プロフィールPROFILE

御坊哲さんのプロフィール

住所
港南区
出身
和歌山県

日曜哲学者の御坊哲です。プラトンやアリストテレスは読んだことがない。カントも分からんアマチュアですが、全部自分の言葉で語ります。

ブログタイトル
御坊哲
ブログURL
https://ameblo.jp/toorisugari-ossan/
ブログ紹介文
知識はなくとも刺激的。 無知を恥じず堂々と間違い、そして本格的な哲学を目指す。
更新頻度(1年)

61回 / 357日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2009/12/23

御坊哲さんのプロフィール
読者になる

御坊哲さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 11,067位 11,725位 12,318位 11,785位 13,058位 13,085位 13,117位 978,211サイト
INポイント 20 30 20 30 20 20 20 160/週
OUTポイント 10 40 50 70 70 50 70 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 159位 169位 177位 169位 182位 186位 182位 3,458サイト
団塊の世代 16位 18位 18位 17位 18位 19位 18位 237サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,017位 19,094位 19,660位 19,719位 21,222位 22,032位 21,993位 978,211サイト
INポイント 20 30 20 30 20 20 20 160/週
OUTポイント 10 40 50 70 70 50 70 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 242位 252位 264位 265位 284位 287位 281位 3,458サイト
団塊の世代 23位 26位 26位 28位 30位 31位 30位 237サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,211サイト
INポイント 20 30 20 30 20 20 20 160/週
OUTポイント 10 40 50 70 70 50 70 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,458サイト
団塊の世代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 237サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、御坊哲さんの読者になりませんか?

ハンドル名
御坊哲さん
ブログタイトル
御坊哲
更新頻度
61回 / 357日(平均1.2回/週)
読者になる
御坊哲

御坊哲さんの新着記事

1件〜30件

  • カレーライスを作る

     私が小学校に入ったばかりの頃だったと思う。当時高校生で同居していた叔母が、学校の家庭科で習ってきたというカレーライスを作ってくれた。生まれて初めて食べたカレ…

  • 大相撲

     相撲は国技などと言われているが、最近の若い人たちは相撲など取った経験などない人が多いのではなかろうか。私どもが子供の頃は、空き地で円い線を描いて土俵に見立て…

  • 三原じゅん子先生がんばってますね ( 「不都合な真実」さんからのリブログ )

    昔、スケバンだったころの彼女はカッコよかったけれど、今は面白すぎる。ん、まてよ。もしかしたら、彼女は今も反体制で、自民党を内部から崩壊させようとしてわざとアホ…

  • 緒方貞子さんを悼む

     緒方さんは元国連の偉い人として知られているが、彼女の功績を知る日本人は意外と少ないのではないかと思う。湾岸戦争後の混乱の中イラク国内のクルド人は非常に大きな…

  • 不可視のものを規制できるか?

     岐阜県では下着の色まで校則で規制する高校があったらしい。( =>「下着の色制限するなどブラック校則を廃止 岐阜県教委」 )  人権蹂躙であるということで、県…

  • 純粋経験と実在

     NHKのEテレで「100分de名著」という番組で「善の研究」が取り上げられていたが、その3回目の放送(10月21日放送)のテーマが「純粋経験と実在」であった…

  • 中島敦

      先日、神奈川近代文学館で開催中の中島敦展を見に行ってきた。中島は幼少のころから神童と呼ばれ、俊秀ぞろいの京城中学でも開校以来の秀才と言われ、飛び級で一年早…

  • 悲しみは汚れない

     今日、10月22日は中原中也の命日である。82年前に29歳の若さでこの世を去った天才詩人は悲しい人であった。ある種の傲慢ささえ感じるほど自分の才能を信じてい…

  • この頃やたらけち臭い話が多いが‥‥

     最近は、テレビをつけると、やれ軽減税率がどうのこうの、増税還元ポイントがどうのこうのと、どうすれば損だ得だと、やたらしみったれた話が延々と流されている。「税…

  • 電車の中で‥‥

     昨日のこと、私は根岸線で港南台から横浜に向かっていた。途中の石川町駅で、同じ制服を着た小学生が十人程乗り込んできた。その中に小柄で一目で低学年であると分かる…

  • 〇〇力とはなにか?

     近年、「女子力」という奇妙な言葉をよく聞く。意味するところがよく分からないのだ。定義が曖昧でも言葉が流通すると、それなりに言葉の相貌が立ち上がり人それぞれの…

  • 前々から不思議に思っていること

     マリア・カラスは肥満を避けるために自分の体の中にサナダムシを飼っていた、という話は有名だけれど、余分な栄養をサナダムシが吸収するのは良いとしても、それで肥え…

  • コウモリと認識について

     今朝は5時前に朝の散歩に出かけた。最近は日の出の時刻が遅くなり、辺りはまだ薄暗い。日の出前に少しずつ明るくなって来る中を歩いているととても気持ちがいい。公園…

  • 嫌韓ムードについて一言

     週刊ポストで「韓国なんて要らない」という特集記事が組まれたらしい。当然批判が集中したのだが、それに対して小学館の編集部はあっさりと「おわびするとともにほかの…

  • 伊能忠敬

    伊能忠敬の名はたいていの日本人が知っている。日本史の教科書に載っているほどの偉人ではあるが、最近、私はこの人は一般に思われているよりももっとすごい人なのではな…

  • 足尾から松木村へ行く

    足尾銅山の鉱毒により廃村となった旧松木村へは、今年の3月にも行こうとしたのだが、道を間違えてそれを果たせなかったことは既にこのブログで報告した。(=>「足尾銅…

  • 心が打ち震えるような試合

    昨日の柔道世界選手権の女子63キロ級の決勝戦のことである。日本代表の田代未来選手は絶好調だった。得意の足技がさえて順調にベスト4に勝ち上がり、準決勝ではオリン…

  • 精霊馬にちょっとケチをつけてみる

    10年ほど前、鎌倉の二階堂あたりを歩いていると、写真のようなキュウリとなすびに割りばしの足を着けたものが道端に置かれているのを見かけた。私の育った地域ではこの…

  • 数学と科学(物理学)の関係

    現在では、数学とは公理を前提に論理を演繹してつくられたものと考えられている。論理というのは、私たちがそれに沿って考えることを強いられる原理のことである。通常、…

  • ピカソとの日々

    フランソワ・ジローとカールトン・レイク共著の「ピカソとの日々」を一週間かけてやっと読み終えた。最近は視力が落ちて、読書のスピードがめっきり遅くなってしまった。…

  • 寿福寺

    一昨日は久し振りに鎌倉の寿福寺に行ってまいりました。寿福寺は正式には亀谷山寿福金剛禅寺と言います。鎌倉五山の第三位の由緒ある寺で、開山は日本に初めて禅宗を招来…

  • ものごとのすじみちと軽重

    昨日のテレビは参院選の結果はそっちのけで、吉本のやみ営業問題ばかり報道されていたような印象がある。 宮迫さんと田村さんによれば、もっと早く謝罪会見をやりたかっ…

  • 三橋美智也

    なにをかくそう、私は三橋美智也の大ファンである。日本歌謡史上最高の歌手は?と問われれば間違いなく三橋美智也の名を挙げる。私の少年時代である昭和三十年代前半は彼…

  • 人はなんのために生まれてきたのか?

    私が参加しているSNSで上記タイトルについて議論されています。私たちは無意識のうちに、なんにでも理由があると思っています。ならば、私達が生まれてきた理由もある…

  • 大人になれ日本!

    半導体材料の韓国向け輸出が規制強化されることになった。「韓国向け輸出規制」でGoogle検索をしてみると、「韓国への輸出規制で日本の強さを改めて実感「間違いな…

  • 憲法九条は非現実的か?

    「9条を守れ」というような主張をしたら、ある若い人から「あんたお花畑か?」と言われた。どうやら、お花畑でおとぎ話を語っている現実離れした爺さんというような意味…

  • 安保破棄したらええやないか

    トランプさんが「安保破棄だ」と言った言わないとかで、日本の政府はあたふたしているみたいだけれど、半世紀前は「安保反対の嵐が吹き荒れていたのが信じられないほどだ…

  • やきめし

    先日、叔母の葬儀の為に紀州の田辺へ行ってきた。下の写真はその葬儀場の近くにあった中華料理屋である。別に何ということはないのであるが、「ヤキメシ」というのが気に…

  • シンギュラリティ

    シンギュラリティとは≪人工知能(AI)が人類の知能を超える転換点(技術的特異点)。または、それがもたらす世界の変化のことをいう。≫(コトバンクより)らしい。そ…

  • 「とかく日本人は群れたがる」と言うが‥‥

    じゃあ、アメリカ人なら日本人ほどは群れたがらないのか、と言うとそうでもないらしい。先日テレビで「ウォールフラワー」という映画を観たのだが、主人公は心に重篤なト…

カテゴリー一覧
商用