プロフィールPROFILE

しぃさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
産能な日々、その後の非日常
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kaeru-2010
ブログ紹介文
産業能率大学通信教育課程在学中の記録とその後の非日常。
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2010/03/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しぃさんの読者になりませんか?

ハンドル名
しぃさん
ブログタイトル
産能な日々、その後の非日常
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
産能な日々、その後の非日常

しぃさんの新着記事

1件〜30件

  • 神楽坂にて忘年会

    産能通信「経営戦略の考え方」スクーリンググループワークチームのみなさんと恒例の忘年会。今年は神楽坂にてランチです。メインはお肉美味しかったです個室を予約できたので、気兼ねなく話もできました。メンバーのみんなからお土産いただきましたいつもありがとう次はいちご狩りと三崎でマグロかな。楽しみです年末に元気にみんなで会えるのはうれしいです神楽坂にて忘年会

  • 大人の習い事

    友達のバレエの発表会を観に行ってきました。場所は「本当に住みたい街大賞2020」で見事第一位に輝いた『川口』住んでいないので川口の良さはよくわかりませんが、昔参加した住宅関連のセミナーで講師の建築士(だったと思う)の方が、マンションを買うなら「川口」がいいと言っていたような…駅のイルミネーションの写真ですさて、本題。バレエの発表会ですが、いろんな教室が参加していたので、友達の出番は15分程度と短かったのですが、それでもきれいに笑顔で踊る友達を見ることができて良かったです。プロではなくても、舞台で踊る姿に感動します。自分の好きなことを、それなりのレベルまでに引き上げて続けていけること、いいなと思います。大人の習い事

  • 北海道旅行2日目

    2日目のハイライトはなんといっても大沼国定公園の遊覧船から見た景色です。大沼から駒ヶ岳が綺麗に見えました。同じような写真で済みません。それだけ感動したということです。駒ヶ岳と親子島です。バスの車窓から撮った一枚は湖面が凍っているので、手前は小沼かなぁ~五稜郭にも行きましたが、タワーには登らず、函館奉行所を見学しました。函館奉行所は、2006年から工事が開始され、2010年に竣工。中に入ると新しい建物だなーと思っただけでしたが、映像シアターで復元工事の映像記録を見て、すごいなーと。最初から最後まで見たかったのですが、時間がなく途中で退席、残念。この工事に携わった人たちはきっと一生の誇りになるねと話しました。ちなみに五稜郭タワーには昔登ったことがあります。昔はタワーからキレイに星形を見ることができなかったそうですが...北海道旅行2日目

  • 【北海道旅行番外編】クリスマスツリー

    2日目の前に、旅行中に見たクリスマスツリーの写真を載せておきます函館ベイエリア赤レンガ倉庫群クリスマスファンタジーのツリー(点灯後と点灯前)お店の中にあったツリーと函館ロープウエィのツリー羽田空港のツリーちなみに、函館ベイエリア赤レンガ倉庫群のツリーは、例年カナダから木を運んでくるそうですが(姉妹都市からの寄贈)今年はハリケーンの影響で北海道産とのことでした。【北海道旅行番外編】クリスマスツリー

  • 北海道旅行1日目

    幼稚園から小・中学校とずっと一緒だった同級生4人(うち2人は高校も同じ)で函館の旅へ行ってきました行きの飛行機が、函館空港が近付くにつれかなり揺れました函館空港に着くと雪が降っていましたどうなることやらと思いましたが、トラピスチヌ修道院に到着すると青空も見え始めほっと一安心喜びもつかの間、元町散策では再び雪に有名なこの坂では滑って転げ落ちる人たちも(坂の上の道路は除雪されていません)かなりの降りっぷりに、ダウンやバッグに雪が積もってしまいましたその後、ベイエリア赤レンガ倉庫群へ。クリスマスツリーの点灯を待って、夕食へ。夕食を食べていたら、お店の方が、夜景は厳しそうと言いにきてくれました。しかし、しばらくしてまた来て、函館山が見えてきましたと教えてくださいました。誰の心がけがいいのかはわかりませんが、夜景を見に行...北海道旅行1日目

  • 浄眞寺(九品仏)の紅葉

    都内某所で年に一度の健康診断があり、終わってから行ってみたいと思っていた世田谷区にある浄眞寺(九品仏)へ九品仏駅からすぐです。改札を出て左手に進むと参道があります。参道の先の総門から見える紅葉がとてもきれいで目を奪われます。門をくぐると、見事な紅葉です。イチョウには遅い感じですが、モミジは見頃でした。イチョウの黄色、モミジの緑・赤・橙、いろんな色がいっぺんに目に飛び込んできます。山門の奥にも紅葉です。本堂脇の枯山水庭園です。本堂と向かい合わせに阿弥陀堂(中品堂・上品堂・下品堂)が3棟あり、それぞれに3体の阿弥陀如来が安置されています(うち1体は修繕中なのか、お留守でした)。全部で9つなので九品仏。九種の違った印相(手や指の組み方)をしています。御朱印は通常2種類。特別に簡単な写経をしていただける金色の御朱印もあ...浄眞寺(九品仏)の紅葉

  • わたらせ渓谷鐵道に乗って

    わたらせ渓谷鐵道に乗って、『古河掛水倶楽部』『旧花輪小学校記念館』『桐生明治館』を見に行ってきました。本当は平日にのんびり行きたかったのですが、『古河掛水倶楽部』は土・日・祝日のみ、『旧花輪小学校記念館』は土・日のみしかやっていないので仕方なく混雑覚悟でお休みに行ってきました。先日、TVでやった影響からなのか、トロッコ列車ではなく普通列車も混雑していました。というわけで、列車からの風景は以前行ったときのブログをご覧ください。今回は『古河掛水倶楽部』の庭で撮った写真を載せておきます。わたらせ渓谷鐵道沿線の紅葉はまだまだこれから楽しめますわたらせ渓谷鐵道に乗って

  • 晩秋の一ノ倉沢へ

    今年の紅葉は2週間くらい遅いということで、もう遅いかもと思いつつ谷川岳の一ノ倉沢へ前回は2年前の10/24で紅葉は見頃でした。水上駅からバスで20分。谷川岳ロープウェーベースプラザからからマチガ沢を目指して歩きます。前回は初めてだったので、突然目の前に現れたマチガ沢の景色にびっくりしましたが、今回は青空ではなく、残雪も残っていない風景に、少しがっかり。マチガ沢から一ノ倉沢へ一ノ倉沢に着いてからは、お昼を食べながら青空待ち。待った甲斐あって、雲が流れ、青空が待っている間、雲を眺めているのも楽しかったです。たっぷり1時間以上一ノ倉沢に滞在。一ノ倉沢にて、川が増水していないことを確かめ、帰りは来た道ではなく、山の中を下り、川沿いを歩くことに。このルートで戻る人は前回も今回もいないらしく、山道は貸切です。山道を土合駅を...晩秋の一ノ倉沢へ

  • 奥日光(小田代ヶ原&戦場ヶ原)ハイキング

    電車とバスを乗り継いで奥日光へ行ってきました絶好のハイキング日和でした平日、そして紅葉シーズン前ということもあり、空いてました。今の奥日光の見どころといえば、なんといっても小田代ヶ原の草紅葉赤沼のバス停から歩いて小田代ヶ原を目指しました。小田代ヶ原には、低公害バスを使って行けるので、歩く自信のない方でも見に行けます。この景色を眺めながらの昼食昼食後は低公害バスに乗って赤沼車庫まで戻り、今度は戦場ヶ原から湯元温泉を目指しました。湯川沿いを歩きます。湯滝の脇の階段を上って湯ノ湖に到着。雲が湖面に映っていました。湯元温泉で日帰り入浴バスで日光駅までは爆睡帰りの特急券を券売機で買おうと思ったら、席が離れてしまうとのメッセージにびっくり前後の席になってしまいました車内放送によると、満席とのこと。持参したお菓子を開けて缶ビ...奥日光(小田代ヶ原&戦場ヶ原)ハイキング

  • ラグビー観戦「日本代表VS南アフリカ代表」

    熊谷ラグビー場で行われたリポビタンDチャレンジカップ2019「日本代表VS南アフリカ代表」の試合を観戦してきました。日本、まったく南アフリカに歯が立たない感じでしたが・・・それでも、点が入って良かった。会場の盛り上がりは半端なく、世の中にラグビーファンってこんなにいたんだって正直びっくりでしたワールドカップが日本で行われるなんてこと、めったにないことですし、本番ではありませんが、その前哨戦としての試合を観戦することができて良かったです怪我をしてしまった選手がいて、心配です。ラグビー観戦「日本代表VS南アフリカ代表」

  • 東京湾クルージング

    水陸両用バスSKYDuckで東京湾をクルージング東京湾の夕暮れです東京湾クルージング

  • 向日葵

    蒸し暑さに負けず、向日葵を見に行ってきました汗だくで撮影撮影後、プールへ行って少し泳ぎました。明日からまた仕事、がんばりましょう。向日葵

  • 御嶽山343m

    神川町の金鑚(かなさな)神社へお参りを済ませると、御嶽山へと続く山道を登ります。途中の見どころは岩鏡です。そして山頂。山頂からはそれほど眺望が良くないのですが…「岩山展望」と書かれた場所があり、岩山を登っていくと…343mの山にしてはすばらしい展望が岩に座ってひとやすみ。風が気持ち良かったもう少し視界が良かったらもっとたくさんの山々を見ることができたことでしょう。ハイキング途中、こんなものも発見手のひらサイズの巣。ウズラの卵が3個くらい乗るサイズでしょうか。こんな不安定なところによくこんな巣を作れたなぁ~なんの巣だろう大満足で下山です。下山後は温泉へ「白寿の湯」お湯がぬるめで、ずっと入っていられます。お昼もそこで食べて、本や雑誌のあるスペースでくつろぎました。一日中いられそう…帰りがけ、道の駅でお買いもの。さっ...御嶽山343m

  • J-WAVEのライブに行ってきました♪

    横浜アリーナで3日間開催されたJ-WAVELIVE20周年かぁ~J-WAVELIVEは今回で2回目。前回は2009年8月なので10年ぶり。3時開演で終わったのは8時半頃かな。途中で30分休憩が2回と、アーティストが入れ替わるときに待ち時間がありました。5~6組(人)出演するアーティストのうち、興味がある人が半分入れば十分行く価値があるよね。まったく知らないアーティストや知っているけど曲はあんまりよくわからないアーティストも聴いてみたらいいかもって思うかも知れないし。さて、何日目に行ったでしょう正解は3日目です。出演順に紹介します。平井堅/SHISHAMO/Nulbarich/あいみょん/秦基博秦くん目当てでしたが、他の人たちも良かったです。特にあいみょんは迫力ありました。J-WAVEのライブに行ってきました♪

  • 水球男子テストマッチ 日本VSドイツ

    千葉県国際総合水泳場まで水球の試合を観に行ってきました。水球を観戦するなんて、初めて。しかも日本代表VSドイツ代表です。国際レベルの試合を生で観戦できるなんてなかなかできないですよね。点の取り合いで大いに盛り上がりました12対11で日本の勝利やっぱりライブ観戦は迫力が違います。それにしても、水球ってすごい体力の必要なスポーツだなぁ~水球男子テストマッチ日本VSドイツ

  • 水球男子テストマッチ 日本VSドイツ

    千葉県国際総合水泳場まで水球の試合を観に行ってきました。水球を観戦するなんて、初めて。しかも日本代表VSドイツ代表です。点の取り合いで大いに盛り上がりました。12対11で日本の勝利😄それにしても、水球ってすごい体力の必要なスポーツだなぁ~😲水球男子テストマッチ日本VSドイツ

  • 苔テラリウム教室

    みどり屋和草(にこぐさ)さんの苔テラリウム教室へ行ってきました。ゴールデンウィークに龍王峡へハイキングに行ったので(ひとつ前の記事をご覧ください)そのイメージで作ろうと思ったのですが、なかなか思うようには作れないですね(苦笑)予定では・傾斜をつけて上流、下流を表現・左右の苔を石で区切り真ん中に川を作る・川は白い砂利で表現して、ビーズを散りばめるはずでした。(苔と川を区切る石&ビーズは持参)しかし、白い砂利だけで傾斜をつけようとしたためにほとんど平らになってしまいました。友達の出来上がった作品を見て、上流部分に大き目な石をおけば傾斜をつけられたことに気が付きました。左右を区切る石も最初は小さめなものを入れていましたが、安定しません。大きな石を半分砂利で埋めるようにすれば動かなくなるとのアドバイスをいただき、急いで...苔テラリウム教室

  • 龍王峡の新緑

    5/5龍王峡ハイキングコースを歩いてきました。龍王峡駅から川治湯元駅まで。お天気に恵まれて、気持ち良かったです。新緑はもちろん、八重桜のお花見までできました。最後はもちろん温泉で汗を流しました。ちなみに、秋にも同じコースを歩きました。秋の様子です。リンク先をご覧ください。龍王峡ハイキングコース「オレンジやピンクの紅葉」-産能な日々、その後の非日常龍王峡の新緑

  • 新緑の山へ

    昨日は友達とハイキングへ出かけました。寄居駅から大正池経由で鐘撞堂山へ。八幡山コースで下山し、桜沢駅まで。ゆっくり歩いて3時間くらい。連休後半のハイキングに向けていい練習になりました。新緑のきれいな季節です。お天気のいい日には、山へ出かけ森林浴でリフレッシュしたいです。新緑の山へ

  • 入川渓谷森林鉄道跡

    写真を整理していたら、デジカメではなくフィルムで撮った写真で2Lサイズにプリントしたものがあり、その中で気に入った写真を飾りました。この写真のフィルムは探せばあるかもしれないのですが、ない可能性も大です。スキャンしてデータ保存。入川渓谷森林鉄道跡です。秩父鉄道主催のハイキングツアーに参加した時に撮りました。私の好きな新緑の季節。また行ってみたいなぁ~最近つくづく思うのは、景色との出会いは一期一会だなぁと。同じ場所に同じ時期に行っても同じ景色を見られるとは限りません。毎回、これが最後かもしれないと思って、心に刻み込みたいと思います。でも、すぐに忘れちゃうからこうやって写真に残せたらまた思い出すことができます。デジタルになって、何枚でも気兼ねなく撮ることができますが、何枚撮ってもろくな写真が撮れていないときにはがっ...入川渓谷森林鉄道跡

  • 初めてのお茶会

    お茶を習っている友達からのお誘いを受け、初めてのお茶会へ行ってきました。場所は千葉県の松戸市です。最初にビルの中のお茶室で2席(濃茶と薄茶)お弁当をいただいて、戸定邸の松雲亭へと移動しました。松雲亭でも2席(薄茶と薄茶)計4席でおいしいお菓子とお茶をいただきました。最初の2席は緊張していたこともあり、よくわからないまま終わりました濃茶の席の掛物の書がいいなぁ~と印象に残ったのと、椅子席で出されたお菓子(3種類のうちの2種類)が初めていただく和菓子で、食感や味が想像していたのとは異なり、ただ甘いだけなのかと思いきや、そんなことはなくておいしかったのと、そのうちのひとつは、お花見に合わせて日本酒を使っているという説明に、さすがだなぁ~と感心しました。松雲亭の2席では少し余裕ができて、待合の掛物を拝見したり、本席での...初めてのお茶会

  • お花見

    風が少し強いものの、お天気に恵まれた週末となりました。桜、見に行ってきました。東京からはだいぶ遅れての満開かと。タンポポもきれいに咲いていました。ミラーレスのカメラを持参したものの、充電してある電池がなぜか電池切れになってしまい、スマホでの撮影です。お花見

  • お花見のタイミング

    東京の桜は満開とのニュースでも地元の桜は1~3分咲程度でしょうか…お天気も良くて、お休みの日にちょうど見ごろを迎えるなんてなかなか難しいですよね。地元ではありませんが、川越の桜を見に行ってきました。地元よりは咲いていましたが、満開には程遠く、お天気も花曇りでした。なので、ついついアップの写真を撮りたくなります下向きの桜もかわいかったです。実際にはあまり咲いていない木が多かったのですが、咲いているところの写真です。来週末まで桜がもって、お天気も良くなればいいなぁ~そしたらもう一度お花見ができるかな。お花見のタイミング

  • 早春の鎌倉

    鎌倉駅を下りて、まずは大功寺でたくさんの種類のツバキやら利休梅やらを鑑賞させていただきました。お花の時期にこのお寺は外せません。その後、安国論寺へ。ここは初めて訪れたお寺なのですが、結構広くてアップダウンもあり見応えがありました。野生のリスもたくさん見ることができました。山の上では、桜(ソメイヨシノではありません)が咲いていました。そこから光明寺へ。桜(ソメイヨシノ)が有名ですが残念ながらまだ咲いていませんでした。光明寺の裏の山を登ると、海の見える展望台があります。本当はそこから夕日が沈むのを見てみたいのですが、夕日が沈む時間までそこにいたら帰れなくなります。夕日目的なら、一番早く日が沈む時期に来ないとですね。または泊まりで。展望台からの景色です。その後海岸沿いを歩いて長谷に向かいました。途中、海へ出て砂浜を歩...早春の鎌倉

  • すき焼きパーティー

    雨の降る日曜日、同僚の方のおうちで会社の人10人が集まってすき焼きパーティーが開催されました。上司が買ってきてくださったお肉は1枚1枚個別包装されていました。1枚1500円するのだとか口の中でとろけましたとさどう考えても、非日常ですねすき焼きだけでなく、おいしいお刺身やお料理がたくさん用意されていました。最後にコーヒーを飲みながらドーナツまでいただいて、おなかいっぱいに。食べられなかったちらし寿司はおみやげに。それから日本酒までおみやげにいただいてしまいました。会場を提供してくださったFさん、前日から用意してくださったみなさま、当日、車で買い物に行ってくださったみなさま、いろんな持ち込みをしてくださったみなさま、ありがとうございました。ビール→日本酒→スパークリングワイン→赤ワインついつい飲みすぎましたすき焼きパーティー

  • なぜ人は怒るのか

    埼玉校友会、埼玉学生会、東京社労士学生会の合同学習会&懇親会に参加しました。学習会のテーマは「なぜ人は怒るのか」講師は私のゼミ&卒業研究の恩師相良陽一郎先生です。当初6号館の予定でしたが、1号館で開催されました。7号館の古さに比べて1号館はとてもきれいでした(笑)まず、病気と行動(性格)が結びついているというお話から。人は怒ることで、寿命が縮む。虚血性心疾患につながるのは、タイプA行動パターン(競争的・野心的・精力的・敵対的)のうち敵対性のみであるという研究と敵対性がなぜいけないのかについて。なるほどと思ったのは、敵対性はつい最近(100万年前の人類誕生を起点としてのつい最近)まで生き残り手段として重要なものだったという点。敵対性の測定テストを実施。【皮肉】【怒り】【攻撃性】の3つの指標とその合計値を調べます。...なぜ人は怒るのか

  • 久しぶりの自由が丘

    久しぶりに自由が丘へ駅がキレイになっていて、降りた場所がどこなのかわからず大学(産能)へ向かう前に古桑庵で休憩。室内には、お雛様がたくさん飾られていました。あんみつをいただきました。硝子の箸置きに注目。以前、産能スクーリングメンバーと硝子工房に行ったことがあります。もしまた行くことがあったら、こんな箸置きまたはペンダントも素敵だなぁ~ゆっくりとお庭を眺めながらぼーっと過ごせる場所です。でも、それほどぼーっとしている時間はなかったので、少しだけお庭を眺めてほっこりした後、大学へと向かいました。久しぶりの自由が丘

  • 東博、激混み

    『顔真卿-王羲之を超えた名筆-』を東京国立博物館に見に行ってきました。平日の午後休暇を取っていったのですが…「祭姪文稿」は見るのに90分待ち(実際には1時間待ちくらいだったかな)ディズニーランドかっていうくらい待たされて、しかも見るのに立ち止まってはいけないというのです入場制限がかかっていないだけ良かったのかもしれませんが…「祭姪文稿」以外は並ばなくていいのですが、並ばないとガラスケースの中はよく見えない(苦笑)それくらい混雑してました。唯一、撮影OKの拓本も用意されていました。ズームして一部分を撮影するとこんな感じこの字体は隷書といいます。あまりに混んでいて、疲れました。終わってから、大塚へ移動FP(ファイナンシャル・プランナー)の友達と飲みにいきました。TVで見て行きたいと思っていたお店です。なかなかの穴場...東博、激混み

  • 冬の京都~永観堂~

    前回京都へ来たとき、最後の最後駆け込みで永観堂へ。拝観時間ぎりぎりだったので、あわただしく阿弥陀堂へむかいました。そこでみた「みかえり阿弥陀さま」に感銘を受けたので、もう一度そのお姿を拝みたいと思ったのです。売店の方とお話しました。関東のご出身で、どうしても京都に住んでみたかったとのこと。思わず「そんなこと(京都でお寺の仕事に就く)できるんですね」と言ったら、生活のレベルを下げれば可能とのお話でした。どうやって仕事を探したのかなぁ~そこまでは聞けませんでした。「三鈷(さんこ)の松」の葉をいただきました。この松の葉を持っていると3つの福「智慧」「慈悲」「まごころ」が授かるといわれているそうです。松は、臥龍廊手前にあります。<終わり>にほんブログ村冬の京都~永観堂~

  • 冬の京都~下鴨地区~

    上賀茂神社からバスで出町柳まで移動して、旧三井家下鴨別邸へ旧三井家下鴨別邸が一般公開されたのは平成28年10月。写真の左から玄関棟、主屋、茶室。一般公開されているのは主屋の1階とお庭。2階と3階は年に1回か2回一般公開されるそうです。詳しくはリンク先をご覧ください。パンプレットによると、主屋の2階と茶室は有料で貸し出ししています。私が行った日も主屋の2階でヨガをやっているとのことでした。青空だったり夕暮れ時に、池に映る別邸を撮影したいものです。旧三井家下鴨別邸を出て、糺の森を抜け下鴨神社へ。神社近くのカフェでランチ。そこから京都御所へ行こうと思っていたのですが、予定を急遽変更。永観堂へ行くことにしました。<続く>にほんブログ村冬の京都~下鴨地区~

カテゴリー一覧
商用