chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Tafelmusik 第2集 http://blog.livedoor.jp/tafelmusik/

フルートとフラウト・トラヴェルソによる演奏活動を中心に趣味の写真撮影のことも思いのままに。

楽器はSANKYOの木管フルート、スティンズビーJr.モデルのトラヴェルソ2本、POWELLのピッコロを愛用してます。使用するカメラはNikon Z6ll とRICOH GRlll Street Editionなどなど…

IWARIN
フォロー
住所
大分県
出身
未設定
ブログ村参加

2011/02/07

1件〜100件

  • デニス・ブリアコフのCD①

    クリミア出身のフルーティスト、デニス・ブリアコフのCDを2枚購入しましたが、そのうち2011年のリサイタルに関連した録音をご紹介したいと思います。ピアニストは蒲生祥子さん。プログラムはフルートソナタ(プロコフィエフ)フルートとピアノのためのデュオ(コープラ

  • THE FLUTE

    おそらく国内では唯一のフルート専門誌「THE FLUTE」を久々に購入して読みました。ちょうど大学を卒業する頃に創刊された同誌ですが、第2号には20代の若き自分の姿があります。今年お亡くなりになった植村泰一先生の記事は、読んだ記憶のある以前の記事のアーカイブが興味

  • リヴィエのソナチネと…

    30年以上前の大学2年生の頃に実技試験や演奏会で好んで演奏していたのが、近代フランスの作曲家ジャン・リヴィエのソナチネです。それ以降演奏する機会もなければ、楽譜を開くこともなかったのですが、先日のラリューのCDで聴いて、ちょっと懐かしくなったというか、本当

  • 小倉城

    小倉に出かける機会はよくあるのですが、小倉城を眺めるのは、6年ほど前にアンサンブルコンテストの引率に行って以来です。周辺も綺麗に整備されていて、ちょっとおすすめのスポットでした。RICOH GRlll Street Edition↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお

  • 銀の錆

    思い出して我がファーストフルートのケースを開けてみるとリッププレートが錆びていました。他のところもちらほらと。また、このメタルポリッシュで磨きます。ところで、普段使っている銀の楽器が錆びるときは黒くなりますが、この楽器のように長くしまったままの楽器の錆は

  • ピッコロの掃除棒

    使っていないフルートやピッコロの掃除棒を何本か瓶にさしているのですが、その中に金属製で組み立て式の、どうしようもなく錆びているピッコロ用の掃除棒があったのを思い出し、磨いて綺麗にすることにしました。この掃除棒は、かつてパウエルのハンドメイドに付属していた

  • 猛烈な台風14号

    急に発達した台風14号(NANMADOL)ですが、伊勢湾台風などの昭和の台風に匹敵する勢力で九州に上陸しました。2階の部屋の網戸が左右に動きました。飛んでいかないか心配です。緊急警報が何度も鳴りました。大きな被害が出ないことを祈りたいです。↓参加していますにほん

  • マクサンス・ラリュー

    20代の学生の頃に憧れだったフルーティストの一人がマクサンス・ラリュー。1934年生まれ。来月に米寿を迎えられるようです。そんなラリュー氏の1954年〜68年という20代から30代の頃の録音がこちら。録音された年代近くに作曲されたフランスのフルート音楽を

  • New E メカニズムの違い

    さて、New  Eメカニズムの登場で、メカをつけて重量が増したりキーワークが重くなる、一部のトリルの運指が使えないといったデメリットは解消されているものの、New  Eメカにもデメリットはあります。まずは倍音でEに跳躍したときにEメカなしほどではないにしても、ひっく

  • New Eメカニズム

    前回の記事で紹介したEメカニズムですが、そもそもオープンGisでは問題とならなかった第3オクターブのEの音が発音しにくく音程が高めになるのを解消するために考案されたものです。表側のGisを隣のキーと分割して、右手の中指のキーと連動させることで、結果として余分に開

  • Eメカニズム

    メーカーによってはオプションだったり標準仕様に近かったりするのがEメカニズム。日本ではEメカ呼ばれるのがスプリットEシステムとか海外では違う呼び方もあるようですね。以前はフランス系の演奏家はこのEメカを嫌う傾向にあったようですし、ヘインズやパウエルなどのハン

  • Metronaut

    最近、時々遊んでいるアプリがこれ。iPad(iPhoneでも)で伴奏音源を流してくれながら楽譜をスクロールし、現在地を示してくれるので、慣れればですがズレを最小限にすることもできる。テンポ設定も自由に変更できるし、自分の演奏するパートも音も入れることが可能。マイナ

  • クヴァンツのフルート奏法(試論)[改訂版]

    クヴァンツのフルート奏法(試論)については全音とシンフォニアからそれぞれ1976年に日本語訳が出版されていたようです。私は25年ほど前に後者を購入して時々読んでおりました。今回、と言ってもしばらく前ですが、全音版が改訂されたということで、全音とシンフォニ

  • Gisタンポの寿命って

    前回、オーバーホールから帰ってきた木管フルートの交換済みのタンポなどが返却されたお話をしました。改めてそのタンポをじっくり見てみましょう。リングキーのタンポですが、ワッシャーを外すときにタンポのスキンも一緒に剥がれてしまったようです。これは購入時からのタ

  • タンポ全交換の全貌

    11年半愛用してきた木管フルートのオーバーホール。戻ってきた時にびっくりしたことがいくつかありますが、そのうちの一つが、交換した古いタンポや調整紙をはじめ、トリルキーなどのコルクやフェルトなど、そして2つに割られたヘッドコルクなど、交換対象の消耗品が全て袋

  • 木管フルートはやっぱり重たい

    木管フルートが帰ってきて、まだタンポが馴染んでないからか、鳴りは今ひとつなのはまあ当然のこととして、この2ヶ月間総銀の楽器を吹いてきて、木管を久しぶりに持った時にその重さにちょっとびっくりしてしまいました。そこで、総銀の楽器を返却する前にその重量を比較し

  • 折りたたみ譜面カバー

    演奏仲間から勧められて買おうと思ったら品切れでした。でも注文しておいたので、先日入荷したらしく届きました。譜めくりが難しく3枚綴りにしなければならない時に、譜面がはみ出ていると風など思わぬトラブルになりますので、このような譜面カバーは重宝します。FIRST SOU

  • 木管フルート帰還

    オーバーホールに出してから2ヶ月が経過してやっと戻ってきてくれた、我が木管フルート。初めはまだタンポが馴染んでいないのか、鳴りはかなり抑えられたものでしたが、やっぱり12年間吹いていた楽器です。愛着が凄すぎて。11年半の愛用の割に金属部分の状態は良好という

  • ニコレの古い録音

    爆買いCDの最初に聴いたのはニコレの古い録音2枚組の1枚目はオネゲルの室内協奏曲(フルート、コールアングレと弦楽合奏のための)、テレマンの組曲、モーツァルトの四重奏曲2曲というもので、かなり古い録音でしたが、ああニコレの演奏だなと感じるものでした。2枚組は

  • フルートのCD爆買い

    本来は有田正広さんのトラヴェルソとモダンによるテレマンのファンタジーのCDを買うつもりで注文もしていたのですが、他のCDもついつい気になってしまいました。ニコレとラリューの1950〜60年代を中心とした古い音源によるもの、ヴァンサン・リュカの無伴奏とゴーベー

  • プーランク/フルート・ソナタ(フルートと管弦楽版)

    30年以上前にゴールウェイが録音したレコードで聴いた記憶があります。確か指揮はシャルル・デュトアだった気がします。その時は、いくら名曲といえど、無理矢理ソナタをコンチェルトにしなくてもと思いましたが、今回のパユによる演奏を聴くと、もしかしたらアレンジが違

  • チャーハンにネギをたっぷり

    永谷園の炒飯の素を使ってチャーハン作りにネギを加えました。1羽の半分を使いましたが、次回は全部でもいいかも。あと刻んだネギを熱した油(ごま油も加えて)で先に炒めるのがいいかも。色々試してみます。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします

  • 一休の泪

    人気店ということで行ってみました。確かに美味しかった。次回は鶏ネギ温麺を食べたいです。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • きりん亭

    別府冷麺の美味しいところには、いつも有名で行列ができています。今回は「きりん亭」で温麺をいただきました。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • クラウン

    M社の総銀スタンダードの最終回古いM社のクラウンはローレットのデザインが簡素です。スタンダードで現代の楽器と同じデザインのクラウンを見たこともありますが、大概はこのデザイン。外してみて驚くのは、意外にこのクラウンが重量級であったことです。このクラウンも音響

  • 足部管Cisの調整

    この部分は特に狂いやすく、最低音Cの音が鳴らない原因のほとんどはここにあります。C足部管の楽器の場合はCisキーとCのローラーを同時に押さえることで仮に調整がうまくいってなくても凌げます。H足部管の場合も、Cまでは同様ですがHを出そうとするとうまくいかないですね。

  • ジョイントは特に大切に

    胴部管と足部管の接合部のジョイントですが、ぶつけてしまい歪んでいます。頭部管とのジョイントに比べて短く、ガタがきやすいこの部分ですが、コンディションが悪いと音の響きにも大きく影響します。直すには直せますが、気をつけてほしいですね。↓参加していますにほんブ

  • リッププレートの形状

    M社のスタンダードをメンテナンスしていて、ふとリッププレートの形状が気になりました。現代のフルートのリッププレートの形状と少し違いますね。歌口の両サイドが少し持ち上がったような形状で、日本フルートクラブ版のアルテス教則本の1巻では、このような形状のものを「

  • ライザーもきれいに

    M社のスタンダード、反射板の位置と清掃については書きましたが、頭部管のメンテナンスで重要なのが、ライザーの状態です。ライザーは頭部管の管体とリッププレートを接続する部分で、音響に重要な役割を果たしています。その大きさや深さ形状などで音が変わるのはもちろん、

  • 反射板はきれいに

    卒業生のM社スタンダードの反射板がずれていた件の続編です。とりあえず正しい位置に戻そうとしましたが、ビクともしません。嫌な予感がしましたが、とりあえず慎重にヘッドコルクを外しましたが、どうやらコルクというよりは反射板が固着していたようで、汚れが物凄かったで

  • 反射板の位置

    M社のスタンダードという総銀の楽器を大切に使っている卒業生からメンテナンスの相談を受けて、とりあえず一度見せてもらうことになりました。チューニングのAに対してオクターブ上のA(A3)が低くなるということだったので、これはほぼ間違いなく反射板の位置がずれていると

  • 島にゃんこ

    島にはなぜか猫がたくさんいます。姫島にもいました。近づいても逃げません。島のにゃんこは人懐っこいと勝手に決めつけました。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 住みたいと思った場所

    今回、久々に姫島を巡って、この場所に住みたいと思いました。考えてみると、幼少の頃から何度も訪れているこの島も、夏以外にきたことはありません。涼しくなったらまた来てみたいと思います。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1

  • 観音崎

    およそ10年ぶりに姫島へ。前回は、当時乗っていた車の給油口が開かなくなるトラブルがあり、急遽レンタカーを借りて上陸しました。姫島ではレンタサイクルや電気自動車のレンタカーなどもありますが、少々お高い。しかし、やはり車があった方が周れる場所も多くて楽しみが広

  • 焦げた向日葵

    実際には暑くて焦げてしまったわけではないのでしょうが、そんなふうに見える向日葵。これも長崎鼻にて撮影。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 車海老の天丼

    国東半島巡りの途中、道の駅「くにみ」で車海老の天丼をいただきました。この後に行った姫島では、車海老が有名です。とても美味しかったです。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • クエン酸

    風呂場鏡をきれいにするためにクエン酸を買ってみました。ネットで調べた通りにやってみましたが、なかなか手強い。このクエン酸の溶液を作ってスプレーボトルに入れて使うと、いろんなところがきれいになるようです。風呂場の鏡を含めて根気よくやってみましょう。↓参加し

  • 長崎鼻の向日葵(リベンジ)

    前回、ちょっと早くてほとんど咲いていなかった長崎鼻の向日葵でしたが、運よく休みが取れたのでリベンジしてきました。とはいえ、曇天でお天気は前回の方が良かったかも。しかしどこを見ても向日葵の風景は圧巻でありました。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加して

  • 葱の海

    別府冷麺の名店「胡月」に行きました。4年ぶりでしょうか。前回は代替わりしてリニューアル直後でした。その時にはメニューになかったと思われる「ねぎ温麺」を注文したら、葱の海でした笑。でもとても美味しくいただきました。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回

  • 季節外れの紫陽花

    もうとっくに咲き終わったと思っていた紫陽花ですが、まだ時々見かけることがあります。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 清流

    黄牛の滝から流れる清流滝と同じく三脚を用いてシャッタースピードを変えて撮るとおもしろいですね。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 黄牛の滝

    竹田は県内でも滝の多い所のようです。今年初めて訪れたのは黄牛(あめうし)の滝です。車を停めてから少し歩きますが、さほど険しい道ではありません。ただし、運動靴など歩きやすい靴が良いですね。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑

  • ひまわり畑

    ひまわりといえば、背が高くて大きな花が見ごたえがあってよいのですが、ミニひまわりがたくさんのひまわり畑を通りかかり、思わず近くに車を停めて撮影しました。今年はたくさんのひまわりたちに出会えています。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほん

  • 関係は「立つ」じゃなくて絶っていただきたい【誤字脱字】

    Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S昨年、臼杵でハスの花を撮りましたが、今年はハスの根を猪に食い荒らされる被害によってあまり綺麗に咲いていないというニュースを聞いて撮影に行くことは断念しました。その代わりに去年撮れなかったひまわりはたくさん撮ろうと思ってい

  • 暑い夏

    東北の方では豪災害の報道があっていますが、このところの九州では、時々は雨が降るものの、暑い日が続いています。そんな暑い中でも眩しい笑顔のようなひまわりに元気をもらいました。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお

  • 長崎鼻のひまわり

    国東半島の長崎鼻へ初めて出かけました。正確には幼い頃に行ったことがあるようですが、記憶には全くありません。お目当てはひまわりでしたが、まだ時期が早かったようです。それでもいくつか撮ることは出来ました。また出直しますか。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓

  • 尹伊桑のフルート曲

    「歌楽(ガラク)」やフルートのためのエチュードなど、フルーティストにとって貴重なレパートリーを残した尹伊桑(ユン・イサン)の作品を集めたDISC。上野由恵さんの、作品や作曲家のことを完全に理解した上で、先日お亡くなりになった金昌国先生(エチュードの初演者であ

  • テレマンの12のファンタジー

    1日に全曲は無理ですが、1日に6曲ずつ練習をしております。最初は1番から6番、翌日に7番から12番。2巡目は奇数番号で翌日に偶数番号。なぜこんなことをしているかというと、それは楽器に関連したある考えがあるからです。それはある程度形になった時にまたお伝えしま

  • みかん大福とシャインマスカット大福

    いちご大福もいいけど、これはすごく美味しかった。国東半島産の果物が丸ごと入った贅沢なお菓子です。豊後高田の昭和の町にある和菓子屋さんにて。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 国東半島巡り

    国東半島を一周してみました。どこに行っても美しい海の景色が広がります。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 大群

    鶴かな?いや、サギか?Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • ひねもす丘(3)

    美味しいコーヒーをいただいて失礼しようとした時に、同じく訪れていた方達から「外にヒゴタイが咲いてるよ」と教えられて、鑑賞することに。室内に生けられていた花たちは、ひねもす丘のあちらこちらに優しく生息しておりました。ひねもす丘、また季節が変わったらぜひ伺い

  • ひねもす丘(2)

    美味しいコーヒーをいただいたひねもす丘のロッジ風建物の中で活けられていた季節の花たちです。ヒゴタイやアザミなど、優しい雰囲気の植物たちです。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • ひねもす丘

    あまり良いお天気ではなかったけど、九重方面をぶらり。アイスクリームの美味しいお店の近くにあった「ひねもす丘 700mm」の看板が気になり車で進んでみました。とても良い場所に巡り合いました。私有地を開放してしているということですが、カフェかな?と思ったロッジのよ

  • ピアノの調律

    年に1度のピアノの調律をしていただきました。現在のレッスン室にピアノを移動させてからは、年に1度の調律を欠かしておりませんが、それより前はサボっていたので、ピアノには申し訳ないことをしていました。今の場所に動かしてから、定期的な調律に加えて、部屋の温度や

  • 夕陽

    西の彼方へ沈み行く太陽。7月が終わり、明日から8月です。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • シュルツの「フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ」

    ウイーンフィルの首席フルート奏者だったヴォルフガング・シュルツ(1946〜2013)は、アンサンブル・ウイーン=ベルリンの中心的人物としてもよく知られています。CDも多く出ていて、学生の頃はサントリーホールで2度演奏を聴く機会にも恵まれました。また福岡ではオーボエ

  • ドビュッシーの「海」を聴く

    海に行ったので、ドビュッシーの「海」が聴きたくなる。とてもありきたりなことかもしれませんが、この後のドビュッシー・ブームの自分としては、当然といえば当然のこと。今回はAppleMusicでサイモン・ラトル指揮ベルリンフィルによるものを。「海」に先駆けて、まずは「牧

  • 海へ

    不安定な天候が続いています。コロナも数値的にはすごいことになっていますね。そんな中、海へ出かけました。新しく隠れ家的?な海岸も発見。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 金のビーフカレー

    今時のレトルトのカレーを馬鹿にしてはいけない

  • 充実した練習とは

    現在、ソロのコンクールや受験に向けて、なかなかヘビーな数曲をレッスンしています。その中には、かつて自分が演奏したことがあるもの、演奏はしたことはないが自分で取り組んだり研究したもの、またレッスンを受けた経験があるもの。全ての曲を、明日すぐにでも本番で吹け

  • 驚異的な燃費

    先日、これまでで最高の28km/lという燃費を記録したと書きましたが、今日は熊本へ出かけた帰り、竹田のすごうで給油し、その後下り坂が続いて、竹田市の玉来というところで信号停車した時には、ちょっと考えられないような燃費を記録していました。ほとんどアクセルを踏むこ

  • ドビュッシーの墓

    1918年にドビュッシーが没してから2年後に「ルヴェ・ミュジカル」という音楽雑誌の付録として掲載された楽譜集「ドビュッシーの墓」の楽曲(全てではない)を中心としたディスクです。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 吹奏楽の夏が終わる

    今年の吹奏楽の夏が終わりました。あっけなかった。もっとやれたのではと思うのはほぼ毎年のことではありますが、充実感もありました。高校の部で編曲ものはうちだけでした。来年どうするかは全くのノープラン。ひとまず、最終日の中学校小編成の部などを聴いてからゆっくり

  • ハチとキバナコスモス

    RICOH GRlll Street Edition↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 向日葵

    RICOH GRlll Street Edition吹奏楽コンクールがひと段落つくまで、なかなか落ち着いて写真を撮ることができませんが、そんなことを言っていると夏のあの花やこの花を撮りそびれてしまう…↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • キバナコスモスを撮ってみた

    キバナコスモスを撮ってみました。RICOH GRlll Street Edition撮っていると蜂が寄ってきたので、蜂とのツーショット写真はまた今度。吹奏楽コンクールまであと少し。追い込みかけてます。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 不安定な天候が続く

    線状降水帯というものの影響で、県内でも豪雨による災害が発生しているようです。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • ひまわり

    今年はひまわりをたくさん撮りたいなと思っています。まずは職場に咲くひまわりから。RICOH GRlll Street Edition↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 28km/l

    このような低燃費を記録しました。これまでの最高かな?竹田で給油して中九州自動車道をゆっくりめに走って大分に戻る途中のことです。ガソリンが高騰している今、いつもこれくらい燃費が良ければどんなにいいことでしょう。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のCli

  • ドビュッシー

    ドビュッシーが晩年に計画したいくつかのソナタのうち、完成した3曲(ヴァイオリンとピアノのための、チェロとピアノのための、フルートとヴィオラ、ハープのための)に独奏フルートのための「シランクス」を加えたCDで、35年ほど前に購入したものを久しぶりに聴きました。

  • 吹奏楽の夏

    今年も吹奏楽の夏が佳境を迎えています。ジェネシスという課題曲が本当に素敵で、合奏をしながら、またスコアを眺めながら新たな発見の連続です。課題曲の名曲と言われる曲がいくつかありますが、間違いなくその一曲になることでしょう。↓参加していますにほんブログ村↑

  • JEAN CRAS

    フルート関係のCD棚を眺めていて、ふと目に留まったのがこのディスク。なぜ、このようなCDを持っていたのか、思い出せずにいましたが、フルーティストの名前を見て思い出しました。トーマ・プレヴォフランスのフルーティストで、29年前に湯布院であった音楽祭に出演していた

  • Nikon 一眼レフの開発から撤退

    Nikonが一眼レフカメラの開発から撤退するようです。現行のカメラの製造はまだしばらく続くようですが、これからはミラーレス機に特化して開発していくそうです。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • ポイントアームの美しいデザイン

    20年くらい前まで、ポイントアームのデザインは高級フルートの証でした。今では、特に日本においてはエントリーモデルや初心者向けの楽器も殆どがポイントアーム仕様。総銀製でもポイントアームではない、ムラマツのスタンダードやヘインズのレギュラーなどもありましたが、

  • CROCS

    職場で履くスリッパは、CROCSが履きやすいので愛用していましたが、5年ぶりくらいに新調しました。古いのは自宅のベランダ用にします。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • T-Rocがマイナーチェンジ

    車検の時に代車でお借りしたT-Rocがマイナーチェンジするようです。いまちょっと気になってるクルマです。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 葛ぷりん

    LAWSONの新商品プリンだけどゼリーに近い食感。これはこれでいい!↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 安倍晋三元首相が狙撃され亡くなる

    奈良市で街頭演説中に自作の散弾銃で狙撃されて亡くなった安倍晋三元首相。このショッキングなニュースで大きな動揺が走りました。この日本でもこのようなことが起こるのか…ご冥福をお祈りします。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • VW PASSAT

    車検から半年経過しての点検に出しましたが、代車がPASSATでした。この車を代車で乗るのは2回目ですが、今回はなんとディーゼル!ガソリン代が上昇している今、ディーゼルを検討してみるのもよいかもしれません。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いし

  • 久々の銀の楽器

    木管が入院中は銀の楽器をお借りしてしばらく吹くことになりますが、この楽器がいろんな意味でなかなか興味深い楽器でした。RICOH GR Digital Ⅳ詳しい内容は差し支えない範囲で紹介できればと思いますが、総銀のH管、インラインリングというところまではいいと思います。久

  • 木管フルートが入院

    11年以上愛用、いや酷使してきた三響の木管フルート。先日のオケの本番でついに限界を迎えました。購入以来一度も交換していないタンポがいくつもあるので、コルクやフェルトなどの軟物の交換も含めたオーバーホールへ。キーの再メッキも検討されましたが、状態よく手磨きの

  • 黒鍵が取れた!?

    勤務先のアップライトピアノの黒鍵が取れてしまったということで、修理に取り掛かります。この修理をするのは今回で2回目。このようにプラスチック製の黒鍵が木製の鍵盤に貼り付けられていたのが、取れてしまってます。黒鍵側に残ってる接着剤を取り除いてから、ボンドでく

  • KDDI通信障害

    昨日から携帯が繋がらなくて変だなと思って再起動したりもしましたが、通信障害が発生していると知ったのは発生から12時間以上経った時でした。そして復旧したのは本日の13時30分頃でした。実に36時間4Gや5Gが使えない状態。キャッシュレスのチャージもできませんでした。い

  • GRのためのストロボ

    GRでストロボが必要と感じることはあまりありません。実際にGRDigitalや初代GRでストロボを使ったことはほとんどありません。しかし、これは持っててもいいかなと思います。リモートで使えるのも面白いし、値段も1.3万円くらいとお手頃な価格です。↓参加していますにほんブ

  • JINSのメガネ

    もう10年以上JINSのメガネを愛用しています。最近は乱視が入ってきたので、新しいのに変えた時に、とても見やすくなって感動です。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • MOFTのiPadケース

    数日使ってみて、概ね良好のiPad用ケースのMOFT。マグネットでMagic Keyboardから簡単に取り外せるのがいいです。設計もしっかりしていて、適切にiPadを保護してくれます。

  • シチリアレモンMIX

    朝のスムージーに新しいのが出ました。シチリアレモンMIX従来のスムージーと比べると、あっさりした味で、スムージーというよりはジュースのような感じでした。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • iPad用のケース

    iPad Proで使用するケースを買ってみました。このケースを装着した状態でMagic Keyboardにも装着できるようにマグネットが仕込まれています。また、キーボードと本体の接続についても端子があるので問題ありません。実際の使用感については、使ってみながらまたご報告させて

  • 早くも梅雨明け

    6月に入ってもなんだか梅雨らしくないなと思っていたらなんと梅雨明けが発表されてしまいました。6月に梅雨明けとか、記憶にありません。水不足になって米の価格などに影響が出なければいいのですが…Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村

  • 観覧車に乗って

    観覧車に乗りました。昨夜泊まったホテルの眺めも素晴らしかったのですが、観覧車から一望する小倉の街はまた一味違いました。RICOH GRlll Street Edition↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 小倉にて

    小倉に来ました。ちょっぴり高級なホテルに泊まったので、23階の高層階からの素敵な眺めを。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S左手には小倉駅。右手にはかつて副鼻腔炎の手術で入院した病院が見えました。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします

  • 86トレノ

    トヨタに86というスポーツカーがありますが、その86とはかつての名車カローラレビンとスプリンタートレノに積まれていたエンジンのコードネームから来ているようです。そのトレノを見かけました。もう30年以上前の車だと思いますが、大切に乗っているんだなと思いまし

  • ぶっかけ蕎麦

    以前あったうどん屋さんが屋号も変わって、同じく蕎麦とうどんのお店となっていました。ぶっかけそばを注文しましたが、ネギとワサビだけのシンプルな蕎麦。しっかりとしたコシのある麺で美味しかったです。↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • サーキュレーター購入

    寝室で使っていた扇風機が突如動かなくなりました。運転のランプはつくのに羽根が全く動かないので、モーターがダメになったのかもしれません。もう10年以上前のものだったなと見てみると「2002年製」とあったので20年前のものでした。これを機にサーキュレーターに買い換え

  • 和声法、絶対わかる?

    初めて大学で和声法を勉強したときに、とても楽しいと思った記憶は鮮明に残っています。しかしながらピアノを弾くことがあまりにも不自由だったため、その後遠ざかったという自覚も。未だにピアノが自由であるとは言い難いけれど、和声法は学び続けたいと思っています。なか

  • スケジュール管理が苦手です

    オーケストラの本番を終えてまた日常が戻ってきました。やること、やらなければいけないことが山積していて、混乱するのが週の初めの常であります。スケジュール管理が本当に苦手。これまで何度か試みたiPhoneとApple Watchを連動させてのリマインダー利用を再開させてみるこ

  • オーケストラで演奏すること

    オーケストラでの演奏活動も20年を超えました。普段は吹奏楽での活動が多いので、特に発音原理の全く異なる弦楽器とアンサンブルすることで勉強できることがとても多く、また吹奏楽ではほとんど演奏されることのないモーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、ブラームス

  • 自宅の庭で紫陽花を撮っているときに飛来した蝶。その色からして蛾に見えなくもないですが、どちらでしょうか。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

  • 降ったり止んだり

    梅雨入りしたものの、降ったり止んだりの不安定な天気が続きます。紫陽花はそろそろ見頃を過ぎそうですね。Nikon Z6llNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S↓参加していますにほんブログ村↑1日1回のClickお願いします。

ブログリーダー」を活用して、IWARINさんをフォローしませんか?

ハンドル名
IWARINさん
ブログタイトル
Tafelmusik 第2集
フォロー
Tafelmusik 第2集

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用