気になりますね。…

  • 因果応報

    先日、65歳の誕生日を迎えました。そして翌日には「介護保険保険証」と「シルバーカード」が届きました。うぬぬ、まだ髪の毛はあるし、白髪も全体の5分の1もありません。年寄り扱いが腹立たしい限りです。歳には抗えませんが、年取ってからの見た目は個人差が激しいですね。遺伝もあるでしょうが、若い頃からの運動や食事の影響があるようです。お酒やタバコをやってる人は歳より老けて見えます。私より一つ上の同僚などは歩く姿…

  • 緘黙のきっかけ?

    約一ヶ月振りの更新になります。その間、ありがたい事に毎日5、6人の方に訪問頂き、20記事ほど読んで頂いているようです。ありがとうございます。 昨晩のテレビ番組「突然ですが、占っていいですか」に出演されていた俳優の手塚とおるさん、11歳から高校まで喋るのが嫌になって学校でも家でも喋らなくなったそうです。変声期の声を笑われた事がきっかけとなったと語ってました。この「喋らない」がどの程度のものなのか、緘黙…

  • 2階に引越し

    父が亡くなってから父の過ごしていた1階に3年半程暮らしましたが、裏に家が建ってから昼間でも雨戸を締めきった状態とほとんど変わりない程暗いので2階に戻りました。2階は充分過ぎるほど明るいので満足です。秋風が吹く頃から鬱々とした気分になりがちなので日光を浴びないとデンジャラスです。1階のメリットは台所、冷蔵庫、レンジがあるので食事の際には便利なのとピンポーンにすぐ対応出来る事です。階段の昇り降りも省け…

  • 何もそこで闘わなくても

    反マスク主張の人がマスク着用をお願いしている店にわざわざ行って店員や警備員と揉めて、その動画を上げたりしてるのを見ると何もそこまでして闘わなくてもと思ってしまいます。心の闇を感じます。また、マスクをしている人に対して同調圧力に屈しているかのような発言もどうなんでしょうか?私はマスクに関しては確かインフルエンザの予防にならないという論文が出ているはずなのでコロナへの効果も疑問に思ってます。だからコ…

  • 馬鹿げている

    安倍元首相の国葬反対を主張する為に焼身自殺を図ろうとした人が出て来ましたね。単なる自殺願望を国葬反対という理由にしたかったのか、純粋な思想によるものかは分かりませんが、どちらにしても馬鹿げてます。かってベトナム戦争に抗議してパリで焼身自殺をしたフランシーヌという女子学生がいました。「フランシーヌの場合」という歌で御存知の方もいるとは思います。私はこの歌が流行った時にこの歌の意味が分からず、母に聞…

  • 特別支援学級が無くなる?

    9月9日に国連の障害者権利委員会は日本の障害児を分離した特別支援教育の中止と精神科への強制入院を可能にしている法律の廃止を求める勧告をしました。この勧告に拘束力はありませんが尊重する事が求められるそうですが・・・ 私の記憶が正しければ、小学2年の途中まで知的障害児の子と一緒に学んでいたような気がします。(同じ教室内の別エリアの可能性もあります)その後、特殊学級というのが別の小学校に出来て転校…

  • 身長

    かって女性の理想の結婚相手は三高(高学歴、高収入、高身長)でしたが、今は多少変わってきてるようです。その中の身長ですが、私の勤めるビルの社員、来訪者に低身長の人が異常に多くびっくりしてます。150cm前後の人が3割ほどいます。男性としてはかなり低いです。ほとんどの人の職業がSEなので同僚などは家に引き籠もってパソコンの前にずっといて日の光を浴びないから成長できないのでは?などと話してます。 植物じ…

  • 変わった張り紙

    撤去したのか、雨風で剥がれてしまったのか、今はもうありませんが、通勤途中の歩道に変わった張り紙がありました。通常、張り紙は家の壁面や玄関先、電柱などだと思うのですが、歩道に直に貼ってありました。全文を立ち止まってじっくり読んだ訳ではありませんが内容も変わっていて「この近辺にいる猫は野良猫ではありません!勝手に餌をやってる方、止めて下さい。」その後には餌をやっている人への非難が書かれてました。 …

  • 無知は罪

    先日、仕事休みの日に玄関のピンポーンが鳴りました。町会関係の可能性があるので最近は居留守は使わないようにしてます。出てみると二人の中年女性が満面の笑みで「ご無沙汰してます。▲○%&▽☓?です。」よく聞こえなかったので聞き返すと「エホバの証人です」と名乗りました。私の場合は人との交流が稀有なので「ご無沙汰」の言葉の時点でほぼ詐欺確定です。エホバの証人と名乗るだけマシでしょうが、なんだかなぁ~騙される…

  • 後悔先に立たず

    「80歳以上の人の後悔」というのがありました。 (1)他人がどう思うか気にしなければよかった。 (2)幸せをもっと噛みしめて生きればよかった。 (3)もっと他人の為に尽くせばよかった。 (4)くよくよと悩まなければよかった。 (5)家族ともっと時間を過ごせばよかった。 (6)もっと人に優しい言葉をかけてあげればよかった。 (7)あん…

  • カネタタキ

    今朝、カネタタキが鳴いていた。コオロギ科の虫です。昔、「チチチチ」という鳴き声がしてなんだろう?とネットで調べた事があります。 2008年9月5日のビジネス手帳に書いてありました。「午前3時頃、チチチチという音が気になる。ネットで調べると・・・」ありました。前会社をリストラされてから今の会社に再就職するまでの間は毎日ではないですが、日記のようにビジネス手帳にメモ書きをしていました。 …

  • ネズミはどこへ消えた?

    ネズミ捕獲の粘着シートを購入して、どこに設置しようか思案をしている間に危険を察知したのか、ネズミのフン害が無くなりました。今までは部屋の真ん中に堂々としてある事もあったのですが、見掛けなくなりました。目の届かない場所にしてある可能性は否定出来ませんけど。 食料品は完全密閉で重しを乗せているのでネズミの力では侵入不可能です。危険を察知したのではなく、諦めて他の家に移動したのかも知れま…

  • 場面緘黙症ではない?

    ネットに我が子を心配する母親の投稿がありました。 園児の男の子、友達とほとんど遊ばない。話しかけられても話さない。たまに積極的な子に誘われた時には鬼ごっこなどに参加する事もある。場面緘黙症を疑ったが、全く喋らない訳ではないし、家ではむしろ騒がしい。 こんな内容でした。文面からするとこの母親は場面緘黙症ではないだろうとの判断だと思われますが、園と自宅の違い、まさに場面の違い、話しか…

  • 「緘黙児者の兄弟姉妹の人生」について

    8月8日付、ジャーナルさんの記事について・・・ 私には姉が一人います。学年で言うと3学年上です。私が緘黙になった学校へ姉は小学3年の時に転校して来た事になります。その時、私は就学一年前で近所に遊び友達も出来、まさか学校で喋れなくなるなんて思いもしませんでした。学校への不安もあまり感じてなかったように記憶してます。 姉からは一度だけ同級生の男の子に「お前の弟、何で喋らないの?…

  • 雑感(2022.08.13)

    少し前に横断歩道で歩行者に道を譲られた車がそのまま通行したら違反切符を切られたという事がありました。道交法では横断歩道では歩行者を妨げてはならないとなっていますが・・・ 最近、今までは皆無であった、車が横断歩道できちんと止まって渡るのを待っててくれるという事に遭遇する事が増えてます。ありがたい事ですが、膝が悪くて早歩きの出来ない私にとってはプレッシャーになり、手で先に行くよう合図を送った…

  • 墓参り<br />

    昨日は勤務明けに墓参りに行って来ました。お盆の日にちに合わせるとバスの渋滞などでストレスになるので前倒しで済ます事が多いですね。 墓は霊園の入口から5、6百mあり、炎天下歩いていたらアスファルトの照り返しもあって暑さ全開で意識が遠のきそうになり目眩がしました。すぐに近くにあった水道で頭と首を冷やして事なきを得ましたけど、暑さで目眩は初めてです。 墓に着くと隣の墓の木(かなり大き…

  • コロナワクチン4回目回避の決断

    3月の3回目のワクチン接種から5ヶ月経過し、4回目の接種券が届きました。少し前までは普通に接種するつもりでしたが、接種回避を決めました。ちなみに1、2回目がファイザー、3回目がモデルナです。 3回目接種2週間後に突然なった動眼神経麻痺の事を調べていたらコロナワクチンの副反応にあるのが判りました。ワクチンの副反応なんてつゆとも考えず、色々と考えられる原因を自分なりに探っていました。動眼麻痺…

  • 雑感(2022.08.06)

    ネズミの出る家は縁起が良いと言われているらしいですが、畳の上にネズミの糞が落ちているのは気持ちのいいものではありません。そろそろ本格的にネズミ退治に動かなければ駄目ですね。 今までは専守防衛(食料を隠す、ワサビスプレー)でウクライナのようにやられっ放しになってます。ネズミを捕まえて制裁を与える時期になったようです。粘着シートを買う費用を防衛費の予算に計上しました。 もう…

  • 米が見つかった!

    行方不明だった米が出て来ました。私がどこにしまったか失念していただけなんですけど。 天袋(押入れの上の収納スペース)に会社の着られなくなった制服と一緒に大きいバッグの中に入ってました。ここも何回か確認したのですが、あんな大きい物が見つからないなんて。着られなくなった制服は余程破損してない限り全てクリーニングして返却する決まりになっていたのですが、この度、破棄していい事になり、今日確…

  • こんなんでやってけるの?

    連日の猛暑で夏バテ気味です。外出する訳でもなく、内勤の仕事で外に出る事もほとんどないのですが・・・冷房が身体にダメージを与えているのかも知れません。 汗っかきの私はこの季節になると半月に一度の散髪になります。何年前からでしょうか、千円カットのお世話になってます。普通の理髪店とさして変わらないので経済的には助かります。一回の料金が3〜4倍違いますので。ただ、見えない部分の産毛などは自分でやると…

  • 仕事にプライドは必要か?

    少し前に私の勤めているビルの清掃さんにアラサーの女性が新人でやって来ました。そうしたら、清掃の責任者(60代女性)が「若いのに何でこんな仕事やるんだろうね!他にあるだろうに」と毎日のように騒いでいました。そして本人から聞き出したらしく、「人間関係が嫌で来たらしい。それにしてもこんな仕事選ばなくても!」 私は仕事にプライドなんか持たなくてもいいと思いますが、あまりにも自分のやってる仕事を卑下し…

  • やっちまったな〜

    先日、鍋とやかんと立て続けに火に掛けたまま忘れてしまい、焦がしてしまいました。ネットで調べて重曹を使って焦げを取ろうとしましたが、かなり広範囲の焦げで取れませんでした。 父が生前、同じように火を付けたままテレビに見入っていたりしたので父が火を使っている時はヒヤヒヤしながら気にかけて、何とか未遂に終わらせていました。何で忘れるのか不思議でしたが、これが老化なんですね。 …

  • なぜ、鑑定留置?

    安倍元首相を銃撃した山上容疑者を鑑定留置するそうです。精神科医などに精神鑑定を依頼し、刑事責任能力があるかどうか確認する事ですが、通常は簡易鑑定の上で精神障害の疑いが認められたらするらしいのですが、なぜ急ぐのでしょう?留置期間の4ヶ月も異例の長さだそうです。 統一教会への恨みが安倍元首相に向かったのがおかしいというのが鑑定留置の理由と言われてますが、統一教会と関わりがあり、信者を騙す…

  • 失せ物はどこに?

    先月末から今月初めにかけて見当たらなくなった物が2つあります。家の中にあるのは間違いないのですが・・・ 数珠とお米です。数珠は叔父の葬儀の前日に喪服のポケットに入れたはずなんですが、焼香の際に無い事に気付きました。こちらに関しては昨日レターケースの下にありました。ここは今まで何度も確認したはずですが、昨日、掃除の時にレターケースを持ち上げて、その下を拭いて戻そうとした時にゴリっと音がしたので…

  • 年金生活の予行演習

    来年の3月にはサラリーマン生活にピリオドを打ちつもりです。今の現場自体が無くなりますのでそのタイミングがベストかと。そうなると昨日書いた来年の班長の仕事は出来る事になってしまいますが、まだ流動的です。週1、2日の勤務や今の現場のビル取り壊しまで居残り勤務(一人残る予定)をやって欲しいというオファーがあれば検討の余地はあります。ここ数日、同僚へ異動のオファーあったりとか周辺が騒がしくなってます。どう…

  • 町会の副班長解任?

    5月の中旬に新しく引越して来た隣家の奥さんが、回覧板を持ってきました。順番が逆ですね。うちから隣家なのですが。訃報の回覧板だったのですが、「緊急なので順不同で在宅するお宅から先に回覧してます。読まれたら押印してください」との事でした。今までは緊急印の押してある訃報などの回覧版であっても通常通り、いようがいまいが次の家に置いておきます。しかもコロナ禍の為に対面の手渡しは自粛しようとの通達が出ていま…

  • ラップ音

    一昨日テレビで幽霊ホテルの事を取り上げてました。物が勝手に動いたり、ドアが勝手に開いたりとかしてました。検証する為に芸人に泊まってもらってカメラで監視をしてましたが、様々なラップ音がしてました。 以前にも何回か書いたように我が家でも様々な音がします。ほとんどが近所の騒音が振動で伝わるものですが、この振動が曲者で思いもよらない揺れ方や音がするのでなかなか犯人を特定するのが難しいところ…

  • 脚がおかしい

    最近、下肢の浮腫があります。今までなかった靴下の跡がかなり強く残ります。脚を触った感覚が父の亡くなる前と同じような感覚です。ただ、押すとすぐ戻るので大丈夫とは思いつつも、丁度、前立腺で泌尿器科に通院してるので医師に相談してみたら念の為、尿検査をしてくれました。結果はシロでした。単に太っただけ?後は平坦に見える道や廊下でつんのめりそうになります。今朝は駅の階段でズッコケました。

  • むくつけき男たち

    私の職場は40代から70代までのジジイ集団です。おまけに全員が独身ときています。そのせいか椅子の脚の部分などがほこりだらけになってたり、部屋が汚いです。清掃さんがいい加減なのも一因です。昔、「四角い部屋を丸く掃く」なんて言葉がありましたけど、まさにそんな感じでへやの中央部分をささっと掃除機かけて終わりです。 同僚たちとの会話は主に食べ物屋の話が多いです。どこそこの店がうまいだとか、安いだとか・・・…

  • コロナワクチン4回目、思案のしどころ

    3回目から5ヶ月経過する8月にはコロナワクチン接種券が届くと思いますが・・・ 接種するか否か?悩むところです。ネット上では酷い副反応の記事が溢れています。そんな反ワクチン派の勢いが増しつつあった時に、何とも言えないタイミングでの感染増加、ますます分からなくなってしまいます。 私はどちらかと言えば「ただの風邪派」ですが、「反ワクチン派」ではありません。薬やサプリ、本来身体にとっては「…

  • 雑感(2022.07.18)

    昨夜、プロ野球ソフトバンク、ロッテ戦を見ていたら、同点の9回裏1アウト一塁の場面でランナーが飛び出し、牽制でタッチアウトという場面がありました。タイミングはアウトだったのですが、タッチをかいくぐったようにも見えました。当然「リクエスト」になりました。判定が下るまで何度もVTRが流れましたが足が先にベースに付いており、グローブタッチはその足の隙間を通り、もう一方の足の大腿部に遅れてされました。完全セ…

  • 堕落の徒

    昨年10月に埼玉県で発令されたエスカレーター歩行禁止条例ですが、罰則がないからかどうか分かりませんが、施行前と何ら変わらない日常が繰り広げてます。 下らない条例だと批判していた私ですが、皮肉な事に左膝関節痛の悪化が右膝にまで影響し、エスカレーターには止まって乗るはめになりました。私の中では「歩くのが辛くなったらお終い、歩くのが運動になったらお終い」という考えがあるのでなるべく階段をゆっくり上…

  • 叔父との別離

    先月末、叔父が亡くなりました。前立腺がんで骨と肺に転移し、緩和ケアで入院との連絡があってから1週間ほどの事でした。コロナ禍で面会は叶いませんでした。 4年前からの闘病だったそうです。父の葬儀の時には既に発病してたんですね。当時、確かに違和感はありました。あれだけ仲の良かった父の49日に欠席し、墓参りももう少し暖かくなってからと話していました。既に具合が悪かったのでしょう。 叔父には男…

  • 挨拶と仕事の能力

    元警備員だったという作家の「仕事の出来る人、出来ない人」というコラムをネットで見つけました。簡単にいうと挨拶の出来る人=仕事の出来る人、挨拶の出来ない人=仕事の出来ない人、という単純明解なものでした。その挨拶を返してくるのは約2割だそうです。また、出来る人は「警備員さん」ではなく「〇〇さん」と名前を呼ぶ傾向があると言います。 どうやら挨拶と役職をリンクさせてるようです。挨拶を返してくる人、名前…

  • 愛犬クロの命日

    今日は愛犬クロの42回目の命日です。昭和55年(1980年)の今日、「ウ~」と苦しそうに唸った後に動かなくなりました。その前に畳を汚さないようにするかのように最期の力を振り絞り、台所の板の間まで歩いて行き横たわりました。享年9才・・・短か過ぎますね。 未だにクロには思い出で癒されてます。心の中に生き続けてます。もしあの世があるなら三途の川の向こう側で私を迎えるのはクロに違いありません。激しく尻尾を振り…

  • ブログ移行終了

    ウェブリブログのサービス終了に伴い、懸案であったseesaaブログへの移行が終了しました。根っからのモラトリアム人間ゆえに後回しにしてきました。記事の更新もしばらくサボってましたが、少しずつ書いていこうと思います。その間、少ないながらも毎日途切れる事なく閲覧して頂きありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。 ※カテゴリー設定が出来ないようです。過去記事を含めてカテゴリー検索が出来なく…

  • お役所仕事・・・

    特別支給の老齢厚生年金の受給手続きをした事は以前記事にしましたが、今頃になって「年金番号が間違っています。確認の上、正しい番号を記入して返送下さい」と一昨日、申請書が返送されてきました。 この申請書は窓口で担当者と対面の上、指示通り記入したものです。その際に担当者が指で書面を追いながら確認し、受付けられたものです。こちらに非は一切ないはずです。向こう側のミスをはっきり認めた上での再提出のお願い…

  • なぜ?

    俳優の渡辺裕之さんが亡くなりました。自死との事で・・・ やはりコロナによる仕事の激減などが将来への不安を増大させていったのでしょうか?自律神経失調症で投薬治療を受けていたそうですが何があったのでしょうか? ファイト一発!のCM印象的な俳優でした。身体を鍛えている事で有名でしたが、以前占い番組で「あなたのように身体を鍛えている人は加齢とともに若い頃に出来ていたトレーニングが出来なくなってくるとそ…

  • 雑感(2022.05.09)

    今の職場に来てひと月、仕事も細かいイレギュラーな事以外はほぼマスターしました。取り敢えず和気あいあいとうまくいってます。影で何を言われてるのかは分かりませんが、それは人の常、何も気にする必要もなく、「知らなければそれは存在しない」のと同じです。 この職場も前の職場同様に来年の3月末までのようです。デジャブのようですね。ビルの形態が違うので3月以降どうなるか分かりませんが今のところ、リタイアす…

  • 怪奇現象?

    今年に入ってから位でしょうか、地震のように家全体が揺れたり、2階に人が侵入して歩き回っているかのような音がしたり、襖の中に人がいるかのような音がしたりという事が頻繁に起こります。 その都度、部屋や襖の中を確認するも何もなく、何の気配すらありません。地震速報も出てません。昨晩は私が寝そべってテレビを見ているとすぐ側の窓をガタガタとまさに誰かが侵入を試みてるかのような音がして、同時に2…

  • 閃輝暗点

    昨日、久し振りに閃輝暗点が出ました。今までと違い結構長く続きました。閃輝暗点に関しては脳神経外科を受診の際、医師より「閃輝暗点なんて体質だから気にする必要はないよ!」と言われてしまいました。 閃輝暗点は脳の血管の収縮ではないかと言われてますが、本当の原因は不明のようです。自律神経が関わっているとも言われてます。そもそもなぜ血管が突然収縮するのか、謎です。まあ、著しく生活に支障がない以上、医…

  • 歴史は繰り返す

    昔々、「マネーの虎」というテレビ番組がありました。おそらく快傑ハリマオのモデルである「マレーの虎」をもじったタイトル名だと思います。この番組は既に起業家、実業家として成功している5、6人のいわゆる「社長さん」を虎と称し、それに対して起業したい志願者が企画をプレゼンしてお金を融資、或いは提供してもらうという趣旨のものでしたが、虎の中には美空ひばりの息子というだけの実業家としては何の実績もない人も入…

  • 言語道断

    ウクライナの公式ツイッターで支援してくれた国々への感謝を国名を挙げて表したそうですが、日本の名前ははなかったそうです。その数日前にはヒトラー、ムッソリーニと昭和天皇を同列に扱い、ファシスト扱いにしました。 また、ゼレンスキー大統領は米議会の演説で真珠湾攻撃にも言及してます。昭和天皇、真珠湾攻撃は今のロシアと同じという主張です。確かイラク戦争の時も貢献した国の中に日本が入ってなかったと…

  • 人間関係

    異動前には人間関係が難しいという話だった現場ですが、まあ許容範囲内というか・・・それぞれがそれぞれに気に食わない部分があり、その人が居ない時に愚痴のような話が出るという人が集まれば起こるごく普通の事です。 ただ一人変わった人がいて必ず相手の言葉の否定から入る人がいます。この人は「寒いですね〜」に「冬は寒いのが当たり前!」、「今日は忙しくて疲れたね」に「仕事が疲れるのは当たり前!」みたいに…

  • 気がつけば・・・

    浅草橋の古書店主が「気がつけば○○になっていた」というタイトルに限定した文学賞を創設しました。条件は自分自身が体験した実話である事だそうです。 店主の名前は堀田孝之さん、「気がつけば警備員になっていた」(笠倉出版社)の著者です。堀田さんは20代後半で警備員になり、引け目を感じていた時期もあったが、同僚やビルに出入りする人たちとの交流から自分が職業や肩書きで人を判断していた事に気付いたそうです。また…

  • 犬は家族(2)

    ウクライナで民家の玄関に一人佇む秋田犬リニが話題になりました。リニの飼い主の女性はロシア兵に殺されたそうです。約ひと月に渡り、帰らぬ主人を待ち続けていたそうです。ウクライナの忠犬ハチ公ですね。心ならずも無理やり引き離されたリニと女性の心情は計り知れません。そのリニは今月の14日に新しい飼い主に引き取られたとの事・・・ ロシア兵とプーチンに天誅が下る事を心の底から念じています。Go to hell !

  • 犬は家族

    一昨日の東京新聞コラム「筆洗」にウクライナから戦火を逃れる為にポーランド国境を目指した家族の事が書かれてました。途中、連れていた老犬のジャーマンシェパードが歩けなくなり、父親が肩に担ぐ事になったそうです。 途中、通りすがりの車に同乗を願い出たが老犬を理由に断わられたり、犬を連れて行くのは無理と助言する人もいたそうです。結論から言うとそれでも無事ポーランド国境にたどり着いたそうです。愛犬を…

  • 身体の不思議

    最近ふと、孫の手を使ってないのに気付き、背中(首の下あたり)のアトピーを触ってみるとカサカサで少し盛り上がっていた皮膚がサラサラの普通の皮膚に戻っていました。不思議な事ですが、若い頃には膝裏のアトピーが知らない内に消えていた事がありました。 複視やめまい、人事異動などに神経が集中していた事と関係があるのかも知れません。膝痛が悪化するとストレスが減る事を書いた事がありますが、次から次へと色々な症状…

  • 町内会

    一昨日、町内会費を集金に来ました。久しぶりに領収書を受け取りました。以前は当然の事ながら領収書はあったのですが、ここ数年はお金だけ受け取るだけでした。例えば勘違いでも払った払わないの水掛論になったらどうなんでしょう?そもそもこのコロナ禍や不況で3千円はキツい家もあるんじゃないでしょうか?また、収支が報告された事もありません。そろそろこういう町内会とか止めた方がいいと思います。 その町内会費は今…

  • 顔合わせ

    先日は本社経由で新しい現場に今後の打ち合わせを兼ねて顔合わせに行きました。本社では顔見知りの人が何人か声を描けてくれました。声掛けはありがたいものです。逆の立場だったらどうでしょうか?気持ちはあっても躊躇してしまうかもしれません。 その話の中で「仕事的には楽な現場だけど人間関係がちょっと難しいところがあるんだよね。でもカツさんなら大丈夫だよ!」との一言も。一気に不安が倍増しました。職場で一番大…

  • 昨日、ピンポーンが鳴り、出ると男性がいて「不要の布団を回収してます。ありませんか?」と言ってきました。無いので断るとあっさり帰りましたが、怪しいですね。恐らく、布団の回収と引き換えにバカ高いインチキ羽毛布団でも売り付ける悪徳商法だと思います。家にいても決して安全地帯ではありませんね。 最近では駅で「おいしい店知りませんか?」などと話し掛け、連絡先を交換し、その後誘い出し、「起業」「金儲け」の話…

  • 休みボケから緊張へ

    休みは都合で3日間延長となりました。既に休みボケ状態ですが、慢性的寝不足は解消されているようで、筋トレや家事などはスムーズに入れます。気持ちの上でなかなか入れなかったのはやはり寝不足などの疲労が溜まっていたんですね。 明後日には新しい職場です。色々と考えすぎて緊張が高まって来てます。齢を重ねる度に緊張の度合いは減りましたがゼロにはなりません。「案ずるより産むが易し」「なるようにしかならない」は…

  • なんだかなぁ〜

    昨日、だらだらと横になっていたらピンポーンが鳴りました。ここ最近はコロナの影響でピンポーンは町内会か工事の挨拶なので出るようにしてます。3ヶ月くらい前でしょうか?ドアを開けると若いお兄ちゃんが「株式会社△△です。研修でご近所を回らさせて頂いてます。」 と・・・マスクをしてなかったので注意して門前払いにしました。 昨日はドアを開けると若い女性がいました。女性は珍しいですが工事の挨拶でした。普通は工…

  • 虚無感

    4月1日朝で前の現場が終わり、交渉の末、一週間の休みを貰いました。お陰で慢性的寝不足はだいぶ解消されました。朝起きた時の頭の重さは無くなりました。 ところで新しい現場ですが、あと一年で閉鎖の噂があります。まだ流動的ですが、来年の今頃はデジャブのような事になるのでしょうか?異動先の話をしにきた本社の人の「まだ数年働けますよね?大丈夫ですよね?」は何だったのでしょう。 …

  • 離散

    昨日で勤務しているビルの全ての業務は終了しました。備品などが既に持ち出され、各部屋が伽藍としています。備品だけでなく人も三々五々去って行きました。シフトによっては既に一昨日には別れの挨拶を交わした同僚や協働者もいます。 私は約12年勤務した事になります。一番新しい人とでも2年間一緒に仕事をした事になります。名残惜しいですね。私ともう一人の同僚は泊まりで今日の朝で終了です。 ここ数日、書類をシュ…

  • 脳のMRIを撮りました!

    一過性とは言え、物が2重に見える複視がその後も続いた上にかなり強めの浮動性めまいも出たのでさすがに放置する訳にも行かず、脳神経外科を受診しました。それらの症状とは別に頸椎から来る左手の痺れも酷くなるなど踏んだり蹴ったりでした。 MRIの結果は脳に異常はありませんでした。おまけに年齢の割には脳がキレイですとの言葉も頂き、思い切って受診して正解でした。取り敢えず、悶々とした不安は払拭出来ました。寿命は…

  • 一筋の光

    ウクライナの問題を同僚と話した時に「どちらの得にもならないのになぁ」という同僚の言葉が印象的でした。ウクライナとロシアの歴史は勉強していないのでよく判りませんが、武力衝突していい事なんて何もありません。 国家とか、人種とか何なんでしょうか?個々人では憎しみなどないのに国家、人種という枠で捉えられると差別が生まれたりします。それを扇動しているのが…

  • 複視再び

    最初に複視(物が2重に見える)が出てから1週間後くらいに1度、そして今日、再び出ました。最初のは完全に2つに分離して見えましたが、2度目、3度目は重なって見える程度で時間も短かくなりました。いずれも朝起きてすぐではなく、1時間ほど経過した出勤の為に駅に向かって5分くらい経ってからです。家を出てからなので室温と外気温の差が脳の血流や視神経に影響してるのかも知れません。 先日、図書館で通勤時に…

  • 雑感(2022.03.10)

    仕事の去就がほぼ決まりました。今の現場ビルからは今月末を以って私の会社は撤収する事になりました。特殊なビルですので様々な機械が作動しており、ただ電源を落とせば終わる訳ではないので今後が大変そうです。 現場を知らない人が外から指示をしてるので同じく撤収する、清掃、設備の人も戸惑ってます。あれはどうするの?これはどうするの?と疑問だらけでほぼ何も決まってません。 …

  • 副反応(2)

    一昨日の夕方以降に再度、発熱はないものの、筋肉痛、頭痛がぶり返しました。風邪を引いた時の状態のようでした。右膝は今日になって漸くよくなりました。一昨日、昨日は階段を下りると結構な痛みがありました。腫れてる訳ではなく、骨が痛いという感じでした。発熱時の、いわゆる副反応の関節痛とは違うし、たまたま同時期に痛めたとしたらこんなに早く改善するはずもなく、不思議です。医師でも説明付かないでしょうね。

  • 副反応

    昨夜は遅くなってから微熱だが発熱がありました。そして膝の関節痛もかなりキツイのが出て来ました。不思議な事に時々水が溜まる左膝ではなく、右膝に痛みが出ました。 特に右膝を酷使した覚えはありません。いつもと違うのはワクチン接種会場まで往復10分ほど、久々に自転車に乗った事くらいです。それでダメージがあるなら痛めている左膝の方がおかしくなるはずです。 モデルナは今回初めてでしたが、時間を…

  • 場面緘黙症の漫画

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca4a399d1678bcd53ba32d9d9cf52baf3fc4a021

  • コロナワクチン

    昨日、3回目のコロナワクチンを打ってきました。1、2回目はファイザーを打ちましたが、昨日はモデルナを打ちました。副反応は今日になって身体中の筋肉痛が出ました。発熱はありません。 反ワクチンの情報などが錯綜していて、打たなくてもいいかなとも思いましたが、会社側から3回目の日付確認があるので効果を期待してる訳ではありませんが打ちました。 基本的にはコロナは風邪と変わらないと思ってます。コ…

  • 変化の年(2)

    一番の変化は体調の変化です。 最近は閃輝暗点が頻繁に出てます。閃輝暗点とは目の中にギザギザ模様の光が見え、焦点が定まらなかったり、一部の視野が欠落したりして見にくくなる目の症状です。偏頭痛の前駆症状としてよく知られ、この症状の後に偏頭痛が始まるケースがほとんどです。一過性なので日常生活に著しい支障を来たす訳ではありません。 ただ、私の場合は多くの場合、頭痛はありません。先日は閃輝暗点の出た翌…

  • 変化の年

    よく占いなどで「今年は変化の年です!」なんて事を言っているのを聞きますが、私にとっては今年が変化の年になりそうです。というより既になってます。 このウェブリブログが来年3月で無くなります。今年中に辞めるか、移転するかしなければならならいでしょう。また、今の勤務先(現場・派遣先)がビル自体、今年中に無くなります。実質的には3月迄で終了、残務整理で何人か残るのか、いつまで残るのかなど何も決まって…

  • ゆうちょ銀行硬貨預払料金について

    ゆうちょ銀行で硬貨の預払に料金(なぜか、ゆうちょ銀行では手数料という言葉は使いませんね)がかかるようになりました。キャッシュレス化を推進する為なのでしょうか? 銀行を含めて振込み同様に手数や手間なんか掛かりません。その為にATMを導入し、店舗を減らしたのではないのでしょうか?預貯金金利は年0.001%なのにカードローンでは年10%超えでボロ儲けです。 コロナ給付金などに振込手数料など取るべきではないし、官…

  • 産地偽装

    熊本産アサリの産地偽装が話題になってますが、今更の感があります。 スーパーの納豆・豆腐コーナーの国産大豆100%使用やコンビニおにぎりの魚沼産コシヒカリ使用など産地偽装はいくらでもあります。 国産大豆は僅か7%、魚沼産コシヒカリは7.8万tでそのうち約半分は地元で縁故米として消費されるそうです。しかし、流通されているのは実際の4万tの30~50倍だそうです。馬鹿げてます。本当に消費者が望んでいるのでしょうか…

  • 「孤独論」を読んで

    田中慎弥著、徳間書店刊の本です。田中氏と言えば、引きこもりだった作家として有名です。高校卒義後、大学受験失敗を機に引きこもってしまったそうです。 2012年に芥川賞受賞の際に選考委員の一人だった、当時都知事の石原慎太郎が芥川賞候補作品作品について「自分の人生を反映したリアリティがない。つまり心身性、心と身体が感じられない。バカみたいな作品ばかり」と言った事に対して、田中氏は「(芥川賞を)断って、気の…

  • 「首都感染」を読んで

    相変わらずのコロナ狂騒曲、いつ終わるのでしょうか?医師によって意見が違っていたりして混乱してしまいますね。一つ言えるのは、私が知る限りではインフルエンザとの違いをはっきりと説明した医師はいません。恐怖心を煽っているだけに見えてしまいます。 このコロナ騒動を予言したと言われている「首都感染」(高島哲夫著・講談社文庫)を読んでみました。2010年に書かれたものです。裏表紙に『20××年、中国雲南省で致死率…

  • 「うつ病九段」を読んで

    先崎学著(文春文庫)の本です。サブタイトルは「プロ棋士が将棋を亡くした一年間」 先崎氏については過去に「子供の頃に吃音だったが、田中角栄が浪曲を歌って克服したのをヒントに節を付けて話す事で克服した」「プロ棋士には珍しく自分の指した対局の棋譜を覚えられない」というエピソードを記事にした記憶があります。 やはり吃音や記憶障害(になるような資質)がうつ病とらかの関係があるのだと思います。精神的に健康な…

  • て〜へんだ!

    このBIGLOBEのウェブリブログが来年1月31日を以って終了だそうです。どうしましょうか?そろそろ辞め時なのか? 色々と周りから消えていきます。私の人生の終焉への序曲のようです。

  • 父の命日

    今日は父の命日、3年が経ちました。もっと前だったような感覚がします。遠い遠い過去のような気がします。 あまりにも長く一緒に暮らしていたので今では父の事を思い出す事はほとんどありません。

  • 雑感(2022.1.17)

    新型コロナ狂騒曲が止みませんね。正しく恐れよ!はどこにいったのでしょう?理由は分からないですけど、日本人にとってはそれほどの脅威ではないように思います。今までも同じくらいの人数がインフルエンザで亡くなっても何の策も講じて来なかったんですけどね。インフルエンザとコロナの同時感染なんてあり得ない事を言ってる人やインフルエンザが少なくなったのは手洗い、マスクの効果なんていう嘘を言ってる人もいます。こ…

  • 縁起でもないが・・・

    正月早々縁起でもないですが・・・ 2年前から突然、何の前触れもなく年賀状が途切れた前の会社の同僚、昨年メールをしてみましたが返信なし。電話をしてみたら使われてませんでした。 もう一人、今の会社に同じ日に入社して机を並べて研修を受け、そして同じ現場に配属されて、今は同業他社に勤めているはずの元同僚に1年ぶりにメールをしてみましたが、そのメルアドは存在しないと戻ってしまいました。以前メルアドが変…

  • 謹賀新年

    昨年はこのブログをお読み頂きありがとうございます。今年もよろしくお願いします。 いつもと何ら変わらない元日を迎えました。大晦日から24時間勤務明けだったので昼前に家に着きました。最近は銀行のATMやスーパーも三ヶ日でも普通にやっていて便利になりましたね。昨日はスーパーに寄って仏壇用の花を買って帰りました。余談ですが、仏壇やお墓にお供えする花に百均で売ってる植物活性液を多めに入れ…

  • 頑張る・・・

    「たそがれビール」(小川糸著・幻冬舎文庫)の中になかなか示唆に富んだ言葉がありました。 『よく頑張って、という言葉の使い方を間違えると相手を追い詰めてしまうから使う時は相手の状況を考えて、と言われる。確かにその通りかも知れないけど、その言葉でしか表現できない事もあると思う。それに頑張る事でしか乗り切れない事も絶対ある。無理をしないというのは自然のあるがままの心の欲求を大切にするという事。例えば、…

  • Wi-Fi

    今月から新しいWi-Fiを使ってます。それまでのボッタクリWi-Fiからようやく解放されました。パソコンやスマホとセットのは割高になるのは承知してましたが、3年の分割払いを終えた後も同額でしかも相場の2倍では話になりません。支払金額の内訳などは消費者にとってどうでもよく、結局月額いくら払うのかだけが重要です。そしてそれが今後も変わらないのか、です。 携帯業界は不思議な所で例えば3年の契約期間が過ぎると月…

  • 命日

    今日は母の命日です。早43年も経ちました。墓参りは14日に行って来ました。私と姉以外にも墓参りに来て頂いている方がいるようでありがたい事です。父の月命日にでも来て頂いているのでしょうか?母は学校で喋らない、近所の人に挨拶も出来ない私の事を色々言われてもすべて胸の内にしまい、護ってくれました。感謝しかありません。生まれ変わりがあるならもう違う生を生きているかも知れませんね。幸せな人生を歩んでいて欲しい…

  • 雑感(2021.12.16)

    今日、ようやく献血300回達成しました。極めて個人的な趣味の記録に過ぎませんが、取り敢えずこれで今後大病をしたり、献血の出来ない薬を飲む事になっても最低限の目標は達成してるので一段落です。タダで血液検査をやってくれるよと会社の同僚に誘われて、気分が悪くなったらどうしようと不安になりながら献血車に乗り込んだのが最初でした。ここまで来るとは夢にも思いませんでした。 最近の建築工事は土日祝祭日もお構…

  • 風雲急を告げる

    私の勤務しているビルのテナントに入っている企業が今年に入り次々に撤退して行き、来年早々にはゼロになる事になりました。ビル自体はしばらく存続するので警備、設備、清掃は必要ですが、当然、人減らしをしなければなりません。人数等の詳細は未定ですが、今度面談で希望を聞くとの事です。 私としては来年から年金を受給する予定ですが、あと2、3年は働こうと思っていたので今の現場をサラリーマン…

  • 交通事故

    昨朝、出勤途中に職場の近くの交差点にパトカーが数台止まっており、警官が交通整理と現場検証をしているのに遭遇しました。交通事故らしく、大きなトラックも止まっていました。以前にもこの交差点では私が知る限りでも2回ほど事故がありました。 前日から泊まり勤務の同僚に聞きましたが事故の詳細は分からず、昼のニュースでようやく分かりました。自転車通学の女子高生(15)が左折するトラックに巻き込まれて頭を強く…

  • 職場にて(2021.11.10)

    入院していた同僚が結局、退職する事になりました。正確に言うと、だいぶ前に退院していてリハビリに専念していたのですが、予後不良という事で辞める事に。 悪い事は続くもので今度は別の同僚が入院する事になりました。そのせいで一日座っているだけで何もしないBがしばらく勤務する事になりました。ジジイだけの現場でギリギリの人数でやってるだけに病人も増えますね。悪循環ですね。 Cはまだまだ戦力にな…

  • 職場にて(2021.10.26)

    新しい人(便宜上、Cさんとします)が来ました。別の現場に勤務している人でしばらくはそちらと掛け持ちになります。ただ・・・同僚に以前Cと一緒に仕事をした事がある人がいて、「接客が出来ないのと仕事覚えがかなり遅いので人と関わらない立哨などを主にやらせていた」との事。 実際には雑談では大丈夫なんですが、接客だと軽い吃音が出ます。ただ、緊張してるのが、一目瞭然なので比較的好意的に捉えられてます。謎のA…

  • 偶然とは不思議なもの

    一昨日から昨日に掛けて色々な物が壊れたり、不具合が起きたりしました。 鏡を踏んで割ってしまったのを手始めにDVDレコーダーが録画再生不可になり、電源オフも出来なくなりました。代えたばかりのエアコンのリモコンも作動しなくなりました。 買って3ヶ月しか経っていない通勤用の靴と職場で履いている上履きが同時にワニ靴になってしまいました。ワニ靴というのは、靴の先端が剥がれてワニの口のようになってしまう事で…

  • 考えさせられる

    作家の小檜山博氏の講演CD「まず考えてみよう~日常からひらく明日」( NHKサービスセンター)を聴いていると、 『僕は誰にでも挨拶をするんだけど、うちの近所で中学年らしいんですけど、お早う!と言っても挨拶出来ない女の子がいる、下向いて。この間、母親と一緒にいたのでお早う!って言ったら、女の子がモジモジしていて、母親が「ごめんなさいね、うちの子恥ずかしがり屋でちゃんとご挨拶出来なくて」と言われた。お母…

  • 気を病む

    最近、血圧が150を超える事が多くなりました。年齢的にもとりわけ高い訳ではありません。血圧を計る機会は健康診断と献血くらいしかないのですが、献血の場合は着いてすぐに測定するので駅の階段を上ったり、炎天下を歩いたりした後などで血圧と脈拍は上昇してしまいます。ちなみに献血可能血圧は180/90~110/50です。 最近多いのは、ネット上で血圧130以上は危険であるかの恐怖心を煽る文章が続き、そのまま読み続けていくと…

  • Common sense

    常識というのは人それぞれであったり、地域によって違っていたり、時代であったり、絶対的なものではない側面があるのは分かりつつも気になってしまいます。 数ヶ月前の話ですが、出勤すると会社の私のロッカーの鍵に付けていたキーホルダーが破損した状態でロッカーの上においてありました。ちなみにキーは付けっぱなしです。すぐに同僚から「ロッカーのキーホルダーどうしたの?」と話題になりました。私は分からないと…

  • 雑感(2021.10.21)

    このブログの一昨日の閲覧数がどえらゃー事に・・・訪問者数14、PVが1280、緘黙症がどこかのメディアに取り上げられたのだろうか?クリックだけで読まれていない可能性も充分ありますけど。 最近、腕や脚に身に覚えがない小さなかさぶたの集団ができます。ひと月前にはふくらはぎに5センチ四方くらいの広さの中のたくさんの毛穴にかさぶたが、今は腕に小さな切り傷やかさぶたがやはり5センチ四方くらいに広がってます。寝てい…

  • 待ちぼうけ

    私にとっては意味もなく明らかに相手側の不手際で待たされるのが一番嫌いな事なんですが、最近、かなり待たされイライラする事が起きました。 いずれも医療機関です。やむを得ない部分もありますが、要領が悪いというか、手際が悪いというか、患者という弱い立場では面と向かってクレーム入れる人も少ないので改善される可能性はゼロです。 最初のは会社の健康診断です。言葉は悪いですけど、流れ作業でやっていけばいいと…

  • たまには良い事言うんだな・・・

    昨日のバイキングMCの坂上忍が良い事を言いました。滅多にない事です。 熊田曜子の夫のDVを訴えた刑事裁判の初公判の事を取り上げた際に熊田がPTSDの診断書を検察に提出したという事について、「最近、そういう病名がよく使われるが、政治家などは逃げの手で使っているんじゃないか?そうすると本当にその病気で苦しんでいる人が辛くなったり、追い込まれる事になっちゃうじゃないか?」と発言。 仰る通りです…

  • 騙された?

    3年前にJネットT田でパソコン、ポケットWi-Fiセットを3年払いで購入しました。パソコン0円、Wi-Fi機器の分割払いでした。毎月の支払いはそれにWi-Fi使用料をプラスした金額です。パソコン0円は名目上だけで分割払いの中に上乗せされているのは想定内でしたが・・・ もうすぐ3年経過するのでそれ以降はいくらになるのかSBに聞いてみると「今までと変わりません!」と言われました。元々、分割払い分は割引していたので変わら…

  • 職場にて(2)

    一昨日の地震や大雪、台風などでは電車のダイヤの乱れや運休などは付き物なので、当然早めに家を出るとか対策を講じるのが当たり前だと私は思うのですが、なかなかそういう人には出会いませんね。今の職場にはそういう人が一人だけいます。日頃から早く来ているので通常の10分、15分位の遅延では遅刻になりません。心掛けの問題なのか、生来の性格なのか判りませんけど。えなりかずき張りに「だってしょうがないじゃないか!」と…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、KATZPICCOLINEさんをフォローしませんか?

ハンドル名
KATZPICCOLINEさん
ブログタイトル
カツピコリンの独り言〜緘黙人生〜
フォロー
カツピコリンの独り言〜緘黙人生〜

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用