chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
札幌ではたらくマジメ社長の徒然なるままに https://ameblo.jp/enjoy-syuttyou/

北海道・札幌で人材ビジネスを開始したマジメ社長が経営環境が厳しい北海道での気付きを赤裸々に綴るブログ

私は企業経営者のための面接や選抜など採用実務のコンサルティングを地方で15年実践、リクルートで北海道から沖縄までの東名阪以外の30道県をカバーする事業部の事業部長として「TOPインタビュー」地方版編集長、地方FM局でのキャリア番組パーソナリティーなどを歴任。地方を知り抜いた男が人生を賭けて取り組むビジネスが地方転職。「人間暮らすのは地方のほうがいいに決まってる!」が経営コンセプト。

北海道・札幌への転職を支援する社長
フォロー
住所
中央区
出身
東区
ブログ村参加

2009/07/26

1件〜100件

  • 仕事をどれだけやるかはその人の人間性にかかっている

    納豆好きです。食べない人もいると思いますが私は食べます。食べ方もいろいろだと思いますが混ぜると味が変わります。箸で混ぜる回数はたいていは40-50回くらいだと…

  • 伊達信用金庫様と提携開始

    伊達信用金庫様と4月1日から提携が始まりました。北海道の西胆振地区という伊達市を中心とした風光明媚で温暖な地域です。洞爺湖や有珠山などの観光名所、前浜で取れる…

  • 心に問う

    「周囲に起きる事象はすべて我が心の反映である」という言葉。3/6にスキーして転倒し肉離れを起こし3週間自宅待機の松葉杖生活となった。「動くな。考える時間をつく…

  • モッキリセンター

    札幌市は地下鉄バスセンター前駅至近にその店はある。モッキリセンターというお店。モッキリ酒がよく似合う最高のお店で最高の仲間と一献。その仲間とは広告代理店のトッ…

  • 私の目標は私の人生そのもの

    最近「人生で大切なことは考え方や心、夢、動機といった「こころ」のあり方、持ちようだ。これが全てと言っても過言ではないのではないか」と思うに至りました。確かに自…

  • 心と体の涵養

    引退されましたがマリア・シャラポアのファンでした彼女が17歳でウィンブルドンを制した時にたまたまテレビを見て以来です彼女のインスタグラムを現在もフォローしてい…

  • セミナー講師承ります

    経営者のための「採用指南本」や「採用テーマの講義」は非常に少ないです「どうやったら意中の人材を探すことができるのか」「そもそも地元には優秀な人材がいない」など…

  • 欠点は発展のもと

    松下幸之助さんには3つの欠点があって  それを逆手にとって自らを大きく伸ばしたと聞きました 学歴なく皆が偉く見えた ゆえに人材を登用し 会社が伸びた貧乏な家庭…

  • 宣戦布告

    あちこちから紹介事業への参入が相次ぐ僕自身2008年に新規参入したのだからとやかく言えた義理ではないいつのどんなタイミングであっても新規参入のチャンスはあるそ…

  • 芯 信 心 慎 真

    5月9日が創立記念日でして経営者として14年目を迎えました初年度ははちゃめちゃな経営で2年目に勝負に出て3年目に勝負に勝って以降しばらく鳴かず飛ばずだったと振…

  • この先の この国の いくすえ

    音威子府村(北海道北部)に行ってきた昨年JR旭川駅で展示の砂澤ビッキ氏の作品を見るためだ同村に彼はアトリエを開き終の棲家にした作品そのものは旭川駅で受けた衝撃…

  • もっと仕事であそべ

    仕事は余暇のため余暇は仕事のため なんてCMキャッチがあったがそんなもんじゃない仕事と私生活を切り離すことなんて誰にできる?境界線はどれだ どこかにスイッチが…

  • リージョンズの存在価値について

    僕がやりたいのは「地方の成長意欲ある企業の成長の支援」である。ミクロな仕事でプロフェッショナルでありたいと念願している。いわば町医者であるが地域から出不精な市…

  • キュレーターとしての価値

    僕は地域にとっての扇の要のような存在になりたいと思っている。わたしたちは地域の経営者にとって、最大の経営課題である人材の相談に乗れて、しかも実際に人材を採用で…

  • 気になること 心配なこと

    函館に出張しました。 事業を売却したいとの話がありその物件の調査と経営者ヒアリングが目的でした。久しぶりの函館で感じたことを書きたいと思います。 南茅部方面に…

  • 無限の可能性

    社員が一生懸命に仕事をしてくれないというのは自分が怠けていることの証左である。社員に対してもっとやってくれよと求めるのがエゴからくるのであれば社員はエゴで返そ…

  • 「札幌の暮らしとマイホーム」ウェビナー

    UIターンをまだ決めていない人のためのウェビナー第二弾を開催しました。首都圏と自身の地元とでどちらで暮らすのが自分にとってよいのか選択をするための情報提供です…

  • 「札幌の教育事情 」ウェビナー

    先日、株式会社れんせい(北海道トップシェア学習塾)の取締役社長今村様をお招きし「札幌の教育事情 」ウェビナーを開催しました。目的は首都圏で暮らしている北海道出…

  • プラスマイナスゼロの人間関係

    社員が一生懸命に仕事をしてくれないというのは自分が怠けていることの証左である。社員に対してもっとやってくれよと求めるのは経営者のエゴから来ているのであるから社…

  • コロナ ひとやま NEXT

    コロナのワクチンができてきていまコロナ禍もひと山超えたあたりだが、企業経営者からすると、次どうするかを皆考えていると思う。これだけ世の中的に事業を売却する話を…

  • 野に咲く花になる(オクダタミオの歌から)

    ある本を読んでいてふと自分の就職活動のことを思い出した 大学時代(87年~91年)はバブル期でテレビドラマでは分不相応な暮らしをする若いビジネスマンが描かれ証…

  • ポスト東京社会の提唱         

    私がやりたいのは「地方の成長意欲ある企業の成長の支援」だ。ミクロな仕事でプロフェッショナルでありたいと念願して早30年が過ぎた。町医者でありたいと思っている。…

  • 誠と経営

    人間としての「真・善・美」の心を経営者としての判断基準に真我というものは実は「愛と誠と調和に満ちたもの」ではないかと思いました。それが、わたしたち人間の本質で…

  • 札幌らーめん万歳

    先週はリージョンズ株式会社ラーメン部の月1回の定例会でした。会社近くの老舗が定休日で振られてしまい、狸小路6丁目のこれまた老舗、「喜来登   (きらいと)」 …

  • 心のトレーニング

    たいした事業プランもなく行き当たりばったりで創業して、たまたま稲盛和夫氏との出会いがあって事業の意義や目的、目標を描くことを知り、それによって人材を採用して、…

  • 潜在意識

    盛和塾にて稲盛和夫さんに学び続けています。潜在意識に思いを吹き込むことで自己の願望を達成する要諦を述べられています。 思い描いたものは必ず実現する、ということ…

  • 書くということ

    アメブロを継続的に書いていてこんなことを考えました。言葉にするということ、それも書くということ、それも継続するということは人生を豊かにすると感じています。もう…

  • 社内木鶏交流会

    7/10火曜日北海道社内木鶏交流会を開催致しました。今回は特に社内木鶏全国大会にて感動大賞を受賞した株式会社三恒の三上代表をお迎えしての開催でした。日頃社内木…

  • 経済大国

    八戸に向かう新幹線でこんなことを考えました。日本の繁栄って凄いなあ、経済大国とはよく言ったももだなあ、と。どんな山あいや海岸にもあるゴージャスな住居群、そして…

  • 八戸に行って来ました

    仙台から新幹線はやぶさ利用で83分で到着、帰りは八戸からバスで45分の三沢空港へ、プロペラ機で丘珠空港へ60分、丘珠空港は僕の住む札幌市東区にあり至近距離です…

  • ロシア語講座

    今週ロシア語講座を社内で開催しました。1年モスクワ大学に留学した社員が先生です。Rの線対称な文字やアルファベットながら英語と全く別の読み方をする文字に四苦八苦…

  • アウトレット

    アウトレットストアに行って来ました。だいたい年に1度行くかどうかですが、今回はたまたまセールにぶつかりどこのブランドも大安売りでした。なかでも出色は福助。もと…

ブログリーダー」を活用して、北海道・札幌への転職を支援する社長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
北海道・札幌への転職を支援する社長さん
ブログタイトル
札幌ではたらくマジメ社長の徒然なるままに
フォロー
札幌ではたらくマジメ社長の徒然なるままに

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用