searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

すみれさんのプロフィール

住所
美作市
出身
兵庫県

自由文未設定

ブログタイトル
すみれ歴史雑談
ブログURL
http://sumiremainte.jugem.jp/
ブログ紹介文
ロマンあふれる、歴史、文学、絵画におけるお話し、秘話・裏話を中心にを綴っております。
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2009/10/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すみれさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すみれさん
ブログタイトル
すみれ歴史雑談
更新頻度
11回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
すみれ歴史雑談

すみれさんの新着記事

1件〜30件

  • われわれは何処から来たのか?われわれは何者か?

      こんばんは、   ゴーギャンを続けます、、    まずは、この自画像から、                              

  •  ゴーギャン 異訳の効用 ルドンと共に

       こんばんは、   今回から、一年間続いた日本を離れます、、                        第8回 印象派展のカタログです            タイトルの後に小さく参加人名が並んでいます、     

  • ホトトギスと橘 順徳天皇から

      こんばんは、  日本を離れるつもりでしが、寄り道を避けられなくなってしまい、、     、、ホトトギスから、すこし、書いてみます、、                   文化庁指定文化財データベース より      

  • 元旦 詩4篇

      あけまして おめでとうございます、     月一回の更新?で、何とか進めていますが、   今回はお正月ということもあって、いつもなら歌を引用しているのですが、   ここのところ、日本史・和歌作品ばかりを書いていますので、   趣向を変え

  • 太平記 毒殺

       こんばんは、   今回はある野鳥の画像から始めてみます、                          日本の野鳥識別図鑑より        ご存知 ホトトギス です        古来、春のウグイス、秋の雁とならんで夏を代表する

  • 正倉院薬物から

      こんばんは  今回はご存知 正倉院から始めてみます、                              宮内庁HPより   天平勝宝8年(756)6月21日聖武天皇の49日にあたって妻の光明皇太后が   東大寺盧遮那大

  • 直義毒殺へ 前章として

      こんばんは  今回は久方ぶりにある洋本から始めてみます                            &nb

  • 補遺 長谷寺

      こんばんは、  長谷寺について、すこし補っておきましょう、                     初瀬観光協会HPより      画面右中央寄りに本堂(徳川家光寄進により1650年落慶、2004年国宝指定    (

  • 足利兄弟 歌人尊氏

      こんばんは、  今回は再びある国宝から話を始めてみます、、    その国宝を所蔵しているのが                            from

  • それぞれの遺言

      こんばんは、  今回は京都府にある 国宝ならぬ天然記念物(国指定)から始めてみます。     現在京都府国指定の天然記念物の内訳は     特別天然記念物3種類(動物3種類)     天然記念物19種類(植物3種類、動物11種

  • 行方知れず

      こんばんは、  今日も、国宝作品からはじめてみます、    青森県八戸市にある櫛引八幡宮所蔵の大鎧、                               櫛引八幡宮ホームページより           国宝 白糸威褄取

  • 幻の天皇とともに

      こんばんは、  ちょっと寄り道をしてみます、、     まずは一枚の書から、、画像がすこしぼやけてしまいましたが、、                高野山(金剛峯寺)霊宝館所蔵の宝簡集のなかの一枚        国宝

  • 南朝歌人として

       こんばんは、   もうひとりの人物、、   まずは、この画像から、、                                    岩波書店ホームページより          

  • もうひと組の親子

       こんばんは、   もうすこし歌の話を続けてみます、      まずは一枚の書の画像から、                   国宝 伝宗尊親王筆 深窓秘抄  藤田美術館蔵       現在では宗尊親王(1242-7

  • 立春(新春)2首 承久の乱、その後

       あけまして おめでとうございます、と書けば既に遅すぎますか??   本年も細々と綴ってゆこうかと思っております、どうぞよろしく、、   今回は久方ぶりに、歌を引用してみましょう、、    まずはこの一首から、   

  • シェリー、バイロン、そして

      こんばんは、  すこし寄り道をしてみます、、  まずは一枚のレコード(CDではなく)ジャケットから、          イギリス、ユニコーン・レーベルから出されていた、       グスタフ・マーラー(1860−1911)の交

  • 書かれたオルペウス

      こんばんは、  今回は、記述された「オルペウス」ということで、進めてゆきますが、、   まずローマの地図から始めます、                            &

  • オルペウス その死

      こんばんは、  オルペウスを続けます、、  まずは一枚の壺絵の写真から、                        &nb

  • 秘教 オルペウス

       こんばんは、   オルペウスをすこし続けますが、   まずは、ルーブル美術館にある石棺から                          

  • オルフェオ オルペウス

       こんばんは、   レオナルドからすこし離れましょう、   、、先回登場しました、オルフェオ に関しまして、、 まずは一枚の作品から、           サー・エドワード・ジョン・ポインター(1836-1919)作

  • 音楽家たちとレオナルド、そして

       こんばんは、   今回は二度目の登場になりますか?レオナルド?の作品から、                     from : wikipedia         「 音楽

  • ミラノ 音楽家レオナルド・ダ・ヴィンチ

       こんばんは、   まずは、フィレンツェの街のひとつの部屋から始めましょう、                    メディチ・リカルディ宮マギ礼拝堂       小さな部屋の壁にフレスコ画が描かれています、     

  • もうひとりの近しい人‥

      こんばんは、  まずは、一枚の作品から話を進めていきますが、                    ジャン・ジャコモ・カプロッティ(サライ)の肖像         1502〜3年頃 個人蔵   wikipedia よ

  • 最後の晩餐 そのもっとも近しい者‥‥

      こんばんは、  話しを続けます、まずは一冊の書物から                                   from The British Library                       

  • 最後の晩餐 試論

       こんばんは、   話を続けなければと思っております、まずは一枚のフレスコ画から                        

  • 最後の晩餐 ダ・ヴィンチのメッセージ

      こんばんは、  久しぶりの更新になります、  このところ、すこし頭に引っかかっていることを、書いてみます、   まずは、一枚の地図から、、、1499年頃のイタリアです、         中央部大きく見えるFirenz

  • 死のありよう

       こんばんは、   今回はまずこの図面から、、                   from:Basilica of St Denis     サン・ドニ大聖堂、中央祭壇部付近の平面図です、、   番号が打たれている

  • 死のかたち

       こんばんは、   今回もある写真から、、                    from:Louvre               SPAZIO no.70       アンリ2世(1519-5

  • ペスト 死の勝利

       こんばんは   今回はまずシチリア島パレルモ州立美術館にあるフレスコ画から始めます、                    from: LA BOTTEGA DEL PITTORE            

  • 夜の画家

       こんばんは、   どんな風に話を続けてゆくのか、分からないままに始めてしまいました、、                         &nbs

カテゴリー一覧
商用