searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

トトガさんのプロフィール

住所
山形県
出身
山形県

自由文未設定

ブログタイトル
トトガ・ノート
ブログURL
http://totogax.com/
ブログ紹介文
よろしくお願いします。
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2010/10/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、トトガさんの読者になりませんか?

ハンドル名
トトガさん
ブログタイトル
トトガ・ノート
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
トトガ・ノート

トトガさんの新着記事

1件〜30件

  • Vol.117b【婆ちゃんがイジメしてた!!】

    「あなたのお婆ちゃんからはいろいろ教えてもらったよ」施術に行った時、近所のお婆さんに言われました。最初は言葉通りに受け取って「私に御礼を言われても…」とニヤリ。でも、どんなことを教わったか、というより、どんなふうに教わったかを聞きましたら余

  • Vol.115c【文系か理系か、それが問題だ?】

    高校生、あるいは中学生の前に大きく分かれた二つの道。文系か?理系か?その後の人生を左右する大切な選択…であることは間違いありません。どっちを選べば良いか…この際ですから、大いに悩んで欲しい。その差は、数年という短いスパンで見れば見るほど大

  • Vol.113a【未来予想は当たりハズレではない】

    ウルトラセブンで私が大好きな作品の一つがペガッサ星人の回。ペガッサ星人の住まいはペガッサ市。宇宙空間を自由に浮遊しています。豪華客船のような感じですね。ところが突然操縦不能に!このままでは地球に激突してしまう!!そこで一人のペガッサ星人が地

  • Vol.111b【生きた乳酸菌と死んだ乳酸菌】

    娘たちが幼稚園児の頃、ニンジンを食べると決まってこう尋ねました。「私、かわいくなった?」飲み込んですぐに(笑)。ニンジンの食わず嫌いを無くすため、「ニンジンを食べるとかわいくなるんだよ!」と先生が教えていたのでした。ニンジンを食べて得意満面

  • Vol.109c【サクランボがビールになります!】

    時間よ止まれ!お前は美(味)しい!これは、サクランボにピッタリの言葉だと思います。なにせ収穫期が短い。最盛期は6月下旬頃の約2週間。しかも収穫後は傷みが早い。宝石のような美しさも甘酸っぱい美味しさも楽しめる時間は本当に短いのです。ど

  • Vol.107a【着信しないスマホの使い道】

    海外の激安通販サイトから買ったスマホ。1万円も安い!!と喜んだものの…着信しない!!想定内ではあったのですが、最悪のパターン。さて、どうしましょう。こんにちは!ポポンッと出版!電子書籍出帆プロデューサーのとがし としみつ です。最悪と

  • Vol.105b【カルテから始まる物語、原稿完成!】

    3月に出版しました「出張はりきゅう師になろう!:電子カルテ作成術」。この方法で作成したカルテから始まるエピソード13篇を本にしました。タイトルは、「カルテから始まる物語:出張はりきゅう師になろう2」です。原稿は出来上がりましたので、数日中に出

  • Vol.103c【明日のシフト、変えてもらえますか?】

    人生100年時代という問題提起をした本「LIFE SHIFT」。聴いていたら(オーディオブックなので)自分の人生がヤバ過ぎて、気が変になりそうでした(笑)。それよりもこっちの方がお薦め!とおっしゃる方がいたので、その本も聴いてみました。「WORK SHIFT」。

  • Vol.101a【コロナが世界を意識させる理由】

    STAY HOMEと言われるたびに心はなぜか、世界に向かう。全人類が共通の敵と闘っているという一体感からなのか…ニュースで海外の状況が必ず報じられるからなのか…でも、もっと、潜在意識から込み上げてくるようなもっと別な何かがある…と思っていましたが、

  • Vol.99b【会社の福利厚生で先生を紹介します】

    こんな電話をいただきました。弊社と契約しております企業様の福利厚生として、トガシ先生を御紹介させて頂いても宜しいでしょうか?以下、丁寧語省略。このようなサービスは関東、関西のエリアで26年前から展開している。従業員本人だけでなく家族も利用

  • Vol.97c【PCR検査の的中率を計算してみた】

    医療崩壊が現実味を帯びています。富山県のギリギリの状況を涙ながらに訴える映像…。この状況で自分の家族のことも心配なのに最も危険な前線に立たなければいけない医療従事者の方々。心から感謝申し上げます。自分にできることはそのお世話にならないよ

  • Vol.95a【コロナのお陰で…】

    笑点の大喜利で「地球儀を見て一言」というお題が出たことがありました。私の記憶が正しければですが。それで座布団をもらったのが「一色に染まる日は来るのかね~」という答え。司会は圓楽さんだったと思います。即座に「うまい!」と叫んで座布団コール。

  • Vol.93【広告のわざわざマンネリ問題を解決!】

    鍼灸の仕事もコロナの影響は深刻です。定期のお客様は、今のところ、いつも通りご利用いただいてます。ありがとうございます。でも、状況しだいでどうなるか分かりません。とにかくできることを淡々と行うしかありませんね。こんにちは!ス ー ッ と

  • Vol.91【英語の本、出します!】

    娘たちがプリキュアに夢中だった頃なので、10年以上前のこと。雑誌の付録でなりきりプリキュアセットみたいなのがありました。頭や腕にくっつけてプリキュアになりきるというもの。言うなれば子ども用コスプレセットですね。すっかりなりきって必殺技を

  • Vol.89【もうひとつの社会の窓!】

    「社会の窓」ってなぜ社会の窓なんでしょう?解剖学的かつ生理学的事情によるものなので、どちらかと言ったら理科じゃないのかな…と疑問に思ってました。さっそく検索してみると…昭和23年から放送されたNHKのラジオ番組『インフォメーションアワー・社会

  • Vol.87【電子カルテ作成術、出版しました】

    はりきゅう師としては一匹オオカミでやってきました…何て言うとカッコいいですね。オオカミというよりはタヌキですかね…ブタかな…「オオカミ(は)生きろ!ブタは死ね!」なんていう言葉が昔ありました。1960年代に石原慎太郎氏が、1980年頃に角川映画

  • Vol.85【動画で英才教育!?】

    小学6年生が難しい数式をスラスラ…先日、テレビで見てビックリしました。所さんの番組(NHK)です。東大の入試問題もスラスラ。大学教授と数学について対等に話してましたからね…凄いです。動画を見て、独学で、ということのようでした。いろんな

  • Vol.83【大人はいつも嘘が好きだね】

    中島みゆきさんの「歌姫」にこんな歌詞があります。男はいつも嘘がうまいね女よりも子供よりも嘘がうまいね♪女はいつも嘘が好きだね昨日よりも明日よりも嘘が好きだね♪初めて聴いた時、なんて大人な歌詞なんだ!って思いました。俺って正直だからモテな

  • Vol.81【身体にも使い方がある!】

    沢田研二さんの「カサブランカダンディー」の歌詞…ボギー、ボギー♪あんたの時代は良かった♪男がピカピカのキザでいられた♪昔のことはよく覚えているので思い出してしまいます。そんな時代っていつだったんだ?今では考えられない…こんなのも思い出し

  • Vol.79【ホモサピエンスとホモデウスの狭間で】

    「雪国」から「雪」を取ったら何が残るのか…。「国」ですね。スケールが大きくなった(笑)今年の山形は雪が降りません。山形もいろいろですが、うちの所の降雪量は東京と同じくらいじゃないでしょうか。箱根には負けてる感じです。やはり、比較対象の

  • Vol.77【USJは上杉神社だ!】

    あれは確か、次女が幼稚園の頃。あ、違う。幼稚園児の頃です。※人間が幼稚園になることはありません!!上山のかかし祭りに行きました。※山形県上山市露店とかが立っていてテントが並んでいます。そこを並んで歩いていました。次女の5m前方にテントの

  • Vol.75【あなたにも返ってくる!?親子ブーメランとは?】

    あるお客様の所でほぼ毎回話題になること…それが親子ブーメラン。親子でブーメランを飛ばして遊ぶ…なんて平和な光景ではありません。80代くらいのお婆ちゃんがおっしゃることが多いのですが、「娘が怖い!」「娘に叱られる!」「娘が帰るとホッとする」

  • Vol.73【二匹目のドジョウはどこにいるか?】

    「むかしむかし…」と言うと「いつ頃?」と尋ねる子どもが昔いました。(十年くらい昔)  「あるところに…」と言うと「どの辺り?」  話しづらくて仕方が無いのですが、見方を変えれば立派な態度。  分からないことは分からないままにせずすぐに質問

  • Vol.71【ルールは無い方が良い?】

    子どもの頃、自分でゲームを作ったりしませんでしたか?私はいろいろやっていました。テレビゲームみたいなものが無かったからでしょうか?ボードゲームはいろいろありましたが、簡単には買ってもらえませんでしたし。小学生の頃でした。「ゲーム作っ

  • Vol.69【この施術、決してマネしないでください】

    NHKのよるドラ「決してマネしないでください」面白いです!!妻が見ているのを何気なく脇から見て大爆笑。「え?ここ笑うとこなの?」と妻はキョトンとしてました。「実験で、観察者は観察対象に対して影響を与えてはいけないんだけど、この人はその原則

  • Vol.67【昔の子どもはビジネス体験をしていた!】

    娘が小さかった頃、娘のお友達から声をかけられました。「〇〇ちゃんパパ!!」娘の名前で呼ばれるのは結構うれしいものです。「な~に~?」と御機嫌に答えました。「遊んで~!」なぜか若い女性だということを一瞬だけ意識してしまい…「遊びでいいの

  • Vol.65【知識がコモディティ化している!】

    私、かつてはパソコンメーカーでエンジニアとして働いておりました。だから、同年代の平均的な人よりはパソコン操作とかスマホ操作とか得意だという自負があります。でも、もう、中学生の娘には全然かなわない。例えば「インスタで、こういうふうにする

  • Vol.63【創業20周年記念・出版します!】

    突然ですが、これ知ってます?ありがとうならいもむしぁはたちバナナのたたき売りとかが、よく言ってたそうです。漢字で書くと「蟻が十なら芋虫は二十歳」日本語って面白いですね。寅さんも使ってたそうです。それは良いとして…私も、鍼灸師として

  • Vol.61【多賀城で芭蕉が泣いた理由とは!?】

    会社員時代の十数年間、仙台に住んでいました。なのに、一回も多賀城を観光していない!数えきれない一生の不覚のうちのひとつです。たかが多賀城、されど多賀城。山形県天童市とも深いつながりがあります。そう言えば、天童の小座間さんとコラボした

  • Vol.59【山形の人は保守的?】

    先日、ある方と名刺交換。名前を申し上げて…電子出版についてお話をしたら…「失礼ですけど、何歳ですか?」やはりビックリしました。え!そこですか!?「若そうで社会人をやる年齢なんですか?」なんて意味じゃないよね?まさかね…一瞬でもそう

カテゴリー一覧
商用