searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kikakukai81さんのプロフィール

住所
舞鶴市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
将棋連盟舞鶴支部(棋鶴会)
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kikakukai81/
ブログ紹介文
舞鶴の将棋情報を発信します。
更新頻度(1年)

158回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2011/01/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kikakukai81さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kikakukai81さん
ブログタイトル
将棋連盟舞鶴支部(棋鶴会)
更新頻度
158回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
将棋連盟舞鶴支部(棋鶴会)

kikakukai81さんの新着記事

1件〜30件

  • 心の浮遊

     今朝は、秋雨・・・。 プロ野球日本シリーズも、予想どおり?G軍がボロボロになっておりますなぁ、、。 幾人かのGファンから「おまえが、いらんブログをアップするからや(怒)」と、連敗大敗の全責任を筆者に転嫁されており、弱りはて困っております…。 転嫁、転嫁

  • 日本シリーズが楽しみ

     ここ連日のように、コロナ感染者数の最多更新という、芳しくないニュースが報じられておりまして、不安がよぎりますなぁ。 コロナとかけまして  チューリップの唄と説きます。 そのココロは  さいた さいた(咲いた 最多)  の言葉が心に残ります…ってか?  

  • 秋の雑感

     ここ数日というもの、空の青さが違います。 まさに澄みきっており、本当に清々しいことです。 気温も先週くらいまでは寒さを感じるほどで、あるいは冬将軍の到来も近し…とも予感させられましたのに、またまた暖かさがリタ~ンバック…、「寒の戻り」は知っておりますが

  • 朝霧に祈る日

     今朝方6時30分過ぎ、いつものように出勤すべく、マイカー駐車場へ足を運びますと、朝霧が付近一帯に…。 筆者は、起床時間もイラチでして、ほぼ毎日、午前5時過ぎには洗顔しております。(早いでしょ…) これは前職時代の習性が今なお継続しておりまして、京丹後市に

  • 104歳の情熱に感服

     TV番組の中で、栃木県の104歳のおばあちゃんが五輪聖火ランナーを目指して、日々、鍛錬されている話題が報道されておりました。  この女性…、現役の理容師さんでもあられ、整髪から髭剃り、洗髪等、全てをこなしておられる…、言語も聴力もお元気そのもので…、すごい

  • 将棋愛好会初参加

     筆者は、連盟舞鶴支部の一員として、これまで様々な諸行事や大会に参加しておりますが、他の愛好サークルからお誘いを受けまして、このほど初参加させて頂きました。  会場はなんと食堂…。 筆者は他に某音楽バンドにも参加しておりまして、昼間はうどん屋さんが夜にな

  • 得意戦法と上達

     阪神タイガースの藤川投手が引退されるとの報道を目にしました。 何を隠そう筆者は、残念ながら?G党なんですが、藤川投手の豪速球、火の玉ストレートは敵ながらアッパレ…、強くそう感じておりました。 絶頂期などは、直球と分かっていても幾多の強打者がキリキリ舞い

  • 初冬の一夜

     昨日は、晴れたり時雨(しぐれ)たりで、忙(せわ)しのうございましたなぁ。 筆者の性格「お天気もの」が、そのまま天候に象徴されたかのような一日…。しかし、こういう目まぐるしい天候は冬季特有のもので、季節は確実に秋とは「おさらば」…、いよいよ寒い、さム~イ

  • 役員会のお知らせ

     舞鶴支部会員の皆様におかれましては、すっかり御無沙汰をしておりまして、申し訳ございません。お変わりなくお過ごしでしょうか。 本年は、コロナ禍により、殆どの行事が中止続きの全滅……、誠に残念であり、且つ申し訳なく思っています。 府北部におけるコロナ感染者

  • 卒園旅行…

     11月2日は、筆者職場の年長児卒園旅行でございました。  天候は、生憎の雨天。 コロナに泣かされっぱなしの今年…、数少ない行事の一つだったのですが、天候ばかりは、どうしようもありませんな。 記念の日帰り旅行…、本当に実施できるのか、あるいは中止か…、その

  • 感性

     筆者職場に、とある利用者から一輪の花を頂戴しました。 コットンフラワーという落ち着いた感じのする花で、花びらがフワフワ、一見するとソッと降り積った小雪にも見えまして、心が和み、落ち着きます。 さっそく職場の正面玄関に飾ることと致しました。  ここで、な

  • 嗚呼、棋譜並べ

     久しぶりに棋譜並べをしてみました。 プロ棋士の棋譜を並べております折に、筆者は一つ着目している点がございまして……。 それは、着手に要された考慮時間でございます。 棋譜によっては、指し手ごとの消費時間が記載されていないこともあって、その場合は致し方ない

  • ピシッと指す!

     NHK杯戦を視聴しました。 久保先生の実に決め手を与えない粘り…。 同先生は、捌きのアーチストの異名を持たれていますが、「粘りのネバーリスト?」という新ネーミングでも、十二分にフィットするのでは…、という印象を受けました。 ただし、高野先生の厳しい攻め

  • 回顧

     今朝は雨…、窓の外の雨音で、目が覚めました。  気候的には最も過ごし易い季節なんでしょうが、こういう良い按排の時期というものは、スッと移り変わるものですからなぁ。もうこれからは、ひと雨ごとに冬が近づいて来るんでしょうなぁ…。 今年は、アマ名人戦もアマ竜

  • 健康バランス

     数日前に、背中の筋肉を痛めてしまいました。 布団のシーツを、厚手の冬用に交換したのですが、それがため寝転びますと、普段のペッタン…とはチト違いまして、全身がモアモア~フワフワした感触……これが災いしたんでしょうかねぇ。 嫌な夢をみた訳ではないのですが、

  • カレー

     涼しくなってまいりました。 つい先般までは「暑い~」を連呼、連発…、Tシャツ1枚でも汗ブルブルになっておりましたものを、この頃では朝夕など、薄手のジャンパーが要るようになりまして……、季節はまた一段、移行したようですなぁ。 筆者の職場事務所から、日々、

  • 歯科通院

     筆者は、概ね月に1回程度、歯科に通院しております。  虫歯ではありませんで、歯周病…、口の中の老齢化の一つですなぁ。 診療を受けております時、あの「キ~ン!」という治療機器の歪な音…、口だけではなく頭の中も「ツ~ン!」ときますなぁ……。 歯の上下前奥、

  • 珍事件

     筆者の職場に植えております1本の柿の木…、今年は豊作のようで、職員及びその利用者等々で分配しました。本当に甘い柿でして、ビタミン等のメイッパイ補給に努めている今日この頃でございます。 ところが……、 たぶん、この柿が原因で招いたであろう珍事件?が勃発し

  • 運動会

     今朝は、爽やかな秋晴れ…、心配された台風14号も、発生後に一旦は北上したものの、スィッチタ~ンして一転、南下の珍進路…。筆者の記憶では、こういう台風進路コースというのは、過去にも記憶がございません。  何年か前、東海地方付近に接近上陸した台風が、西方向へ

  • 交通安全講習を受けて

     先般、交通事故防止を目的とした安全対策協議会という講習・研修に出席しました。 今月は、研修・講習の機会が集中しておりまして…。 この講習は、約2時間で終える短期決戦、、、で苦痛は全くございません。 余談ですが、筆者は例えば陸上競技でも、マラソン等の長距

  • 柔軟思考

     職場のとある研修に参加しました。 時代の流れなんでしょうなぁ、出席者の方の中には、小型携帯パソコンを持参、受講中もキーボードを軽快にタンタンと打つ人も散見されまして、ここでもパソコンかぇ…と感心させられました。 たぶん出席結果レポートを同時進行で作成し

  • 食欲の秋(悪)…

     またまた、またまた体重が増えてしまいました。  ここ最近、寒いくらいの涼しさで、クッキングパパも必然的に鍋料理に偏ってしまいますなぁ。「苦しい時の神頼み」&「寒い(涼しい)時の鍋料理」というのは、古今東西の定跡?にもなっておりますからなぁ。  前回の湯

  • 湯豆腐

     またしても、我が体重が増えてしまいました。 毎年、冬場から春先、夏にかけては、比較的、摂生できまして、ほぼベスト体重になるんですが…。 如何せん、食欲の秋…、筆者の場合は、「秋」ではなく「悪」?とも読み替えることができまするが、これが大きく立ちはだかり

  • クッキングパパ  ~食欲の秋編

     久しぶりに、塩チャンコを作り、食しました。 筆者は力士ではありませんから、「塩チャンコ」というネーミングは誤りですなぁ。 チャンコと申しますのは、相撲力士が作る料理の総称ですからなぁ。よって、正しくは「塩味風の鍋」ということに…、まぁ、エエか…。 スー

  • 痛い話

     筆者の職場————、とある昼下がり…。 屋外にて、諸作業しておりますと、  「痛タ~ッ!…」 定期通院で注射針を刺されるかのような、いやいやそれ以上の鈍痛が…、我が右手親指付け根付近に感じたのでございます。 将棋対局中ですと、読みの「横着簡略流」でカッ

  • 彼岸花とゴーヤー

     今日は、朝から雨…。天気予報がよく当たりますなぁ。  先日の夕暮れ、川の土手を散歩しておりますと、艶やかな朱色の彼岸花が一輪…、また一輪。 この彼岸花の花言葉なんですが、色々とあるようでして、その中の一つに「再会」「情熱」という意味が込められているそう

  • 将棋センター通いの夢

     今回は、将棋センターシリーズの最終回でございまして、「想い出」ではなく「夢」と、タイトル見出しを付けておりまする。 連休も今日が最終日でございますなぁ。 この休日というもの…、どうして、こうもアッという間に過ぎ去るんでしょうかなぁ…。 「時計の針さん」

  • 将棋センター通いの想い出 ~その19

    好敵手Sさんの想い出 筆者が、将棋の定跡なるものを覚えた初めての戦法…それは「棒銀」でございました。  小六くらいの時でしたか…、加藤先生の棒銀戦術について深く研究、執筆された書籍を父からプレゼントされたのが、ひとつの転機になりまして…。 「わからん事があ

  • 将棋センター通いの想い出 ~その18

    扇子の七癖 大会等で、対局本番中等に扇子を把持される方をよくお見かけします。 この筆者も、かつては頑なに「扇子把持派」を通しておりましたが、近年ではその思いも、ややトーンダウンしまして、今では特に大きな拘(こだわ)りはございません。 扇子ですが、その昔は

  • 将棋センター通いの想い出 ~その17

     駒の着手の術(すべ)も、人それぞれでございますなぁ。  気合いを込めての指し手…、渾身の勝負手を放つ時…、あるいは起死回生の絶妙手を発見した際…、等々の場面では、多くの人の駒音は、高く!大きい!ものですが…。 筆者が、近畿・東海地区ほぼ一円に亘り、各地

カテゴリー一覧
商用