プロフィールPROFILE

ブログタイトル
ここから歩いてみよう
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kojiishikawa/
ブログ紹介文
日本とフィリピンで活躍する唯一のミュージシャン・石川晃次のブログ
更新頻度(1年)

118回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2010/09/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、studiokarmaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
studiokarmaさん
ブログタイトル
ここから歩いてみよう
更新頻度
118回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
ここから歩いてみよう

studiokarmaさんの新着記事

1件〜30件

  • Spotify リンク

    石川晃次、公式ブログ

  • 悲しいお知らせ

    今年の9月の母親の急死は僕の人生に置いてとてつもなく大きな出来事となりました。死去してから、かれこれ数ヶ月以上が経ったとは言え、過去を乗り越え新しいスタートを切ろうとすらまだまだ出来ません。まだまだやらないといけないことで溢れています。自分にとって母親は41

  • ライナーノーツ (2019年度版)2014-2018

    sense (2014/9/26)これもオーガニック色の強いアルバムになっている。ピアノは勿論生でマイク録り。そしてストリングスを生で入れ始めたのもここからである。しかし、何故かこのアルバムの評価は少なかった。個人的にはすごくバランスの良いアルバムになったと自負してい

  • ライナーノーツ (2019年度版)2009-2013

    SPIRAL (2009/12/23)20代後半に書きためていた作品集2。そして、当時はすでに2枚のアルバムの曲数があって、そんな中で舞い込んできたミニアルバムのオファーの件、HEARTWARMINGでアーティストデビュー。今思えばHEARTWARMINGは実験として2枚のアルバムから合計6曲チョイス

  • 止めないと破滅する3つの真実

    止めないと破滅する3つのこと1, 90年代のヒット曲2, 90年代のヒット曲のカバー3, K-POP1. 90年代のヒット曲ランチを食べに外に出る。しかし、どこのお店に入っても100%の確率で90年代のJ-POPの曲が流れている。いったい今はいつだ?もう20年以上前の音楽を流したとこ

  • ドクターX <歌詞>

    ドクターX空前、カツラかぶってら堂々と決別、もう公用車に乗るまいこの世を偲ぶ仮の姿で篭って世界を変えようとしてきた噂によれば本当は凄い人その名もドクターX唖然、猫かぶってりゃイイ人と全然、昨日と違ってら言うこと当たり前でしょ明日にならなきゃ見え

  • 今年の音楽の傾向

    今年の音楽ビジネスの世界でどんな事があったであろう?個人的には配信の右肩下がりの衰退とストリーミング普及の失敗が最も印象的である。ここでもよく述べているように音楽というメディアは時代のプラットフォームの影響を諸に受けやすく、4年周期くらいで取り巻く環境が大

  • crossroads 弾き語り

    <iframe src="https://www.facebook.com/plugins/video.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FKojiIshikawa11%2Fvideos%2F692192591273231%2F&show_text=0&width=560" width="560" height="315" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" a

  • 永遠が始まる 弾き語り

    永遠が始まる作詞、作曲:石川晃次この曲は忘れもしない2011/3に当時仙台市内はまだ停電の真っ只中でなんとなく書きおろした曲です。

  • 風を見つめて 弾き語り

    2ヶ月ぶりの動画撮りです。みなさんから音をもうちょっと良くしたがいい、と言われてたので、映像はカメラで撮り、音はオンマイクを一本立てて、音と映像を混ぜて作ってみました。また何かこうした方が良いというアイディアがありましたら是非お聞かせください。   

  • 1985

    1980 [CD]石川晃次studiokarma2017-09-06

  • 楽曲制作のペース

    自分の場合、新曲の発表ペースは年に大凡10-12曲程度である。客観的に見てこの曲数は極めて少ないと言える。もし、これが専業作曲家であれば、1日に6曲作り、年間数百曲を書き上げるのは常識である。しかし、自分の場合アルバムの制作をしている期間は1-2ヶ月程度。一年

  • らららって感じで

    HEY [CD]石川晃次studiokarma2012-12-12

  • 強く、もっと強く

    Legacy & Vanity 2009-2013 [MP3 ダウンロード]studiokarma2019-07-25

  • もっと光を

    11 [CD]石川晃次studiokarma2011-11-11

  • 心の絆

    図南の翼 [CD]石川晃次studiokarma2010-12-22

  • あの時、あなたと、あの場所で

     HEY [CD]石川晃次studiokarma2012-12-12 

  • この空と大地を忘れない

    SPIRAL [CD]石川晃次studiokarma2009-12-23

  • Forest Hill

    Nature [CD]石川晃次studiokarma2016-10-05

  • 答えはノーさ

    Nature [CD]石川晃次studiokarma2016-10-05

  • のこのこと

    石川晃次、公式ブログ

  • それぞれの道

    fantasy [CD]石川晃次studiokarma2013-12-25

  • まだ見ぬ我よ(弾き語り)

    <iframe src="https://www.facebook.com/plugins/video.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FKojiIshikawa11%2Fvideos%2F2298917486823552%2F&show_text=0&width=560" width="560" height="315" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0"

  • 第二のフルサト

    石川晃次、公式ブログ

  • スーパースター

    石川晃次、公式ブログ

  • これが解ると、韓国の今が解る。

    日本だけにいるとなかなか気がつかないものがある。当たり前すぎて気がつかないことがたくさんある。韓国はとんでもないことをやっていて意味がわからないと先に進めないでいる。自分はミュージシャンとして、音楽ビジネス産業の側面に置いて説明すると、知的財産、著作権

  • 1980

    石川晃次、公式ブログ

  • 言葉にならない何か(弾き語り)

    石川晃次、公式ブログ

  • 温かい風(弾き語り)

    石川晃次、公式ブログ

カテゴリー一覧
商用