searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

コモンマロウさんのプロフィール

住所
所沢市
出身
未設定

フラワーデザインスクールを主宰しています。花を活けることも育てることも大好きで、生活の中で花やその他もろもろな事で思ったこと、感じたことを気ままにつづります。

ブログタイトル
Mallow-花とともに-
ブログURL
http://710marllow.blog95.fc2.com/
ブログ紹介文
四季の花を育てたり、フラワーデザインとして活けたり、日々の生活で花とともに思うこと。
更新頻度(1年)

8回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2011/07/22

参加カテゴリ

写真ブログ / 植物・花写真

花・園芸ブログ / 季節の花

花・園芸ブログ / フラワーアレンジメント(個人)

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、コモンマロウさんの読者になりませんか?

ハンドル名
コモンマロウさん
ブログタイトル
Mallow-花とともに-
更新頻度
8回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
Mallow-花とともに-

コモンマロウさんの新着記事

1件〜30件

  • はやくも8月に・・・

    7月のスクールで制作したリースです。毎年この時期は生花が持たないため、アーフィシャルフラワー(造花)を使って作りました。片側に流れていくデザインのため、バランスをとるのが意外に難しかったのですが、できあがった時の満足度は高かったようです。みなさん、コロナ禍のなかでも気持ちを集中して制作することで気分転換にもなったようです。こちらはYさんの作品。こちらは6月スクールの生花でのアレンジメントです。トクサ...

  • 久々のフラワースクール

    新型コロナの影響でスクールもお休みしていましたが、今回皆さんに声をかけてソーシャルディスタンスを配慮しながら行いました。二ヶ月あまり自粛生活を送るなかで、誰しもがストレスを感じる日々だったと思います。個人的には庭にひっそりと咲く花を活けてみたり、ミニトマトの苗を一本だけ植えてみたりと、そんな何気ないことが精神的に意外と救われていたような気がします。今回は、ざっくりとしたL字型のアレンジメント、トル...

  • 逆T字型アレンジメント

    トライアンギュラーより縦にすっきりと入れる、逆T字型です。縦のまっすぐ入れる部分が多いので簡単かと思ったのですが、う~ん・・・これもむずかしい、との声。自分の発想、テクニック、経験などから作品が仕上がっていきます。どんな道も一長一短にはできないけれど、だからこそ面白いのかもしれませんね。こちらはUさんの作品、ガーベラ、ラナンキュラス、SPカーネーション、リューカデンドロ、ムギ、セダム、スターチス...

  • 冬から春へ

    今回のアレンジメントは片側にすべて花を寄せて、手に持った花束をイメージして活けてみました。枯れ草を根元に無造作に入れることによって、冬から春への季節の流れを表しています。枯れ草の柔らかいラインで全体がやさしい雰囲気になりました。まだまだ寒い日が続いていますが、春の足音はすぐそこまで来ていますね。こちらはOさんの作品、チューリップ、デンファレ、ヒペリカム、チース、ユーフォルビア、SPカーネーション、モ...

  • 2020年 迎春

    昨年も各地で大きな災害があり、自然の脅威を感じるとともに私達人間が地球をいかに痛めつけているかを強く感じる年でもありました。今年は夏には東京オリンピックがあり、海外から多くの人達が日本を訪れることでしょう。都内とかはどんな状況になるのでしょうかね・・・それにしてもチケットがてに入らない・・とりあえず、あまり目先のことにとらわれずにしっかりと足元を見つめながら歩いていきたいと思います。...

  • クリスマスのアレンジ

     今年のクリスマスのアレンジメントは北欧の森の中にサンタさんが座っているところがイメージできたでしょうか。種類の違うコニファー3本は直立させて、枝と花は交差させて自然の森の雰囲気をだしてみました。毎年この時期にコニファーの香りが部屋に漂うと、ああークリスマスの時期だと実感します・・・こちらはOさんの作品、スプレーカーネーション、マトリカリア、チース、ブルーアイス、ゴールドクレスト、カイズカイブキ、...

  • 冬らしい寒さに

    今年は秋といっても暖かい日が多かったですが、ようやく冬らしく寒さきびしくなってきました。今回は細い枝を使って横のラインを強調する形にしてみました。寒くなるとお花のもちもよく、長く飾って楽しむことができますね。こちらはOさんの作品、菊、カーネーション、スイトピー、ガーベラ、セロシア、レモンリーフ、他こちらは10月に行ったアレンジメント。11月と比べると対照的に縦長でトライアンギュラーをイメージして制...

  • スワッグ(壁飾り)

    今回はスワッグ・・・花や枝をただ束ねた壁飾りまだ、暑い時期なのでアーティフィシャルフラワーで制作していただきました。秋色の落ち着いた雰囲気で華やかさもあるスワッグに仕上がりました。こちらはUさんの作品。...

  • 暑い時期に・・・

    今年はとても、なが~く感じた梅雨も終わり今は毎日熱中症の危険にさらされている状態。これからも夏といえば34,5度があたりまえになってしまうのでしょうね。とても怖いことだと思います。今回はそんな夏でも枯れないアーティフィシャルフラワー(造花)で小さなアレンジを作ってもらいました。暑い時期には安心して飾ることができるし、なが~い月日でも枯れないし・・・こちらはUさんの作品。...

  • 紫陽花が美しい時期

    ご近所を少し歩くだけでも、美しく咲く紫陽花を見ることができる時期になりました。梅雨らしく一日降りっぱなしの雨の中、あざやかに咲き続けている紫陽花。今回は低い器に額紫陽花とプチヒマワリで初夏のさわやかさをアレンジしました。こちらは Iさんの作品、プチヒマワリ、額紫陽花、アナベル、デルフィニウム、アワ、アイビー、ブブレニウムこちらはピンク色の紫陽花とプチヒマワリ・・・横に細長い器に活けました...

  • 赤と白

    今回のアレンジの特徴は赤と白という色、はっきりとした色の組み合わせです。色をまとめて、グルーピングした形で活けてもらいました。バラはとても美しく、華やかで魅力的な花ですが30度近い気温になるとなかなか長くもってくれないのが残念です。ヨーロッパのように乾燥気味の気候だとお花は長くもってくれますね。バラ、菊、ガーベラ、チース、ドラセナ、とくさ...

  • 高く挿された

    5月 令和元年になりました。TVや新聞は天皇陛下即位、そして令和の新しい時代への幕開けで盛り上がっています。やはり一番願うことは、これからの若い人たちの希望の持てる時代であってほしい・・・ですね。こちらは、『高く挿された』がテーマのアレンジメント。作品の重心を高い位置に構成する、茎の長い結ばれた花束をイメージするなどがこのテーマのポイントになります。一見、茎の長い植物をただ真直ぐに高く活けているだ...

  • アンシンメトリー

    今回はトライアンギュラーのアレンジですが、アンシンメトリーな三角形に活けてもらいました。シンメトリーは安定感がありますが、アンシンメトリーのほうが個性的、おもしろみがあるように感じます。お客様をお迎えする玄関、ロビーなどに、華やかにお迎えする場所にはぴったりのアレンジメントですね。こちらは、Uさんの作品、キンギョソウ、ガーベラ、ヒペリカム、SPカーネーション、小菊、ブブレリウム、他。...

  • ポピー

    前回3月9日にアップしたときのアレンジメントにはポピーも使っていたのですが、蕾の状態で開いていませんでした。こちらはポピーが開い状態のときのアレンジ。曲がりくねった茎に透き通るような薄い花びら・・・とても雰囲気がありますね。ただ、残念なことに花びらが開いてしまうと、すぐに散ってしまう。デリケートな美しさは長く続かない・・・...

  • ヴァーティカル

    今回の形はざっくりとしたヴァーティカル・・・幾何学形態にアウトラインをつくる構成法で、今回の形は細長い三角形です。コデマリやポピーで軟らかいラインも入っています。コデマリを1,2本を高く入れる最初の作業で、皆さん四苦八苦していました。こちらはMさんの作品。花材・・コデマリ、ガーベラ、ラナンキュラス、ポピー、ベロニカ、スイトピー今回も使ったスイトピー・・・うすーいピンク色スイトピーは湿度を嫌い、乾燥し...

  • 春の香りの花で

    真冬の寒さから、一段と暖かい日が多くなってきました。今日はTVニュースでは静岡の河津桜が満開とのこと・・・春がすごい勢いで来ていますね。春の代表的な花 スイトピーを使って・・・スイトピーは柔らかなフリルのように優しげです。こちらはYさんの作品。ガーベラ、スイトピー、チューリップ、スプレーカーネーション、ラグラス、他...

  • ゆりを中心に・・・

    今回はゆりを中心にしたアレンジなのですがまだ蕾で開いていません。サンゴミズキの枝でつくった三角形を横にして入れることによってをシャープさをだしました。ブルースターの水色が清涼感を出しています。こちらはMさんの作品。ユリ、ブルースター、トルコキキョウ、オオニソガラム、カスミソウ...

  • 新年を迎えて

    年末からこの一年を振り返ると、やはり家族が元気に過ごすことができたことに一番の感謝です。今年も皆様にとって良い年になることを、お祈り申し上げます。昨年は自然災害が多く、人間の力では抗うことができない大きな自然の力に唖然とするばかりでした。今年は皇太子さまが新天皇に即位なさるし、2020年のオリンピックも目前となるし、慌しい一年になりそうですね。とりあえず、マイペースでしっかりと自分の足元を見ながら...

  • クリスマスアレンジ

    今回はクリスマスのアレンジメントです。木枠の中に自由にサンゴミズキの枝やコニファーを付けて、ポインセチアを一輪入れました。 ポインセチアは水を入れた小さなピックに入れてあるので、充分に水が吸収できる状態です。台の部分は100円ショップで売っているストローを貼り付けてカラフルな雰囲気をだしました。こちらはSさんの作品、コニファーの使い方がメリハリがあっていい雰囲気になっています。 こちらはOさんの作品。...

  • 華やかに・・・広がって・・・

    枝を花器の外と内から立てる。葉ランを丸めたりして入れているところが、意外に大きなポイントです。グロリオサの華やかに伸び伸びとした様子を生かせるアレンジです。...

  • ノイバラのアレンジ

    今回は枝もののノイバラを使ったアレンジです。同じノイバラの枝でも一本、一本皆違うので、同じ形に活けても皆違う雰囲気になりました。こちらはI さんの作品。ノイバラ、ピンクッション、ひまわり、千日紅、モカラ...

カテゴリー一覧
商用