searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

タバサさんのプロフィール

住所
城南区
出身
浦和区

整理収納の生の現場体験談や収納セミナー情報、自分の暮らし、こだわり、子供のアレルギーや カンタンお掃除、ナチュラルナウスキーピングの方法など、暮らしの今を綴っています。読んでね!

ブログタイトル
土曜AMご一緒に!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/housekeep-san2009
ブログ紹介文
暮らし美人化計画「ハウスキーピングSan」を主宰。福岡で整理収納&家事のアドバイザーとして日々奮闘中! 
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2009/10/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タバサさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タバサさん
ブログタイトル
土曜AMご一緒に!
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
土曜AMご一緒に!

タバサさんの新着記事

1件〜30件

  • オンライン 整理収納フェスティバル2020に参加して

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。毎年2日間にわたって開催される整理収納フェスティバル、コロナ禍の今年は初のオンライン開催となりました。オンラインで2日間も!?いったいどんな仕掛けがあるのだろうとワクワクして参加しました。そして本当に驚きました!リアルと同じようにメインステージあり、協賛企業の多くのブースやアドバイザーマルシェあり、感動も交流もモリモリの素晴らしく充実したプログラムでした。私は福岡の自宅のパソコン前にいるだけなのに自由自在に行きたいところに行けるのです。興味のあるブースに行ったり、マルシェをのぞいたり、偶然懐かしい人に会っておしゃべりしたり、トークライブに聞き入って一人感動したり!オンラインの可能性はここまで来たのかと驚くばかりです。こちら4名のトークセ...オンライン整理収納フェスティバル2020に参加して

  • 片付けのゴールが見える頃

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。「片付けた後はスッキリするんだけど、来ていただく前の日はいつもちょっとめんどくさいの。」とYさんはよくおっしゃいます。家を片付けたいからプロのアドバイスを求めたはずなのに、片付けの予定日の前夜になると、「用事ができたことにしようか、具合が悪いことにしようか」などと断る理由をいつも考えてしまうのだそう。そんな葛藤を抱えても、今日も笑顔で迎え入れてくださいました。そんな時はいつもこのように答えます。「その正直なお気持ち本当によくわかります。でも逃げませんでしたね!私は予定の日には必ず来ます。片付けはやるかやらないか、それだけです。サポートさえあればYさんは自ら片付けに向き合える人方なので、どんどん片付いてきましたね。この調子で進んでいきまし...片付けのゴールが見える頃

  • プロの力を借りる~お客様の声

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。整理収納コンサルティングやサービスをご依頼するご家庭の中には、一見何の問題もないかのようにスッキリと片付いているお宅があります。それは決して珍しいことではありません。自分でできる能力も知識も持っているので片付けはサッとやります。そんな方がどうしても自分でできないところには「できない何か」があるわけです。片付けたいけど「できない何か」とは人によって様々です。しがらみだったり、大きな喜びだったり、悲しみだったり・・・。そんなサポートを求め整理収納サービスをご依頼いただいた時、私は普段の方法とは異なり母親のようにそばにいて見守ったり話を聞いたり、やがてご自身で決断しご自身で行動していくような方法でサポートさせていただきます。9月22日のブログ...プロの力を借りる~お客様の声

  • 収納大改造!提案書があるから頑張れた

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。あるお客様から、6帖のお部屋(クローゼットと納戸、保管庫を兼ねる)を丸ごと大改造したいと、ご相談をいただいてから6ヶ月経ちました。そして、ようやく完成しました。そんなに時間がかかるのかと驚かれるかも知れませんが、まず空間をからっぽにするために、収納されている大量の物を一旦すべて運び出します。さらにそれらを分類し、設置してあった大型の収納棚を分解したり処分をするために廃品業者さんを手配します。掃除の専門の方にもお手伝いをいただいて、部屋の壁や床も徹底的にお掃除。湿度調査や今後の換気対策も考えた一大プロジェクトなのです。日頃、仕事や家庭の用事などで多忙の方ですから、片付けのために1週間に3時間を確保するのも大変だったと思います。3か月で完了...収納大改造!提案書があるから頑張れた

  • 60歳以上限定!シルバー人材センターの取り組み

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。公益社団法人福岡県シルバー人材センター連合会「令和2年度高齢者活躍人材確保育成事業(厚生労働省福岡労働局委託事業)」の一つとして、整理収納アドバイザー2級認定講座が初めて採用されました。シルバー人材センターの会員及び会員登録を目指している60歳以上の方が対象です。令和2年度は福岡県内の5会場で開催、すでに3回目が終了しました。申込みが多すぎてビックリ!と、シルバー人材センターの仕掛人H氏は毎回大忙しのご様子です(嬉!)画像は10月21日(4回目)のチラシですが、あっという間に定員オーバーで受付はストップしたとご連絡をいただきました。コロナ禍の中で高齢者を対象とする講座なので、主催者側も講師側も準備万端の対策をして取り組んでいます。それに...60歳以上限定!シルバー人材センターの取り組み

  • リアルとオンライン

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。コロナ禍でこれまでと違う働き方の一つは、ある程度のことはオンラインでできるようになったことでしょうか。オンラインでオンラインの勉強をしたり会議やミーティングをしたり、お客様との打ち合わせやご相談にもテレビ電話機能を使ったり、今ではオンラインを使わない日はないほどに定着しています。8月20日はDAIKEN工業株式会社新宿ショールーム様主催でオンラインセミナーの講師としてお話をさせていただきました。住宅関係のご職業に携わる方々30名様以上、関東、関西、東北など幅広い地域の皆様がご参加くださいました。全国どこからでも自宅や仕事場にいながら参加できるオンラインのメリットは、講師にとっても大きなメリットです。新しい生活様式に合わせた住まい作りに今...リアルとオンライン

  • 「メンテナンスコーナー」という名の収納スペース

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。「今年はいつもと違う夏です」と聞くたびに「いつもと違う」とか「普通でない」ってちょっと新しい!なんて思うのは私だけでしょうか。里帰りも旅行も自粛して、自宅や近所が行動範囲のステイホームの夏なのですけどね。近所のショーウインドウは浴衣と風車で小粋な夏を演出していました。ほとんどの花火大会は中止だから、今年は浴衣を着る機会はなさそう。虫取りに夢中な男の子。この時ばかりはマスクはいらない。大きく思いっきり深呼吸していいからね。私のお盆は収納プランニングのお仕事を承りました。お盆明けにお引越し予定のお客様が、自分で適切な収納ができるようにわかりやすい計画書を作成します。昨日、新居の収納スペースの緻密な計測メモを取ってきました。←これとても大事。...「メンテナンスコーナー」という名の収納スペース

  • 夏のWithコロナ

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。福岡県内でも新型コロナウイルスへの感染が急拡大し、危機感を感じています。小川知事は「決して予断を許さない状況だ。非常に強い警戒感をもって注視していきたい」と記者会見で伝えていました。外出自粛や休業要請は今のところ出されませんでしたが、私も仕事で外出が多いので、新しい生活様式を定着させる実践例を読むなどおさらいしています。そして、記録的豪雨が続いた九州は梅雨明けが発表されました。様々な人の思いをよそに朝からセミがうるさいほどに鳴いています。片付けは、夏はやる気が下がりますね。GO!GO!ワンク(西日本シティ銀行がお届けする地域の元気を創造するメディア)に「夏のWithコロナ!風通しの良い環境作りと片づけのポイント解説」を掲載していただきま...夏のWithコロナ

  • コロナ禍で変化する物もの

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。7月19日は、整理収納アドバイザー2級認定講座をアクロス福岡で開催させていただきました。会場入り口には消毒薬と非接触体温計を準備し、講師もマスク着用、3密を避けるために、39名用の大きな会議室で定員を8名とさせていただきました。オフラインでの開催をお待ちくださっている方々からあっという間に満席のお申し込みをいただきました。会議室には24時間換気システムがついていますが、時々ドアを開けて空気の入れ替えをしたり、どうか、皆様が感染などしませんようにと祈る思いでした。ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。宿題はやってみられましたか?報告をいつでもお待ちしています。さて、7月は引越しや結婚による新しい暮らしを始めるお客様から間取り...コロナ禍で変化する物もの

  • 書類の整理はアナログ派

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。「マスクを着けた時は前髪を短くした方が目がパッチリと見えるからそうしましょう!」と提案してくれた美容師のTちゃん。「へえ、そうなんだ~」とカットしてもらった翌日は、オンラインではない久しぶりのリアルセミナーでした。目がパッチリかどうかはさておき、アイメイクだけはちゃんとしたのに、マスクで隠れるチークと口紅は手抜きだったので「写真撮りますよ」とふいに言われて焦りましたが、一瞬だけマスクを外して撮っていただきました。今やマスクをしていない顔はなんだか気恥ずかしいですね。やわらかな光が差し込むとても気持ち良い空間は、シーユーホーム様モデルハウスです。ここのリビングルームにゆったりと配置された椅子に、満席のご来場いただきました。今回のテーマは家...書類の整理はアナログ派

  • シンデレラフィットとアクション数、どっちも大事

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。「シンデレラフィット!美しいーーー!」と思わず叫びたくなる時、それは収納したい場所に収納したいものがピタッと美しく収まった時ではないでしょうか。私も最近何度も叫びました(笑)シマウマ用語集によると、シンデレラフィットとは、本来は別の用途だったものが、両者のサイズが偶然ぴったりだったために収納に最適に使えたり、組み合わせると最適に利用できたりする様子のことで、童話「シンデレラ」において「ガラスの靴」がシンデレラにぴったり合ったことからの引用から来ている、とあります。カタログやインテリア雑誌、SNSなどの収納の画像が美しくスッキリと見えるのは、偶然ではなく、緻密な計算によって狙って作られたシンデレラフィット効果と言えるでしょう。そこには本来...シンデレラフィットとアクション数、どっちも大事

  • 「整理収納アドバイザー2級認定講座」再開のお知らせと対策について

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。この本は整理収納アドバイザー2級認定講座の公式テキストです。ずっと心に残る楽しい講座にしたい時々ふと思いだして、もう一度片付けの基本を復習したくなるような講座にしたい捨てるだけが目的ではない整理収納の理論を広く日本中の家庭に広めたい講師自身がそんな熱い想いで本気で伝えています。コロナ禍ではオンライン講座も開催させていただきました。そしてやっと、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止としておりました対面式情熱講座を7月19日(日)よりアクロス福岡で再開いたします。安心して受講していただくために新型コロナウイルス感染症対策として以下ご確認をお願いいたします。■通常39名定員の会議室にて8名定員とし、少人数で充分なソーシャル・ディスタン...「整理収納アドバイザー2級認定講座」再開のお知らせと対策について

  • 収納計画から始まる新しい暮らし方「職住融合」

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。新型コロナウイルスの影響で「仕事部屋を確保したい」というご相談が増えています。緊急事態宣言当初は、一時的なことだからと自宅のダイニングや子供部屋を間借りしたり、何とか工夫をしてしのぐつもりであったのに、いまだ油断ならない状況が続いているため、本格的に専用スペースを作る覚悟を決めた、ということでしょう。もはや社会的な新しい常識となっていることを身近に感じます。集中して仕事ができる静かな環境だけあればよいのか、Zoomなどを使ってオンライン会議もするのか、セミナーやリモート飲み会もするのか、目的によって環境の作り方も収納方法も異なりますが、共通することは「仕事部屋を確保するために家を片付けることが先」ということ。あるお宅では、物置として使っ...収納計画から始まる新しい暮らし方「職住融合」

  • ニトリ・MUJI・IKEA どれがいいの?

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。自粛していた整理収納コンサルティング&サービスを少しずつ再開しています。しかし、ちょっと困ったことが・・・。提案した収納用品は、直接お客様宅に配送されるようにネットで手続きをすることが多いのですが、コロナ禍の影響で今まで通りとはいかず、メーカーの在庫が一部揃わなかったり、入荷・発送の遅延が発生したりと、せっかく楽しみにお待ちいただいているのにご迷惑をおかけしてしまうことがしばしばです。そこで、組み立てが必要な大型商品は配達までお待ちいただくようお願いをし、それ以外の商品、例えば引き出しケースや収納グッズは近くの店舗に買い出しへ行くのです。フィジカル・ディスタンス。大荷物を抱えて並びます。やっと買えた無印良品の定番商品。在庫が少なくてドキ...ニトリ・MUJI・IKEAどれがいいの?

  • 「片付けなさいと言う前に」GO!GO!ワンク掲載のお知らせ

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。子育てはすっかり卒業した私ですが、今振り返えると小さな後悔をしてしまいます。転勤族だったので、2~3年に一度は家中すべての整理をせざるを得なかったし、都会の狭いマンションでも、地方の広い一戸建てでも、引っ越しの翌日からスムーズに生活できるように間取りを分析し、収納計画を作って、帆走した経験は今の仕事にとても役立っていると思います。長女は小学校を3回転校しました。新しい学校には楽しみもあるけれど不安もいっぱいのはずだから家に帰ったらできるだけ笑顔で「お帰り」と言って話を聞いてあげよう、と思っていました。そう書くととても良い母親のようですが、いえいえ、何度「片付けなさい!」と怒ったことか。自分でも鬼のようだと感じたこともあるほどにです。感情...「片付けなさいと言う前に」GO!GO!ワンク掲載のお知らせ

  • 最もリアルな イラスト付き収納計画書

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。コロナ禍自粛中に、数件のお宅の収納計画書を作成しました。今こそ片付けなきゃと思うものの、どこからどうしたら?と手を出せずにいる方、思い切って一気に捨てたのは良いけど、どうもスッキリしないとモヤモヤを抱えている方、夏の引越しに向けて新居の収納計画をしっかり決めたい方、などなど、ご要望は様々です。本来ならば、実際にお住まいをご訪問して空間全体を体でとらえ、見て聴いて話して、コミュニケーションをしっかりとってからの提案になりますが、自粛中はそうもいきません。そこで、オンラインでのご相談にてヒアリングをし、動画や画像でお住まいを隅々まで拝見。そこから問題点を拾い上げ改善のための提案書にまとめるのですが、提案は文字だけではなかなか伝わらないので、...最もリアルなイラスト付き収納計画書

  • コロナ片付け 捨て方が問題

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。コロナ禍で家の片付けをする人々が急増している話題が続いていますが、もしも、日本中の家庭が一気に片付けをして、一気に物を捨てたらこの国はどうなるんだろうなんて、その裏側も気になっていたら、こんなニュースがありました。「古着ゴミが増加回収で自治体が悲鳴」海外への輸出がストップしているため、古着回収業者の倉庫はまもなく満杯になることやスプレー缶や乾電池、リチウムイオンバッテリーが燃えるゴミ袋に捨てられ、回収車が爆発する事故が相次いでいる、と伝えています。福岡市もゴミ処分場自己搬入の時間制限が5月31日まで続くようです。不法投棄などが増えないことを祈るばかりです。本当に多くの物に囲まれて暮らしているのです、私達。片付けをはじめたら思った以上に物...コロナ片付け捨て方が問題

  • チカラボ「コロナで家の物を捨てはじめた日本人」によせて

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。住宅収納スペシャリストの川島マリさん(横浜市)が、新建新聞社のチカラボに寄稿された記事、「コロナで家の物を捨てはじめた日本人」全文はこちら!に、とても共感しています。片付けができない理由の一つとして「時間がない、片付ける暇がない」はこれまで免罪符のようによく聞く言葉でしたが、半強制的な巣ごもり生活には、たっぷりと時間が供給され、「ケガの功名」というのか、多くの人々にとって言い訳もできない絶好の片付けチャンスとなりました。働き方も大きく変わりました。インターネットが苦手な私でさえ、今やほぼリモートワークです。現場に行けないなら、ネットで出来ることをやるしかないので、少し頑張りました。ミーティングや打ち合わせもセミナーも、なんとかオンライン...チカラボ「コロナで家の物を捨てはじめた日本人」によせて

  • 毎週水曜日はオンライン無料相談の日!

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。ステイホーム2か月前までは、ほとんど縁のない言葉でした。毎日、誰かのお宅にお邪魔したり、密室に密集して密接なセミナーを開催したり、それが当たり前の毎日でした。今は、ステイホームが当たり前になりましたが、その間ずっと考えています。整理収納コンサルタントの私がステイホームの状況で皆さんにお役に立てることって何だろうかと。新型コロナウイルスの影響で、家の中にいることを余儀なくされて、多くの人々がまずは、片付けに向きあいはじめているのは確実です。市の粗大ゴミセンターには車が渋滞しているとも聞きます。一方で、片付けは考えただけで混乱する、何から始めたらよいかわからない家族が家にいるからできない、片付けてもどうせすぐ散らかるし、と手も足も出せずに家...毎週水曜日はオンライン無料相談の日!

  • 一回 片付けた!でも もう一回!

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。「一回やったんです、片付け。でも、なんだか思った以上にスッキリしないんです。」新型コロナウイルスの緊急事態宣言の影響で外出自粛が続く今、家の片付けをしている方が急増しているのですね。最近お電話やメールでそのようなご相談をしばしばいただきます。もっと詳しく質問をしていくとスッキリしない原因は3通り見えてきます。①たくさん捨てたつもりでもまだまだ迷いがあって、保留にしている物が多い➁物は減ったのに適材適所の決め方や収納用品の使い方がうまくいっていない③①と➁の混合原因がわかれば対策や行動計画は簡単です。一回きりの片付けで理想の住まいにできたら、どんなにラクかと私も思いますが、長年暮らしを支えてきた大量の物を区別していくと白黒つけられるものも...一回片付けた!でももう一回!

  • 外出自粛とゴミの関係

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。新型コロナウイルスの緊迫する情報がどんどん更新されて、どうにも落ち着かない日々ですね。パンデミックと指定されたほどの厳しい状況でも、ちょっと外に出れば満開の桜に目を奪われ、思わず見上げては写真を撮ってみたり窓の下の桜を眺めたりしています。来年の今ごろはきっと、普段通りにお花見を楽しめるよね、なんて希望まで感じられるのは、人間のあたふたする様子にはお構いなしに、季節はちゃんと移り変わって、来年も必ず桜は咲くことを知っているからでしょうか。不要不急の外出を自粛する日々がまだしばらく続きそうですがそれに伴って、家庭ゴミの量が、とても増えてるようです。外食が減ったり、テレワークなど働き方が変わったりと、在宅率が上がっているので当然としても、「そ...外出自粛とゴミの関係

  • バック収納は 並べる・入れる・吊るす

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。定期的に開催されている「収納個別相談会」(inDAIKEN福岡ショールーム)でよくご相談のテーマになるのは、クローゼットや衣類の収納法についてですが、バックや靴もあわせてアドバイスをさせていただいています。特にリフォームや新築の収納計画には、バックの収納場所も必ず考慮しておかないと引っ越してから「バックの置き場所がない!!」と慌てることになります。収納法は大きく3通りあります。・並べて置く・かごや引き出しに入れる・吊るすたとえば、半間の壁面を確保できれば、イラストのように3通りの収納法でバック専用コーナーとしてずっと機能します。IKEAやコストコなどの専用ショッピングバックなどは玄関に置くほうが便利だったり、旅行用の大型スーツケースは倉...バック収納は並べる・入れる・吊るす

  • 家庭の中の危険物5 防虫剤入れすぎ!

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。その部屋に入ったとたん、なんだかキツイ匂いがしたり、頭痛を感じたりした時は「最近、防虫剤を変えましたか?」と、お聞きするようにしています。ほとんどのご家庭で便利に使われている防虫剤ですがほとんどのご家庭で大量に使い過ぎているようです。例えば、パラジクロルベンゼンという化学物質が主成分の防虫剤。パッケージには使用量は「50リットルの引き出しに7包」と書いてあるし50リットルの大きさを図解までしている親切ぶりなのに、つい多めに10包以上も入れてしまっていませんか?たくさん入れたほうが効き目がありそうな気がしますが、何しろ化学薬品です。虫が死ぬ程の威力なのですから、人間に影響がないとは言い切れないはずでして、もし、めまいや頭痛などのシックハウ...家庭の中の危険物5防虫剤入れすぎ!

  • 2歳も高校生も「分ける・まとめる」

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。2歳のあーちゃんは、最近アンパンマンがお気に入り。小さな人形たちを並べたり重ねたり寝かせたりして飽きずに遊ぶ。よく観察していると、教えてもいないのにすでに分類の基本を構成しているようだと気付きました。【分類とは、複数の事物や現象を、何らかの基準に従って似たものグループ(群れ)を作り、分けること】あーちゃんの中ではアンパンマンもカレーパンマンもしまじろうもひとつのグループで、それは「人形」とか、あるいは「大好きなもの」とか、「家族」とか、まるで無意識に意味付けし、カテゴリーで分類しているかのようです。しかも、それらが居るべき場所として、DCディスクを部屋に見立てて空間を構成していたとしたら・・夢中で遊ぶあーちゃんの脳の中はどうなっているの...2歳も高校生も「分ける・まとめる」

  • ひな祭り 願いはひとつ

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。先日出かけた長崎の四明荘に珍しい立ちびながありました。繊細な屏風の前にすっきりとした立ち姿の美しさに見とれてしまったほどです。そういえば、新型コロナウイルスのことばかりでうっかりしていましたが、3月3日、桃の節句はまもなくですね。九州地方でよく見かける「さげもん飾り」は、江戸時代末期に柳川で初節句に贈る風習として始まったといわれています。女の赤ちゃんが、元気で丈夫にそして一生幸せに育ってほしいという願いをこめて、祖母や母親、親戚や友人が、着物の端布やふとんの残り布を利用して様々な縁起物を作って贈りました。(福岡市公式シティガイドより引用)子供の健やかな成長を願ってやまない親の気持ちは今も昔も同じですね。今年は柳川雛祭りで開催予定のイベン...ひな祭り願いはひとつ

  • 【お知らせ】新型コロナウイルス感染リスクに対する対応について

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。一般社団法人ハウスキーピング協会が認定する整理収納アドバイザー2級認定講座、住宅収納スペシャリスト認定講座など資格認定講座の新型コロナウィルス感染リスクに対する対応についてハウスキーピング協会の以下のページにて方針を掲載しております。https://housekeeping.or.jp暮らし美人化計画ハウスキーピングSanもこの方針に基づき、以下のように対応させていただきます。■3月15日(日)アクロス福岡501で開催を予定しております「整理収納アドバイザー2級認定講座」は予定通り実施する方向で準備を進めております。■すでに講座受講のお申し込みをいただいている方で、感染の不安を抱えていらっしゃる方は次回開催予定の5月24日(日)に変更を...【お知らせ】新型コロナウイルス感染リスクに対する対応について

  • 片付けの 〇×クイズ作戦!

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。SAGATVハウジングパークパティオでの昨日のイベントは、前代未聞ですが、講師も、お子様もパパ・ママ達もみんなマスクをしたまま、無事に開催することができました!今回は子ども達も一緒に学べる片付けセミナーを、との主催者からのリクエストにお答えして、〇×クイズを取り入れた実践型新バージョンです。クイズを考えるのは楽しくもあり難しくもあり、で小学生と言っても低学年と高学年では難易度が違うし、さて、どんなクイズにしようかなと考え考え、また考え、結果、ちょっと難しいレベルのクイズを3問用意しました。そうしたらびっくりです。ママよりもお子さんのほうが正しい答えを知っていたりして親が思う以上に子供はわかっているし、できるということを改めて確信した日と...片付けの〇×クイズ作戦!

  • お客様の名言「片付ければ片付けるほど満たされる!」

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。不穏なウイルスを気にしながら、マスクと手洗いをマメにして今月もあちこち走っています。ありがたくも本当に楽しくてやりがいある毎日、2月は7件のセミナーと21件のお客様宅でコンサルティングやアドバイスのご予約の他東京出張と、月末には親せきの結婚式で鎌倉にも参ります。そんな中、お客様が「ハッ!」とする名言でしばしば私を感動させてくれます。最近とても嬉しかった言葉は「片付ければ片付けるほど満たされていく感じ」なんて素直ななんてステキな言葉でしょうか!「最初は物が減っていくことがとても不安だったのにこうして一緒に片付けをしていくたびに心が満たされていく。」と。不思議ですね。実は、ほとんどの方が片付けながら同じようなことを感じるのです。今までは、人...お客様の名言「片付ければ片付けるほど満たされる!」

  • 「私に物をくれないで」樹木希林さん

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。無駄な買い物をした覚えもなければ、片付けが下手なわけでもない。それなのになんだか物が増え続けて窮屈で雑然としている・・・そんな悩みごとを抱えているA様宅のその理由は「もらい物がとても多い!」ことでした。くれるという物は断ったら悪い気がするからおまけや景品やポイント、何でももらうお盆や暮れの贈答品は欠かしたことがない。おなじみの人々からは毎年飲み物や食品や乾物がどっさり届く。消費しきれないうちにまた次のシーズンがやってくる。お祝いやお悔やみを送るとお返しが届いてまた増える。律儀なゆえいただきものや貰い物は使わないけれど捨てられない。つまり増え続けます。かつて樹木希林さんがテレビで言っていた言葉は「私にものをくれないで」だ。あんこが好きと言...「私に物をくれないで」樹木希林さん

  • 結露する窓が好き!?

    暮らし美人化計画ハウスキーピングSan整理収納コンサルタントの里舘友子です。先日伺ったお宅のお庭には、見事な白梅の樹があって、思わず見上げてひと時お花見をしました。梅一輪いちりんほどのあたたかさ。暖冬とは言え、「今年もちゃんといつもの季節に花を咲かせましたよ」と言っているようですね、とその日は「はじめまして」の挨拶とともに白梅の話題からゆっくりと本題に入っていきました。整理収納の専門家に依頼する、ということはもしかしたら、散らかった状態の間違い探しやダメ出しをされるようなイメージかもしれませんが、目的は、「何を大切にしていて、これからどう暮らしたいのか」まずそれをしっかり把握することですから今日のようにお庭のお花の話しだったり、壁にかかっている絵や写真、リビングの家具や照明などから話題を膨らませて楽しい情報交換...結露する窓が好き!?

カテゴリー一覧
商用