searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

タイピンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

やはり生徒や教え子の側に立って考える立場も必要だとあらためて思います。

ブログタイトル
先生!ネクタイゆがんでます♪
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/crystallinelens/
ブログ紹介文
アドバイスで卒業式に先生が贈ったものを身につけていたという生徒もいます。ささやかに恋愛応援ブログ。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2010/12/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タイピンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タイピンさん
ブログタイトル
先生!ネクタイゆがんでます♪
更新頻度
集計中
読者になる
先生!ネクタイゆがんでます♪

タイピンさんの新着記事

1件〜30件

  • 2011年2月の記事へのコメントを今~HI☆さんへ~

    本当にお久しぶりです。HI☆さん、まずは、あれこれとおめでとうございます。このブログも、今年の初めは勢いよく更新していたのですが、既に5カ月近く、ずっとそのままになっていました。この間にも、いくつかコメントをいただいていました。きちんと読んで考えていました。

  • 人生にとっては短い時間でもあとに残る想い~☆んさん、ひ☆☆さんへ

    中断の多いブログですので、ときどき見る人やたまたま見た人とは、ご縁が薄くなってしまうことも多いかと思います。またひと頃、望まれてもいないのに私小説風のことを書いていた時期があり、生徒の側や女性の方々には不快な思いをさせてしまっていたかとも思います。ここの

  • タイピンは生徒の側に立つ存在です~〇〇子さんへ

    もちろん仕事でも生徒との関係でも、タイピンは現実的には教師の立場にいます。生徒として先生を想う気持ちの経験者であるみなさんの、いろんなご相談やお気持ちをコメントやメッセージで読ませていただきながら、その先生の気持ちや状況を想像しています。教師の側で、素行

  • された側がパワハラ・セクハラと感じたら成立~〇〇子さんへ

    新年のごあいさつもご遠慮すべきような状況のコメントをずっといただいている〇〇子さんです。それでも、とりあえず、新年が開けました。ただし年度はまだ平成30年が続いています。〇〇子さんの今の気持ちが少しでも切り替わるのは、平成31年度になってからでしょうか。

  • 優柔不断は先生の愛情表現と過去のものにする想い~☆しゃ☆さんから

    中学生のときから大学の半ばまで先生に「片思いをしていた」という☆しゃ☆さんからのコメントを読み返しています。「はじめまして」ということで、最近、2つのコメントをいただきました。☆しゃ☆さんの気持ちに気づいていた先生は、大学の合格祝いをしてくれたり、二人き

  • 生徒の想いをずたずたにしても「先生」を続ける生き物~ラブレターの〇りさん

    いただいたコメントを記事にさせていただいています。もう今年も4日目になりました。記事を読んで再びコメントをいただいてもいます。皆さん、大人ですね。かつてはいくらかはお役に立てたかも知れませんが、今では、なんだかこちらが励まされているような感じです。だから

  • 生徒が先生になったら~☆ぬさんのご連絡から~

    ☆ぬさんから、中学のときから好きになった先生のことや、その先生が☆ぬさんが高校へ進学したときに女性の教員と結婚してしまったこと、それでもそのあとも☆ぬさんと先生は、仲の良い恩師と教え子として「健全」に二人の時を持ち、それが大学に進学してからも続いたことな

  • ドラマ性を意識するなら思いきる方法~あ☆だ☆さんへ~もろ刃の剣

    はじめまして、と、あ☆だ☆さんからコメントをいただきました。このブログは長年読んでいただき、ときおり励みにしてていたようで、ありがたく思います。あ☆だ☆さんの場合は、高校の卒業のころにお手紙で「告白」もして、「またあとで」というように「はぐらかされた」こ

  • あけましておめでとうございます~ミ☆さんへ

    年末は結局記事が書けずに申し訳ありませんでした。いただいたコメントやご相談で、もう時期的に遅いかもしれないけれど、ミ☆さんのものから記事にさせていただきます。本当にお久しぶりです。当時は中学生だったのですね。私も過去の記事やいただいたコメントを読み返して

  • いくつものコメントに感謝と中断へのお詫び

    長らく中断してしまいました。心身ともにあれこれあって忙しい状態です。このあとも出かけることになっています。この中断の間に、大変懐かしい方も含めて、いくつものコメントをいただいています。ほとんどそれを書いていただいたときに読んでいるのですが、こうしてブログ

カテゴリー一覧
商用