searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

aritawebさんのプロフィール

住所
港区
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
東京ミッドタウンで働く広告と日常のブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/aritaweb/
ブログ紹介文
ネット広告やマーケティングの日常。写真やごはんものせていきます。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2010/03/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、aritawebさんをフォローしませんか?

ハンドル名
aritawebさん
ブログタイトル
東京ミッドタウンで働く広告と日常のブログ
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
東京ミッドタウンで働く広告と日常のブログ

aritawebさんの新着記事

1件〜30件

  • 生命科学的思考

    ビジネスと人生の見え方が一変する「生命科学的思考」高橋 祥子 著  第1章 生命に共通する原則とは何か ー客観的に捉えるー第2章 生命原則に抗い、自由に生きる…

  • 世界は贈与でできている〜資本主義の「すきま」を埋める倫理学〜

    「世界は贈与でできている」〜資本主義のすきまを埋める倫理学〜近内悠太 著  核廃棄物の処理場を受け入れるかどうかの住民のアンケートについて、多額の補償金を払う…

  • 武器になる哲学

    「武器になる哲学」 山口周人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50  ■なぜ哲学を学ぶのか? 1状況を正確に洞察する:過去の枠組みが今何が起きている…

  • 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

    「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」デイヴィッド・S・キダー 、ノア・D・オッペンハイム   「歴史・文学・視覚芸術・科学・音楽・哲学・宗教」…

  • ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?

    ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来高橋祥子  ■生命科学・生物学がテクノロジーと融合することで生物科学へ代…

  • ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す

    「ビジネスの未来 〜エコノミーにヒューマニティを取り戻す〜」山口 周  ■ 私たちはどこにいるのか・物資の不足の課題は解消され、今後どのような価値を社会に実装…

  • 経営者のためのリベラルアーツ入門

    「経営者のためのリベラルアーツ入門」高橋幸輝  予想を超えたリスクに遭遇しても現実を切り開いていくために。 ・本質を捉える力がある・人間への理解力が深い・決断…

  • リベラルアーツの学び方 エッセンシャル版

    リベラルアーツの学び方 エッセンシャル版瀬木 比呂志 (著)  ・リベラルアーツの起源ギリシアローマ時代、自由人(奴隷ではない人)が学ぶ必要のある自由七科(文…

  • マーケティング論 (放送大学教材)

    マーケティング論 (放送大学教材)芳賀 康浩、平木 いくみ  1マーケティングとは何か2顧客価値と顧客満足3マーケティング戦略の構図4マーケティング環境の分析…

  • ホモ・デウス〜テクノロジーとサピエンスの未来〜

    「ホモデウス」(上)テクノロジーとサピエンスの未来 著ユヴァル・ノア・ハラリ  ・人類が新たに取り組むべきこと 人類の課題リストについて、「飢饉」や「疫病」や…

  • 意識はいつ生まれるのか―脳の謎に挑む統合情報理論

    「意識はいつ生まれるのか―脳の謎に挑む統合情報理論」ジュリオ・トノーニ   ・我々を宿す脳意識と脳の関係について多くのことがわかってきている。意識はニューロン…

  • デザイン思考が世界を変える〔アップデート版〕: イノベーションを導く新しい考え方

    「デザイン思考が世界を変える〔アップデート版〕」〜イノベーションを導く新しい考え方〜 著 ティム・ブラウン  人間を中心として考えるカスタマーエクスペリエンス…

  • 芸術と科学のあいだ

    芸術と科学のあいだ著 福岡伸一  日本の教育制度で早い段階で理系と文系に分けるのは問題。フェルメールが生きた時代、ガリレオが天体を観測した時代、科学と芸術が分…

  • ニュータイプの時代 〜新時代を生き抜く24の思考・行動様式〜

    「ニュータイプの時代 〜新時代を生き抜く24の思考・行動様式〜」山口周 ・問題の「発見」と「解決」ニュータイプは問題を「発見」できる人。未来ビジョン(どうした…

  • ブループリント:「よい未来」を築くための進化論と人類史(上下)

    ブループリント:「よい未来」を築くための進化論と人類史(上下)ニコラス・クリスタキス著  1章:社会は私たちの中にある2章:意図せざるコミュニティ3章:意図さ…

  • 文系AI人材になる

    「文系AI人材になる〜統計・プログラム知識は不要〜」著 野口 竜司 AIと共働きする5パターン 1人だけで仕事をする:管理業務・クリエイティブ2人の仕事をAI…

  • シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成

    「シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成」安宅和人   1章:データ×AIが人類を再び解き放つー時代の全体感と変化の本質ー2章:第二の黒船…

  • 動的平衡2 生命は自由になれるのか

    動的平衡2 福岡伸一  1自由であれという命令 生物の最終的な目的が自己複製(繁殖)であるよう。しかし、様々な生き物の振る舞いを見るとそうは言い切れない。 ラ…

  • IoTビジネス 位置情報トラッキングでつくる

    IoTビジネス 位置情報トラッキングでつくる片岡 義明  ・測位技術の進化測位:デバイスを持つ人やモノの位置を推定2018年11月 日本版GPSの衛生「みちび…

  • ルポ デジタルチャイナ体験記

    ルポ デジタルチャイナ体験記西谷 格 7割の完成度でトライアンドエラーを繰り返すのが中国完成度が低くても炎上がない(自己責任に委ねられている)様々なサービスが…

  • 移動革命 エコノミスト2019年7月号

     ・モネテクノロジーズ(トヨタとソフトバンクが3分の1を保持。残りの3分の1のを国内の自動車メーカーに配分する) 国内のあらゆるクルマとつながるプラットフォー…

  • 下手なビッグデータよりも賢いスモールデータ  宮永 博史

    「下手なビッグデータよりも賢いスモールデータ 」宮永博史  必ずしもデータ量の多寡は本質ではない。対象を絞り込んだスモールデータも十分に活用可能である。(ビッ…

  • AIにできること、できないこと

    AIにできること、できないこと〜ビジネス社会を生きていくための4つの力〜藤本 浩司 柴原 一友   AIはコンピュータに知的な作業を行わせる技術。(単なる計算…

  • 未来IT図解 これからのAIビジネス

    未来IT図解「これからのAIビジネス」谷田部 卓   ■AIテクノロジーの応用範囲1予測:数値予測、興味推定、商品レコメンドなど2分類:画像分類、メール分類、…

  • DMOとDMCのつくり方

    地方創生の切り札「DMOとDMCのつくり方」佐藤真一(地域ブランディング協会 理事)  ・DMODMO(Destination Management/Mark…

  • 地域が稼ぐ観光 

    「地域が稼ぐ観光」 大羽 昭仁   第1章 課題先進国日本と稼ぐ観光第2章 インターネット社会と観光第3章 地域が稼ぐ観光のつくりかた第4章 カルトラ第5章 …

  • 残酷すぎる成功法則

    「残酷すぎる成功法則」エリック・バーカー  科学的に正しい治療を行えば一定の確率で治療が期待できるが誰でも確実に治るわけではない。しかし統計的に有意に治癒率が…

  • Beyond MaaS

    Beyond MaaS 日本から始まる新モビリティ革命ー移動と都市の未来ー 著 日高洋佑 牧村和彦 井上岳一 井上佳三   序章 MaaSから都市デジタルプラ…

  • 気候文明史

    「気候文明史」 田家康  気候変動と人類の歴史の関係について。 プロローグ:人類の進化と気候変動第1部:黎明編 気候変動が人類を育てた第2部:古代編 気候変動…

  • 動的平衡

    「動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか」著 福岡 伸一  1章:脳にかけられたバイアス2章:汝とは汝の食べた物である3章:ダイエットの科学4章:その食品を食べま…

カテゴリー一覧
商用