searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
明日晴れたら・・・
ブログURL
http://excandle.at.webry.info/
ブログ紹介文
気が向けば何でも書きますが、最近は多摩川、野川の野鳥の写真紹介がメインです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2011/08/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ExCandleさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ExCandleさん
ブログタイトル
明日晴れたら・・・
更新頻度
集計中
読者になる
明日晴れたら・・・

ExCandleさんの新着記事

1件〜30件

  • MFのカルピヨ一号

     地元野川の縁を流していて、雛2羽を連れたカルガモに出会いました。  今年最初に見るカルピヨですが、未だ小さいのに雛の姿は2羽のみでした。  小川に毛の生えたような狭い川ですので、多摩川本流に比べると流れが緩やかなことを除けば、危険が一杯です。蛇、カラス、鯉、そして仲間のカルガモ。  ともあれ無事に成長することを願わずにはいられません。

  • 《番外編》 草野球場を駆け回る コシャクシギ

     仲間のダイシャク、チュウシャク、ホウロクシギはMFの多摩川でも見たことがありますが、コシャクシギは関東ではかなり珍しいらしく、これまで見たことが有りません。  この鳥、2年前に葛西臨海公園に出たときにも、例によって『今朝までは居たんだけど』と言われて出会えませんでした。  今回話を聞いたときにも、どうせ1日で抜けるだろうからと、タカを括っていました。  しかし、今朝になって未だ居るらしいこと、場所…

  • 《番外編》 どっちの仲間? ツバメチドリ

     去年は南の隣県で出会うことが出来ました。  しかし、雨上がりの陽炎が立つ畑で、飛び物も満足のいくものは一枚も撮れませんでした。風に乗って飛ぶ動きはツバメ級。  今年は、南と北の隣県でほぼ同時に出ているそうです。  去年とは場所を変えて、飛び物でも狙ってみましょうか。

  • 大きなゴミ袋? コブハクチョウ若

     久しぶりに多摩川右岸を下っていると、対岸近くに何やら大きな白っぽいものが見えます。  また誰かがゴミ袋でも流したかと双眼鏡で確認すると、コブハクチョウでした。  ここ多摩川では3年前にも姿を見せたことがあります。  まだ真っ白になっていないので、前回同様若ですね。

  • 赤い嘴、赤い靴 ユリカモメ

     冬になると、多摩川中流域に集団で上ってくるのがユリカモメです。  東京の湾岸新交通の名前にも使われていて、御馴染みですね。

  • 冬に向かう川原 オジロトウネン、タヒバリ、ハマシギ

     一冬を多摩川中流で過ごすことの多いオジロトウネンです。  すっかり冬羽に変わったようです。この柔らかい感じが好きですね。

  • エクリプス、それとも トモエガモ

     野川に、トモエガモらしき鳥が居ると聞きました。  なるほどトモエガモですが、トモエの模様は有りませんね。  エクリプスでしょうか、それとも若鳥でしょうか?

  • 《番外編》 クイナ祭り ヒメクイナ、ヒクイナ

     湾岸の公園に珍しいクイナが来ていて、連日大賑わいだそうです。  ヒクイナも見たことが無いので、この際一度見ておきましょう。  但し、珍鳥ヒメクイナの方は、一日待って1秒しか出ないこともあるんだとか。  期待は大きく持ち過ぎず、と言っても、矢張り期待してしまいますよね。  7時半に現地に着くと、既に、見知った顔も含め、数十人が砲列を敷いていました。  「今出たとこだよ」。 『え~?一日一回しか見…

  • 《番外編》半世紀ぶりのお客さん ハクガン若

     東京でこの鳥が見られるのは、本当に珍しいんだそうです。新聞によると58年ぶりとか。  二・三日前から噂は耳にしていたんですが、やっと場所が特定できました。  幸い電車で一本、同じホームでの乗換えだけです。  最寄り駅から方向の見当をつけて歩いていると、親切な方が、「あっちですよ」と教えてくれました。  こういう時には、目立つ白レンズ(白鏡筒)に感謝です。  こちらから声を掛けなくても、「あの親爺…

  • 猛禽日和

     いつものMFに、数が増えたカモ達の様子を見に行きました。  と、突然姿を見せた黒い影。サギやカモ達は一斉に逃げ惑います。普段潜れないカモも、この時は必死で潜ります。  立派なハヤブサ髭は、見間違いようがありませんね。  カラスが居なかったので三度ほど突っかけましたが、結局狩りには失敗。高い空へと去って行きました。

  • 換羽未了 カモたち

     夏の終わりから姿を見せたコガモを筆頭に、秋の深まりと共にカモ達が渡ってきます。  でもこの時期のカモの雄は、何だかぐちゃぐちゃの頭をしてますね。殆ど雌のようなエクリプス。  或いは半分繁殖羽に換羽しつつある頭もいます。  今日はそんなカモ達の頭です。  先ずは、大分それらしくなってきた、コガモの雄。

  • エナガの生る木

     野川沿いの公園で見かけました。

  • まだノンビリしてます ノビタキ

     あれ、あの後姿はノビタキさん。今年はゆっくりしてますね。

  • これで3兄弟が揃いました サメビタキ

     ヒタキ3兄弟の中で、一番見つけにくいのがサメビタキです。  「出ているよ!」との連絡を頂いて、やっと会えました。  。

  • 今年もここで越冬 オジロトウネン

     今年も3羽でやって来てくれました。  MFのオジロトウネンです。

カテゴリー一覧
商用