searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

canardさんのプロフィール

住所
フランス
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
パリの空の下で
ブログURL
http://mouton07.seesaa.net/
ブログ紹介文
パリでリタイヤ生活、徒然に見たまま、聞いたまま、感じたままのパリ生活、パリの政治問題など
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2010/06/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、canardさんの読者になりませんか?

ハンドル名
canardさん
ブログタイトル
パリの空の下で
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
パリの空の下で

canardさんの新着記事

1件〜30件

  • ハワイへ行ってきた

    3月2日から20日までハワイのオアフ島とマウイ島 へ滞在してきた。ハワイへ渡る前にサンフランシスコ で3日滞在し、休息がてらサンフランシスコの街を 楽しんだ。ハワイもサンフランシスコも私は初めて! 旅慣れている同伴者に全てお任せして私はついてゆくだけ 楽な旅でした。私の英語は簡単な質問はできても 答えがさっぱり理解できない程度 1年勉強しなおしたけど言語って難しいです まずオアフ島はワイキキビー…

  • 自宅蟄居の日々

    随分久しぶりにマイブログに戻ってきた もうブログは止めるつもりでいたけど、コロナビールスの お陰で蟄居生活を余儀なくさせられている今日、時間が たくさんあるので再びブログを書くのも一案かと再び ペンを(?)取ってみる気になった( ^ω^)・・・ 読む人もいないし・・・と思ってやる気が失せていたけど、 読み返してみると日記のようにいろいろ思い出せるし、 自分のために書くのも良いよねという気にもな…

  • 田舎での結婚式

    6月1日と2日の土曜日と日曜日は奇跡のように 良い天気に恵まれて、青い麦畑に囲まれた田舎での 結婚式には最適の日和でした。 まさにジューンブライドにふさわしい季節 という 感じ!。新郎新婦の門出を祝福するような天気に 恵まれ、そのまま末永くお幸せに・・ 日本はかなり形式的だと思っていたが フランスの家族もかなり伝統的だなと感じます まずは市役所に集まり、そこで市民婚、…

  • 令和になりましたね

    令和初のブログ、初日に「おめでとうございます」と 書こうと思ったけど、5月1日、日本では、皇太子さま が天皇陛下に即位、元号も平成から令和になって 日本は穏やかなおめでたモードだったのに比べ パリはメーデーと黄色いベストの人たちのデモで 険悪な雰囲気、そんな暗い雰囲気をおめでた モードに混ぜたくない気分で書きませんでした 5月4日の一般参賀の日の新天…

  • 高山病の後遺症?

    やっと春らしい陽気になってきました 先日、植物園に行ったら、桜はもう盛りを 過ぎていましたが、桜に代わり、ハナズオウの 紫色の花が真っ盛り,青空に映えてきれいでした ハナズオウは好きな花の一つです 花の下で、しばし日光浴をしてきました やっとブログを書く気になったのは、ペルー 旅行での高山病から少し回復してきたのか? 高山病で脳内が酸欠したため起こるのか 思考能力…

  • ペルーの人々

    ペルーの旅行は思わぬ高山病で途中で リマに引き返すことになってしまったけど この短い旅の間に出会ったペルーの人々は皆、 仕事に熱心で、誠実な人々で感じがよかった ペルー人は誠実な民族なのかもという印象です。 スペイン語が話せないのが残念でした 高山病でお世話になったドクターはリマ行きの 飛行機の切符まで手配してくれて、お金まで 立て替えてくれた ドクターは少しフ…

  • マチュピチュは失敗でした

    一昨日、リマから帰ってきました 今回のペルー旅行は本命のマチュピチュも チチカカ湖も何と高山病で行けませんでした マチュピチュへの足がかりの街クスコ(標高3400m) へ着いた時から気分がすぐれず、2〜3日で慣れると 思っていたのですが、3日経っても気分がすぐれず 医者を呼んだところ、異常な酸素不足とかですぐさま 入院、検査の結果はマチュピチュも無理、もっと 標高の高いチチカカ湖はもっと無理だろ…

  • 犬も食わない茶番劇?

    とても、詰まらないお話、犬も食わない茶番劇? なので書くまいと思っていたのですが、一つだけ 気になっていたことがありました (最近、動画ではまっている「相棒」の 右京さんの口癖のみたいですかね?( ^ω^) 一昨日,百何日ぶりに釈放(保釈?)されたという カルロス・ゴーンさんが拘置所から出てきた時の 奇妙な服装は、ゴーン氏逮捕の時と同じように 全世界の人々を唖然と…

  • 天皇陛下の政治利用?

    今日で終わる2月、今年の2月の後半は暖冬で 2月であることを忘れてしまいそうな陽気でした 暖冬と言うよりも暖春に近い温かさでしたが、 いつまで続くかは・・・? ( ^ω^) 先日、日本では天皇陛下在位30周年を記念する 式典が開催されたようで、こちら(仏)の新聞にも 紹介されていました。特に、天皇陛下のお言葉として どの新聞にも強調されていたのが次の発言でした Je pen…

  • 最近のフランスの状況は・・・

    おやおやか?、あわあわか?、 フランス語では オーララですかね。今年は少し頭の体操の為にも ブログの更新を定期的にしようと考えていたのに 2月に入ってからまだ一度も・・・・でした 〓 私が怠けている間にも、フランスのジレ・ジョーヌ (黄色いベスト)の「反マクロン大統領=反政府」 運動は相変わらず続いていて、政府側が権力を用いて デモをつぶそうとすればするほど、ジレ・…

  • ゴーンさんの退職金?

    少し前、カルロス・ゴーンがついにルノーの会長職と CEO(最高経営責任者)を辞任したというニュースが あったが、今、問題になっているのは、そんな ゴーン氏に支払わなければならない退職金の額!〓 フランスに税金さえ払っていなかったのに 莫大な退職金を貰う権利があるんですかねえ? 〓 最近では、「黄金のパラシュート」という言葉は あまり…

  • 初雪と女心?

    雪が予想されていたけど、今朝起きたら、外の 風景は本当に真っ白!。「うわー!、パリの初雪だ!」 幾つになっても、初雪風景には、子供時分の初雪 体験を思い出し、心躍るもののようです( ^ω^) 「今朝は、パリに初雪」と書いたら、かつて昔日に フランス語の勉強の為にと読んだモーパッサンの 「PREMIERE NEIGE 初雪」という短編を思い出した モーパッサンの短編集はフランス…

  • ペルー旅行の計画がじょじょに・・

    ペルーの旅行計画が大分煮詰まってきました 日程を決めてホテルを予約、他の都市への移動の 手段とその乗り物などの予約がほぼ出来上がり・・・ 最終的なチチカカ湖ではその時の様子で〓 まずリマについて、3日ほど観光兼休息する 次なる目的地のクスコは一気に標高3,400mの 高地ですから、高山病が心配ですし、体調を 整えてからが良いだろうということに・・・ 何せ若い者たちの旅行と…

  • ばね指の治療をしたが・・・

    先日は、ばね指の治療をしてきました ばね指になる原因は不明だそうですが、指の使い すぎや加齢などが原因かもと・・・? ブログなどを初めてからパソコンの使用頻度が 極端に増えた時期があったから、そのせいも あるかと思いましたが、パソコンで使う指は 主に中指か人差し指です。ばね指が特に酷いのは 薬指でしたから、パソコンは関係ない? 〓 いずれにせよ「ばね指」になると…

  • 民衆の革命とはかく始まりき?

    一昨日書いた竹田氏の件は、日本でも幾つかの ブログで話題にされていたが、やはり、私と 同じようにカルロス・ゴーン氏逮捕、留置に 対する報復と見做しているようですね そのことで(他のことでも?)、フランスが 「欧州の中国」と言われていたことを初めて 知りました! Quel honte 何て恥ずかしい 〓 中国も(韓国も)他国への報復として、確かに 人質を取って、それをおとり…

  • 日仏戦争勃発?

    今朝は、le monde の一面記事が目に飛び込んで きてビックリ!。一瞬、目を疑いましたが どうも目の迷いではなかったようです 〓 何とフランスの司法が、2020年東京オリンピック の組織委員会副会長の竹田 恆和氏をオリンピック 招致での贈収賄で起訴したというのです! 何でフランスの司法が日本のオリンピックに 関わるのか…

  • ペルーのトイレ事情?

    ペルー旅行にはもう一つ難題があった! ペルー国の衛生事情である。東南アジアも 旅行しているから、発展途上国の水事情や トイレ事情はある程度知っているが、ネットで 見つけた外務省が出していたペルーの衛生 事情はそれらよりも更に悲観的に見えた インカの末裔たちはどんな生活をしていること やら、何やら恐ろしい気がしてきました でも外務省は少し脅かし過ぎかも? 実際、ペ…

  • ペルー旅行を計画したが

    前、前々回と三浦雄一郎さんについて 書いたが、その三浦さんの冒険心に触発された わけではないだろうが、今春のバカンスには どこへ行くかということになって、最初は 常夏のハワイなんて話になっていたが、 何気なく世界地図を眺めていたら、ふとペルーが 目についた。ペルーのマチュピチュやナスカの 地上絵なんていう未知のものに若い時憧れたことを 思い出し、「そうだ!。ペルー…

  • 果てしなき挑戦!!

    昨日、初心として、たまたま三浦雄一郎さんの 本を読んで(まだまだ読み始めたばかりですが) 大変、勇気づけられたと書いたのだが、何と今朝 新聞代わりにに流し読みしているネットの政治欄 ブログの中に三浦さんの名前を再発見した!〓 私が読んでいる本は80歳を前にしたエベレストへ 挑戦のものでしたから6年前のものでした。 それから6年後、今度は86歳で南米大陸の 最高峰(標高…

  • 2019年の年が明けました

    まずは、新年おめでとうございます 本年もよろしくでーす!〓( ^ω^)・・・ 2018年は、あっという間に過ぎた感じ 新しい年が始まったばかりと思っていたのに もう終わりか・・・と焦りました 〓 年を取ると、時の流れが速すぎる まさに光陰矢の如しを実感します それでも何とかノエルと大晦日のごちそうは 食べ、人並みに平和な新年を迎えました  今日は静かな静かな新年の幕…

  • 日本の消費税問題と仏のイエローベスト運動には類似点?

    日本でも消費税が10%に上がることに 不満な人も多いらしいが、日本では フランスのような規模の抗議運動が起こる ようなことはないみたいですね  〓 日仏を比較して日本は平和だと喜んでいる人も 多かったようですがどうなんでしょうね? 最近、読ませて頂いているナニワの激 オコおばちゃんのブログを読んで、結局、 「日本もフランスもやっていることは同じやんか …

  • パリはくすぶっていますね

    フランスは燃えているかなどという海外からの 冗談まじりの声が聞こえてくるが、まだ 燃えてはいないがかなりくすぶっていますね 〓 今日も朝から、フランス全土に広がっている マクロン大統領退陣を求める各土曜日ごとの 「黄色いベスト」運動の中継をテレビで 見てしまった。 先週よりもデモ参加者が少なくなったとか、 今日のデモは静かで平和的に済んでいるとか テレビの司会者…

  • 遅ればせながらフランスの「春」?

    ノエル(クリスマス)も間近になったが、未だに 収まらない(土曜日ごとに繰り返されてきた) gilets jaunes 「黄色いベスト」運動は5週目に 入り、明日の土曜日も行われるかどうかが 人々の関心の的になっている 政府が必死にデモを行わないように脅したり なだめたりしてきたが、マクロン大統領の 対応が手遅れぎみだったこともあるが 尊大な態度がさらに反感を招いてしまい 明日の…

  • パリは、嵐の後の静けさ

    毎週土曜日に行われている反マクロン大統領 (=反グローバリズム運動?)の少々激しい 抗議運動も、翌日にはきれいさっぱりと 姿を消して、日曜日は静かな静かなパリに変身・・・ シャンゼリーゼも大掃除されて翌日には痕跡無し いつものクリスマスツリーの輝く美しい大通りに 戻ったようです  〓 あの騒動は夢だったのか…

  • フランス人の反骨精神

    フランスは、今朝から4週間目の「Gilets jaunes  ジレ・ジョウンヌ=黄色いベスト(マクロン 大統領退陣を求める反政府運動)が行われた 先週は高校生たちまでが参加!。1年半目にして、 フランス人をここまで怒らせたマクロン大統領! どこを見て政治をしていたのか、最初からフランス の市民のための大統領じゃないことは三橋さんが 予言していましたがその通りでした 素人寄せ集め…

  • パリのデモ、フランス人が怒ると恐い?

    普段はニコニコおとなしい民族ですけど 結構、正直で正義感が強いのだと思いますね でも日本人と違うところは、自分の主張に対し 遠慮はしないというところでしょうか だから、政府の不公平なやり方に対しては 毅然とデモを行う( ^ω^)・・・ それに便乗する悪者もいることは確かですが 玉石混交の民族の入り混じるフランスですから デモに暴動が混じるのは仕方のない結果でしょう…

  • パリは内乱か?、騒動か?

    10月の半ばから11月末まで日本に滞在して 約一月半ほどパリを留守にして帰ってきたら 驚いたことに、パリは内乱か?と思えるような 過激な抗議運動「暴動」騒ぎが起きていた フランスの抗議運動は、いつも過激になるが 「火事と喧嘩は江戸の花」」ならぬ、「デモと 暴動はパリの花(?)」ではないが、今回は いつもの暴動よりも数倍過激だったらしい。 …

  • パリ四方山話 アズナブールの死

    つい先日、マクロン大統領主催のベルサイユでの 晩さん会のテーブルで、皇太子さまの横にちょこんと 座っていたシャルル・アズナブール、あまりの上座に ちょっと・・と思っていたが、そのアズナブール氏が 昨日亡くなったという。突然の訃報でした それで、昨夜のニュースは彼の追悼番組で 彼の経歴などいろいろ紹介していましたが 彼の人生は晩餐会の上座に座れるくらいのことを して…

  • パリから四方山話

    日本ではまたまた台風一過(24号)したそうで その被害状況を「うさぎ屋さんの四方山話」という ブログを読んで笑った!。(被害が大きかった方には 申し訳ないが・・・) 「建物には被害は無かったが、果樹類が倒れた 芽を出したばかりの大根・人参は吹き飛ばされた。 小ネギ、ラッキョウも吹き飛んでいました。 あの地域は「吹越」(ひごし)という字ですので、 地形上、昔から風が吹…

  • 160年前の歴史って?

    今年は、「日仏友好160周年」だそうで 〓 そのことを記念して、今年はパリで日本政府 主催の日本文化紹介の行事がいろいろ めじろ押しのようです ところで日仏友好160周年記念とは何か?と 誰も知らないので、ちょっと調べてみたら、 何だか日本人が喜んで浮かれ騒ぐような事じゃ ないのではないかと思いましたが・・・ 〓 160年前というと、つまり1858年の日本は 「…

カテゴリー一覧
商用