chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
私的読書感想備忘録 https://shiteki.wordpress.com/

読書後の感想を書いてます。気に入ったこと…気に入らなかったこと…素直な感想を備忘録として…。

σ(^^)が読んだ本についての感想を備忘録として記録しておきます。 好みの似ているにとの参考になるかな…。 参考になると嬉しいです。

Tak-One
フォロー
住所
杉並区
出身
武蔵野市
ブログ村参加

2011/01/25

1件〜100件

  • 無料の電子マンガ

    そういえば…映画館でこの前にオマケで特別編のテルマエ・ロマエを貰いました。 この付録の冊子を読んで…原作のマン…

  • マリア・プロジェクト (楡 周平)

    最初は恋愛小説…読み進めると医療ミステリ。 そして活劇的なアクション。 1冊で何度美味しいのだろう…という感じ…

  • リバース (石田衣良)

    いやぁ…笑って泣いた…。 昼休みに食事から戻って自分の席でデートシーンでニヤニヤして…、会社帰りに電車の中でデ…

  • 眉山 (さだまさし)

    通勤中に電車で読んでいて…涙してしまった。 σ(^^)が涙したのは…阿波踊りの場面。 何かが起こるところではな…

  • 百物語 (岡本綺堂)

    これはゾクッとします。 短い話なので、朝の通勤途上でサクッと読み終えました。 この短い中で話が何回か展開を見せ…

  • ヴィオンの妻 (太宰治)

    中野、吉祥寺と近所が出てきてなんだか嬉しかった。 思っていたよりも短い話でした。 通勤の片道でさっと読んでしま…

  • 風の又三郎 (宮沢賢治)

    青空文庫にある文書を電車の中で読みました。 使用し始めてから1ヶ月ぐらいのスマートフォンdocomo LYNX…

  • ステップ・ファーザー・ステップ (宮部みゆき)

    コミカルなクライム小説を書こうとしたのかな…でも…あまりコミカルじゃない。 でも…宮部みゆきさんの小説を読む楽…

  • 連続殺人鬼カエル男 (中山七里)

    書店で並んでいるのを見て、表紙と題名でついつい…。 出だしから引き込まれまれます。 う~ん、上手いなぁ…という…

  • 嫌われ松子の一生 (山田宗樹)

    映画で数年前に公開されていたのできになっていたのですが、どんな話なんだかまるで知りませんでした。 前知識ゼロで…

  • なぜ、脳は神を創ったのか? (苫米地英人)

    最近テレビに出ていることも多い苫米地英人さんの著書です。 しかし…著者略歴が長すぎないか…。 本屋さんでこの本…

  • 日本の色辞典 (吉岡幸雄)

    3月は毎日更新を目標にしていました。 何とか今日で毎日更新達成! 途中3月11日金曜日に東北関東大震災が発生し…

  • 目下の恋人 (辻仁成)

    10編の恋愛ストーリーが収められています。 人に好意を寄せる…というのは、身近だけど難しいことですね。 ギリシ…

  • 名探偵の掟 (東野圭吾)

    ミステリーのジャンルでの書き手…読み手…が暗黙の内に前提としている掟…笑えます。 いやぁ…こんなトリック…う~…

  • 天国からの道 (星新一)

    星新一さんの本は子供向け…というイメージを持っている人も多いですよね。 でも…実際は大人が読むと面白い本も多い…

  • さいえんす? (東野圭吾)

    このエッセイ集の中にある義援金の話しを読んでいただきたいです。 街で義援金の募集をしているのを最近も見かけます…

  • いい言葉は、いい人生をつくる (斎藤茂太)

    いろいろな方の良い言葉が斎藤茂太さんが解説を添えている本です。 解説といっても説教臭く無いのが嬉しいです。 ……

  • 怪しい人びと (東野圭吾)

    7つの短編が楽しめる1冊です。 どことなく昔の映画の名作「アパートの鍵貸します」の雰囲気がある作品だったりする…

  • ローマ人への20の質問 (塩野七生)

    ローマの生活については、いろいろな映画や話しを通じて知っているような気がしてました。 でも…実はよく知らなかっ…

  • 陰日向に咲く (劇団ひとり)

    芸人、劇団ひとりさんの書いた本です。 芸能人の書いた本…って今まで余り良い印象がなかっんですよ。 この本が売れ…

  • ガールズ・ブルー (あさのあつこ)

    あさのあつこさんの本では男子が主人公の本も多いですが…この本は高校生女子を中心にひと夏の出来事が描かれています…

  • 柔らかな頬 下 (桐野夏生)

    上巻でカスミの生活環境や高校生の頃からの経緯などが描かれて…いよいよ下巻ではカスミが娘を捜す行動に出る契機にな…

  • 柔らかな頬 上 (桐野夏生)

    この本で桐野夏生さんにハマりました。 最初は図書館で借りてきて読みました。 面白い!と…その図書館に置いてある…

  • ネバーランド (恩田陸)

    こういう感じなのかな…寮生活って…となんだか寮生活も楽しそうだな…と感じさせる作品です。 私は高校卒業までは実…

  • オロロ畑でつかまえて (萩原浩)

    デビュー作はこんなタッチの作品だったのですね。 最近の萩原浩さんの作品を読んでいて…購入したらビックリ! デビ…

  • 秘密 (東野圭吾)

    東野圭吾さんはいろいろなタイプの作品を生み出しています。 この秘密は泣けます…というか…泣きました。 書き出し…

  • 浪速少年探偵団 (東野圭吾)

    何らかのテクノロジーのトリックが絡んでいる小説などが多い東野圭吾さんですが…下町人情物のような感じの小説です。…

  • 葉桜の季節に君を想うということ (歌野晶午)

    地震で被災している方々が多いです。 まずは飲み物、食べ物、暖をとるものですが、長期になりそうなので来週以降には…

  • 時間泥棒 (ジェームズ・P・ホーガン)

    地震の後で帰宅する際に運転再開をした地下鉄の仲で読み終わりました。 いつものホーガンさんの本とは違いコミカルな…

  • アキハバラ@DEEP (石田衣良)

    時代を先取りしている感じですね。 昨年末から今年に出ていたらもっと話題になっていたかもしれません。 この中に出…

ブログリーダー」を活用して、Tak-Oneさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Tak-Oneさん
ブログタイトル
私的読書感想備忘録
フォロー
私的読書感想備忘録

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用