searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

bowkintokiさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
未設定

16歳8か月で黒ラブきんときはお星さまになりました。。ラブラドールレトリバー柄の手作り陶器の店「陶工房きんとき」のモデル犬でした。コブシをきかせて、CMソングも歌ってくれる芸達者犬でした。 ぼちぼちとラブ柄作品を作っていきます。

ブログタイトル
黒いおばあさん犬 きんとき
ブログURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/
ブログ紹介文
陶工房「きんとき」というラブラドール柄の手作り陶器を作っています。
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2009/08/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、bowkintokiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
bowkintokiさん
ブログタイトル
黒いおばあさん犬 きんとき
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
黒いおばあさん犬 きんとき

bowkintokiさんの新着記事

1件〜30件

  • やっぱりね・・・

    焼き上がった作品、先日やっと写真を撮りました。やっぱりね・・・と、ちょっとがっかり。黒ラブちょっと釉薬が厚かった。もう少し、照からないほうがお顔が良く見える。(写真だとなおさら、照かる)そして、女雛の着物の色。暗すぎた。これ程暗い色になるとは思っていなかった。お内裏さまの着物ほんとは深い紫の予定だったのよ。イエロー。こちらも釉薬が厚すぎたけれど、イエローはお顔が良く見える。そして、女雛の着物同じく...

  • ど、どろぼう?  真夜中の物音・・・怖

    今日、窯出しをしました。が、予想通り、思い通りにはいかず・・・ちょっと落ち着いてから写真を撮ってアップしますね。さて、先日のお話。真夜中、といっても午前4時前頃の事。もちろん、真っ暗。我が家のあたりは、朝刊の配達は2時半から3時頃。だからとても静かな時間帯。「ドスン!」  というような音がした。二人とも寝ていたのだが、二人とも起きるほどの音だった。怖い、けど、確かめたい。。。。泥打棒と鉢合わせして、...

  • わんこ雛・・・やっと絵付け完了

    先日素焼きが終わった、わんこ雛。数組作ったのだけれど、どうなるか心配なので、イエロー、黒それぞれ1組ずつ絵付け。それでも、何日もかかってしまった。細かいからね。それに、一度塗っただけでは色が出ないことが多いから、最低2回、特に広い面積のところは、ムラが出来ない様にしっかりと塗らないといけない。老眼には辛いのよ。で、こんな感じ。こちら黒ラブ。ちょっとシックな色合いにしたつもりだけれど、じっさい焼き上が...

  • 何年振り? 窯焚き・・・わんこ雛

    すごいお久しぶりでございます。農業にいそしみ、生活しておりました。そして、そのあいまの時間を使って陶芸を。まだ寒さが残る春頃から作り始めて、このほどやっと素焼きの窯を焚けるまでの作品が出来ました。なぜこれ程時間がかかったかというと、わんこのお雛様を作ろうと、石膏の型を作っていたのですが、何度も失敗したからなのです。仕事場には不要な石膏型がゴロゴロところがっております。そして、やっとできたわんこ雛が...

  • コロナ、、、パルスオキシメーター、その後

    コロナ。変異株の拡大で、大変なことになって来た。もし感染したって入院なんてさせてもらえなそうな感染者数だ。ホテル療養になっても薬なんてもらえないようだし、自宅療養なら、自分で考えて対処療法の薬を調達するしかない。海外ではイベルメクチンとかいう安価な薬が重症化を抑えるといわれているようだけど日本じゃ、認められてない。で、またパルスオキシメーターが浮かんできた。酸素飽和度がひどく低くなったら、入院させ...

  • パルスオキシメーター購入顛末記

    みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?コロナの感染者数は少しずつ落ち着いてきていますが、まだまだ重症者数は多くて、医療の方の大変さは変わらないようですね。さて、お話は先月にさかのぼります。1月の上旬から中旬は感染者数の増加がすごくて、とても心配でした。平時からきんとき地方は人口に対しての医療は不足状態。コロナの感染がはじまってからはなお更です。もし感染しても、重症にならなければ入院も、ホテル療養さ...

  • 北海道に行ってきました。

    もう、お正月気分でもありませんが今年もよろしくお願いいたします。(更新はたま~~になると思いますが)さて、きんとき家年末から年始、北海道に行って参りました。遊びに行ったわけではありません。秋にとうさまの母、義母が入院し、そして12月の中旬に退院することになり、そのために出かけたのでした。とうさまは一人っ子、きんとき家が行かなければどうしようもならないのです。周りの目を気にしながら、スーツケースを引...

  • 熟慮を重ねたが、計画はぶっ飛ぶ!

    最近の天候は実にはっきりとしている。梅雨はほんとに晴れ間がなく、雨ばかり続いていた。そして梅雨が明けると連日の猛暑日。もう少し穏やかなお天気にならないものか。さて、きんときファームですが、今年はコガネムシがたくさんやって来て、毎日闘っております。昨年は帰省のため6月末から7月初めにかけての2週間以上留守にしたので、その後は酷い事になり、大変でした。そして今年。「どの季節なら菜園にもっとも影響を及ぼ...

  • 怪しい荷物と思ったら

    あのマスク、8000万枚だって。それも不評だと分かっていた6月23日に追加発注。そりゃみんな驚くわね。まだやるのって。世の中みんなびっくりして騒いだら、「希望の施設だけに送り、あとは備蓄します。」って。そのマスク代で検査増やしたり、病院の補助に使えばよかったのにね。と、嘆いていた先日こんなものが届いた。発送は台湾。最近中国から訳の分からない「種」が送られてくるというニュースをやっていた。きんとき家...

  • どこへ、行ったの?

    我が家の夏のお楽しみ。いえいえ、花火ではありません。夏のお楽しみは菜園で収穫したトマトをたっぷり使った「冷製トマトパスタ」新鮮な色とりどりなトマト。とてもきれいで美味しいの。一日の収穫量くらいかな。きれいに洗ってヘタを取り、ミニトマトは半分に、フルティカは8等分ほどにカット。そのトマトにおろしニンニクと塩、胡椒、そしてオリーブオイルをたっぷり入れて、混ぜ混ぜ。冷蔵庫で数時間おいてなじませます。さて...

  • 二年ぶりに開花

    二年前の自宅ショップの時、十夢さんに頂いた蘭。その後、1月には4日ほど湯治で寒さの中留守にしてそして6月末から7月にかけて暑い中留守にして、そして今年また、1月の寒中留守にして、そんな厳しい環境の中、2年ぶりで蘭の花が咲いてくれた。きれい。頑張ってくれたね。中々鉢植えのお花が長生きできないきんとき家、今まで生き残ってくれた原因とは・・・考える。多分、水やりを忘れて、あまりしなかったことだろうと。可...

  • 十夢さん 再開

    暑い日が続いていますが、週末には梅雨入りの予報。これから嫌な季節到来です。でも、そんな中でいいニュース。犬猫雑貨の店「十夢さん」が自粛でおやすみしていたのですが、明日6月11日(木)から再開です。来店してくださるお客様に何かあっては大変と、とても気を使って準備をされたようです。ルールを守って楽しみたいです。埼玉県は今のところ落ち着いた状態。このまま穏やかに過ごせたらうれしいな。...

  • 最後の収穫で人生を感じる・・・・

    ちょっと前のお話。きんときファームのスナップエンドウ。後半うどんこ病にやられたけれど、まずまずの収穫だった。次に植えるものも待っているので、名残惜しいけれど(まだ収穫できそう)撤収することに。最後の収穫をしている時、ふと思った。こちらから見ると収穫できるものがないように見えるけれど、逆から見ると、まだ収穫できるものが見つかる。そして、また見る角度を変えると、またまた見つかる。う~~ん、これって人生...

  • マスク1が来て、マスク2が来て、    やっとマスク3が来たよ。

    大変ご無沙汰をしておりました。きんとき家、お陰様で無事に過ごしておりました。さて、あれこれ、突っ込みたくなることが満載だった今日この頃、やはりブログをお休みしていて良かったなぁと。笑これからは、たま~に更新しようかな。で、マスクのお話。夏野菜の苗。いつもはホームセンターを何軒もはしごして、好みの品種の苗を探すのだけれど、今年はコロナ自粛で、あまりお出かけができない。「でも、好みの品種が欲しい!」と...

  • ちょっと、お休み

    どんどん、感染者が増えています。オリンピックの延期が決まった途端の急増。なんか、不自然。。。。性格の悪い私、、、、勘ぐる。今回のコロナ禍で中小企業や自営業の方、フリーランスの方は急に仕事を失い、また不正規雇用のために、急にリストラにあった人も多いはず。お家賃、公共料金の支払い、日々の生活費、いきなり収入の道を断たれ、明日の生活も心配だろうと思う。そんな中、今回の経済的打撃の救済案として出てきたこと...

  • ネット通販

    結構寒暖差があるこの頃。でも、ソメイヨシノも開花して春本番。食料の買い出しの他は出かけることもないきんとき家。体操教室もお休みしているし、身体がなまってしまう。ので、農作業をしましょう。きんときファーム、春のお仕事は何をするべきか・・・・本が欲しい。でも、本屋さんでは不特定多数の人が本を触る。まあ、立ち読みして内容を確認は出来ないけれどネット通販だとそれ程の人数は触っていないはず、それに、いつも買...

  • イブプロフェン

    今の状況だったら、風邪を引いても病院に行くのも怖いし・・・と風邪薬を買っておくことにした。今、我が家に残っている市販薬は普通の総合感冒薬。たまに漢方薬もいいかなって、一つ目、喉の痛みに効くというのを買った。子供の頃から、風邪を引いたら扁桃腺を腫らすことが多かったからね。これはすぐに届いた。うん、アマゾンは早いな。でも、箱がつぶれていた。そして、風邪と言えば葛根湯。違うサイトで購入した。申し込んだの...

  • オリンピックの開催・・・どうなるの。

    モヤモヤが溜まる今日この頃。先日テレビで、東京オリンピックの開催についてやっていた。そこに出ていた、以前オリンピック関係の要職に着いていた人が「延期などしたら、オリンピックの意義がなくなってしまう。」的な発言をしていた。オリンピックが一番大事・・・的に聞こえてしまった。そりゃ中止や延期になったら、選手などはほんとうに気の毒だ。2020年を目指してきたのだからね。でも、一般の人でもコロナの影響を受け...

  • 咲いた、咲いた、  春が来た。。。。。

    最近ブログを書くのを躊躇してた。毎日、朝から晩まで流れる新型コロナウイルスのニュース。いい話は一つもなく、国の対応には不信感ばかり。感じたことをブログを書いたら、きっと読んでくださる方が嫌な気持ちになっちゃうなって。で、全然違うお話。桜の開花予想も今年は早め、暖かい冬だったものね。きんとき家の数少ない花々にも春がやって来た。普通のよりも早く咲く、白のクリスマスローズ。早々に咲き終わり、花弁はピンク...

  • あら、本当だったんだ。

    テレビやネットでトイレットペーパーなど紙製品の売り切れが起きていると言っていた。でも週末、新聞に入っていたスーパーのチラシに、ティッシュペーパーのバーゲンが載っていて、「お一人様3個まで」となっていた。あらバーゲン価格で3個までっていうのなら、在庫に余裕があるのだろうなって思ってた。そして昨日、そのスーパーに出かけた。そうしたら、お店の前には長蛇の列。店員さんが「購入の方はこちらへお並び下さい。ト...

  • 20パーセントの脅威

    今日のお話は愚痴だから、興味ない方スルーしてね。新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。そんな中19日から、クルーズ船の乗客の方々の下船が始まった。検査で陰性だから下船ということらしいけれど、検査したのは下船のずっと前。おまけに船内隔離したといっても、食事などのサービスをする船員の方々のウイルス検査はしていない。船内に入った大学の先生のあげたYouTubeを見ると、ちゃんとした隔離はされていない様子。...

  • 執念に完敗・・・

    旅行の記事でご報告をしていませんでしたが、留守中のきんときファーム、悲惨な状況となっていたのでした。キィキィ鳥に狙われているきんときファームのブロッコリー、今年は最初からちゃんとネットを掛けて、「今年は万全、キィキィ鳥に勝利」  と確信していたのですが旅行から帰ってきたらあれ、葉っぱが落ちている・・・・ネットを開けてみるとぎゃ~~~~!!!食べられちゃってる!なぜ?  なぜ?      なぜ?ちゃ...

  • 売ってない・・・・、そして買い忘れ。。。

    松島海岸駅から仙台へと戻ります。乘った時は全員が座っても空席があるくらいの混雑。(ボックス席ではなくて、普通の横に長い座席の列車。)とうさま、かあさまも並んで座ります。と、向かい側に座った二人が気になる。。。。お年の頃は40代後半から50代くらいのカップル。男性が座席の端に座り、隣に女性が座っている。座るとすぐに女性が男性の手を握って、さすっていた。(手をさするほど、車内は寒くないよ。)そして女性...

  • 「魔の水曜日」 ・・・

    たっぷり温泉につかり、美味しいものをいただいた今回の旅行、いよいよ最終日です。お宿の送迎バスで仙台へ向かいます。バスに乗った頃から、やたら疲れを感じるかあさま。これは、湯疲れだな。いつも湯治旅行なので、同じお宿に2泊とかしていたから、それ程一生懸命に入らなくても、温泉は満喫できたけれど、今回の様に、各お宿一泊ずつだと、どうしても短い時間にたくさん入ることになります。オマケに立ち寄り湯もしたからね。...

  • 作並温泉 一の坊さん

    ぴーかんお天気の仙台から列車に乗って到着したのは、雪景色の作並温泉。この日のお泊まりは ゆずくしSalon 一の坊さん作並駅までお迎えに来てくださいます。予約をすると仙台からの無料の直通バスもあります。作並温泉に泊まろうかと思ってお宿を選ぶとき、「岩松旅館」さんというとてもいい温泉があるお宿があったのですが、川沿いの露天風呂に行くのに、相当階段を降りないといけないとあったので・・・・ということは、お風...

  • 幻の日本酒 十四代 !

    いよいよ期待のお夕食。お食事処でいただきます。この日のお泊まり客は3組。御席が離れているので他のお客様のお話は聞こえません。笑う~~ん、  美しい。手の込んだお料理ばかり。とうさまはまずは、デンマークの生ビールを、かあさまは白ワインを。こちらのお宿では、「おばんさい」というコーナーがあって、そちらから好みのお料理を取って来て次のお料理が出てくるまで楽しみます。 この日は、おからの和え物、肉じゃが、...

  • 遠刈田温泉 「旬菜湯宿 大忠」さん

    旅行 二日目。鳴子温泉駅から列車に乘り古川へ向かい、古川から仙台へ、そして仙台から東北線に乗り換えて、白石へと向かいます。遠刈田温泉へは仙台から直通の高速バスが発着しているのですが、食いしん坊のきんとき家、白石で本場の温麺を頂きたいと、わざわざ白石駅へ来たのでした。本当は吉永小百合さんがCMで食べていたお店に行きたかったのですが、時間がないので駅の前のお店に。「なかじま」さん。こちら駅前とあって、と...

  • お泊まりは 中山平温泉 「うなぎの湯 琢ひで」さん

    お迎えに来てくださったのは「うなぎの湯 琢ひで」さん鳴子温泉のお隣の、中山平温泉にあります。こちらの中山平温泉は昨年立ち寄ったあの、「椅子から落ちそうになった」ほどのトロトロのお湯の「しんとろの湯」がある温泉地。こちらの温泉も「うなぎの湯」というほど、トロトロしているそう。でもちょっと気がかりが。前日お宿からお電話が来て「温泉の調子が悪くて、現在2つ入ることができません。」と。え~~っ!  そんな...

  • たまにはうれしい収穫と、聞いたことのある名前

    温泉巡りのお話が続いておりますが、写真の整理が追い付かないので、今日はちょっと別なお話。きんときファーム。いつもキィキィ鳥に食べられたとか、虫のパラダイスとか、良いご報告が少ないのですが、今日はちょっとうれしいお話。種のないキンカン 「ぷちまる」例年、小粒のキンカンしかならなかったのですが、春に植え替えたせいか今年はちょっと粒が大きくなりました。ちゃんとネットを掛けて守っております。でも、いつ隙間...

  • 鳴子温泉 湯めぐりチケット

    はい、降り立ったのは鳴子温泉。昨年、帰郷の際に立ち寄り一泊しました。でもその時は車だったので、駅は初めて。鳴子温泉駅。駅には足湯もありました。駅にある観光案内所で「湯めぐりチケット」を購入。全部の旅館ではありませんが、このチケットで立ち寄り湯を楽しむことが出来ます。でもその前に行くところが。餅処 深瀬さんこちらの「栗だんご」が美味しいと有名なのだそう。夕方には売り切れるとのことなので、温泉に行く前...

カテゴリー一覧
商用