されど偽りの日々
住所
杉並区
出身
東京都
ハンドル名
b.k.ノムラさん
ブログタイトル
されど偽りの日々
ブログURL
http://nomura.blog9.fc2.com/
ブログ紹介文
身の回りの話題から、本・マンガ・映画・スポーツなど趣味全般をマイペースで語ります。
自由文
-
更新頻度(1年)

84回 / 324日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2010/08/14

b.k.ノムラさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 48,992位 48,997位 46,867位 46,837位 972,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 387位 390位 377位 367位 12,565サイト
読書日記 圏外 圏外 圏外 88位 88位 83位 78位 2,855サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 338位 338位 326位 335位 10,556サイト
映画DVD・ビデオ鑑賞 圏外 圏外 圏外 23位 25位 23位 24位 947サイト
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 122位 122位 119位 117位 7,685サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 88,873位 圏外 88,873位 79,951位 79,966位 68,378位 68,176位 972,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 618位 圏外 618位 604位 595位 468位 469位 12,565サイト
読書日記 166位 圏外 166位 157位 155位 125位 123位 2,855サイト
映画ブログ 551位 圏外 551位 543位 543位 469位 483位 10,556サイト
映画DVD・ビデオ鑑賞 43位 圏外 43位 40位 40位 33位 34位 947サイト
その他ブログ 257位 圏外 257位 241位 240位 193位 190位 7,685サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,565サイト
読書日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,855サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,556サイト
映画DVD・ビデオ鑑賞 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 947サイト
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,685サイト

b.k.ノムラさんのブログ記事

1件〜30件

  • メダカ日記(1) 死、そして…

    (承前)5匹がそれぞれ、環境になじんだかなと思った矢先――先の台風の夜、23時頃に仕事から帰ると、1匹の姿が見えないことに気づき。探してみたところが、水草にからまるように横たわっているのを発見した。そばにエビがいて、なんだか食われている様子に見えたのにドキッとしたが、たまたま居合わせただけだろう。たぶん。もとい、すくいとってみればピクとも動かず、間違いなく死んでいる。問題は、なぜ死んだか、だ。この日、昼...

  • メダカはじめました

    メダカの飼育で重要なのは水槽の環境づくり。水中のバクテリアにひと働きしてもらうにしても、多少時間はかかるようで、最初は死なせちゃうことも多いとか。メダカと一緒にもらってきた水と水草は、そのまま水槽に投入するよう厳命を受け。さらにメダカの食べ残しの餌を処理してくれるというミナミヌマエビも買ってきた。水槽に入れる前に、1時間ほど「水合わせ」。タッパーで中継して、そこに水槽の水を少しずつ注ぎ足して環境を...

  • メダカはじめます

    メダカを飼うことにした。近所の酒屋でメダカを扱っていて(自家繁殖させていて)、前から気になっていた。今はもうない高円寺のバー〈JETHROW(ジェスロ)〉のカウンターでメダカを飼っていて。それをぼんやり眺めながら酒を飲んだ記憶も、今回背中を押したのは間違いない。酒屋の店頭。こんな感じで、ラインナップが貼られていたりね。実際に店内外で泳いでいるのを見ることもできる。思い立ってからは、飼育法についてそれなり...

  • 2019年7月の読了本

    8月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:1691ナイス数:4ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)読了日:08月30日 著者:三上 延ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)読了日:08月26日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン星を継ぐもの (創元SF文庫)読了日:08月21日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン秋の花 (創元推理文庫)読了日:08月14日 著者:北村 薫真実の10メートル手前読了日:08月11...

  • 全裸監督

    Netflixオリジナルドラマ『全裸監督』を見た。話題になるだけあって、パワー溢れる、ナイスなエンタテイメント作品だった。おもろかったよ。シーズン2にも期待!気になるのは、黒木香の許可を得ないで映像化してしまった(とされる)点。本人、過去を封印したがっているようで、だとしたらクレームが入っておかしくない。Netflixは、そのへん日本の会社よりしっかりしてそうな気がしたんだけど。...

  • 阿波踊りに背を向けて

    高円寺阿波踊り。今年はいよいよチラとも踊りを観ずに、ただ飲むだけの時間を過ごしました。といっても16:00~20:00の4時間程度。一徳で焼酎2杯、四文屋でサワー一杯、コクテイルで焼酎2杯、かわいく飲って高円寺を後にしました。...

  • カーテン新調

    カーテンを新調しました。西日の射す部屋。人もモノも灼けるこの季節を、なんとか乗り切るための対策第1弾!といったところです。左がニュー。なんかくすんだ色味からこっちが古い方と思われがちですがwこれでもライトブルーなんですわ。遮光が効いてるんですね。そう、今回は遮光カーテンにしました。2級。1級だと真っ暗になるようなので、

  • 弘城屋 閉店

    下井草に引っ越してきて、初めて利用した個人店だったはず。その後、毎週顔を出した頃もあれば、一年以上ご無沙汰したりもして、でも通算では最も通っている(た)地元の飲み屋と思う。その〈弘城屋〉が7/31で閉店した。他にも古いテナントが入っている建物なので、契約が切れたところで、ということなのかもしれない。最後に顔を出したのは、7月1週だったと記憶している。アナウンスが出たのはその後なので、個人的にはやや唐突な...

  • 2019年7月の読了本

    7月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1487ナイス数:1三体読了日:07月30日 著者:劉 慈欣ふたりの距離の概算 (角川文庫)読了日:07月19日 著者:米澤 穂信慟哭は聴こえない (デフ・ヴォイス)読了日:07月15日 著者:丸山 正樹流浪の皇女 (グイン・サーガ144巻)読了日:07月13日 著者:五代 ゆう世界のゆうれい話 (民話と伝説 呪いの巻物)読了日:07月02日 著者:白木 茂読書メーター...

  • 豚足

    豚足を初めて食べたのは23~24才時分。某ゲーム誌でバイトしていたときで、編集部を訪ねてきたT名人の接待焼き肉に誘われ、その席でご相伴に与った。なんでもT名人の好物とのことだった。豚足は茹でても、茹でたのを焼いても美味いのだが、最も好きなのは煮込み。人生でいちばん美味しかったのも、〈コクテイル〉@高円寺で食べた豚足煮込みだった。今はなき都立家政の〈弐ノ十〉で出してたやつも美味かったな。最近、〈二間四方...

  • 2019上半期読了本ベスト5

    年明けから忙しく、まともに本を読めたのは3-4月の短いあいだだけ。分母が少ない中で10位まで挙げると無理やり感が出てしまうので、今回は5作で線を引きました。1 などらきの首2 魔眼の匣の殺人3 スイート・マイホーム4 だから殺せなかった5 幻の彼女...

  • 2019年6月の読了本

    忙しくて本を読むどころではなかった――とはいえ、これはなんとも…。6月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:546ナイス数:0永訣の波濤 (グイン・サーガ143)読了日:06月21日 著者:五代 ゆう幻の彼女読了日:06月07日 著者:酒本 歩読書メーター...

  • 世界のゆうれい話:初恋の赤い髪のむすめ

    『ゆうれいの出る家』『世界のゆうれい話』を図書館で借りてきたのは、何をおいてもこれを再読するため。屋敷に住む幽霊たちに日々悩まされる若い男が、旅先で知り合った女性の助けを借りて、幽霊たちを追いだす話。その女性が、まさに自分にとって、『トム・ソーヤーの冒険』に出てくるベッキーと並ぶ(フィクションに登場する女性としての)初恋の相手であり、いずれ再会したいと常々思っていた。それを実行に移したわけだ。40年...

  • 世界のゆうれい話:"鈴の音"ってどんな音?

    『世界のゆうれい話』を読んでいる。図書館のラインナップとしては定番中の定番。にしても児童書だ。今さらなんで?と問われそうだが、それには稿をあらためてお答えするとして、収録作の一編『顔のない女』の中に、こんな一節が出てくる。くびと、からだは、べつべつに、どこからともなくきこえてくる鈴の音(ね)にあわせて、おどっているのでした。この部分を読んで、「チリチリ」とか「チリン」とか「リンリン」とかいう鈴の音を...

  • 「いだてん」が折り返しを迎えたこと

    視聴率苦戦が伝えられる大河ドラマ『いだてん』。例年の歴史絵巻と比較して評価は低めだろうと想像はしていたが、批判の声がここまで多いのには残念な思いが強い。スポーツの素晴らしさを訴えながら、単純なスポーツ礼讃ものでないのがいい。来年開催予定の東京オリンピックへの景気づけを明らかに期待されたものでありながら、きっちりと釘を刺すべきところは刺しているのがいい。ストックホルム大会マラソン競技で起きた悲劇、ア...

  • 風疹抗体アリ

    クーポンを使って、風疹の抗体検査を受けてきました。結果は――じゅうぶんに抗体があるので、予防接種には及ばないと。抗体って減るもんなんですか?と訊ねたら(だから子どものときにかかった中年男性にも無料クーポンという話になったわけで)、本人の免疫力が落ちれば減ることもある。減らない人もいる。ということでした。まあ、なんにせよ良かった。余談だけど、B型肝炎ワクチンの抗体はできづらいらしく、3回のところ4回接...

  • カッパのススメ

    仕事に行くため、雨予報の中、家を出た。自転車をこぎ出したら、パラつき加減だった雨がいよいよ量を増す予感。そこは住宅地のど真ん中。バッグに入れたレインスーツを引っ張り出し、着替えるにも適当な場所はない。コンビニか、シャッター商店のひさしが見つかるまで、これでなんとかしのごうと折りたたみ傘を開いた。そして最初の曲がり角。左折しようとしたその左方向から歩行者がやってきた。中年の女性でスマホ画面を見ている...

  • 成人男性の風しん抗体検査・定期予防接種(国の追加的対策)

    流行中の風疹について、特に抗体保有率が低いとされる昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象に、国による追加対策が行われることが発表された。対象者には、3年間、全国で原則無料で定期予防接種を実施するというもので、その前段階としての抗体検査もセットになっている。この件が話題になったのは、世田谷区がすかさずリアクションを見せたから。同区では4月上旬くらいから無料クーポンの発送が始まっている。自分が...

  • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

    リブート版『GODZILLA ゴジラ』(2014年)、『キングコング: 髑髏島の巨神』に続く〈モンスターバース〉シリーズ第3作。公開2日目に行ってまいりました。ギャレス・エドワーズのリブート版はなかなか満足度の高い作品だったが、ムートーなるクリーチャー(あれは断じて怪獣ではない)が出てきた瞬間、例によって彼の国の皆さんとの感性の違いに落胆したものだ。自分の怪獣観が極端すぎる可能性はむろんある。多くの特撮好き、怪獣...

  • 2019年5月の読了本

    5月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:1446ナイス数:0犬はどこだ (創元推理文庫)読了日:05月31日 著者:米澤 穂信GOTH―リストカット事件読了日:05月11日 著者:乙一田沢湖殺人事件 (徳間文庫)読了日:05月04日 著者:中町 信そして誰もいなくなる (中公文庫)読了日:05月01日 著者:今邑 彩読書メーター...

  • いつ以来だろう野球ネタなんて

    ここ数年、仕事が夜型になったせいでNPBのリアルタイム情報がまったく追えていない。たまにネットニュースで順位だの個人成績だのを確認する程度。そんな状況(プロセスが飛んでいる)なので、今回のヤクルトの連敗には驚いている。昨朝のスポーツ紙(web版)に、これまでのNPBの連敗記録が載っていた。1位のロッテの連敗は、ジョニー黒木の涙と合わせて今も思い返される、印象深い出来事でしたね(遠い目…)。1位 18 ロッテ(1998...

  • 横山三国志

    おなじみ横山光輝の『三国志』。全60巻。むかしは、ここから光栄の『三國志』に進む人も多かったよね。自分も20代の初めにハマって、おもに古本で買い集めた。大半は、吉祥寺駅南のバスが入ってくる道にあった(パークロードと今は言うらしい)、東てる美の「まんが堂」という中古コミック店で購入したもの。まんだらけの走りみたいな店だね。そこで、レジ脇に積んであったのを、行くたびに数冊買って帰っていた。(※余談。店があ...

  • 異常体質

    クレジットカードを使おうとしたところ、いきなり読み取りができない事案が発生した。つい先日のことだ。カードで買い物をすることは稀だとしても、使えないではいざというときに困る。そこで読み取り精度が最も高いであろう(想像)銀行で再度試してみたが、やはりダメ。備え付けの電話でアドバイスを求め、そのとおりにしても結局読み取れなかったので、カード会社に連絡して再発行してもらうことになった。それから2日ほど後。...

  • ようこそ内覧に

    今回の『きのう何食べた?』(原作)は、シロさんの実家の売却話。それで生家といってもいい、20才過ぎまで住み暮らした家を売りに出したときのことを思い出した。ストーリー中でも再現されていたが、中古家として売りに出す際は、たいてい購入希望者の内覧がある。うちにも当時、何家族かがやってきた。問題はそのときの、我が部屋の惨状wプータロー時代でメンタルが不安定(これは今もか)、それに加えて体調も今ひとつで(まあ...

  • 四文屋「なん八」改メ「二間四方」

    高円寺のガード下 四文屋〈なん八〉が一日だけ休んでの部分改装。という話を聞いたので、ちょいと覗きにいってきました。店内は一枚板のテーブルと長椅子が基本。店名も〈二間四方〉に変わりました。厨房をオープンにしたのは、働いている皆さんには好評みたいですね。デカい冷蔵庫をなくして、鉄板下に配したのも、肉がとりやすくて楽とのこと。なお、業態は変わらずの大衆鉄板。準200円均一は維持しつつ、牛ステーキなど一部メニ...

  • さよなら、ドラちゃん

    我が家に10年以上前からあったドラえもん温冷庫。今のところに住むようになってから押し入れに放りこみっぱなしだったのを、ついに不燃ゴミに出しました。ドラちゃんの在りし日のお姿。左端は結婚祝いということで飲み屋のママさんに貰った加湿器。センターはまだまだ健在、我が家の最長老猫キティになります。若い!こちらは故ルナ(昼寝中)とのツーショット。そもそもは根津の駅前で古書店を営んでいた〈桃李〉さんから譲られた...

  • リレー小説

    今日はゴムの日だとか。語呂合わせだねwそこからの連想で、こんなのを高3のクラス文集に書いたことを思い出しました。いわゆるリレー小説ですね。発案者であり、積極的に執筆もしました。書いたのはおもに授業中。リレー小説に初めて挑戦したのは中1のとき。パートナーはクラスメートのツモトくん。原稿用紙に手書きしたものを黒板脇にぶら下げて、みんなに読んでもらってました。互いにむちゃくちゃな引きにし、それをどう受ける...

  • 2019年4月の読了本

    4月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:2068ナイス数:0夜の蝉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)読了日:04月28日 著者:北村 薫空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)読了日:04月25日 著者:北村 薫四十きょろきょろ読了日:04月22日 著者:出久根 達郎ノヴァーリスの引用 (集英社文庫)読了日:04月14日 著者:奥泉 光すべてがFになる (講談社文庫)読了日:04月08日 著者:森 博嗣煙霞 (文春文庫)読了日...