住所
出身
ハンドル名
takashoさん
ブログタイトル
Ouka Studio
ブログURL
http://site.oukasei.com/
ブログ紹介文
プログラミングやゲームについて。自作アプリ、コンテンツの公開など。
自由文
特にFlash(ActionScript)、Air、PHPなどウェブアプリケーションについて。 小説などのコンテンツも
更新頻度(1年)

11回 / 63日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2011/06/13

takashoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 20 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,651サイト
ゲーム制作 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 482サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,840サイト
プログラム・プログラマー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 780サイト
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 75,874位 77,779位 68,722位 68,781位 69,032位 69,318位 69,640位 966,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 20 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 1,505位 1,586位 1,501位 1,529位 1,562位 1,608位 1,695位 33,651サイト
ゲーム制作 19位 23位 24位 21位 23位 23位 24位 482サイト
IT技術ブログ 153位 163位 122位 123位 120位 124位 125位 7,840サイト
プログラム・プログラマー 19位 20位 16位 18位 18位 17位 17位 780サイト
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 20 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,651サイト
ゲーム制作 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 482サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,840サイト
プログラム・プログラマー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 780サイト

takashoさんのブログ記事

  • 無料で使える動画編集ソフト一覧:PC(Windows、Linux)・Mac向けおすすめ

    以下では、無料かつ、複数のタイムラインを取り扱えるなど、本格的な編集ができる映像編集ソフト(動画エディタ)と、同じく機能的に優れたモーショングラフィックス作成ソフトのみを取り扱う。 無料版ではあっても、機能制限が厳しいものなどは除外した。 AviUtl OS:Windows 10、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP   (正式対応はWindows 7/XPのみ) 日本語対応:あり 最終更新日:2013年 かなり昔からあるソフトウェア。 シンプルなつくりと拡張性の高さが売り。 デフォルトでは基本的な機能しかないが、プラグインを開発しやすいため、非常に多くのそれらが以前から無償で提供され、結果的にさまざまなことができるようになっている。 特に公式プラグインの「拡張編集Plugin」は、複数タイムラインの編集などを可能にするもので、もはや必須と言っていい。 また、今でも多くのエンコーダー/デコーダー(またはそれらをまとめたライブラリ)に対応しており、最新のH.264/H.265(HEVC)やAOMedia Video 1(AV1)も使おうと思えば使える。 反面、元々が非常に古いソフトのため、32bit環境のOSしか想定しておらず、仮に64bitでメモリを多く搭載していたとしても、あまりそのメリットを活かせない。 他にも、HD画質を想定していない(編集しづらい)、そもそも本体の開発がすでに止まって久しい(2013年)など、いろいろな問題点も抱えている。 OpenShot Video Editor OS:(64bitのみ)Windows、Mac、Linux 日本語対応:あり 最終更新日:開発継続中 オープンソース(GPL v3)の、本格的な映像編集ソフト。 インターフェイスなども洗練されており、今後、無料かつオープンソースのエディタとしてはスタンダードになりそうな予感。 AviUtlとは異なり、最初から「全部入り」。 エフェクト、フィルター、アニメーションなども豊富で、部分的に3D表示にも対応している。 その分、マシンの要求スペックは高め。 現状、完全無料で、かつ開発が継続されている多機能エディタとしては、最もおすすめできるもの。 クロスプラットフォームであることも売り。 なお、インストールで不具合が出るのを防ぐためか、なぜかインストーラが32bitのものだが

  • 広告なしの無料セキュリティソフトまとめ:日本語対応、PC・Mac・Linux向け【おすすめアンチウイルスソフト一覧】

    Windows Defender OS:Windows 10、Windows 8 処理:軽量 機能:アンチウイルス、危険サイトチェック、ファイアウォール、ペアレンタルコントロール Microsoftが提供する、Windows標準の総合セキュリティ機能。 Windows 10では初めから導入されているため、特に存在を意識する必要はない。 アンチウイルスなど基本的な機能しかないが、その分軽量で必要十分といった印象。ほとんどの場合、セキュリティはこれだけで問題ない。 Microsoft純正のため、OSとの相性の問題はまったく出ないことが売り。 ただ、システムと密接に結びついているため、たとえばWindows Updateを止めると、このWindows Defenderの更新まで止まってしまう(ウイルス定義ファイルまで!)など、かえってデメリットになってしまう部分も。 なお、Windows 7向けには「Microsoft Security Essentials」がある。 Avira OS:Windows 10、Windows 8、Windows 7 処理:軽量 機能:アンチウイルス、危険サイトチェック、ランサムウェア対策、感染ファイル修復 無料版の機能は程々だが、軽さが売りの統合セキュリティソフト。 軽量のわりに、ウイルスなどマルウェアの検出率が高いことが、以前からの売り。 ユーザーから情報を集めて解析するクラウド技術を活用している。 危険サイトチェック(セーフブラウジング)のためのブラウザ用拡張機能も用意されている。 また、無料のものとしては珍しく、ランサムウェア対策の機能まである。 Sophos Home OS:macOS、Linux(*)、Windows 10、Windows 8、Windows 7 処理:? 機能:アンチウイルス、危険サイトチェック、ペアレンタルコントロール、複数デバイス一括管理 ライセンス:個人・非商用のみ 業務用セキュリティシステムの分野で有名なSophos社が提供する、個人ユーザー向けの無償版。 Windows・Mac両対応の多機能なセキュリティソフト。 特定の端末から他のそれらを一括管理できるのが特長。 スマホ版(iOS/Android)の他、Linux向けツール(*)など、他にもさまざまなセキュリティ関連ソフトウェアをこちらで無償公開している。 Immunet AntiVir

  • [まとめ] おすすめAndroidエミュレーター『NoxPlayer』の使い方・詳細解説 バージョン6.x系対応版:ゲームをキーボード、マウス、ゲームパッドでプレイする方法も

    【更新情報】全体を更新 概要 Androidをパソコン上で動かすことができるエミュレーターのひとつ。 最終更新日:2019年4月29日 現在バージョン:NoxPlayer 6(6.2.8.2) 対応OS:Windows(Win XP SP3/Vista/Win 7/Win 8/Win 8.1/Win10)、Mac 対応CPU:Intel、AMD 日本語対応:OK 開発元:Nox Digital Entertainment(香港:法人) 対応Androidバージョン:4.4.2、5.1.1、7.1.2(オプション) UI:独自(Androidベース) 【全体の使い方の説明】 【タッチ操作をキーボードに割り当てる方法】 ▼動画 (クリア) 【使ってみた】 ▼動画 (クリア) 今、一番おすすめできる完全無料のAndroidエミュ。 日本語版が正式にリリースされている、中国製(香港)のエミュレーター。 日本語版公式ブログもある。 おそらく、無料で使えるもののなかでは最も安定していて、動作も軽快。特にゲームアプリの動作には定評がある。 一番のよさは、とにかく導入が簡単なこと。普通にアプリをインストールすれば、そのまますぐに使える。 また、標準でGoogle Playに対応済み。 マウス・キー入力のログ保存機能があるなど、開発者向け機能も充実している。 継続的に開発が進められているのも高評価。 以前のメジャーバージョンであるNoxPlayer 5では内蔵Androidのバージョンが4.4.2だったが、6で5.1.1、現在では7.1.2(Android 7)に正式対応している。 ただしデフォルトは4.4.2なので、手動で切り替える必要がある。くわしくは「エンジン(内蔵Androidバージョン)の変更方法」で。 その他の特長 タッチ入力をキーボードでエミュレーション(割り当て)できる ゲームパッド対応 可変画面サイズ 縦向き対応 マクロ機能(スクリプトによる処理の自動化) マルチウィンドウ(マルチインスタンス)対応 スクリーンの動画撮影対応 バックアップ・復元機能 PCとのファイル共有方法 コマンドプロンプトからの動作設定・実行 スクリーンショット撮影機能 スキン機能 必要スペック要件 (公式サイト) CPU:Intel/AMDのデュアルコア グラフィック:OpenGL 2.0以

  • Chromeでプライバシーを保護するために【対策まとめ】

    Goole Chromeは、いろいろな理由をつけてユーザーの利用情報(利用状況)を定期的に収集しようとする。 以下では、それを防ぐための設定方法を示す。 基本:設定のプライバシー関連項目をすべてオフに @?画面右上のメニューアイコン>設定>詳細設定>プライバシーとセキュリティ (くわしくは以下で) 基本的に、すべてオフにしていい(したほうがいい)。そうしても、実質的なデメリットはほとんどないため。 いずれも、ユーザーがアクセスしたURLや検索など入力情報を収集しようとするもので、オンにしてしまうとユーザーが気がつかない方法でデータがGoogleへ送信される。 特別メリットがあるというほどでもなく、逆にデメリットのほうが全般的に大きいため、オンにする必要性そのものがあまりない。 唯一、「危険なサイトからユーザーとデバイスを保護する」だけは、セキュリティ上、有意義な場合もあるが、これでさえセキュリティソフトですでに対策を施している際は必要ないこともある。 Google アカウント:履歴の同期 画面右上のメニューアイコン>設定>ユーザー「同期と Google サービス」 複数の端末間で、Chromeの同期をして履歴を対象とする場合、その履歴の内容をすべてGoogleに提供することになる。 つまり、サイトへのアクセス履歴を知られたくない場合、Chrome間の同期そのものをやめるか、同期対象から「履歴」のチェックを外す必要がある。 なお現状、他の方法で履歴を同期することはできないため、Googleはユーザーに同期機能を使わないか、アクセスデータを提供するか、二者択一を迫っていることになる。 他の同期機能 他の同期機能も、特に必要がなければオフにする。 Chromeの各種設定や拡張機能を同期するために、各端末の状態をGoogleのサーバーに保存することになる。 それはすなわち、外部の、しかも第三者のサーバーに個人情報を預けていることを意味する。 今のところ、この機能でセキュリティ上の問題が出たという話は聞かないが、万が一のことが発生した場合、リスクは大きい。 拡張機能 個人情報保護のためだけでなく、セキュリティのためにも不要な拡張機能はすぐに削除するか、無効化したほうがいい。 昨今、人気のある拡張機能で問題行動が相次いでおり、ユーザーからの評価が高いからといって、無条件に安心できるものではけっしてない。 中には

  • Chromeおすすめショートカットキー一覧【チートシート】【ブラウザ】

    Chromeのデフォルト・ショートカットキーは数が多いので、以下ではよく使うもののみ表記。 なお、セキュリティ維持のためか、デフォルトのChromeではショートカットキーの設定変更はできないため、専用の拡張機能を利用する必要がある。 # テキストエディタや付箋アプリにコピペしやすいようにテキストで表記 リロード(再読込) F5 / Ctrl+R スーパーリロード Shift+F5 / Ctrl+Shift+R ページ読込み中止 Esc 検索 Ctrl+F / F3 新しいタブで開く Ctrl+左クリック 次のタブを表示 Ctrl+Tab / Ctrl+PgDn 前のタブを表示 Ctrl+Shift+Tab / Ctrl+PgUp タブを閉じる Ctrl+W / Ctrl+F4 ウィンドウを閉じる Alt+F4 / Ctrl+Shift+W Chrome を終了 Ctrl+Shift+Q 閉じたタブを開く Ctrl+Shift+T ...

  • [まとめ] ファーウェイ製品でGoogleのAndroidアプリ・サービスが使えなくなる?:詳細解説

    要点:結論を先に 既存端末では引き続き、Google Playアプリは利用可能 新規端末ではGoogle提供のAndroidは利用不可で、Google提供のアプリも同じ(Google Playも) あらゆる製品に対し、ファーウェイが独自のAndroidを提供することは可能 Googleのアプリが使えなくなっても、Webサービス版(ブラウザ版)は常に利用可能 Q. ファーウェイのスマートフォン・タブレットで、Android OSやGoogleのアプリやサービスが使えなくなるって本当? 半分本当で、半分間違い。 それらを以下で説明する。 Q. ファーウェイの既存製品でAndroidが使えなくなる? No。 そもそも常識的に考えて、ハードウェアにすでに載っているOSが特定の国・組織の意向で急に使えなくなるということは有り得ない。 Q. じゃあ、Androidのアップデートはできる? おそらく、No。 下記でくわしく説明するが、端末のAndroidをアップデートするには開発者であるGoogleの協力が必要で、そのGoogleがファーウェイへの提供を打ち切ると明言している以上、OSそのもののアップデートはできなくなる可能性が高い。 Q. アプリのアップデートは可能? おそらく、Yes。 アプリが該当端末のAndroidバージョンに対応していれば、今後もアップデートはできるはず。 既存端末でもGoogle Playが継続利用可能なことはGoogleも明言しており、急に使えなくなることはないはずだ(参考記事)。 Q. 今後、Googleのアプリ・サービスは使えなくなる? おそらく、ここが最も誤解を招いている部分。 まず、新規のファーウェイ製品に対してGoogleがサポートを打ち切るからには、Googleのアプリもインストール・アップデートはできなくなる。この点は、ほぼ間違いない。 しかし、そもそもGoogleのサービスはブラウザでも提供されており、そちらからのアクセスはもちろん可能。 Q. ブラウザ版(Webサービス版)は別ってこと? Yes。 Webサービス(Webアプリ)の利点は、環境に依存しないこと。 基本的に、アクセスする端末がデスクトップであろうとスマートフォンであろうと関係ない。 Q. アクセス制限される可能性はある? おそらく、No。 まず、今問題になっているのはGoogleとファー

  • [まとめ] ドット絵の美しいゲーム一覧:日本語版のみ【おすすめ】

    Moonlighter ▼動画 (クリア) ジャンル:アクションRPG+ローグライクゲーム プラットフォーム:Windows/Mac/Linux(Steam、GoG、Humble)、Microsoft Store、PS4、Switch、Xbox One 価格:2050円(Steam) 絵柄もシステムも非常に日本人好みの感があるローグライクアクションRPG。 ダンジョンを攻略するシンプルなアクションRPGと、そこで手に入れた物を売りさばくという店舗経営のSLGがうまく融合した作品。 グラフィックはアニメ調で温かみのあるものに統一されており、キャラも魅力的。システムも全体的にわかりやすく、とっつきやすい。 数々のゲーム賞を受賞している。 必要スペック条件 (Steam Windows版) 最低: OS: Windows 7 プロセッサー: Intel(R) Core(TM)2 Quad 2.7 Ghz, AMD Phenom(TM)II X4 3 Ghz メモリー: 4 GB RAM グラフィック: GeForce GTX 260, Radeon HD 5770, 1024 MB, Shader Model 3.0 ストレージ: 4 GB 利用可能 サウンドカード: DirectX compatible 推奨: OS: Windows 10 プロセッサー: Intel(R) Core(TM) i5 メモリー: 8 GB RAM グラフィック: GeForce GTX 660 ストレージ: 4 GB 利用可能 ...

  • Chromeの機能「タブを固定する」とは【ブラウザtips】

    Chrome起動時に、特定のサイト(ページ)を自動的にタブで開く機能。 「現在のページに固定(他のページにジャンプしない)」であるとか「リンクを同一タブで開く」という意味ではない。 該当タブを右クリックし、表示されるコンテキストメニュー(右クリックメニュー)から「タブを固定」を選択する。 固定されると、ブラウザのタブ表示位置(タブバー)の左端にサイトのアイコンのみが表示されるようになる。 解除する場合は同様に、該当タブを右クリックし、表示されるコンテキストメニューから「タブの固定を解除」を選択する。 補足 HTMLのaタグの属性「target=_blank」があっても新規タブ/ウィンドウを開かないようにするには、下記のような拡張機能を導入するしかない。 「Death To _blank」 くわしくはこちら。

  • Chromeで新規タブ・ウィンドウが開くのを防ぐ拡張機能『Death To _blank』

    Webページのリンクをクリックすると、自動的に新規のタブ/ウィンドウが開くことがあるが、これを防ぐには専用の拡張機能を導入する必要がある。 「Death To _blank」 これを使えば、基本的にあらゆるリンクを常に同一タブで表示させることができるようになる。 機能 サイトごとに機能のオン/オフを設定することも可能。 要するに、ホワイトリストとブラックリストのこと。 Deny new tabs from 「~からの新規タブを拒否する」という意味。要はブラックリスト。 ここに、新規タブ/ウィンドウを常に開かないように設定したいサイトのドメインのみを記入する。 www.example.com Allow new tabs from 「~からの新規タブを許可する」という意味。要はホワイトリスト。 ここに、新規タブ/ウィンドウを常に表示するように設定したいサイトのドメインのみを記入する。 注意点 特定のサイトで、スクリプト(JavaScript)を使って動的に挿入されたリンクがある場合、うまく動作しないこともある。 また、拡張機能の最終更新日が2017年12月のため、これ自体、今後どうなるかはわからない。 技術的な詳細 HTMLでハイパーリンクを示すアンカータグ「a」の属性targetの値として_blankを設定すると、大半のブラウザで新規のウィンドウ/タブでリンク先のページを開くようになる。 <a href=http://site.oukasei.com/ target=_blank rel=noopener noreferrer>sample</a> この拡張機能は、そのtargetを強制的に削除するもの。 補足 なお、この拡張機能はあくまで新規のタブを開くのを防ぎ、現在のタブ(同一タブ)で表示させるためのものであって、広告など特定のURLを開くのを防ぐためのものではない。 そういった場合は、「AdBlock」「μBlock」といった広告ブロックの拡張機能を別途導入する必要がある。 特定のリンクのみ新規タブ/ウィンドウで開く方法 ホワイトリスト/ブラックリストを設定しても、該当リンクを右クリックするなどしてコンテキストメニュー(右クリックメニュー)を開き、「新しいタブで開く」を選択するか、ショートカットキーで「Ctrl+左クリック」を使えば、いつでも新規タブでリンク先を表示させるこ

  • 基本無料の麻雀ゲーム一覧【まとめ】

    麻雀天聖 プラットフォーム:PCブラウザゲーム プレイ人数:1 ルール変更:あり サービス:完全無料 非常にシンプルなタイトル。 勝つことでポイントを得て、キャラクターを集めていくやり込み要素もある。 ブラウザゲームのわりに少しだけ重いか。 麻雀(GAMEDESIGN) プラットフォーム:PCブラウザゲーム プレイ人数:1 ルール変更:なし サービス:完全無料 シングルプレイ用のシンプルなゲーム。 動作が非常に軽いので、かなり古いマシンでも動く。 オンライン対戦麻雀 天鳳(てんほう) プラットフォーム:PCブラウザゲーム、スマホブラウザゲーム、スマートフォンアプリ(Android/iOS [iPhone/iPad]) プレイ人数:2~4 サービス:基本無料 ブラウザでオンライン・マルチ対戦が可能なタイトル。 ブラウザ版だけでなく、スマートフォンアプリも存在する。 しかし、無料版ではどのバージョンがどの機能を制限されているのか非常にわかりづらい。 セガNET麻雀MJ プラットフォーム:PCクライアント(Windows)、スマートフォンアプリ(Android/iOS [iPhone/iPad]) プレイ人数:1~4 サービス:基本無料 大手のセガが運営する、クロスプラットフォームで、かつ、アプリ・運営の質も高いタイトル。 初心者向けのアシスト機能もある。 やや仕組みがわかりづらいところがあるが、段位認定戦などの「公式モード」では通常プレイで得られるMJチップか、または課金対象のGOLDが必要になる。 トランプやスロットなどのカジノゲーム要素もある。 麻雀格闘倶楽部Sp プラットフォーム:スマートフォンアプリ(Android/iOS [iPhone/iPad]) プレイ人数:1~4 サービス:基本無料 大手のコナミが運営する、アーケード人気作のモバイル版。 日本プロ麻雀連盟所属の雀士がキャラとして登場し、育成要素もある。 麻雀 雷神 -Rising- プラットフォーム:スマートフォンアプリ(Android/iOS [iPhone/iPad]) プレイ人数:1~4 サービス:基本無料 オーソドックスではあるが、本格的なタイトル。 シングルプレイ要素もあり、さまざまなAIのキャラと戦っていくモードも。 麻雀(Yahoo! モバゲー) プラットフォーム:PCブラウザゲーム(Windows/Mac/Linux)

  • 仮想通貨はなぜ危ない?:ビットコインなどのリスク

    【問題点:実体がない】 価値の源泉となる裏付けがない ・リアルマネー:国(政府・中央銀行)が保証 以前は金(ゴールド)と等価:金本位制 ・仮想通貨  :ITシステムが保証するのみ 単なるデジタルデータでしかない => 仮想通貨は、消えるときは簡単に消える いざというとき誰も補償してくれない リアルの銀行:破綻しても一定額は預金者に返る (法で定められている) 【問題点:システムの限界】 大前提:完璧なシステムなど存在しない 現在のビットコイン的仮想通貨のバックボーン 「ブロックチェーン」 => 取引の確実性を担保 ブロックチェーンの限界 ・処理に時間がかかる ・将来的にも取引の確実性が担保されるとは限らない ブロックチェーンを壊す/偽造する技術が登場するリスク 現状、可能性は低いがゼロではない 「ブロックチェーンも万能ではない」 【問題点:匿名性の罠】 匿名性の確保:問題行為をする人物にも有利 => 問題が発生しても追及が難しい 違法行為における悪用 ・決済手段として利用 ランサムウェアによる身代金支払いなど ・マネーロンダリング 参加者の実態がよくわからない:誰でも取引できる負の側面 投資リテラシーの低い人が数多く参加 仮想通貨取引の現状「投資の素人集団」 => 行動パターンに一貫性がなく、何をするか予測がつかない => マーケット自体の不安定性アップ 投資の初心者:経済・市場・投資の知識が乏しい アマチュアほどパニック(恐慌)に陥りやすい 世界恐慌 政府   :暴落を防ぐ措置はとっていた  | 素人投資家:それがわからず、ひたすら売りに走る => 恐慌に ・最終的に価値を保証する存在がいない ただし、可能性も:各国政府の思惑=政治的なことに左右されにくい 参加者がリスクを承知しているなら大きな問題にはならない 逆:過去に例がないほどのとんでもない「バブル崩壊」を引き起こすかも:価値がゼロに リスクを承知で使うのなら便利 【問題点:ビジネス的メリットの減少】 セキュリティ以外の限界を露呈 ・マイニングのコストが高騰 マイニング業者の苦悩 => サーバーの運営費をまかないきれない => 手持ちの仮想通貨を売却して損失を補填 => 仮想通貨の市場価値が低下 =&