住所
出身
ハンドル名
やまちゃんさん
ブログタイトル
経営者の金庫の扉
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/hinshitsuhantei/
ブログ紹介文
個人事業や小さな会社には独自の経営学があります。テーマは「個人事業や小さな会社で効果的に稼ぐ!」です。
自由文
-
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2011/06/25

やまちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,657サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,226サイト
旅行情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 846サイト
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,686サイト
自営業・個人事業主 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,120サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,659サイト
民間試験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 60サイト
今日 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,657サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,226サイト
旅行情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 846サイト
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,686サイト
自営業・個人事業主 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,120サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,659サイト
民間試験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 60サイト
今日 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,657サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,226サイト
旅行情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 846サイト
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,686サイト
自営業・個人事業主 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,120サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,659サイト
民間試験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 60サイト

やまちゃんさんのブログ記事

  • メルマガ配信記念・プレゼント!

    メールマガジン「サービス業探検隊」の配信が始まり、配信記念として、冊子「便利屋を楽しむ!」を無料でお送りしています。応募期限は6月15日ですが、先着35名様に達し次第終了です。お送りする冊子のテーマは、便利屋の経営ですが、・・・これからは、独立自営の時代

  • サービス業の品質を高める!

    「サービス業の品質を高める!」サービス業は、私たちの正当な評価でますます品質が向上します。私たちが社会生活を健全に営むための大切なテーマです。昨今、安価競争が激しくなっています。商品やサービスの評価は、安価であることが重要ですが、安価を求め続けることによ

  • 消費者が居心地の良い場所をさがしている

    昨今の消費社会、気になることばかりです。お店などでのお客様対応では、好感が持てないことも頻繁に目にします。サービス業の精神が見えない!どこに行ってしまったのだろう!あの気遣い、気配り・・・・思いやり・・・消費者は、総じて規模崇拝、権威崇拝、数字崇拝の信仰

  • 好かれることより、お客様に嫌な思いをさせない

    個人事業や小さな会社の経営者は、まずお客様に好かれるべき!そのように教えられることは多い。すでに書きましたように、お客様に好かれようとすると・・・カッコよく見せ、大きく見せ、優位に見せ、背伸びする。経営者の多くは、販売促進的な広告に似たような行動をします

  • お客様に好かれる経営者になる

    個人事業や小さな会社は、経営者自身が会社であり、会社は経営者の色そのものです。個人事業や小さな会社が効果的に稼ぐためには、・・・お客様に好かれる経営者になることです。そう、お客様に好かれるようになれば、・・・お客様がお店に来てくれるようになり、儲かるよう

  • 大きな会社は、ただ大きいことだけで消費者は安心する

    大きな会社は、ただ大きいことだけで消費者は安心度を高めています。しかし、個人事業や小さな会社は、小さいというだけでなんとなく不信感を抱かれています。これも大きな会社と個人事業や小さな会社との大きな違いです。その理由は簡単です。消費者は総じて規模崇拝、権威

  • 大きな会社やチェーン店と小さな会社の違いを再確認

    大きな会社やチェーン店、そして個人事業や小さな会社との違いを確認してみます。「そんなこと誰でもがわかっていることです!」とほとんどの人が言います。でも、ほんとうに知っていれば、個人事業や小さな会社が大きな会社の真似はしません。真似をして、同じ土俵で戦った

  • 「経営者の金庫の扉」が復活します

    この「経営者の金庫の扉」は、2011年ころのブログの名称です。ところが、何年かしてブログサービスが終了して記事は消滅してしまいました。悔しかったですが、一部はプリントアウトして残っています。読み返してみると実に素直に表現していると、自分ながらに感じていま

  • 労働環境の体験研修をしています

    ご無沙汰しています。半月間ほど実際に体験しての労働環境の調査・研修をしています。ある事業所の作業において、臨時に招集したアルバイトが効果的に作業を遂行しているかの体験確認です。アルバイトが効果的に作業を遂行できなければ、精神的な余裕は生まれません。余裕が

  • メールマガジンの無料配信が始まりました

    新しい元号が、明日発表だということで、そわそわしています。何となくそわそわしてしまうから不思議です。平成が終わり、今度はどのような元号になるのでしょう!まあ、区切りとは言っては何ですが、メールマガジンを無料配信が始まりました。プレゼントの企画なども用意し

  • 冊子「繁盛店を目指すな!」が好評販売中!

    「繁盛店を目指すな!」が販売されています。商売人にケンカを売るようなタイトルです。でも、個人事業や地域のお店にとってはとても重要なことです。もちろん、読んでいただければおわかりいただけますが・・・冊子の概要を簡単に・・・通常、繁盛店を目指すと大量集客や大

  • 回転寿司が回転しなくなった!名前はどうなる?

    最近の回転寿司は、回転しなくなったようです。すべての開店寿司ではないと思うのですが・・・ある回転寿司のリフォーム後に行ったら、寿司が回転していません。回転していないのですから、回転寿司ではありません。回転寿司の利点は、これから食べる寿司を自分の目で品定め

  • 便利屋経営士・会員ページを発信しています

    便利屋経営士会では、、「便利屋経営士・会員ページ」を発信しています。「会員ページ」の内容は、「便利屋経営士」を名乗って事業運営をする基本ルールの徹底もありますが、登録して活躍している便利屋さんなどが、さらにステップアップしていただくことが理由です。「会員

  • 店頭の灰皿がすべて撤去されるのは近い

    先ほど手紙を出しにセブンイレブンに行きました。郵便ポストの脇に灰皿があります。灰皿の前に停まっていた乗用車からお兄さんが出てきました。そのお兄さんは、車の灰皿を手に持っていました。わかりますよね!お兄さんの次の行動!お兄さんは、店頭の灰皿に車の灰皿の中の

  • 便利屋経営士の存在を社会の常識にする!

    便利屋経営士は、「安心して相談できる便利屋」をテーマに事業活動をしています。社会の一員として「便利屋経営士の存在を常識化する!」ことを目指しています。便利屋経営士の登録が始まり、便利屋経営士の認定画像が各所で見ることができるようになります。順次、便利屋の

  • 消費は、経済成長の牽引役ですが、不安が大敵です

    不安は消費を停滞させます。これは当然の論理で、経済予測にも影響を与えていますが、どうも不安を軽減する方向には向かっていないようです。日本はすでに人口減少が始まっており、経済の右肩上がりは期待できません。特効薬があれば良いのですが、簡単に見つかりそうもあり

  • 便利屋検定をオンラインで受験する

    便利屋検定がオンライン(ネット)で実施されています。次回の第28回 便利屋検定は、5月12日(日) 20:00~ です。第28回 便利屋検定(5級)の願書受付期限は4月30日です。便利屋検定は、便利屋など訪問サービス業者の技術、経営などのレベルアップを目

  • 冊子「便利屋検定・テキスト(2019年版)」・販売中!

    便利屋検定の実施に伴い、冊子「便利屋検定・テキスト(2019年版)」を販売しています。冊子「便利屋検定・テキスト(2019年版)」のテーマは、・・・「便利屋で効果的に稼ぐ!」です。この冊子は、便利屋検定に合格することだけでなく、便利屋で効果的に稼いでいた

  • お客様が商品を購入するときの判断要素(2)

    消費者は、基本的に安価志向です。品質が劣る商品を購入してしまっても、安価であれば・・・安価が自分を擁護や弁護する材料になります。商品を購入する際の動機を考えてみます。1 価格が安かった2 仕様やデザインが良かった(高品質だった)3 お店の人の対応が良かっ

  • お客様が商品を購入するときの判断要素

    消費者は、基本的に安価志向です。品質が劣る商品を購入してしまっても、安価であれば・・・それが自分を擁護や弁護する材料になります。商品を購入する際の動機を考えてみます。1 価格が安かった2 使用やデザインが良かった(高品質だった)3 お店の人の対応が良かっ

  • 消費者の選択!責任とともにあることで満足は高まります

    お客様は、自身の意思で選ぶという行為を最高の喜びとしています。お店を選ぶ、商品を選ぶ、サービスを選ぶなどです。自分の意思が最大限反映される可能性があるからです。その選ぶ喜びをお客様にお届けするためには、事前に効果的な広告宣伝が必要になります。通常、広告宣

  • ポイント付与や割引クーポンで・・・

    今日では多くの商売で、割引クーポンを配布し、ポイントを付与しています。これは、集客効果を高め、販売を促進させるためには効果的なようです。しかし、割引クーポンを配布し、ポイントを付与での集客が慢性化すると、お客様は飽きてきます。場合によっては、さらにお得な

  • サービス業の品質が危機的状況にあります(4)

    サービスにおける対応には、いくつかの段階があると考えられます。1 効率性や合理性でお客様が得る利便性を高めることです。これは、事業者側が主体になって、利便性をお客様に押し付けている状況です。事業者側の効率性や合理性が、さも利用者に便利さを提供しているがご

  • サービス業の品質が危機的状況にあります(3)

    サービスにおける対応には、いくつかの段階があると考えられます。まず、効率性や合理性でお客様が得る利便性を高めることです。次に、お客様の存在すらも意識しないで対応することです。次は、お客様に「気に入ってもらおう!」と言う意識で対応をすることです。事業者側が

  • サービス業の品質が危機的状況にあります(2)

    サービスにおける対応には、いくつかの段階があると考えられます。まず、効率性や合理性でお客様が得る利便性を高めることです。次に、お客様の存在すらも意識しないで対応することです。少々荒っぽい言い方をすれば、お客様を無視した人的対応です。従業員もそうですが、お

  • お客様による業者の選別などが的確に行われる環境とは

    便利屋など訪問サービス業者に依頼しようとするとき、お客様が困っていることは大きく2つあります。その概要をまとめます。1つ目は、業者の選別に対して不安があることです。業者が背伸びして宣伝する傾向があるため、的確に業者の選別ができないことです。業者の選別を間

  • サービス業の品質が危機的状況にあります

    サービスにおける対応には、いくつかの段階があると考えられます。まず、効率性や合理性でお客様が得る利便性を高めることです。レジの無人化、セルフレジ、決済のキャッシュレス化、今では常識化した飲食店のセントラルキッチン化など。ドリンクバーや客席の上の呼び鈴もそ

  • 売れない商品が意外にも簡単に売れる!なぜ?

    工場で大量生産されている商品が目論見どおりに売れない。販売担当者も営業本部長も・・・・悩む!商品には絶対的な自信があるのに・・・売れ残った商品が倉庫に戻ってくる。「どうしたら売れるんだ!」「お客様は、この商品の価値がわからないのか!」「なぜだ!」「なぜだ

  • 第27回 便利屋検定(5級)の願書受付期限が迫る

    便利屋検定がオンライン(ネット)で実施されています。次回の第27回 便利屋検定は、3月10日(日) 20:00~ です。第27回 便利屋検定(5級)の願書受付期限は2月28日です。便利屋検定は、便利屋など訪問サービス業者の技術、経営などのレベルアップを目

  • 便利屋など依頼しようとするときのお客様の2つ目の不安

    便利屋など訪問サービス業者に依頼しようとするとき、お客様が困っていることは大きく2つあります。1つ目は、業者の選別に対して不安があることです。業者が背伸びして宣伝する傾向があるため、的確に業者の選別ができないことです。業者の選別を間違えてしまうと、お客様