searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ミニ文豪さんのプロフィール

住所
渋谷区
出身
厚真町

『恋活 40's LOVE』や『渋谷女子力』の著者である小説家の内山安雄が、ユニークな面白画像と一緒に近況や海外旅行、仕事などの話題をお届けします。

ブログタイトル
内山安雄のユーモア通信
ブログURL
https://uchiyamaya.exblog.jp/
ブログ紹介文
ユーモア&面白画像が満載。小説家・内山安雄の話題も満載。
更新頻度(1年)

201回 / 365日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2011/05/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ミニ文豪さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ミニ文豪さん
ブログタイトル
内山安雄のユーモア通信
更新頻度
201回 / 365日(平均3.9回/週)
フォロー
内山安雄のユーモア通信

ミニ文豪さんの新着記事

1件〜30件

  • 苦労する奨学生

    写真の富士通のノートパソコンをフィリピンの大学生&奨学生に請われて、去年プレゼントする約束をしていました。基金の要請に応じて、身障者の奨学生たちの面倒を常...

  • 代々木八幡様にて心願成就!

    病気療養&入院中の友人の健康回復を祈願して代々木八幡様に今週もお参りしてきました。おそらくほとんどの方々が知っている人です、つかず離れず長い付き合いのよき...

  • 最も幼い奨学生

    我が奨学金制度の新入り、最も幼いフィリピンの子供、小学校の一年生から成績表が届きました。文句なしの優等生です。フィリピンの離島から今春、同じく小学校一年生...

  • 珍名さん

    我が仕事場の近く、病院関係の巨大ビルボードがあります。そこにあまりの珍名の病院あり。イケメン院長さんの写真付きで「イワシ歯科」ときたもんだ。鰯院長さん??...

  • 心的外傷後ストレス障害(Post Traumatic Stress Disorder)

    自分でも意外なほどにメンタルの弱さを痛感する今日この頃です。原因がはっきりしている、特定可能な心的外傷後ストレス障害(Post Traumatic Str...

  • イエグモ君よ!

    ハエもゴキブリもいない私の仕事場マンションです、が、大小のイエグモがよく部屋を訪ねてきます。害虫ではない、とのお墨付き。とはいっても、同居したり、ペットに...

  • 化粧水のつもりが消炎剤を顔面に!

    化粧水のつもりが消炎剤を顔面にスプレイしてしまった!スポーツを終えて、シャワーを終えた直後のこと、大ドジ以外の何ものでもありません。痛いの、しみるの、もだ...

  • 故郷の厚真町

    我が故郷、北海道の厚真町、最大震度7を観測し、44人が犠牲となった大地震から今月6日で3年となりました。町の広報誌の最新号、頑張っていますよ。

  • トンボの埋葬

    写真のようなトンボ、新宿では滅多に見かけませんけど、我が仕事場マンションを訪ねてきたかのように、ドアの前の床に羽を広げて私を待ち構えていた?と思いきや、す...

  • トンボの埋葬

    写真のようなトンボ、新宿では滅多に見かけませんけど、我が仕事場マンションを訪ねてきたかのように、ドアの前の床に羽を広げて私を待ち構えていた?と思いきや、す...

  • 光に変更

    Wi-Fiは自宅は光、仕事場は長らくWiMAX2+でした。最近になって急に仕事場で大容量を食う仕事や用事が多くなり、3日間で10ギガ超え制限のあるWiMA...

  • 不良品?!

    「遠赤足うらシート」なるものが送られてきました。健康になるための、とんでも優れものと。が、とんでも商品でした。説明書どおりに足裏に貼りつけて寝て起きたとこ...

  • 執筆中です。

    新聞向けの原稿「フィリピーナは大変身をとげる」を書き終えたので、次に月刊誌向けに「いいモデルなき子どもに明日はないのか」を執筆中です。

  • ある奨学生

    我が基金で学ぶ奨学生たち、コロナ禍で会えないうちに、あっという間に大きくなっていきます。小学校時代からの付き合いになる、この子なんか、いつの間にか大学生に...

  • 今夜、VR旅行へいかが?

    今夜9時からVRの世界旅行へ、フィリピンのリゾートへいかが?案内役は、ウチヤマが幼い頃か愛娘のように可愛がってきたフィリピーナです。ちょっと成績に難ありで...

  • バイオコモ株式会社のワクチンに期待!!

    我が友人&読者が経営するバイオコモ株式会社と三重大学のジョイントベンチャー、経鼻型コロナワクチンの開発で、にわかに大きな話題になっています。ウチヤマ、たい...

  • ある奨学生との交流

    超優等生の奨学生に、「大学生になったので、奨学金を増額します」と通知した直後、すぐに間違いに気づきました。が、時すでに遅し、本人より10秒後に、「ありがと...

  • 奨学金の大いなるミステイク

    超優等生の奨学生に、「大学生になったので、奨学金を増額します」と通知した直後、すぐに間違いに気づきました。が、時すでに遅し、本人より即行で、「ありがとうご...

  • アフガニスタン!

    アフガニスタンの政権崩壊、タリバンの復活、感慨深いものがあります。というのは、1981年2月、内山安雄は、イランでアフガニスタンの武装組織、「イスラム委員...

  • 映画『7月4日に生まれて』

    旧作映画『7月4日に生まれて』、トム・クルーズ主演、オリバー・ストーン監督、アカデミー監督賞作品を久しぶりに改めて鑑賞しました。戦争の痛ましさを描いた作品...

  • 我が故郷、厚真町の広報誌

    我が故郷、厚真町の広報誌の今月号が出たとのことです。興味深い記事が満載です。

  • 山口百恵さんの苦すぎる思い出

    ネットでの誹謗中傷が社会問題になっています、が、私の時代ではもっぱら文書でした。中編小説『笑って西安』を老舗文芸誌に発表したおりのこと。日中2人の主人公た...

  • スリランカ人の女性が死亡した問題

    拙作『ナンミンロード』『ベトとシンシア』などで何度も入管のありようを描いてきました。下記のスリランカ人女性に関する事件報道を見ていると、昔も今も少しも変わ...

  • 奨学金の増額問題

    我々の奨学金制度では、緊急性のある増額案件を常々チェックしています。本人からの申請はもちろんのこと、秘書や教育担当の副町長さん、学校関係者の要請で調査にか...

  • スクープ!

    邦画「新聞記者」を鑑賞中に、スクープネタで思うところあり。この私、新型コロナウィルスに関して、去る筋から特大情報を入手しました。が、週刊誌からはとっくに足...

  • 映画「女中ッ子」

    映画「女中ッ子」を数十年ぶりに。名画なり、鬼の目にも涙、久しぶりに泣きました。私の幼き時代、住み込み〝女中〟だったキミちゃん、タカちゃんのことを思い出して...

  • 我が基金の第一号奨学生

    我が基金の第一号奨学生は、ブーちゃん、当時9歳、お父さんを病気で亡くした直後でした。「パパを治療してくれたようなお医者さんをめざしたいんです」と当初から宣...

  • セブ島のつくば大学レベル

    セブ島にあって、最高レベルの国立大学、CNU政治学科の奨学生(右から3番目)より自慢できる成績表が届きました。我々の基金にやってきた10年前から、超のつく...

  • ワクチン接種の副反応のてんこ盛り、乱れ咲き

    ワクチン接種の2回目、副反応のてんこ盛り、乱れ咲き、でした。が、3日目の今日、腕の筋肉痛をのぞいて副反応が収まりました。祝祝祝祝!

カテゴリー一覧
商用