searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
少年野球「晴耕雨読」
ブログURL
https://t-tessey9694.blogspot.com/
ブログ紹介文
理想は「晴耕雨読」 少年野球チームのコーチ兼スコアラをやっています。 チームや個人をめぐる雑文集です。
更新頻度(1年)

93回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2009/09/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、テッシーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
テッシーさん
ブログタイトル
少年野球「晴耕雨読」
更新頻度
93回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
少年野球「晴耕雨読」

テッシーさんの新着記事

1件〜30件

  • 宮前の青い星

     ギュン ギュンギュルルル、アクセルをふかし、スカタンスカタンたんたかたん、クラッチを切ってはつなぎ、第一公園へ。AMはフレンズへ行くつもりだったが、寝坊しちゃって連合練習へ直行することにしたんである。 到着時はすでに宮前クラブとOgasawara連合は練習試合を終えて、2チーム...

  • ふたつのFAQ

    ネットなどでよく目にするFAQとは「よくある質問」のことである。 「晴耕雨読」的FAQとは何か。 Friends and QueensのFAQなんである。ここ数年土曜Queens午後は仕事またはFriendsというパターンが定着している。フレンズでは練習試合の遠征はとんと行か...

  • スーパーカブ2台目購入

    秋季大会が無事終了し、連盟は川崎大会へ向けて連合4チームの発動、レッパ、花フラは川崎大会単独出場へ、ウルフはマクドナルド神奈川県大会へ向けて粛々と歩を進めている。5年生以下のほかの各チーム選手たちは、低学年大会や新人戦に向けて練習に熱がこもっていることと推察する今日この頃である。...

  • 真夏の有終の美

    写真が多く、内容も濃く、長くなっちゃう予感。恋の予感、愛媛の伊予柑、虎屋の羊羹、なんである。 秋季大会はいよいよ大詰め、最終日は川少連単独出場をかけた決定戦花フラVSリトグリ、ジュニアの部の決勝、同じく本大会の決勝戦があった。花フラVSリトグリ戦では12:2で花フラが勝ち川少連...

  • 日本の子どもたちは元気です

    「鉄は熱いうちに打て」の故事に従い当ブログも「試合後は熱いうちに書け」を信条としてこれを10数年守ってきたわけであるけれど、年齢とともに我が身の意に反して、冷たいビールをかっ喰らっい、過労や睡魔に襲われて法令遵守は遵守ならず、コンプライアンス違反を犯す今日この頃なんである。 本...

  • 写真は光りと熱気

    本日は土曜日、全国的な猛暑の中、カブをカプカプ言わせながらアクセルをふかしギアチェンを繰り返し、Queensの待つ第一公園へ。秋季決勝を明日に控えたレッパと合同練習なんである。 今回はあまりに天気が良くて写真も若干「白飛び」しつつも綺麗な良い絵が撮れた。というか、フレンズでも...

  • 勝ちの涙と負けの涙

    一夜明けてちょうど24時間の中断を経てのブログ再開となる。試合中断はリアルタイムでは1時間ほどであったが。例によってスコアシートがないため、ブログ記述の細かい部分で間違いあればお許しあれ。出来れば前回ブログを読んでから今回ブログを読まれたし。 豪雨は こんなん だった。再開は...

  • 豪雨、中断と再開

    宮前秋季はいよいよ準決勝なんである。第一公園スタジアムでは2試合の予定だった。花フラVSレッパとウルフVSリトグリ。どのチームも今季宮前ベスト4に相応しい強豪が競合するわけで。 さて.... いや.... はて、面妖な、どーしたものか....21時である。 冒頭からいきな...

  • 激闘、白昼の伯仲戦

    お待たせしました。お待たせし過ぎたのかもしれません的、秋季三回戦@第一公園スタジアム、日曜の4試合であった。しかしながら、通常このブログでは写真40〜50枚前後でもアップアップでアップしてるのに、100枚ほど選んでこりゃいかんとなり、なんとか70枚弱まで絞り込んだわけで。よって最...

  • 天国と地獄

    本日は宮前秋季中盤戦、トーナメントの上へ抜けるか否かの剣ヶ峰、大事な試合が目白押しなんであった。 恒例「晴耕雨読」的句点無しで作文開始。 第一公園での4試合、マスク着用の炎天下での取材に若干クラリとしながらも、どーにかカメラに収めることができたが、しかし、帰宅後冷たいシャワ...

  • 渋谷宮下公園にて

    宮下公園は渋谷であるが、渋谷は宮下公園であるとは限らない。 筆者随分と若いころの昔話。ある女性(決して怪しい関係ではないが、必ずしもそうとも言えないビミョーな関係性の)と食事をした後、帰りがけに宮下公園を通って行ったことがある。山手線に並行しスクランブル交差点に隣接した、駐車...

  • 孤独と孤高

    どうやら筆者は単独で行動することが苦にならないタチらしいと、この歳になって再認識したんである。世の中には「一人で喫茶店に入るなんて絶対ムリ〜」と言う女子も多いけれど。 会社の歯車として上からの指示に盲従することを潔(いさぎよ)しとせず独立した...スピンオフなんて言えばカッコ...

  • 悔しさよりも素敵なこと

    宮前秋季第二日目、二回戦なんである。今回の戦場カメラマンリポートは2試合のみ。例によってスコアブックなどの記録がないため、若干の齟齬(そご)があっても甘受(かんじゅ)看過(かんか)されたしなんである。 第一公園スタジアムでは今大会屈指の好カード、巷でよく言われる「事実上の決勝...

  • 宮前秋季大会開幕

    ついに泣く子も黙る(かどーかは知らねども)宮前秋季大会が開幕しちゃったんである。ここまでコロナ関連で色々あったけれど、やっとこの日を迎えることができたわけで。連盟事務局中心に残された年間スケジュールを綿密に調整し今日ここに至る。連盟、審判部には頭が下がる思いである。 第四ドーム...

  • 施設解放、心も解放

    ああ〜な〜つ休み〜!...チューブでなくても、右を見ても左を見ても、前を見てもなんなら後ろを振り向いても、まごう事なき正真正銘の夏休みなんであった。今年はチョー短い夏休みとなる小学生。筆者は自営業なので、会社員のように毎年有給で休めるお盆休みなどないから、夏休みという概念から遠く...

  • こちょこちょプニプニ

    娘家族にはダンナと二人のマーゴ女子がいる。マーゴに関しては過去に何度かここでも書いているけれど。その娘たちは昨年に続き先日河口湖方面へ夏休みの一泊旅行へ。その間飼い猫のニャンコをウチで預かるのも恒例となった。ニャンコの名前は「こちょ」と言う。 筆者は子供の頃山形ではシマリスが...

  • 青空の下で

    やっと関東地方が梅雨明けとなった土曜、待ちに待った青空が宮前の空に拡がった。 午前QueensとヤングBとの練習試合、午後はフレンズと茅ヶ崎ドリームスの練習試合なんである。それにしても今年の梅雨は長かった。コロナの蔓延と記録的な長梅雨との間に、何がしかの因縁があるとすれば、大学...

  • クイズ天才秀才凡才

    これはいったいなんじゃろかいな? 写真クイズなんである。クイズバラエティー番組的な。 まずは下の写真。ここで一発で解(わか)ったら天才。 iPhoneで接写して撮ったら、一眼レフ顔負けの遠近感たっぷりのボカシ効果。 金属的な平面に水滴がたくさんあるような...。 で...

  • 宮前ジャビット激闘と死闘

    気持ちを改めてジャビットカップ宮前大会決勝戦である。かなり長いブログとなる。長いにはそれなりの真っ当な理由があるのである。 ※フレンズやQueensブログならスコアブックを写メに取り、それをPCの別画面に表示して交互に確認しながら正確を期して記述するんであるが、他はそうもいかな...

  • ジャビット決勝の序章

    ジャビットカップ宮前大会が滞りなく終幕を迎えた。 決勝戦はモンタVSウルフの今季宮前での実力伯仲のツートップ。 「鉄は熱いうちに打て」の格言に従い、今日中にブログアップを目指すも、夕方からコロナ中とんと顔を見せなかった娘とマーゴ軍団が襲来。4ヶ月ぶりか。しばらく見ないうちにす...

  • ジーサン指数

    7/24ジャビット宮前大会3日目、準々決勝、準決勝を第一、第四公園ドームで計6試合なんである。第一公園ドームでの3試合をダイジェスト版にて。 まずはサンダースVSウルフ。筆者が馳せ参じた時は「シーソーゲームのいい試合してるよ」と連盟関係者。電光掲示板を見上げれば取ったり取られ...

  • 三者三様三試合

    「半沢直樹」が始まるまでにこのブログを書き終えることができるだろうか。すでにセブンの安っすい赤ワインと日本酒冷やと超美味いグリーンレモンサワーで、結構酔っ払っている状態である。イッテQ 観ながらの、ブログ執筆なんである。 ジャビット宮前大会@第四公園3試合を一気に。 第一試...

  • 学校施設解放再開

    東京コロナの感染者数が日々増大傾向を見せる中、GoToトラベルにもとうとう東京にブレーキがかかった今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。非難を浴びそうだが悪いことを考えた。東京発着にはGoToキャンペーンが適用されないわけで、しかしそれでもどーしても安く旅行したい東京都民...

  • 宮前少年野球、再始動

    ※はじめに NHKや朝日などニュースでも報じられているので、ご存知の方も多かろうと思われますが、11日川崎市内で学校教育関係者の感染が確認された。あえてここでは風評被害を鑑みて詳らかにすることはしない。ここで言いたいのは子どもたちや保護者やその関係者への、風評被害や差別が絶対あ...

  • 感染予防と観戦要望

    今日(木曜)午後、iPhoneのニュース速報で東京のコロナ感染者数が一気に224名、過去最多となったとの報に接し一瞬唖然となってしまった。100超えが数日間続き昨日は70代に下がったと思った途端の、約3倍に当たる224であった。しかしすぐにその数値の要因はPCR検査数の増大による...

  • 雨降って地固まれ

    自粛が明けたとは言えどもまだ校庭開放までには至らず、それどころか東京での感染者数はほぼ第二波に近いような100超え数字を毎日更新しているわけで、少年野球業界もコロナ余波でグランドがない上に、週末は梅雨にも祟られて思うような練習ができないとお嘆きの貴兄諸氏、いかがお過ごしでしょうか...

  • 待ちに待った試合

    さて、今日私が書きたいのは...。 ではなかった。さて、土曜のQ+Fのブログである。AMは第四公園にてQueens練習である。相変わらず中学高校の部活がないせいもあって、OGたちがわんさと来てくれた。そのOG家族らも参集し、もう現役選手の数を圧倒的に凌駕しちゃってる。Mochi...

  • さて、今夜私が...

    「さて、今夜私が頂くのはカキフライ山椒カレーです」 「お待たせいたしました」 「ありがとうございます」 「どれでも好きな子を選んでいいわよ」(=黒柳徹子、生ける化石、素敵な女性である) 「じゃあこの子で」(=小松菜奈、なんとも独特な魅力的オーラを持つ女優である) 「....

  • 苦味ばしったイイ男

    コロナや野球とは関係ないけれど、例によって日々雑感的ブログ。 コロナが本格的に蔓延し始めて世界中が騒然となった3月頃、筆者は密かに思ったのだった。経済が停滞し体力のない個人事業主や零細、中小企業が倒産し、一部の人たちは収入が減り、職を失い、多くの「絶望」を生むだろうと。しかしそ...

  • それぞれの再始動

    コンピューターウィルスにかかれば、どうにか処置して最後はPCを「再起動」すればなんとかなるものだろう。しかし新型コロナウィルスに翻弄された少年野球界が「再始動」するまでには、実に長い時間を要したのだった。2週間前に活動再開となったけれど、施設開放はまだ様子見、練習場がなく遠方まで...

カテゴリー一覧
商用