searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

yumさんのプロフィール

住所
鳥栖市
出身
大分県

狭小住宅を建てたい方に、狭小地に注文住宅を建てるときの注意点や間取り・プランの工夫や住みやすい空間を実現するための工夫を紹介。

ブログタイトル
狭小住宅のススメ
ブログURL
http://smallhouse-yum.blogspot.com/
ブログ紹介文
狭小住宅を建てたい方に、狭小地に注文住宅を建てるときの注意点や間取りなど…紹介。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2010/09/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yumさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yumさん
ブログタイトル
狭小住宅のススメ
更新頻度
集計中
読者になる
狭小住宅のススメ

yumさんの新着記事

1件〜30件

  • 狭小住宅の暮らしの質を上げるちょっとした工夫

    新築一戸建てのコストを抑えるためには、当たり前のことですが、床面積の大きな家よりも、小さな家の方がよりグンと抑えられます。 一般的な家づくりにかかる費用は全国平均でおよそ3000万円だと言われていて、狭小住宅の場合は一概に比較はできませんが、その費用を若干下回るくらい…でし...

  • 狭小住宅の家づくりで最も楽しいこと、それは…

    狭小住宅の家づくりで最も楽しいことは、何といっても「間取り」を考えること… 建坪15坪やそれ以下の狭小住宅だからこそできる、そこにはいろんな間取りへの工夫が散りばめられているのです。 収納へのアイデアや家族が集うリビング空間への工夫など、部屋という限りある空間の活用を考...

  • 木造狭小住宅3階建てを建てる際のポイントと注意点とは…

    木造の狭小住宅3階建てを建てるポイントは、限られた敷地いかに有効利用することにつきます。 そうすれば建て込んだ敷地にも採光を取り入れることができ、眺望が臨める素敵な木造3階建て住宅となります。 しかし、その一方でマスコミでたびたび報道されているのが、木造3階建ての欠陥住宅...

  • 3階建ての狭小住宅間取りプランのテラスを…

    狭小住宅の住まいで最も重要なのは、光の入りにくいお部屋をいかに明かりを取り入れるかです。 その解決方法はトップライト・ハイサイドライトの多様な使用方法しかありません。 トップライトによる採光は、普通の窓に比べて3倍の明るさがあり、吹抜けや玄関、リビング、キッチンなど光を入...

  • 3階建ての狭小住宅に吹き抜けをプランするコツ

    3階建て住宅は、1階建て、2階建てと違って縦に重なった空間が構成されます. 必然的に吹抜けや階段などの縦に重なる空間を有効活用できるようになり、しかも以外にも使いやすくなるものです。 これは3階建てならではの魅力であり、同時に空間を有効して活用できる住み方ができます。 ...

  • 3階建ての狭小住宅をプランニングするコツ

    3階建の狭小住宅をプランニングするコツは、つまり3箇所にもなるフロアを便利に使いこなすことです。 だから、階段の昇り降りができる限り少なくてすむようなゾーニングをすることがポイントです。 1階は、玄関から入ると階段の昇り降りがないことから、足腰の弱い高齢者に向いています...

  • 3階建ての狭小住宅が建てれない用途地域

    3階建ての狭小住宅を検討する場合、その敷地がどの用途地域に入っているかをチェックすることは重要です。 用途地域は12の地域に分かれており、さらに大きく分けると住居系、商業系、工業系と3つに分類されますが、建築基準法では家を建ててもいい場所、建ててはいけない場所など、さまざま...

  • 3階建て狭小住宅が人気のある意外な理由

    最近は3階建ての狭小住宅が人気です。 狭小住宅だから少しでも住むスペースを上え上えと広げるという発想は何となく理解できます。 でも、3階建て狭小住宅が人気の理由には、ただ単に間取りスペースを広くとるだけではなく、工夫一つで狭小住宅の住まいが楽しくなる… そんなメリット...

  • 狭小住宅の価格デメリットと住みかたのメリット

    狭小住宅の最大のメリットの1つとして、税金が安くなることがあります。 敷地面積も狭いので、固定資産税や都市計画税がかなり安いケースもあり、このメリットは特に都市部で建てる場合に大きなものとなります。 固定資産税は建物だけじゃなく、土地にもかかる税金ですから、単純に考える...

  • 狭小住宅を建てるなら価格の安い鉄筋コンクリート造で…

    狭小住宅のような狭い敷地に建てる家づくりに、間取りの広さを求めるには、「高さ」をいかに稼ぐかしかありません。 土地が狭い分、建物としては間取りを「上に高く」することで居住空間を確保する以外にないからです。 例えば、地下室を備えた3階建ても狭小住宅では珍しくはありませんが...

  • 狭小住宅の価格は土地敷地が道路とどのように接続しているかで大きく変わる

    狭小住宅を建てる時、車を持つか持たないかで生活スタイルは大きく激変します。 都心に住んでいても、やはり、車を持つ生活は、自由に動けるという点からメリットの多いものだからです。 しかし、狭小住宅の場合は土地と道路との接続のしかた、つまり接道に注意が必要です。 車を敷地...

  • 狭小住宅の防音対策は最も大きなデメリット

    まず、隣の家や道路と近くなってしまう土地についてです。 この話は、狭小住宅の最も大きなデメリットにもなる防音対策にも関係してきます。 狭小住宅の一番の問題は、隣の家や接道との距離が近いことです。 家族の生活音が隣の家に筒抜けになってしまうことです。 気になる音と...

  • 狭小住宅の価格は土地条件すべてが決まる!

    狭小住宅を建てるとなると、土地の立地条件的には市街地中心部になるなど、どうしても狭い土地しか用意できません。 だからこそ建てる工夫が必要です。 既に土地を持っていたり、現在住み続けている土地がある状況で、かりに家を建て替えるとなると、今よりももっといい場所に住み替えると...

  • 住み始めてわかる狭小間取りの住まいの心地よさ!

    狭小住宅のメリットは、比較的安く購入できて建てることもできる… これが一般的ですが、実は広い住宅にはない狭小住宅のメリットがそこにたくさんあります。 例えば、東京や大阪の都市圏に住む場合で、一戸建てといえば都心まで電車で1時間以上というのが当たり前の時代ですよね。 だか...

  • まずは大手ハウスメーカーにビルトインガレージ狭小住宅の間取りを描いてもらう

    積水ハウス、へーベルハウス、住友林業、トヨタホーム、パナホームなど… 大手ハウスメーカーにビルトインガレージの狭小住宅の間取り図面を依頼するのって、何だか遠慮しちゃいますよね。 ハウスメーカーなので、後々そのメーカーで家を建てなきゃいけないとか、営業マンがしつこい、なん...

  • ビルトインガレージの狭小住宅家づくり まずは土地探しから…

    狭小住宅の家づくりは、まず土地探しからです。 まずは、住まいを作りたい地域を探し、駅からどのくらい離れてもいいのか? などを初めに決めることが重要です。 ビルトインガレージに格納する愛車の種類、台数、そして家族構成、住まい方のスタイルをある程度決めてから設計会社に相談...

  • ビルトインガレージのある狭小住宅に住むメリットとは…

    狭小住宅の間取りにビルトインガレージを取り入れた住まいが、今流行ってますが、実際そのに住むメリットって何なのでしょうか? ビルトインガレージの最大の魅力は、外に出ないで愛車のそばにすぐに行ける状態… ということです。 車好きにとっては、一日のほんのわずかな時間でもい...

  • ビルトインガレージと家族の居住空間をなるべく区分けよう!

    ビルトインガレージを狭小住宅の1Fの間取りに取り入れる場合、注意してほしいことがあります。 それはガレージと家族の居住生活スペースをなるべく区分けして間取りを考えてほしいのです。 大好きな自分の愛車を常に眺めておける間取りは、あこがれであり、それがビルトインガレージの醍...

  • どれくらいの敷地面積からビルトインガレージは造れる?

    狭小住宅でビルトインガレージの間取りを取り入れる場合、一体どれくらいの坪数が必要なのでしょうか。 愛車はもちろん、バイクや自転車などを収納できてるビルトインになってしまうのか… それとも大整備を行うスペースが必要なのか… このように整備をどのようにやるのか、その必要な...

  • ビルトインガレージの狭小住宅を建てるなら土地探しから具体的なイメージづくりを…

    ビルトインガレージの狭小住宅を建てるには、ガレージの住まいに適した土地探しが重要です。 なぜなら、ビルトインガレージを建てようとする施主のほとんど、その約9割がまずは土地探しからスタートしているからです。 でも、不動産業者に「ビルトインガレージの狭小住宅を建てる土地を探...

  • 狭小住宅の家づくりで注意したいこと…間取り

    狭小な土地に新築一戸建てを建てる場合、注意してほしいことがあります。 それは土地の購入前の段階で、設計担当者に希望する狭小住宅の間取りプランをいくつか図面に描いてもらうことです。 これは必ずやるべきことだと思います。 狭小住宅は、土地が10坪から30坪の狭い敷地に建て...

  • 狭小住宅の家づくりは法規制との戦い、凌ぎあい…

    実は、狭小住宅の家づくりは法規制との戦い、凌ぎあいです。 家づくりの基本となる法律は建築基準法ですが、どういう家をこの法律があてがって作っているかというと、実は一般住宅を対象だけなのです。 一般的な住宅を建てるために最低限の規制を加えたものが建築基準法です。 しかし...

  • ビルトインガレージの坪単価ってどれくらい…?

    一般的な狭小住宅の3階建ての間取りに多く取り入れられるビルトインガレージですが、実際に造るとなると坪単価はどのくらいなのでしょう。 まずガレージの内装です。 内装は燃えない材料にしたり、強度的にもある程度以上の強度が必要になりますので、一般的に使用されるのは石膏ボードや...

  • ビルトインガレージ内を収納スペースとして有効活用しよう!

    ビルトインガレージにはちょっとした便利な収納スペースを確保できます。 例えば、ガレージの壁側に収納棚を設けて、下から上までギッシリと収納したり、日ごろ使わないものや季節によって使うもの…キャンプ用品やストーブ、それにスペアタイヤなども置くことができます。 しかも、ビルト...

  • ビルトインガレージから部屋へ出入りしやすい動線を考える

    ビルトインガレージから部屋への動線は、狭小住宅の暮らしやすさに大きく影響してくる項目の一つです。 だからこそ、よく考えておくべきだと思います。 ビルトインガレージは、家族や荷物が雨に濡れずに部屋の中に入ることが出来る魅力的な空間ですから、逆に言うと家族みんなが楽に部屋...

カテゴリー一覧
商用