searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

THPさんのプロフィール

住所
練馬区
出身
西東京市

‘塗装’とは・・実に奥が深い業種であると身をもって実感しています。そんな日々の工事の記録を少しづつご紹介します。

ブログタイトル
塗装のお悩みなんでも解決!(有)東京ホームペイント
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/t-h-paint
ブログ紹介文
外壁塗装・内装リフォーム 家具塗装 防水等、日々の工事記録をご紹介します
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2009/06/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、THPさんの読者になりませんか?

ハンドル名
THPさん
ブログタイトル
塗装のお悩みなんでも解決!(有)東京ホームペイント
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
塗装のお悩みなんでも解決!(有)東京ホームペイント

THPさんの新着記事

1件〜30件

  • 木製玄関ドアの再塗装

    台風が近づいています。影響は明日以降になりそうですね。大きな被害になりませんように・・さてさて、木製玄関ドア再塗装工事です。塗膜は既に劣化してポロポロときていますが、下地(木地)はかなり硬くて頑丈で丈夫な木地です。雨がよく当たる下の方はやはり傷みが激しいです。取っ手の塗料も劣化してしまっています。先ずは、既存の塗料を全て完全に落としました!細部に至っても完全に剥がします。既存の塗料の上には何を塗っても密着が悪く、剥がれの原因になります。ココからは塗り作業です。詳細は企業秘密なので飛ばします。取っ手も塗り替えてキレイになりました!完成!!関連記事ですよろしければコチラもご覧下さい。YAMAHA木製玄関ドア同種4枚それぞれ木製玄関ドア塗装両開き木製ドアの再塗装ヤマハ木製ドアと木製枠・木製格子は同じ仕上がりで高級感ア...木製玄関ドアの再塗装

  • 木製玄関ドア再塗装 紫外線強弱の差

    7月も後半になったというのにまだ雨続きです。水不足になるよりはいいですが、今年の梅雨は長いです。さてさて、木製玄関ドアの再塗装のご紹介です。木製玄関ドアが2枚並んだお宅です。ドア2枚の違いは紫外線が当たるか当たらないかの大きな違いがあります。向かって左側のドアは、軒が長く、紫外線や雨に殆ど当たりません。比べて向かって右側のドアは軒が殆どなく、紫外線や雨が直に当たります。木製玄関ドアの劣化の原因は紫外線と雨です。痛みの度合いを比べても歴然の差です。お家を建てた同時期に建て付けたのに、この差があるのは、一目瞭然です。今回はこの傷んだ右側のドアの再塗装依頼をお受けしました。既に塗料が劣化して剥がれてきています。先ずは既存の塗料を全て落とすところから・・きれいさっぱり落ちました!細部にわたり完全に落とします。再塗装工程...木製玄関ドア再塗装紫外線強弱の差

  • ヤマハ玄関ドア再塗装

    今週はお天気が続きそうな予報ですが、コロコロ変わるのでどうなるかわかりませんね。そろそろ梅雨入りでしょうか?お馴染みのヤマハ玄関ドアの再塗装です。所々、劣化した塗料がポロポロと剥がれてきています。アップで見てみましょうやはり下の方は雨や紫外線が当たるので、傷みがきていますさてさて、ここから再塗装開始です。先ずは、既存の傷んだん塗料を全て剥がします。キレイに剥がしました!ヤマハの玄関ドアは比較的下地(木地)が丈夫です。ですが、サンダーペーパー等の機械を使うと、微妙なコントロールが難しく、装飾の角等のよからぬところまで削ってしまうので、弊社は殆ど手作業で行います。塗装は下地が命です。キレイな下地を作ってこそ、仕上がりがキレイになるのです。ここからいよいよ塗装作業です。劣化した塗料を完全に剥がしました。ここから新たに...ヤマハ玄関ドア再塗装

  • プロとして職業にする前に自覚するべきこと

    あと2日で5月も終わりです。来月はどんな月になるのか・・。今年はジェットコースターのようなアップ・ダウンの年になるらしいので、コロナ騒動が落ち着いて、次にどんなことが起こるのか?いよいよ来週から6月が始まります。もうすぐ何かが始まるかも・・。妄想はこのへんで・・今日はチョット偉そうなことを書きます。前回の記事で、企業秘密を開示しない理由は次回・・と書きました。インターネットが普及し、色々なコンテンツで技術的なことも動画にアップされています。残念なことに、それを見て、見様見真似の半かじりでお客様から仕事を請け負ってしまうプロらしからぬ人がいます。(*なので弊社では敢えて大事な情報は載せません)ここで「プロ(プロフェッショナル)」についての定義です。一般的にお金を貰う・貰わないの違いで判断する場合が多いですが・・ア...プロとして職業にする前に自覚するべきこと

  • ヤマハ木製玄関ドア再塗装~他社さん施工の直し~

    雨はやみましたがドンヨリ天気です今朝は寒いくらいでした。夏日になったり、寒くなったり・・コロコロ変わる気温で体調管理には気を付けなければなりませんね。さてさて、ヤマハ木製玄関ドアの再塗装です。他の業者さんが施工したものも直せますか?とのお問い合わせをいただきました。基本的には直せますが、正直言うと・・進んでやりたいとは思わない作業です理由1何を塗られているかわからない理由2塗ったばかりの塗料が生き生きしているので、落とす作業が大変!理由3サンダーでガリガリ削ったであろう下地を元に戻すのは至難の業!通常にご依頼いただくよりもかなり手間がかかります。また今回は両開きの大きいサイズ!です。ひとつ前の記事の2枚組タイプです。独立されたお子さんが「こんなドアじゃ帰ってきたくない!」とおっしゃるそうで・・どんなのもかと様子...ヤマハ木製玄関ドア再塗装~他社さん施工の直し~

  • 当然ですが木製玄関ドアは放置すると劣化が進みます!

    よく晴れた暑い一日でした。朝9時の室内温度が既に25℃だったので、まさに夏日!車に乗ったらエアコンつけずにはいられない暑さでした。あぁ・・この夏も暑いのか・・(←暑さは苦手)さてさて、ヤマハの木製玄関ドアの塗り替えです。「交換しようと思いながら、結局2年間悩みました・・」とおっしゃるお客様からのご依頼です。やっぱり下の方が酷く傷んでいますねぇ・・。アップで見るとこんな感じ・・。木製のドアは「傷み始めたかな~」と思うと一揆に来ます!(「劣化が進む」ということです)放置すればするほどドンドン進みます。なので、早めのご対応をお勧めします。先ずは既存の塗料を全て落としました!キレイサッパリ落ちました。ここからは再塗装の始まり~作業内容は・・ゴメンナサイ・・企業秘密です。完成ツヤツヤの中に人影も写ります。更にアップで・・...当然ですが木製玄関ドアは放置すると劣化が進みます!

  • 貴重なヤマハ木製玄関ドアの再塗装工事

    今日は雨です警報レベルで結構降ってます。コロナ事情もあって、外は静かです。早く終息して元の状況に戻るといいのですが・・さてさて、今日はヤマハの木製玄関ドアの再塗装工事のご紹介です。内装も外装も、お家全体をリフォームされたばかりのお宅です。交換も視野に入れリフォーム考えられたという玄関ドアですが、「このドアはもったいない!」と思われてご依頼いただいたそうです。さすがお目が高い!!そうなんです!このような丈夫な木製ドアはもう作られていません!価値観は人によって様々なので、他人がとやかく申し上げられませんが・・。交換することはいつでもできます。簡単です。ですが、「もう作られていない」ことに立ち返って今一度考えてみてください。お嫁入り前に嫁ぎ先に持っていく「一生モノの家具」と同じです。(←例えが適切かどうか定かではあり...貴重なヤマハ木製玄関ドアの再塗装工事

  • アイカ製木製玄関ドア再塗装

    今日は雨です。コロナの影響で学校もお休みになり、皆が外に出ないせいか、街が静かに感じます。早く終息してくれるといいのですが・・。アイカ製の木製玄関ドアです。塗膜が劣化してポロポロしていました。アップで見ると・・先ずは既存の塗料を完全に落としました!ここからは再塗装ですが・・企業秘密なので飛ばします完成!ピカピカになって人影が写ってます。ドアノブもキレイになりました。見違えるようになり、お客様にも喜んでいただきました。関連記事ですよろしければコチラもご覧下さい。YAMAHA木製玄関ドア同種4枚それぞれ木製玄関ドア塗装両開き木製ドアの再塗装ヤマハ木製ドアと木製枠・木製格子は同じ仕上がりで高級感アップ!木製玄関ドア塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア木製玄関ドア塗...アイカ製木製玄関ドア再塗装

  • 海外製木製玄関ドアのオイル仕上げ

    今日も良いお天気ですここのところ花粉を感じているせいか、外に出ると喉がイガイガ・・また今年も始まってしまったか~今年は花粉も、コロナウィルスに主役を奪われ蚊帳の外のようですね。どこぞやでもらわぬよう普段から免疫力を高めなければなりませんね。海外製の木製玄関ドアの塗装です。過去にドアを交換され、「このドアが3枚目なんです・・」とのお客様からのご依頼です。もっと早くに出会えていれば、交換せずとも何とかできたかもしれませんが・・このタイミングでご縁があったことにも感謝です。少なくともこの3枚目の扉は末永くお付き合いいただけます!既存の塗料が劣化しています。塗料の効果がなくなってしまったところは黒くなってしっまっています。扉下部分です。ここは雨水が当たりやすいところですが、厚めの板が貼られていたため守られて比較的キレイ...海外製木製玄関ドアのオイル仕上げ

  • 今では貴重なヤマハ木製玄関ドア

    2月も半分過ぎますね~。コロナウィルスについてはテレビやネットでは相変わらず騒いでますが、身近にかかった人がいないので、今のところ他人事です。ただ、マスクがどこへ行っても品切れなので、これからの花粉シーズンに困りますこれ以上の大ごとにならず、早く落ち着いてくれるといいのですが・・。さてさて、木製玄関ドアの塗装です。ヤマハ製の玄関ドアです。ヤマハさんのドアは、様々な素材の木製ドアの中でも、材質が丈夫でしっかりしているので、塗り替え次第では本当にキレイになります!今はヤマハさんも木製玄関ドアから撤退してしまったので、新しいドアは作られていません。なので、木材が豊富に収穫できなくなってしまった今、このような丈夫な無垢のドアはそうそう作れなくなってしまったので、世の中に残っているヤマハ製の玄関ドアはプレミアムが付いても...今では貴重なヤマハ木製玄関ドア

  • 木製玄関ドア再塗装 オイル仕上げ

    銀杏の葉っぱが黄色く色付き紅葉があちらこちらで見られます。12月に入り、今年も残すところ20日となりました。(早っ)朝のラッシュが酷く、車での移動が大変なこの頃です。さてさて、今日は木製玄関ドア再塗装のご紹介です。木製玄関ドアの再塗装では主にコーティングで塗膜を付けてし仕上げることが多いのですが、元々がオイル仕上げであった場合等、時にはオイル仕上げの場合もあります。ポロポロ剥がれる塗膜がないので、既存はオイル仕上げです。塗膜がなくても、既存の塗料をしっかり落とし、無垢の状態に戻すのが弊社の施工の基本です。アップで見るとこんな感じです・・既存の塗料を全て落とし、無垢の状態になりました!細部に渡り完全に落とします。完成!木目を活かした仕上がりです!関連記事ですよろしければコチラもご覧下さい。YAMAHA木製玄関ドア...木製玄関ドア再塗装オイル仕上げ

  • 磨けば光る木製品 その2

    穏やかな良い天気です。またまた台風が近付いていますねぇかなり強い勢力と言われていますが、何も被害のないことを祈ります・・さてさて、今日は玄関ポーチの柱です。施工前はペンキで塗り潰されていました。(施工前の画像を撮るの忘れてお見せできないのが残念ですが・・)せっかくの木製なのに、木目が見えない残念な状態でした。木製玄関ドアの施工と同じように、既存のペンキ塗料を全て完全に落とし、再塗装していく方法で仕上げました。ご覧の通り、右斜め、左斜めに・・と入り組んだ装飾で、既存塗料を落とすのにも結構大変アップで見ると・・クッキリ!ハッキリ!木目の見えるクリア仕上げです。柱が仕上がり、高級感?がアップしました!最後までお読み頂きありがとうございましたランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!ポチッとお願いしますお問い...磨けば光る木製品その2

  • 磨けば光る木製品 その1

    9月も後半に入って、風がそよそよ涼しく秋らしい気候になってきました。また台風が来ていますが、今回東京は外れるようです。台風の進路圏の皆様、ご注意下さいね。さてさて、木製家具の塗装や、木製玄関ドアの塗装はこちらでも何度もご紹介していますが、今日は「磨けば光る木製品」と題してご紹介します。人によっては「気にしなければ気にならない・・」ようなチョットした木製品ですが、実はお手入れ次第では十分に光る要素を持っているものです。玄関ドアの取っ手です。「このようなものでも塗装できますか?」と、お客様からメールをいただきました。お客様のご住所が弊社からはちょっと遠いので、現地で作業するには逆に手間がかかってしまうので、ご郵送頂くことで、お受けしました。お客様ご自身で取り外していただき、ご郵送くださいました。塗膜が劣化してポロポ...磨けば光る木製品その1

  • 塀の塗り替え(弾性塗料で下地調整)

    台風が去って暑さが戻ってきました。停電地域の千葉県の皆様お疲れ様です。早く電気が普及するのを願っています。さてさて、今日は塀の塗り替えのご紹介です。年月が経過して塗料が劣化すると、艶がなくなり、その果てには柔軟性もなくなり、ひび割れが発生します。これは塀ばかりではなく、外壁にも同じことが言えます。元地のブロック(?)のつなぎ目にそってひび割れが発生しています。アップで見ると・・↓↓↓ここまで劣化してしまうと、このまま塗るだけではまた直ぐにひびが出てしまう可能性が大です。少しお肉を付けてカバーしてあげた方がより長持ちします。前日に高圧洗浄で洗っておいたので、ここからは先ずシーラーで密着が良くなるように・・塗り塗り・・シーラーが乾いたら弾性塗料で肉付けしていきます。穴の開いたスポンジローラーにたっぷり塗料を付けて塗...塀の塗り替え(弾性塗料で下地調整)

  • 内装 窓枠・収納枠・扉を白く塗装しよう!

    今日も朝から雨です・・涼しいのはいいですが、毎日シトシトとよく降るな~とジメジメした空気がなが~く続くので、いい加減イライラしてきます。関東の平年の梅雨明けは7月21日らしいので、来週には目処がつくのかな~と期待していますがどうでしょうか・・さて、「既製品の建具、枠を白くしたい」とご希望のお客様からのご依頼です。今回のご依頼は・・こちらのお部屋の茶色の窓枠全般・天井付近に張巡らされた廻り縁・巾木と・・この↓扉は今回は塗装対象外なので、養生でカバーして・・こちらの↓収納折り戸を白く塗装します。それでは先ずは養生から・・。クロスは交換なさるそうなのでそのままで・・塗料が付着しては困るガラス等を厳重に養生します。一箇所の下塗り完成!同様の画像が続くので飛ばしま~す!ハイ!完成!窓枠も完成!もうちょっとUPで・・巾木も...内装窓枠・収納枠・扉を白く塗装しよう!

  • アイカ製木製玄関ドアの再塗装

    今日は朝から気持ちの良いお天気です!梅雨入りしてから雨が降ったりやんだり・・毎日コロコロと天気が変わるので、日々天気予報とにらめっこです。最近は3日先の予報もあまり当てにならないので、雨を想定して余裕をみてスケジュールを組まなければ後が大変になりそうです。暑かったり寒かったり、気温の変化もハンパないので、体調管理には気をつけたいですね。さてさて、木製玄関ドアの再塗装工事のご紹介です。小田原まで行って来ました!海沿いの環境なので、潮風の影響もあり、結構ポロポロきています拡大画像先ずは既存の塗料を全て落とすところから・・企業秘密なので詳細はお見せできませんが、落とす作業はこの工事の中で最も大変な作業です。ハイ!作業完了!綺麗に落ちました。養生をして、ココからの作業は「再塗装」です。詳細は飛ばしま~すハイ!完成!ドア...アイカ製木製玄関ドアの再塗装

  • 室内ドア塗装 既製品建具を明るい白に塗り替えよう!

    何年振りの更新でしょうか・・昨日で平成が終わり、本日から令和が始まりました。気持ちも新たに頑張ります!(マイペースですみませんが・・)さてさて、久し振りの更新は、このブログで一番観覧数の多い「建具の塗装」です。建具塗装の中でも既製品の建具は他社様では「塗装できません!」と断られるケースが多いため、数多くのお問い合わせをいただきます。普通の建具よりも工程が多く手間がかかりますが、枠をぶち壊したりの交換に比べればリーズナブル施工させていただいたお客様皆様に大変ご好評いただいていますそれではいってみましょう↑施工前です。重厚感があってシックな雰囲気です。人によっては好まれる場合もありますが、全体的に重い感じがします。↑施工前白いキッチンを圧迫している感じ??↑施工前おトイレのドアです。↑リビングのドアです。濃い色なだ...室内ドア塗装既製品建具を明るい白に塗り替えよう!

  • 遅いご挨拶で失礼致します

    お天気の良い日が続きます長らくご無沙汰しておりました年末のバタバタから年明けの一工事が終わり、やっと一段落です。(←言いわけ・・)本年も頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。遅いご挨拶で失礼致します

  • ウッドデッキの再塗装

    つい先日まで半袖で過ごせたのに、ここ連日の雨と共に急に寒くなりました。(今年は残暑(?)も長かった・・)これから来る台風も心配です。最近は台風も人工的に発生させることが容易にできるらしいので、選挙に合わせて何か企みがあるのでは?と疑いたくもなる今日この頃ですが、何よりも甚大な被害に及ばないことを祈るばかりです。さてさて、今日は以前ご紹介した「木製のようで木製ではない!?」玄関ドアの再塗装の現場で行ったウッドデッキの塗装のご紹介です。一階、二階ベランダ共にウッドデッキのお宅です。既存の塗料が劣化して傷んでいます。所々ポロポロしています。塗膜が完全に保護的機能を果たせていないようです。劣化がさらに進むと割れが発生してしまいます。下地を調整して整えて、先ずは柱から・・手摺を塗りました。手摺は笠木の部分を雨水が浸透しな...ウッドデッキの再塗装

  • 木製玄関ドア再塗装

    まん丸で綺麗な月~と眺めていたら、どうやら昨日が満月だったようです。残念・・秋らしくなってきました。日が短くなってきたのが残念です。夕方は直ぐに暗くなるので、作業できる時間が限られてきます。今年も残すところ3ヶ月切りましたね~さてさて、木製玄関ドアの再塗装工事です。ちょっと変わったタイプのドッシリしたカッコイイドアです。(初めてお目にかかるタイプ)コチラもやはり下のほうが結構きてますもう少しアップで・・この木板と木板の隙間が曲者(?)のような・・ドアノブ廻りも傷んでいます。なんと、ドアノブを外すと、その下には当初の状況がそのまま残っていました。こうやって比べて見ると一目瞭然!やはり、長年の影響があって劣化してるんですね~先ずは、既存の塗膜を全て落とすところから・・ジャ~ン!ドアの上部ドアの下部細部に渡り、完全に...木製玄関ドア再塗装

  • アイカ木製玄関ドアの再塗装

    久しぶりに清々しい秋晴れでしたもう9月も半ば・・今年は結局、夏らしい夏もないまま秋に突入しそうですね~ちょっと寂しい・・さてさて、アイカ製木製玄関ドアの再塗装です。お伺いしてみると・・既存塗料が劣化して艶が完全になくなってしまっています。もう少しアップで・・木製玄関ドアの劣化の原因は・・50%は紫外線で、もう50%は雨水です。〇で囲った部分は雨水が溜まりやすい部分なので、特に痛みが激しいのがわかります。取っ手も同様、汚れと共に劣化しています。先ずは既存の塗膜を全て落とすところから・・ハイ!完了!キレイさっぱり!細部にわたり、完全に落としきりました!ココから再塗装開始です・・完成!取っ手もピカピカに甦りました!空も写っています。もう少しアップで・・ピカピカになり、お客様にも喜んでいただきました~関連記事ですよろし...アイカ木製玄関ドアの再塗装

  • プレミア素材(?)YAMAHA木製玄関ドア再塗装

    8月も半分が過ぎましたが、夏はどこへ???昨日は夕方から雷と共に滝のような雨でした。連日の雨でうんざり・・といった感じですが、自然には逆らえません。上手に付き合うしかないですね~さてさて、YAMAHA木製玄関ドアの再塗装です。ドアを開くと珍しいプレートが貼られていました。YMAHA製のドアは年代によってプレートにも色々種類があるようですが、コチラのプレートはなかなか見ません。気になって調べてみると、YAMAHAさんは、1987年創業100周年に、社名を日本楽器製造株式会社からヤマハ株式会社に変更しています。プレートには「NIPPONGAKKICO.,LTD.」とあるので、まだ「日本楽器製造株式会社」だった頃の商品、つまり1987年以前に作られたものということになります。1987年と言えば、丁度30年前・・・現在...プレミア素材(?)YAMAHA木製玄関ドア再塗装

  • 「木製のようで木製ではない!?」玄関ドアの再塗装

    台風が去って、昨日の暑さは凄かった!ジッとしているだけでも外にいれば気分が悪くなりそうな・・今日はまた打って変わって昨日の暑さは想像できないような温度ですが・・気温のアップダウンが激しいので、体調管理には気をつけたいものです。さてさて、玄関ドアの再塗装のご紹介です。お客様から画像をお送りいただき見せて頂いた状態では「木製玄関ドア」に見えたのですが・・現地に下見に行ってみると・・あぅぅ!あれ??木のようだけど、木じゃないこれは何だ拭き取ってみると、どうやら木目模様のプラスチック(?)素材のようです・・既存の塗料も劣化して変色してしまっているため、送って頂いた画像では判断できませんでした。ちなみに、同じようなデザインの扉ですが、こちらは木製です。海外製木製玄関ドアの再塗装素材がこれなら木製の方法とは塗料も施工方法も...「木製のようで木製ではない!?」玄関ドアの再塗装

  • 何層にもなったペンキと格闘!ヤマハ木製玄関ドア再塗装

    台風のせいか、今日はムシムシと蒸し暑い一日でした。今日は内装工事に入りましたが、湿度が高く、なかなか乾かない!エアコンを入れてようやく解消されました~東京は明日の午後あたりから台風の影響が出始めるらしいです。水不足が解消されることを期待しちゃいますが、大きな被害になりませんように・・さてさて、ヤマハの木製玄関ドアの再塗装です。残念なことに、ペンキで木目が潰れてしまった状態でした。装飾金具も結構な青錆が・・取っ手を外すとなつかしの木目が登場!既存の塗料が劣化しています。アップで見てもわかるとおり、結構きてますひょ~~!!落としても落としてもまだまだ下がある~!!ほ~~~っ!何とかココまでこぎつけた!さてさて、やっとココから塗装開始!・・あぁやって・・こぉやって・・・いろいろやってますが・・ですハィッ!完成!取っ手...何層にもなったペンキと格闘!ヤマハ木製玄関ドア再塗装

  • 完成編~ダークブラウンの既製品建具を明るい白に塗り替えよう!

    ここ2、3日は8月とはとても思えないほどの涼しさに快適さを感じています。こんな夏だと過ごしやすいが、やはり8月。日が出てくるとあっという間に元通り~今日は朝からここぞとばかりにセミが鳴いていました。台風5号の進路も気になるところですね。悪影響がありませんように・・さてさて、長ら~くご無沙汰しておりましたが忙しいバタバタからようやく解放され、一段落したところです。前回、既製品建具の塗装、養生の重要性「下準備」についてご紹介しました。ダークブラウンの既製品建具を明るい白に塗り替えよう!養生の重要性今日はその続き、塗装完成!のご紹介です。入念な養生と下地処理をした後は、いよいよ下塗りです。刷毛やローラーで塗ることも可能ですが、刷毛目、ローラー目がどうしても気になります。完全養生は大変ですが、環境さえ整えれば吹き付け作...完成編~ダークブラウンの既製品建具を明るい白に塗り替えよう!

  • ダークブラウンの既製品建具を明るい白に塗り替えよう!養生の重要性

    関東甲信も先日入梅しましたね~。でも入梅したとたんにお天気続きです。お天気には助かりますが、湿度高めでムシムシしているので、熱中症には厳重注意!です。最近は木製玄関ドア塗装のご依頼が多いので、こちらでご紹介する内容もそちらに偏り勝ちですが、今日はたまには違うテーマで内装建具の塗装をご紹介します。巷によくある建て売り住宅などでは、建具の色が選べない場合がよくよくあります。ダークブラウンの建具で仕上げられていると、そこに暗い色調のドアがあるだけで、全体のイメージも重くなり勝ちです。弊社でも、建具の色が暗いので明るくしたいのですが・・とのご相談を数多く頂きます。「既製品の建具は塗装ができない!」と思っている方々が圧倒的ですが、下地処理をしっかりすれば、それなりの耐久性で塗装は可能です。しかし、現在、様々な素材が出回っ...ダークブラウンの既製品建具を明るい白に塗り替えよう!養生の重要性

カテゴリー一覧
商用