searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

アッピアさんのプロフィール

住所
高津区
出身
未設定

2013年11月18日にアッピア他界後、家族としてブログを継続しています。

ブログタイトル
波乱万丈 乳がん転移ライフ!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/milano2323
ブログ紹介文
39歳で授乳中に乳がんステージ3告知。1年で肝・骨転移。そこから始まる乳がん転移ライフ9年の軌跡!
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2011/02/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、アッピアさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アッピアさん
ブログタイトル
波乱万丈 乳がん転移ライフ!
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
波乱万丈 乳がん転移ライフ!

アッピアさんの新着記事

1件〜30件

  • 息子が主役の「最後のスポーツフェスティバル」観戦~コロナ禍を逆手に少し贅沢に

    今日の東京の最高気温は29℃・・・昨日の30℃よりは低かったとは言え、間違いなく真夏の気温・・・そうした中で、今日は息子が主役となる最後の「スポーツフェスティバル」を一日観戦してきました。幼稚園3年間、小学校6年間の運動会が、中学から「スポーツフェスティバル」と名称が変わって6年・・・15年に亘る運動会・体育祭もついに今日で最後を迎えました。東京が緊急事態宣言延長となったため、本来全校生徒が参加するこのイベントも高3以外は秋開催に変更・・・今日は高3の1学年のみで、借りている広い陸上競技場を存分に使って競技を楽しむことが出来ました。去年は学年ごとに無観客で開催され、2年前は雨天延期となり仕事の調整がつかず観戦を断念したため、高校では最初で最後の観戦となりました。コロナの影響もあり、高3ともなると観戦する保護者も...息子が主役の「最後のスポーツフェスティバル」観戦~コロナ禍を逆手に少し贅沢に

  • 今月から「学校の配布物がデジタル化」に~これで「そんなの見てない」もなくなる

    6月になりすっかり初夏となりましたが、梅雨入りするのかしないのかどうもはっきりしない天候が続いています。実は、以前は当たり前だった「梅雨入り宣言」「梅雨明け宣言」はいつの間にかなくなっていたようです。正確に言うと、宣言ではなく「梅雨入りしたとみられる」「梅雨明けしたとみられる」という曖昧な表現に変わった。最近は「とみられる」という言葉さえなく、いつの間にか梅雨になっていたり、夏が到来していることも・・・梅雨前線は南北2つの高気圧がぶつかるラインで、幅がかなり狭い上に2つの力関係により不規則に変動する。スーパーコンピューターでさえ予測が難しいようなので、正確な予報を出すのが難しいのも無理のないこと・・・梅雨入り宣言したとたんに晴れたり、梅雨明け宣言後すぐに雨が降ると、気象庁にどっとクレームが来るようで、何事におい...今月から「学校の配布物がデジタル化」に~これで「そんなの見てない」もなくなる

  • 私の好きな「絵本BEST3」~「はらぺこあおむし」のエリック・カール氏の他界を知り・・・

    「はらぺこあおむし」で有名な米国の絵本作家「エリック・カール」氏が91歳で他界されたことを知りました。そのニュースで初めてご本人の姿を拝見しましたが、絵本そのものの温かく優しい雰囲気の方でした。「はらぺこあおむし」は、多分息子に買った最初の絵本だと思いますが、青虫が1週間色々な物を食べて、最後に綺麗な蝶になるという単純な物語ながら、その絵の独特の雰囲気や色使いなどの世界観が印象的・・・多くの人に愛されるこの絵本は、1969年に米国で出版後70カ国以上に翻訳され、発行部数5500万部以上・・・ページの幅が違ったり穴が開いていたりして、本の概念も良く分からない赤ん坊も触って楽しい絵本ですが、当時米国でこの独特の形の絵本を製本出来る出版社がなく、何と日本の出版社が印刷・製本したようです。そういう日本とも縁の深いベスト...私の好きな「絵本BEST3」~「はらぺこあおむし」のエリック・カール氏の他界を知り・・・

  • YouTubeでの「ピアノの自主トレ」で感じること~動画はこちらに合わせてくれない・・・

    最近ピアノで練習している曲は少し難易度が上がって、1曲マスターするのに1ヵ月はかかるようになりました。今、ピアノで練習している曲は、ケンタッキー・フライド・チキンのCMでお馴染みの「ケンタッキーの我が家」・・・こういう耳馴染みのある曲が実はとても古かったり、有名な曲だったり、そういう曲の背景を知ることが出来て、ピアノで弾けるようになるだけではなく、奥深い音楽の世界を旅することが出来るのもモチベーションの一つ・・・昔から耳にしていたこの曲はてっきりKFCのCMのために作られた曲だと思い込んでいたものの、米国の有名な作曲家スティーブン・フォスターが1853年に発表し、ケンタッキー州歌にもなっている曲でした。心が洗われるような心地よいメロディと、時々はずむようなワクワク感のあるリズムが融合した名曲ですが、今の私のピア...YouTubeでの「ピアノの自主トレ」で感じること~動画はこちらに合わせてくれない・・・

  • 息子の通う小さな美容院が「口コミ1位」に~嬉しいようなちょっぴり寂しいような・・・

    息子が中学生になる直前に出会ってから、約5年間ずっと通い続ける地元の小さな美容院・・・当時、早くも思春期に突入した小学生の息子と、数軒の美容院を渡り歩いた末にたどり着いたそのお店・・・当時オープンしてまだ間もない小ぢんまりしたその美容院は、家庭的でリラックスした雰囲気で馴染みやすく、元美容専門学校の教師であるオーナーと教え子2人の仲の良い女子3人組の温かく話しやすい雰囲気・・・ナチュラルな感じの店内に、自分たちで手作りした小物や飾りがいい雰囲気を醸し出していました。その小物や装飾品の一つ一つがどれもセンスが良くて、初めて行った時には気持ち良く眺めていましたね。息子がカットしている間、淹れてもらったコーヒーを飲みながらお店のオーナーとずっと喋っていましたが、その時は私たち以外には客がおらず、まるで知り合いの新しく...息子の通う小さな美容院が「口コミ1位」に~嬉しいようなちょっぴり寂しいような・・・

  • 「バイト初心者のしでかした失敗談」BEST3~弁当屋さんでの出来事を聞いて・・・

    昨年に続き、静か~な「ゴールデンウィーク」もさら~と終わってしまいました。息子が受験生だとなおさら・・・今回も馴染みの理容室での会話からのネタですが、私の知る「バイト初心者のしでかした失敗談」の話です。理容室のマスターの娘姉妹お二人は、もうそれぞれが家庭を持ち、今はどちらも子育て真っ最中・・・小学生の子供を持つ長女の方は、子供が小学生になってから某有名弁当屋さんでバイトとして働いています。今ではすっかりベテランとなり、バイトながら店長としてお店の切り盛りも任されているようですが、手当も賞与もなく責任だけはあるバイト店長は「いいことは何もない」と言いながらも、日々頑張っている様子・・・そんな彼女が学生の新人バイトを預かって一番大変なのが、料理初心者の人に調理をさせることだそうです。彼女のヤレヤレと思った話を聞いて...「バイト初心者のしでかした失敗談」BEST3~弁当屋さんでの出来事を聞いて・・・

  • 息子の学校も「女子の制服にスラックス」導入決定~時代はすっかりジェンダーレス

    最近は、色々なところでLGBTや価値観の多様性を反映してジェンダーレス化が進みつつありますが、息子の学校でも女子の制服にスラックスが導入され、スカートかスラックスかを自由に選べるようになりました。そのような学校も徐々に増えているようですが、もう特定の価値観を押し付ける時代ではないということですね。社会人の女性のパンツスタイルはもうすっかり定着しているので、学生のパンツスタイルもカッコよくなるといい・・・いっそのこと、制服をやめて私服にすれば色々な意味でもっと心が自由になるとも思うのですが・・・因みに私が小学生の頃は、校則でも何でもないのに男子は冬でも半そで半ズボンが当たり前でした。雪の降りしきる真冬のある日、あまりの寒さに耐えきれずに勇気を出して長ズボンを履いて小学校に行ったら、まあ同級生のうるさいこと・・・鳥...息子の学校も「女子の制服にスラックス」導入決定~時代はすっかりジェンダーレス

  • 「1.2の視力は本当に必要だと思いますか?」~眼科医から突然の質問が・・・

    今週はもう初夏のようで、一気に季節が進みました。急激な気候の変化に私の周りでも体調を崩す人が続出・・・今は、体調を崩すと怪訝な目で見られ、自費でPCR検査も受けないといけないのでなかなか大変です。ところで、先日いつもコンタクトでお世話になっている眼科医の検査を受けた時のこと・・・その医師からおもむろに「今コンタクトで視力を1.2にしていますが、本当に1.2必要だと思いますか?」と・・・予期せぬ質問にキョトンとしている私に向かって、その医師が熱弁を振るい始めました。それを要約すると・・・現代の生活は昔とは随分変わり、PCやスマホなど近くのものを見ることが生活の多くを占めている。生活スタイルはすっかり変わっているのに、眼鏡やコンタクトの視力は相変わらず1.0~1.2に矯正されている。普段の生活で遠くのものを見ること...「1.2の視力は本当に必要だと思いますか?」~眼科医から突然の質問が・・・

  • ワクチンを「接種するかしないか」が悩ましい~持病的な後遺症を持つ身としては・・・

    新型コロナの主流は従来株から変異株に置き換わり、世界的に再拡大中で日本にも第4波が到来しました。私の住む川崎市も来週火曜日から「まん延防止等重点措置」が適用されることに・・・ただ、全国的な感染の拡大状況を見ると、3回目の緊急事態宣言の発出も現実的になって来たように感じます。結局、ずっと宣言を続けていても人間は慣れっこになるので、発出と解除を繰り返すしかないのでしょうか・・・感染予防の切り札であるワクチン接種は、医療従事者、高齢者、基礎疾患のある方、高齢者施設従事者と、まだ対象が一部ながら、徐々に接種が始まりました。実際に自分が接種対象となるのは数か月~半年ほど先になりそうですが、問題は「接種するかしないか」・・・最終的には自己判断となりますが、私のように持病的な後遺症を抱える者にとってはなかなか悩ましい・・・接...ワクチンを「接種するかしないか」が悩ましい~持病的な後遺症を持つ身としては・・・

  • 1年4か月振りの「藤原さくらの生ライブ」~改めて音に包まれる心地よさを実感・・・

    コロナの収束はまだまだで今も再拡大の入口ですが、それでも巡る季節の春の訪れを感じる今日この頃・・・少しは春のウキウキした気分を感じたく、今日は1年4か月振りに「藤原さくらの生ライブ」に行って来ました。元々は1月に開催予定だったのですが、緊急事態宣言の発出により3か月延期となっていました。本人も延期のどうしようもない切なさを語っていましたが、私もこの3か月を随分長く感じながら待っていました。長い間待ったかいがあって、今回は1階の8列目とかなり前方のなかなか良い位置で楽しむことが出来ました。そして、久し振りに心地よい音に包まれることができ、これこそが心待ちにしていた感覚なんだと感じました。収容人数の半分の観客数で座席を一つ置きに空け、その分有料配信ライブも同時に行われました。観客は声を発することを抑えられ、当然一緒...1年4か月振りの「藤原さくらの生ライブ」~改めて音に包まれる心地よさを実感・・・

  • 17歳で「70歳と同等の骨密度」~同僚の娘さんの足指4か所骨折の根本原因が・・・

    コロナ禍2年目の桜は、あっという間に咲いてあっという間に散ってしまいました。神様が花見で密にならないように配慮したのかと思うほど、今年の桜は本当にあっけなく終わった気がします。さて、K-POPのオーディションに合格してダンスレッスンに明け暮れていた息子と同学年の同僚の娘さんが、足指4か所を骨折して離脱を余儀なくされ、全治4か月で自宅療養中だと前回のブログにも書きました。足指を骨折するほどの過激なレッスンをするのかと驚いていたところ、根本原因が別にあることが分かりました。それは、なんと若くしての「骨粗しょう症」・・・「骨粗しょう症」って、骨がスカスカになり脆くなってしまう、高齢者特に女性に多くよくみられる病気ですね。17歳にしてまさかと驚いたのですが、治療を受けている病院のMRI検査でそれが判明したようです。彼女...17歳で「70歳と同等の骨密度」~同僚の娘さんの足指4か所骨折の根本原因が・・・

  • 強制帰国で始まった息子の「高2生活」も閉幕~コロナ禍の1年を振り返って・・・

    今週月曜日、コロナに翻弄された1年を経て息子は高2の終業式を終え、2週間半の春休みに入りました。また、昨日は1年遅れで聖火リレーが福島県を出発し、121日かけて開会式までの全国を巡る旅が始まりました。私のリハビリを兼ねた散歩コースも桜色一色になり、もうすっかり慣れてしまったコースも特別な場所に・・・まだまだ浮かれた気持ちにはなれないものの、やっぱり桜は人の気持ちを柔らかく前向きにしてくれます。週に一度「1年前を振り返ってみましょう」というメールと共に、1年前に書いた記事が送られてくるのですが、先日届いた記事は、息子を含め留学仲間が次々と留学中止となった時の保護者間のやり取りを書いたもの・・・記事を読むと、改めて完走できずに途中で足を止めてしまったマラソンのような悔しさが蘇ってくるのですが、何事も全て思い通りにい...強制帰国で始まった息子の「高2生活」も閉幕~コロナ禍の1年を振り返って・・・

  • 驚きを通り越して笑える「ブラック校則」~まだまだ不自由な進学の季節に・・・

    日常的に続く鬱陶しい日々ももう1年を過ぎ、季節はまたすっかり春らしくなり桜もどんどん開花し始めました。「サクラサク」・・・・このコロナ禍の中で合格を勝ち取った人、就職を決めた人、どうもおめでとうございます。こういう状況下でも、子供たちは成長し続け進学していきますが、新しい学校生活はやはりワクワクするものです。そうした中で、最近また相変わらず理不尽な校則、いわゆる「ブラック校則」が話題になりました。・・・というよりもこの話題は延々と繰り返されているので、結局教育現場ってそう簡単には変わらないんですね。変わらない環境の中で、果たして子供たちは新しい時代に適応した人間に育つのか疑問も感じますが・・・髪の毛が黒色ではない場合は地毛であることの証明書の提出を求められたり、下着は白色しか認めないなど、旧態依然とした理不尽な...驚きを通り越して笑える「ブラック校則」~まだまだ不自由な進学の季節に・・・

  • 緊急事態宣言の延長で「修学旅行が中止」に~なぜか親子ともに縁遠い地「金沢」

    首都圏は緊急事態宣言が2週間延長となりましたが、新規感染者数は完全に下げ止まり状態・・・このままの状況が続くと、緊急事態宣言の解除も難しくさらに延長される可能性さえも出てきました。そして、その余波で来週の金曜日から「金沢」に行く予定であった息子の修学旅行の中止が決定となりました。人生最後の修学旅行でもあり是非行かせてあげたかったのですが、残念ながらこればかりはどうしようもない。東日本大震災からちょうど10年を迎え、死者や行方不明者、関連死を含めると22,000人にも上る被害者・・・そして今なお避難生活を送っている40,000人以上もの人のことを思うと、この位は受け入れないとですね。例年の修学旅行は、10月に5泊6日で中国(チャイナ)組と九州組に分かれて実施されているのですが、去年6月の時点で10月の実施が見送ら...緊急事態宣言の延長で「修学旅行が中止」に~なぜか親子ともに縁遠い地「金沢」

  • 人間の「多胎児や多産のギネス記録」って?~久しぶりに可愛い三つ子に遭遇して

    先週末に家の近くを歩いていたら、保育園児を公園に連れていく時に幼児を乗せて運ぶカートが目の前に・・・日曜日に保育園はやってないはずだよな・・・と思いながら、押している女性を見るとやはり保育士っぽくない。そして、カートに乗っていた3人の幼児を見ると皆女の子で、これも保育園っぽい服装ではなく普段着・・・ん・・・?これはもしかしたら三つ子・・・?よく見ると、3人とも同じ服装の上に同じ大きさ、同じ顔、同じ髪型・・・完璧に一卵性の三つ子でした。思わず「可愛いすぎる・・・」と叫びそうになるのを抑えて、小柄なお母さんが見えなくなるまで眼で追いました。突然の遭遇に感動しましたが、三つ子に遭ったのはいつ以来だろう・・・もう思い出せない位久しぶりのこと・・・そして、突然私が小学生の時に、双子の女の子の出産と同時に亡くなった親族のこ...人間の「多胎児や多産のギネス記録」って?~久しぶりに可愛い三つ子に遭遇して

  • アッピア不在の「結婚20周年記念」~たまたま記念日に知った素敵な結婚話に感動

    ブログ開設10周年に続き、2月24日には結婚20周年の記念日を迎えました。もちろん一人で・・・特にお祝いもなく普通に過ごしましたが、当日に面白い結婚話を知り、素敵なプレゼントを貰った気分です。2018年にブラジルの柔道『男子』代表監督に就任した藤井裕子(ゆうこ)さん・・・現在38歳の日本人『女性』就任した当時は、柔道界はもちろんのこと世界のスポーツ界でも前代未聞の衝撃的なニュースだったようです。ブラジルは世界最大の柔道先進国で、日本の柔道の競技人口約16万人に対してブラジルは約200万人・・・しかもスポーツは男女の体力差がある上に男女間格差も大きく、女性が男子の監督をやるのは異例中の異例・・・彼女は、吉田秀彦、谷本歩実の二人の金メダリストを輩出した有名な道場で5歳から柔道を始め、高1で全国3位となり大学院まで柔...アッピア不在の「結婚20周年記念」~たまたま記念日に知った素敵な結婚話に感動

  • 書くということは「生きているということそのもの」~ブログ開設10周年記念として

    この2月でアッピアがブログを開設してから10周年を迎えました。アッピアが2年半書いた後他界し、1年間の冬眠を経て私が引き継ぎ、半年後に再度1年間冬眠し、その後冬眠からすっかり目覚めた後は継続してもう5年間も書き綴ってきたことになります。長かったような短かったような・・・短かったような長かったような・・・気がついたら10年にもなっていた感じです。この10年の間にSNSが物凄い勢いで進化し、今やLINE、YouTube、Twitter、Instagram、Facebook、TikTokと、色々なタイプのSNSツールが用途に合わせて広く使われるようになりました。文字、写真、動画が瞬時にやり取りされるようになり、その流れでブログの形態も随分と変化してきましたね。スマホで読み書きするのが当たり前となり、今やブログは文章が...書くということは「生きているということそのもの」~ブログ開設10周年記念として

  • 改めて日本の「ジェンダーギャップ」の意識の低さを知る~森会長辞任を機に・・・

    今日、お騒がせ発言でオリパラ以上に世界中を盛り上げたオリパラ組織委員会の森会長が辞任しました。大会の準備・運営のための組織のトップが、開催を目前にしてまさかこういう盛り上げ方をしてくれるとは・・・発言は論外としても、改めて今回を機に日本の「ジェンダーギャップ」の大きさを意識させられることになりました。世界経済フォーラムが昨年発表した各国の「ジェンダー平等指数」で、日本は153カ国中なんと121位・・・この指数は、経済・政治・教育・保健の4つの分野のデータから数値化され、0~1のスコアで表されますが、完全不平等が0、完全平等が1で、日本の総合スコアは0.652・・・1位の「アイスランド」ほか北欧諸国が上位を独占し、相対的に低いアジアの中でも日本は中国・韓国よりも低い。そして、上位に並ぶ国の中で目立ったのがこの2カ...改めて日本の「ジェンダーギャップ」の意識の低さを知る~森会長辞任を機に・・・

  • 「自分の気持ちにうそをつかないで」~羽生結弦の言葉を全ての17歳に贈りたい

    昨日、何と関東では早くも「春一番」が吹きました。まだ2月になったばかりなのに、当然観測史上最速・・・これも気候変動の影響なのかと気になりますが、ついでにコロナも一気に吹き飛ばしてくれればいいのですが・・・現在高2の息子は、この冬休みに中学受験以来の受験塾の冬期講習に参加しました。ついに息子も大学受験の歳となり感慨深いですが、昨夜は久しぶりに「相談したいことがある」と・・・これまで中学受験も留学も何でも自分で決めて来たので、「相談したい」なんていったいいつ以来だろう・・・親としては頼ってくれることが嬉しい反面、自分の進路に明らかに迷いと壁を感じている様子・・・文系での進学は決めている息子ですが、どの学校・学部を目指すのか、その先のキャリアをどう考えるのか・・・自分であれこれと考えているものの、まだ答えが見い出せず...「自分の気持ちにうそをつかないで」~羽生結弦の言葉を全ての17歳に贈りたい

  • 発達障害を持つピアニスト「野田あすか」さん~誕生日が同じことを知りこれも運命と・・・

    1月27日、今年もまた無事に誕生日を迎えることになりました。そして、当たり前ながら年齢も「プラス1」に・・・4年前に書いた「自分と同じ誕生日の人に出会う確率は?」という記事が今でも読まれていることを知る度に、改めて誕生日って誰にとってもかけがえのない特別な日なんだなと思わされます。そして今年は、陰ながら応援していた人と同じ誕生日だということが分かり、改めて特別な思いを持ちました。「野田あすか」さんという発達障害を持つ40歳のピアニストで、マスコミにも取り上げられたことがあります。彼女は、今ではプロのピアニストとして作曲や演奏、各種のイベントなどで活躍するアーティストですが、発達障害であることが分かったのは成人になってからで、それまでは人と違うことで壮絶な人生を送ってきました。子供の頃から周りとうまくコミュニケー...発達障害を持つピアニスト「野田あすか」さん~誕生日が同じことを知りこれも運命と・・・

  • ダースベイダーにはなれなかった「トランプ氏」~米国大統領交代で思うこと

    1月20日、コロナ以上に混乱を極めて去年から延々と続いた米国大統領選挙後のゴタゴタがやっと収束し、無事にバイデン氏が新大統領に就任しました。それにしても、マスクもしない3密だらけの選挙集会が世界最大のコロナ感染国の一つの要因になったと言え、選挙活動中の感染防止を軽視したトランプ氏自らが感染したことが、敗北の大きな要因になったとも言えそうです。4年前に大方の予想を覆して大統領となったトランプ氏を見て「ダースベイダーみたいな人だな」と思いました。頑丈な体つきに強面の悪人顔で、冷酷で意地悪そうな目つき、人の意見を聞かず独断的で冷淡な性格・・・良くも悪くも自分の思った通りにならないと気が済まない人なので、反対意見を言う人は邪魔で必要としない。自分と合わない人はバッサリと切る人なんだろうなと思っていたら、正にその通りでし...ダースベイダーにはなれなかった「トランプ氏」~米国大統領交代で思うこと

  • 世間体より餓死を選ぶ「プライド」っていったい?~年始に知る摩訶不思議な出来事

    緊急事態宣言の再発令から1週間が経ち、対象地域も拡大されました。日中の人出のあまりの変化のなさに疑問を感じつつ、少しでも協力をと工夫して在宅勤務を捻出する日々・・・ところで、髪の毛と爪と髭だけは、自粛生活が続こうが病院に入院しようが緊急事態だろうが勝手に伸びる・・・恒例の年始の理容室詣でも、昨春の緊急事態宣言時と比べると特に抵抗を感じることもなく出かけられました。もう40年も通い続けている理容室で気心が知れたマスターとは毎回色々な話で盛り上がるのですが、今回もまた奇妙で摩訶不思議な出来事を知ることになりました。その理容室の町内には、人一倍プライドが高いことで有名な高齢の男性が暮らしていたようです。現役時代には長年会社の役員を務めていて、毎日車の送り迎えで出かけましたが、近所付き合いは皆無・・・元々は奥さんと娘さ...世間体より餓死を選ぶ「プライド」っていったい?~年始に知る摩訶不思議な出来事

  • こんなにも「心がざわつく年始」は初めてかも~緊急事態再宣言とその他諸々・・・

    私は今週火曜日に仕事始めを、息子は今日3学期の始業式を迎え、我が家も新しい年が始動しました。「今年って正月あったっけ?」と思うほど様々な出来事で心がざわつき、早くも不穏な1年の予感が・・・まずは、遅まきながらもついに昨日首都圏を対象に再度の「緊急事態宣言」が発出されました。しかも東京2447人、神奈川679人、埼玉460人、千葉450人と各1日の感染者数最多更新というおまけ付で・・・私の周りでも毎日のように感染情報が出ていて、感染危機がすぐそこまで迫ってきていることを実感しています。残念なのはいずれこういう局面が来ることは予測できたはずなのに、ここまで対策がなされなかったこと・・・大きな出来事、事件、事故には必ず何らかの予兆があり、それを感じ取って警鐘を鳴らす人もいるのですが、リーダーの力不足や影響力の強い人の...こんなにも「心がざわつく年始」は初めてかも~緊急事態再宣言とその他諸々・・・

  • 新しい年を迎えたと言うのに「微妙なお祝い気分のお正月」~新年のご挨拶

    2021年、明けましておめでとうございます。今年は早々に帰省を諦め、息子と2人で静かな正月を過ごしています。新しい年を迎えてもお祝いの言葉を言うことさえ躊躇してしまうほど、何とも微妙な気分のお正月ですが・・・大晦日に東京1337人、神奈川588人、全国で4519人といずれも1日当たり過去最高のコロナ感染者数となり、今日は首都圏4知事合同で政府に対する緊急事態宣言発出の要請がありました。皆が今の状態に慣れてしまい、このまま「お願い」を続けていても昨春のような自粛は期待出来ないでしょうね。改めて緊急事態宣言を出して自粛ムードを作り出さないと、とても感染者数が減少に転ずるのは難しいと・・・リーダーは明確な意思と言葉ではっきりと方向性を示さないと、人は曖昧な方針には従おうとはしないもの・・・昨年末に「勝負の3週間」と位...新しい年を迎えたと言うのに「微妙なお祝い気分のお正月」~新年のご挨拶

  • 「きよしこの夜」のピアノ演奏~「家で静かにサイレントナイト」小池都知事の訴えに答えて

    激変も激変の一年であった今年もいよいよ最終章に突入・・・今週は、火曜日に息子が終業式を迎え、今日は私の新年会以来のミニ忘年会の年末のささやかなイベント・・・コロナの感染者が増えている中でお店での忘年会は控えざるを得ず、新年会以来の会社の飲み会として、オフィスの中でビールやワイン、おつまみを買ってきてのささやかなミニ忘年会となりました。ちょうど年明けから異動する人もいるため、送別会も兼ねてのイベントとなりましたが、今年は歓送迎会も軽くランチ程度にしか行えず、やっとこういう形のイベントを行うことが出来ました。仕事というのは良くも悪くも皆それぞれが仮面を被っていますが、飲み会となるとお互いに仮面を外して、意外な一面を見たり面白いエピソードを聞けたり、改めてこういうオフの関係も貴重だなと思わされました。ミニ忘年会で遅く...「きよしこの夜」のピアノ演奏~「家で静かにサイレントナイト」小池都知事の訴えに答えて

  • 今年のクリスマスプレゼントは「通学用リュック」~5年間で早くも4代目、今度は大容量

    今週に入って一気に寒波が押し寄せて、東北から中国地方の広い範囲で記録的な大雪となりましたね。新潟県内の関越道では丸二日に亘り最大2100台もの車が立ち往生するという前代未聞の事態に・・・通常、こういうことが想定される場合は通行止めとなりますが、そのタイミングも逸するほどの瞬間的な出来事。コロナ第3波の急激な拡大もそうですが、最近は豪雨による突然の水害などあらゆることが一気に展開します。普段からしっかりとシミュレーションをしておかないと、いざという時の一瞬の判断が生死を分けることにも・・・とにかくまだまだイベントで浮かれる気分にはなれませんが、何はともあれ来週はクリスマスウィーク・・・今年は多くの人が家庭で静かに過ごすサイレント・クリスマスでしょうか?今年の息子へのクリスマスプレゼントは「通学用リュック」・・・中...今年のクリスマスプレゼントは「通学用リュック」~5年間で早くも4代目、今度は大容量

  • 屈強でもない息子が「ボディガード」~ストーカー被害に遭う女友達のために・・・

    最近は確実にストーカー被害や性的被害が増えていますね。DVや虐待もですが・・・ストーカー被害の警察への相談件数はここ数年毎年2万件を超えているようですが、これは氷山の一角・・・警察への相談までには至っていない初期段階のものや、周囲の人間で何とか対処しているものを含めると、多分その2倍も3倍もの被害があるのでは・・・待ち伏せやつきまとい、異常な度合いの電話やメールなどに加え、最近はSNSでの被害も増えていて、スマホにストーカーウェアを仕込ませて居場所や個人的な情報が筒抜けのC国さながらの実態まで・・・ここまで被害が増えてくると、それをしっかり防御することも必要ながら警察がいつも守ってくれる訳でもなく、保険会社と警備会社の提携で、危険が迫っている時にガードマンが駆けつけるストーカー保険もあるようです。ストーカー殺人...屈強でもない息子が「ボディガード」~ストーカー被害に遭う女友達のために・・・

  • 色々な楽しみ方ができる「オンライン学園祭」~オンラインで知るリアルな学校生活・・・

    先日、年末恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表され、「オンライン〇〇」がトップ10に選出されました。まあ当然と言えば当然・・・私自身も今年は「オンライン会議」「オンライン授業」「オンライン保護者会」「オンライン飲み会」など、色々な「オンライン〇〇」という言葉を使ってきたように思います。そして、今回新たに加わったのが「オンライン学園祭」・・・1週間ほど前から、本来9月に開催される予定だった息子の学校の学園祭がオンラインで開催されています。開催が始まってから毎晩少しずつ観ていますが、まだまだ全てを観きれずにもう1週間位は楽しめそうです。もちろんリアルな学園祭の方がいいのですが、初の「オンライン学園祭」は長く楽しめるのがいいところ・・・また、色々な企画を好き放題に何度でも観ることができるのもいいところ・・・各ク...色々な楽しみ方ができる「オンライン学園祭」~オンラインで知るリアルな学校生活・・・

  • 「アマゾンの置き配」をゴミ置き場に捨てられる~ハウスキーピングでのあり得ない話

    コロナに翻弄された今年もあと1ヵ月を残すのみ・・・年末でそろそろ大掃除を始める家庭も多いのでは・・・我が家はハウスキーピングを利用するようになって早4年半、今ではすっかり年末の大掃除から解放されました。計画を立てて着実に物事を消化していくことが好きだったアッピアは、11月には大掃除の計画を立て始め、息子も含めて3人の役割を割り振り、12月になると同時に1ヵ月にも及ぶ恒例の大掃除が始まりました。中身を全部出して冷蔵庫の中を拭き、食器棚の食器も全部出してと丁寧に拭き掃除をさせられましたので、限りなくゼロに近かった私の掃除力はアッピアのお蔭で随分とスキルアップしました。そんな年末の大掃除も懐かしい思い出で、今では換気扇のフィルター交換、数か所の換気口の埃や汚れ取り、エアコンや加湿器のフィルター掃除程度で、1時間もあれ...「アマゾンの置き配」をゴミ置き場に捨てられる~ハウスキーピングでのあり得ない話

  • 「アッピアの7度目の命日」~今回は色々な香りと共に・・・

    今年も秋の深まりと共にまたこの日がやって来ました。「11月18日」~アッピアの7度目の命日・・・私の街では毎年命日を迎える直前にイルミネーションが始まるので、それが命日を迎える合図・・・イルミネーションが大好きだったアッピアを思い出し「そろそろ命日だな」と意識するのが恒例となりました。それにしてもイルミネーションを見ても今年は全くウキウキした気持ちになれないのは、コロナのせいでしょうね。命日は平日でもあり特にいつもと変わらない日となりましたが、今年は香りを意識する一日となりました。10年ほど使っていた加湿器がそろそろパワーも落ち、ここ数年は湿度が上がるのに時間がかかっていました。今年はコロナ対策としてもより高性能な加湿器に買い換えようと、2週間前に新しい加湿器を購入しました。初めて稼働させた日は一気に湿度が上が...「アッピアの7度目の命日」~今回は色々な香りと共に・・・

カテゴリー一覧
商用