searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

mayurinncoさんのプロフィール

住所
滋賀県
出身
奈良市

自由文未設定

ブログタイトル
流産、死産、夫の裏切り、離婚を乗り超えて。
ブログURL
http://mayurinnco02.blog114.fc2.com/
ブログ紹介文
離婚から5年後に再婚。壮絶な過去を持つ女が日々の素直な気持ちを綴っているブログです。
更新頻度(1年)

191回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2011/05/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mayurinncoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mayurinncoさん
ブログタイトル
流産、死産、夫の裏切り、離婚を乗り超えて。
更新頻度
191回 / 365日(平均3.7回/週)
読者になる
流産、死産、夫の裏切り、離婚を乗り超えて。

mayurinncoさんの新着記事

1件〜30件

  • 妥協した、オプション選択。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→間取りの変更の、落とし穴。:::::契約したマンションについて期日が迫っていたのは【間取り変更】だけではありませんでした。■□ オプション選択 □■これ、新築マンションを購入された方にとってとってもワクワクすることの一つではないでしょうか。個人的には建具のカラー選択がとても楽しかった!色によってお部屋の雰囲気がガラリと変わるし、それぞれにメリットデメリットがあるので何...

  • 間取りの変更の、落とし穴。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→住宅ローンが、組めない!?:::::何というタイミングなのだろうと複雑な思いだったのは、夫の病気のことや今後の闘病について、もっと言えば余命について…、確かなことが分からないまま、契約したマンションについて、色々と決断しなければいけないことが発生していたから。■□ 間取り □■今回私たちが契約したのは4LDKのお部屋。現在3人家族で今後も子供が増える予定がないため、ちょ...

  • 〇〇

    ずっと気になりつつ購入に至らなかったものの、いざ使ってみたら便利過ぎて、もっと早くに買っておけばよかったと後悔しているものたち。iwaki(イワキ)のガラス製の保存容器、これめちゃくちゃ便利でもう手放せない。保存容器と言えば、我が家には100均などで購入したポリプロピレンのタッパーしかありませんでした。ガラス製に興味はあったものの、ちょっと値が張るし、重いだろうしってなかなか購入に至らなかったのですが、頂...

  • 子供の証明写真。

    娘のちょっとした証明写真が必要になり、背景が無色ならデジカメでもOK、とのことだったので自宅での撮影に挑戦!しかし3歳児のまともな静止画を撮るというのは至難の業でございました動物と子供の写真は難しい…。何枚撮っても、突っ込みどころが満載結局、このような写真が238枚撮れたのち、やっと奇跡の一枚が現れたため撮影終了。母はドっと疲れて、また老けました…しかしこれ、もし外の証明写真の機械で撮っていたら一体いく...

  • 住宅ローンが、組めない!?

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→病院内で、奇跡的な出会い。:::::友人Dくんのおかげで素晴らしい名医を紹介してもらえたり、その病院が偶然にも夫のイトコ(医療従事者)の職場だったり、通院時にそのイトコにばったり院内で出くわしたり、心がポっとなるエピソードも多かったのですが、そうは言っても、この頃の私の精神状態はボロボロでした。もう、夫は死ぬのだと覚悟していたので。しかも割と早くに逝ってしまうの...

  • やっと、衣類用スチーマーを購入。

    1つあったら便利だろうなと思いつつ、なかなか購入に至らなかった衣類用スチーマーですがいい加減欲しいぞと思い、色々なメーカーを比較検討した結果、我が家はティファールにしました。T-fal ティファール DT8100J0 衣類スチーマー アクセススチーム プ...価格:9990円(税込、送料無料) (2020/7/18時点)口コミを見ていると「重い」という意見もあったけれど、私はそんなに長時間使うつもりもないし、それよりもスチームの威力を...

  • この夏、唯一のプチ遠出。

    写真を見返していると、昨年は名古屋の動物園とか、高知旅行とか沖縄とか、遠出や旅行をたくさんしていたのに今年はどこも行けていないと思い、その話を何気なく夫にすると自分のせいだと感じたらしい。自分の病気のせいで子供に退屈をさせている、と感じた模様で、急に海に行こうと誘われました別にそういう意味ではなかったのになぁ…。確かに彼の体調のこともあるけれど、それより何より最大の要因はコロナだよ。責めるつもりな...

  • 病院内で、奇跡的な出会い。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→検査結果を、聞きに行く。:::::鈴木先生(仮名)から、次は手術による検査を勧められたその日、入院の説明を聞いたり、必要な検査を受けに回ったりと、相変わらずの長丁場でどっと疲れが出たのですが、そんな中でも一つ、心がポカポカする出来事がありました。心電図の検査を受けに行った時のこと。窓口でカルテを出して手続きをしている時にふと数メートル先の通路を横切ったとあるスタ...

  • 検査結果を、聞きに行く。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→これまでの人生で一番頑張った、運転。:::::Dくんの紹介で初めて鈴木先生(仮名)に診ていただいた日、麻酔を使用した上で、時間をかけた胃カメラの検査が行われました。他にも血液検査も受けて帰り、一週間後に、それらの検査結果を聞きに行くことになりました。きっと大病を経験された方ならお分かりいただけるかと思うのですが、この“検査結果待ち”期間の、辛いこと…うちの場合は、...

  • 朝採れ野菜で、幸せご飯。

    この間、梨を買うために道の駅にお出掛けした時にお野菜も買って帰りました並べてみると、緑だらけ。笑大好きなバジルが、パックいっぱいに入って140円(税抜き)!みじん切りにしたバジルとニンニクをオリーブオイルに混ぜて、そこに塩コショウ+お砂糖で下味をつけた鶏肉を漬け込んだ、あとはオーブンで焼くだけ。焼き上がりの写真を撮り忘れるという失態はありましたが(汗)主人にも好評で、なんと3歳の娘も食べてくれたバジル...

  • コーンと、カップ。

    この時期になると必ず買いに出掛ける、あいとうマーガレットステーション(道の駅)の梨日によっては、開店前から整理券が配られるほどの人気商品。私たちは比較的人が少ないであろう日を狙ったためか、開店と同時くらいの到着でも、無事にゲット出来ました。この日は個数制限もなくラッキー。人が多い日には【1家族1袋まで】と制限される日もあったとか。この梨が大好きだから、無事に買えて嬉しいわざわざ高速に乗って買いに行っ...

  • これまでの人生で一番頑張った、運転。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→ついに、名医に会う。:::::初めて鈴木先生(仮名)のいらっしゃる●●病院へ行った日、そのお人柄に感銘を受けた私たち。この日は診察だけではなくて、いくつかの検査も受けて帰ることになりました。「何度も辛い思いをさせて申し訳ないけど、うちでも、もう一度検査をさせてください。」とのことでDくんから聞いていた通り、胃カメラを。それから血液検査も受けて帰りました。相変わらず...

  • ついに、名医に会う。

    少し間があいてしまいましたが、また主人の胃癌の件をUPしていきたいと思います。※前回からの続きです。【前回の記事】→優しさの、タイミング。:::::友人Dくんのおかげで、胃癌の名医を紹介してもらえることになり、それだけでも有難いのに、「スムーズに受診して次のステップに進めるよう僕からも鈴木先生(仮名)に連絡しておこうと思う。」とDくんが言ってくれて事前に手配をしてくれたようで…、お忙しいはずの先生にもか...

  • プールと、空き缶と、雷。

    ご報告が遅れましたが、お盆の修行(義実家の訪問)が、無事に終わりました。ただでさえ毎年の悩みの種だったのに今年はコロナのことがあるから、さらにモヤモヤしちゃったなぁでもこの件のおかげで魔女の意外な一面を知ることが出来たし、そういう意味では今年は有意義なお盆だったのかも。昨年、赤ちゃん本舗で購入したプールはもうずっと義実家に預けたままで(笑)、夫が「今日遊びに行くから、プールの準備お願い出来る?」と...

  • 義実家への、反抗。

    今年の義実家のお盆の集まりはコロナで中止、という流れかと期待していたのに、普通に開催予定と連絡が来たので驚いた私です。ちなみに私の方の実家では、今年は本当は母方の祖父の13回忌なのですがこんな状況なので中止になったと連絡がありました。結局主人と相談して、我が家は義実家から指定された集まりの日には参加せずに別の日にお邪魔することにしました。私としては正直、この“別の日”すら自粛したいところなのですが…。...

  • お盆の、モヤモヤ。

    毎年、義実家でのお盆&お正月の親戚の集まりが苦痛で仕方ない私です。そんな私に、今年は救世主が現れましたコロナ!!!!感染して苦しい思いをされている方、感染者の治療にあたられている医療従事者の方、お亡くなりになった方もいらっしゃるわけなのでこんな言い方は不謹慎極まりないことは百も承知なのですが、毎年の夫側の親戚の集まりが苦痛でたまらず、これを理由に離婚すら考えてしまうほどの私としては、「あ、今年は助...

  • 3歳児、ついに歯の神経の治療を受ける。

    さて、ついに娘が歯の神経の治療を受ける日になりましたこの日のために数ヶ月かけてトレーニングをつんできました。トレーニングの途中でコロナの問題が発生し、さらに県内では歯科医院でクラスターも発生していたし(↑娘が通っていた所とは違うけれど。)主人の癌の件もあったので、この時期に病院に通って万一感染したら…と思うと不安しかなく、一時的にトレーニングをお休みしていた時期もあるのですが。娘のダメージを受けた神...

  • 歯の怪我の、経過報告。

    娘の歯の怪我に関して、記事のUPが久し振りだったので、ここで改めて、画像と共にこれまでの経過報告を画像左上【1】は、怪我をする前の歯です。少しすきっ歯ながらも「歯並びが良いね。」と声をかけていただく機会も多かったです。そして転倒して顔面を強打した後、画像右上【2】になりました。歯が折れたり欠けたりしたわけではなくて、歯茎の中に完全に埋入してしまっている状態です。転倒した先にあった縁石ブロックが金槌のよ...

  • 頑張ってトレーニングに通い続けた、2歳児。

    今日は久し振りに、娘の歯の治療について今確認してみたら、このカテゴリの記事を最後にUPしたのが今年の1月。もう半年以上も前のことだったのですね…あれから色々と進展がありましたので、少しずつ記事にしていこうと思います。::::さて、前回の記事でも書いていたのですが娘の歯は結局、神経が死んでしまっていることが分かり、放置しておくのは良くないから、神経を抜く治療をしなければいけないということでした。とは言え...

  • 優しさの、タイミング。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→娘には、見えていたのか?:::::娘が「お父さん、黒いお化け怖いー!」と言ったり、病院からも胃癌だ胃癌だと繰り返し言われていた頃、きっとそうなんだろうと闘病を支える妻として覚悟を決める必要性を感じつつも。自分の第六感的なモノに頼るならば、こんな状況であってもなお、何となく夫は大丈夫な気がしていて、検査を繰り返しても確定診断に至らない、という状況に一縷の望みをかけ...

  • 娘には、見えていたのか?

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→2人の、私。:::::胃癌だとかこんな事になるよりもずっと前から、主人が時々言っていたこと。「こいつはたぶん、まゆりんこの不思議な力を引き継いでいる気がするなぁ。」それは何となく私も感じていました。実際に娘の導きで、不思議な体験をしたことがあるので主人もそう感じていたのだと思います。あとこれは信じる信じないは個人差があるとは思うけれど、霊感とかスピリチュアル的な...

  • 2人の、私。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→最も恐れていた、スキルス胃癌のこと。:::::発見から死までがあまりに急、だというスキルス胃癌。そしてうちの主人が、そのスキルス胃癌かもしれない。そんな不安を抱えていた頃の私の気持ちは、ちょっと面白いものでした。というのも、自分の中に相反する2人の自分がいるのです。ひとまず主人の件はこの件はおいておくとして、私というのは、とにかく用心深い人間です。石橋を叩いて渡...

  • 完熟マンゴー味。

    訳あって、我が家ではカルピスは切らしてはならない物。先日、期間限定の完熟マンゴー味を購入しました。それを飲んだ娘に「どんな味がする?」って聞いたら、「メロンパン味!」という意外な答えが返ってきた。一瞬何のことか分からなかったけれど、イラストを見て納得。なるほどねー。相変わらず、子供の視点っておもしろいうちの娘は味覚よりも、視覚派なのかしらちなみにこれ、牛乳でわるとマンゴーラッシーのようで美味しい!...

  • 最も恐れていた、スキルス胃癌のこと。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→紹介状を書いてもらって、転院。:::::今まで通っていた病院では「おそらく胃癌で間違いないだろう。」と言われるのに、胃カメラ(2回)、腫瘍マーカー、CT、PET-CTと何度も何度も検査を受けてもなかなか確定診断に至らない状態が続いていて、それはまさに蛇の生殺し状態でした…。もちろん正式に診断されればそれはそれでショックだけれど、でもこの時の[なかなか診断に至らない期間]と...

  • 紹介状を書いてもらって、転院。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→口利きしてもらう方向で。:::::夫婦で話し合った結果、Dくんのオススメだという●●病院の鈴木先生を紹介してもらうことに決めました。最後に会ったのが小学4年生の時なのに、そんなふたりはもう30代後半で。正直その後にどんな人間になっているのか、お互いに全く知らない中でのやり取りですがDくんの温かくて誠実なお人柄はメッセージの至るところから感じ取ることができ、彼のアドバイ...

  • 口利きしてもらう方向で。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→胃癌の名医。:::::Dくんが「個人的に日本で一番、胃癌の手術がうまいと思っている」という●●病院の鈴木先生は、どうやら名医としてかなり有名な方のようでした。もしもこんなに素晴らしい先生に執刀していただけるなら本当に幸せなことだな、ぜひ鈴木先生にお願いしたいなと思いました。それは主人も私も同じ気持ちでした。主人は今のところ、仮に胃癌なら、すぐには手術が出来ない状態...

  • 胃癌の名医。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→同級生のDくんに、夫の胃がんについて相談してみる。:::::DくんとはLINEでのやり取りだけだけれども、医者として説明が的確だし、伝わってくるお人柄にもとても安心感がありました。今の勤務先が通院が可能な範囲であれば主人の担当医になってもらいたいと思い、現在どこの病院にいるのかを聞いてみたのだけど、その返信は予想外の内容でした。「僕は今、◎◎大学で大学院生してるよ。」な...

  • 同級生のDくんに、夫の胃がんについて相談してみる。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→5年後の、さらに5年後に起きた事件。:::::Dくんに再び連絡を取ったのは、5年振りのことでした。きっかけは娘が歯に大怪我をしたこと。Dくんのお父様が歯科医であることを思い出し、連絡を取ってみたのですが、普段Facebookをほとんど放置しているらしく返事が来るまでに数ヶ月かかりました。しかしこれを機にLINE交換をすることになり、そしてこのタイミングで初めて彼が胃や腸を専門と...

  • 5年後の、さらに5年後に起きた事件。

    ※前回からの続きです。【前回の記事】→それから、5年後のこと。:::::(元)夫との調停離婚の時にお世話になった担当弁護士の平井先生と共通の知り合い(Dくん)がいることに気付いたものの、そこからDくんとすぐに繋がることはなくて、実際に連絡を取ったのは、5年後のことでした。久し振りだねという挨拶と、離婚の時に平井先生に担当してもらったんだよ、という話をした程度で、一旦はそこで関係も保留。DくんはFacebookに...

  • 毛穴レス&ツヤ肌を作る、クッションファンデ。

    最近お気に入りのクッションファンデをご紹介アクア・アクアという、フレッシュフルーツをぎゅっとつめこんだ、 ビタミンたっぷりヘルシーなオーガニックコスメのものです。 ---------------------------------------------- アクア・アクアオーガニッククッションコンパクトSPF35・PA+++ /全4色展開----------------------------------------------「簡単にツヤ肌になれる!」とクチコミランキングで...

カテゴリー一覧
商用