searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

norisukeさんのプロフィール

住所
新宿区
出身
未設定

古本好きのnorisukeです。古書店街をぶらぶらするのが好きで、そこで買った本のことや、訪れたお店のことなどを日記みたいに書いてます。いい店も悪い店もありますが、悪口は言いません。特によく行くところは神田神保町ですが、高円寺や吉祥寺にも足を運びます。

ブログタイトル
古本マニアの古書店ブラブラ日記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/oldbooks2010/
ブログ紹介文
古本好きの古本日記。買った本、行った店のことなど、時々更新してます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2010/04/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、norisukeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
norisukeさん
ブログタイトル
古本マニアの古書店ブラブラ日記
更新頻度
集計中
読者になる
古本マニアの古書店ブラブラ日記

norisukeさんの新着記事

1件〜30件

  • 「ユダの福音書」これはすごい本。

    全然更新しておりませんでした。少し体調を崩し、お腹の調子がいまいちです・・・やはり暑かったり寒かったりがいけなかったのだと思います。さてそんな中、以前購入し、結局読まずじまいだった本をようやく読んだので、こちらで紹介します。「ユダの福音書」 2006年発行 

  • iPad買いました

    古本の話ではありませんが・・・iPad買いました。3Gタイプではなく、wifiのみのタイプです。先日、もしあったら買おうかな、という軽い気持ちで有楽町のビックカメラに行ったところ、なんと緊急入荷!の看板、そして店員が「入荷しました!」との叫び声。思わず「はい、買い

  • 年を感じる今日この頃

    最近暑かったり寒かったり雨降ったりして、もちろんそれだけが原因じゃないと思うが、どうも体の調子がおかしい。すぐ疲れる、眠い。ダルい。昔は徹夜しても次の日問題なく仕事できたり、遊べたけど、やはり年だな~と思う。なんで衰えるのだろう、、、べつにずっと元気な体

  • 以前購入した本「HAL伝説」

    「HAL伝説」この本はすごい。これはもちろんキューブリックの映画「2001年宇宙の旅」に登場する人工知能HAL9000について書かれた本だけど、単なる映画の本ではなく、人工知能とはなにか、人間とはなにか、生命とはなにか、といった非常に深淵でそして難解なテーマを扱ってい

  • 「グレン・グールド 孤独のアリア」 ミシェル・ミュネデール ちくま学芸文庫

    「グレン・グールド 孤独のアリア」 ミシェル・ミュネデール ちくま学芸文庫購入。下北沢の南口商店街の小さな古本屋にて。300円。グレン・グールド、ほんとに変人だな、とつくづく思わせる一冊。けれど、単に変人という言葉で片付けてはいけないなにか美的な感覚がそこに

  • iPadについて

    京極夏彦の新刊がiPad用として配信されるとのこと。すでに発売されている「死ねばいいのに」。詳しいことはこちらで。これからiPadだけで発売される本も登場するのではないか、と思う。良くも悪くも、iPadがほしくなってきた・・・ 

  • 「ナグ・ハマディ文書」全4冊発見

    神田神保町の小宮山書店で、岩波書店の「ナグ・ハマディ文書」全4冊25,000円で売られているのを発見。一瞬、すごい!と思ったけれど、もしかしたら一冊5,000円と考えれば、2万円くらいでふつうに売っているのかな、と冷静に判断。結局買わなかったけれど、ちょっと見せてもら

  • セネカ「人生の短さについて 他二篇」岩波文庫

    岩波文庫の「人生の短さについて 他二篇」購入。神保町の小宮山書店の100円均一にて。もう少し選ぼうと思ったが時間があまりなく、また今度。 

  • 「ノヴム・オルガヌム(新機関)」ベーコン 岩波文庫

    フランシス・ベーコン「ノヴム・オルガヌム(新機関)」岩波文庫購入。近所のブックオフにて105円。学生の時、読もう読もうと思っていたが、結局読んでいなかったので。しかも105円で発見。ラッキー!

  • 「シンボルの誕生」山下圭一郎著を神保町にて買った。

    山下圭一郎著「シンボルの誕生」を購入。神保町の小宮山書店にて。1,000円だった。状態は普通で、カバー・帯付。いわゆる図像学という分野が好きなので、そういった本はなるべく多く読みたいが、なかなか名著には出くわさない。ゴールデンウィーク中ということもあり、小宮山

  • エリアーデ「ムントゥリャサ通りで」購入。

    文化人類学者のエリアーデの小説を前々から読みたいと思っていたが、安く古本で見つけたので買ってみた。「ムントゥリャサ通りで」 法政大学出版局 1977年 田村書店のワゴンで500円。これから読みます。

  • 近所のブックオフ

    近所にまあまあ大きなブックオフがある。意外といい本が105円で出ていることがあるので、たまに行くようにしている。ほとんどセドリ屋。「千里眼千鶴子」 河出文庫 光岡明「製本ダイジェスト」 印刷学会出版部 牧経雄「ウィリアム・モリス」 中公新書 小野二郎全て一冊

  • 小雨の神保町

    今日は神保町は雨が降り、古書店めぐりには全く向かない日だったけれど、一歩古書店に入ると、逆に人がいなくて、しかもなんだか静かで見やすかった。雨の日に古本屋に行くというのも、いいものだな、と思えた一日。明倫館で哲学書を購入。理系の本ばかりだけど、意外と哲学

  • 「グノーシスの神話」 大貫隆訳・著 岩波書店

    神保町の小宮山書店にメールで取り置きを御願いしていた本を取りに行った。けっこう高い本だったので、直接見てから、ということだったが、思った以上に状態がよかったので、そのまま購入。「グノーシスの神話」 大貫隆 岩波書店4,000円でした。帰りにカレー屋のボンディに

  • 神保町にて数冊購入。「中世のパン」など。

    神田神保町にてブラブラ。久しぶりの休みだったので、何も考えず、ただひたすら古本屋さんをハシゴする。ただ、日曜日だったので、お店は結構閉まっていた。残念。小宮山書店のワゴンで、「中世のパン」という本を発見。白水社の本。パンが大好きな私にとっては楽しい一冊。8

カテゴリー一覧
商用