searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

miraiさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
東京都

もの凄く寂しい時に… 少しだけ勇気がほしい時に… 明日から笑って過ごせるように…

ブログタイトル
藍彩未来
ブログURL
https://ameblo.jp/mirai0087/
ブログ紹介文
少しだけゆっくりな時間を過ごせるように・・・
更新頻度(1年)

156回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2011/02/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、miraiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
miraiさん
ブログタイトル
藍彩未来
更新頻度
156回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
藍彩未来

miraiさんの新着記事

1件〜30件

  • ずっと…

    きみは 無口で 言葉も少なくて たまに笑うと それが とてもやさしくてぼくは 何をするにもきみが いないと 落ち着かなくなるように傍にいることを 望みました言…

  • 弱いまま

    子供の頃 とても 泣き虫だった写真で 親族の 集まりの写真はいつも泣いてて姉の話でも 何かあると 泣いてて姉からすると どっかで 突然変異こんな になると 思…

  • くだらないことつまらないこと本気で 取り組んでる人はかけがえが ない花は 野に咲くもの それと 同じなんだ

  • それでも また

    何度も すれ違ってそれでも また 出会って思い出すんだ きみを…

  • わたしたちは…

    一筋のあかり…まっすぐに まっすぐに 100年以上も 太陽の光を浴びる風にそよぐ 大きな大きな木なぜ 人は永遠に憧れるのでしょうなぜ ひとは 幸せを求めるので…

  • かすみ草

      残像と 海に沈む 太陽 かすみ草…振り向けば  茜空 やさしさは いつだって ソラの中

  • 穏やかに眠ろう

    静かな月澄みわたる夜空の先に光る星夜になると まだ 寒さは限りなく深い吐く息とともに しばらくの間空を見上げていたきみのことを 思い出しながら…こんなにも 寒…

  • 太陽の下…

    真夜中は 怖い それと…穏やか…だということに 気づく夜だけは わたしを 置いていかないいつか 誰かが言っていたひとが 一番 人を殺しているひとが 誰かを想っ…

  • おとぎ話…

    もう 誰かに恋しても いいんだよ…って あなたは言うおとぎ話のような ずっと 昔のものがたり…わたしは  それなりに 優雅な暮らしをしていた欲しいものを望めば…

  • あるべき姿…

    日本の家 ぜんぶ こんな風になれば いいのにな…絶対 住むのに…あたまの 中で描いたものが こんな風に形になる 形あるものと そうじゃないものの境界線たち 交…

  • きみ

    ただ一人 それだけの 一生ほど…幸せなものは ないのかも 知れないいくつになっても きみは きみだよ

  • 優しい笑顔で…

    いつか見た夢を 指でたどり…ううん 違うあなたは ここにいたわたしの 幸せすぎるこの気持ちと 共に永遠という 言葉を 信じさせてくれる 優しい笑顔で…

  • RESET

    まだ 幼かった頃 変な夢を見ました小学校から帰ってきて ただいまぁー!って言うと 母はあきらかに よそよそしく他人の子を見るように 驚いた顔をして一瞬止まり …

  • いつか

    おたがいに 好きであっても好きのかたちは 違うんだ きっときみが 思う 何倍も たいせつに してるって いつか わかるよぼくが いなくなった後もきみが 独りに…

  • 明日もあさっても…

    一年後も 安心 ってひとは きっと ひと握り たくさんの人は たくさんの悩みがあってたくさん 苦しんで 毎日を過ごしてるほとんどが 人間関係のことで辛い思いを…

  • 未来

    未来と言う言葉が好きですいつか 今の自分にとっての未来はなくなるけれど今自分がいる この世界はバトンを渡すように 繋がっていくそれに 過去は もう 取り戻すこ…

  • 知ってる?

    知ってる?抱きしめても足りないくらい 好きだよ

  • 終わらない夜も 君の笑顔も…

    仕事が好きで 夢中になる一日を 送ることが 大好きで君との 過ごす時間を 思い出しては きみに会えるこの時間すら楽しみにしてることが もっと好きですただいま……

  • 涙…

    さっき 愛し合ったのに いまは ひとりでいるそれを 何度も何度も 繰り返して大人の 振りまいばかり 上手に なってもそんなのは 無意味だってこと… 知っている…

  • 記憶

    覚えていますか…いまもきみは 覚えていますか不意に会ったのは偶然では ありませんだした少なくとも ぼくにとっては…

  • 素敵な一年になれっ

    辛いこと…悲しいこと…泣きだしたいこと…そんなことが 仮にあってもそれでも 私は きっと 前を向いてきっと私は今日があって 良かったと 思うだろう今年も 素敵…

  • 星…

    あけまして おめでとうございますまだ起きてるなら 星が良く見えて綺麗だよ今年もよろしくお願い致します♪

  • 優しさの源…

    太陽のひかり…だったり草の匂い…だったり波の音…だったり澄み渡ったそらの蒼…だったり静かな図書館…だったり誰もにいないホーム…だったりひとつひとつ 描かれたよ…

  • 不器用なまま…

    あっ そか…今日も…いつもいつも 少しずつ ずれる人の輪が苦手で なにより 人見知り…臆病なのかと 思った人が嫌いなのかとも 思っただけど 少しだけ それは …

  • 幾千のそら きみとぼく…

    ねぇ… そらが しろくて…きみは 綺麗だ とても…とても…幾千の 時を越えたとしても どんな形で あったとしてもきみの 傍にいたいと思う…それが ぼくと きみ…

  • 眠りの世界

    紺の毛布を 敷布団にして それが ふわふわしててん…もこもこしてて 寒いの 苦手だから その下には電気毛布を 更に敷くさらに 羽毛の掛け布団は 大きめのいっち…

  • きっと いつかは …

    しあわせ の音 聞こえてる?そらは蒼く 風はひんやりとして 気持ちいい大好きだよって 笑って大好きですって 笑い返してくれる心は鏡 まっしろに 綺麗な心ならき…

  • ひとりぼっちの空。

    別れがない恋なら…もう少しだけ 素直になれるのにもう少しだけ 勇気がだせるのに…泣かないことだけ 上手に なったよひとりぼっちの 空のように

  • LIFE

    ふだん…生きていくことを噛みしめてる人なんて ごくわずかかも しれないけどもふいに 立ち止まると そうゆうことを考えてしまう父親が 母親を 看病している父は言…

  • 霧…

        薄い 薄い 霧のむこう…その先にあるものぼくの知る景色…でも幻想的なほど 知らない景色のようで…妄想と現実の狭間…想像は穏やかな光でした涙が 霧になり…

カテゴリー一覧
商用