chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
クリエイティブMISSION https://lelac-mission.com

「仕事のアイディア」では、いくつかのビジネスプランニングが生まれています。 「しのぶ奇譚」は、お金に関わることと意外な趣味など私自身の体験談です。 未来の素敵なニッポンへ、私たちと一緒に一緒に向かいましょう。

クリエイター集団の「私たちにできること」をアイディアとして考えていく「仕事のアイディア」では、デザイン力・企画力・技術力・長年培ってきたノウハウを公開していきます。「しのぶ奇譚」は、私自身のアップダウンの大きな人生と生き方が誰かのヒントになり、サイトを楽しんでいただけたらと思っています。

cnohime
フォロー
住所
墨田区
出身
墨田区
ブログ村参加

2010/09/29

arrow_drop_down
  • 叔母をみとる 第12話 人生最大の危機

    2013年は年明けから昼夜を問わず会社の仕事が忙しかった。 2月に一息ついた時、伸さんが「この間、甥と買い物に…

  • 第11話 他家の葬儀を行う

    ご遺体の引き取り、葬儀、埋葬。。。 さて、他家だし、どうしたらいいのだろう。お寺は???、20年位前に父に連れ…

  • 叔母をみとる 第10話 義叔父の死

    2012年7月1日に叔母が亡くなり、その葬儀の後、葬祭費用や病院代も支払えないという義叔父に金を渡した。そこで…

  • 死者の行列か、百鬼夜行か 箱根の巻

    カメラマンの車にコピーライターとともに同乗して渋谷を出発した。 こうして今回の取材撮影はスタートした。 天気は…

  • 毎日消えちゃう人

    ルラック(弊社)の前の通りを4・5軒行くと大きな交差点にぶつかる。 最寄りの駅は、この大通りを向こう側へ渡って…

  • モデル撮影の現場

    その日は、きらびやかな宝飾品のモデル撮影とあって、スタッフみんなの気持ちも浮き立っていた。 ・・・というのも、…

  • 1枚の写真

    あ、見えた。また見えた! 私には、ある女性の背後に、いっつも同じ写真が張り付いたように見えていた。 それが見え…

  • 叔母をみとる 第9話 ガンと困窮との戦い

    叔母のふみ子は数年前から胃が悪いということで、家から歩いて行ける小さな病院に通っていた。この胃痛は全く治らず、…

  • 犬の散歩に、ご用心

    私は伸さんと結婚してからすぐにゴールデンレトリバーのゴン太郎を迎え、次は同じゴールデンレトリバーのグーすけ、今…

  • 叔母をみとる 第8話 実は二人の生活は…

    私は正月が開けて間も無く、旅行土産を持って、ふみ子のところに新年の挨拶に行った。「房州に行ってきたよ。叔父ちゃ…

  • 3回目の大きな見直し策

    2019年の冬、米国株が勢いをまして上昇していった。 自分の考えと世間の話を見極めて総合判断するために 昨年、…

  • 叔母をみとる 第7話 返済ができない

    2007年8月、ふみ子の夫の連帯保証人になった。 その時、◯◯信用金庫とふみ子夫婦へ私から出した条件は、2年以…

  • 年ベースでの投資体制づくりへ

    基本的なETF購入で値動きや購入の仕方など基本を知る 前回までの話のようにして、本当に買いたい銘柄を探しながら…

  • コロナ終息後の未来で生きるとは?

    地球が納得する未来の10項目 前に、地球が納得する未来について10の項目をあげた。 リモートワークが日常なら、…

  • 叔母をみとる 第6話 連帯保証人

    自宅へ帰るなり私は、息急き切って夫の伸さんに、今日の出来事をすっかり話しだした。まずは相談というよりも、びっく…

  • 私の株式投資のはじめ

    楽しい貯蓄方法を模索しはじめたのが前記のとおり2018年の春。投資方法を株式投資に絞って調べていて、海外ETF…

  • withコロナに挑む商い法

    新型コロナが広がっていく中で、カミュの「ペスト」という本が話題になっていたが、私はこの新型コロナの緊急事態宣言…

  • 叔母をみとる 第5話 土地を買う

    父の3回忌から間も無くして、ふみ子から電話があった。ちょっと相談があると言うのでその週末に叔母のふみ子夫婦の家…

  • 日本人のもつ抗体から見た日本のワクチン研究

    アメリカVS中国のバトルは 武漢ウイルス研究所が、新型ウイルスと同種のコロナウイルスを研究していることはすでに…

  • 私の資産運用のはじめ

    無駄遣いばかりしていてはいけない。でも積立預金をしたところで、今のご時世、別にお金は増えない。ずーっと積立して…

  • 叔母をみとる 第4話 奇怪な話し

    ふみ子が嫁いで間もない頃のこと。ふみ子が姑の言いつけで買い物に出かけている間に、店に常連客が血相を変えて飛び込…

  • 叔母をみとる 第3話 父の葬儀

    2005年3月14日 父の葬儀は、親族はもとより、町内の方々や父の友人、私たち夫婦の友人・仕事仲間、クライアン…

  • 叔母をみとる 第2話 父との約束

    2005年の秋から冬は、とても忙しかった。お正月に旅行に行ったあとは、仕事に追われていた。 その日、久しぶりに…

  • 民間PCR検査による「感染していないカード」の発行という発想!

    政府のPCR検査は進まない。きっと今後も国民全員検査にはならない。 全員検査を繰り返していくことで、安全な社会…

  • 東京、このまま解除でいいのか!

    緊急事態宣言延長の1ヶ月で必ず解除させるためにやるべきこと でも記載したが、無症状感染者を含めた感染リスクを防…

  • 叔母をみとる 第1話 ふみ子が訪ねて来る!

    数年ぶりに叔母に合うが・・・ 子どものいない叔母をみとるということ。 1、ふみ子が訪ねて来る! 「おい、ふみ子…

  • 解除に向けて準備すべきこと

    緊急事態宣言が発動された時点で、解除していくことの方が難しい。解除された場合にすべきこととして、以下4つの対策…

  • 子どものいない叔母をみとるということ。前談

    書き進めるにあたって 父の妹である私の叔母夫婦には子供がなかった。この夫婦は40歳になってから結婚した再婚夫婦…

  • 緊急事態宣言延長の1ヶ月で必ず解除させるためにやるべきこと

    「リモートワークで一番大切なこと!」のところで「コロナの収束は秋までかかると考えて!」コロナによるリモートワー…

  • 地球が納得する未来について 1)リモートワークや授業が、日常になると・・・

    *写真はzoomの資料です。 前回、地球が納得する未来について、いくつか項目をあげておいたので、一つずつ考えて…

  • 気付かされた、本当の驚異の意味?

    あったかいヤツとの出会い 自粛中といっても、茶々丸には解らないので夜の茶々丸さんぽ、は、行っている。このところ…

  • コロナによる死はプレボテラ細菌が原因か?

    何人かの知人が同じ情報を通達してくれたので、まとめてみます。 研究チーム最新発見によると・・・ フランス(私立…

  • 安倍ちゃんマスクは、こう使おう!

    安倍ちゃんが、みんなにマスクをくれた!ひたすら評判が悪く、いったいどんなものが来るのだろうと思っていたところ、…

  • リモートワークで一番大切なこと!

    現状のメールのやり取りの調査では ビジネスメール実態調査では、普段メールでのやり取りをしている人の約7割が「自…

  • 緊急事態宣言!の意味を素直に受け止めて!

    東京と、国、他県では ずいぶん考え方も、捉え方も違っている。でも国家として発令した緊急事態宣言!の意味を素直に…

  • もっと柔軟になろう!

    米国では 新型コロナウイルスの感染者が急増している米国で、医療機器・用品の供給拡大に向けて産業界が総力戦の構え…

  • 今の状況を見据えて、長期化対策をしよう!

    町の様子 この28・29の土日が外出禁止要請となると聞き、27日(金)に地元の警察に免許の書き換えに行った。 …

  • 教育現場の新型コロナ対策をはっきりと見える化!

    安倍ちゃんが、各都道府県で精査して・・・って言ってすぐに、東京は密集地位置だから、もう1週間は引き続き頑張ろう…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、cnohimeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
cnohimeさん
ブログタイトル
クリエイティブMISSION
フォロー
クリエイティブMISSION

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用