chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
不沈艦日記 http://inokumatoratanuki.blog135.fc2.com/

展望、外需約400社の想定為替レート&小売約450社の月次売上データ一覧等を毎日更新。

マーケット番長
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2010/10/25

1件〜100件

  • コツン記念日!?

    こんばんはです。本日の日経平均は日中安値から約600円近く切り返しての高値引け、TOPIXも概ね同様の動きでおます(マザは0.8%高)。果たして押し目だったのか・・リスクオフの最中に過ぎないのか・・ちなみに本日の空売り比率は今年最高の50.4%となり、あくまで「傾向」として商いの増加と共に、空売り比率が高水準だと押し目や底になることが多く、今年で言えば1月28日、5月12-13日、6月21日のよう...

  • リスクオフ風味を超えて

    こんばんはです。東京は緊急事態宣言シーズン4が決定って・・・シーズン3の解除から18日しか経ってないのに・・・五輪に配慮した強引な解除なのかとも少し疑っていたので、意地でも五輪前にシーズン4は宣言しないと思っていたのですが、バッハのおっさんの来日と重なるタイミングの悪さもへったくれもなく、あっさりとシーズン4を決定したと言うことは、シーズン3の解除は都議選向けやったのか?そうではなく五輪を無事に開...

  • リスクオフ風味の紙一重相場

    こんばんはです。売り姫様の七夕バタな展開は朝だけで、緊張感の無い一服のような一日の日本株でしたが、商いはイマイチながら増加しての下落となっており、昨夜の米株もナスが薄商いでの小幅高だったものの、ダウ、SP500は商い増での下落(VIX上昇)、欧州株も商いがやや増加しての下落だったので(本日は反発スタート)、国内外共に株式市場は、前日までの上げても下げても薄商いではなく、売りゴリラがチラつく動きだっ...

  • 薄い紙一重状態ながら

    こんばんはです。昨日に続き、本日も今年最低の商いを更新(1.69兆円)・・・米感謝祭で外人軍団が休んでいるとか夏枯れと言うより、私を含め市場参加者は大谷翔平狂騒曲を観ているのか?となると来週のMLBのHRダービーとオールスターの日は、売買代金が民主党政権時代以来の1兆円割れになるかも・・・と言うのは冗談として、薄商いは日本固有の現象ではなく、中国を除く海外も同様なので、3連休明けとなる今夜の米市場...

  • 静かな週明け

    こんばんはです。都議選の投票率は42.42%だそうで・・・東京五輪とコロナ対策での賛否が渦巻く中だったので、投票率は上がるのかと思いきやビックリの低さです。結果についても、五輪中止を掲げていた共産党は1議席増に留まり、五輪延期ないし中止を掲げていた立憲民主党が7議席増、五輪開催派の都民ラストは14議席減、自公は8議席増、議席に占める割合では自公が44%、都民が24%、共産が15%、立憲が12%、他...

  • 何かと燻ったままの週末

    こんばんはです。日曜日の都知事選を前に小池ゆりやんレトリィバァが会見を開き、少し恐れていた五輪中止爆弾は炸裂させず、開催の意向を示したので、五輪を待ち望む私としてはひと安心ですが、五輪反対派の都民や国民は激おこぷんぷん丸でしょうから、都議選では都民ファーストを始め与党はどうなるのやら・・・主要政党で明確に五輪中止を掲げているのは共産党だけなので、まさか共産党大勝利、過半数獲得という異常事態・・・に...

  • お変わりなく、フガフガする必要もなく

    こんばんはです。昨夜発表の米6月ADP雇用は市場予想を上回ったものの、前月からは鈍化しており、今夜の米6月ISM製造業での雇用指数、週末の米6月雇用統計も注目ではあるのですが、御存知の通り、米国では手厚い失業保険の上乗せ給付が、10日にほぼ全州で終了することになるので(8割近くの週がすでに終了、本来の期限は9月)、米国の雇用指標は7月以降こそが重要とも言えます。そんな手厚かった失業保険はマーケット...

  • 良からぬバブルも継続中

    こんばんはです。インフレ懸念だと言われ、一方で実体経済が堅調だからこそ、正常な物価上昇との見方もあり、いずれ正解は出るのでしょうけど、昨夜発表された米国の住宅価格指数の急上昇は継続中・・・米主要都市の住宅価格を示すS&Pケースシラー住宅価格指数は、2013年の水準を超え、リーマンショック前の水準に迫っており、全米の住宅価格を示すFHFA住宅価格指数は、すでにリーマンショック前の水準を超えており、両...

  • リスクオフ風味の紙一重状態が継続

    こんばんはです。何だか日本株は世界のリスクの吹き溜まりのような弱さであり、良く言えば出遅れとも言えるのですが、世界中でインフレ&金融引締めざるを得ない懸念が燻っている中で、微動だにしないデフレによって金融緩和を続けざるを得ない国であり、先進国の中ではコロナ感染者数が最も少ない国という面もあるので、良くも悪くも際立った国ではありますけど、マーケット的には冒頭で書いた通り、良い面が評価されてない動きと...

  • ペライチな週明け

    こんばんはです。現在も五輪開催を巡る賛否両論が渦巻いているので、五輪を境に国内政治が混乱しそうな嫌な感じもありますが、前哨戦?とも言える都議選では、ラーメン大好き小池さん率いる都民ラスト・・失礼、ファーストに加え、与党も苦戦するようだと、政治リスクが高まりそうではあります。現在の国内政治を見ていると、苦戦も止む無しという状況ですが、(最新の世論調査では与党の支持率が下げ止まりとも)4日投開票の都議...

  • おっかなびっくり紙一重が継続

    こんばんはです。昨夜の米株はナスとSP500の史上最高値更新を含め上昇、VIXも低下、英欧株も反発(本日は一服スタート)、本日は中国株とアジア株も上昇し、我らが日本株も上昇しましたが、中国株を除き国内外共に薄商いでのヒョロ上がりでおます。株式市場以外の金融市場全体としても、金利は短期ー2年金利上昇による長短期利差縮小が不気味ながらも、長期金利はリスク回避と言うより緩やかな低下で安定しており、リスク...

  • 紙一重なバブリーモードのまま

    こんばんはです。天皇陛下が五輪での感染拡大を懸念していると宮内庁長官が拝察・・・拝察ではなく陛下のお言葉であったり、陛下が中止を望んでいるならば、そしてほんまに医学的にも五輪が感染拡大につながり、コロナ禍が悪化するのであれば、国民としては中止もやむを得ないとは思いますけど、宮内庁長官のサジ加減も含まれる拝察はどうしたもんかと・・・中止に対する国民の反応を見るためなのか、開催賛成の人々の声を抑えるた...

  • 煮え切らぬまま

    こんばんはです。昨夜のパウエルおじさんの議会証言は、改めて緩和姿勢の維持を示したのですが、FOMCでの会見と変わり映えがしなかったせいか、金融市場にとっては火消しにも放火にもならず・・・ただし緩和姿勢を継続した割には、インフレは放置プレー(黙認)とも言わんばかりだったので、火種は燻ったままのようにも感じます。とりあえず現在の金融市場の動きとしては、債券市場では日米が債券高・金利低下となった一方、英...

  • 今夜以降を見据え

    こんばんはです。昨夜の米英欧株、本日の日本株共に大幅反発で終えております。前日の大幅安を帳消しする水準までは僅かに届かず、大きく売られた前日よりも商いは減ったものの、それなりの商いを伴っているので、単なる押し目・一服だった、前日がプチセリクラだったというのも否定は出来ないです。そして株式市場以外の金融市場の動きについても、長短金利共に急反発ではなくやや上昇しており、リスク回避の債券買い・金利低下が...

  • ブラードショック!?

    こんばんはです。現在のベタなリスクオフの動きについて、市場ではブラードショックとも言われております。ハトぽっぽ(派)だったセントルイス連銀のブラード総裁が、インフレがやばいから来年には利上げせんとアカンかも・・・と掌を返してパタパタと舞い上がるタカのような発言を行ったことで、先日のFOMC以来の金融引締めざるを得ない懸念が、さらに煽られた(強まった)との解釈ですが・・・長期金利は低下しとるがな!ブ...

  • リスクオフ風味の週末

    こんばんはです。本日発表された我が国の5月消費者物価(CPI)は、生鮮食品を除くコアCPIが1年2カ月ぶりのプラスとなりましたが、前年比ではたったの0.1%上昇に過ぎず、肝心の生鮮食品とエネルギーを除くコアコアCPIは、前年比で0.2%の下落です・・・御存知の通り、世界中ではインフレ懸念が燻っており、米国の5月コアCPIは前年比5.0%上昇、コアコアは3.8%、他の先進国のコアも概ね2%を超えてい...

  • FOMCを経て

    こんばんはです。昨夜はメインイベントであるFOMCが開催され、市場予想通りの政策変更なしだったものの、FOMCメンバーの政策金利見通しは、23年の利上げを見込むイケイケ(タカ派)メンバーが増殖し、金融引締めの適切な開始時期についても討議したようで、再三に渡ってFRBが発信して来たインフレは一時的やで!金融緩和は継続でっせ!という姿勢に矛盾を感じる結果となったせいか、ジワジワと金融引締めの足音が聞こ...

  • 今夜のFOMC通過後

    こんばんはです。メインイベントであるFOMCを今夜に控え、足元の欧州株は薄商いながらもややお気楽、原油は堅調、中国株は相変わらずの活況ぶりながら軟調ぶりが目立ちつつあり、イマイチな商いの日米株、原油以外の商品、債券、為替は、様子見&方向感に欠ける動きといった感じです。FOMCに対する市場予想を見渡すと、インフレ懸念は一時的なので金融緩和は継続(据置)、市場の反応も無風通過との見方が大部分のようなの...

  • 明晩はFOMC

    こんばんはです。トヨタがついに10000円を突破して上場来高値更新です。日経平均が史上最高値を付けたバブル期と現在のトヨタの株価を比較しても意味はないでしょうし、(日経も当時とは構成銘柄自体も違いますしね)実体経済と株価が乖離することはいつものことであり、そもそもトヨタは海外需要が大きいグローバル企業でもあるのですが、現在の我が国はコロナ禍で緊急事態宣言も発令されており、先進国の中で唯一のデフレ、...

  • 薄商いのバブルモード

    こんばんはです。ガースーおじさんがG7で五輪開催の支持を取り付けた一方、五輪開催都市の首長であり責任者でもある小池おばさんは、未だにハッキリせず、のらりくらりとしており、コロナ対策や都民のためとか、五輪そのもののためとかよりも、都議選や国政への牽制等の政局的な都合(計算)だけで機を窺っている小ズルさばかり感じるのは気のせいでしょうか・・・だけにガースーおじさんの顔に泥を塗ってやろうと、良からぬ事を...

  • 山の上のゴリ散歩

    おはようございます。先週はハーブや花が咲く山の上へゴリ散歩に出かけたので、写真を貼っておきます。久し振りにクツワムシを見つけたので激写したのですが、良く調べてみたら、どうやらクダマキモドキという虫みたいです。引き続き、良い週末をお過ごしください。お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。 ランキングに参加しております。...

  • セミファイナルを経て

    こんばんはです。昨夜のECB理事会では、足元の物価上昇に対して、FRBと同様に短期的な上昇はあれど一時的との見解を示し、景気判断を引上げたものの頓挫懸念があるとのことで、大規模金融緩和は継続しまっせと決定。そして米消費者物価についても、インフレ懸念では?とツッコミたくもなる大幅な伸びでしたが、前月比では鈍化したせいか、ベース効果の鈍化観測にも繋がり、ECBやFRBの物価上昇は一時的との見解と一致し...

  • 今宵のセミと来週のメインを見据え

    こんばんはです。市場ではインフレ&金融引締めざるを得ない懸念が根強い中、新月でもある今夜はユーロ圏の金融政策を決めるECB理事会、米国のインフレ動向を確認する米消費者物価が発表されます。(消費の源でもある雇用指標の米新規失業保険の発表も)メインイベントは来週15-16日のFOMCであり、今夜はセミファイナルと言えますが、メインに直結するイベントだけに、思惑先行で金融市場が大きく動いてもおかしくはな...

  • 明日からヤマ場期間入り

    こんばんはです。本日はガースー黒光り首相がチキチキ党首討論に臨んでいるのですが、我が国ではと言うか本日の日本市場では、全く話題になっておらず、むしろ米国のバイデンねんと共和党の財政協議(インフラ投資)の方が、注目度が高いのでは?とすら思える切なさです。しかも現在の金融市場では、米財政協議よりもインフレ懸念、それによる金融引締めざるを得ない懸念の方が主役ですからね・・・かつては安倍ちゃんマンと野田ち...

  • 良くも悪くもお変わりなく

    こんばんはです。なんだか国内の感染者数が随分と減少しております。さすがにワクチン効果ではないでしょうけど、緊急事態宣言効果なのか?それとも自然減?単に五輪忖度で検査数を絞っているだけなのか?(肝心の医療機関の切迫度合いも落ち着きつつありますけどね)何が原因なのか明確な答えを教えろとは言わないまでも、可能性だけでも教えてくれれば、日々の感染対策や行動様式の参考になるのですが・・・そんな感染者の減少も...

  • 先週末の雇用統計を経て

    こんばんはです。週末の雇用統計の内容はともかく発表をきっかけに、米国市場は米債券高・金利低下(短期金利上昇)、ドル最弱安(豪ドル最強高・円高)、薄商いながらもハイテク・グロース株主導の米株高(VIX低下)、原油高、商品高、金高、仮想通貨小幅安となったので、薄商いと仮想通貨以外は典型的なカネ余りバブルモードの動きであり、金融緩和継続期待と言えると共に、インフレ&金融引締めざるを得ない懸念が和らいだと...

  • FOMCを見据え

    こんばんはです。国内のワクチン接種が加速しており、接種希望者も急増している?と言うか接種しない奴はけしからんような雰囲気すら感じますが、以前はワクチンに対して懐疑的な人が多く、接種しないと言ってた専門家や医者も散見されたのに、ワクチンに対する見方が一変していることに驚くばかりです。恐らくこれまでに世界中でワクチン接種が加速し、副反応も限定的だからなのでしょうけど、1年後とか数年後に良からぬ副反応が...

  • 主役リスクを窺いながらも、動きはバブルモード

    こんばんはです。東京五輪の開幕まであと50日となり、開催に向けて進みそうですが、コロナ分科会の尾身会長が開催は厳しいと訴えていたり、(都議選を控えた小池おばさんの暴走が怖いですけど)何より世論の反対意見を含め歓迎ムードが乏しいので、出場する選手が気の毒で仕方ないです。選手の大部分は開催を待ち望んでいるしょうけど、浮かれたことは言えない雰囲気であり、かと言って内心では中止した方がいいと思っている選手...

  • 不健全なモヤモヤ感はあれど

    こんばんはです。本日はカネ余りバブルモード継続&商いも伴った動きでしたが、昨夜の米国市場を見ていると、堅調な経済指標に対して、米景気は堅調だからこその健全なインフレと言う解釈よりも、インフレ懸念&金融引締めざるを得ない懸念という解釈の方が強く、金利が上昇すれば、さらにその解釈(傾向)が強く感じるので、ドル高までが加わると、悲鳴に変わりそうではありますが・・・御存知の通り、足元では先進国を始めとする...

  • 6月入り

    こんばんはです。プチセルインメイもあった5月が終わって6月を迎え、このままカネ余りバブルモードの動きが続くのか・・・まさかのインフレは正常な経済環境を裏付けているだけなので、金融引締めにも耐えられるというスーパーポジティブ解釈となり、健全なリスクオン相場(グレートローテーション)になるのか・・・それともネガティブなインフレ懸念&金融引締めざるを得ない懸念、増税やGAFAM規制懸念、コロナリスク再燃...

  • 一服の週明け

    こんばんはです。ワクチン接種の加速と共に感染者も減少しているからなのか、単にウィズコロナ開催は可能と判断している人が増えたからなのか、五輪開催の賛成者が増えているようです。スポーツや五輪に興味が無いとか、政治等の理由で反対の人達は、そもそもコロナに関係なく反対する人達も多いでしょうけど、(決してダメと言っているわけではなく、そんな反対も自由です)五輪賛成だったのにコロナを理由に反対へ転じる人達が増...

  • バブリーな週末

    こんばんはです。今夜にも緊急事態宣言の延長が決定する一方、日本株は「緊急事態宣言は買い」のアノマリーが復活したかのように、商い(売買代金3.1兆円)も伴っての大幅高で終えております。株高も含めた市場については後述するとして、本日は私の友人からコロナ感染報告のメールが届き、幸いにも微熱が3日程度続いただけの無症状みたいなので、オンライン麻雀に励みながらの自宅療養を楽しんでいるようですが、経緯としては...

  • いつか見た光景もチラつきながら

    こんばんはです。昨夜はFRBのクオールズ副議長が、米経済が堅調に推移するならば、ぼちぼちテーパリング(緩和縮小)の「議論」も開始せんとあきまへん、と言い出しております・・・あくまで「議論」開始なので、いきなり舵を切ることはないですが、ただでさえ足元ではインフレ懸念が台頭すると共に、(昨夜の記事でも書いた不穏な住宅市場も)金融引締めざるを得ない懸念も燻っているだけに、今後、パウエルおじさん(FRB議...

  • 動きだけはバブリーモードですが

    こんばんはです。昨夜発表された米住宅指標では、住宅価格が高騰していることで、新築住宅販売件数が前月比で5.9%減になったと・・・米住宅市場のメインは中古住宅なので新築住宅くらいでは・・・との見方もありますが、そもそも米中古&新築は共に、昨年秋頃から頭打ちしており、今年は鈍化が続いている状況であり、一方で住宅価格は、昨夜発表の3-4月の高騰ぶりにも驚きますが、そもそも昨年秋頃からブレイクして上昇が続...

  • ピロピロ

    こんばんはです。緊急事態宣言が再び延長になりそうです・・・なんでしょう好意的に言えば臨機応変とも言えますし、実際に延長した方がいいのかも知れませんけど、度重なる風見鶏のような延期判断を見ていると、後手後手にウンザリと言わざるを得ないです。実際にガースー黒光り内閣の支持率は右肩下がりが続いており、東京五輪の開幕(7月23日)を前に、東京都議選が6月25日の公示、7月4日の投開票なので、五輪よりもコロ...

  • ハッキリしない週明け

    こんばんはです。週明けの日本株は小幅続伸、TOPIXは直近高値を超えましたが、日経平均の終値は直近高値に僅かに届かず、売買代金も2.15兆円と薄商いの静かな相場でおます。先行性もあるマザーズは大幅反落となったものの、大商いではなく今年4番目の薄商いでの自然落下という感じです。先週末の米株も今年4番目の薄商いでのマチマチの動きとなり、欧州株も薄商い、日本時間の米株先物の動きもマチマチ、中国株は小幅反...

  • バラゴリ散歩

    おはようございます。緊急事態宣言が続いていることもあり、GWも含め近場のゴリ散歩に勤しむ日々を過ごしております。ということで、本日はバラを見つけたゴリ散歩写真を貼っておきます。カルガモの親子も。引き続き、良い週末をお過ごしください。お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。 ランキングに参加しております。...

  • 鯨幕が閉幕したものの

    こんばんはです。世界中でインフレ懸念だと言われる中(各国の消費者物価も上昇)、本日発表された我が国の消費者物価は9カ月連続のマイナスとなり、デフレ国家としての威厳を示しております・・・御存知の通り、世界一の長きに渡って継続している金融緩和は、物価の2%上昇、デフレ脱却のためというのが大義名分であり、しかも我が国と同様、長きに渡る金融緩和を行っているスイスも、物価のマイナス状態が続いていると言うこと...

  • 揺れの最中

    こんばんはです。13日の安値以降、日替わり鯨定食(鯨幕)相場が続いており、本日は鯨幕通りに反発(小幅)となりましたが、安いハムカツくらいの薄っぺらな(商い)鯨カツだったので、嵐の前の静けさとまでは言いませんが、13日安値までのバンジージャンプの反動揺れの最中とも言えますし、現在の市場を取り巻く旬ネタのインフレ懸念、それによる金融引締めざるを得ない懸念等々のリスクであったり、シンプルに主役(震源地)...

  • 良からぬ連想ゲームも燻る中で

    こんばんはです。米増税、インフレ懸念、コロナ等もへったくれもなく、日本株には恐れていたガッキーショックに襲われるかも・・・(笑)かつてもなぜか有名人の結婚時に材料が重なって暴落が起きたので、冗談とも言い切れない面もありますが、それはともかく、昨夜は米民主党政権の女番長ペロペロペロシおばさん(米下院議長)が北京五輪のボイコットを訴えたり(米中対立の激化)、女金庫番のイエレン・オブ・ジョイトイ米財務長...

  • 何も変わらぬ中での反発

    こんばんはです。現在の旬のネタである世界的なインフレ懸念、それによる金融引締め(ざるを得ない)懸念の震源地は米国ですが、昨夜は米金利上昇、ドル安(豪ドル安、仮想通貨安)と共に、原油、商品が上昇(金も)というまさにインフレ懸念の動きとなり、米株も下値は堅く薄商いながら下落して終えたので(VIX上昇)、本日の我らが日本株は世界で唯一のデフレ国家、世界の景気敏感株、世界最弱という名に恥じぬ下落になるかと...

  • 相変わらずの週明け

    こんばんはです。テニスの錦織圭選手、大坂なおみ選手が五輪開催の議論が必要だと・・両選手はどこぞの競技のどこぞのプロ選手とは違い、五輪には進んで出場してくれた尊敬すべき選手ではありますが、テニスのようにプロの舞台が大きい競技とか、五輪以上に大きな舞台のある競技の選手の意見を参考にするのではなく、五輪が最高峰の舞台として人生を掛けている競技の選手の意見こそが、参考にすべき重要な意見だと思うばかりです。...

  • 山の麓のゴリ散歩

    こんにちはです。先週末は山の向こうのゴリ散歩写真でしたが、今週は山の麓のゴリ散歩写真でも貼っておきます。1枚目の写真は某アニメの聖地の坂みたいです。引き続き、良い週末をお過ごしください。お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。 ランキングに参加しております。...

  • 屁こいて待つ週末

    こんばんはです。昨夜は米金利が下がったせいなのか(日英欧金利は上昇)、原油・商品も下がったせいなのか、前日までのインフレ加速による金融引締め懸念ではなく、物価が堅調やから米景気は堅調なんやで!と一夜にしてアメリカンポジティブ解釈に変わったのでしょうか(笑)んなアホな!とツッコミを入れるのは置いといて、ほんまにインフレを懸念しているのであれば、金利、原油、商品が低下することは懸念を和らげるとも言えま...

  • 厄介な騒ぎと動き

    こんばんはです。本日も日本株は豪快に世界最弱っぷりを見せ、世界的なインフレ懸念で日本だけがデフレやと小馬鹿にされているのか、日本だけでセルインメイが起きてるのか?と言いたくもなりますが、日経は寄与度隊の影響が大きいとは言え、2月安値付近(やや下回る)、2月からの下降チャネルの下限付近でもあり、(TOPIXは2月安値も割ってない)明日はSQ、国内企業決算の一巡ではあるので、コツンからの本格反転を狙っ...

  • いずれにせよ・・・

    こんばんはです。未だに東京だけが独自の新型コロナの重症化基準って・・・てっきり他府県や国と統一していると思っていたので驚きです。せめて厳しくカウントしているならばまだしも逆ですから、さすがに五輪賛成派の私としても、五輪のために数字に下駄を履かせているのか?政局こそが最優先の小池おばさんの都合なのか?と言いたくもなりますが、いずれにせよ下駄を履かせているのならば、今はネット等で情報が溢れ、何でも知り...

  • とにもかくにも

    こんばんはです。昨夜はバイデンねんが「職があれば働いてくれまへんやろか?」と失業者に呼び掛けたそうで・・・さすがにおもろすぎます(笑)御存知の通り、米国のコロナ禍での失業保険は、所得を上回る人も居るくらいの大盤振る舞いだったので、コロナ禍が落ち着くまでは、感染リスクを負ってまで働かず、失業保険を貰った方が得だと考える人も多く、実際に米景気は堅調、企業業績は堅調と言われているのに、失業率は完全雇用に...

  • GW明け

    こんばんはです。屁こいて9連休を取っていたので、浦島太郎になるかと思いきや、相場はセルインメイとなるわけでもなく、日本株は良く言えば堅調、悪く言えばレンジ内に過ぎない動きでのGW明けとなり、浦島太郎にはならずに迎えられたのですが、結局はテンコ盛りの決算に目を通すことに勤しんでいた方が、有意義な相場とは言えますけどね。そんな感じで特盛つゆだくの国内企業決算は今週一杯まで続き、現時点でも堅調な着地、見...

  • 山向こうのゴリ散歩

    こんばんはです。市場が開いているにも関わらず、私は屁こいて休んでおり、かと言って緊急事態宣言下なので遠出するわけでもなく、近所をゴリ散歩する毎日のGWを過ごしております。おかげで近所だからこそ見落としていた良い場所や店を見つけたり、意外と新鮮味のある日々を過ごせているとも言えます。ということで、どうせブログを更新するならば、市場に触れろ!というツッコミもありそうですが、あえて空気を読まず、呑気にゴ...

  • 街角散策

    こんにちはです。来週は平日も含めて休みを取り、10日まで記事の更新は休ませて頂きます。(気が向いたら更新するかもしれませんけど)さて、緊急事態宣言の初日となった先週の日曜日は、近所の散歩とは言えない距離を歩き、街中の様子を窺ってきたのですが、先日も書いた通り、人波はかなり減っており、以下の写真にもある代表的な観光地を始め、そこに向かう一本道の坂も人通りどころか車すらも少なく、駅周辺も明らかに人が少...

  • GW入り

    こんばんはです。GAFAMを始めとする米企業決算ラッシュと国内企業決算の本格化、FOMC(日銀会合も)、バイデンねんの施政方針演説などなど、27日からの大ヤマ場を経た金融市場は意外と平和に通過・・・GAFAMを始めハイテク決算に対する反応は、アップルやMS、テスラやツイッター等が売られましたが、米株指数も含めた全体としては大崩れすることなく上昇し、なにより決算自体は堅調な上に自社株買いや増配の企業...

  • 藤棚と花とニャン吉と

    こんにちはです。先週の土曜日は緊急事態宣言前の駆け込みとは言いませんが、少しだけ電車に乗り、とある神社の藤棚を見に行って来ました。もしかしたら人が多いのかと思っていたら、満開じゃないからなのか、自粛しているのか、単に穴場なのか、地元住民らしき人が通り掛かりに参拝しているくらいだったので、ゆっくりと静かに鑑賞することが出来ました。それにしても藤の花あるあると言いますか、大群とも言えるクマンバチが花の...

  • ヤバイデンねん?

    こんばんはです。バイデンねんの支持率が上がってまんねん、就任100日の調査ではトランプマンを上回ってまんねん、決して言いたかっただけではなく、支持率が上がっているとなると、バイデンねんの巨額なインフラ投資法案の可決に追い風となる一方、示唆している増税にも躊躇なく踏み切りそうなので、日本時間で明朝のバイデンねんの議会演説(所信表明演説)にて、示唆通りの法人税増税、キャピタルゲイン課税を含む富裕層への...

  • 相変わらずのまま大ヤマ場へ

    こんばんはです。黒田薬局(日銀)のドーピングサジ加減会合は現状維持となり、会見では10年経っても達成する気配のない物価目標に対して、記者から多くのツッコミを受けるお馴染みの光景でしたが、もはや記者からだけでなく市場参加者も、国民すらも、金融政策では物価が上がらないと諦めつつある中、黒ちゃんは頑なに物価目標を目指してドーピングを継続すると・・・現在は世界の大半がコロナの影響でインフレ懸念が燻っている...

  • ゴールデンウイーク前の騒がしいウィーク入り

    こんばんはです。昨日から私の住んでいる地域に緊急事態宣言が発令され、日曜日は近所の様子に変わりは無かったものの、街中の方はほとんどの商業施設や大型店舗が休業していたせいか、かなり人波が減っており、経済的な打撃が心配なのは置いといて、お願いレベルに等しい措置にも関わらず、国民や企業は自主的に協力しているようなものなのですから、これでも感染者減少等の結果が出ないようだと、さらなる政治不信にも繋がり、何...

  • アテにならぬままの週末

    こんばんはです。コロナショック以降はコロナ禍が悪化すると共に、我が国の緊急事態宣言を含め経済活動の規制が拡大すればするほど、金融&財政政策期待が膨らむとのことで株価は堅調、という皮肉な動き?金融市場らしい?光景に馴れてしまったせいか、足元の国内外の感染者数増加を含むコロナ禍の悪化と共に、株価がやや軟調という光景は、コロナショック前に似てると言うより、素直で真っ当な動きに見えたりもするのですが、依然...

  • アテにならん反発と来週を見据え

    こんばんはです。本格化する国内企業決算の先陣を切って、本日発表された日本電産とディスコの決算は堅調だったので、株価もナガモッコリ、ディスコでフィーバー!と素直に反応すればいいのですが、先日の安川電機決算然り、我が国は市場予想を高くする謎の傾向があるので、両銘柄の明日の反応はわかりまへんけど、米国は市場予想を控えめにすることで、サプライズ感を高めたり、織り込み済み感を軽減したり、はたまた失望感も軽減...

  • 日本の際立つ弱さとリスクオフの動き

    こんばんはです。本日はまたしても日本株が世界最弱っぷりを発揮する大幅続落・・・単に世界の景気敏感株・グロース株と扱われてるのか、売りやすい株式市場として扱われているのか、いずれにせよ世界的なリスクオフムードだからこその動きなので、動きの大きさに差はあれど、海の向こうと歩調を合わせるしょうけど、もし日本の独自要因で下げているならば、厄介ではあります・・・昨日も触れた通り、日本の独自要因としては、黒光...

  • 緊張感は無くとも・・・

    こんばんはです。我が国のコロナ感染者数は先進国の中で最も少ないのですが、本日の日本株は世界最弱の動きで終えております。何か日本独自の悪材料があるのか?と言えば、ワクチン接種の遅れによって、これから感染者数が世界レベルになり、経済活動への影響も大きくなるとか、五輪が頓挫するとか、日銀がハシゴを外したとか、米中対立に巻き込まれた影響がデカイとか、これから本格化する企業決算は米欧よりも悪いとか(マクロは...

  • 騒がしい期間入りと静かな市場

    こんばんはです。我らがガースーマンがファイザーまでパシって・・・失礼、直接買い付け交渉に行ってくれたおかげなのか、バイデンねんのお土産なのか、ワクチン手配のメドが立ったようですが、今は変異株による感染者の急拡大が続く中、手配や確保よりも迅速な接種は大丈夫なのか?という疑念が強いせいか、せっかく確保したワクチンに対する安心感や期待感には繋がらず、かと言ってヨシ&ジョー(日米首脳)会談自体も、米中対立...

  • 来週からヤマ場シーズン入り

    こんばんはです。今夜は我らがガースー黒光り首相が米国へカチ込み、世界で最初の首脳としてバイデンねんとサシで会談を行うので、それなりに世界的な話題にもなりそうですが、いかんせんアベトラのような見た目のインパクトはなく、発信力やハッタリ感にも欠ける地味な両名なので、くれぐれも肝心な実務面での成果もなく手ぶらで帰国、なんてことにならないことを願うばかりです。ただし対中国、対カリアゲ(北朝鮮)といった外交...

  • 嵐の前の静けさなのか、単なる様子見なのか・・・

    こんばんはです。昨夜の米欧株も本日の日本株も薄商いが続いており、良く言えば様子見とか材料待ちとも言えますが、悪く言えば新たな材料も無いままで高値圏では買えないとか、さらに悪く言えば嵐の前の静けさとも言えます。それにしても、何を待っているのやら、何を警戒しているのやら・・・これから本格化する国内外の企業決算、その間にある日米欧の金融政策会合を待っているのであれば、(最大のヤマ場は昨日も書いた通り28...

  • ヤマ場シーズンを控え

    こんばんはです。昨夜に報じられていたモデルナのワクチンについてですが、何気におどろいたのは、2回目接種後の予防効果が半年間って・・・当然ながら接種を開始して日が浅いこともあり、現時点での予防効果期間に過ぎないとは思いますけど、もし半年間だったとすると、ただでさえ接種が進まない我が国では、若者と現役世代の接種が始まる前に半年が経過してしまい、先行接種した医療従事者や高齢者の接種を再び行うことになれば...

  • ハッキリしないまま

    こんばんはです。本日もイマイチな商いが続いており、海も向こうも昨夜を含め顕著な商い減少が続いており、嵐の前の静けさなのか、様子見なのか、いずれにせよ国内外共に明確な意志を感じられない動きでおます。米国は明晩から金融機関を皮切りに企業決算が本格化、我が国は15日まで続く2月期決算の小売企業決算を経て、来週後半から3月期決算企業の本決算が本格化し、国内外共に5月中旬まで決算しーズンが続き、その間には日...

  • 不気味さも感じる週明け

    こんばんはです。週明けの日本株は寄り天唐竹割り&ネチネチ売り&安値引け、という良からぬことが起こる前あるあるな三点セットとなり、さらにジワリと商い増という四天王揃い踏みとなれば、シートベルトを締める心構えが必要とは思うのですが・・・如何せん週末の米株はSOX以外が上昇したものの今年最低の薄商い、週末の欧州株も薄商い、本日の日本株も薄商いと(中国だけ活況)国内外共に商いを伴った動きではないので、また...

  • 桜と巨石とミモザと

    おはようございます。桜は散り際こそ美しいとも言います。今もコロナ禍なので人混みを避けるために満開の時期は避ける・・・というマジメな理由ではなく、単に見逃しただけなのですが今年は満開前と散り始めに桜を観に行った結果、散り際の桜吹雪を全身に浴びたり、桜の花びらの絨毯を見れたので、むしろ良かったかなと負け惜しみを言っておきます。(スマホ写真では桜吹雪は写りませんでした)ということで、いつも以上に足を伸ば...

  • ひとまず足並みだけは揃った週末

    こんばんはです。足元では変異種による感染者の増加が続いており、ワクチン接種が順調な国だけでなく接種ペースの早い米国ですら、変異種によって感染者増に転じているようで・・・米国や海の向こうは置いといて、国内では感染者の増加によって、マンボーやら経済活動のギッコンバッタンも繰り返してますが、いっそのことワクチン接種は、現役世代と言うか、労働者を優先にして(医療・介護従事者が最優先)、人と接する機会の少な...

  • 海の向こうと足並みを揃えるのか・・・

    こんばんはです。国内では小売企業の決算が本格化しており、まだまだ二極化状態ではありながらも回復はしているだけに、足元で国内のコロナ感染者が再拡大していると共に、話題のマンボーを始め経済活動の制限まで拡大することになれば、またしても国内の外食を始めとする小売や対人サービスには痛手であり、(GWも控えてますからね・・・)それこそ東京五輪の開催まで危ぶまれ兼ねないですからね・・・冬も終わって気温が上昇し...

  • 際立ちに変わりはなくとも

    こんばんはです。3月19日に黒田薬局(日銀)が日経型ETFを買いまへんと表明し、実際に4月からは何かあってもTOPIX型しか買わないのですが、今のところ日経平均には何ら影響は出てないので、売れとまでは言いませんが、そもそもETF買いを止めるなり、何チャラショック級の暴落時だけにすればいいのにと思うばかりです。ちなみに明日は日経平均の寄与度が大きいユニクロダの決算と月次、明後日の週末にはSQという並...

  • 色んな意味で際立った本日

    こんばんはです。昨夜発表された3月のISM非製造業までが過去最高となり、先週からの米経済指標のゴリラっぷりが際立っており、それを追随する堅調ぶりの中国、やや弱い欧州と日本という構図です。我が国は世界有数と言える大規模な財政出動、最長&大規模な金融緩和、感染者数は増加傾向ながら先進国の中で最も少ないにも関わらずなので、結局、現在の実体経済に限っては、財政政策や金融政策の規模よりも、ワクチン接種の進展...

  • 色んな意味で堅調な週明け

    こんばんはです。先週の米経済指標は堅調な結果が続き、週末の雇用統計までがゴリラ堅調だったので、財政悪化懸念を含む悪い金利上昇論が和らぎ、良い金利上昇論の裏付けになると言えますが、一部では経済指標が堅調過ぎるが故に、金融引き締め観測が高まるとの見方も出て来ていたりと、金利を巡る見方が交錯している状況も相変わらずでおます。果たして実体経済にとってはどれが正しいのか・・・答えが明確になるには、もう少し時...

  • 動きとしてはバブリーな週末

    こんばんはです。昨夜発表されたISM製造業、各国のPMIを始め、経済指標は堅調な結果のものが多く、良い金利上昇論の裏付け材料にはなったので、今夜の雇用統計も堅調な結果となれば(市場予想は堅調)、更なる裏付け材料となり、財政悪化懸念も和らぐかも・・・てなことを考えていたら、金利上昇の良し悪しを気にする必要はないで!とばかりに、昨夜から長期金利が大幅に低下したことで(2年金利は上昇)、拍車が掛かったグ...

  • 耐性と先走りを考えつつ

    こんばんはです。月初&新年度入りの本日は、エイプリル売-ルになることもなく、グロース株主導で商いもそこそこに伴っての上昇で引けており、昨夜の米株もダウと輸送株が下げただけで概ね同様の動きだったので、(欧州株は昨夜が下落、本日は横ばいスタート、中国株は続伸)世界的にグロース株が買われていると言えます。そんなグロース株の天敵となっていた金利については、昨夜からやや一服しているとは言え、米長期金利は1....

  • ハッキリしないまま、燻ったまま

    こんばんはです。今夜はバイデンねんが打ち出の小槌を振りながら、4兆ドルとも言われるインフラ投資を発表するようです。法案の成立自体は8-9月頃とも言われてるので、それまでに期限を迎える財政の崖の審議とも相まって、米議会でプロレスが繰り広げられる未来も見えますが、それはともかく、実体経済にとっては恩恵が大きいと言える反面、先日にイエレンおばさんが言ってた通り、決して打ち出の小槌があるわけではなく、財源...

  • 燻りと金利上昇が続く中で

    こんばんはです。前日の野村やCSを巻き込んだアーケゴス騒動は、今のところは国内外共に金融株が売られているだけに留まり、短期金利、銀行間金利、CDSにまで延焼してないので、金融市場全体としては局地的&一時的な騒ぎに留まっておりますが、昨日も書いた通り、足元の長期金利上昇を正当化する良い金利上昇論は、銀行が潤うことで実体経済へマネーが還流する、ということが根幹の一つとなっているので、もし銀行に多大なダ...

  • 盛り沢山な週明け

    こんばんはです。満月ポンの本日は配当権利付け最終売買日でしたが、朝っぱらから野村の下手こいた騒動に始まり、クレディスイスやUBS等の欧州系金融機関への疑心暗鬼も拡がり、軽微だとは言っているもののゴールドマンサックスを巡る騒動もあり、いつか見た光景のような金融機関ネタが盛り沢山となっており、引け前にはスエズ運河のフン詰まり解消にメドが立ったとの報道も・・ただでさえ現在の金融市場では、良い金利上昇論と...

  • 海の向こうと4月以降

    こんばんはです。聖火リレーも始まり、現時点では五輪開催に向かうようなので、ほんまならば嬉しい限りであり、無観客ならば問題ないと思うのですが、いかんせん国内だけでコロナ感染が落ち着いていたとしても、感染拡大によって参加できない国や選手が続出するようだと、五輪の意義や勝つことの価値も剥落してしまうので、まだまだ五輪は開催するんだと安心するわけにもいかず、国内でも開催を反対している人達が多いのも事実です...

  • 年度末&期末&月末に向けての明日は週末

    こんばんはです。前日に続き昨夜もイエレンおばさんは、法人税増税が適切だと言及し、バイデンねん政権の財政政策が大盤振る舞いな一方で、財源として増税路線に踏み切る姿勢をチラつかせているので、いずれはキャピタルゲイン課税、富裕層増税も出て来るでしょうし、政権発足前から示唆していた金融規制とGAFAMへの規制も、これまたいずれは出て来るでしょうから、実体経済への影響は置いといてコロナバブルと化している金融...

  • 材料が散らかりながらも、ベタなリスクオフ

    こんばんはです。本日の日本市場を含め金融市場はベタなリスクオフの動きとなっており、その要因の一つとして英欧のコロナ感染再拡大とも言われてますが、昨夜の英欧株は日米株よりも下げが限定的であり、一夜明けての英欧株も日中株よりも小マシな下げでのスタート・・・ほんまに英欧のコロナ感染再拡大が原因なのか?という謎はありますが、そもそもの始まりは新型コロナの感染拡大であり、現在の株高を始め金融市場の動き、それ...

  • 今夜以降を考えつつ

    こんばんはです。相変わらず良い金利上昇定食と悪い金利上昇定食が、金利の上げ下げによって日替わり定食と化している中、日替わり定食やないで!シェフの気まぐれサラダやで!と言わんばかりにシェフのパウエルおじさん(FRB議長)、女シェフのイエレン・オブ・ジョイトイ(米財務長官)が、今夜と明晩に議会証言(公聴会)を行います。旬の素材である金利目線では、今夜から3夜連続の米債入札、台頭しているおかわりの米財政...

  • 黒ちゃんショック?と重石の動きは継続

    こんばんはです。先週末の黒光り銀行のTOPIX型ETF買いへの変更を機に、本日も黒ちゃんショック?のような日経売りは継続し(約2%安)、先週末とは違ってTOPIXも約1.1%安となり、中小型株も売られ(マザも0.8%安)、値下がり銘柄数も多くなり、売買代金も3.03兆円と商いを伴った下落なので、シンプルに売りゴリモードではあります。ただし黒ちゃんショック?とも囁かれるくらいなので、日本の独自面&需...

  • 日替わり定食と重石セットな週末

    こんばんはです。本日は黒だぬき総裁率いる日銀金玉政策決定会合にて、ETFの爆買いについて、日経平均型はやんぴ、TOPIX型のみにすると変更しております。そもそもユニクロダかのように柳井のおっさんの資産を膨らませる等、日経平均に寄与度の高い銘柄が買われる歪さであったり、賛否両論が渦巻いてたのはともかくとして、我らが日経平均は世界の景気敏感株との異名を持ち、足元の金利上昇によって世界のグロース株とまで...

  • FOMCを経て

    こんばんはです。昨夜のFOMCでは、物価を含む経済見通しを引上げ、政策金利見通しも23年の利上げを予想するメンバーが増え、注目の長期金利も上昇となりましたが・・・FOMC後に会見を開いたパウエルおじさんが、大規模な金融&財政のツープラトン政策が功を奏しているものの、足元の実体経済は未だ弱いので、大規模金融緩和は継続しまっせ、実体経済を押し上げるためには何でもやりまっせと言ったこともあり、実体経済も...

  • 今夜のFOMC後を見据え

    こんばんはです。目先のヤマ場である今夜のFOMCを受けて、市場の主役と化している金利がどう反応するのか・・・それに対する「市場の中」での解釈がどうなるのか・・・良い金利上昇という解釈と共に株高も続くのであれば、健全なグレートローテーションの動きとは言えますし、現在がバブルであってもかつてのバブル期には、過熱しながらも金利上昇、株高にはなっていたので、十分に有り得る動きではあるのですが・・・繰り返し...

  • 屁こいて待ち

    こんばんはです。ダウ、SP500、ラッセル、米輸送株、欧州株に続き、本日は我らがTOPIXも直近高値を更新しており(2部も)、これらの面々は金利上昇騒動もどこ吹く風の動きと言えます。一方、ナスダック、半導体SOX、英FTSE、ついでに上海株、そして日経平均、マザーズは高値には届いておらず(JQは間近)、金利敏感な動きが続いていると言えますが、昨夜からやや金利が低下したこともあり(まだ高止まり水準で...

  • まずはFOMCに向けて

    こんばんはです。今週は旬の金利動向に直結すると言える16-17日のFOMC、国内では話題のETF買いの渋チン化を含め、金融政策の点検が注目の17-18日の日銀会合を控えており、さらに18日には米欧の需給イベントでもあるMSQも控えているので、金融市場全体が落ち着かない一週間となりそうですが・・・(16日には米小売売上高の発表もあります)メインイベントであるFOMCをきっかけに、まさか523(バーナ...

  • 良い金利上昇?風味な週末

    こんばんはです。昨夜のECB理事会でシンクロおばさん(ラガルドECB総裁)が、金利上昇を放置すると経済全体の資金調達が切迫しまっせ、との見解を述べており、まさにその通りだとは思うのですが、ラガルドおばさんは元シンクロ選手であり、私と同じ脳みそ筋肉星人の可能性も否定はできないだけに、来週のFOMCでのパウエルおじさん(FRB議長)の会見、FOMCメンバーの見解と金利見通し(ドットチャート)、同じく来...

  • 横睨みは怠らずに

    こんばんはです。東日本大震災から10年が経ち、時間の早さにも驚くばかりですが、日経平均は震災後安値から約3.7倍、震災直前からでも約2.8倍、ついでにリーマンショック後の安値からだと約4.2倍、さらについでにコロナショック安値からでも約1.8倍の上昇なので、株価の上昇っぷりに驚くのはもちろんのこと、未だ実体経済がコロナ禍の真っ只中にも関わらずの上昇っぷりは、素直に実体経済の回復期待だと受け入れるよ...

  • 不気味ながらも、ひとまずは目線の切り替え

    こんばんはです。昨夜のバイデンねん合衆国は米金利が低下したこともあり、ナス、SOXを始め米グロース株はゴリラ反発となり、ダウも史上最高値を付けたりと、商いも含め堅調(VIXも低下)、ドル高も一服したのですが(豪ドル高)、原油は続落、他の商品も軟調が続いております。ポジティブに見れば、米金利低下とドル高の一服は、金融市場(リスク資産)にとっても米経済にとっても追い風であり、高値圏だった原油、金以外の...

  • ひとまず明日

    こんばんはです。なにやらイエレン・オブ・ジョイトイ(米財務長官)が、話題沸騰中の足元の金利上昇に対して、インフレ高進懸念の台頭やなくて景気回復期待の表れやから、心配せんでもよろしいでっせとお墨付き?を与えたようであり、それが正しいのかどうかはいずれ答えが出るでしょうけど、昨夜から金利は低下しているので、更なる金利上昇に対する金融市場の答えも出ておりません。来週のFOMCを機に答えが出るとわかりやす...

  • 金利が上がるにしても、安定するにしても

    こんばんはです。週末の海の向こうは、旬の長期金利がやや低下したのもあり、米株は商いを伴った反発となり、ドル高は継続しているものの、原油高も継続、商品も概ね反発となりましたが・・・肝心の米グロース株の戻りは限定的であり、週明けの我が国では長期金利の再上昇とドル高が継続したせいか、日本株は商いを伴った見事な寄り天唐竹割りのほぼ安値引け、米株先物も軟調、商品も概ね軟調、中国株、香港株は大商いでの大幅安、...

  • 変わぬままのアテにならない週末

    こんばんはです。本日は黒ちゃんマンの口車もありましたが、騒ぎの発端は米国であり、米金利であり、米金利へ直接的に影響するのは米金融政策ですから、昨夜のパウエルおじさんのお言葉とそれに対する米金利動向、それを受けての金融市場全体の反応(動き)を重視せざるを得ないです。パウエルおじさんは昨夜の講演にて、足元で上昇している米金利に対し、目からビームを出して注視しているものの、無秩序な動きとは言えず、介入等...

  • 今宵で火消しとなるか火に油となるか

    こんばんはです。現在も金利びんびん物語(金利上昇敏感相場)が続いており、昨夜は金利上昇と共に米株はグロース株が大幅続落、ダウとSPも続落、本日の日本株も日経平均とマザは大幅反落、TOPIXも反落、ナス、SOX、日経、上海は先週末安値も割っており、国内外共に商いも増加しております(VIXも上昇)。そしてドル高となったことで(円最強高ではなく、豪ドルも堅調)、堅調だった商品も売られ、金はさらに続落して...

  • 悲鳴は継続中

    こんばんはです。長期金利は先週末をピークにやや下げておりますが、昨夜の米株はバリュー株が踏ん張ったもののグロース株が売られ、本日の我が国でもバリュー株が反発したものの、グロース株、新興市場が売られております。さらに先週末から堅調だったドルが昨夜から売られたことで、商品も概ね反発したのですが(仮想通貨も)、原油は軟調なままです。つまり米長期金利上昇に悲鳴を上げたグロース株、ドル高に悲鳴を上げた原油は...

  • 売りゴリスクオフ基調は継続中

    こんばんはです。昨夜の米株の大幅反発なんか知るかボケナス(ダック)!とばかりに寄り天唐竹割りとなった日本株・・・日経平均は先週末に商いを伴った1202円安、昨日が薄商いでの697円高、本日は商いやや増での255円安、さらに2月高値以降は下落局面で商いが膨らんでおり、TOPIXもほぼ同様なので、超シンプルに日本株目線だけで見ても、売りゴリ基調が継続していると言えます。海の向こうについても、昨夜の米株...

  • 心許ないリバウンド

    こんばんはです。足元で我が国の感染者数の減少が続いておりますが、緊急事態宣言前から減少しており、ワクチン接種は始まったばかり・・果たして緊急事態宣言に意味はあったのか?ワクチン接種って必要なのか?とも思ってしまうので、一体何が原因で減少しているのかを解明して頂きたいものです。(専門家もわからなければ仕方ないですけどね)そう言えばシンガポールのワクチン接種は、高齢者と子供は後回しらしく、最初はさすが...

  • 重石が降って来た週末

    こんばんはです。コロナショックからちょうど一年が経過した翌日でもある昨夜は、米長期金利がコロナ禍前の水準まで上昇しただけでなく、一時的(フラッシュクラッシュ気味)に1.6%を超える場面があり、イールドカーブ自体は縮小したわけではないですが、これまで抑えられていた短期・2年金利も上昇しており、ややドル高にも転じているので、さらに短期・2年金利の上昇と共に、ドル高が進行することになれば、米バリュー株の...

  • 金利上昇の重石感は変わらず

    こんばんはです。黒田薬局(日銀)は昨日の大幅安に対しても動かず放置プレー中・・・市場でも発動のサジ加減条件は何や?との疑心暗鬼もありますが、(ETF買いはいざという時だけでいいのではと思うばかり)本日はそれすらも忘れ去ったかのような反発となり、日経平均は昨日の下落分を帳消しして終えており、TOPIXは帳消し水準には僅かに届かずといったところです。昨夜の海の向こうは景気敏感株主導の動きが続き、ダウ、...

  • ちょうど1年前に・・・

    こんばんはです。そう言えば、ダウが約1000ドル下げた昨年の2月24日が、コロナショックの始まりだとすると(日本は明日です)、今夜の米国はちょうど一年ですので・・・ちょうど1年前に~♪この道を通った夜~♪昨日のことのように~♪今はっきりと思い出す~♪くれぐれも同じ道(ロード)を進まないことを願いますけど・・・そんな中、昨夜に議会証言を行ったパウエルおじさんは、現在の金利上昇、株高、リスク資産高の金融市...

  • バブリー?

    こんばんはです。我が国では日銀も政治家も金融機関もバブルではないと否定する一方、マスコミは金融市場に限ってはバブルじゃないのか?とのケチ付け報道が多くなって来ておりますますが、米国ではバブルを警鐘する金融機関がチラホラと現れ始め、民主党を中心に政治家にも同様の見方が多くなりつつありますが、FRBメンバーだけはバブルではないと否定しております。御存知の通り、金融市場に最も影響が大きいのは金融政策なの...

ブログリーダー」を活用して、マーケット番長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
マーケット番長さん
ブログタイトル
不沈艦日記
フォロー
不沈艦日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用