searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

sodoさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
神奈川県

勝手なことをブログに書いていますが、偶然読んだ人がいて、何か引っかかることがあれば幸いです。 僕の記事または考えは、原理主義的な偏った内容とならないように「中庸」を心がけています。 中間のどっちつかずという意味ではなく、自らの心を指針とし、客観的科学的な検証情報は素直に拝聴しながら、意思は明確に示していきたいと努力する毎日です。

ブログタイトル
粗土ログ
ブログURL
https://ameblo.jp/pocotrabajo/
ブログ紹介文
ラテンアメリカ(特に中米)、国際結婚、ベジタリアン、武術(合気道、空手)などの記事が中心です。
更新頻度(1年)

27回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2010/12/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sodoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sodoさん
ブログタイトル
粗土ログ
更新頻度
27回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
粗土ログ

sodoさんの新着記事

1件〜30件

  • 雨の便り

    最近、アメリカ大陸にある妻の実家から届いたうれしい便りは「やっと雨が降って、水に困らなくなった」というもの。地球の反対では雨が降って喜んでいるけれど、日本では…

  • 患者が医師を選ぶ時代=医師も患者を選べる時代

    周りの人たちが在宅勤務に移行するなか僕は毎日出社して、それら従業員の調整や今後の対策・計画などで頭がいっぱいになっていた。そのストレスのせいか、立って歩けなく…

  • 香港は死んだのか

    今朝の新聞を見ると、中でも産経の一面が目立っている。「香港は死んだ」3分の1ほどの紙面で黒に白抜きで、その記事が載っている。いつだったか、中国の友人から本音を…

  • 選挙に行かないという選択に思う

    20歳になったばかりの頃の僕は、選挙があっても積極的に投票に行こうとは考えていなかった。その後23歳となり発展途上国と呼ばれる海外で働くようになって、選挙に参…

  • 武術稽古が続けられないと

    道場として借りていた公共施設がウイルス感染予防のために利用できなくなって3か月以上、14週間にもなる。他の道場に様子を聴いても同じ状況か、道場が使えても「非接…

  • 今やらなければいけないことは何か

    外出を控え、自宅で過ごす時間が長くなると生活がだらけてしまう。僕の周りをみても、酒量が増えた、体重が増えたという話をよく聞く。特に酒を飲む人は、時間を持て余し…

  • 渦中の禍

    今週の初め、遠くに住んでいる従弟が45歳の働き盛りで亡くなった。当の本人を失う悲しさは当然ながら、残された妻や子そして年老いたその母親の心中を察すると尚辛い。…

  • 往来で知り合いによく出会う

    出勤途中、散策中、買い物中など、往来で知り合いに偶然出会うことが珍しくない。その人たちと僕の縁が深いということもあるかもしれないけれど、普段から周囲に気を配っ…

  • 世界の志村

    中央アメリカに住んでいた妻の母は生前、二度日本に来てそれぞれ一か月以上我が家に滞在していた。日本語が全く分からないので、テレビを観ていても退屈だろうなと僕は思…

  • 水が無くて手が洗えない

    新型のウイルス感染がアメリカやアフリカなどの大陸にも広がっている。予防対策として一番有効だといわれる「手洗い」。これは身近に水が無ければ、そう簡単にできる話で…

  • 社会にとって迷惑だから

    神奈川県の施設で19人を刺殺した被告の公判での言葉。「意思疎通の取れない障害者が、社会にとって迷惑だからと思ったからです」これは被害者の親族からの「どうして殺…

  • いつもとそれほど変わらない東京

    新聞もテレビも見ないでいると、この街はとても安全で過ごしやすい。特に今日は暖かく、散歩するには心地よい。いつもとそれほど変わらない東京。新宿の繁華街も、言われ…

  • 人を批判したくなる時に思い出すこと

    自分が誰かを批判している、あるいは批判しようという気持ちになったときに思い出す言葉がある。例えばネットで誰かが誰かを批判しているときにも、この言葉そしてこの場…

  • 人に歴史あり~ブログを書く意味

    我が家の家系図を書こうとまでは思っていないけれど、先祖の足跡を辿りたいと思うことはある。例えば僕の父方の先祖は千葉で武術道場を起こしたと聞くが、どのような系統…

  • アフガニスタンと水道哲学

    アフガニスタンで亡くなられた日本人医師のことを思うと切なくなる。その原因が水の利権争いによる襲撃であれば、なお切ない。日本人医師の水源開発事業によって枯れた土…

  • フランシスコ教皇による東京ドームでのミサ

    フランシスコ教皇が生まれ育った頃のアルゼンチンは政変も度々あり、圧政による不自由さを教皇自身も数多く経験している。それ故の「平和の訴え」は信念がこもっていて聴…

  • 居合

    「剣の使い方ができていない」と合気道の師範から指摘されたことをきっかけとして、居合を始めることにした。家の近所の道場に見学に行って、すぐに入門して稽古を始めた…

  • 鎚石(チーシー)とコシティ ~その2~

    合気道の稽古を続けているうちに、体重の移動を体感できるようになった。体重の移動とは自分の体重のコントロールだけではなく、組んだ相手の体重も認識しコントロールし…

  • ニューヨークのオフィス

    近々、僕の勤める会社のオフィスが移転するのでオフィスデザインを考えることになった。そんな話もあり、先日ニューヨークに行ったときに姪っ子が勤める会社を見学させて…

  • 人事評価

    今までは会社の部下を評価する立場であったが、久しぶりに自分自身が上司から評価される立場になった。他人から評価されるのは嫌だという人も多いかもしれないけれど、他…

  • HABANA500 - キューバ(CUBA)

    この夏8月の終わりにはハバナのホセ・マルティ国際空港にニューヨークからの便で向かった。2015年には国交が54年ぶりに回復し、今ではアメリカ合衆国からの入国も…

  • 氣を掴む

    人の「氣」を感じる必要性が、合気道の稽古を続けていると高くなってくる。武術や格闘技などは稽古でも試合でも実戦でも、相手ありきのもの。相手が「どう動くのか」「何…

  • 何が悪い?

    「一体これの何が悪いんだ?」そんなことを、報道などをみて思ったことは無いだろうか。僕は常にそんなことを思っている。 自信があって、自分を批判する人に文句を言う…

  • 反社会的勢力

    反社会的勢力とは、暴力・威力・詐欺的手法などによる利益を追求する集団や個人だという。暴力団、ギャング、社会運動団体などが対象であることが多い。近頃は会社や個人…

  • ごめんなさい

    人に赦しを乞う際に、「ごめんなさい」という言葉を僕は使わない。「ご免」+「なさい」という、謝罪する相手に向かって「赦しなさい」という自分本位の言葉だから。また…

  • 皆と反対方向に進む

    先日僕が聴いた、知り合いの消防署員の話し。「建屋火災の場合、皆が逃げている反対方向に逃げたおかげで助かるケースがある」「これは極端なケースだけれど、緊急時は自…

  • J氏の訃報

    J帝国とも呼ばれた、日本の男性アイドルグループを統括する大手芸能事務所、その創業者である社長の訃報。今のところは美談の報道が続いているけれど、少しづつ過去の…

  • 呼吸機能検査と鼻呼吸

    人間ドックの検査項目に「呼吸器検査」がある。いわゆる肺活量を測定するのだが、僕は普段から鼻呼吸が習慣となっているので、この検査が苦手だ。それは、口のみで呼吸…

  • 行き倒れを救護する人

    混雑した通勤時間帯のJR車内で、酔ったような若い男性が急に倒れて動かなくなっている。「明け方まで飲み明かしただろう酔っ払いが意識を失っただけ」と、僕はそう思…

  • 猟奇事件でも慣れてしまう

    通り魔だとかテロだとか、無差別に被害者を出す事件。日本に住んでいて耳にすると心が痛むし、気の毒に思い涙も出てくる。そして、どうしてこんなことが起こるんだと怒…

カテゴリー一覧
商用