chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • コトラーのH2Hマーケティング

    「コトラーのH2Hマーケティング」人間中心マーケティングの理論と実践 フィリップ・コトラー、ヴァルデマール・ファルチ、ウーヴェ・シュポンホルツ  第1章 マー…

  • The Art of Marketing マーケティングの技法

    「The Art of Marketing」マーケティングの技法―パーセプションフロー・モデル全解説音部 大輔 著  ■パーセプションフロー・モデルとは・消費…

  • 外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る99の心得〜

    「外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る99の心得〜」山口周 著  ■どうして論理思考を学んでも知的成果を生み出せないのか・「思考の技術」だけでなく、それ…

  • プロセスエコノミー

    「プロセスエコノミー 〜あなたの物語が価値になる〜」尾原 和啓 著  ■プロセスエコノミーものが埋もれる時代の稼ぎ方がプロセスエコノミー。それはコピーできない…

  • インバウンド ルネッサンス 日本再生

    「インバウンド・ルネッサンス 日本再生」池上 重輔、早稲田大学インバウンドビジネス戦略研究会 著   ■インバウンド観光の課題1:どのような客をどれぐらい誘客…

  • 地球の未来のため僕が決断したこと

    地球の未来のため僕が決断したこと 〜気候大災害は防げる〜 ビル・ゲイツ著  ■ 510億からゼロへ 「最大のテーマ」・温室効果ガスによる気候変動により人類は被…

  • 価格優位戦略

    「価格優位戦略〜高価格で収益を最大化する実践シナリオ〜」 マイケル・V・マーン、エリック・V・ログナー、クレイグ・C・ザワダ著  ■ 価格優位・多くの企業が成…

  • 行動を変えるデザイン ―心理学と行動経済学をプロダクトデザインに活用する

    「行動を変えるデザイン ―心理学と行動経済学をプロダクトデザインに活用する」Stephen Wendel 著  ■ 行動変容デザイン:行動に働きかけるプロダク…

  • HIGH POWER MARKETING(ハイパワーマーケティング)

    HIGH POWER MARKETINGハイパワーマーケティング〜あなたのビジネスを加速させる力の見つけ方〜ジェイ エイブラハム著  第1章 あなたの飛行計画…

  • 生物と無生物のあいだ

    「生物と無生物のあいだ」 福岡伸一 著  ・生命とは何か→自己複製するシステム→1953年の掲載された論文(DNAが互いに逆方向に結びついた2本のリボンになっ…

  • ブランド戦略論

    ブランド戦略論 田中 洋 著■ブランドとは・ブランドの語源は焼印・ある売り手の商品やサービスが他の売り手のものと異なるものとするための名前・用語・デザイン・シ…

  • 生物から見た世界

    「生物から見た世界」 ユクスキュル、クリサート  ■環境と環世界生理学者は、生物を人間世界にある客体と捉える生物学者は、生物自身が独自の世界に生きる主体と捉え…

  • データ立国論 

    データ立国論 宮田裕章  第1章 データが変える社会――所有から共有へ第2章 データ共鳴社会のつくり方第3章 データ・シフトで変わる産業の形第4章 データ共鳴…

  • ホモ・デウス〜テクノロジーとサピエンスの未来〜

    「ホモデウス」(下)テクノロジーとサピエンスの未来 著ユヴァル・ノア・ハラリ  ■経済成長が不可欠な理由 1生産が増えれば、消費が増加して生活水準を上げられる…

  • 臆病者の株入門

    臆病者の株入門橘玲 ・お金の価値は未来になるほど小さくなっていく・株の価値は現在のお金は大きく、将来のお金は小さく調整する(割引率) ・株の価値は、1将来生み…

  • 進化思考―生き残るコンセプトをつくる変異と適応

    「進化思考―生き残るコンセプトをつくる変異と適応」太刀川英輔 著  ■序章:創造とは何か・いいデザインは、人と物との新しい関係性を生み出す・古来から創造性を発…

  • コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版

    コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版 Philip Kotler (著), Kevin Lane Keller (著)  --------…

  • 生命科学的思考

    ビジネスと人生の見え方が一変する「生命科学的思考」高橋 祥子 著  第1章 生命に共通する原則とは何か ー客観的に捉えるー第2章 生命原則に抗い、自由に生きる…

  • 世界は贈与でできている〜資本主義の「すきま」を埋める倫理学〜

    「世界は贈与でできている」〜資本主義のすきまを埋める倫理学〜近内悠太 著  核廃棄物の処理場を受け入れるかどうかの住民のアンケートについて、多額の補償金を払う…

  • 武器になる哲学

    「武器になる哲学」 山口周人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50  ■なぜ哲学を学ぶのか? 1状況を正確に洞察する:過去の枠組みが今何が起きている…

  • 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

    「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」デイヴィッド・S・キダー 、ノア・D・オッペンハイム   「歴史・文学・視覚芸術・科学・音楽・哲学・宗教」…

  • ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?

    ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来高橋祥子  ■生命科学・生物学がテクノロジーと融合することで生物科学へ代…

  • ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す

    「ビジネスの未来 〜エコノミーにヒューマニティを取り戻す〜」山口 周  ■ 私たちはどこにいるのか・物資の不足の課題は解消され、今後どのような価値を社会に実装…

  • 経営者のためのリベラルアーツ入門

    「経営者のためのリベラルアーツ入門」高橋幸輝  予想を超えたリスクに遭遇しても現実を切り開いていくために。 ・本質を捉える力がある・人間への理解力が深い・決断…

  • リベラルアーツの学び方 エッセンシャル版

    リベラルアーツの学び方 エッセンシャル版瀬木 比呂志 (著)  ・リベラルアーツの起源ギリシアローマ時代、自由人(奴隷ではない人)が学ぶ必要のある自由七科(文…

  • マーケティング論 (放送大学教材)

    マーケティング論 (放送大学教材)芳賀 康浩、平木 いくみ  1マーケティングとは何か2顧客価値と顧客満足3マーケティング戦略の構図4マーケティング環境の分析…

  • ホモ・デウス〜テクノロジーとサピエンスの未来〜

    「ホモデウス」(上)テクノロジーとサピエンスの未来 著ユヴァル・ノア・ハラリ  ・人類が新たに取り組むべきこと 人類の課題リストについて、「飢饉」や「疫病」や…

  • 意識はいつ生まれるのか―脳の謎に挑む統合情報理論

    「意識はいつ生まれるのか―脳の謎に挑む統合情報理論」ジュリオ・トノーニ   ・我々を宿す脳意識と脳の関係について多くのことがわかってきている。意識はニューロン…

  • デザイン思考が世界を変える〔アップデート版〕: イノベーションを導く新しい考え方

    「デザイン思考が世界を変える〔アップデート版〕」〜イノベーションを導く新しい考え方〜 著 ティム・ブラウン  人間を中心として考えるカスタマーエクスペリエンス…

  • 芸術と科学のあいだ

    芸術と科学のあいだ著 福岡伸一  日本の教育制度で早い段階で理系と文系に分けるのは問題。フェルメールが生きた時代、ガリレオが天体を観測した時代、科学と芸術が分…

  • ニュータイプの時代 〜新時代を生き抜く24の思考・行動様式〜

    「ニュータイプの時代 〜新時代を生き抜く24の思考・行動様式〜」山口周 ・問題の「発見」と「解決」ニュータイプは問題を「発見」できる人。未来ビジョン(どうした…

  • ブループリント:「よい未来」を築くための進化論と人類史(上下)

    ブループリント:「よい未来」を築くための進化論と人類史(上下)ニコラス・クリスタキス著  1章:社会は私たちの中にある2章:意図せざるコミュニティ3章:意図さ…

  • 文系AI人材になる

    「文系AI人材になる〜統計・プログラム知識は不要〜」著 野口 竜司 AIと共働きする5パターン 1人だけで仕事をする:管理業務・クリエイティブ2人の仕事をAI…

  • シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成

    「シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成」安宅和人   1章:データ×AIが人類を再び解き放つー時代の全体感と変化の本質ー2章:第二の黒船…

  • 動的平衡2 生命は自由になれるのか

    動的平衡2 福岡伸一  1自由であれという命令 生物の最終的な目的が自己複製(繁殖)であるよう。しかし、様々な生き物の振る舞いを見るとそうは言い切れない。 ラ…

  • IoTビジネス 位置情報トラッキングでつくる

    IoTビジネス 位置情報トラッキングでつくる片岡 義明  ・測位技術の進化測位:デバイスを持つ人やモノの位置を推定2018年11月 日本版GPSの衛生「みちび…

  • ルポ デジタルチャイナ体験記

    ルポ デジタルチャイナ体験記西谷 格 7割の完成度でトライアンドエラーを繰り返すのが中国完成度が低くても炎上がない(自己責任に委ねられている)様々なサービスが…

  • 移動革命 エコノミスト2019年7月号

     ・モネテクノロジーズ(トヨタとソフトバンクが3分の1を保持。残りの3分の1のを国内の自動車メーカーに配分する) 国内のあらゆるクルマとつながるプラットフォー…

  • 下手なビッグデータよりも賢いスモールデータ  宮永 博史

    「下手なビッグデータよりも賢いスモールデータ 」宮永博史  必ずしもデータ量の多寡は本質ではない。対象を絞り込んだスモールデータも十分に活用可能である。(ビッ…

  • AIにできること、できないこと

    AIにできること、できないこと〜ビジネス社会を生きていくための4つの力〜藤本 浩司 柴原 一友   AIはコンピュータに知的な作業を行わせる技術。(単なる計算…

  • 未来IT図解 これからのAIビジネス

    未来IT図解「これからのAIビジネス」谷田部 卓   ■AIテクノロジーの応用範囲1予測:数値予測、興味推定、商品レコメンドなど2分類:画像分類、メール分類、…

  • DMOとDMCのつくり方

    地方創生の切り札「DMOとDMCのつくり方」佐藤真一(地域ブランディング協会 理事)  ・DMODMO(Destination Management/Mark…

  • 地域が稼ぐ観光 

    「地域が稼ぐ観光」 大羽 昭仁   第1章 課題先進国日本と稼ぐ観光第2章 インターネット社会と観光第3章 地域が稼ぐ観光のつくりかた第4章 カルトラ第5章 …

  • 残酷すぎる成功法則

    「残酷すぎる成功法則」エリック・バーカー  科学的に正しい治療を行えば一定の確率で治療が期待できるが誰でも確実に治るわけではない。しかし統計的に有意に治癒率が…

  • Beyond MaaS

    Beyond MaaS 日本から始まる新モビリティ革命ー移動と都市の未来ー 著 日高洋佑 牧村和彦 井上岳一 井上佳三   序章 MaaSから都市デジタルプラ…

  • 気候文明史

    「気候文明史」 田家康  気候変動と人類の歴史の関係について。 プロローグ:人類の進化と気候変動第1部:黎明編 気候変動が人類を育てた第2部:古代編 気候変動…

  • 動的平衡

    「動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか」著 福岡 伸一  1章:脳にかけられたバイアス2章:汝とは汝の食べた物である3章:ダイエットの科学4章:その食品を食べま…

  • オーバーツーリズム京都

    オーバーツーリズムの京都に。 京都の舞妓さんで有名な祇園町南側では、2019年10月から写真撮影が禁止になり(1万円の罰金)、理由は海外からの旅行客のマナー違…

  • 世界一訪れたい日本のつくりかた

    「世界一訪れたい日本のつくりかた」著 デービッド アトキンソン  観光は世界GDPの10%以上。観光は今後の重要な産業。 ■1章:日本の実力はこんなものじゃな…

  • インバウンドビジネス戦略

    「インバウンドビジネス戦略」 監修:池上 重輔著:早稲田インバウンドビジネス戦略研究会  1章:持続成長のためのインバウンドにおけるパラダイムシフト2章:ツー…

  • 儲かるインバウンドビジネス10の鉄則

    儲かるインバウンドビジネス10の鉄則著 中村好明  広義での訪日インバウンドとは、日本に集まってくる人、もの、お金、情報のベクトルの全て。(出張などのビジネス…

  • インバウンド観光入門

    「インバウンド観光入門」著 矢ヶ崎  紀子  1893年貴賓会が発足2003年国際観光振興機構2008年JNTO2006年観光立国推進基本法 観光産業の国際競…

  • 新・観光立国論

    「新・観光立国論」著 デービッド・アトキンソン  ・日本は少子化のためGDP向上に課題GDPは国のモノ・サービスの価値の総和であるため、人口によって決まる。1…

  • ザ・モデル 

    ザ・モデル マーケティング、インサイドセールス、営業、カスタマーサクセスの共業プロセス福田康隆 ・マーケティング マーケティングのステージ設計/評価指標・イン…

  • 世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか

    世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか〜経営におけるアートとサイエンス〜山口周  1論理的・理性的な情報処理スキルに限界がある。全体を直感的に捉える感性と構成…

  • はじめてのカスタマージャーニーマップ

    はじめてのカスタマージャーニーマップ加藤 希尊  カスタマージャーニーマップは、妄想ではなく仮説。 ・ステップ-テーマを決める-ペルソナを設定する-行動を洗い…

  • キャズム 

    キャズム 〜ハイテクをブレイクさせる超マーケティング理論〜ジェフリー・ムーア  1イノベーター、2アーリーアダプターまではいいが、3アーリーマジョリティの手前…

  • FACTFULNESS(ファクトフルネス)

    FACTFULNESS(ファクトフルネス)〜10の思い込みを乗り越えデータを基に世界を正しく見る習慣〜ハンス・ロスリング/オーラ・ロスリング/アンナ・ロスリン…

  • 旭山動物園に行ったら価値観が変わったかもしれない

    動物園の知識は東京の上野動物園に行ったことがあるぐらいです。多分子供の頃にも、王子動物園とかいくつかは行ったと思います。旭山動物園は有名なので知っていましたが…

  • 武器になる哲学

     武器になる哲学 山口周人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 「人」・報酬。人は不確実なものほどにハマりやすい→Facebook、ギャンブルなど…

  • 絶滅の人類史 なぜ私たちが生き延びたのか

    絶滅の人類史なぜ私たちが生き延びたのか著 更科功   序章 私たちは本当に特別な存在なのか第1部 人類進化の謎に迫る 第1章 欠点だらけの進化 第2章 初期…

  • 台湾日記

    ・台湾に魅かれる理由 台湾に魅かれるのはなぜだろうと考えたとき、一つ思いついた。 台湾でよくある夜市だ。夕方になるとせかせかと準備が始まり夜中の12時ごろにな…

  • OKR シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法

    OKRシリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法クリスティーナ・ウォドキー 著常にゴールを目指せるようなシステムが必要。1人を鼓舞し効果を測定できるゴールを設…

  • KPIマネジメント

    KPIマネジメント人と組織を効果的に動かす楠本和矢 著 ・KPIは事業戦略そのものであり人や組織を動かすエンジンである・KPIの定義対象となる事業活動において…

  • 予想どおりに不合理

    予想どおりに不合理~行動経済学が明かすあなたがそれを選ぶわけ~ ダン・アリエリー   ・行動経済学、または判断・意思決定科学 自分や周りの人たちを動かしている…

  • つみたてNISA

    つみたてNISAはこの7本を買いなさい 朝倉智也 ■つみたてNISAの特徴・投資できる商品が金融庁が定める条件を満たした投信に限定されている点 ー販売手数料ゼ…

  • 台湾日記

    台湾の旅行日記です。ずっと台湾に惹かれていました。 Day1 渋谷のマークシティからバスで成田空港へ。日程的に下りのせいか、バスの待合室は外国人の旅行客が何人…

  • 本当にお金が増える投資信託はこの10本です

    本当にお金が増える投資信託はこの10本です篠田尚子■はじめに2017年時点、投資信託は約6000本ある。→この中から理解して選ぶことは不可能→本当に優れた商品…

  • MBA100の基本

    「MBA100の基本」グロービス ‎ 嶋田 毅   ■説得力を高める論理思考 002「根拠は三つ」:説得するのに少なすぎず、かつ覚えやすい数が3〜4。010「…

ブログリーダー」を活用して、aritawebさんをフォローしませんか?

ハンドル名
aritawebさん
ブログタイトル
東京ミッドタウンで働く広告と日常のブログ
フォロー
東京ミッドタウンで働く広告と日常のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用