searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ラム子さんのプロフィール

住所
トルコ
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
トルコから石灰棚を眺めながら生活する日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/lamukonolokanta
ブログ紹介文
トルコ、パムッカレにて犬2頭、ときどき羊と暮らしているグータラ主婦の日記
更新頻度(1年)

57回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2009/12/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ラム子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ラム子さん
ブログタイトル
トルコから石灰棚を眺めながら生活する日記
更新頻度
57回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
トルコから石灰棚を眺めながら生活する日記

ラム子さんの新着記事

1件〜30件

  • 静かなお正月

    今日の実家地方喪中により、新年の挨拶は控えさせていただきます。13年ぶりのお正月を日本で迎えました。喪中&コロナ禍で、来客も無く、静かなお正月を家族と過ごしております。日本の家屋は南向きなので陽射しが入り、日中は暖房要らず。トルコの我が家は24時間暖房入れていました。(先日、日本からネットバンクを通じて電気料金を支払いましたが)逆に外のほうがポカポカ陽気で気持ち良かったかも。自宅待機はあと1週間となりました。その後、墓参り、美容院、役所、シマムラ、楽しみです。私の周囲も喪中が多く、コロナ感染有無に関わらず、窓越しでの看取りや臨終に立ち会わせてもらえなかったり、胸が抉られる思いです。去年の1,2月はトルコは感染者ゼロとしていたので、義母との面会に何度もICUに入れました。3月に日本へ帰国し、3週間の予定が国際線停...静かなお正月

  • さよなら2020

    今日の実家地方今朝地震があった。いやー、筆舌し難い年だった。世界中の人々の胸に刻まれた年。個人的に言えば、2月に義母、3月に従弟の伴侶、4月に叔父、7月に実母、ケントと永遠のお別れをしたわけだ。そして、食堂のクローズ。まさかまさかの国際線停止。人生初体験がてんこ盛り。あまりにも色々ありすぎて、更年期障害も吹っ飛んだよ。でも、義母、実母、ケントとの(思い出すと辛いけれど)別れは想定内だったし、夫の突然死が衝撃的だったので、ちょっとやそっとでは動じなくなったみたい。食堂もコロナ禍ということもあり、未練は無く、リセットの段階だと思っている。世間一般では散々な年になるのだろうけれど、私にとっては、その中でも前向きになれることが多々あり、最悪ではない。世間一般では、私は不幸な人に分類されるのかな?でも、人生振り返ると、私...さよなら2020

  • 帰国しました

    今日の実家地方あまり大きな声で言えませんが、日本に帰国しました。この時期に国家間の移動をするということは感染者数を増やし、多くの人に迷惑をかけるのですよね。すみません。イスタンブール空港は半分営業しておらず、ガラガラかなと思いきや年末ということも重なり結構人がいました。飲食店や休憩所が半分閉鎖されているせいで余計に蜜になっている気がしました。3月に出国したときのほうがガラガラだったかも知れません。私は機内で提供される冷たいサンドイッチを食べたくなかったのでおにぎりを持参し、ラウンジで、お湯をサーモスに入れ機内に持ち込みました。7月のときは、冷房が強く、震えていた覚えがあるのでコロナで通常のホットミールが提供されないのは理解出来るけれど、せめて温かい飲み物が欲しかったのでした。出国の際、日本政府は日本人に対して陰...帰国しました

  • 日本での生活をシミュレーションしてみた

    今日のパムッカレ外出禁止の土日、パムッカレでは、時折、子供の声が聞こえていたけれど、やはり、罰金が怖くて殆どの住民は家に籠っていたみたい。私は牛乳を買いに外に出てみた。一部店舗は開いていたけれど、商売にならないよね。ところで、今後、日本で生活するのか?まだ決まっていない。日本に完全帰国した場合のことなど、いろいろと考えてみた。一番の課題、就職。履歴書書けるかな?まあ、選ばなければ、どこか見つかると思う。グーたら生活が長いから、不安だけど。で、問題は通勤手段。昔は満員電車で通勤していたけれど、今は絶対に無理なので車を運転することになる。運転の練習をすることから始まるんだわ。トルコって、どんな田舎でも、交通手段があるし、タクシーも安いんだ。日本の実家地方では、車が無いと生活出来ない。自転車でもいいけれど、日本は雨が...日本での生活をシミュレーションしてみた

  • コロナと紅茶

    今日のパムッカレ本日から週末外出禁止。平日は21時から5時まで外出禁止。(ただし、土日は10時から17時まで65歳以上から20歳未満を除き、日常生活に必要な食材、日用品の購入のために最寄りの店舗に車両を使わないことを条件に行くことが可能。)先日も公共バスでマスクをしていなかったという理由で900リラ罰金取られたって。(日本円で1,200円くらいだけれど、気分は9万円)どんどん罰金を取って、医療従事者に振り分けられるシステムにして欲しい。ところで、本題。お茶で新型コロナ無害化1分で最大99%奈良県立医大こんな記事発見!!【以下転載】最も効果が高かったのは茶葉から淹(い)れた紅茶で、感染力のあるウイルスは1分間で100分の1、10分間で千分の1以下にまで減少した。矢野教授は、人への効果について「可能性の段階」とした...コロナと紅茶

  • コロナ&ニャンコ可愛い♪

    今日のパムッカレ遂に甥(デニズリ在住)がコロナに!!軽症者は基本自宅隔離らしいけれど、デニズリ県ではコロナ病床は満床なんだとか。先日もパムッカレで、自宅隔離の感染者が呼吸困難に陥り救急搬送されたみたい。大都市のICU占有率が60数%程度らしいけれど、疑わしい。もう、医療崩壊起こしているから、死者が鰻登りなのでは?と勘繰っちゃいます。先日、コロナ自宅隔離の人が外に出ていたということで巡回していた軍警察に見つかり、一人罰金3,000リラ。家族3人だから、9,000リラですって。日本円で123,000円くらいかな?とにかく、感染しないように自衛するしか無いですね。ところで、私は犬派だけれど、猫も可愛いね!足にまとわりついてくるので、踏んじゃいそうになっちゃう。この猫ちゃん、4兄弟だったのだけれど、2匹死んじゃったみた...コロナ&ニャンコ可愛い♪

  • 私にとって初外出制限 & 猫 in トルコ

    今日のパムッカレトルコも外出制限再び。週末夜20時から朝10時まで、外出禁止となった。経済を回したいけれど、患者数の増加で苦肉の策であろう。死者数も60人台、80人台を推移していたのが、最近ではついに100人台!!数は誤魔化しているという噂で、実際はもっと多いらしい。日本の実家周辺、家族、親戚、友人、誰も感染者はおらず。トルコでも、夫家族も親戚、近所、感染者はいない。義兄のマンション、一人感染者が出てそのマンション1棟の住人すべて、どこかに逃げたんだって。甥の嫁は教師で、殆ど、自宅で仕事をしている。1歳の子供がいるので、ある意味助かったこともあるでしょうが、出勤の際は重装備で、マスク3枚を着用しているのだそうだ。自分が感染したらというプレッシャーは計り知れない。トルコの甥たちは、公務員が多い。殆ど自宅待機だった...私にとって初外出制限&猫inトルコ

  • 捨てられちゃったゴールデン最終章

    今日のパムッカレ捨てられちゃったゴールデン、ケントくん(私のケントに似ているからという理由で近所の人がつけた)以降、捨てられちゃったゴールデンをケントと呼びます。新しい飼い主が見つかりました!私がケントをオジさんに託したものの、小屋とも言い難い、粗末な小屋に、ただ繋がれたままで、食事は私が夕飯時に肉とキャベツの煮込みをあげに通っていたけれど、朝食が出ていたのかは疑問。たまにパンだけ、放り投げられていた程度かも?オジさん家には、他にピットブルが2頭、パピーが1頭。盗まれたと言っていたカンガル犬はガリガリだったし、数年前にいたゴールデンは毛玉だらけだったし。3頭の面倒は大変だろうからと、私が引き取りますと伝え了解を得、少しばかりのお礼の気持ちを渡した。オジさんに託した夜に大粒の雹(ひょう)が降ったときはオジさんが引...捨てられちゃったゴールデン最終章

  • 頑張れトルコ!

    今日のパムッカレ被害の全容が徐々に明らかになってきました。今のところ、80人近く亡くなられていますが、今後増えるでしょう。懸命な救出活動が続く中、猫、ウサギも救助され、ほっこりします。人間優先でしょうが、偶然発見し、見捨てることが出来なかったとのこと。ウサギ猫人間二次災害が起これば、自分の命も危ういのに、頭が下がります。こんなトルコが好き🇹🇷これから冬へと移行していくのに、テント生活で不自由な生活を強いられ、ただでさえ、コロナ禍で不安でいっぱいなのに、かける言葉もありません。コロナ禍で自然災害が起きないことを祈っていただけに、無念です。私が協力出来るのは寄付くらいです。テレビで携帯から寄付出来る方法が流れていたので、僅かですが、やってみました。SMSで”MÜGE“と書いて、2868に送って完了。1SMSで10リ...頑張れトルコ!

  • エーゲ海イズミル大地震

    今日のパムッカレそろそろ捨て犬ケントの続報を書こうとブログを開いたらあれま更新全然していないのにアクセス数が2000超えでびっくらこいた。ふと我に返り、あ、そうだ、トルコで地震があったからだと気づいた。だってー、家族とか親しい友人から、大丈夫?メッセージ少なかったな。どんだけ忘れ去られているのか?その代わりに見ず知らずの方から心配していただきましてありがとうございますそういえばイズミルには甥がいたっけと叔母さんに電話した。みな無事で被害も無かったとのこと。クシャダスに義姉が住んでいるのだけれど、揺れて怖かったそうな。そりゃ、そうだ。パムッカレでも、プールの水面が揺れていたんだそうな。映像を見て、一部の建物が無残にも倒壊し、古い欠陥住宅が死者を出したのかと改めてトルコの根深い課題が浮き彫りになったようだ。欠陥住宅...エーゲ海イズミル大地震

  • 捨て犬ケント、その後

    今日のパムッカレ毎日、生産性のない生活をしております。食堂も閉めちゃって、ツーリストと会話する機会もなく、こうやって、英語も忘れていくんだな・・・。さて、捨て犬ケントの話(捨てられちゃったゴールデンレトリバー)どうやら、仮飼い主へ苦情が寄せられていたみたい。(捨ケントが餌をくれるので、レストランに入り浸っていた。そのレストランの奥さんは人懐っこい捨ケントを可愛がるが、自宅も借家なので正式に飼うことが出来なかった。私のケントに似ているからと、彼女はケントと名付けた)捨て犬ケントちゃん、吠える吠える。気性が激しく、他の犬と喧嘩ばかりし、生傷絶えず、耳も一部千切れていた勝気な性格、生傷絶えずは私のケントと被った。仮飼い主曰く、このままだと、行政に電話され野良犬回収車で保護施設へ連れていかれるとのこと。それで、私が取っ...捨て犬ケント、その後

  • 地中海へ一人旅♪

    今日のパムッカレ先月、ふらっと地中海へ。アンタリア在住の友人のところへお邪魔し、お寿司屋さんへ。ココヤキ寿司コンヤアルトゥへ連れて行ってもらいった。ネタが新鮮でボリュームもあり、大満足。アジア系スタッフ皆無で、さすが激戦区アンタリア、クオリティが高い!お薦めです。公共交通機関で感染するリスクもあり、友人家族に迷惑をかけたくないので、甥にアンタリアまで送ってもらった。その後は、腕のリハビリも兼ねてリゾートホテルに滞在した。(天気が悪いときに、屋内プールが使えるように)初日、チェックインが遅かったこともあり、だだっ広い暗い部屋に通された。しかも、室外機というか、換気扇の爆音が煩く、夕飯もトルコ生活で一番不味く、早々に帰りたくなった。電話で予約の際には、海側と言われていたのに・・・。この辺りのリゾートホテルは最低3日...地中海へ一人旅♪

  • 責任感ゼロでも正義感は世界一?トルコ

    今日のパムッカレちょっと、ショッキングな画像あり。(閲覧注意)トルコの国営放送に寄せられた投稿動画(動画をアップしたかったけれど、出来ないんで、画像にしました)車のバックに繋がれ、引きずられているワンコ。それを目撃したトルコ人女性、タクシーで追いかけ制止し、撮影しながら、叱責し、止めさせる。そのドライバーでもある飼い主は、言い訳がましいことを口にする。この正義感溢れる女性は、すぐにSNSに投稿し、テレビ局にこの動画を送り、瞬く間に全国に拡散され、この飼い主は見事公開処刑。これは罰せられる行為のようだけれど、果たしてこの飼い主は反省するかなあ。トルコは殺処分がない国なので、虐待するならお願いだから、手放して欲しいと強く願う。トルコでは、日常生活に野良犬が溶け込み、共存している(もちろん例外はあるよ)そして、至る所...責任感ゼロでも正義感は世界一?トルコ

  • 8年かけて読んだ本

    今日のパムッカレ本日、やっと完読。感想は、ハードカバー3巻。うーん、評判とは裏腹で私の中では違ったかな。早く読み進めたいと夢中にはならなかった。というわけで、8年もかかった。東野圭吾さんの作品は4か月間で全作品を網羅するところまで読み進んだ。私は常々、心に残るようなフレーズをなど、書き留めておいたりするのだけれど、残念ながら、一句も無かったのだ。(東野さんのは、あったよ。)以前、日本のテレビ取材を受けるときに、ディレクターさんから、日本からのお土産をリクエストしてくださいとのことで、この本と柏餅を希望したのだ。というわけで、折角、運んで来てくれた本を途中で断念するわけにもいかず、頑張って読んだというわけ。この人気作家を酷評するわけじゃないけれど、どうも私とは相性が合わない。私がこの作品を理解する器に達していない...8年かけて読んだ本

  • トルコ版フリマアプリ

    今日のパムッカレ先日は2か月以上ぶり?にまとまった雨が降った。暇を持て余している私はトルコ版フリマアプリを楽しんでいる、というより、断捨離も兼ね、生活費の足しにしている日本では、バブル時代に購入したブランドバックを中心にいろいろ出品はしたものの、ブランド以外はどんなに安くしても売れなかった。トルコでは、実用品がよく売れる。オヤジ(夫の事)が手広く副業をやっていたのでそれに関連したもの、農機具とかの機械類。ケントの犬小屋も売った。一度も使わなかったな。多分、ケントが使っていたら売らなかったけど。厨房機器も試みたけれど、二束三文にしかならず、しかも、新たに購入するとなると目玉が飛び出るほどの値段になるので食堂を貸すときに有利だと助言を受け、思い留まった。冬は日本へ帰るつもりなので石炭2.5トンは近所の人に買ってもら...トルコ版フリマアプリ

  • 人間をやめたくなるとき

    今日のパムッカレ少し前、人間不信になるようなことが立て続きに起きてかなり滅入っていた。一つは、携帯プリペイドのボッタくり。パムッカレで購入したかったのだけれど、時間が無く、つい出先のデニズリで買ってしまい、後で気づいた。大金じゃないけど、騙されたことが悔しくて堪らない。トルコでの支払いは気を付けなきゃ。油断するといつもこうなるのだ。相手は訛りのあるトルコ語だったのでアラブ人かな?一見の客だし、外国人だからぼったくられたのだと思う。そして、もう一つ。いつものように義姉宅へ電動バイクで向かっていたらびっこ(差別的表現?)を引く首輪をつけたエフェス似のワンコに遭遇した。首輪からのチェーンが足に引っ掛かっているのかな?と、バイクを止めて、ワンコを呼んでみたら、案の定、止まってくれた。よく見ると、ただチェーンが引っ掛かっ...人間をやめたくなるとき

  • アル中になりまして・・・

    今日のパムッカレケントいないし、食堂閉めちゃって、やることないよ~と嘆いていたけれど、一日の半分以上?アルフィー聴いて過ごしている学生時代、友人がアルフィーにハマっていてコンサートのこととか延々と私に語ってくれたんだけれど私は上の空でうんうん頷いていただけ。彼女の気持ちが今ごろになって良く分かった。ゴメン幅広いジャンルの音楽をこなし、メリーアンと星空のディスタンス以外にも良い曲生み出していたんだね。知らなくてゴメンなさい。60代後半突入の3人組、可愛い、格好いいが共存するバンド。歌も上手くて、楽器も出来て、ダンスもおてのもの。話しも面白い。そして、美しさも兼ね備えた日本で唯一無二のバンドで中高年のデビューして46周年で、今だに第一線で活躍していて、私の10年そこそこの食堂人生が未熟で虚しく感じる。アル中デビュー...アル中になりまして・・・

  • ご報告

    今日のパムッカレ2009年から始めたラム子のロカンタ(食堂)を閉店しました!もしかしたら、復活するかもという含みを残しておこう。タイミング的にはコロナと被ったけれど、コロナのせいじゃない。トルコでは、事業をするにあたって、二つの営業許可証が必要であり、一つは税務署関連、これは食堂の名義は夫で、夫亡きあと私が引き継いだのだけれど、もう一つは、べレディエ(市役所)からの許可証。当初、義兄と共同経営だったので、名義が義兄の会社のまま。共同経営解消後、夫は税務署関連を自分の名義に書き換えたものの、このべレディエ許可証を取るのはかなりハードルが高かったのでそのままにしていたのだ。そして、夫の両親が立て続けに亡くなり、余計に相続がややこしくなった。税務署関連を義兄の会社に戻すことは、他の法定相続人のサインが必要となるわけだ...ご報告

  • トルコ式法事と命日

    今日のパムッカレ8月31日、夫が急死して4年経った。「千の風になって」を数えきれないほど聞いたっけ。私を異国の地に一人にしやがってと未だに腹は立つけど、私以上に色んな夢を持っていた人だったから無念だったと思う。私が先だったら良かったのにな。私は私で、持薬が効いているのか、夫のことでは毎日泣かなくなった。8月31日はダイアナ妃の命日でもある。当時、カナダにいた私は一日中テレビに齧りついて見入っていたっけ。エルトンジョンのCDキャンドル・イン・ザ・ウインド、ダイアナ妃写真集も買った。ダイアナ妃は誰でも知っているだろうけれど、命日まで記憶している人はもう少ないかも。私が毎年、夫の誕生日、命日にトルコ式法事をするのは、周囲に夫を思い出して欲しいから。夫がこの世に生きていたこと、忘れないで欲しいという願いから。今年の命日...トルコ式法事と命日

  • 安倍首相、お疲れ様でした

    今日のパムッカレ今日は私にとって、とても重要な日で、その記事をアップする予定でしたが、安倍首相の突然の辞任速報で、一日、上の空で過ごした感です。一時代が終わってしまったという喪失感と、今後の日本が心配で堪りません。私は安倍首相と同じ病気を抱えています。私の場合は、19歳で発病し、その後、寛解し、13年前にトルコで再燃し、吐血し輸血を受けたほどでした。この病気は原因不明の難病で、自己免疫の異常、食生活などの環境要因が複雑に絡みあってとされていますが、主にストレスも原因だと思っています。なので、コロナ禍で、安倍首相への風当たりが強く病状が悪化するのでは?と心配しておりましたが、悪い予感が的中してしまいました。歴代首相の中では、権力欲がなく、一番安定し信頼出来る政治家でした。別に同じ病気持ちだから支持していたわけじゃ...安倍首相、お疲れ様でした

  • 忘れないで、高知県小学生水難事故(事件)

    今日のパムッカレhttps://twitter.com/Hirohina6/status/1169060384642199555高知県小学生水難事故、私は事件だと思っている。私には、子供はいないけれど、こんな形で子供を喪うなんて、どんなに形容しがたいか。しかも、組織ぐるみで風化させようとしている。この記事を読んで、胸糞悪いの一言だ。高知県南国市の教育委員会、学校、市役所、警察、そして、住民のみなさん、関わりのあったとされる4人の二組のご両親。本当にこの4人の児童の将来のためにも、この対応で良かったのですか?うちも田舎だけど、私の両親だったら、私を殴り飛ばしていたな。もしも、自分の子供だったら?身内が事件に巻き込まれ、国家に理不尽な対応をされたら?私たちが生きている限り、その可能性はゼロではありません。ブログに書...忘れないで、高知県小学生水難事故(事件)

  • (ミචᆽචミ) (=◕ᆽ◕ฺ=) /ᐠ=ᆽ=ᐟ \/ᐠ。ꞈ。ᐟ\

    今日のパムッカレ朝晩、義姉の家へ通う日々だけれど、義兄が野良猫たちに餌をあげているので、義兄宅に行くと、猫がやってくる。私もご飯をあげるようになったら、擦り寄って来るようになった。ガリガリの老猫(オス)がこの辺りのボスみたいだけれど、目が不自由みたい。このワンコは、スカウトされて、羊飼いに貰われて行った。メスだけれど、エフェスに似ていたし、愛嬌があった。さびしー子猫は黒を除いて、3匹の兄弟みたい。この黒ちゃん、可愛かった。ずっと姿を見せないので、もしかしたら、貰われたかも?どこかで元気でいてくれたらいいな。この黒猫を飼いたいという誘惑に駆られた。因みに私は大の犬派で、猫はカナダ時代に1年間少し世話をしていたくらい。義兄の家も猫だらけだけれど、上には上がいた!!叔母さん家だケントと違って、仲良く猫と共存している、...(ミචᆽචミ)(=◕ᆽ◕ฺ=)/ᐠ=ᆽ=ᐟ\/ᐠ。ꞈ。ᐟ\

  • 捨てられたゴル。゚゚(´□`。)°゚。ワーン!!

    今日のパムッカレ最近、首輪無のゴルがウロウロしているのを発見!どうやら、餌をくれる人を追い求めて、徘徊していたものの、ある食堂に落ち着いたみたい。そのゴルがまた、ケントそっくりで、遠目から見たとき、心臓が飛び出そうだった。毛色、貧相な被毛。近所の人に尋ねると、飼い主は不明らしい。飼い主がいたら、絶対に探すだろうし、1歳くらいの犬なので、自分の家へ戻るはずなのが、餌をくれる食堂のオーナー一家に居ついて、2週間が経つそうだ。残念ながら、そのオーナー一家は、借家だから、飼えないとのこと。食堂にいるときに、ご飯をあげているらしいが、パンは食べないのよね~と嘆いていた。コロナ禍で、ツーリストも皆無な状況で、幼児を抱え、犬を飼う余裕があるとは思えない。みんな私が引き取るのが一番だと勝手なことを口にする。私も捨てゴルを目の前...捨てられたゴル。゚゚(´□`。)°゚。ワーン!!

  • 隣町の温泉ホテルへ

    今日のパムッカレ3か月くらい前から、左腕があがらなくなった。しかも、激痛で、頭痛を伴う。先月病院へ行き、薬を処方されたものの、まったく効かない。再診したいけれど、空きがない。初診のときに1か月後の予約をした。それが8月31日。それまで耐えるしかない。痛み止めも効かない。というわけで、運動不足もあるだろうからと温泉施設へ行くことにした。DogaThermalHealth&Spa考えてみれば、コロナ前は、週にピラティス、ズンバ、水泳、全身マッサージをこなしていたのである。それが突如、何もしなくなったわけだから体に異変が起きてもおかしくない。このホテルは以前から行きたかったところ。ケントを残して宿泊したくなかったなのでいつも、ペット同伴可のホテルを選んでいた。政府からのお達しで、ホテルを満室には出来ないらしい。きちん...隣町の温泉ホテルへ

  • 天国のケント、13歳になりました!

    今日のパムッカレ8月16日はケントの誕生日(推定)事情があって、2個目のケ〜キケントの1歳の誕生日ケント2歳の誕生日ケント、あちこちで喧嘩しまくり、何針も縫う怪我をし、2度目の全身麻酔手術のときについでに去勢手術をしてもらった。攻撃的な性格から穏やかになったものの、去勢したことにより、肥満も加わり、尿道が狭くなったことで、結果的に尿毒症を併発させ、苦しめてしまった。ゴメンね、ケント。去勢する時は病気知らずの若い時、老犬になったときのことも考えないとね。総合的に避妊手術は妥当だったと思っているけれど、将来的に起こりうるリスクも考慮して体調管理に万全を期すべきだった。ケント3歳の誕生日ケント4歳の誕生日趣味のペットボトルの収集が功を奏し、数回、テレビの取材を受けたね。(無断で)勝手にポスターに起用されたっけ。ケント...天国のケント、13歳になりました!

  • 上書きされた悲嘆

    皆さま、ケントと私へたくさんの温かいお言葉をいただきまして、心から御礼申し上げます。本来ならば、お一人お一人に返事をしたいところなのですが、どうか、お許しください。喪失感、虚脱感、後悔、自分への怒り、思慕が一気にやって来ました。近所の子供たちもお墓参りをしてくれ、号泣してくれました。近所の人たちもケントは私を待っていたと。友人がケントは食堂の看板犬だけではなく、パムッカレの看板犬でもあったとメッセージを寄せてくれ、感激しました。ケントは村の人からも愛され、散歩に行くたびにケント、ケントと声をかけてもらいました。世界中のツーリストから撫でてもらい、可愛がってもらいました。いつものお散歩コース、人造池に私は一人で行ったことがありません。そういえば、石灰棚もいつもケントと一緒でした。どこへ行くのも一緒。イズミル、フェ...上書きされた悲嘆

  • ケントが旅立ちました

    ご注意下さい!記事の中に気分を害する画像が含まれております。ケントが真夜中の1時15分永眠しました。その1時間ほど前、激しくお腹を動かし苦しそうにしていたので、夜間診察してくれる動物病院に連絡し、モルヒネ、安楽死でもお願いしようかと考えているうちに、少し落ち着きました。その後、ソファで横になっていたところ、ケントの声で目が覚め、顔を近づけると、息を引き取ったのです。大急ぎで、軽く湯灌をし、ケントが暑い夏を越せるようにと持ってきた大型の保冷剤を敷き、予め凍らせておいたペットボトルを数本ケントの身体に置きました。そして、エアコンをガンガンに付け、朝になってから、家族を呼び、埋葬の儀に入りました。イナバのチュール大好きだったのに、少ししか食べられなかったね。また散歩に行って、アイス食べたかったね。お世話係くんも加わり...ケントが旅立ちました

  • 一億円あげますから受け取ってください!

    今日のパムッカレ☀️☀️☀️一億円あげますから受け取って下さい!というメールが来たら、それってネット詐欺ですよhttps://internet.watch.impress.https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/dlis/1124537.html先程、詐欺に遭っているような相談メールが来た。以前来た相談内容が同様だったので、またかと思ったけれど、相当騙されている日本人多いとみた。で、私は返信しましたが、たまにPCアドレスをブロックしていたり、迷惑メールに入っている可能性がありますから、一応、そのご報告です。とにかく、うまい儲け話は無いと全て疑ってかかって欲しい、もしくは、払う前に誰かに相談してください。日本で高齢者の詐欺被害が後を断たないけれど、誰かに相...一億円あげますから受け取ってください!

  • 腎不全末期

    今日のパムッカレ☀️☀️☀️再検査をしたところ、クレアチン(腎臓の働きが正常か?)が14、8から18、3に上昇していました。(基準値0.4〜1.4)尿素窒素(腎臓機能)は前回、今回と同じく140mg/dl(基準値9.2〜29.2)ケントを動かせないので往診を依頼しました。箸が欲しいと言うので、診察に使うのかと思いきや、家で箸を使いたいから、譲って欲しかったらしいです。😅怒りより笑えました😂こういう日本では不謹慎だとされることもトルコではアリです。ケントは母と同じように、時間を稼いで私に心の準備をさせてくれているようです。苦しむ姿を見せて、生へ未練を断ち切らせ、介護をさせる事で、一生懸命に世話をしたという既成事実を作らせ、私が悔やまないようにと。お世話係くんから逐一報告をうけていたにも関わらず、ケントを病院へ行か...腎不全末期

  • 母からケントへの手紙

    今日のパムッカレ☀️☀️☀️ケントは火曜日から寝たきりになり、吐き気を催し、苦しんでいたので、明け方を待って、点滴をしてあげました。すると、少し気分が良くなったのか、吠え始め、立ち上がろうとするのを介助したら、ふらつきながらも屋外へ出て、排尿をし始めました。排尿が出来たというのは、腎臓機能がゼロでは無いということで、一縷の望みを持ちました。排尿が出来なかったのでお腹がパンパンに張っていたのでした。翌日も私が目を離した時に、歩いてトイレに行ったようでした。カメラで確認。昨日、獣医さん、看護師さんが往診に来てくれました。明日、再度血液検査をします。ところで、母が生前、ケントへの手紙を書き留めていたようです。母は去年、死の淵を彷徨っていた時に、ケントの編みぐるみを抱きしめながら、ケント、ケントと叫んでいたようです。私...母からケントへの手紙

カテゴリー一覧
商用