searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

赤ひげ110番さんのプロフィール

住所
港区
出身
山口県

災害鍼灸マッサージ協議会を立ち上げました 岩手県花巻の東和温泉内に龍王東和本院は当院の岩手支店、被災された方と災害ボランティアの方々,両方の治療を致しております。 協議会はNPO地域再生サポートセンターの 災害医療ボランティア事業本部に属しております。災害鍼灸マッサージボランティア岩手に治療師の貴方の登録をお待ちいたしております。登録メール:akahige110@msn.comまで

ブログタイトル
赤坂龍王漢方治療院
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/akahige110/
ブログ紹介文
経絡指圧、経絡鍼灸、経絡整体、経絡エステ等東洋医学を主体とした自然治癒力向上、免疫力向上の技術を提供
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2010/03/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、赤ひげ110番さんの読者になりませんか?

ハンドル名
赤ひげ110番さん
ブログタイトル
赤坂龍王漢方治療院
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
赤坂龍王漢方治療院

赤ひげ110番さんの新着記事

1件〜30件

  • 30年以上前、ルドルフシュタイナー教育・山梨での思い出。1918年スペイン・パンデミックの時に・・・・・・・

    千島学説第3原理バクテリア細菌やウイルスの自然発生第5原理腸造血説。友人がわかりやすい漫画形式で、この秋出版する。たのしみにしています。す。ルドルフシュタイナーの学校が山梨にありました。少し関係していました。もう30年以上も前のことです。シュタイナー―は1918年のスペインでのパンデミックでの出ていることを指摘されています。最近のウイルスの自然発生,腸での造血説。出版が待ち遠しいものです。最近飲んでるオクラ水あなたにもお薦めです。30年以上前、ルドルフシュタイナー教育・山梨での思い出。1918年スペイン・パンデミックの時に・・・・・・・

  • 感染者の出ていない岩手県花巻周辺 皆のんびりしている 一部の会社を除くと他人事 金融機関 行政も

    岩手は広いひとくくりで全地域がのんびりではない。当院の支店がある花巻市の一場面の印象で感染前と変わらない。以前から広い地域で過疎化ぎみで人が少ない。ウィルスへの恐怖感は薄く通常と変わらない生活である。マスクの着用者も少なく変ったことといえば婦人会が手製のマスクを製作して販売を始めていることぐらい。当院が入居している東和温泉の施設は広い駐車場を持っているが車の数は少ない。しかし感染者が1名でも出ると恐怖は増幅されるだろう。感染したとしての過程の準備などなく、役場内もマスクをしていない人がいる。花巻はどちらかというと小規模の企業や農家が多く目立たないのかもしれない。しかし、地域内の経済は影響が出ている。当院も患者様がほとんど来ない。温泉の食堂も売り上げ六割減だという。当院では感染予防対策委員会(岩手、東京、千葉、山...感染者の出ていない岩手県花巻周辺皆のんびりしている一部の会社を除くと他人事金融機関行政も

  • ブログ更新5140回目

    花巻も初雪が降り、いつもの通勤の道に寒椿一輪。亡くなった妻が大好きだった椿は紅色。お母さん、まだまだ私は峠を昇りますよ。登り切った頂に笑顔のきみが冬景色の色に染まって輝いて見える。野草薬膳、野草酵素の振りかけにどうしても手に入りにくい「山口県の白みそと柚子」を混ぜたい柚子みそを創りたいと思い姉に電話。田舎の巨木化した柚子の木からもぎ取った数は大きなミカン箱に詰められて届きました。数百個もありそうだ。大切な患者様で「柚子みそ」を知らない方が多いのに驚いた。朝の食前キャベツに混ぜて食べる。昼も食べる。晩御飯もキャベツを小さな皿にのせ食べる。ダイエットではないけれど104キロが71キロの減肥。急いで筋肉の補正のために自分で考えた「寝たままyoga]と「相撲の仕切りsutorexti].ブログ更新5140回目

  • 久しぶりのbブログ更新。投稿の方法が変わっていて何だかいこごち悪い。本日は再投稿できただけで良しとしよう。腸についての考え方をまとめたいものです。腸

  • 老齢学マーケティングはライフサイエンスだ!

    スロージューサー、ニンジンジュース250gで250ml。人参カスは発酵さす。そして魔法の・・・・をつくる。老齢学マーケティングはライフサイエンスだ!

  • ホリスティックケア・頭のてっぺんから足の裏までが守備範囲の全人的医療

    毎日朝、白湯と人参ジュース、オクラ水内臓を洗う、鼻も塩水で洗う。指ヨガと温泉湯治ヨガをして、昼は朝のニンジンジュースの絞りカスと小麦の粉でフライパンピザ、焼き糠のふりかけで食う。昭和30年代の食事。何食うかより、何時食うかが大事。今日も健やかに老いる。ホリスティックケア・頭のてっぺんから足の裏までが守備範囲の全人的医療

  • 老齢学 一本の線香 3月11日

    心寄せる日。天に届け線香の香り。老齢学一本の線香3月11日

  • 老齢学ホリステック・マーケティング

    フィトンチッドつて、何!!羊水って、何!全人的医療とは何!!老齢学ホリステック・マーケティング

  • 老齢学・大切な自分の健康習慣・「何食うか」より「何時食うか」が大切

    決めた時間に食う。美味い!決めた時期に決めた植物を育て食う。桑の挿し木を・・・・・老齢学・大切な自分の健康習慣・「何食うか」より「何時食うか」が大切

  • 老齢学 元旦に今年の目標たて、21日間でギブアップした人のリベンジ

    私の誕生日、3月初旬。そう!今月。自分が生まれた日を一年の起点をの誕生日にする。毎日自炊で精進料理と発芽玄米。一日一食。但し、朝人参ジュースcc飲む。陰性で身体が冷える人は、スム―ジィ、ジュースも35秒レンジする。内臓に負担かけない。白湯で作った「オクラ水」は常温さて、元日から21日間で今年の目標を見失った方、誕生日から起点にすると三月早生まれは都合がよいリベンジでもなんでも結構、リプロダクトする。そうそう、血圧高いひと林檎と人参ジュースでカリウム補給。ついでに内臓、血管内壁のクリーニング常に下肢を冷やさない。風呂に入っても半身浴で汗をかくことがポイント。毎日の新しい健康習慣は単位が5分間。ストレッチ、ラジオ体操、ウォーキング、ヨガ、そして瞑想。本日のネット、スマホ.なども単位5分午後2時までに前半日分ワークス...老齢学元旦に今年の目標たて、21日間でギブアップした人のリベンジ

  • 老齢学 養生マーケティング 「 行く年、来る年」

    真夜中の星座を見るために、高台にある美術館の広い庭に車を止め、漆黒の天空を見上げる。昨日のこと。美しい星座が暗闇に目が慣れると美しい。庭の少し離れたところに何かの動物らしきものが数頭いるようだ。そのそばに白髪の老人が荷台の品物を整理しているようだ。何で暗闇で作業しているのかは不明。気にせずに天空の銀河魅せられていた。突然、「シャン」「シャン」「シャン」と鈴の音と。動物の荒い息老齢学養生マーケティング「行く年、来る年」

  • 老齢学  (中医薬とは,中国語で「漢方」の事をいいます)

    漢方は、日本語です。高額な中医薬を門外漢の西洋医学の中国人医師が売る場合、注意が大切です。老齢学(中医薬とは,中国語で「漢方」の事をいいます)

  • 老齢学  誤解と錯覚を利用して、日本国内で「漢方薬」世話する中国人がいます。

    国内で漢方薬売る中国人がいます。日本の医師も中国人医師も医師免許持っています。彼ら西洋医学の「医師免許」を持つています。漢方専門外です老齢学誤解と錯覚を利用して、日本国内で「漢方薬」世話する中国人がいます。

  • 老齢学 「漢方」つて、日本語です。

    中国人に,日本語の「漢方」といっても意味不明。日本語ですから。中国人に「中西薬」と云えば、全員判ります。老齢学「漢方」つて、日本語です。

  • 健やかに老いる「漢方」と「蘭学」

    長崎出島のオランダ医学を「蘭方」と呼ぶ。これに対応し「和漢薬」を「漢方」と呼んだ。どちらも当時の日本語。現在も使用中。健やかに老いる「漢方」と「蘭学」

  • 健やかに老いくくる 「陽明学と養生学」を江戸時代に学ぶ:全人的医療

    「漢方」を中国人に聞く日本人医師が多い。蘭学と漢方の違いと歴史を学ぶ必要がありそう。健やかに老いくくる「陽明学と養生学」を江戸時代に学ぶ:全人的医療

  • 老齢学マーケティング「24の節気・72の季節(旧暦の暮らし)」

    すっかりと板についた旧暦の暮らし方を、日常の自分だけの生活習慣にブラシュアップする。効果は年間を72の候でライフスタイルを創作すること。ここ岩手花巻では、それが可能です。72もの季節によって薬膳料理を考え、山深く分け入って(熊注意)山菜、薬草、薬木、野草、自然の営みをライフサイエンスする。山水を白湯にして自家製の「オクラ」水を大量に作る。(その前に起床時血圧・体重測定・飲みにくいと感じたら純正な蜂蜜をたらすとよい。オクラ水は500ccボトルを6本作り、一日で消費する。熱を加えると駄目なので味噌汁などは白湯を使っ沸かす。熱をかけないのにだけオクラ水を使用する。24時間も漬けるとオクラ水は少し濁りがでるガ美味植物性の精進料理が基本だが、発芽玄米用にフリカケを考案した。糠を焼く・黄な粉を入れる・黒ゴマ擦りものと黒ゴマ...老齢学マーケティング「24の節気・72の季節(旧暦の暮らし)」

  • 老齢学マーケ:似類補類ってなんだ・一日血管、血液習慣を着ける

    患者様両足・湧泉のポイントを中心に、当院考案のゴムバンド(特注)を巻キ、ゲートルのように膝まで巻き上げる。下肢浮腫み、静脈瘤などに使用するが、巻く時間、強巻か、弱く巻くかは治療師と患者様の合意で施術します。この状態で治療ベッドに伏せて、骨盤、頸椎チェック。脈診の結果で脊柱起立筋を揺らし、頸椎の歪みチェックをパラレルに行う。患者さまは、脊柱の一部が体表反射でいちぶの骨が浮いている。抑えるとかなり痛みが来る。診断仮説、結果。血液に異物、血管内壁にかなりの量の「ニコチン」が蓄積していると仮説予想する。術者が脊柱の突起部を軽く押しても痛みがあるようです。一日のタバコ4箱は動脈瘤が破裂するよ!特殊な漢方整体で下垂した内臓を正規の位置に戻す。ここで再び「脈診」。薬膳料理での治療で「心臓に栄養を送る冠状動脈を標的に「似類補類...老齢学マーケ:似類補類ってなんだ・一日血管、血液習慣を着ける

カテゴリー一覧
商用