I shall be released
読者になる
住所
函館市
出身
函館市
ハンドル名
jhmさん
ブログタイトル
I shall be released
ブログURL
https://jhm1998.exblog.jp/
ブログ紹介文
函館のどこかを撮っています。たまに旅先の写真も撮ります。時々毒を吐きます。
自由文
函館よ、世界に届け。
更新頻度(1年)

166回 / 359日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2011/01/04

jhmさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 6,762位 6,402位 7,097位 7,768位 8,078位 7,399位 6,865位 975,161サイト
INポイント 30 70 60 40 60 30 20 310/週
OUTポイント 170 390 190 430 510 260 350 2,300/週
PVポイント 470 940 670 760 650 670 540 4,700/週
地域生活(街) 北海道ブログ 25位 22位 25位 27位 27位 27位 24位 5,646サイト
函館情報 7位 7位 8位 8位 8位 8位 8位 356サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 5,453位 4,362位 4,651位 4,586位 4,822位 4,831位 4,163位 975,161サイト
INポイント 30 70 60 40 60 30 20 310/週
OUTポイント 170 390 190 430 510 260 350 2,300/週
PVポイント 470 940 670 760 650 670 540 4,700/週
地域生活(街) 北海道ブログ 23位 22位 22位 25位 24位 24位 20位 5,646サイト
函館情報 17位 17位 17位 18位 17位 17位 15位 356サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 4,493位 4,192位 4,535位 4,552位 4,706位 4,811位 4,529位 975,161サイト
INポイント 30 70 60 40 60 30 20 310/週
OUTポイント 170 390 190 430 510 260 350 2,300/週
PVポイント 470 940 670 760 650 670 540 4,700/週
地域生活(街) 北海道ブログ 14位 12位 14位 14位 15位 17位 14位 5,646サイト
函館情報 8位 8位 9位 9位 9位 9位 9位 356サイト

jhmさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、jhmさんの読者になりませんか?

ハンドル名
jhmさん
ブログタイトル
I shall be released
更新頻度
166回 / 359日(平均3.2回/週)
読者になる
I shall be released
  • 土砂災害危険マップと土砂災害警戒区域について(あまり知られていない指定方法)

    先日の台風19号の本州での被害は、今までの想像を超える悲惨なものとなった。今日現在で76名もの死者が出て、自宅に浸水し、あるいは停電や断水等で避難生活を余...

  • ハザードマップの基準とは?(災害に対するひとつの考え方)

    記録的な降雨量で各地に甚大な被害を残し、日本列島を足早に去って行った台風19号。このような災害がある度に、昔私が経験した、あるいは被災の後を見た記憶が甦っ...

  • 書きたいことは色々ある

    まだまだ書きたいことは色々あるのですが、最近の個人的なコンディションや環境の関係で、なかなか文章が進みません。先日書いた長文も3日がかりでやっとアップした...

  • 函館 宴のあと

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)  人気ブログランキング     日本ブログ村

  • 私がホテルに泊まる時のルール

    人にとってはどうでもいいことなのですが、私が旅行に出かけ宿泊するホテルに到着し、部屋に辿り着くとある一定の行動をします。まず最初に行うのは、手提げバッグを...

  • 函館にも光のページェントがあればいい

    だんだん秋を感じるようになって、その次に来る冬を思い浮かべた時、2年前に初めて見た仙台の光のページェントをもう一度見たいという気持ちになってきた。光のペー...

  • たとえぱウディ・アレンのように

    若い頃、ウディ・アレンの映画が好きだった。きっかけは後にアカデミー賞を獲得した「アニ―・ホール」を誘われて観に行ったことだったが、当然のように次作の「マン...

  • 昼下がりのある空間

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)  人気ブログランキング     日本ブログ村

  • 箱館より

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)  人気ブログランキング     日本ブログ村

  • 函館が田舎だなと感じた時

    最初にお断りしておきますが、函館が本当の「田舎」だったとしたらこんなタイトルで話を始めたりしません。山の中や海辺の小さな町であれば、誰から見ても田舎なのだ...

  • 光のある方向へ歩きたい

    陽射しはいつも気まぐれだ。くもって全く届かないこともあるし陽射しが届いてもほんのわずかな時間の子ともある。また、逆に運よく日当たりのいい場所にいることがで...

  • 気付けば大門が賑やかになっていた

    この写真は約6年前に撮影されたものだ。もちろんこの頃はまだ和光デパートがあり、ボーニ森屋も普通に営業されていた。きれいにめかしこんだおばあちゃんが「お出か...

  • ジュークボックスおじさん

    これを見なければ、いゃ、乱入しなければ夏が来ないという気持ちにまでなった毎年恒例の「はこだて国際民俗芸術祭」に、毎年ほぼ定位置に陣取っているのがジュークボ...

  • 函館に戻って10年~10年前の写真

    ふと気付くと、私が函館に戻ってから今月で10年になっていた。10年、この間に色々なことがあった。そして確実に歳をとった。シンプルに言えばそれだけで済んでし...

  • 函館が面白くなってきている

    今年の夏の函館はちょっと面白くなってきた。先日のバルも大盛況だったようだし、そのようなイベントがなくても、観光客の方々が西部地区をくまなく見てみようという...

  • 元町のバーで写真を撮る

    この写真、元町のシェアーズヒシイで撮ったものですが、仕上がりが、今札幌の道立近代美術館で展示会が開催されているカラヴァッジョの絵のようになりました。この夜...

  • 大町・弥生町の建物風景

    なぜ大町と弥生町の建物なんだというと、単なる偶然としか言えないのですが、実はこの2つの町、もっと注目されてもいいのではないかと密かに思っているのは確かです...

  • 姿見坂と姫リンゴの樹

    姿見坂。通説では、この坂の坂上に遊郭があり、遊んで坂を下る時、何度も遊郭の女性の姿を振り返り見たことに名の由来があるとされている。その名前自体とても趣深く...

  • 大黒通とその周辺の建物と猫

    今回は特別のコメントは残しません。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)  人気ブログランキング     日本...

  • 常盤坂

    常盤公園は旧常盤小学校跡地である。函館の歴史の中に学校としての「常盤」という名が出て来たのは明治11年だ。「公立常盤学校」これがおそらく常盤小学校の前身と...

  • 幸坂にて(そして、ちょっと驚いたこと)

    私が最も好きな坂のうちのひとつが幸坂だ。この坂の延長距離が長いせいもあって、イコール高い位置まで道が続いているため、坂上から見下ろす風景は八幡坂の比ではな...

  • 常盤坂

    以前にも書いたが、常盤坂には5階建て建築物のような、視界を遮るものはない。だからそれほど幅員も延長距離がない坂の割にはスッキリ見通すことができる。常盤坂の...

  • 京茶漬 京洛 辻が花

    去年から、札幌に行った際には必ずと言ってもいいほど、「京茶漬 辻が花」のお茶漬けを買って来る。大丸の地下一階食品店街のあまり目立たない一角にそのお店はある...

  • 弥生坂の横通りと道端の風景

    旧大黒町旧鍛冶町旧旅籠町旧天神町(たぶん)船見町そして坂上からいつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)  人気ブ...

  • 千代台 深夜 caf&bar base

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)  人気ブログランキング     日本ブログ村

  • 気が付けば静かに佇んでいる建物・店舗の多い弥生坂

    弥生坂。私が函館で最も好きな坂のひとつだ。今この坂の界隈に興味を起させてくれる、お店や建物がいくつもある。が、それらは派手に自分の存在を示そうとはせず、さ...

  • 竪穴式住居でひと休み

    今日は仕事で疲れた~。さて、そろそろこの中で眠ろうか。あっ、でも布団も何もない・・・・。縄文時代は今より6~7°気温が高かったと言われているから、これで充...

  • 和のススメ

    それは今年の正月のことだった。いつものように特別高いわけでもない、どちらかというとチープなおせちの三重箱の料理を摘まんでいる時だった。「こんなに一度にチョ...

  • 碧の島から見えるホテルについて考える

    昨年から今年にかけて、JR函館駅付近でのホテルの着工・就航が相次いでいる。このことは、通勤や通学、あるいは西部地区方面に遊びに来る市民、市内の動向にに関心...

  • 樹々の息吹と自然界の残酷

    奥入瀬に自生している樹々は決して美しくない。不揃いで、まるでそれぞれが自分が生きていたいように勝手に、だが逞しくその姿を見せてくれている。しかし、その分生...

カテゴリー一覧
商用