searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

手作り日記さんのプロフィール

住所
イタリア
出身
越谷市

 ミラノに暮らして、気がつくと19年。今年の8月で20年になります。ミラネーゼの旦那と、10歳の女の子を持ちます。  普段の日常生活から、ミラノ、イタリア情報。  ビーズ、カード、洋裁、手芸、料理などの手作り作品を載せます。  又、大のインテリスタ為、インテル、セリエA情報をいつも載せています。

ブログタイトル
ミラネーゼ主婦の憂鬱
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/enoyu69/
ブログ紹介文
ミラノに住む主婦で、インテリスタ。手作りが大好きで、手作り作品、インテル情報を載せます。
更新頻度(1年)

448回 / 365日(平均8.6回/週)

ブログ村参加:2011/03/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、手作り日記さんをフォローしませんか?

ハンドル名
手作り日記さん
ブログタイトル
ミラネーゼ主婦の憂鬱
更新頻度
448回 / 365日(平均8.6回/週)
フォロー
ミラネーゼ主婦の憂鬱

手作り日記さんの新着記事

1件〜30件

  • 手作り日記、手芸編、ワンピとお揃い👜

    ピンクの指輪の次は、ワンピースとおそろいの👜! 生地が多めに残ったので、お揃いでバッグを作ろうと思っていました。 型紙をつくり、作っているうちに、 キルト芯を付けて、 ビーズ刺繡をしてみようと思

  • インテル19回目の優勝

    ​​​​「インテリスタは常に期待をしてはいけない!」ものなのですが、今回は、​本当にシリーズ優勝が出来ました!​ というのも、今シーズンの冬のチャンピオン(シリーズ前半)は、ミランだったわけで、ほぼ八割

  • 手作り日記、ビーズ編、ピンク色の指輪

    ホテルから実家に移動後、のこり11日間の隔離生活。 まずは、スーツケースの荷物を出して、整理した後、 ミラノにいたころからビーズのものが作りたかったのですが、材料がこちらにあったので、 まずは、ビーズ

  • ホテルに三日間

    4月12日二時前にホテルの部屋入り。 お昼を食べて、スーツケースなどの荷物を整えました。 その後は、ラインで報告したり、電話をしたりで、あっという間に夕ご飯に、なりました。 お弁当の写真は取り忘れました

  • 羽田空港に到着

    無時にヘルシンキから、JAL便に乗ることができました。 無時に離陸、日本に向かいます! この日も乗客は少なかったです。少ない乗客でも飛んでくれるJALに感謝! 夕飯は、カレー 朝食に焼うどん。無事に羽

  • いざ出発!

    11日日曜日、朝八時5分前に我が家を出発! 近所に住むお姉さんが、マルペンサ空港まで送ってくれました! 一時間くらいで到着。恐々でチェックインに向かいました。チェックインン時に、 上のこちらと、

  • この日は、カラーも美しく

    10日土曜日 カラーが美しく二厘目咲いてくれました! 私がミラノに着いた時は、ほぼ瀕死状態だったので、嬉しいですが、去年はこの時、10厘は咲いていたのにーーーーと思うわけです。

  • なかなかどうして、忘れていなかった

    娘の誕生日というわけでもないのですが、娘は去年で20歳を迎えました。 去年の夏に、日本に来て私の成人式に着た振袖を着て写真を撮るはずでしたが、どうにもこのコロナ渦にて、来ることはやめました。よって、振袖

  • スーパー買い出し

    金曜日の午後、ほぼスーツケースの荷づくりを終わらせ、家の掃除とテラス掃除。 ほぼ疲労で死にそう。私の中では、「飛行機の中で寝ればいいから!」と思いつつ、動きました。 10日土曜日、午後一番で、スーパ

  • 死にそうになる

    7日までは、感染検査証明書を持参しなければ、日本に入国できない、ただし、国々事情が違うので、発行される証明書によって、検疫所の方が判断する。となっていたのです。 又、ミラノから搭乗するフィンエアーに問

  • 引き分けが続いている

    ​​​4月18日のNapoli-Inter戦では、1-1と引き分け、​ Juventusは、Atalantaに負けました。 やっぱり今年のAtalantaは強いですね Milanは、Genoaに2-1で勝利。 ​そして、21日対Spezia戦でも引き分け、​ こ

  • そして、今年も

    こんな忙しい中、 今年も、スズランが咲いてくれました! 毎年、枯れて、もう芽が出て来ないだろうと思うと、むくむく芽を出して咲いてくれます。 嬉しいですねーーーー 可憐な花ですよねーーー

  • 娘から

    娘ちゃんに、帰り道、PCR検査場でキレられてとラインをすると、娘も驚いていました。 家に着くと、なんと、私を慰めるために、 新しいお寿司チェーンから、日本のウーバーイーツのようなもので、オーダーしてお

  • 動きます

    復活祭前に、JALから夏のスケジュールお知らせメールが届き、チェックしてみると、ミラノ→ヘルシンキ経由が復活していることに気が付き、帰りの便も㋈のものが取れることもわかったので、これは帰れる!と、イースタ

  • まずはPCR検査

    フィンエアーは、イタリアの感染者が増えると、容赦なく飛行機をストップしてしまうので、このストップされる前に、イタリアを出発しようと思いました。 今回日本に入国にあたり、厚労省のサイトを見なさいと、何度

  • 愛される日本文化

    コロナ渦で、全てが変ってしまいましたが、コロナ渦前までは、イタリア人のハネムーンに行く人気の国は、日本でした。それほど日本文化は、イタリア人に愛されるようになりました。 イタリア人にとっても、旅行は

  • 復活祭のために

    復活祭に向けて、 なんとか、片づけました。 そして、座るために、この座布団系クッションは出しました。 クッションは、まだまだ雨の降る日が多いだろうと、やめておきました。 夏は暑すぎ蚊が多過ぎで、

  • そして復活祭は、やってきた!

    今年と去年と言い、なぜか復活祭にイタリアに居てしまう私。 ↑今年の復活祭カード!インスタにアップしました! イタリアの復活祭は「再生」。このお祭り前に、家の掃除を丹念にします。 今年は何十年ぶりに

  • 今年はダンテ・アリギエーリ没後700年記念

    今年は、現代イタリア語の祖とも言われているダンテ・アリギエーリが亡くなってから700年経つので、あちらこちらで、イベントが行われています。 私の大好きなアイス・メーカーMagnumから、ダンテ・アリギエーリ

  • 今年不発なツツジ

    椿は、今年上手く行きました。というのも、近年発見したのですが、椿はここから特に夏にどのくらい充分に水をあげることができるかがポイント。この水やり度に、春の花の咲き具合が左右されます。もちろん肥料も補給

  • 赤い椿満開

    去年に引き続き、赤い椿は満開! 大きいので、奥の場所に置いているために、写真を撮るのに、乙女椿を移動するほど、 本当によく咲いてくれました! 一時は、テラスから見えない外側にばかり咲いていたので

  • イースター前のお使い

    4月1日木曜日、恒例のスーパー買い出し。この日は、娘も手伝いに来てくれました。 金か土曜日は、イースター買い出しで込みそうなので、あえて、木曜日に行くことにしました。 スーパーがある建物の入口。 ス

  • 手作り日記、洋裁編、娘のホーム用ワンピ 出来上がり

    仕上げ終って、 スカートの部分、もう少しギャザーふわふわにしたかったのですが、布が足りませんでした。 次回は、ウェスト丈をあげた方がいいですねーー!出来上がりです!

  • 手作り日記、洋裁編、テレヨレ・スカート 3

    ファスナー付けの次は、 裾処理、ジグザグ縫の後、折って、縫いつけます。 ベルト部分の処理。今回、細いベルトが付けたくて! キュプラなので、よく滑るため、仕付け糸で一度止める意味で縫いました。

  • 最後の乙女椿

    31日水曜日 最後の乙女椿!咲いてくれてありがとう! この椿の謎は、花びら幾重にも増えて細かくなることです。去年あまり咲いてくれなかったので、今年の大量咲きには、本当にうれしかったです! そ

  • ロックダウン中

    ​30日火曜日 毎週恒例のスーパー買い出し かなり日差しも暑くなって来ました。そうイタリアは太陽の国。日も長くなって来ました。 春というより、夏。 でも、去年のロックダウンに比べると、人は出てますね

  • テラス整理

    ​3月29日月曜日 去年のロックダウン中は、それまでできなかったことを重点にしました。​まー、自分のやりたかったことをやった(手作り品)のでしたが、今回のロックダウンでは、お家に感謝! と、言うことで、ひ

  • 手作り日記、洋裁編、テレヨレ・スカート 2

    さて、今回生地がほぼギリギリなので、ダーツ部分をギャザーにして、脇もファスナーを付ける側のみ縫いました。 ファスナー付け、ファスナー付けは結構難しいのですが、娘のスカートにファスナー付けしていると

  • これは、

    勝ち続けるインテルに、Scudetto(シリーズ優勝)の期待! インテリスタの運命とは、「常に苦しむ」ことではありますが、今期はさほど苦しんでいないと思います。 気が付けば、勝ち続け。負け知らず!二位のMilan

  • 手作り日記、洋裁編、テレヨレ・スカート

    以前からと言っても、もう既に5年前、作りたかったスカートがあります。 イタリアでは人気のキュプラ地。日本ではつい裏地に使いますが、こちらでは、普通にお洋服にも使います。たまたまキュプラ100%の生地が

カテゴリー一覧
商用