chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 読んだ本

     「信長の原理」  垣根涼介  2・6・2 の原理が書いてある。  原理だから、原理だわな。   とても興味深く、されど。  もう一度読みたいと思う。 すぐに…

  • 今日行った飲食店

     旦那は刺身定食を食べていた。  ふっと云う。 「ここの包丁、片刃じゃなくて両刃かな?」 月 「醤油のノリが違う?」 旦那 「うん」    冷凍技術は進化して…

  • 先日

     とある温泉に行って、88歳のおばぁちゃんと出会った。  とても気持ち良さそうなので、声を掛けた。  おばぁちゃん 「寝湯って云うのよ。貴女、若いから肌がきれ…

  • 情人

     先日、とある方の奥様がお亡くなりになった。 49日も過ぎ初盆も過ぎた。  かのおじさまが云う。 「妻というのは、情人とは違うんだね。」  いやさ。 なんと答…

  • 私は愛せれたかった

    うん。 練るべ。  

  • ジャンボきゅうり

     一本 400グラム越え。  近所のおじさまがくれた。  [食べるか?食べなきゃ捨てるけど。]  食べます。  うちんちは、食べれない物は拒否するので。 おじ…

  • 読んだ本 6月24日

     小田雅久仁 [残月記]   私は 月下 だから、月がつくと読まなければならない。 みたいな感じ。  で、読んだ。  私的には受け入れがたい。   物語 って…

  • 読んだ本

     朝井リョウ [正欲]   分かる気もするし、わからない気もする。      

  • 千年鬼

     作家 西條奈加  私的には、さらっと読めた。 が、その向こうは?  偉そうだわな。。。    これは、恋物語だろうか? 恋物語であるならば、泣かなくていい。…

  • モリアオガエル

     春先にカジカガエル(だと思う)が産卵に来る。 次にガマガエルが産卵に来る。 今はモリアオガエル。。。  うちんちはカエル屋敷になってしまったのか?  下に水…

  • 世代の違いかな?

     今日、知り合いの子が遊びに来た。  子と言っても30代。  旦那は70代、私は50代。 前半後半は置いといて。  80代の人の話題になる。  私はその人の「…

  • 今日は

     旦那の誕生日。   病院から無事に帰ってきてくれた。   面会、付き添い禁止の、車で3時間先の病院。    帰って来てくれた事に感謝。  ありがとう。  

  • 数年ぶりに。

     ニンニクの皮むきをやっている。   5年か6年前に鳥取県産の乾燥ニンニクを買った。 酢で戻して、便利だったの。 皮むきはいらない。   無くなってきたので、…

  • 突然、

     『森ケ崎海岸』 を聞きたくなった。  何が引き金になったのだろう?   もちろん、 [君に幸あれ、わが友よ。] 以降、びぃびぃ泣きました。   [君に幸あれ…

  • はい、水、止まりました。

     川の水が凄くて、修繕は今日は無理。  節水生活の始まりです。 何事も無ければ、水使い放題なのだけれど。  何事かあると。 水の補給が無いと、節水生活だわな。…

  • 大雨ですわ。

     うちんち、上水道では無いからね。 水は自分たちで管理?しなきゃ。   水を見ていたら、夕方日暮れまでは大丈夫。 水が来ていました。  川の音は凄いし、心配は…

  • 山藤

     今年の山藤は目立たない。 色が褪せている感じなんだよね。  うちんちの傍だけじゃない。 どこもかしこも、かな? 探すと咲いている。 探さないと気づかないかも…

  • 読んだ本

     茶聖 伊東潤   ひらったくいえば、壮絶な人生かも。 で、私は凡人そのものなので、わからない。   いつか。 分かる日は来ないだろう。  まぁ、重い本を読ん…

  • 昨夜の雨

     必要以上の以上に降ったみたいねぇ。  いやさ、寝てながら音は聞いていたような気がする。    朝、もちろん水が止まっているから、水源へ行った。  うーん、初…

  • 本の話

     [北条五代]  読んでるときは、人は何のために生きるのか、と、おもったのよ。   想いは繋がれて行くのかもしれない。   私が、想うことではない。   ねる…

  • 旦那の孫が

     虫が嫌いだと云う。  本音。 あの子供が青年になっていた。  私が、おばぁちゃんになってもおかしくないわ。   で、虫が嫌いだと云う。 いやさ、私だって虫は…

  • 山本周五郎

     10代のころ、読み漁った。 私は、周五郎さんが好きだった。 ゆえに、ずっと、避けてきた。 私の勝手。   数十年ぶりに読む。 読んでいる。  私は。  私の…

  • 春雨

     国産、無添加、春雨の端っこを買った。  いや、まぁ、便利である。  長いとか短いとか、飛ぶとかあるけれど。 良い買い物をした。  2.5キロは頑張って食べれ…

  • 生きてます。

     少々、忙しかったのですが。 生きてます。  何事もありません。    ありがとうございます。   

  • 青山文平

     作家の名前。  私は作家に詳しくない。  青山氏の小説の「あとがき」に、葉室麟氏が [藤沢周平] の名を出している。  私的個人では、「山本周五郎」なのだが…

  • 悪意

     今日、あってしまったわ。  辛いわね。  夫婦喧嘩まではいかずとも、お互い機嫌がわるい。   さて、寝るべ。 明日の朝には、普通になっているだろうか。  愚…

  • もう、3週間が過ぎている。

     お正月からね。   いろいろあっても、大したことはなく。  気づいたら、ただのナマケモノになっていた。  ってな、はなし。  うーん。  寝るべ。   しか…

  • あやや

     気づけば、晦日だ。  今年もお世話になりました。 来年もよろしくお願い申し上げます。   

  • 過日買った豚肉

     ハンガリー産だった。 美味しかった。  で、沖縄から送られてきてね。 皮つきさね。  まぁ、皮とって普通に食べて。 最後、皮付きのまま、今、煮てる。  皮っ…

  • まぁ

     何かと忙しかったけど、2週間も経っているとは思わなんだな。     御年を召すと時の違いがあるのねぇ。  きっと、御年を召してもゆっくりは生きていない。  …

  • 30年以上前

     私は高卒だ。 その彼女は大卒で、大学の図書館がデジタル化するのだと嘆いていた。  今では、どこまでが真実かわからない。  図書館で借りた本は、思想を現わすと…

  • 先日の雨で

     うちんちのお風呂、どっかの秘境のお風呂になってしまった。  上水道ではないので、水次第。 結構、派手なお風呂でね。 表現するには、考えてしまうわ。   今日…

  • 洗濯物を畳んでいたら

     旦那が云う。  「洗濯物 もう乾いたの?」  初めて気づいた。  私の口癖。 「洗濯物が乾かない。」 半年は言っているな。。。    薪ストーブを焚いている…

  • きっと 

     何かが変わろうとしている。  それが 怖いと思う方も いるのだろう。  まぁ、基本、庶民と民衆は変わらぬのだろう。  違いが、判らない私。   されど、時代…

  • 洗濯物

     ストーブのおかげさまで。 洗濯物 パリパリに乾く。  ありがたや。 洗濯物さえ乾けば幸せ者の 月下。  単純者 さね。  

  • 豚肉

     ハンガリー産の豚肉の端っこを、沖縄の業者から買った。  この辺で買う豚さんとは違う。  なかなか、さばくのに苦労している。  が、おいしい。  ヨーロッパの…

  • 「跳ぶ男」

     青山文平 「跳ぶ男」  隙が無い。 江戸時代の能の話。  面白かった というより、圧倒された かな?   

  • 時間だ

     ねるです。  そこに あるのは 何でしょう?   おやすみなさい です。  

  • 言葉として

     残すことは、これほど重いのか。  つらいのか?  と、思った。  残す ということは 残さねばならぬこと。  本音、これほど辛いのか。  と、思った。   …

  • 今日読んだ本。

     主人公は女性なんだけど。  出てくる男が女とやり放題。   でも。  男を癒やす女は知っていたけれど。  女を癒やす、男の話だった。   癒やし手。 と、呼…

  • 彼岸花

     あちこちで満開だ。  うちんちでは咲かない。  ひっそりと一輪咲いていた。   何年か前はうちんち、真っ赤だった気がする。   シカが悪いわけでは無い。  …

  • うーん 読んだ本

     真保裕一 「シークレット・エクスプレス」   簡単に云うと、原発問題。 って云うか、テーマの底辺が原発かな。     でも、そうじゃない。 それだけではない…

  • 今年は

     この夏は洗濯物がカラッと乾く日が無かったに近い。  私は洗濯好き。 されど、乾かなければ意味がない。  今日も乾かなかった。   もともと山の中。 湿気は多…

  • なんとか

     ここまで来たが。  パソコンが2台ともおかしい。 いや、ほんと。 ここ数日大変。  まじに、パソコン依存生活辞めれば? 云われている気がする。  云われてい…

  • まぁ

     いろんな想いはある。  そうかも、とか、違うべぇ、とか。   殿方って、.女といちゃいちゃ するのが 目的らしい。  どっかで読んだ。  人間の体は同じ。 …

  • 読んだ本

     朝井まかて 『雲上雲下』  もともと旦那が見つけてきた本。 『面白いよ』と云われて読み始めた。 とんでもなく奥が深すぎる物語。 最後の描写は、救いなのか、絶…

  • シラスとトンビ

     先日、土肥温泉に行ってきた。  一言で表現すれば、 『シラスとトンビ』  バイキングで シラスはおいしかった。 ってか、シラスだった。  時として。 白魚だ…

  • 営業で来た男の子

     いやさ、年を聞いたら30台半ば。 2歳のお子さんが居るという。   良い殿方だった。  帰るときに聞いたのよ。  『栗 いる?』  彼曰く 『欲しいです!』…

  • 水は豊富

     言葉 正しいかしら?  されど。 洗濯しても、干すところが無いわ。  私は洗濯物が乾くことに、快楽を覚える人だからなぁ。  寝るべ。   

  • 雨が降る

     洗濯物が乾かない。  家の中は薄暗い。   風が吹く。 その風はかび臭い。  よって?故に? うちんち、かび臭い気がする。  ならば、完全空調が効いた都会の…

  • 今日気付いた

     私って知らないことに気づいてないんだ。  何も知らない。     何を知っているか?  と、聞かれたら。  知っている事しか知らない。  寝る です。   

  • 三杯酢

     出し汁で作ると美味しい。が、日持ちがしない。  水で作ると、日持ちがする。 が、美味しくない。  で、三杯酢の素なる物を作った。  旦那曰く [きゅうりはあ…

  • 読んだ本の話

     額賀澪 [タスキメシ]  表紙の裏側に書いてあった。 [あきらめる勇気があったんだ。続ける恐怖なんてきっと乗り超えられる。]  私には分からん世界の話。  …

  • 緊急事態宣言

     日々の生活が飛んでしまったかも。  が。    弓ヶ浜では。 他県ナンバーの車だらけ。  ブタブタ思っていること事態、問題なのね。  本当に、家に引きこもっ…

  • コロナ禍? 

     伊豆半島全域に蔓延ナンとかが出たけど。  弓ヶ浜は海水浴客でにぎわっている。  国道ですれ違う車は、9割他県ナンバー。   命より大切なモノがあるらしい。  

  • オリンピック柔道

     遥か昔から、そう、数十年前から云われていたこと。  オリンピックの柔道は 柔道ではない。  本当だわ。 あれを柔道とは云わない。  でも、私が云う事ではない…

  • 想像する力

     [現代人には無いなぁ。]  と 云ったおじさまがいた。     オリンピックの柔道を見て。 いろいろ、考える。  潔さ  正しいかわからない。    私は日…

  • 何を書いているのか分からなかった。

     あさのあつこ [福音の少年]  一日考えた。  助手席に座っている日、だったので、考える時間があった。  私が辿り着いたのは。 [承認欲求]が無い。 かな?…

  • カエル

     その辺の器?雨水がたまる。  どのカエルか分からんが、産卵する。  ポシャポシャ泳いでいるオタマジャクシ。 水を流し、器をからにするなんて出来ないわな。  …

  • 人生って難しいのかも。

     平野啓一郎[ある男]  感想?  つらいなぁ。      旦那に聞いた。 [遥か昔に、戸籍を買った人を知っている]って言ってたけど。  旦那 [うん。あんま…

  • サーモンピンク

     初めてのサイトでTシャツを買った。  旦那は派手な色が似あう。  旦那 [Tシャツだから白でしょう!]   白は何かと難しい。  で、紺とサーモンピンク。 …

  • 色んな意味で

     何事も無く続いている日々。  幸せなんっだろうな。     両親に愛されることのなかった、子供は愛されない。   そういう事、なんだろうな。   さて、寝る…

  • 泣いてしまったわ、で、オカルトな話。

     伊吹有喜 [犬がいた季節]  泣いてしまった。 アルファがそこにいるかのようだった。  アルファって逝ったうちんちの犬。  こんな学校が本当にあったら良いね…

  • 毎年の事だけど

     洗濯物が乾かない。  バスタオルとか乾きやすいものに変えた。 昨年よりは乾く。 が、変えられない物がある。  旦那のパンツ。  [湿気っているかも] [はけ…

  • レモンの木

     全国的に、大雨で伊豆が話題になっていますが、うちんち何事もありません。 水源も平気。 ありがたいことです。    さて、レモンの木。 3月だったか4月に花が…

  • 作家というのは

     [声仏事を成す] と云う。 簡単に表現すると、声に出して表現されたモノは実現されなければいけない。  それを文字に残す。 とは。 文字は [声] よりも強い…

  • 最近気付いたこと。

     お歳を召すごと に色んなことがあるが。  最近 [無意識の拒否] を知った。    雨が降っている。 洗濯物が乾かないのね。  寝るべ。  

  • ヤバいと思った

     前回のブログから10日が経とうとしている。 何もしていなかったのがバレバレだなぁ。  ベーコン作って、冷凍処理。 旦那が作ったヒジキとトマトソースも冷凍処理…

  • 道路工事

     するらしい。 看板が出ていた。 [6月〇日の8時半から16時半まで全面通行止めです。]  ほう、そうかね。  まぁ、一応一本道だしね。 工事の邪魔にならない…

  • やくざさんと暴力団

     そんな本を読んでいた。  で、旦那に聞いてみた。  [違うの?]  旦那的には違うらしい。   現在名前が知れているのは暴力団だそうだ。  彼の中では暴力団…

  • 光回線

     昨日の朝、旦那が云う。 [パソコン変なの。]  光回線 動いてないじゃん。  うちんち 通信手段は全て光回線。 パソコンはもちろん、固定電話?も光回線。 携…

  • てぬき料理?

     知人から山のような 新玉ねぎ を貰う。 前から作ってみたかった 新玉ねぎ料理を作ってみた。  新玉ねぎをレンジでチンして、醤油に浸ける。  新玉ねぎを100…

  • グミの木

     敷地内に2本ある。  1本は知人に挿し木してもらった。 1本は秋口に 椎の木だよ と貰った薪用原木が春に根を出し芽吹いていた。 花が咲き、実をつけるまでグミ…

  • クスノキ

     先日、薪用にと貰ってきた。  遥か昔に貰って来たとき、斧では割れないことを知る。  エンジン薪割り機で何とか割るが。。。  月 [焚き付け作っている?] 旦…

  • 水源とタンク

     昨日の朝、水源に行って掃除、および補修。 途中、ろ過設備(通称泥ため)を掃除。  水量は結構ある。 で、旦那が云う [タンク掃除しようか。溜まるまでどの位掛…

  • 原子力発電所もオリンピックも

     同じ土俵なのね。  何が何でもやらなければならない。  まぁ、庶民にはわからない何よりも大切な事情 があるらしい。  人それぞれ最優先事項は異なる。 自分を…

  • カズオ・イシグロ

     [ノーベル文学賞 受賞第一作] で、手に取った。  [クララとお日さま] もちろん、訳本。   感想? 私に表現できる訳がない。 心に染みつく本だった。  …

  • 豆アジ

     [昨日、お父さんが豆アジ釣ってきたから取りにお出で。]  いつもお世話になっている方。  聞けば。 [お父さん、釣ってきたら直ぐに自分で捌いてくれるから。]…

  • 診断

      数年前に近所のおじさんが云う。 [〇〇って医者に言われちゃってさ。]  月下 [医者に言われたら、その病気に掛った気になっちゃいますよね。]  そんな本が…

  • 梅と雨

     雨、まぁジャンスカ降ること。 うちんちはシトシト系に毛が生えたような降りだったので、水も止まらなかった。 それでも、なりなりの川の音。 うん、何事も無く良か…

  • ブログを書く私は。

     自分の事だけを書いている。    作家は違う。  自分ではナイ誰かを書いている。      さて、寝るべか。     彼か彼女か。 分からない。  私は何を…

  • 黙々と

     薪を作っておりました。  だって、細いのやら、めちゃ太いのやら。  取りあえず私は細いのから。 旦那はめちゃ太いのから。   世の中、なんか、いろいろあるの…

  • 電話がなった。

     [楠 切ったから取りにお出で。]  はーい。  さらっと言ってたけど。 とんでもなく大きな楠だった。。。。   神社の傍だしね。 大きくても不思議はない。 …

  • チョイと前に

     確か、5キロのゴボウを処理した。  その後、10キロの山芋を処理し。 そのあと、13キロのレーズンを処理。  で、今日。 20キロの並塩を処理。   うん。…

  • 人間関係 って。

     紙一重なのね。  天才と馬鹿は紙一重 と同じ。  ありがたいけど、うっとうしい。  本当は漢字なのだと思う。 けと、重いわな。    旦那が云う [ニラって…

  • ミョウガ

     今年はまだ鹿さんに齧られていない。 順調に葉っぱを出している。  昨年、数年ぶりに数個収穫できた。 自分ちのミョウガは美味しい。  今年は例年のようにミョウ…

  • 昨日の雨

     雹が降った。 と云っても、霰より少しばかり大きい程度。 この地で雹なんて驚いた。  雨もかなり降って、水源を心配したが大丈夫だった。 何事も無かった って事…

  • チョイ前に

     廣嶋玲子 [青の王] を読んで。 [白の王] と [赤の王] があるのを知る。 読みたくなるのはもちろん。  ファンタジーなのね。 しかし、[白の王]は[青…

  • ハクセキレイ

     鳥さんの話。  バルコニーで、子育てしてる。  思うんだけど、あの声は。 ヒナの声、平気なのかしらね。  結構 響くのよ。   さて、寝るべ。   

  • さらっと

     手に取った本がヤバかった。 もそっと、軽い感じだったのだが。  [滅びの前のシャングリラ]  シャングリラ って分からないし。   結構、重すぎるかも。  …

  • 鏡影劇場

     逢坂剛の作品。  偉そうに言うと。 私でも読み終わるのに二日かかった。 で、納得せず。  まぁ、作家は作家。 私は読者。  偉そうなまま、寝るべ。     …

  • ヘビの寿命

     分からないのね。  昔、ワンコのアルファが元気なころ。 美しいヘビを見た。  ヘビを崇める宗教?もある。  分かる気がした。 ヘビは美しいのだ。  が、難し…

  • 52ヘルツのクジラたち

     が、何とか賞を取ったらしい。  うん、とても良い本だった。   うん。  とても良い本だった。    うん。 偉そうに,かっこよく云えば、  とても良い物語…

  • 雨乞ヶ段

     あまごいがだん と読む。   ひと月ほど前か。 [始まりの木]という本を読んだ。 民俗学者が弟子?を連れて旅をする物語。 内容は濃く、奥が深すぎる。 きっと…

  • 長芋

     キロ単位で買ったのね。  ソテーするとか、揚げるとか、煮るとか。 色々したけど。 すりおろす、のが一番美味しい。 冷凍も出来るし。   今回は長野県産。 レ…

  • 消毒液

     1年前はただの消毒用アルコールだった。 [手が荒れるよなぁ。] と思っていた程度。  そのうち アルコールジェル なる物が登場。 手が軽い火傷状態。 痛くは…

  • 昨夜の大雨で

     水道設備崩壊かなぁ と思っていた。  今朝見たらチョロチョロとは出ている。 全壊では無かったんだ。  水源を覗きに行くと うん、全壊ではない。 川の水が引く…

  • 詳しい話は

    置いといて。  私の生い立ち、普通の家庭だったか? と、聞かれたら、チョイと複雑だったかもねぇ。    きっと、まだ、囚われているのかも。  それさえも、自分…

  • 春だわ

     タラの芽は金時草と天ぷらに。ワラビは醤油漬けに。  どちらも美味しくいただきました。   鹿さん被害で食べれるものが減った。 クレソンも育たない。 他の山菜…

  • 52ヘルツのクジラたち

     書籍の名前。  内容的には 児童虐待 の話。 最後はぽろぽろ涙を流した。 まぁ、ハッピーエンド。  Google先生で聞いたら 声 だけは実際に確認できてい…

ブログリーダー」を活用して、月下さんをフォローしませんか?

ハンドル名
月下さん
ブログタイトル
山の中で暮らしてみれば
フォロー
山の中で暮らしてみれば

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用