住所
たつの市
出身
たつの市
ハンドル名
もーさんさん
ブログタイトル
もーさんの、あなたのために
ブログURL
http://mohsan.seesaa.net/
ブログ紹介文
漫画、バドミントン、映画、音楽、スマフォなど、なんでも書いてます!
自由文
こんにちは! 42歳になってブログはじめました! 2011/5/EにSTARTしてからは、 基本毎日更新してがんばってます! ぜひ見てってください!
更新頻度(1年)

92回 / 2760日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2011/07/29

もーさんさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 948966サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10415サイト
映画評論・レビュー 0 0 0 0 0 0 0 3553サイト
グルメブログ 0 0 0 0 0 0 0 29408サイト
いろいろなグルメ 0 0 0 0 0 0 0 988サイト
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 91172 71242 71153 71022 80729 56176 52600 948966サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 517 335 328 334 413 230 207 10415サイト
映画評論・レビュー 198 132 134 129 152 93 83 3553サイト
グルメブログ 3420 2617 2603 2579 2890 2092 1953 29408サイト
いろいろなグルメ 99 74 69 70 83 50 48 988サイト
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 948966サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10415サイト
映画評論・レビュー 0 0 0 0 0 0 0 3553サイト
グルメブログ 0 0 0 0 0 0 0 29408サイト
いろいろなグルメ 0 0 0 0 0 0 0 988サイト

もーさんさんのブログ記事

?
  • 「逃亡者」

    逃亡者 です。 リメイク作品ではありますが ハリソン・フォード主演でうまくまとまってます。 追いかける連邦捜査官に、トミー・リー・ジョーンズが演じてまして、 この演技でアカデミー賞を受賞しています。 でも濡れ衣ですが死刑確定しているのに 判決って覆せるんでしょうかね。 アメリカの法律でなんていうのか忘れた。 ★★★★4.0

  • 「Every Good Boy Deserves Favour」

    Every Good Boy Deserves Favour です。 プログレッシブロックというジャンルがありまして その中でも元祖ともいうべきグループが The Moody Blues です。 そんな彼らの代表作の一枚がこの「Every Good Boy Deserves Favour」 です。 LPで聴いてたからかれこれ30年になるのか。 (発売はもっと古くて1971年!) この中の白眉が「My Song」★★★★★5.0 ドラマティックな、優しい歌です。 素晴らしい。

  • 「イップ・マン 継承」

    イップ・マン 継承 です。 イップ・マン三作目になるのかな。 今回はなんと どう間違ったかw マイク・タイソンが出てます。 ちょっと扱いは中途半端ですが 例の綺麗な奥さんとの話が大きな柱です。 もちろん、ドニー・イェンのカンフー観たい人にも飽きさせませんよ! ★★★★4.0

  • 「Concerto Grosso」by New Trolls

    Concerto Grossoです。 New Trollsはイタリアのバンドで この作品は1971年のもの。 はい、名盤!w これは素晴らしい。 ジャンルはイタリアンプログレ、ってことになるんだけど 泣きのメロディ満載です。 あまりに良かったんで オーケストラと共演したライブ盤も買ってしまった。 必聴盤! ★★★★★5.0

  • 「レジェンド・オブ・ゴースト カンタヴィル城と秘密の部屋」

    レジェンド・オブ・ゴースト カンタヴィル城と秘密の部屋 です。 amazonプライム・ビデオであったので 鑑賞しました。 古城を買った家族だが その城カンタヴィル城には 女主人エリナーの亡霊が。。 でもこの映画 コメディです。 しかも面白くない類のw つまらないものを観てしまった。 ★★★☆3.5

  • 「イズミ カフェ アンドビストロ (IZUMI cafe&bistro)」@愛知春日井神領

    イズミ カフェ アンドビストロ (IZUMI cafe&bistro) さんです。 土曜の12時前に訪れました。 お客のいりは2割ほどかな。 大型連休前だから、少ないのかも。 ランチは100%国産和牛やわらかタンシチュー単品(サラダとパンかライス付き) 本日のお魚メニュー単品いずれも1380円をオーダ。 僕がよく食べるからではなく、ふたりぶんのオーダーです。 20分ぐらいしてお皿が出てきました 。 ビーフシチューはナイフとフ…

  • 「トゥームレイダー ファーストミッション」

    トゥームレイダー ファーストミッション です。 ララ・クロフトには思い入れがあり むかし子供が小さい頃 一緒にトゥームレイダーのPCゲームをやってたんですよねー。 映画はアンジーの方は観ていないけど こちらはファザコン的なララで イメージと違う感じ。 謎解きもほぼなく はしごのシーンはずっこけた。 高くて怖いってだけ。。 でもこういう宝探しものはいいよね。 ★★★☆3.5

  • 「鎌倉パスタ 春日井店」愛知春日井

    鎌倉パスタ 春日井店 さんです。 日曜の12時に訪れました。 5組目の待ちだったからか30分くらい待ちました。 人気ありますよね! オーダは、 生ウニとイクラのクリームパスタ1390円、 赤ワインで煮込んだボロネーゼ1190円を。 単品でオーダしました。 ドリンクバーや焼き立てパンもあるので よく食べる人はどうぞ! 着皿したときは、写真と違う!と思ったけど、 それでも美味しかったですよ! 生パスタは美…

  • 「TRICK」

    TRICK です。 日本の仲間由紀恵さんのじゃないですよ。 ポーランド映画。 TRICKというからには どんでん返しを期待してたんですが。。 小粒な感じでがっかり。 ラストもそんなに、、だな〜 ★★★☆3.5

  • 「TRICK OF THE TAIL」

    TRICK OF THE TAIL です。 Peter GabrielのいないGENESISなんて、と思ってた僕が浅はかでした。 彼の在籍時のアルバムの名曲群とは較べられないけども このアルバムには 6曲目「RIPPLES」があります! (それ以外の曲はあまり好きじゃないけど) この曲の間奏が素晴らしいんですよねー。 メロディラインに泣けます。 というわけで GENESISをまだまだ聴いている僕でした。

  • 「シェイプ・オブ・ウォーター」

    シェイプ・オブ・ウォーター です。 第90回アカデミー賞の作品賞受賞作品です。 監督賞もこの監督、ギレルモ・デル・トロです。 正直この映画が作品賞とるのは驚きですね。 デル・トロ監督には大傑作「パンズ・ラビリンス」があって 超えてくるか期待してたんですが。。 なかなかね。 映画は、デル・トロ監督十八番のクリーチャー物語です。 ★★★★4.0

  • 「そばいち」@名古屋久屋大通

    そばいち さんです。 土曜の夜1945に 訪れました。 せいろ490円をオーダ。 我々の他には誰もいませんでした。 帰る時に1人お客さんが来たくらい。 この辺りはオフィス街で土曜日は少ないのかな? ここのお蕎麦は二八そばだそうです。 お汁が少し辛かったと感じましたね、しょっぱいです。 同行者も同じこと言ってました。 あともうちょっと 水気を切ってほしい気がしました! まちなかで気軽にいただけるのは貴…

  • 「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」

    ディクテーター 身元不明でニューヨーク です。 北アフリカの独裁国家の指導者が演説をするため ニューヨークに来たら 影武者と替えられて放り出される。 それは石油メジャーに採掘権を売る画策をしている閣僚の仕業だった。 ちょっとこれは不謹慎すぎて どう不謹慎かを説明するのも憚れるくらいです。 差別用語も多いし。 ヘリコプター内の話をコメディと取れる人には面白いのでしょうね! ★★★★4.0

  • 「炭火和牛焼肉 じろうや 」@名古屋久屋大通

    炭火和牛焼肉 じろうや  さんです。 会社の友達と出向きました。 塩タン カルビ カメノコ キムチの盛り合わせ ロース ミノ ハラミスジ ハツなんかを注文。 写真は一から三人前 塩ミノは薄く切ってあり変わってる!美味しい! カルビもいいな! 全体的に美味しいですね! タレは二種類でしたが、これは少し寂しい気はしたな。

  • 「リトル・フォレスト 冬・春」

    リトル・フォレスト 冬・春 です。 東北の山村に暮らし 農作物を作ったり 山菜を採ったりして暮らすいち子を 橋本愛さんが演じてます。 この映画 ちょっと狙いがわかりやすいイメージビデオにも通じるものが あります。 のめり込んで観る映画ではないかな。 リトル・フォレスト 夏・秋 もあるのね。 ★★★★4.0

  • 「キングダム」53巻

    キングダム 53巻 です。 楊端和がどうなるか がこの巻の見所ですね。 あの人も活躍するんだけど 無理矢理感は拭えず! 信たちのいる右翼も兵糧が尽きかけて どうなることやら。。

  • 「LUCK-KEY/ラッキー」

    LUCK-KEY/ラッキー です。 内田けんじ監督「鍵泥棒のメソッド」 の韓国映画版ですね。 知らずに観ていたんですが 冒頭のお風呂のシーンで気づきました。 まあここで分かるわな〜 コメディ仕立てでして 面白く観れましたよ。 レスキュー隊員のリナ役チョ・ユニが可愛い。 ★★★★4.0

  • 「麺喰(めんばみ)」@愛知尾張旭

    麺喰(めんばみ) さんです。 平日12:10に訪れました。 待ちができてましたよ。 濃厚つけ麺890円を食券機で購入して待ってました。 平日なのにお客も次々入って来てました。 20分位して食べられました。 麺はひら縮れ麺、 つけ汁は少しとろっとしてます。 濃厚なだけに縮れた麺とよく絡みます。 つけ麺なんで当たり前かもですが僕には少し濃いかな!

  • 「斉木楠雄のΨ難」

    斉木楠雄のΨ難 です。 週刊少年ジャンプの同名作品の実写映画化。 原作は連載をやってた頃はそれなりに好きだったんだけどね。 この映画化も原作をリスペクト、 とは言わないけどw 忠実に作ってる方だと。 照橋さんを橋本環奈さんが捨て身の顔芸をして演じてます。 (別に捨て身じゃないかなw) ★★★☆3.5

  • 「ポルコロッソ」@愛知春日井高蔵寺

    ポルコロッソさんです。 日曜のランチに訪れました。 11:30入店 徐々にお客が増えていきます。 前菜ランチ1350円 バゲットに魚のペースト、胸肉のツナソース、大根ポタージュ メインはトマトソースのパスタ 同行者は サラダランチ 1000円です。 メインは豚肉を選んでいました。 トマトソースパスタは 食べ方がテーブルに書いてまして 最初はそのまま 次はチーズをかけてその次は甲殻類のスープをかけて、と…

  • 「モスダイアリー」

    モスダイアリー です。 全寮制の女子校に通うレベッカは、親友ルーシーが父の自殺後の心の支え。 そんなときエネッサが現れると、ルーシーはレベッカを避けだして。。 エネッサ役がスーパーモデルのリリー・コール メイクなのか地顔なのかどっかおかしい、違和感がある、 という役柄がよく出てます。 それを観るだけでもいいかもね。 映画は80分強と短め。 ★★★★4.0

  • 「ボビー・フィッシャーを探して」

    ボビー・フィッシャーを探して です。 ボビー・フィッシャーはアメリカ人初のチェス王者らしいです。 その彼の映画ではないんですが 子供のチェスの才能に気づいた親と コーチと、天才児ジョシュの話です。 7歳のジョシュにとっては いろんな大人からのストレスがあって。。 ジョシュを始めとした子どもたちの映画でもありまして、 すぐ仲良くなるのは羨ましいもんですね! ★★★★4.0

  • 「レジェンド・オブ・ヴィー 妖怪村と秘密の棺」

    レジェンド・オブ・ヴィー 妖怪村と秘密の棺 です。 中世の ヴィーと呼ばれる魔物が出ると言われる村に来た 地図製作者の話です。 ダークファンタジーかな。 グロいところもあるので子供さんは観ないでね。 謎解きがあるんですが まああまり面白くないな! ★★★☆3.5

  • 「ヴェロニカ・マーズ [ザ・ムービー]」

    ヴェロニカ・マーズ [ザ・ムービー] です。 TVシリーズの映画版らしく TV版は女子高校生探偵 というウリだったようです。 TVの映画版は いろいろ元ネタが(TV版知らない人には)わからないので 内輪受けなところが少しあって のめりこめませんでした。 ★★★☆3.5

  • 「MERU/メルー」

    MERU/メルー です。 ヒマラヤ山脈、メルー中央峰にそびえる“シャークスフィン "は前人未到な頂で そこに挑む3人チームのドキュメンタリーです。 どうやって撮しているのかなという映像や こんなのどうやって登るの。。 という映像が満載。 ただ、山に魅せられた人にはわかるんでしょうが 普通の人には理解に苦しむ一線があるような気がします。 ★★★★4.0

  • 「ナッシング・バッド」

    ナッシング・バッド です。 24の制作陣が作ったらしいですけど サスペンスやアクションはありません。 18歳の男の子とその父の ヒューマンドラマです。 離婚した父に憧れて 大学に行かず父と働きながら暮らすことを決意した息子。 なかなかしんみりした映画です。 地味だけどいいですね。 ★★★★4.0

  • 「ベル&セバスチャン 新たな旅立ち」

    ベル&セバスチャン 新たな旅立ち です。 これも続編なのに、これから観てしまった。 だってこれはプライム・ビデオで0円なのに 一作目、400円なんだもん。 義姉を探しに行くロードムービー。 子供向けかなと思ってたら 山火事とか結構ハードでした。 ベルが可愛い アルプスの自然が美しいと観る理由はある。 ★★★★4.0

  • 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 です。 新キャラの真希波・マリ・イラストリアス(長いね!) を加えたこの作品は 劇場版4部作の2部に当たるそうな。←良くわかってないw 落ち込んでいるときこの作品を見たんだけど シンジ君でますます落ち込んだ(泣) 次のも(Q),観ないとね。 ★★★★4.0

  • 「未来を花束にして」

    未来を花束にして です。 20世紀初頭の英国での 女性参政権運動の話なので 作品自体重いです。 主演はキャリー・マリガン ヘレナ・ボナム・カーターに少しですがメリル・ストリープも出てます。 過激な活動と思えるところもありますが 男女平等の参政権があるのもこういう運動の賜物なのでしょう。 悪くはないけど面白いものではないので。 ★★★☆3.5

  • 「グレイテスト・ショーマン」

    グレイテスト・ショーマン です。 ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル仕立ての作品。 ひょんなきっかけでヒントを掴んだバーナムは ショーを成功に導くのだが。。 ヒュー・ジャックマンは「レ・ミゼラブル」に続き この作品でも歌を披露しています。 ダンスもか! ミシェル・ウィリアムズも、最初は老けてると思ったんだけど お母さん役ははまってました。 元気のないときに観たんで 少し元気になったかな…