searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

飯塚保人さんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

「中小企業の経営企画室代行」がコンセプトの経営コンサルタント、飯塚保人です。経営者を鍛え、会社はもちろん経営者自身も成長していく方策をご提案しています。このブログでは、個人的な経験や私が日ごろ感じたことを中心に、経営塾や研修会の開催レポート、書籍の推薦などをつづっています。ためになるブログやメルマガもどんどんご紹介してまいります。頑張っている経営者の皆さまのヒントになれば幸いです。

ブログタイトル
経営コンサルタント 飯塚保人 ブログ
ブログURL
http://yasundo.jugem.jp/
ブログ紹介文
経営コンサルタントのブログ。日頃感じたこと、経営塾や研修会の開催レポート、書籍の推薦などを紹介。
更新頻度(1年)

48回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2010/03/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、飯塚保人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
飯塚保人さん
ブログタイトル
経営コンサルタント 飯塚保人 ブログ
更新頻度
48回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
経営コンサルタント 飯塚保人 ブログ

飯塚保人さんの新着記事

1件〜30件

  • メモ

    『メモ』まずメモをとるクセをつけましょう。 ?人は?12時?間たつと70%のことは思い出せなくなり、10日たったら90%は忘れてしまいます。

  • 激変

    時代の激変している。ビジネスモデルを変化させなければ、3年以内に廃業に追い込まれる。

  • アニー

    昨日は、愛馬、アニーで富士の裾野を駆けてきました。リフレッシュしました。

  • 現実化

    あなたが今考えていることは、未来に現実化するということです。

  • 捨てる

    今日の自分を妨げるのは、ぜんぶ捨てる。

  • 生きる

    過去にとらわれず未来に悩まず、いまを大切に生きる。

  • 勇気を与えてくれる

    禅は悲しみや苦しみをやわらげてくれ、再び一歩を踏みだせる、勇気を与えてくれる

  • きずき

    興味がないと言っても、それは単に問題に気づいていないのです。

  • 経営はトップで決まる

    経営は98%トップで決まります。トップの人間性がどれだけ、「世の中に、受け入れられ、認められ、慕われるか」です。

  • 両忘(りょうぼう)

    両忘(りょうぼう)物事を二つに分けることを忘れましょう、

  • 身心一如

    身心一如、体は心のキーボードです。大きな声、笑顔、姿勢を伸ばす、大股で歩くを意識しましょう。

  • 「情報をタイムリーに」

    おはよう御座います。本日も宜しくお願いします。「情報をタイムリーに」段階事でお客様が欲しい情報は異なります。そのタイミングでお客様が、知りたい情報を伝えよう。

  • 以心伝心

    以心伝心心と心が通じ合う関係のことです。身分や肩書よりもまず相手を敬い、信じることです。

  • ニーズを摑め

    ニーズを摑め クレームとニーズは表現が違うだけで、その中身は期待するもの、欲求を示しているから、クレームは潜在化したニーズを知る最大の武器です。顧客のクレームに対し、迅速な行動で対処し、誠意ある解決策を示せば、顧客は満足し、熱烈な味方になっ

  • やるべき時にやる

    やるべき時にやる 道元禅師が中国に渡った時の話である。一人の老僧が椎茸を干しているので、「そんな仕事は若い人にやらせてはどうですか」と言うと、老僧は「他は我に非ず」と答えた。道元はさらに「こんなに暑い日中にしなくても良いではないですか」と聞

  • 座禅

    おはようございます。朝の20分間の座禅終りました。今日も輝いていきましょう。

  • あるがまま

    非思量何かが頭に浮かんできても、思い止めないと言う意味です。もし心配事が浮かんできても。無理に消し去ろうとせず、そのままにしておきましょう。消え去ろうと思わない。放って置くと水面の現れた波紋のように、静かに消え去っていきます。

  • 主体性

    人間の生きる上で最も大切なことは、主体性を持って生きる事です。「主体性」のある行動とは、自分の考え行動し、その行動の結果責任を負う事です。自分の人生すべて自分持ちです!

  • 悩み

    心が創った執着、妄想から、心を解放ことで、悩みが放下されます!

  • 何故か

    『何故5回』営業でも成績の良い人と悪い人がいます。良い人の場合、何故あの人は成績が良いのかを、5項目書くといいのです。そうすることで原因・真因が解ります。成績の悪い人にも何故5回を書き、原因・真因の反対が対策になります。何故5回の思考方法を

  • 違い

    他社商品といかに違った価値を提供できるかがポイントです。同じような製品を提供してくれる企業が多く存在する現代においては、何か他には負けない自社の価値を提供できることが重要です。コンビニの中でも、「おでんならA」「肉まんならB」と思わせれば、

  • すべて良し

    『必然』総ての出来事は、“偶然”ではなく“必然”と考えることです。ビジネスでの出来事は、神様が自分のいたらなさを教えてくれているのです。何かうまくいかないと「運が悪かった」などの一言で片付けてはいけません。どんな経験でも無駄なことはありませ

  • 習慣

    成果をあげる人とあげない人の差は才能ではない。それは、良い習慣を身につけているか、いないかの差です。例えば成功の原則は1)物事を前向きに捉える 2)感謝の心を忘れない 3)愚痴をこぼさない 4)早起きをする 5)大きな声、笑顔です。習慣を変

  • 出版記念講演会

    禅と経営 事務局の荻須です皆様のおかげで『禅 happiness』が増刷になりました。これも応援してくださる皆様あってこそです。本当にありがとうございます。飯塚先生の思いは、ご縁のあった人が一人でも多く幸せになって欲しいです。そこで、本書を

  • ピンを立てる

    仕事を面白くする秘訣は、まず第一は、目標を明確に設定することです。ボーリングでもピンがあるからたのしいのです。ピンを立てないで一所懸命ボールを投げている人が多くいます。仕事とは目標を達成するために、知恵を絞り、汗をかき、創意工夫をするから楽

  • 『いいものはすぐまねる』

    そっくりまねることから始める。仕事のできる人は、他人のアイデアを借りたり、まねしたりするのが上手です。まねる場合には、まずまねる相手のアイデア、やり方をそっくりそのまま、まねることです。自分なりの工夫やひとひねりなどは、考えない。それが仕事

  • 悩み

    石ころを池に落とすと、その波紋がどんどん大きくなって、広がっていきます。それと同じで、本当は石ころくらいの大きさの、なんでもない悩みなのに、自分で悩みの波紋をどんどん広げている人が多いのです。悩みの渦中にいると、知らず知らずのうちに、自分で

  • 未来を創る

    「あるべき姿」とは未来であり、願望です。「いま現在」を大切にするのは、素晴らしい「あるべき姿」があるからです。

  • まず行動

    勇気のない知恵は、いくらあつても、何の役に立たない。まず行動しょう。

  • 変わる

    おはようございます。新しい売り方はないか、新しい訴求方法はないか、差別化できるポイントはどこにあるか、大きく変わりましょう!

カテゴリー一覧
商用