searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
かんちゃん日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kantyan_2010
ブログ紹介文
大正15年生まれ84歳 畑仕事にルームウォーカー、難解数独に独り言…頑張る毎日を紹介します。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2010/03/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、かんちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
かんちゃんさん
ブログタイトル
かんちゃん日記
更新頻度
集計中
フォロー
かんちゃん日記

かんちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 皆様 お久しぶりです。

    折角ブログでのお仲間になり、皆様のお話や出来事など楽しませていただいて居りました。しかし、私、昨年の三月十一日東日本大地震で、日本がどうなるかと思われる位、毎日、テレビ・新聞、生々しい映像。塵の様に押し流される家や車…言葉が出ない、絶句。勿論ブログ文など頭に浮かばず、今でも被災者の方々に心からお見舞い申します。私もそろそろ気分直して始めようかと知人・友人などにも言われますので、復興一日も早くねがいつつ…小生、ランキングに参加して居ます。励みになりますぷちっとワンクリックお願いします。にほんブログ村皆様お久しぶりです。

  • まだまだ暑いが頑張りました

    秋の作付けの準備で暑いけれど頑張りました。まだまだ暑いと思っていても秋の気配トンボ越しのかんちゃんショット担当記者レポートでしたまだまだ暑いが頑張りました

  • 毎日暑いですね

    少しでも涼しいところで作業。つるむらさきを植え替えました。毎日暑いですね

  • えぇっ!こんな所にも春が・・・

    寒い日もあれば、亦春らしい暖かい日も。当家の裏の梅林、勿論花は満開である。が、今日は、それと違う春を見付けた。梅林の中に数え切れない黒い盛り土。此れ何???寒い冬中、土の中で冬眠していた土竜(もぐら)が、春の気配を土の中で感じ、冬眠から目覚めて活動を始めた。こんもりとした土からちょっと顔を出して、どんな感じで廻りを見ているのかなぁ。地上より土の中の方が住み良いって云ってるかもね。此の頃は…小生、ランキングに参加して居ます。励みになりますぷちっとワンクリックお願いします。にほんブログ村えぇっ!こんな所にも春が・・・

  • すぐ三月

    四月頃の気温と、テレビで言ってる。晴天の好天気を逃すことは無いと、畑に出てマメトラの活躍となる。ジャガイモ種植えから、春蒔野菜と頭の中で考へながら耕す。やっぱり、手掘りより早いし、仕事も楽で、「春が来たぁ~、何処に来たぁ~♪」なんて、鼻唄まじりの作業ですが。無いのは…体力の余裕?小生、ランキングに参加して居ます。励みになりますぷちっとワンクリックお願いします。にほんブログ村すぐ三月

  • 小さな春、見付けて

    此の処、日中の厳しい寒さも大分暖かく成って来ていますが、近所の白梅は未だ五分咲きぐらい。それでも我が家の庭先あちこちに此の様に小さな春の訪れ、福寿草が咲き始めました。なにか、ホッとする気分です。例年より寒さが厳しくて、咲くのも少し遅いようですが、時期を忘れずに顔を見せて呉れました。やがて、春本番。みなさん、頑張りませう。小生、ランキングに参加して居ます。励みになりますぷちっとワンクリックお願いします。にほんブログ村小さな春、見付けて

  • 湯島の白梅

    先日、テレビ中継で東京湯島天神が放映されており、懐かしく見ました。昔、仕事で都内を毎日車で廻り、春日通りも良く通り、娘の受験合格祈願にも家族と行ったり。今は、時節から奉納絵馬も。学業だけで無く、就職祈願までもあるとか。大勢の参拝者でした。白梅も3分咲きでしたね。私など湯島といえば、今は昔の名作映画、婦系図「湯島の白梅」長谷川一夫の主税、歌うは小畑実。「湯島通れば、想い出す、お蔦、主税の心意気」と、思わず口ずさむ。私の住んでる此の辺は梅の産地で、今梅祭りですが、寒くってやっぱり3分咲き、「花より炬燵」小生、ランキングに参加して居ます。励みになりますぷちっとワンクリックお願いします。にほんブログ村湯島の白梅

  • 国技消滅の日は…

    日本列島どうなったのか?何十年ぶりの豪雪、亦其の範囲もすごく広いし、いまだに降り続く。亦、九州新燃岳の大噴火も止まぬ。地元の皆様、ご苦労が多いとお見舞い申します。一日も早く治まる様お祈り致します。其れにしても、毎日テレビ、新聞での大相撲の次から次へと呆れ果てたニュース。今度は、八百長取り組。昔は無かったメールでのやり取り。今の時代らしいが、其の携帯を押収されバレバレ。此のど素人めが。我が国一つの名誉であった国技も此所迄落ちれば、諦めも付く。一時期、横綱を締めて居て、協会、親方の注意など馬耳東風やりたい放題、傷害事件で引退したが。解雇が当たり前と思って居たが、其の頃より、小生、相撲に疑を持った。大金の退職金をさらって、国に帰った。心・技・体。一番大事な心の字を捨てて。小生、昔は相撲の大ファンであったのに、今は見な...国技消滅の日は…

  • 明るく楽しく

    菜園で、小松菜を摘んでいると、賑やかな子供たちの声。小学2・3年生ぐらいか三人で。一人の子がこちらを見てニコッとしたので、「お帰りっ」と、声を掛けたら、一人の子が「ハーイ」と、答えてくれた。ランドセルの音を残して。何処の家の子達か勿論知らない。だが、待てよ。私が声かけて良かったのか?今の時代あの子達の家の親御さん、「知らぬ人に付いていくな」「声をかけられても返事をするな」と云われて育ってるのかな?と。自分で何か悪いことした様な気になったが、気分を取り直して仕事。此の辺にも猪など畑を荒らす獣も来るが、猿は見ない。猿といえば、テレビのスター。一時、噛み付きサルの異名を取り捕まったが、逃げ出して今度は事件を起こさず、飼育員のところに帰ってきた。心を入れ替えたラッキー君。それに引き替え韓国のサッカー選手、球を蹴るのは一...明るく楽しく

  • 害虫に天誅

    大寒、さすがに寒気本物、そこを狙っての菜園仕業。ジャガイモ植え付け予定地の耕作。何時もは、マメトラの出番であるが、マメトラでは、あまり深堀りが出来ず、たまには此れでと、スコップの大きなやつで、グサッと堀り上げて、裏返し。これで、畠土の天地返し。今の土中には、目に見えない様な害虫も多く居るので、堀り出されて、冬眠していた害虫が、寒さでイチコロ。害虫君、お休みのところ、御免なさい。此の作業やってみると、なかなかの重労働。一時間もやると、フラフラ。無理も無いさ、と、諦めたり。何をッ。プロだぞ。自分に云ふ。昔、戦時中、鬼神も寄り付かないと云ふ厳しいのが誇りの東京赤羽工兵隊出身である。スコップなど、飯を食ふ箸ぐらいだぞと…でも、訓練は主に本土決戦のアメリカ軍の上陸戦車に、2mの棒の先に爆薬を仕掛け、戦車の下に爆薬を差し込...害虫に天誅

カテゴリー一覧
商用