searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

リベットさんのプロフィール

住所
世田谷区
出身
港区

生き別れていた姉と20年ぶりに再会。 互いに感情を止められず恋人へと発展。 誰にも迷惑かけないよう、 ひっそり恋愛同居生活を始めて数年。 同様の葛藤を持つ方へ向けブログ更新中。

ブログタイトル
姉弟ふたりぐらし
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/theglenlivet1980/
ブログ紹介文
20年ぶりに出会った姉と恋愛同居生活を送っています。愛情と葛藤と覚悟の日々
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2010/03/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、リベットさんの読者になりませんか?

ハンドル名
リベットさん
ブログタイトル
姉弟ふたりぐらし
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
姉弟ふたりぐらし

リベットさんの新着記事

1件〜30件

  • せっかく快復してきていたのに

    年末年始から少しずつ姉の鬱も良くなってきていました。一緒に川原まで散歩に出られるようになりました。外食したり少し長めに外でデートすると翌日つかれきってしまうということも軽減されました。ですが、まさかこんな世の中になるとは。新型コロナウイルス、全然収まりま

  • 難しい顔

    お姉ちゃんたまにそう呼ぶ時は前からあったのですが最近増えました普段は名前にちゃん付けです。お姉ちゃんと呼ぶ時はセックスする時が多いです。お姉ちゃん、そっちのベッドいっていい?どーしたのー?甘えたいの?いいよーおいでーそう言われて彼女のベッドに入ってそのま

  • 姉さんの幸せ

    最近書いていませんが姉はMです縛られたりして連続して莫大な快感などを与えられる事に陶酔する女性です。いや、でした、かな。長く勤めた会社を辞めてからそしてトレーニングジムなどでストーカーされるようになってから姉は、どうせ男なんか女を束縛して自由に玩具にしたい

  • 本当はまだまだあるんだけど

    以前のように返信コメントをつけられていませんが皆さんのコメントは全部読んでいます。ポケモンの絵が上手で専門学校を卒業して就職した方、絵はまだかいてますか?小型犬を飼っていた兼業主婦の方、わんちゃんかわらず元気ですか?石の職人さんでもあるアーティストさん、

  • 受容できていないのかもしれない

    少し前のことですが金曜土曜と同じ時間に始まる仕事があって両日ともほぼ同じ時間に家を出ました。住んでいるマンションの途中の階から二十歳くらいの女の子が全く同じタイミングで二日連続で大きな荷物をもってエレベーターに乗ってきました。あまりに大きな荷物なので二日

  • その時の自然

    前回「旅に出ています」と書きました。それ以降2人で出かけることが増えました。なるべく日帰りではなく旅先で1泊しています。普段見られないような景色を見ることは姉にとっても心の健康を取り戻すために有効なようです。出先で何か買い物をしようとするときに、姉が色違

  • 梅雨ですが

    旅に出ています。久しぶりに関東から出ました。そして久しぶりに旅先のホテルで以前のように姉を抱きました。目隠しして軽く手首を縛ってキスをして後ろから。姉は声を殺してましたがとても感じてくれました以前のように少し元気になって鬱が良くなってきているのかなと思い

  • ゆっくり思い出す

    本日6月8日土曜、いま朝10時です。夜半の雨がやんで曇天。また振り出しそうな空です。いま住んでいる2DKのマンションの食間の隅にパソコンがあり、いつも私はそこで仕事をしています。普段の姉は寝室とテレビのある部屋を行ったりきたり。なるべく彼女の邪魔にならないよ

  • マンション暮らし

    いまの賃貸マンションはペット可物件なので半数以上の方が犬を飼っています。エレベーターやオートロックで一緒になる方も多く、私たちの飼い犬が死んでから1ヶ月もたつと「最近わんちゃん見かけないけれどどうしたの?」なんて聞いてくれます。昔からの病気が急に悪化して

  • どうする?

    平成最後の年になった今年はGW10連休でとても長いですね。我が家では平日と変わらないGWです。私は自宅で仕事をして、姉が少し手伝ってくれる日々。私は合間を縫って、いまの賃貸マンションへ引っ越してきたときの積んだままのダンボールを整理し始めました。主に書籍ですが

  • ふたりきり

    こちらでは書いてなかったのですが、少し前に飼い犬のジェフ君が亡くなりました。大好きなはずの散歩を嫌がる朝があっておかしいなぁ、夕方の散歩も嫌がるようなら明日獣医に連れてゆこうと思っていたらその昼、ちょっと目を放した隙に眠るようになくなってしまいました。(

  • くりかえす第一歩

    姉に鬱の傾向が出てくるようになって以降、食事当番は名目にだけなっていて、殆どの食事は私が作っています。とはいえ総ての仕事を奪ってしまうと、姉は姉自身に存在する価値がないと思い込んでしまうので、申し訳ないのですが、上手に手伝ってもらっています。姉のよいとこ

  • 去年よりも

    気のせいだとは思うのですが今年の冬は去年よりも寒いのではないかと思います。「おねえちゃん、今年の冬ってさあ」「そうだよねー去年よりも寒いよねえ」こういうとき短い日本語で通じるのはうれしいことです。普段はいつも同じタイミングでトイレの奪い合いになるのも、き

  • お姉ちゃんと呼ぶこと

    欝気味、PTSD気味の最近の姉に対しては自分が異性だということを意識させないように心がけています。つまり男というよりも弟という割合が増えています。「おねえちゃん、あのさぁ」なんて話しかける言葉が増えました。たまに姉がくすりと笑います。もう30歳も過ぎたおじさ

  • 力のあるうちに

    久しぶりにウェブログに向かってみると自分の文章力が明らかに落ちていることを実感します。年をとって、中年という時期に来ているからでしょうか。文章力だけでなくいろんな力が衰えてきています。惰性のように日々の仕事や生活をやりすごすこと多くなりました。飼い犬のジ

  • 現在の私たち

    ここ数年、殆ど新規投稿ができていないのに、以前と変わらず毎日多くの方の訪問があります。応援のコメントをいただいております。ありがとうございます。この数年の私たちに何があったか概略ですが書いてみます。数年前、飼い犬のジェフ君に大きな病気が見つかりました。1

  • あっという間に

    春が来たかと思ったらあっという間に梅雨が近づいて来てますね。私たちの住む東京もあと何日か晴天のあとの雨できっと梅雨入りとなるのでしょう。犬のジェフ君は前にいた兄貴分のジョン君とはちがって雨が嫌いです。ほんの少しでも濡れるのが嫌でなかなかトイレ

  • 春が終わろうとしています

    私たちはみんな元気です。私の仕事も、波はありますがまだ個人事業主として続けています。姉は割り切って私の仕事の営業担当のような仕事をしてくれています。飼い犬のジェフくんは大きな病気を抱えながらも毎日沢山の薬を飲んで余命宣告を裏切っていてくれてい

  • 不幸中の幸い

    保護犬だった飼い犬のジェフくんそもそも見た目にも虐待の跡がある犬でしたが彼に大きな病気が見つかってからそろそろ一年です。私たち二人はこの一年、殆ど外食しておりません。年々減っていたとはいえ一年前までは私と姉は良く晩御飯のために出かけていて。そし

  • 週末ですね

    朝が来たら退院です小さな手術で一週間だけ入院しました姉さんと暮らし始めた時に入った小さな医療保険があることを思い出しましたそして古い仲間でありその医療保険を紹介してくれた友人、先に退職して保険の代理店を始めた友人に電話しました何度電話しても電話

  • 朝が来ないかなぁ

    急なのですが少しばかり前から入院してます。大きな持病などではなく単純な小さな症状ですので、おそらく今週末には退院できます。姉が毎日病院にやって来ては面倒を見てくれるのですが不思議なことに姉自身は普段の生活よりも生き生きしているように見えますずい

  • 変なリトマス紙の話

    いっ時わたしたちが寝るときにしていた事に本の読み聞かせがあります。と言ってもアダルト小説だったり一緒にアダルトビデオのサンプルみたりする事なのですが。久しぶりにやってみました。ベッドの中で横向に並んで姉を前に抱えて腕枕。姉の前にスマホを突き出し

  • ねんねん

    年々、時間が早く流れるような感覚があります。私たちも気がつけば両親が離婚した時の年齢をとっくに越えて中年と言われるような年齢になっていますなのに中身は変わらないんですよねいつまでも若い頃と同じような悩みを抱えて無駄に苦しんでいるように思えます私が

カテゴリー一覧
商用